Androidおすすめ

ソフトバンクの下取りプログラムとは?下取り対象機種・価格一覧と手続き方法を解説

ソフトバンクの下取りプログラムについて解説します。下取りプログラムは、乗り換え、機種変更の際に、使っていたスマホを下取りに出すことで通信料金の割引を受けることができるキャンペーンです。下取りプログラムの特典内容、適用条件、手続き方法について解説します。
docomo ソフトバンクの下取りプログラムとは?下取り対象機種・価格一覧と手続き方法を解説

ソフトバンクへの機種変更や乗り換えを考えている方は、「下取りプログラム」を使うことでお得にスマホを契約することができます。このキャンペーンでは、最大で51,600円相当のPayPayボーナスを受けることができます。

今回は、ソフトバンク下取りプログラムのキャンペーンの詳細や特典内容、適用条件などを解説していきます。ぜひソフトバンクのスマホ購入に活用しましょう。

\新キャンペーン続々登場!/
docomo

下取りプログラムとは

それでは、ソフトバンクの下取りプログラムの詳細についてご紹介していきたいと思います。

ソフトバンクのスマホ下取りキャンペーン

下取りプログラムは新たにソフトバンクのスマホ端末を購入するときに、もともと使っていたスマホを下取りに出すことで最大51,600円分のPaypayボーナス(法人の場合はTポイント)を受け取ることができるキャンペーンです。

このキャンペーンは、乗り換えの場合と機種変更の場合とでキャンペーン内容が分かれています。特典金額や、適用条件、対象機種などが異なる場合があるので、自分の場合はどのような金額や条件になるのかを確認することが重要です。

また、スマホ端末だけではなくタブレットの下取りも行っています。

特典がPayPayのボーナスなので、下取りプログラムを利用する際は必ずPayPayアカウントが必要になります。まだ利用されていない方は以下ボタンからインストールし、アカウントを作っておきましょう。

PayPay-ペイペイ(簡単、お得なスマホ決済アプリ)
PayPay-ペイペイ(簡単、お得なスマホ決済アプリ)
開発元:PayPay Corporation
無料
posted withアプリーチ

▼PayPayの詳しい使い方を知りたい方は以下記事もご一読ください。

正常品と破損品で下取り金額が異なる

下取り金額は正常品か破損品かによっても変わります。画面のひび割れや、タッチパネルの動作不良、変形などがあると、破損品の値段での買いとりとなります。

また、下取り金額はずっと一定というわけではなく、時期によっても金額が変わっていくため、機種を購入する前に確認するようにしましょう。次項では、最新のソフトバンク下取りプログラムの下取り料金をまとめているので、ぜひ確認してみてください。

ソフトバンクでお得に機種変更する

ソフトバンク「下取りプログラム」の下取り額一覧

それでは、ソフトバンクの下取りプログラムの下取り価格を確認していきましょう。

【機種変更】iPhoneの下取り価格一覧まとめ

下取り対象機種 下取り価格(ポイント)
正常品 破損品
iPhone 11 Pro Max 51,600円 15,480円
iPhone 11 Pro 44,400円 13,320円
iPhone 11 33,600円 10,080円
iPhone XS Max 30,000円 9,000円
iPhone XS 22,800円 6,840円
iPhone XR 19,200円 5,760円
iPhone X 19,200円 5,760円
iPhone 8 Plus 15,600円 4,680円
iPhone 8 8,400円 2,520円

ソフトバンクでスマホを購入する

【機種変更】Android・携帯の下取り価格一覧まとめ

下取り対象機種 正常品 破損品
Google Pixel 4
Google Pixel 4 XL
Google Pixel 4a
AQUOS R5G
AQUOS zero2
LG V60 ThinQ 5G
OPPO Reno3 5G
ZTE Axon 10 Pro 5G
19,200円相当 5,760円相当
Xperia 5
Google Pixel 3 XL
Xperia XZ3
Xperia 1
Google Pixel 3a XL
AQUOS zero
AQUOS sense3 plus
AQUOS R3
AQUOS R2 Compact
HUAWEI Mate 20 Pro
LG G8X ThinQ
9,600円相当 2,880円相当
Google Pixel 3
Google Pixel 3a
Xperia XZ2
AQUOS R2
シンプルスマホ5
4,800円相当 1,440円相当
Xperia™ XZs
AQUOS sense3 basic
HUAWEI Mate10 Pro
HTC U11
2,400円相当 720円相当
Xperia™ XZ1
Xperia™ XZ
Xperia™ X Performance
Xperia™ Z5
Xperia™ Z4
Xperia™ Z3
AQUOS Xx3 mini
AQUOS Xx3
AQUOS Xx2 mini
AQUOS Xx2
AQUOS Xx 304SH
AQUOS Xx
AQUOS R2
AQUOS R compact
AQUOS R
AQUOS PHONE Xx mini 303SH
AQUOS PHONE Xx mini 303SH
AQUOS PHONE Xx 206SH
AQUOS ea
AQUOS CRYSTAL X
AQUOS CRYSTAL 2
AQUOS CRYSTAL
DIGNO® BX
DIGNO® J
DIGNO® G
DIGNO® F
DIGNO® U
HUAWEI nova lite 2
HTC Desire X06HT
HTC Desire X06HT II
HTC Desire HD 001HT
シンプルスマホ4
シンプルスマホ3
シンプルスマホ2
Android One S5
arrows U
LG K50
ARROWS A 301F
DELL Streak 001DL
DELL Streak Pro 101DL
Galaxy S6 edge
Nexus 6P
STAR WARS mobile
720円相当 360円相当
ケータイ一部機種 1,200円相当 360円相当

ソフトバンクでスマホを購入する

【のりかえ】iPhoneの下取り価格一覧まとめ

下取り対象機種 下取り価格(ポイント)
正常品 破損品
iPhone 11 Pro Max 51,600円 15,480円
iPhone 11 Pro 44,400円 13,320円
iPhone 11 33,600円 10,080円
iPhone XS Max 30,000円 9,000円
iPhone XS 22,800円 6,840円
iPhone XR 19,200円 5,760円
iPhone X 19,200円 5,760円
iPhone 8 Plus 15,600円 4,680円
iPhone 8 8,400円 2,520円

ソフトバンクでスマホを購入する

【のりかえ】Android・携帯の下取り価格一覧まとめ

下取り対象機種 正常品 破損品
AQUOS zero2
AQUOS R5G
Huawei P30 Pro
LG V60 ThinQ 5G
Galaxy Fold
Galaxy Note 10+
Galaxy Z Flip
Galaxy S20 5G
Galaxy Note9
Galaxy S10
Galaxy S10+
19,200円相当 5,760円相当
Google Pixel 3 XL
Xperia 1
Xperia XZ3
Xperia 5
AQUOS R3
AQUOS sense3 plus
Huawei P20 Pro
Galaxy S9
Galaxy S9+
Galaxy A30
Galaxy Note8
9,600円相当 2,880円相当
Google Pixel 3
Xperia XZ2 Premium
Xperia XZ2 Compact
Xperia XZ2
Galaxy S8
Galaxy S8+
4,800円相当 1,440円相当
Xperia™ XZs
Xperia™ XZ1 Compact
Xperia™ XZ Premium
AQUOS sense3 basic
Huawei P30 lite Premium
HUAWEI Mate10 Pro
HTC U11
Galaxy S7 edge
2,400円相当 720円相当
上記以外の一部スマートフォン 720円相当 360円相当

ソフトバンクでスマホを購入する

【タブレット】下取り価格一覧まとめ

下取り対象機種 正常品 破損品
12.9インチiPad Pro(第4世代) 55,200円相当 16,560円相当
11インチiPad Pro(第2世代) 48,000円相当 14,400円相当
12.9インチiPad Pro(第3世代) 27,360円相当 7,920円相当
11インチiPad Pro 21,600円相当 6,480円相当
iPad(第8世代) 20,400円相当 6,120円相当
iPad(第7世代) 12,000円相当 3,600円相当
iPad mini 5 12,000円相当 3,600円相当
iPad Air 3 12,000円相当 3,600円相当
12.9インチiPad Pro(第2世代) 12,000円相当 3,600円相当
10.5インチiPad Pro 9,600円相当 2,880円相当
iPad(第6世代) 9,600円相当 2,880円相当
iPad(第5世代) 9,600円相当 2,880円相当
9.7インチiPad Pro 5,400円相当 1,680円相当
12.9インチiPad Pro(第1世代) 9,600円相当 2,880円相当
iPad mini 4 9,600円相当 2,880円相当
iPad Air 2 9,600円相当 2,880円相当
iPad mini 3 5,400円相当 1,680円相当
iPad Air 5,400円相当 1,680円相当
iPad mini 2
iPad Retina ディスプレイモデル
iPad mini
iPad(第3世代)
2,400円相当 720円相当
iPad 2
iPad
Lenovo TAB5
Lenovo TAB4
Lenovo TAB3
MediaPad M3 Lite s
ThinkPad 10 for SoftBank
1,200円相当 360円相当

ソフトバンクでスマホを購入する


▼以下の記事では、スマホを安く購入する方法をまとめているので参考にしてください。

下取りプログラムの下取り方法

下取りに出す方法は、店舗で下取りをする方法と、郵送で下取りをする方法の2つに分かれます。

ここでは、下取りプログラムを申し込む際の流れと実際の申し込み方法、下取りに出す前に行わなければならないことについて解説していきます。

店舗での下取りプログラムを利用する手順・用意するもの

店頭での下取り手順は以下の通りとなります。

下取りの準備をする

下取りに出す前に、使っていた端末のデータバックアップ、初期化、各種ロックの解除をする必要があります。

iPhone格安SIM通信ではデータ移行・バックアップの方法について詳しく解説を行っているので、iPhoneユーザーの方・Androidユーザーの方はぜひご確認ください。

iPhoneのデータ移行・バックアップの方法については以下記事をご一読ください。

Androidのデータ移行・バックアップの方法については以下記事をご一読ください。

店頭で申し込む

準備ができたら、ソフトバンクショップで下取りの手続きが可能となります。

ソフトバンクショップに行くと、下取り対象機種の査定をしてもらえます。下取り可能な場合は、本人確認を実施の上で申込書兼同意書に署名をします。この際、本人確認書類が必要になるため、以下書類のうちの一つを忘れずに持参しましょう。

  • 運転免許証
  • 日本国パスポート
  • 個人番号カード(マイナンバーカード)
  • 身体障がい者手帳/療育手帳/精神障がい者手帳
  • 健康保険証+補助書類(住民票記載事項証明書/公共料金領収書・バックアップの方法/ソフトバンク発行の請求書や領収書)

下取り対象機種は店頭で回収とされます。これで下取りプログラムの手続きは完了となります。特典のPayPayボーナスは指定したPayPayアカウントへ2週間後程度で付与されます。即時反映ではないので注意しましょう。

郵送で下取りプログラムを利用する手順・用意するもの

郵送での下取り手順は以下の通りとなります。

下取りを申し込む

店頭で契約した場合は、店頭で下取りを申し込み、「端末回収に関する添え状」と、送付キットを受け取ります。

店頭下取りサービスを受け付けていない店舗で申し込んだ場合は、指定した住所に送付キットが郵送で届きます。

オンラインショップで契約した場合には、契約のときに下取りプログラムをWEBから申し込むことができます。その場合も、送付キットが指定住所に届きます。

送付キットを受け取る

送付キットが郵送で送られてくる場合は、郵送された送付キットを受け取りましょう。受け取るときには、本人確認が実施されますので、以下の本人確認書類のうち一枚を用意しておいてください。

  • 運転免許証
  • 日本国パスポート
  • 個人番号カード(マイナンバーカード)
  • 身体障がい者手帳/療育手帳/精神障がい者手帳
  • 健康保険証+補助書類(住民票記載事項証明書/公共料金領収書・バックアップの方法/ソフトバンク発行の請求書や領収書)

発送準備をする

下取りに出す前に使っていた端末のデータバックアップ、初期化、各種ロックの解除をする必要があります。

iPhone格安SIM通信ではデータ移行・バックアップの方法について詳しく解説を行っているので、iPhoneユーザーの方・Androidユーザーの方はぜひご確認ください。

iPhoneのデータ移行・バックアップの方法については以下記事をご一読ください。

Androidのデータ移行・バックアップの方法については以下記事をご一読ください。

発送する

送付キットを使って下取り対象端末を発送します。その際には、「端末回収に関する添え状」も同梱しましょう。また、法人での契約の場合は委任状と登記事項証明書も必要となります。

査定の結果、下取りができる場合は、ソフトバンクからSMSが送られてきます。法人契約の場合には、書面で査定結果通知書を送付されます。下取りできない場合は、対象機種が返却されます。

特典のPayPayボーナスは指定したPayPayアカウントへ2週間後程度で付与されます。即時反映ではないので注意しましょう。

ソフトバンクでスマホを購入する

下取りプログラムの適用条件

下取りプログラムの適用条件について解説していきます。適用条件も、乗り換えなのか機種変更なのかによって変わってきます。

当てはまる方の適用条件を確認して、下取りプログラムが適用されるかどうかを確認してみてください。

機種変更時の適用条件

まずは、機種変更時の適用条件について解説していきます。

  • PayPayアカウントに登録していること
  • 下取りプログラム対象機種の購入
  • 下取り対象機種の査定を完了すること
  • 下取りに出すスマホがソフトバンクで購入したスマホであること
  • 製造番号が確認でき、メーカーの保証対象外ではないこと
  • 電源が入ること
  • 各種ロックが解除してあり、初期化可能であること
  • スマホデビュー割での購入でないこと

機種変更時の適用条件は以上のものとなります。これらについて解説していきます。

下取りプログラム対象機種の購入

下取りプログラムを使うには、ソフトバンクで下取りプログラム対象機種を購入する必要があります。対象機種はキャンペーンページで確認しておきましょう。

下取り対象機種の査定を完了すること

下取りプログラムを使うには、下取り対象機種の査定を完了することが必要になります。申し込みをしても査定をしなかったり、下取りの手続きを行わなかった場合には割引はされません。忘れずに下取りに出して査定を完了させましょう。

下取りに出すスマホがソフトバンクで購入したスマホであること

機種変更の場合は、下取りに出すスマホがソフトバンクで購入したスマホである必要があります。他の会社で買った端末は、下取りに出すことができないので注意しましょう。

製造番号が確認でき、メーカーの保証対象外ではないこと

下取りに出すスマホの製造番号(IMEIなど)が確認できることが必要です。また、改造されているなど、メーカーの補償対象外である場合も適用条件から外れてしまいます。

電源が入ること

スリープボタンが正常に機能しないなどで電源が入らない場合も適用条件から外れます。端末が正常に作動する必要があるので、そのことも確認しておきましょう。

各種ロックが解除してあり、初期化可能であること

端末を下取りに出すときには、スマホを初期化したうえで下取りに出す必要があります。そのため、機種の初期化、アクティベーションロックの解除を忘れずにしておきましょう。

スマホデビュー割での購入でないこと

2017年7月30日以降に「スマホデビュー割」を使って購入した場合、次回機種変更までは端末を下取り対象機種とすることはできません。スマホデビュー割で購入した端末はその次の機種変更から下取りプログラムで下取りができます。

ソフトバンクでスマホを購入する

乗り換え時の適用条件

次に、乗り換えの場合の適用条件について解説していきます。機種変更時とは異なる条件もあるので、乗り換えの方はしっかりと確認をしておきましょう。

  • 乗り換え(MNP)と同時にソフトバンクで対象機種を購入すること
  • データ定額サービスへの加入
  • 乗り換えの翌月末までに下取りを申し込むこと
  • 製造番号が確認でき、メーカーの保証対象外ではないこと
  • 下取り機種を正規に購入していること
  • 下取り対象機種が自分のものであること
  • スマホデビュー割での購入でないこと
  • 電源が入ること
  • 各種ロックが解除済み、初期化可能であること

適用条件としては、以上のものがあります。これらの適用条件について解説していきます。

乗り換え(MNP)と同時にソフトバンクで対象機種を購入すること

乗り換え(MNP)の場合は乗り換えとソフトバンクで下取りプログラム対象機種を購入する必要があります。また、機種変更の場合とは対象機種のラインナップが異なるのでキャンペーンページでしっかりと確認しておきましょう。

データ定額サービスへの加入

乗り換えの場合は、データ定額サービスへ加入することも必要となります。ただし、家族データシェアの子回線は適用外となるので注意が必要です。

乗り換えの翌月末までに下取りを申し込むこと

下取りプログラムは乗り換えの翌月末までに申し込みが必要となります。申し込みを忘れないように注意しましょう。

製造番号が確認でき、メーカーの保証対象外ではないこと

乗り換えの場合も、下取りに出すスマホの製造番号(IMEIなど)が確認できることが必要です。また、改造されているなど、メーカーの補償対象外である場合も適用条件から外れてしまいます。

下取り機種を正規に購入していること

下取り対象機種が正規に購入されていることも下取りプログラムの適用条件となっています。

下取り対象機種が自分のものであること

もちろんですが、下取りに出す端末は自分のものでなければなりません。申し込みする方が下取り対象機種の所有権を保有していなければ下取りプログラムは適用されません。

スマホデビュー割での購入でないこと

2017年7月30日以降に「スマホデビュー割」を使って購入した場合、その端末を下取り対象機種とすることはできません。

電源が入ること

スリープボタンが正常に機能しないなどで電源が入らない場合も適用条件から外れます。端末が正常に作動する必要があるので、そのことも確認しておきましょう。

各種ロックが解除済み、初期化可能であること

乗り換えの場合も、端末を下取りに出すときには、スマホを初期化したうえで下取りに出す必要があります。そのため、機種の初期化、アクティベーションロックの解除を忘れずにしておきましょう。

ソフトバンクでスマホを購入する

まとめ

今回は、ソフトバンクの下取りプログラムについて解説しました。

このキャンペーンは、毎月の通信料金の割引を受けられるお得なキャンペーンとなっています。ソフトバンクのスマホを契約する方はぜひ利用してみてください。

また、このキャンペーンは乗り換えと機種変更で適用条件や対象機種などが異なるため、条件を確認することを忘れないようにしましょう。

ソフトバンクでスマホを購入する

公開日時 : 2020年10月15日

iPhone格安SIM通信 編集部 ― ライター
iPhone格安SIM通信 編集部 ― ライター

iPhone格安SIM通信のニュース編集部です。通信関連の最新ニュースをお届けします!