ワイモバイル

ワイモバイルの乗り換え手順・MNP取得方法解説!キャンペーンや注意点も

ワイモバイルはソフトバンクの回線を安く使うことができ、乗り換える人が増えています。今回、ワイモバイルに乗り換える手順とMNP取得方法をキャリア(ドコモ・au・ソフトバンク)別に解説し、ワイモバイルの料金やiPhoneをお得に使えるキャンペーンもご紹介します。
ワイモバイル ワイモバイルの乗り換え手順・MNP取得方法解説!キャンペーンや注意点も

本記事では、ワイモバイルの乗り換え手順や乗り換え時に必要なMNP予約番号の取得方法を丁寧に解説していきます。

また、その他にも乗り換え時の注意点や乗り換え時に使用できるキャンペーンなどについても紹介いたします。

ワイモバイルへ乗り換えを検討している方は、ぜひ参考にしてください。

目次

ワイモバイルに乗り換える基本情報

ワイモバイル 出典:ワイモバイル

契約できるプランや、乗り換えに必要なものなどワイモバイルへ乗り換えるにあたっての基本情報を紹介していきます。

ワイモバイルに乗り換えで契約できるプラン

ワイモバイルでは、シンプルS(3GB)・シンプルM(15GB)・シンプルL(25GB)の3つのプランから選べます

ご自身のひと月のデータ容量にあったプランを選びましょう。

プラン名 シンプルS シンプルM シンプルL
データ通信容量 3GB 15GB 25GB
月額料金(税込) 2,178円 3,278円 4,158円
割引後
月額料金(税込)(※)
990円 2,090円 2,970円
速度制限時の
通信速度
最大300Kbps 最大1Mbps 最大1Mbps

※家族割引サービス適用時

どのプランも、プラン変更をしない限り、基本料金はずっと変わりません

ワイモバイルに乗り換えの際に必要なもの

ワイモバイルに乗り換えの際に必要なものを以下にまとめました。

乗り換えの際に必要なもの

  • 本人確認書類
  • クレジットカード、または口座
  • MNP予約番号(電話番号を引き継ぐ場合のみ必要)
  • 印鑑(店舗申込みの場合のみ)

運転免許証や日本国パスポート、マイナンバーカードなどが本人確認書類として利用できます。

健康保険証の場合は、別途住所の確認できる住民票などの補助書類が必要です。

本人確認書類として、受付してもらえる書類は、本人確認書類一覧で確認できます。

また、どの書類の場合でも必ず原本が必要です。コピーでは受付けしてもらえないので注意しましょう。

ワイモバイルへの乗り換え手順

ワイモバイルへの乗り換え手順は、店舗とオンラインによってそれぞれ異なりますが、本記事では、オンライン申込みでの乗り換え方法について紹介していきます。

乗り換えの流れは以下のとおりです。

乗り換え手順

  1. 必要書類を準備する
  2. MNP予約番号の取得する
  3. ワイモバイルにアクセス
  4. プラン・オプションを選択する
  5. お客さま情報を入力するr
  6. 本人確認書類をアップロードする
  7. 同意事項を確認し、申込みを完了する
  8. 申し込み完了メールを受け取る

オンラインでの乗り換えは、店舗申込みと違い待ち時間などなく24時間いつどこでも乗り換え手続きが可能です。

また、店舗申込みでは適用されないオンライン限定のキャンペーンの活用もできます。

【ワイモバイル公式】詳細はこちら

【キャリア別】ワイモバイルにMNP転入で乗り換える方法

ワイモバイルにMNP転入で乗り換える方法をキャリア別に紹介していきます。

ちなみにMNP転入とは、現在ご利用中の携帯電話会社から、電話番号そのままで乗り換えをすることです。

【キャリア別】MNP乗り換え方法
  • ソフトバンクからワイモバイルは→こちら
  • ドコモからワイモバイルは→こちら
  • auからワイモバイルは→こちら

ソフトバンクからMNP予約番号を取得する方法

基本はau同様、基本は電話または店頭で番号を取得します。どちらも土日祝は混み合う傾向にあるため、こちらもやはり平日の昼間に取得すると良いでしょう。

【予約番号の4つの取得方法】

こちらが予約番号の取得方法です。

  • ソフトバンク携帯電話から:*5533に電話する(受付:9:00~20:00)
  • 一般電話から:0800-100-5533に電話する(受付:9:00~20:00)
  • My SoftBankから:TOP →設定・申込(My SoftBank)→各種設定手続きから取得
    ※スマホやパソコンからは不可:(9:00~21:30)
  • 店頭:スタッフに申し込む

ドコモからMNP予約番号を取得する方法

MNP予約番号は、電話または店頭で取得するのが基本です。ただしドコモに関してのみ、インターネット上で取得することもできます。

以前までWEB経由での申し込みは24時間受け付けていましたが、2019年3月現在は9:00~21:30までとなっています。

電話でオペレーターと会話するのに不安があるなら、WEB経由での取得がおすすめです。

【予約番号の4つの取得方法】

こちらが予約番号の取得方法です。

  • ドコモ携帯電話から:151に電話する(受付:9:00~20:00)
  • 一般電話から:0120-800-000(受付:9:00~20:00)
  • パソコンから:My docomo→ドコモオンライン手続きで取得(受付:9:00~21:30)
  • 店頭:スタッフに申し込み

auからMNP予約番号を取得する方法

auで予約番号を取得する場合、基本的に電話または店頭で申し込むことになります

注意点として、土日祝の申し込みは電話、店頭ともに混雑することが大半です。可能であれば平日の午前中に取得することをおすすめします。

【予約番号の3つの取得方法】

こちらが予約番号の取得方法です。

  • au携帯電話または一般電話から:0077-75470に電話する(受付:9:00~20:00)
  • EZwebから:
    EZボタン→トップメニューまたはauポータル トップ→ My au →申し込む / 変更する→au 携帯電話番号ポータビリティー (MNP) から申請(受付:9:00~21:30)
    ※3Gケータイのみ対応。スマホやパソコンからは不可
  • 店頭:スタッフに申し込む

【ワイモバイル公式】詳細はこちら

ワイモバイル乗り換えのキャンペーン・キャッシュバック

ワイモバイル 出典:ワイモバイル

ワイモバイルの乗り換えにおすすめなキャンペーンやキャッシュバックを紹介していきます。

新どこでももらえる特典|最大16,000円相当PayPayポイント還元

  • 期間:2022年7月1日~終了日未定
  • 特典:最大16,000円相当プレゼント

新どこでももらえる特典は、SIMカード/eSIMの契約とPayPayアプリの連携で最大16,000円相当プレゼントもらえるキャンペーンです。

エントリーをして、SIMを申し込むだけで誰でもポイントが付与されます

付与されるポイントは、契約するプランによって異なります。

対象申込種別 シンプルS シンプルM シンプルL
新規契約 6,000PayPayポイント 6,000PayPayポイント
他社回線からのりかえ 3,000PayPayポイント 10,000PayPayポイント 10,000PayPayポイント

16,000円相当のポイントをゲットしたい方は、エントリー&SIM/eSIMへ申し込みをしましょう!

【ワイモバイル公式】詳細はこちら

データ増量無料キャンペーン2|データ増量オプション1年間無料

  • 期間:2019年11月29日~終了日未定
  • 特典:データ増量オプション月額料(550円)1年間無料

データ増量無料キャンペーン2は、データ増量オプションに初めて加入でデータ増量オプションが1年間無料になるお得なキャンペーンです。

本来月額550円(税込)が必要なところ、1年の間無料でデータを増量できるため、ぜひキャンペーンを試してみてください!

【ワイモバイル公式】詳細はこちら

オンラインストア大特価スマホ|人気スマホ最大36,000円値引き

  • 期間:終了日未定
  • 特典:最大36,000円割引

オンラインストア大特価スマホは、他社回線からののりかえで、機種代金が最大36,000円割引になるキャンペーンです。

割引額は対象の機種によって異なります。

期間限定で割引をしている機種も中にはあるため、機種代金をお得にしたい場合は早めの乗り換えがおすすめです。

【ワイモバイル公式】詳細はこちら

下取りプログラム|最大51,600円相当PayPayポイント還元

  • 期間:2016年11月1日~終了日未定
  • 特典:PayPayポイント付与、または購入機種代金値引き

下取りプログラムは、これまで使用していた端末を下取りし、下取り対象機種に応じて特典が付与されるキャンペーンです。

特典は、PayPayポイントと購入機種代金値引きのどちらかを選択できます。

対象機種と特典の金額に関しては、下取りプログラム(対象機種・特典金額一覧)からご確認ください。

使用しない不要なスマホがある方は、ぜひ下取りをして毎月の利用料金をお得にしましょう

【ワイモバイル公式】詳細はこちら

ワイモバイル乗り換え時のデメリット・注意点

ワイモバイルへ乗り換える際のデメリットや注意点について解説していきます。

1.携帯料金の未納があると審査に通らない

ワイモバイルでは乗り換え時のみ、端末の出荷後に携帯料金の未納が発覚すると、端末の返却を求められます

もし返却を拒否した場合、端末代金を定価で請求されるので注意してください。

また本審査にも通らなくなるため、携帯料金の支払いは全て済ませておきましょう

2.以前のキャリアメール持ち運びにお金がかかる

ドコモやauで使っていたキャリアメールをワイモバイルでも継続使用することはできます

新たにY!mobile メール(@yahoo.ne.jp)が提供されるため、乗り換え後はこのアドレスを使用することになります。

持ち運びサービスを月額330円(税込)で利用することで以前のキャリアメールアドレスを使えるため、引き継ぎたい方は検討しましょう。

3.Yahoo!プレミアムは自動解約されない

ワイモバイル契約後は、Yahoo!プレミアムが自動付帯する仕組みとなっています。これに関して、もしこの先ワイモバイルを解約することがあっても、Yahoo!プレミアムは自動解約されません。

放置すると解約しない限り、月額432円を取られ続けるので注意してください。

【ワイモバイル公式】詳細はこちら

ワイモバイル乗り換えに関するよくある質問

ワイモバイルの乗り換えに関するよくある質問をまとめました。

ワイモバイルへの乗り換えシュミレーションはどこからできる?

ワイモバイルの乗り換えシュミレーションは、ワイモバイル公式サイトの「料金シュミレーション」から行えます

ソフトバンクからワイモバイルへ乗り換えで使えるキャンペーンは?

最大16,000円相当PayPayポイント還元される「新どこでももらえる特典」や人気スマホ最大36,000円値引きされる「オンラインストア大特価スマホ」などのキャンペーンが利用できます。

基本料金を抑えたい方は、基本料金の安いワイモバイルへの乗り換えがおすすめです。

【ワイモバイル公式】詳細はこちら

乗り換えるときに手数料はかかる?

ワイモバイルへの乗り換えにかかる手数用は0円です。

ただしオンライン申込みではなく、店舗で申し込む場合に限り3,300円(税込)の手数料が発生します。

その為申し込む場合は、オンライン申込みがおすすめです。

【ワイモバイル公式】詳細はこちら

月の途中で乗り換えた場合は日割り?

ワイモバイルの月の月額料金は日割りされるので、いつ契約を開始しても損になりません

乗り換え元の支払い残金はどうなる?

ワイモバイルへ乗り換えた際に、乗り換え元の支払い残金が残っている場合は、これまで通り支払いが必要になります。

2重で支払いが必要になってしまうため注意しましょう。

【ワイモバイル公式】詳細はこちら

ワイモバイル乗り換えまとめ

本記事では、ワイモバイルへの乗換方法や乗り換え時の注意点、そしてキャンペーン情報に関してご紹介しました。

ワイモバイルへの乗り換えの流れは以下のとおりです。

乗り換え手順

  1. 必要書類を準備する
  2. MNP予約番号の取得する
  3. ワイモバイルにアクセス
  4. プラン・オプションを選択する
  5. お客さま情報を入力するr
  6. 本人確認書類をアップロードする
  7. 同意事項を確認し、申込みを完了する
  8. 申し込み完了メールを受け取る

ワイモバイルへの乗り換えは、店舗とオンラインどちらからでも可能ですが、3,300円の事務手数料のかからないオンライン申込みがおすすめです。また初月の料金は日割りになるためいつ乗り換えても損はありません。

お得なキャンペーンも多数実施されているので、この機会にお得にワイモバイルへ乗り換えてみましょう!

【ワイモバイル公式】詳細はこちら

公開日時 : 2022年11月29日

ポメラニアン高橋 ― ライター
ポメラニアン高橋 ― ライター

ラーメンとロックをこよなく愛する洋犬ライター

関連キーワード