WiFiの速度制限とは?回避のポイント・無制限で使用できるポケットWiFiを紹介

WiFiの速度制限について徹底解説します。速度制限の条件はプランごとに異なるため、短期間に大量のデータを使用する場合は詳細を確認しておくことをおすすめします。速度制限がないWiFiも紹介しているので、速度制限に不満を感じている方は必見です。
【公式】カシモWiMAX WiFiの速度制限とは?回避のポイント・無制限で使用できるポケットWiFiを紹介

ポケットWiFiは工事不要で開通までがスムーズな点が魅力です。しかし一定以上の利用で速度制限がかかります。

速度制限の条件はプランごとに異なるため、短期間に大量のデータを使用する場合は注意しましょう。

速度制限に不満を感じている場合は、速度制限がないWiFiに乗り換えるのも手段の1つです。本記事では、WiFiの速度制限について徹底解説しています。

※この記事で紹介する速度は、あくまで理論値です。お住まいの地域や接続環境によって変動しますのでご注意ください。

WiFiの速度制限の詳細

WiFiを快適に利用するためには、どのようなときにどのくらいの速度制限がかかるのかを把握しておくことが大切です。

混線状態を回避するために速度制限がかかる

速度制限がかかる理由は、混線状態を回避してすべての利用者が公平にインターネット通信を行える環境を整えるためです。

利用者ごとに利用状況は異なるため、ヘビーユーザーの大容量通信によって他のユーザーが必要なときに利用できないと公平性に欠けてしまいます。

速度制限は、利用者すべてに公平なインターネットサービスを提供するために設けられた必要な措置です。

プランごとに条件が異なる

契約するサービスやプランによっても、速度制限の条件や速度制限後の通信速度は異なります。

たとえばWiMAXの場合、ギガ放題プランはWiMAX2+回線と4G LTE回線の合計が3日間で10GB、ライトプランは月に7GBに達した時点で速度制限がかかります。

【速度制限に条件に達してからの通信速度と制限期間】

料金プラン ギガ放題プラン ライトプラン
条件 WiMAX2+回線と4G LTE回線の合計:3日間で10GB 7GBを使い切った場合
通信速度 1Mbps 128kbps
制限期間 翌日18時~翌々日2時頃 月末まで

WiMAXの場合、スマホのようにデータ容量を追加できません。速度制限を超えないように気を付けながら利用しましょう。

速度制限は制限期間を過ぎると自動的に解除されます。

速度制限がないポケットWiFiはある?

現在、速度制限のないポケットWiFiはありません。通信量が無制限となるプランのポケットWiFiはあるものの、どのプロバイダでも3日間で10GB以上使えば速度制限がついてしまいます。

なぜなら、現在のポケットWiFiの通信インフラには、全てのユーザーに無制限を提供できるほどの能力が無いためです。

一時期、クラウド型ポケットWiFiでは、複数の通信インフラを活用することで、そのような速度制限すら撤廃した完全無制限のプランを用意していた時期もありました。

しかし、クラウド型ポケットWiFiのユーザーが増えた2020年春ごろになると、通信障害が発生するようになってしまいました。

その後、完全無制限のプランは廃止され、現在はクラウド型ポケットWiFiでも毎月の通信量に上限があるプランが提供されています。

速度制限を回避するためにできること

WiFiの速度制限を回避するためには、押さえておくべきポイントが2点あります。

データ使用量を確認する

速度制限には3日間で10GBや4G LTE回線を7GBといった条件があるため、通信量カウンターを利用し、データ容量をこまめに確認しておくとよいでしょう。

通信量カウンターを利用すれば、現時点までのデータ使用量が確認できます。一定以上を超えるとアラームで知らせてくれる機能があるため、データ使用量を把握しやすいです。

\WiMAX 5Gプラン開始!/
【公式】カシモWiMAX

ハイスピードプラスエリアモードは必要なときだけ使う

ハイスピードプラスエリアモードは、WiMAX2+回線を利用しつつ4G LTE回線も利用できる高速通信モードです。

最新機種のW06でハイスピードプラスモードに切り替えた場合、通信速度は最大1.2Gbpsになります。

ハイスピードエリアモードの上限はプランに関わらず7GBなので、必要なときだけ使うようにしましょう。

また、高速通信が必要ないときには、どれだけ使用してもデータを消費しない節約モードに切り替えがおすすめです。

ポケットWiFi各社の速度制限

ポケットWiFiサービスを提供する「WiMAX」「Mugen WiFi」「Rakuten WiFi Pocket」「ワイモバイル」「FUJI WiFi」のデータ容量と速度制限について見ていきます。

低下後の速度128Kbpsまたは1Mbpsとなることが一般的です。

速度の目安

  • 1Mbps:YouTubeの標準画質の動画が視聴可能な速度
  • 128Kbps:LINEやメールなどのテキストのやり取りが行える程度

WiMAXの速度制限

WiMAXはデータ容量無制限のプランを提供しています。

月間のデータ容量の制限はありません。ただし、データ使用量が3日間で10GBを超えると速度制限の対象です。

翌日のネットワーク18時頃~翌々日の2時頃まで、概ね1Mbpsに速度が低下します。

スマホやiPhoneの最新情報をいち早くお知らせ!
LINE友だち追加

Mugen WiFiの速度制限

Mugen WiFiの最大データ容量は100GBです。

100GBあれば、動画の視聴やオンラインゲームもたっぷり遊べます。ただし、ネットワーク品質の維持と公平な電波利用の観点から、長時間または大容量の利用した場合、通信速度を概ね128Kbpsに制限することがあるようです。

速度制限がかかる可能性がある主な利用の一例は以下の通りです。

  • 長時間の動画コンテンツの視聴やオンラインゲームのプレイ
  • 大容量のデータのダウンロード
  • 複数機器の同時接続
  • 長時間のネット通話
  • 高解像度動画などの視聴

Rakuten WiFi Pocketの速度制限

Rakuten WiFi Pocketの料金プラン「Rakuten UN-LIMIT VI」は、楽天回線エリアはデータ容量無制限です。それ以外のパートナー回線エリアでは月間データ容量が5GBとなります。

5GB以上使った場合は、通信速度が最大1Mbpsに低下します。

ワイモバイルの速度制限

ワイモバイルのポケットWiFiプラン「Pocket WiFiプラン2(ベーシック)」はアドバンスオプションに加入すると、データ容量上限なしで利用できます。

ただし、前日までの3日間の利用通信量の合計が、8,389万パケット(約10GB)を超えた場合、当日18時から翌日1時までの間、通信速度最大1Mbpsに低下します。

\工事不要ですぐ使える!/
【公式】カシモWiMAX
iPhone格安SIM通信アンケート

FUJI WiFiの速度制限

FUJI WiFiでは、12GBから最大100GBまでの利用用途に合わせたいくつかのプランを提供しています。

ドコモ、au、ソフトバンクそれぞれのサービスエリアに対応したプランがあります。どのプランもデータ容量の上限を超えた場合は、月末まで通信速度が最大128kbpsに低下します。

ここまで各社の速度制限について紹介しましたが、それ以外の項目も詳しく比較したいのであれば、無制限のポケットWiFiやモバイルルーターのおすすめを徹底比較したこちらの記事も参考にしてみてください。

おすすめのポケットWiFi3社

各社の速度制限を元に、大容量でたっぷり動画を視聴したり、SNSやオンラインゲームもたっぷり利用できるおすすめのポケットWiFiを紹介します。

カシモWiMAX

カシモWiMAX 出典:カシモWiMAX

カシモWiMAXは、業界最安級の料金プランが魅力で、初月1,518円(税込)から利用できます。データ容量無制限のギガ放題プランは1ヶ月目以降はずっと3,971円(税込)で料金の変動がありません。

端末代や送料もかからず、初期費用は事務手数料の3,300円(税込)のみです。端末は最短で申し込み当日発送を行っており、端末が届いたらすぐにインターネット環境を構築できるのも嬉しいポイントです。

カシモWiMAX ギガ放題
WiMAX 2+
ライトプラン
WiMAX 2+
ギガ放題プラス
WiMAX +5G
5Gプラン
初月(申込月) 1,518円(税込) 1,518円(税込) 0円
1ヶ月目〜 3,971円(税込) 3,289円(税込) 4,500円(税込)
2ヶ月目〜 同上 同上 4,750円(税込)
3年間合計 144,474円(税込) 119,922円(税込) 170,500円(税込)
年間平均 48,158円(税込) 39,974円(税込) 56,833円(税込)
平均月額 3,905円(税込) 3,241円(税込) 4,614円(税込)

※初期費用などを除く月額料金の合計。(端末無料

【カシモWiMAX】詳細はこちら

Mugen WiFi

Mugen WiFi 出典:Mugen WiFi

Mugen WiFiは、データ容量最大100GBの大容量プランを提供しています。3日間で10Gbなどの速度制限の条件がないため、動画視聴やオンラインゲームも十分に楽しめます。

回線はドコモ、au、ソフトバンクの3大キャリアに対応しています。そのため、全国の幅広いエリアや地下などの電波が安定しにくい場所でも繋がりやすいことが特徴です。

午前12時までの申し込みで最短即日発送、端末代、配送料は無料です。

格安プラン 3,718円(税込)~
アドバンスプラン 4,268円(税込)~

【Mugen wifi】詳細はこちら

Rakuten WiFi Pocket

Rakuten WiFi Pocket 出典:Rakuten WiFi Pocket

Rakuten WiFi Pocketの料金プラン「Rakuten UN-LIMIT VI」はその料金の安さが大きな魅力です。

楽天回線エリアであればデータ容量無制限が3,278円(税込)。さらに使用したデータ容量によって料金が変動するため、データ容量が少ない月は料金が安くなります。

Rakuten
UN-LIMIT VI
月額料金
(税込)
〜1GB 0円
1〜3GB 1,078円
3〜20GB 2,178円
20GB〜 3,278円

また、「Rakuten UN-LIMIT VI」を初めて申し込む方限定で、「だれでも実質0円お試しキャンペーン」を行っています。

端末が1円で購入でき、アンケートに回答すると実質0円になります。さらにプラン料金が3ヶ月間0円、契約事務手数料0円という、Rakuten WiFi Pocketを試したい人にかなりお得なキャンペーンです。

【Rakuten WiFi Pocket】詳細はこちら

\最短当日発送!/
【公式】カシモWiMAX

自宅での利用なら光回線もおすすめ

光回線はどれだけデータを消費しても基本的に速度制限がなく、安定した通信環境を構築できます。

速度制限の条件はプロバイダごとに異なりますが、短期間に大容量通信した場合は速度制限にかかる可能性があります。たとえば、au光の場合は1日に30GB以上が対象です。

光回線について詳しく知りたい方は、光回線のおすすめランキングを紹介したこちらの記事も参考にしてみてください。

比較するポイントや注意点についてもまとめているので、初心者の方も安心して選ぶことができます。

5G対応エリアであればキャリアの無制限プランという選択肢も

大手キャリアでは、2020年3月から5Gサービスの提供をスタートしています。

5G超高速で大容量通信に対応しているため、5G端末が用意できるのであれば大手キャリアの5G向け無制限プランを検討してみましょう。

5G向け無制限プランには速度制限がほぼないため、大容量通信も快適に行えます。

ドコモ

ドコモでは、5G向け無制限の新プラン「5Gギガホプレミア」がありあす。通常の月額料金は7,315円(税込)ですが、データ使用量が3GB以下の月は5,665円(税込)で利用できます。

ドコモではみんなドコモ割、ドコモ光セット割、dカードお支払割を実施しています。

テザリングも無制限の対象なので、スマホをルーター代わりにも利用可能です。

ギガホ プレミア 5Gギガホ プレミア
提供開始日 2021年4月1日
月間データ容量 60GB 無制限
月額料金 定期契約
あり ※1
7,018円(税込) -
定期契約
なし
7,205円(税込) 7,315円(税込)
みんなドコモ割
(3回線以上)
-1,100円(税込)
ドコモ光セット割 -1,100円(税込)
dカードお支払割※2 -187円(税込)
割引適用後
月額料金
3GB以上 4,818円(税込) 4,928円(税込)
3GB未満 3,168円(税込) 3,278円(税込)

※1 2年間同一回線のご契約が条件。申出がない限り、2年単位での自動更新。更新月以外の解約の場合は1,100円(税込)が発生。
※2 定期契約ありの場合はdカードお支払割適用なし

【ドコモ】詳細はこちら

au

auの5G向け無制限プランは、使い放題MAX 5Gをはじめとした5種類が用意されています。使い放題MAX 5G以外は、Amazon PrimeやTELASAといったサービスが付帯されたプランです。

動画配信サービスや音楽ストリーミングサービスを探している方にとっては、スマホとまとめて申し込みできるので便利です。

テザリングの使用上限は申し込みプランによって異なります。

使い放題MAX 4G/5G 1人で利用する場合 家族2人で利用する場合 家族3人で利用する場合
月額料金 7,238円(税込)
auスマートバリュー -1,100円(税込)
家族割プラス - -550円(税込) -1,100円(税込)
au PAYカードお支払割 -110円(税込)
au U22夏割 ※1 -1,650円(税込)
割引適用後月額料金
(翌月から適用・永年)
4,378円(税込) 3,828円(税込)
3,278円(税込)
データ利用量3GB以下/月の場合
(1,650円(税込)自動割引)
2,728円(税込) 2,178円(税込) 1,628円(税込)

※1 「使い放題MAX 5G/4G」シリーズのプラン新規加入/加入中の22歳以下のユーザーが対象。適用条件を満たした月の翌月から6カ月間、毎月1,650円(税込)の割引が適用。受付期間は8月31日まで。キャンペーンは予告なく変更になる可能性があります。必ず公式ページをご確認ください。

【au】詳細はこちら

ソフトバンク

ソフトバンクでは、5G向け無制限の新プラン「メリハリ無制限」がスタートしました。

このプランはスマホ用プランとデータ通信専用プランがセットになっており、月額7,238円(税込)で利用できます。メリハリ無制限のテザリングの利用上限は30GBです。

メリハリ無制限 1人で利用する場合 2人で利用する場合 3人以上で利用する場合
月額料金 7,238円(税込)
新みんな家族割 - -660円(税込)/月 -1,210円(税込)/月
おうち割 光セット
ソフトバンク光
Air加入
-1,100円(税込)/月
割引適用後
月額料金
6,138円(税込) 5,478円(税込) 4,928円(税込)
データ利用量
3GB以下の月
割引額
-1,650円(税込)
データ利用量
3GB以下の場合
月額料金
4,488円(税込) 3,828円(税込) 3,278円(税込)

【ソフトバンク】詳細はこちら

楽天モバイル

楽天モバイル 出典:楽天モバイル

楽天モバイルでは、新料金プランのRakuten UN-LIMIT VIがスタートしました。

これまで通りデータ容量無制限、月のデータ使用量が1GBまでの場合は月額料金が無料になります。

Rakuten
UN-LIMIT VI
月額料金
(税込)
〜1GB 0円
1〜3GB 1,078円
3〜20GB 2,178円
20GB〜 3,278円

無制限は楽天回線のみが対象で、パートナー回線では月に5GB、海外では2GBの容量制限があります。容量を超過した場合の通信速度は国内が1Mbps、海外では128kbpsです。

【楽天モバイル】詳細はこちら

5G対応スマホで人気な端末のおすすめをランキングで紹介した記事もあります。

各キャリアの5Gスマホを紹介しているので、気になる方は見逃さないでください!

\最短当日発送!/
【公式】カシモWiMAX

速度制限を回避して快適にインターネットを楽しもう

ギガ放題プランの速度制限は、WiMAX2+回線と4G LTE回線の合計が3日間で10GBを上回った場合が条件です。

制限期間は翌日18時~翌々日2時頃までなので、月末まで縛られるライトプランよりも制限は緩いといえます。

それでも速度制限に不満を感じる場合は、大手キャリアの5G向けプランや光回線を利用するのも選択肢の1つです。

使用が想定されるデータ容量を考慮し、速度制限に縛られず快適なインターネット環境を築きましょう。

iPhone格安SIM通信アンケート

公開日時 : 2019年08月22日

iPhone格安SIM通信 編集部 ― ライター
iPhone格安SIM通信 編集部 ― ライター

iPhone格安SIM通信のニュース編集部です。通信関連の最新ニュースをお届けします!