• Wi-Fi

ヤフーモバイルのお得なポケットWiFiをおすすめする理由 | 注意点・キャンペーン等ご紹介!

【公式】カシモWiMAX ヤフーモバイルのお得なポケットWiFiをおすすめする理由 | 注意点・キャンペーン等ご紹介!

ヤフーモバイルは端末の購入やワイモバイルとの契約ができるオンラインストアで、タブレットやポケットWiFiのデータプランも提供しています。

2019年1月末に現行のYahoo!モバイルWiFiが終了し、ヤフーモバイルWiFiへと移行しました。

ここではお得な基本料金が魅力のヤフーモバイルWiFiの特徴や注意点について解説していきます。

ヤフーWiFiがヤフーモバイルWiFiへ移行

ヤフーモバイルで取り扱っていた「Yahoo!WiFi」の新規受付は2019年1月31日の13時をもって終了し、「Yahoo!モバイルWiFi」に移行されました。

既にYahoo!WiFiの契約を行っており、機種やプランの変更をしたい場合は、解約手続きと共にYahoo!モバイルへの新規申し込みが必要です。

Yahoo!WiFiは業界最安級のポケットWiFiとして人気が高い一方で、モバイルルーターの性能が低いことが難点でした。

ヤフーモバイルWiFiに移行したことによって、モバイルルーターの性能がアップし、お得な料金プランが打ち出されています

ヤフーモバイルのWiFiサービス内容

据え置き型のホームWiFiと異なり、ポケットWiFiは持ち運びが便利なことが魅力の一つです。

また、一般的な光回線よりも月額料金が安く、引っ越しに伴う工事が不要であることから注目を集めています。

お得な基本料金で利用できる2つのサービス

ヤフーモバイルWiFiはユーザーの使用状況に合わせた料金プランを展開しています。料金プランは、ユーザーにとってわかりやすく選びやすいプランであることが特徴ですが、使用する端末によって加入できるプランが異なります。

お手頃価格の「Pocket WiFi 601ZT」

「Pocket WiFi 601ZT」は、約93gと非常に軽く、バッグに収納しやすいコンパクトサイズで持ち運びしやすいことが魅力の一つです。約5秒でに起動し、下り最大112.5Mbpsと通信しやすい端末です。

契約期間は3年ですが、以下のようにデータ通信量に応じて料金プランが異なります。

  • 1GB使える「データプランS」…月額基本使用料2,178円(税込)
  • 5GB使える「PocketWiFiプラン2ライト」…月額基本使用料2,728円(税込)

データプランSは、月額基本使用料が2,178円(税込)とお得で1GBまで使用できます。1GBを超えた場合には通信速度に制限がかかりますが、500MBごとに550円(税込)の追加料金を支払えば通常の通信速度に戻せます。

一方のPocketWiFiプラン2ライトは、月額基本使用料が2,728円(税込)で5GBまで使用できます。データプランSと同様に5GBを超えた場合には通信速度に制限がかかりますが、500MBごとに500円の追加料金を支払えば通常の通信速度に戻せます。

たっぷり使えて超高速「Pocket WiFi 603HW」

「Pocket WiFi 603HW」は約135gと「Pocket WiFi 601ZT」よりは重いですが、下り最大612Mbpsの高速通信に対応できる機能を搭載しています。

また、この端末に限ってはアドバンスオプションに加入すると、月間データ容量が上限なしで利用できます。

契約期間は3年となっており、以下の料金プランを展開しています。

  • 7GB使える「PocketWiFiプラン2ライト…月額4,066円(税込)

「Pocket WiFi 601ZT」の料金プランに比べると高いですが、アドバンスオプションの加入でデータ通信量を気にすることなく利用できるのでお得です。

アドバンスオプションへの加入には月額752円(税込)かかりますが、契約から3カ月は無料で利用できるキャンペーンが実施されています。動画の視聴やオンラインゲームを頻繁に利用する場合は、このプランへの加入がおすすめです。

ソフトバンク運営だから安心の通信品質

ヤフーモバイルWiFiはソフトバンクのネットワークサービスを使用できるため、広い通信エリアに対応しており安定した高速通信ができることが特徴です。

特にオンラインショッピングを楽しむ際には、通信環境が不安定だと正常に手続きできたのか不安を感じがちです。しかし、ヤフーモバイルは安定した高速通信のため、通信環境を気にすることなく利用できます。

また、ヤフーモバイルWiFiはオンラインストアであることから、契約手続きなどの全てをインターネット上で行います。

そのため、操作方法に困ったり疑問点があった際に不便だと感じるかもしれませんが、このような場合には最寄りのワイモバイルの実店舗で対応してくれるので安心です。 

\工事不要ですぐ使える!/
【公式】カシモWiMAX

家族割引サービスで毎月500円お得に

ヤフーモバイルWiFiはワイモバイルと同様のサービスを取り扱っており、各種割引きサービスが充実しています。例えば家族でPocket WiFiを2台以上契約すれば、9回線までは月額基本使用料が毎月500円割引きされます。

この割引サービスの適用を受けるには、指定された料金プランへの加入が条件となっています。また、回線の契約者が離れて暮らす家族の場合、契約者それぞれの本人確認書類と家族であることを証明できる戸籍謄本などの書類の準備が必要です。

最速で申込み翌日からすぐに使える

ヤフーモバイルWiFiの契約は、店舗ではなく全てオンラインストア

上で行われます。そのため、実店舗のあるキャリでは手続き後に端末を受け取るとすぐに利用できますが、端末が届くまでは利用できないことがデメリットです。

ただし、契約後は最短で当日から翌日までに発送してくれるため、特別な事情がない限り1週間以上待つことはないので安心です。早ければ契約の翌日には手元に届く場合もあり、すぐに利用できます。

Y!mobileのお申込みはこちら

スマホ最新料金プラン情報を配信中!
LINE友だち追加

ヤフーモバイルWiFi申込みに必要なものは

ヤフーモバイルWiFiは、ヤフーモバイルというオンラインストア上での契約となりますが、一般的な契約と同様に本人確認書類などの準備は必要です。

契約者本人名義のクレジットカード

ヤフーモバイルWiFiの初期費用と月額基本使用料の支払いは、クレジットカードのみが利用できます。そのため、振り込みや口座引き落としなどの支払い方法には対応しておらず、契約者本人名義のクレジットカードがなければ契約できません。

なお、デビットカードも利用できず、以下のクレジットカード会社が利用できます。

利用可能なクレジットカード会社 VISA/Mastercard/JCB/AMEX/DinersClub/UC/MUFGカード/DC/UFJカード/NICOS/三井住友カード/イオンクレジットサービス/オリコ/OMC/CF/Cedyna/ライフカード/TSキュービック/楽天カード/ジャックス/ポケットカード

利用できるクレジットカード会社は限られていますが取り扱いは多いため、ほとんどのクレジットカードに対応していると言えるでしょう。 

\工事不要ですぐ使える!/
【公式】カシモWiMAX
iPhone格安SIM通信アンケート

契約者本人の確認書類

実店舗での契約の場合、本人確認書類を提示して手続きを進めます。一方でヤフーモバイルのようにオンライン上で契約を行う場合は、本人確認書類をスマホなどで撮影し、画像ファイルをアップロードして送付するという手順を踏みます。

契約者本人の確認書類は以下の9種類となっており、2種類以上の書類を組み合わせる必要があるものもあるので注意が必要です。

使用可能な本人確認書類 運転免許証/健康保険証又は住民基本台帳カード及び公共料金領収書など/パスポート/マイナンバーカード/身体障害者手帳/療育手帳/精神障害者保健福祉手帳/特別永住者証明書/在留カード及びパスポート

Y!mobileのお申込みはこちら

スマホ利用者の多いエリアでの「パケ詰まり」対策

従来のYahoo!WiFiを実際に利用した人の口コミの中には、スマホ利用者が多いエリアにおいては電波が繋がりにくくなる「パケ詰まり」という状況が起きやすいことが指摘されています。

しかし、Yahoo!WiFiから移行したヤフーモバイルWiFiが使用するLTE回線の中には、通信障害の影響を比較的受けにくい「AXGP」という回線があるため有利に利用できます。

また、複数の基地局と同時に通信できる技術を強化させているため、スマホ利用者が多いエリアでも通信しやすくなっており、「パケ詰まり」対策がされているので安心です。

Y!mobileのお申込みはこちら

オンラインショップならではのデメリット

ヤフーモバイルWiFiはオンライン上で契約を受け付けており、端末を選ぶ際も紹介されている画像やスペック表などを自分で確認した上での購入となります。

そのため、実店舗での契約のようにスタッフの案内で手続きを進めることもなく、実物を自分の目で確認してから端末を購入できないことがオンラインショップならではのデメリットだと言えるでしょう。

しかし、ヤフーモバイルを利用して契約するとお得な特典があるため、端末の実物を確認したい場合は、最寄りのワイモバイルショップや家電量販店などで確認してからの購入と契約をおすすめします。

Y!mobileのお申込みはこちら

\最短当日発送!/
【公式】カシモWiMAX

ヤフーモバイルWiFiの注意点

ヤフーモバイルWiFiは、特定の機種を使用すると通信量の制限を気にせず利用できるオプションサービスに加入でき、契約から3カ月は無料になるなどお得なサービスが満載です。

しかし、ヤフーモバイルWiFiを利用する際には以下のような点に注意が必要です。

アドバンスモードの通信エリアが狭い

ヤフーモバイルWiFiでは、高速通信のままインターネットが楽しめるアドバンスオプションを設けています。

月額料金が752円(税込)かかりますが契約から3カ月は無料となるため、データ通信量を気にせずインターネット通信を楽しみたい場合にはおすすめです。

しかし、月間データ量上限なしで利用できるアドバンスオプションに加入しても、アドバンスモードは「AXGP」という特定エリア内でなくては利用できないので注意が必要です。

AXGPは一部の都市部などの非常に狭いエリアにしか対応していないため、利用するエリアがAXGPに対応していることを予め確認する必要があります。

通信速度制限に注意が必要

ヤフーモバイルWiFiに限らず多くのキャリアでは、料金プランに月間に使用できるデータ量の上限を設けているのが一般的です。

ヤフーモバイルWiFiの場合、月間データ量の上限を超えるとデータ通信速度に制限がかかるため、送受信時最大128Kbpsになってしまいます。

通常の通信速度に戻す場合は、500MBごとに550円(税込)の追加料金が必要です。また、3日間で約10GB以上利用すると、混雑回避など通信品質確保のために速度制御が行われるので注意が必要です。

3年以内の契約解除料が高額になる

多くのキャリアでは最低利用期間を設けており、この期間内に解約すると違約金が発生するケースがほとんどです。

ヤフーモバイルWiFiでは2年から3年契約となっており、解約更新月は無料ですが契約更新後の解約解除料は10,450円(税込)と高額になるので注意が必要です。

光回線よりも月額基本使用料が安いヤフーモバイルWiFiですが、解約時に高額な解除料が必要になるとお得だとは言えない状況になってしまいます。

Y!mobileのお申込みはこちら

\工事不要ですぐ使える!/
【公式】カシモWiMAX

ヤフーモバイルWiFiでインターネットを快適に

ヤフーモバイルWiFiは、コンパクトで持ち運びが便利なポケットWiFiをお得な料金で利用できるサービスです。手続きを全てオンライン上で行えるため、実店舗で長時間待たされるストレスもないので非常に便利だと言えるでしょう。

その一方で更新月以外の解約で高額な解除料が発生する可能性もあり、アドバンスモードの通信エリアが狭いため、自分の環境に適していることを見極めて快適なインターネットライフを送りましょう。

Y!mobileのお申込みはこちら

iPhone格安SIM通信アンケート

公開日時 : 2019年11月21日

iPhone格安SIM通信 編集部 ― ライター
iPhone格安SIM通信 編集部 ― ライター

iPhone格安SIM通信のニュース編集部です。通信関連の最新ニュースをお届けします!

関連キーワード