Androidおすすめ

ドコモオンラインショップの支払方法|メリットや注意点も解説

ドコモにはオンラインショップがあり、ネットを通じて料金の支払いやオプション品の購入ができます。この時の支払い方法は複数から選択でき、方法によってメリットや注意点が異なります。ここでは、ドコモオンラインショップの基本的な支払い方法を紹介します。
ドコモ20200302 ドコモオンラインショップの支払方法|メリットや注意点も解説

ドコモユーザーなら、各種料金の支払いや端末・オプション品の購入で、ドコモオンラインショップを利用することもあるでしょう。これを利用する際には、支払い方法を工夫することが大切です。

ドコモオンラインショップでは、選べる支払い方法が複数あり、どれを選択するかによって、メリット・デメリットは異なります。自分に合った方法を選ぶことが、お得に利用する秘訣といえるでしょう。

ドコモオンラインショップの支払方法は5種類

よりお得にドコモオンラインショップを利用するには、支払い方法の工夫が必要で、まずはどのような選択肢があるのかを知っておくことが大切です。

ドコモオンラインショップで利用できる支払い方法は、大きく5つに分けられます。

それぞれで細かい特徴があり、それらの違いも含めて支払い方法への理解を深めておくことが大切です。それぞれについて、詳しく見ていきましょう。

クレジットカード払い

携帯電話の料金と同様に、ドコモオンラインショップでの支払いもクレジットカード払いが可能です。

使用できるクレジットカードは決められていますが、VISAやJCB、Master Cardといった主要なものなら問題なく利用できます。

他にも対応しているカード会社は多いため、基本的にはどのクレジットカードでも問題はないでしょう。クレジットカード払いの場合、契約者と同一名義のカードでないと登録ができません。

契約者が自分以外の場合は、その人の名義のクレジットカードが必要なため、名義人は事前に確認しておきましょう。

契約者と使用者が異なっており、クレジットカードが登録できない場合は、先に名義変更を済ませておかなければなりません。

クレジットカード払いのメリット

クレジットカード払いは、その場での支払いではなく、支払日に持ち越して料金の購入や支払いができることがメリットです。

持ち合わせの現金がなくてもサービスが利用でき、かつその他日常的な消費と合算して支払うため、お金の管理がしやすい点も特徴でしょう。

加えて、クレジットカード払いなら、カードのポイントも貯まってよりお得に利用できます。カードのポイント分、実質割引を受けているとも言えるため、よりお得に利用したい人にはおすすめでしょう。

クレジットカード払いの注意点

支払いを後に遅らせる分、まとまった金額を負担しなければならない点には注意が必要です。

手元の現金が減らないからといってどんどん使っていると、支払日に負担が一気にのしかかり、金銭的に困る可能性もあります。

また、クレジットカードごとに上限額が決められており、一定のラインを超えると使用できません。ドコモオンラインショップで使う分が、クレジットカードの利用枠から引かれることにも注意が必要です。

ドコモオンラインショップで機種変更する

代金引換払い

契約に関する支払いでは利用できませんが、商品の購入の場合、代金引換払いが可能です。代金引換払いの場合、宅配での受け取りのタイミングで支払うため、現金払いに限定されます。

商品を確実に受け取ってから支払うため、お金を払ったのに商品が届かないという心配はありません。受け渡しでのミスをなくし、安心してネットショッピングを利用したい人には、おすすめの支払い方法でしょう。

代金引換払いのメリット

代金引換払いは、商品の到着を持って支払いができるため、確実性の高さがメリットです。 支払ったのに商品が届かないということがなく、ネットショッピングの不安を解消できることは魅力でしょう。

代金引換払いの注意点

しかし、商品受け取りの際には必ず現金を用意しなければならず、クレジットカード払いのようにポイントの特典もありません。

加えて、代金引換払いの手数料で、金額が300円上乗せされる点にも注意が必要です。確実性は高まるものの、他の支払い方法より少しだけ負担が大きくなる点は理解しておきましょう。

ドコモオンラインショップで機種変更する

ドコモ払い

ドコモのキャリア回線を契約しているなら、ドコモ払いも利用できます。ただし、ドコモ払いを利用するにはドコモ回線を契約し、かつそれが「spモード」か「iモード」の契約でなければなりません。

これらの条件を満たしている場合のみ、ドコモ払いが適用されます。ドコモ払いの場合、スマホの料金と合算しての請求となるため、支払い方法はスマホの料金の払い方に影響されます。

スマホの料金は口座引き落としかクレジットカード払いが多いため、ドコモ払いは間接的にそれらのどちらかに該当する支払い方法だと考えましょう。

ドコモ払いのメリット

月々のスマホ料金と合算できるドコモ払いは、決済の簡単さが魅力です。パスワードの入力だけで決済は完了し、スムーズにオンラインショップを利用できます。

ドコモ払いの注意点

ドコモユーザーならではの支払い方法といえるため、快適に利用できて便利ですが、月々の費用が高くなりやすい点は理解しておきましょう。

これはクレジットカード払いの場合と同じで、支払い日をスマホ料金にまとめる分、1回あたりに支払う金額は大きくなります。

ドコモオンラインショップを利用した月としていない月で、支払いの金額は大きく異なるため、月々のスマホ料金が分からなくならないよう注意しましょう。

ドコモオンラインショップで機種変更する

分割払い

口座振替かクレジットカード払いを選択しているなら、分割払いも可能です。分割払いは条件が細かく設定されており、一部商品やオプション品の購入には対応していないため注意が必要です。

また、請求書払いを選択している場合も分割払いは利用できず、一括払いのみの対応となります。

月々の負担を減らせて便利な分割払いですが利用できないことも多く、結局支払う金額は同じ、あるいは若干増えてしまうため、あまりおすすめはできません。

どうしても必要な場合のみ使用する支払い方法で、基本的には他の方法を用いた方がメリットは大きいと考えましょう。

ドコモオンラインショップで機種変更する

dポイント払い

ドコモではdポイントカードが対応しているため、dポイントを利用した支払いも可能です。dポイントは1ポイント1円で換算され、その他支払い方法と併用できることが魅力でしょう。

端数分だけポイント払い、後はその他の支払い方法という使い方もでき、自由度の高さが魅力です。

また、支払い可能なシーンも幅広く、各種料金の支払いからオプション品の購入、さらには手数料の支払いにまで適用できます。

dポイントはドコモ以外での店舗でも採用しているところは多く、日常的な消費でもポイントが貯められます。

他の場所で貯めたポイントでも、ドコモオンラインショップの支払いに利用できるため、普段からdポイント対応店舗を利用することが多い人にはおすすめでしょう。

ドコモオンラインショップで機種変更する

契約方法別の支払方法一覧

ドコモオンラインショップで利用できるサービスは複数あり、それぞれで適用できる支払い方法が決まっています。

支払い方法によっては、それひとつで全サービスの支払いができないため、その他方法との併用も考える必要があります。サービスごとに利用できる支払い方法を知り、どれが便利なのかを知ることが大切です。

機種変更の支払方法

ドコモで機種変更する際の料金支払いについては、基本的にはどの方法でも利用できます。全ての方法が適用できるため、特に問題はないでしょう。dポイントも当然利用でき、その他支払い方法との併用も可能です。

また、分割払いは12回か24回払いとなっており、毎月の利用料金と合算して、機種変更の料金も支払わなければなりません。しかし、分割手数料は無料のため、クレジットカードでリボ払いをするよりはお得に利用できるでしょう。

ただし、法人の場合は分割払いができないため、その点は注意しなければなりません。スマホやタブレットは長く使っていると、どこかのタイミングで機種変更が必要になるため、その時にもっとも便利な支払い方法は何か考えておくことが大切です。

新規もしくは追加契約の支払方法

ドコモで新たにスマホやタブレットを契約する場合、全くの新規でも追加の場合でも、クレジットカード払い、代金引換払い、分割払いが利用できます。ドコモ払いは契約後の支払いとなるため、新規契約での支払いには利用できません。

また、契約時の支払いとは少し変わりますが、新規購入の端末代の支払いには、dポイントの利用も可能です。分割払いは12回払いと24回払いで、手数料無料の毎月の料金と合算して支払う点は、機種変更の場合と同じです。

また、法人名義では利用できない点も共通しているため、この点にも注意しましょう。

他社乗り換えの支払方法

他社キャリアからドコモ乗り換える場合も、利用できる支払い方法は機種変更や新規契約の場合と同じです。クレジットカード、代金引換、12回と24回の分割払いが利用でき、端末購入代金にdポイントをあてることも可能です。

この場合も、ドコモ払いは利用できず、契約後の支払いから利用できます。

オプション品購入の支払方法

オプション品の購入の場合は、分割払い以外の方法が利用できます。一部商品では対象となっていることもありますが、基本的に分割はできないと考えましょう。

すでに契約している回線での購入となるため、スマホ料金と合算して支払うドコモ払いも利用できます。

契約に関係しない商品の購入は、基本的にこれらの支払い方法となるため、利用の可否は覚えておきましょう。

ドコモオンラインショップで機種変更する

ドコモオンラインショップのおすすめスマホ

この項では、ドコモオンラインショップのおすすめスマホをご紹介します。エントリーモデルからハイエンドモデルまで、お気に入りのスマホを見つけてみましょう!

iPhone 11 Pro/11 Pro Max

Androidスマホではありませんが、ハイスペックスマホの1つとして検討したいのがiPhone 11 Pro/11 Pro Maxです。

  • 処理性能・Face IDの精度はスマホ業界1
  • 「トリプルカメラ×ポートレート」で写真が一気に変わる
機種名 iPhone 11 Pro Max
本体サイズ 約158mm✕約78mm✕約8.1mm
画面サイズ 約6.5インチ
重さ 約226g
CPU A13 Bionic
RAM/ROM RAM4GB/ROM64・256・512GB
バッテリー
アウトカメラ トリプルカメラ
超広角 f/2.4絞り値
広角 f/1.8絞り値
望遠 f/2.0絞り値
インカメラ f/2.2絞り値

機種名 iPhone 11 Pro
本体サイズ 約144mm✕約71mm✕約8.1mm
画面サイズ 約5.8インチ
重さ 約188g
CPU A13 Bionic
RAM/ROM RAM4GB/ROM64・256・512GB
バッテリー
アウトカメラ トリプルカメラ
超広角 f/2.4絞り値
広角 f/1.8絞り値
望遠 f/2.0絞り値
インカメラ f/2.2絞り値

処理性能・Face IDの精度はスマホ業界1

毎年新作が発売されているiPhoneですが、どこが変わったのかわからない方もいるでしょう。

変わったのは、CPUの処理性能とFace ID(顔認証)の精度・速度です。iPhone XS/XS Maxに搭載されていたA12と比較し、最大20%高速化、最大30~40%の省電力化を実現しました。

日常的にその性能を感じることができるのが、Face IDと呼ばれる顔認証システムです。マスクやメガネをかけていると認識されづらいというデメリットがありましたが、iPhone 11 Pro/11 Pro Maxはそこを見事解決しています。

他にもFace ID搭載スマホは数多くありますが、認証精度と実用性という点では右に出るものはいません。

「トリプルカメラ×ポートレート」で写真が一気に変わる

iPhone 11 Pro/11 Pro Maxの優れている点は、他の追随を許さないカメラ性能です。iPhone XS/XS Maxまではデュアルカメラでしたが、iPhone 11 Pro/11 Pro Maxからはトリプルカメラを搭載しています。

トリプルカメラ自体はそこまで珍しくありませんが、他のAndroidスマホと比べても抜群の性能です。

例えば、iPhone 11 Pro/11 Pro Maxのカメラ機能の1つに、「ポートレートモード」があります。これは写真を撮った後に背景をボカし、一眼レフで撮ったような味のある写真にできる機能です。

カメラアプリで写真全体を加工するよりも、自然に美しい写真を撮ることができます。

ドコモでiPhone 11 Pro/11 Pro Maxを購入する

iPhone 11 Pro/11 Pro Maxのトリプルカメラ性能は、こちらの記事で詳しく解説しています。

Xperia 5

「Xperia 1」の後継機ともいえる「Xperia 5」。画面サイズは先述したXperia 8と同じく21:9となっていながらも、サイズ的にはコンパクトになっています。

その特徴はなんといっても超広角・広角・望遠レンズを搭載したトリプルカメラ。その性能も解説していきましょう!

  • 最高クラスのトリプルカメラ
  • 最上級のプロセッサでどんなアプリも快適
機種名 Xperia 5
価格 9万円台
本体サイズ 約158mm×約68×約8.2mm
画面サイズ 約6.1インチ
重さ 約164g
CPU Qualcomm Snapdragon 855
RAM/ROM RAM6GB/ROM128GB
バッテリー 約3,000mAh
アウトカメラ トリプルカメラ
広角:約1,220万画素
超広角:約1,220万画素
望遠:約1,220万画素
インカメラ 約800万画素
カラー ブラック・グレー・ブルー・レッド

全レンズ約1,220万画素!最高クラスのトリプルカメラ

前機種のXperia 1同様、Xperia 5にはトリプルカメラが搭載されています。トリプルカメラ自体は目新しいものではなくなってきましたが、驚くべきはレンズ1つ1つの画素数です。

レンズが3つもあると1つは800万画素程度のものが含まれますが、Xperia 5は全レンズが約1,220万画素。3つのレンズ全てに業界最高クラスのレンズを採用しているのです。

プロのような本格的な動画撮影が可能な「Cinema Pro」も搭載。なおこの機能はXperia 8では使用できないということです。

最上級のプロセッサ搭載!どんなアプリも快適に

Xperia 5には、最上級のSnapdragon 855というプロセッサを搭載しています。

そのため普段使いのアプリはもちろん、高グラフィックな3Dゲームも高画質な動画も、スムーズにプレイできます。

また、おサイフケータイに対応。その他、マルチウィンドウ機能やスマホゲームにより没入するための機能である「ゲームエンハンサー」にも引き続き対応しています。

先着2万名にXperiaオリジナルポップソケッツ・グリップをプレゼント

Xperia 5を購入した方先着2万名様に、Xperiaオリジナルポップソケッツ・グリップをプレゼント!Xperia 5に装着すれば、スマホリングとスマホスタンドとして使うことができます。

このように、デスクに立てかけてスマホスタンドとして使うこともできます。Xperia 5で映画・動画鑑賞するときに便利なので、ぜひゲットしたいですね!

ドコモでXperia 5を購入する!

Galaxy Note 10+

大人気のGalaxy Noteシリーズの最新モデルです。

ベゼルが狭くなりさらに大きくなったディスプレイ。かなりの大型スマホですが、その分スペックも抜群に高いです。その詳細をご紹介していきます!

  • Sペンが進化!最上級の書き心地
  • PC並みの圧倒的保存容量
  • クアッドカメラ搭載で死角なし
機種名 Galaxy Note 10+
価格 11万円台
本体サイズ 77mm×162mm×7.9mm
画面サイズ 約6.8インチ
重さ 約197g
CPU Snapdragon 855
RAM/ROM RAM8GB/ROM256GB
バッテリー 約4,300mAh
アウトカメラ トリプルカメラ
約1,600万画素/約1,200万画素/約1,200万画素
(超広角/広角/望遠)
インカメラ 約1,000万画素
カラー オーラグロー・オーラブラック

ここまで進化した!最上級の書き心地

Galaxy Noteシリーズといえば、なんといっても「Sペン」と端末の互換性の高さが特徴です。

本物のペンと同じような自然な書き心地で、思う存分書き込むことができます。Galaxy Note 10+は6.8インチという大画面スマホなので、タブレット代わりに使うことも可能です。

さらに、急にメモをとらなければならない場面でもSペンが大活躍します。画面がロックされていても、Sペンを取り出すだけでホーム画面がメモ帳に早変わりします。

手書きで書いたメモをタップで読み込むだけで、Wordファイルへと即時に変換できるため、ビジネスシーンにはもってこいの一台となりそうです。

PC並みの圧倒的保存容量

Galaxy Note 10/10+の特徴は、Sペンだけではありません。PC並みの大容量ストレージや、1日中使えるバッテリー容量も大きな特徴となっています。

内部のストレージは512GB、microSDを使えばさらに1TBを追加できます。容量を食いやすい動画・写真・音楽を保存しても、余裕の容量です。

スマホの寿命がのびている現在、何年も使える大容量ストレージはマストでしょう。

  

時代は「クアッドカメラ」!?

                                        

Galaxy Note 10+は、背面に超広角カメラ・広角カメラ・望遠カメラ・深度測位カメラ(TOF)のクアッドカメラを搭載しています。

メインカメラである広角カメラには、周囲の明るさに応じて光の量(F値)を自動で調節する「デュアルアパチャー機能が」追加されました。

超広角カメラは1600万画素で、ほぼ人間の視界の広さと同じくらいの約123°に拡がる、壮大な超広角撮影にも対応しています。シーン判別機能やスーパー手振れ補正に加えて、今回新たに高精度に深度を測る「TOFカメラ」を搭載しています。

TOFカメラは、ARコンテンツを作成する上で重要となる被写体との距離を測定できるカメラです。奥行きの把握も正確に行うことができます。

他にも「オーディオズーム」機能も追加され、被写体にズームすると周囲の雑音を減らし、ズームした方向からの音だけにフォーカスした録音・撮影が可能になりました。

こちらは静止画だけでなく、動画撮影でも背景をぼかせる「ライブフォーカス」にも対応しています。

動画にぼかしの調整や特殊効果を加えれば、ダイナミックな表現力をつけることができるので、単なる記録写真から、一つの作品として仕上げることができます。

予約・購入・応募で「Galaxy Buds」が必ずもらえる!

Galaxy Note10+を予約・購入し、キャンペーンに応募すると必ず「Galaxy Buds」がもらえます!

Galaxy Budsは、Galaxyの純正ワイヤレスイヤホンです。定価で購入すると約1.7万円もする高級イヤホンなのですが、なんとキャンペーン応募でもれなくプレゼント!

Galaxy Note10+を予約・購入し、キャンペーンに応募することが必須条件となっているので、購入を考えている方はぜひ予約しましょう!

ドコモでGalaxy Note10+を購入する!

Galaxy A20

Galaxy A20は「見やすい大画面と使いやすさ、はじめてでも安心のスマートフォン」と紹介されている通り、スマホ初心者の方向けに「使いやすさ」を強く打ち出した製品となっています。

発売は10月25日。予約は10月11日10時から開始となっています。

価格は今回発表されているモデルの中では最安価の2万円台。お買い求めやすい価格となっています。

  • 圧倒的に使いやすい!スマホデビュー向け端末
  • もちろん防水・防塵・おサイフケータイ搭載
機種名 Galaxy A20
価格 2万円台
本体サイズ 71mm×150mm×8.1mm
画面サイズ 約5.8インチ
重さ 約151g
CPU Exynos 7884B
RAM/ROM RAM3GB/ROM32GB
バッテリー 約3,000mAh
アウトカメラ デュアルカメラ
標準:約800万画素
インカメラ 約500万画素
カラー レッド・ホワイト・ブラック

圧倒的に使いやすい!スマホデビュー向け端末

Galaxy A20は、見た目こそ普通のスマホですが、スマホ初心者でも使いやすいシニア・キッズ向けの端末となっています。

スマホはアイコンが多くてわかりづらいと言われがちですが、Galaxy A20ならアイコンを大きく表示する「かんたんモード」があります。

表示アイコンもよく使うものだけを設定できるので、誰でも迷わず使うことが可能です。もしも使っていてわからないことがあれば、専門スタッフが対応してくれる「Galaxy Members」というサービスもあります。

もちろん防水・防塵・おサイフケータイ

端末の寿命やスペックという面でも、ガラケーを大きく上回る性能です。

エントリースマホながら、防水・防塵、おサイフケータイ機能を完備。キッチンやアウトドアで使っても、水濡れや砂埃を気にせず使うことができます。

増税後急速にキャッシュレス決済が増えてきいてるので、ぜひこの波に乗っておサイフケータイを活用していきまましょう。

ドコモでGalaxy A20を購入する!

AQUOS Sense 3

AQUOS senseシリーズは、平均以上のスペックで価格を抑えたコストパフォーマンス代表モデルです。

キャリア・格安SIMともに人気が高く、AQUOS sense 3シリーズを待ち望んでいた方も多いのではないでしょうか。

AQUOS sense 3のコンセプトは、「1週間の電池持ちと、必要十分な使いやすさ」です。詳しいスペックを見ていきましょう。

  • 必要十分な使いやすさ
  • シンプルだけど一味違ったカメラ搭載
  • ドコモ限定の「ディープピンク」あり
機種名 AQUOS Sense 3
価格 3万円台
本体サイズ 68mm×158mm×8.2mm
画面サイズ 約6.1インチ
重さ 約164g
CPU Qualcomm Snapdragon 630
RAM/ROM RAM6GB/ROM64GB
バッテリー 約4,000mAh
アウトカメラ デュアルカメラ
標準:約1,220万画素
広角:約1,310万画素
インカメラ 約800万画素
カラー ソフトピンク・シルバーホワイト・ライトカッパー・ブラック

必要十分な使いやすさ

オーバースペックぎみのスマホが増えている一方で、「ほどほど」のスペックをもつスマホの人気も高まっています。

AQUOS sense 3は、そんなコスパスマホの1つとして注目されている端末です。防水・防塵という壊れにくさに加え、顔認証・指紋認証、おサイフケータイに対応しています。

さらに1日1時間ほどの使用であれば、最大1週間という電池持ちを実現。ついついスマホの充電を忘れてしまう方でも、安心して使えるバッテリー容量です。

おサイフケータイや、文字やアイコンを大きく表示する「かんたんモード」も搭載しています。

最新スマホと比較すると決して高性能とはいえませんが、機能を抑えてわかりやすく使いたい方におすすめです。

シンプルだけど一味違ったカメラ搭載

AQUOS sense 3のアウトカメラは、標準カメラと広角カメラのデュアル構造を採用しています。センサーは標準・広角どちらも約1200万画素なので、きれいな写真を撮影することができます。

新機能として、一本の動画から笑顔や動きなどの見どころをAIが抽出し、約15秒のダイジェストムービーを自動で作成する「AIライブストーリー」機能が追加されました。

日々の思い出の、素敵な瞬間だけをAIが見つけ出す画期的な機能といえます。

豊富なカラーバリエーション

ボディーカラーはメーカー発表のシルバーホワイト、ライトカッパー、ブラックの3つに加えて、ドコモオリジナルのディープピンクを揃えています。

Android製品には珍しいマットな素材で、高級感を演出してくれます。

ドコモでAQUOS sense3を購入する!

AQUOS zero2

AQUOS zeroは、2018年の冬モデルとして発売されたシャープのハイエンドモデルです。

1年越しのバージョンアップになりますが、スペック面はどのように進化しているのでしょうか。早速見ていきましょう。

  • まさにゲーミングスマホな圧倒的スペック
  • 10億色の有機ELディスプレイ
  • 世界最軽量を実現した美しいデザイン
機種名 AQUOS zero 2
本体サイズ 約158mm×約74×約8.8mm
画面サイズ 約6.4インチ
重さ 約143g
CPU Qualcomm Snapdragon 855
RAM/ROM RAM8GB/ROM256GB
バッテリー 約3,130mAh
アウトカメラ デュアルカメラ
標準:約1,220万画素
広角:約2,010万画素
インカメラ 約800万画素

ゲームをするならAQUOS zero2

前機種のAQUOS zeroは、圧倒的な処理能力で「ゲーミングスマホ」として話題になりました。

最新のAQUOS zero2は、AQUOS zeroの4倍速のディスプレイを採用。動きの激しいゲームでも映像がブレず、スムーズに映像を楽しめます。

特に音ゲーム等はタイムラグが命取りになるので、反応速度が速いに越したことはありません。前機種に比べ、さらにゲームに特化した端末となっています。

10億色の有機ELディスプレイ

シャープ製のスマホといえば、テレビ販売で培った色鮮やかなディスプレイが強み。

もちろんAQUOS zero2にも、シャープのディスプレイ技術が遺憾なく発揮されています。AQUOS zero2では、なんと10億色を表現できる有機ELディスプレイを採用。

10億色で細かな色のニュアンスを表してくれます。例えばネットで買い物をする際、「思っていた色と違った」なんてミスもなくなります。

世界最軽量を実現した美しいデザイン

軽量で高強度な、マグネシウム合金フレームを採用しています。

大画面・画面内指紋センサー・防水対応・ハイスペックという4拍子を備えながら、世界最軽量といわれている約143gの軽量ボディを実現しています。

また、背面は手にフィットしやすいラウンド形状となっており、軽さをさらに際立たせてくれます。

ドコモでAQUOS zero2を購入する!

ドコモオンラインショップの最新キャンペーン

ドコモのおすすめスマホを見たところで、機種変更で使いたい最新キャンペーンをご紹介します。ぜひキャンペーンを活用して、ドコモオンラインショップでお得に機種変更してくださいね!

ギガホ割

出典:ドコモ
  • 2019年5月22日(水)~

ドコモの新料金プラン「ギガホ」を契約すると、最大6ヶ月間1000円/月割引されるキャンペーンです。

ギガホは通常6,980円/月ですが、ギガホ割を使うと月々5,980円で使うことができます。この価格は、ギガライトで5GB以上使った場合と同じ価格です。

つまり、ギガホ割を適用すると5GB分の月額料金で30GB使うことができるということです。さらに家族でドコモを使うと、「ファミリー割引」で最大1,000円の割引が受けられます。

ギガホ割とファミリー割引を使えば、30GBが4,980円/月で使えるのでかなりお得です。ドコモで機種変更する際は、ギガホにプラン変更してみてはいかがでしょうか。

キャンペーンを使ってドコモで機種変更する!

はじめてスマホ購入サポート

出典:ドコモ
  • 2019年11月1日(金)~

対象機種を購入すると、端末代金から最大22,000円をドコモが負担してくれるキャンペーンです。

FOMA(ガラケーの一部回線)からXi(一部ガラケーとスマホ)に機種変更する方が対象となっています。注目すべきは、FOMAやXiへの契約変更であればガラケーからガラケーへの機種変更も対象になっている点です。

FOMAから機種変更する端末には、iPhone、Android、Google Pixel、ドコモケータイ等幅広い機種が対象になっています。使っているケータイが古くなってきた方、ご家族のガラケーを買い替えてあげたい方は、ぜひ活用してみてください。

キャンペーンを使ってドコモで機種変更する!

スマホおかえしプログラム

  • 2019年6月1日(土)~

スマホおかえしプログラムは端末を最大12ヶ月割引で購入できるキャンペーンです。端末を36回払いで購入し、次回機種変更時に端末を返却すると、残りの支払いが不要になるという仕組みです。

24ヶ月目で機種変更した場合、25~36ヶ月分(12ヶ月分)の支払いが0円になるので、最大12ヶ月分も割引を受けることができます。

このプログラムを利用すれば数万円安くなるので、最新のiPhone・Androidもお得に購入可能です。機種変更を考えている方は、欲しい端末がプログラムの対象になっているか早速確認してみましょう!

キャンペーンを使ってドコモで機種変更する!

はじめてスマホ割

出典:ドコモ
  • 2019年5月22日(水)~

はじめてスマホ割は、ガラケーからスマホに機種変更・乗り換えする方を対象としたキャンペーンです。月額1,000円割引が最大12ヶ月間も続くので、スマホデビューで料金が心配な方にぴったりのキャンペーンとなっています。

ギガホ・ギガライトどちらも割引対象ですが、ギガライトなら月額980円~という破格の値段で運用可能です。機種変更と乗り換えの場合で適用条件が異なるため、詳しい条件はドコモ公式HPで確認しましょう。

キャンペーンを使ってドコモで機種変更する!

下取りプログラム

現在携帯を持っている人なら確実に使いたいのがドコモの下取りプログラムです。

機種変更はもちろん、他社からの乗り換えでも対応してくれるため、他社のスマホでも活用しましょう。ドコモは幅広く携帯端末を扱っていますが、ほとんど全ての携帯が対象になっていると思っていいでしょう。

壊れて正常に動けないような端末はさすがに下取りしてもらえませんが、ヒビが入っている程度では1/3程度の価格で下取りしてもらえます。ヒビは入ってるけどしっかり動く場合には下取りしてもらいましょう。

キャンペーンを使ってドコモで機種変更する!

1番お得な支払方法は「dカードGOLD」

ドコモオンラインショップで利用できる支払い方法は複数あり、それぞれでメリットが違いますが、もっともおすすめなのは「dカードGOLD」による支払いです。

dカードでの支払いはクレジットカード払いに該当し、dポイントが貯まりやすいことが最大の魅力です。

月々の支払いやドコモオンラインショップでの料金支払いでdポイントは2倍貯まり、スマホ料金とまとめることでよりお得になります。

dカードは、入会特典、利用特典で最大14,000円分のポイントが加算されます。加えて、ドコモの利用料金が毎月10%還元されます。

dポイントが非常に貯まりやすく、貯まったポイントはドコモオンラインショップでの支払いや月々のスマホ料金の支払いに充てられるのも魅力です。

普段のスマホの利用から商品購入時まで、よりお得に支払いたい人には、特におすすめなクレジットカードでしょう。

dカード GOLDの詳細をみる

お得な支払方法でドコモオンラインショップを使おう

支払い方法には複数の選択肢があり、どれを利用するかでメリット・デメリットが異なります。

サービスによっては利用できない支払い方法もあるため注意が必要ですが、全てに利用できる方法もあります。

数ある支払い方法の中でも特におすすめなのが「クレジットカード払い」で、利用するカードによってさらにお得度は増します。自分に合った支払い方法を見つけ、少しでもお得に利用できるやり方を選ぶことが大切です。

また、ドコモオンラインショップではお得なキャンペーンも行っているので、さらなる特典も受け取ってみてください。

ドコモオンラインショップで機種変更する

Y!mobile1,080円~

公開日時 : 2019年11月08日

おっきー ― ライター
おっきー ― ライター

物心ついた頃からiPhoneがあるスマホネイティブ世代。SNSから最新情報を取得するのが日課。趣味はダンス。

関連キーワード