Androidおすすめ

ドコモ主回線の変更手続きの方法|確認方法と注意点についても解説

ドコモの主回線の確認方法、手続き方法や注意点、用意するもの、などについて解説します。ドコモの主回線の確認・変更手続きの手続きには注意点が多いです。この記事では、ドコモの主回線変更についてさまざまな角度から解説していきます。
新型ihone12噂 ドコモ主回線の変更手続きの方法|確認方法と注意点についても解説

ドコモでできる手続きの中に、主回線変更というものがあります。

この記事では、ドコモの主回線変更について、主回線の確認方法や変更方法、変更する際の注意点を解説していきます。

ドコモの主回線を変更したいと考えている人は、ぜひ参考にしてみてください。

ドコモの主回線者になるメリットとデメリット

ドコモの主回線者になると、できることが増えたり、ポイントが得られたりと、様々なメリットがあります。

しかし、グループを組んでいる場合、主回線者は自由に抜け出せないなどのデメリットもあります。こうした、ドコモの主回線者を変更することのメリットとデメリットについて、解説していきます。

プラン内容のチェックや変更ができることがメリット

ドコモの主回線だけでなく、その子回線も存在しています。この子回線の料金も含めてプランをチェックできることは、ドコモ主回線者の利点です。

また、料金やプランを確認できるだけでなく、プラン内容を変更できることも利点になるでしょう。対して、子回線ができることは、主回線とのシェアグループに入る手続きしかありません。

さらにポイントを主回線に集約できるサービスもあり、ポイントをまとめて利用したい人にとって、非常に便利です。

主回線者になると、プラン内容や変更をできるようになり、ポイントも受け取ることができるというメリットがあります。

変更するには手続きが多いことがデメリット

子回線は、主回線のグループから自由に抜けられますが、主回線はそうはいきません。例えば、解約手続きを行う際には、時間と手間がかかってしまいます。

また、子回線の人は、委任状を所持しないとドコモショップなどで変更手続きができず、さまざまな手続きに主回線者が対応しなければなりません。

主回線者を変更する場合は手続きが多く、時間と手間がかかることは、ドコモの主回線者を変更するデメリットになるでしょう。

ドコモの主回線を確認するには

主回線者がだれかということは、ドコモに聞いても教えてはもらえません。しかし、自分が主回線者であるかどうかは教えてもらうことができます。ここでは、その確認方法を解説していきます。

ドコモの主回線をチェックする方法は、Mydocomoにアクセスをすること、ドコモインフォメーションに連絡して確認するという2通りがあります。それぞれで主回線を確認する方法について詳しく見ていきましょう。

Mydocomoにアクセスする

請求をまとめる「一括請求グループ」というサービスを利用している場合、Mydocomoにアクセスすれば主回線かどうかを確認できます。ログインして、「一括請求合計」を見られる場合は主回線で、「自回線」しか閲覧できない際は、子回線という判断です。

シェアパックしているグループサービスのケースも、Mydocomoから確認が可能です。ログイン後、「利用内容内訳」をチェックしてみましょう。もしも500円だったときは、子回線ということになります。

ただし、無料家族内通話のファミリ―割引を利用している際は、「Mydocomo」にアクセスしても主回線の判断は不可能なので、別のやり方を求められます。

Mydocomoというサービスは、「ログイン省略機能」を2019年1月28日にリリースしました。この機能を利用すれば、パスワードなどを入力せずにMydocomoに入れます。そして、ドコモオンラインの手続きなども、ログインいらずなので、非常に便利です。

ドコモインフォメーションに連絡する

ファミリ―割引サービスの場合は、ドコモインフォメーションに電話する必要があります。ドコモインフォメーションの「151」に電話をかけたら、電話をかけている番号が主回線なのかどうかを答えてくれるでしょう。

名義と番号を伝えることで、主回線者の番号なのか教えてもらうことが可能です。

しかし、ドコモインフォメーションに連絡しても、主回線の番号までは答えてくれませんが、これはドコモショップでも同じです。

何度か電話をかけなければならない手間はありますが、ドコモの主回線を忘れてしまった人は、この方法で対処しましょう。

ドコモの主回線変更手続きのやり方

ドコモの主回線変更の手続きは、ドコモショップかドコモインフォメーションセンターですることができます。これらのドコモの主回線変更手続きのやり方について、より詳しく解説していきます。

ドコモショップに行く

請求をまとめる「一括請求グループ」、通話無料の「ファミリー割引グループ」、シェアパック可能なグループなどは、いずれもドコモショップで手続きができます。店員さんに直接確認しながら手続きを進められるので、もっとも確実な方法といえるでしょう。

また、ファミリー割引グループや一括請求、シェアパックなどのサービスの詳細も細かく教えてもらえます。最寄の店舗は、公式ホームページで確認しましょう。

iPhone格安SIM通信アンケート

ドコモインフォメーションに電話する

ファミリー割引とシェアパックグループの主回線者変更については、ドコモインフォメーションに問い合わせることで、本人確認が取れることを条件に手続きが可能です。

注意点としては、内容次第ではドコモショップでしか手続きができないことです。

ドコモインフォメーションの番号は「151」です。ドコモの電話であれば、無料でこの番号にかけられます。そのほかの電話の場合は、「0120-800-000」にかけましょう。

どちらも年中無休ではありますが、9時~20時が受付時間なので、かける時間には注意が必要です。店舗に行く暇がない人や、最寄の店舗まで遠い人は、ドコモインフォメーションを活用しましょう。

ドコモの主回線変更手続きに必要なもの

ドコモの主回線変更手続きでは、誰が手続きするのかによって、用意するものが異なります。主回線者本人が手続きする場合と、子回線者が手続きを進める場合、それぞれについてまとめていきましょう。

主回線者本人が手続きする場合

主回線者本人がドコモショップで手続きをするときには、特に用意するものはなく、窓口で手続きをすれば変更完了です。主回線者本人が手続きをしているので、同意が取れていると判断されます。

また、ドコモインフォメーションで変更する際も、電話するだけで手続き可能です。しかし、子回線者が手続きする場合は、必要なものが複数あるので、注意が必要です。

子回線者が手続きする場合

子回線者がドコモショップで変更手続きをする場合、本人確認書類だけでなく、主回線者の委任状も求められます。ただし、主回線者で連絡を取れれば、委任状は必要ありません。

そのため、主回線者の状況次第では、必ず委任状を持参しましょう。

ドコモインフォメーションを利用する場合も、主回線者が同意しているのかを電話で確認するというプロセスがあります。子回線者が手続きするケースは、本人だけでは不可と認識しておきましょう。

ドコモの主回線変更手続きの注意点

ドコモの主回線変更手続きの注意点についてまとめていきます。

まずは、主回線者と一括請求グループの代表者を混同しないことです。また、dポイントが失効してしまうリスクについても、理解を深めておきましょう。さらに、Mydocomoでは変更できないことも頭に入れておいてください。これの注意点についてより詳細に解説をしていきます。

主回線者と一括請求グループの代表者を混同しない

主回線者がドコモから退会する際は、ファミリー割引の主回線者と一括請求グループの代表者の両方を変えなければなりません。ドコモを退会しない場合は、主回線を変えても一括請求グループの代表者でいられます。

こうした仕組みだからこそ、一括請求グループの代表者と、ファミリー割引の主回線者は違うこともあるため、間違えないようにしましょう。

一括請求グループの代表者を変更するとdポイントが失効する

dポイントは、一括請求グループの代表に集約できますが、この代表者を変更した際、dポイントが失効してしまうリスクがあるので注意が必要です。

しかし、変更手続きをする際に、ドコモショップのスタッフにdポイントを移したいと伝えることで、問題を解決できるでしょう。基本的には、ドコモショップスタッフのほうから説明してくれて、きちんと対応してもらえます。

オンラインでは変更手続きができない

Mydocomoにアクセスすれば、主回線なのかどうかが確認でき、さまざまなプラン変更なども可能ですが、主回線変更には対応していません。すべてのグループにおいて同様なので、ドコモショップに行くか、ドコモインフォメーションに電話して、変更手続きをしましょう。

しっかりと準備してから主回線の変更手続きをしよう

ドコモの主回線の確認方法は、Mydocomoで確認するか、ドコモインフォメーションへ電話するかのいずれかとなります。

主回線変更手続きを進めるためには、ドコモショップに行くか、ドコモインフォメーションに電話しましょう。手続きに必要なものは、主回線者本人、子回線者によって異なります。

また、変更した場合、dポイントが失効されてしまう危険性もありますので、注意が必要です。

変更方法、注意点を把握してから、主回線変更手続きを進めましょう。

iPhone格安SIM通信アンケート

公開日時 : 2019年04月06日

iPhone格安SIM通信 編集部 ― ライター
iPhone格安SIM通信 編集部 ― ライター

iPhone格安SIM通信のニュース編集部です。通信関連の最新ニュースをお届けします!

関連キーワード