Androidおすすめ

ドコモ いちおしパックの内容を解説|お得な活用法と解約の方法

ドコモのスマホをさらにお得、かつ便利に利用するなら、いちおしパックの利用がおすすめです。いちおしパックを使うことで、安い料金で充実したサービスが利用できます。ここでは、いちおしパックの基本情報から解約方法まで紹介します。お得にドコモのスマホを利用しましょう。
モバイル保険 ドコモ いちおしパックの内容を解説|お得な活用法と解約の方法

ドコモは大手キャリアのひとつであり、スマホをドコモで契約している人も多いでしょう。大手キャリアはサービスが充実していて、便利に使いやすいことが特徴です。

加入するプラン次第では、さらにお得に便利に活用できるでしょう。

ドコモで特におすすめなのが「いちおしパック」です。いちおしパックにはどのような魅力があるのか、利用方法や注意点も含めて解説します。

ドコモ「いちおしパック」のサービス内容

いちおしパックに加入すると、ドコモのスマホはさらに便利にお得に利用できます。しかし、上手に活用するためには、まずは内容を把握することが大切です。

いちおしパックにはどのような内容が含まれ、加入するといかにサービスが充実するかを知っておくことが大切です。

月額料金

いちおしパックは、ドコモのスマホを使用する際に必須のプランではなく、別途オプションとして加入するものです。そのため、利用するには月額550円(税込)かかります。

こちらは複数の有料プランで構成されており、これら全てを契約して、いちおしパックの加入対象になることで、初回の31日は無料で利用可能です。

使い続けるためには、毎月550円(税込)の使用料がかかりますが、実際に使える有料プランの合計金額は、本来なら880円相当です。

つまり、要・不要に関係なく、有料プランの加入で550円以上かかっている場合は、そのほかのプランにも加入し、いちおしパックを適用したほうが、結果的に月額料金は安くなります。

ただし、初回無料は1契約回線につき1回までで、適用条件を満たさなくなった時点で、無料期間は終了します。とはいえ、条件さえ満たしているならお得に使えるプランでしょう。

適用条件と対応機種

いちおしパックを適用させるためには、その対象になるサービス全てに加入しなければなりません。いちおしパック対象サービスは、以下の4つが該当します。

  • スゴ得コンテンツ
  • my daiz/iコンシェル
  • クラウド容量オプション プラス50GB

これらの3つに加入していると、いちおしパックへの自動加入となり、月額550円(税込)でお得に利用できます。また、いちおしパックに対応している機種は、iPhoneとAndroidのスマホとタブレットです。

幅広い機種にも対応していますが、それぞれで利用できるコンテンツが異なる場合があるため、事前に確認しておかなければなりません。

これらの適用条件を全て満たした場合のみ、いちおしパックは適用されるため、何かひとつでも条件に外れてしまうと、利用できないことは覚えておきましょう。

もちろん各サービスを一つだけ契約することも可能です。

スゴ得コンテンツ

出典:ドコモ

「スゴ得コンテンツ」とは約200の人気・有料アプリが月額418円(税込)で利用できるサービスです

また、アプリには広告表示も一切ありません。さらに、簡単なゲームをプレイするだけで毎日最大1,500ポイントのdポイントが当たるチャンスも。

  • ウェザーニュース
  • DELISH KITCHEN
  • クラシル
  • 産経新聞ニュース
  • dアニメストア

上記は利用できるアプリの一部です。なお現在、31日間無料体験ができるキャンペーンも実施中です。利用できるアプリの一覧などは以下公式ページをご覧ください。

スゴ得コンテンツの詳細をチェック

\新キャンペーン続々登場!/

スマホを便利に使えるサービス

ドコモの有料プランは、料金を支払う分、便利に使えるものが多いです。いちおしパックの対象プランの「スゴ得コンテンツ」では、約200ものコンテンツやアプリが使い放題になることが魅力です。

本来、一つひとつのコンテンツやアプリは、料金を支払って使用しなければなりませんが、それが月額料金だけで無料で使える点は優れたポイントでしょう。

多くのコンテンツ、アプリを充実して使いたい人におすすめで、多く使うほどよりお得といえます。その他、いちおしパックの対象プランでは、「my daiz」と「iコンシェル」があります。

「my daiz」は、自分の生活リズムに合わせて、先回りしてお得な情報を教えてくれるサービスで、iコンシェルは質問すると、便利な情報を教えてくれるサービスです。

どちらも日常的に使える機能なので、スマホをさらに便利に使いたい人におすすめでしょう。

プレゼントやクーポンのお得なサービス

いちおしパックでは、プレゼントやクーポンに関するサービスが充実していることも魅力です。毎日無料で参加できる抽選では、コンビニや人気のお店で利用できる割引クーポンや、商品引換券が当たる可能性があります。また、抽選以外でもレギュラーで使えるクーポンも非常に多く、毎日使い放題な点も魅力でしょう。

クーポン対象の店舗が近くにあり、普段から利用することが多いなら、よりお得に使えます。抽選やゲームでクーポンを獲得していると、それだけでdポイントが貯まり、それを使って別の商品が手に入る場合もあります。

また、使用できるクーポンのジャンルも広く、グルメやショッピングはもちろん、レジャーや習い事まで網羅しており、多くの場所で使えることも魅力でしょう。

万が一のトラブル時にも安心のサービス

いちおしパックでは、スマホを便利にお得に利用できるだけでなく、安心して使うためのサービスも充実しています。故障や紛失といったトラブルはスマホには付き物ですが、万が一のトラブルがあってもカバーでき、安心して使い続けられる点も、いちおしパックの魅力です。

クラウド容量オプションプラス50GBで安心

ドコモのスマホでは、オプションなしでもクラウドを使ってデータの保存ができ、上限は5GBです。いちおしパックの対象となる、「クラウド容量オプションプラス50GB」に加入していると、使用できるクラウドの上限は55GBになり、より多くのデータを保存できます。

クラウドに保存されたデータは、仮に本体が故障したり紛失したりしても、別の端末からアクセスして取り出せます。そのため、絶対になくしたくないデータを保管するのにおすすめで、より安全にデータ管理をしたい人向けのサービスといえるでしょう。

通常、クラウドの使用量拡大にもコストがかかるため、これを月額550円(税込)でほかのサービスとまとめて利用できることは、大きなメリットです。

また、クラウドにデータを保管しているなら、そのデータは本体から削除しても構いません。そのため、クラウド分のプラス50GBを合わせると、実質の本体容量は非常に大きくなります。

よって、大容量モデルでなくても、多くのデータを保有できるメリットもあるでしょう。

あんしんパックサポート特典でお得で安心

いちおしパックに加えて、あんしんパックにも同時加入するという条件がありますが、これを満たしていると、さらに拡大したサポート特典が受けられます。

そもそもあんしんパックは、以下3つのプランで構成されており、これに加入しているだけでも、セキュリティ性能の向上や本体のトラブルにも対処してもらえます。

  • ケータイ補償サービス/ケータイ補償サービス for iPhone & iPad
  • あんしん遠隔サポート
  • あんしんセキュリティ

いちおしパックにも同時加入していると、さらにケータイ補償サービスに、dポイント還元がプラスされることが魅力です。

還元ポイントは最大5,000ポイントで、いわば最大5,000円分の補償をプラスで受けられることになります。修理代金が1,000円未満だとポイント還元対象外になったり、還元ポイントは期間や用途が限定されたりもしますが、補償がプラスされることは大きな魅力でしょう。

ドコモいちおしパックの詳細をみる

いちおしパックのおすすめ活用法

加入しているだけでも、スマホが便利に使いやすくなるいちおしパックですが、この魅力をさらに高めるためには、活用方法を工夫することが大切です。

工夫した使い方をすることで、便利なプランがさらに便利に、お得に利用できます。

抽選クーポンは月初めの1週間の応募がおすすめ

いちおしパックではクーポンの抽選に参加できますが、この参加時期は、月初め最初の1週間がおすすめです。この時期はクーポン当選者数が増えるため、よりお得に抽選を活用できるでしょう。

クーポンの当選率を上げるためにも、積極的に参加すべき時期を見極めることが大切です。

ショートカット機能でさらに使いやすく

いちおしパックは、複数のサービスに加入しているため、利用できるものが多くなり過ぎて、かえってアクセスしづらくなることもあります。

これを防ぐためには、頻繁に利用するコンテンツやサービスは、ショートカットを作っておき、スムーズにアクセスできる動線を作ることがおすすめです。

ショートカット機能でアクセスしやすいように、ホーム画面配置を作っておくと、いちいち利用したいサービスを探して、アクセスするという手間を省けます。

小さな違いではありますが、毎日使うことを考えるなら、少しでもスムーズに使えるほうがストレスがないため、ショートカット機能も上手に活用しましょう。

ドコモいちおしパックの詳細をみる

いちおしパックの解約方法と注意点

便利な機能が複数まとめられたいちおしパックですが、全ての人に必要とは限りません。スマホの使用状況や利用したいサービスによっては、加入してみたものの不要だったということもあるでしょう。

いちおしパックは月額料金がかかるため、不要と感じたなら、余計なコストがかかる前に解約することが大切です。

解約方法

スマホ自体の解約では、更新月でないとペナルティが発生しますが、プラン単位での解約ならこれはありません。そのため、いちおしパックはいつでも無料で解約が可能で、料金は日割り計算になるため、不要なら素早く解約したほうがよいでしょう。

無料期間中に解約するなら、料金は一切発生しないため、お試しで使っているなら期間内に必ず解約しましょう。解約はドコモインフォーメーションセンターに電話するか、店頭での直接手続き、あるいは「My docomo」からでも簡単に行えます。

解約の際の注意点

プランの解約にペナルティはないものの、注意点はあるため、これには気をつけなければなりません。余計なコストをかけないためには素早く解約することが大切ですが、焦って解約するとデメリットとなる場合もあります。解約時には注意点も考慮し、本当に問題はないか確認してから手続きを行いましょう。

「クラウド容量プラス50GB」の保存データの消失

いちおしパックを解約すると、同時加入している「クラウド容量プラス50GB」も解約になります。解約時点で、プラスの50GB分は使用できなくなり、保存日時の古いものから順に、50GB分が消去されるため注意しなければなりません。

通常時で利用できる5GB以内に、クラウドデータが収まっているなら問題はありませんが、それを超過した分は削除の対象になります。

解約前には、クラウド上のデータが消えても問題ないかを確認し、クラウドのみで保管しているものがあるなら、事前に取り出して別の端末で保管しておきましょう。

一部だけ解約すると料金が高くなる場合もある

いちおしパックの解約は、内容に含まれるサービスのどれかひとつを解約した時点で成立します。そのため、解約した時点で、残りの有料プランの月額料金が単体で発生し、場合によっては総額がいちおしパックの月額550円(税込)を超える場合もあります。

全てを解約するなら問題はありませんが、一部プランのみの解約なら、通常料金に戻った場合に、総額が550円を超えないかチェックしておきましょう。

単体で計算して、合計が550円を超えるようなら、使わないサービスがあっても加入し続けて、いちおしパックを適用したほうがお得に使えます。

一緒に「あんしんパック」も解約する場合には

いちおしパックと一緒に、あんしんパックにも加入しており、これも同時解約する場合はさらに注意が必要です。あんしんパックを解約すると、故障や紛失時のサービスが受けられなくなり、トラブルの際には全て自己責任、自己負担で対処しなければなりません。

また、あんしんパックもいちおしパックと同様で、3つのサービスにまとめて加入することで適用されているため、どれかひとつを解約するだけで適用されなくなります。

サービスごとの単体の加入になる場合は、月額料金が高くならないかを確認し、必要に応じて一部サービスは加入したままにすることが大切です。

ドコモのいちおしパックが本当に必要か見極めよう

複数の有料サービスが、割引料金で利用できるいちおしパックは、非常にお得なプランです。しかし、必ずしも必要とは限らず、あくまで便利なスマホをさらに便利に、お得に利用するためのものです。

オプションなしでも満足できているなら、月額料金をプラスするだけもったいない場合もあります。本当に必要なのかを上手に見極め、必要性が高い場合のみ利用して、スマホをお得に活用しましょう。

ドコモいちおしパックの詳細をみる

公開日時 : 2019年04月03日

iPhone格安SIM通信 編集部 ― ライター
iPhone格安SIM通信 編集部 ― ライター

iPhone格安SIM通信のニュース編集部です。通信関連の最新ニュースをお届けします!

関連キーワード