ワイモバイル

ワイモバイルの通信速度は遅い?実際の口コミ・速度制限時の速さを比較した結論

ワイモバイルは最近テレビコマーシャルなどでも話題です。知名度も高まってきていますが、実際にワイモバイルを利用した場合、どの位の通信速度でインターネットを利用することができるのでしょうか。今回は、ワイモバイルの通信速度と速度制限について解説していきます。
ワイモバイル ワイモバイルの通信速度は遅い?実際の口コミ・速度制限時の速さを比較した結論

ワイモバイルは、ソフトバンク系列の通信業者としてテレビコマーシャルや広告でも最近話題になっています。

しかし、実際に契約するにあたっては、格安のスマホということで実際に大手の通信業者と同水準でネットにつなぐことができるのか不安だという人も多いのではないでしょうか。

この記事では、ワイモバイルのスマートフォンを利用した際の通信速度について、詳しく解説していきます。

そもそもワイモバイルとは

そもそもワイモバイルとはどのような会社なのでしょうか。まずは「docomo」「au」「ソフトバンク」等の大手通信業者とはどのような違いがあるのかをみていきましょう。

格安スマホのサービスを提供する通信事業者

ワイモバイル(ワイモバイル)はソフトバンクのサブブランドとして通信事業を運営している会社です。主に格安スマホのサービスを提供しています。格安プランなどの満足度も高く、利用者も年々増加しています。

ワイモバイルの特徴

それでは、具体的にワイモバイルのサービスにはどのような特徴があるのか詳しく見ていきましょう。

実店舗を持っている

多くの格安スマホは、人件費等を削減するために実店舗を持たず、手続きの全てを利用者自身がインターネット上で行う必要があります。

しかし、ワイモバイルでは、ソフトバンクやau、ドコモなどの大手キャリアと同様、家電量販店やショッピングモール、路面店といった形で実店舗を持っています。

それによって、実際に店舗に足を運んで手続きを行い、わからないことは店員に直接質問することも可能です。

難しい設定の手続きを店舗のスタッフに頼むこともできますし、格安プランだからここが不安、ということがあれば納得できるまで聞くことができるという部分がとても便利です。

シンプルな料金プラン

ワイモバイルの料金プランは、利用できるデータ容量に応じてS/M/Lの3種類に分かれています。スマホに詳しくない人にもわかりやすいシンプルな内容で、自分の使い勝手に合わせて好みのデータ量を選ぶことができます。

どの料金プランが自分に合っているのかわからなくて不安だという方は、店舗で直接相談することもできます。

また、公式のウェブページでは、料金プランのシミュレーションや、自分の普段のスマートフォンの使い方に関する簡単な質問にいくつか答えるだけで自分に合う料金プランを提案してくれるサービスも無料で利用することができます。

そして、ワンキュッパ割、おうち割光セット、学割プランなど年齢や月々の使用量、スマートフォン以外のサービスとの組み合わせによってお得な料金プランも多数用意されているため、より格安にスマートフォンを利用できる可能性があります。

▼以下の記事では、ワイモバイルの新料金プランを紹介しています。プランについて詳しく知りたい方は、こちらを参考にしてください。

SIMカードのみの契約も可能

ワイモバイルが選ばれる理由として挙げられるのはこれだけではありません。スマホとセットの申し込みだけでなく、SIMカード単体での契約も可能です。

今使っているスマホなど手持ちの端末をSIMロック解除して、ワイモバイルのSIMカードに差し替えることで利用することができるようになります。

わざわざ機械ごと交換する必要がないという方は、SIMカードだけワイモバイルにして格安の料金プランを利用するということも可能になります。

Yahoo!が提供するサービスが月額基本料金で使える

ワイモバイルという名前からもわかる通り、ワイモバイルはソフトバンクのサブブランドであるため、ソフトバンクが系列となっているYahoo!のサービスを利用することができます。

ワイモバイルの月額基本料金に含まれるサービスとして、Yahoo!プレミアムがあります。データのバックアップやYahoo!ショッピング利用時のポイントアップ、漫画や雑誌を読めるサービスなど、さまざまな特典をつけることができます。

ワイモバイルでスマホを購入する!

ワイモバイルの通信速度の特徴

それでは実際に、ワイモバイルを利用した際の通信速度はどうなのかということについて解説していきます。

ソフトバンクと同じ回線を使用

ワイモバイルは、ソフトバンクと同じ高品質な回線を使用しています。

ソフトバンクの系列の通信事業者であるため、ワイモバイルもソフトバンクの回線をそのまま利用しています。そのため、混雑しやすい時間帯でも比較的安定した高速通信を提供することができる仕組みになっています。

UQモバイルとの比較

UQモバイルとは、UQコミュニケーションズによる格安スマホと格安SIMのサービスです。UQモバイルはauの系列であるため、auの回線を使用したサービスを展開しています。

このUQモバイルとワイモバイルの通信速度を時間ごとに比較した結果、朝・昼の時間帯はワイモバイル、夕方はUQモバイルの方がより通信速度が速い傾向にあり、全体的な数値としてはワイモバイルの方が勝っています。

しかし、実際に体感できるほどの大きな差ではないため、どちらを利用してもあまり変わらないほど通信速度に関しては問題なく利用することができます。1カ月ごとに支払う料金は少ないのにほとんど変わらない速度でWiFiを利用できるというのは嬉しいですね。

ワイモバイル通信速度に関しての口コミ

実際にワイモバイルを使用しているという方は、通信速度に対してどのような感想をもっているのでしょうか。ワイモバイルユーザーの口コミをチェックしていきましょう。

時間帯で通信速度のムラがあまりない

口コミの中には、docomoやauの大手キャリアのサブブランドの格安スマホでは、朝だけ通信速度が遅くなる、夜だけ通信速度が遅くなるなどと、1日の中でも通信速度に差があるという口コミが見られました。しかし、ワイモバイルはどの時間帯でも比較的安定しているという口コミが比較的多く見られました。

特に、スマートフォンの使用が多くなりがちな朝の通勤通学、夕方~夜にかけての帰宅時にもサクサクとスマホが使えると嬉しいですね。

通話も電波も問題なし

ワイモバイルなら10分まで通話が無料になるため、どこにいても通話ができて便利だという口コミも多く見られました。またLINEなどのデータを利用した通話であっても、ほとんど途切れずに快適に使えるという口コミもありました

電波が立ちにくいというような口コミも少ないため、どのような場所でも比較的通信状況はよいと感じているユーザーが多いようです。

ワイモバイルでスマホを購入する!

ワイモバイルを実際に使った口コミ・評判とメリット・デメリットを解説した記事もあわせてご覧ください。

ワイモバイルの通信速度制限について

ワイモバイルの1番の特徴は、ソフトバンクの回線を利用しており、その中でも格安のスマホプランを提供しているということにありますが、格安と聞くと心配になるのが速度制限についてです。

大手のdocomoやau、また他の格安キャリアと比較してどの程度速度制限がかかりやすのでしょうか。

外でもサクサクとスマートフォンを利用したいのに、動画やインターネットでウェブサイトを開くたびに動作が遅くなってしまうのはなるべく避けたいものです。

ワイモバイルではどのような場合に通信速度制限がかかるのか確認しておきましょう。

決められたデータ容量を超えると速度制限がかかる

ワイモバイルでは、プランごとに決められた月間のデータ容量を超えると月末まで通信速度が送受信ともに最大128kbpsに制限されることになっています。

速度制限がかかるとどうなるのか

通信速度制限がかかり、128Kbpsの低速になった場合であっても、メールやLINEなどはほとんど問題なく使うことができます。また、通話する際にもあまり大きな影響はありません。

ウェブサイトの閲覧等についてはテキスト中心のサイトならほぼ問題なく閲覧が可能ですが、画像が多用されたサイトであれば、読み込みに時間がかかってしまうこともあります。

Googleマップやyoutubeでの動画視聴はほぼ不可能になります。しかし、自宅でモバイルWiFiルーターを使用している場合や、カフェや商業施設などでフリーWiFiを利用できるという場合には、WiFiに接続している間は問題なくこれらのアプリを利用することが可能です。

速度制限を解除する方法

それではこの速度制限を解除するためにはどのような手段をとる必要があるのでしょうか。速度制限が自然に解除されるためには、翌月までそのままの状態で待たなければならなりません。

しかし、追加料金550円(税込)を支払えば、500MBをチャージですることができ、すぐに高速通信に戻すことができるようになります。

速度制限を防ぐためにできること

550円(税込)で高速通信に戻すことが可能であるとはいえ、毎月追加料金を支払うことになれば1年間で6,600円(税込)も損することになってしまいます。

なるべく月の途中で通信速度制限が来てしまうのを防ぐには、どのような工夫が必要なのでしょうか。

こまめにデータ残量を確認する

最も基本的な方法としては、頻繁に使えるデータの残量をチェックすることが挙げられます。そうすることによって、データ残量を計算することができ、1日当たりに自分がどれくらいのデータ量を消費しているのかもわかりやすくなるため、通信制限がかかるのを防ぐことができます。

最近動画を見すぎているな、このアプリで多くデータを消費しすぎているな、ということがわかれば1日当たりの使用量を意識的に少し減らすだけでも速度制限防止に役立ちます。

また、最近使用していないアプリがある場合には、積極的にアンインストールまたは消去しておきましょう。自動的にアップグレードされていたりして、知らないうちにデータ量がそこに割かれてしまっている可能性も考えられます。

できるだけWiFiを利用する

最も効果的だと考えられる方法が、できるだけWiFiに接続して、データを使わないようにするという方法です。

自宅だけでなく、外出先でもWiFiスポットがある場所では、意識的にWiFiに接続して利用することで、通信量を節約することができます。

特に大きなデータ量を消費する動画サイトやTwitter、InstagramなどのSNSを頻繁に活用するという方は、WiFiに接続してからアプリを開くということを積極的に実践してみてください。

最近では、自宅の外であってもカフェやコンビニエンスストアなどの様々な商業施設等で簡単にフリーWiFiを利用することが可能です。

また外でいちいちフリーWiFiにつなぐのが面倒だという場合は、モバイルルーターを持ち歩くのも便利です。どこであっても簡単にWiFiに接続することが可能になります。

ワイモバイルでスマホを購入する!

ワイモバイルで安くてお得なスマホを快適に使おう

ワイモバイルは大手の通信業者と比較してもかなり格安のスマートフォン利用料金プランを提供しています。

一方で、ソフトバンクのサブブランドであるという利点を活用し、同一回線をソフトバンクとシェアしていることによって通信速度も他と引けを取らない高品質かつ速いものを利用することができます。

しかし、他の通信業者のサービスと同様に、一定のデータ量を使用すると月の途中で速度制限がかかってしまうため、モバイルWiFiルーターの使用や外出先でのフリーWiFiの使用など、自分でデータ量の節約をするための工夫をすることも必要となってきます。

ワイモバイルでスマホを購入する!

公開日時 : 2020年04月02日

iPhone格安SIM通信 編集部 ― ライター
iPhone格安SIM通信 編集部 ― ライター

iPhone格安SIM通信のニュース編集部です。通信関連の最新ニュースをお届けします!

関連キーワード