UQモバイル

【2021年】ワイモバイルの口コミ・評判は悪い?メリット・デメリットを解説

ワイモバイルの料金や通信速度に関する口コミを紹介する記事です。口コミや評判を元にワイモバイルのサービスのメリット・デメリットを解説します。さらにどのような人におすすめできるのか、あまりおすすめできないのか解説します。
UQモバイル 【2021年】ワイモバイルの口コミ・評判は悪い?メリット・デメリットを解説

ワイモバイルは、大手キャリアソフトバンクのサブブランドです。CMでもよく知られているので、乗り換え先として気になっている方も多いと思います。

乗り換えを検討している方も、ワイモバイルが快適に使えるのか気になるのではないでしょうか。

この記事では、その疑問に答えるためにワイモバイルユーザーの口コミと評判を紹介します。

ワイモバイルの口コミ・評判は悪い?

ここからは、ワイモバイルを実際に使っている人の口コミを6つの観点に分けて紹介し、それぞれの内容について解説していきます。

料金プランの口コミ

ワイモバイルの料金プランに関する口コミを紹介します。

料金プランは3つあるので自分に合ったデータ容量を選びやすい

2021年2月提供開始の新プラン「シンプルS/M/L」は、5G対応でずっと料金の変わらないシンプルなプランです。

なお新プランの提供に伴い、既存の「スマホベーシックプランS/M/R」および「新規割」の新規申し込みは終了しますが、既に加入している場合は継続して利用できます。

新プラン「シンプルS/M/L」のデータ容量と料金は次の通りです。

プラン名 シンプルS シンプルM シンプルL
データ通信容量 3GB 15GB 25GB
月額料金(税込) 2,178円 3,278円 4,158円
割引後
月額料金(税込)(※)
990円 2,090円 2,970円
速度制限時の
通信速度
最大300Kbps 最大1Mbps 最大1Mbps

※家族割引サービス適用時

新プランにも「おうち割光セット(A)」または「家族割引サービス(2回線目以降)」を適用できます。

割引が適用されるとそれぞれ、月額1,628円(税込)、2,728円(税込)、3,608円(税込)です。

シンプルでわかりやすい

旧プランも新プランも、データ容量に応じて3種類から選ぶわかりやすい料金プランが魅力です。

【ワイモバイル】最新キャンペーンはこちら

通信速度の口コミ

ワイモバイルの通信速度に関する口コミを紹介します。

キャリアから乗り換えても違和感なし

ワイモバイルはソフトバンクが運営しているため、ソフトバンクの高品質な回線をそのまま使えます。そのため、混雑しやすい時間帯でも比較的安定した通信が可能です。

また、ユーザー数が増えても安定した高速通信を維持できるように、アンテナの数を増やす「Massive MIMO」や複数の周波数帯を束ねて使う「キャリアアグリゲーション」といった技術を取り入れています。

こうした技術を採用することで、通信速度の向上や安定といったメリットが得られます。

速度制限中でも1Mbpsで通信可能

ワイモバイルでは、利用データ量が料金プランに応じて決められた容量を超えた場合、低速化されます。

しかし、シンプルプラン・スマホベーシックプランでは、低速化してもSであれば送受信時最大300Kbps、M/L(R)であれば1Mbpsで利用できます。

低速化は請求月末まで続きますが、スマホベーシックプランではデータ増量オプションを使って増量することも可能です。

通話品質の口コミ

ワイモバイルの通話品質に関する口コミを紹介します。

通話品質は問題なし

多くの格安SIMが中継電話会社を介して通話する「プレフィックス」や音声をデータ化して通話する「IP電話」を採用しているなか、ワイモバイルのかけ放題は、キャリアと同じ通常電話回線で提供されます。

プレフィックスやIP電話は通常の通話と比べて通信品質が落ちやすいのですが、ワイモバイルは通常電話回線なので、十分な通話品質で利用できます。

旧プランのベーシックプランには10分以内のかけ放題が無料でついていますが、新プランのシンプルプランにはついていません。

端末の口コミ

ワイモバイルの端末に関する口コミを紹介します。

iPhone8以降は選べない

ワイモバイルで販売しているiPhoneは、SE・7・6sのみですが、自分で用意すれば他のiPhoneも使用できます。

Androidスマホについては、XperiaやAQUOSなどの人気機種の取り扱いがあります。

自分で用意したスマホを使いたい方は、Android・iPhoneのおすすめスマホをランキングで紹介した記事を参考に選んでください。

その他サービスの口コミ

ワイモバイルのその他サービスに関する口コミを紹介します。

PayPayモールでポイントが大量還元

ワイモバイルのスマホユーザーはPayPayモールの特典「PayPay STEP」が適用されます。

この特典が適用されると毎週日曜日、PayPayモールで買い物をするとポイントが最大22%相当戻ってきます

PayPayモールはヤフー株式会社が運営するショッピングサイトで家電やファッション、食品など様々なショップが多数出店しています。

厳選された安全なストアだけが出店でき、全店舗で14日間返品可能なので、ネットショッピングに不安があるという方でも安心して買い物ができます。

なお、PayPay STEPを適用するには条件があり、月額550円(税込)の「Enjoyパック」に加入する必要があります。 

チャットサポートの応答が速い 

料金やサービス、製品の操作方法などワイモバイルを使っていてわからないことがあれば、店舗や電話以外にもチャットサポートでの質問が可能です。

チャットサポートを使えば、パソコンやスマホからオンラインでサポートセンターの担当者とやりとりできます。こちらが質問をメッセージで投げかけるとすぐにオペレーターから返事がきます。

質問は24時間受付で、オペレーターチャットも9時から20時まで受付けています。

他社から乗り換えた人の評判

他社からワイモバイルに乗り換えた人の口コミを紹介します。

乗り換えはすべてオンラインでできる

他社からワイモバイルに乗り換える際の手続きはすべてオンラインで行えます。オンラインでの乗り換え手続きの手順は次の通りです。

  1. 契約中の携帯電話会社でMNP予約番号を取得
  2. 必要書類を準備
  3. ワイモバイルのオンラインストアで申し込み

元の電話番号を引き継いで乗り換える場合は、MNP転出の手続きを行います。MNP予約番号には有効期限があり、ワイモバイルの申し込む際は有効期限が10日間以上残っていなければなりません

また、ワイモバイルに申し込む際はMNP予約番号の他に本人確認書類とクレジットカードまたはキャッシュカードが必要です。

オンラインストアでの申し込み手続きは、プランや端末、オプションなどを選んで本人確認書類をアップロードすれば完了です。

データの繰り越しができない

ワイモバイルには他の格安SIMにあるようなデータ繰り越しサービスがありません

追加購入したデータも繰り越せないので、データを増量した際は月末までに使いきる必要があります。

データが余る月が多い場合は、データ容量の少ないプランへの切り替えを検討することをおすすめします。

料金が半額以下になった

ワイモバイルはソフトバンクのサブブランドなので、ソフトバンクからの乗り換えを検討する人も多いと思いますが、乗り換えた場合どのくらい料金が変わるのでしょうか。

それぞれの料金プランの基本月額利用料を比較すると次のようになります。

キャリア ソフトバンク ワイモバイル
プラン(データ容量/月) メリハリプラン (50GB) シンプルL(20GB)
月額利用料金 9,328円(税込) 4,158円(税込)

メリハリプランは月に50GBまで使えるソフトバンクの大容量プランです。月に使用するデータ量が20GB以下であれば、ワイモバイルに乗り換えることで大幅にスマホの利用料を節約できます。

しかし、ソフトバンクは新プラン「LINEMO」を発表しました。月額3,278円(税込)で20GB使えるというプランで、LINEのサービスとの連携を軸としています。

そしてもう一つ「メリハリ無制限」という新しい無制限プランも発表しました。月額7,238円(税込)でデータ容量無制限、ソフトバンクの4Gと5Gが使えるプランです。

こちらは2021年3月提供開始予定で、それに伴い従来のメリハリプランの新規申し込みの受付は終了となります。

【ワイモバイル】最新キャンペーンはこちら

詳しくは、ソフトバンクからワイモバイル乗り換えはお得か徹底解説した記事をご覧ください。

口コミからわかるワイモバイルのメリット

紹介した口コミ内容からわかるワイモバイルの主なメリットは次の2点です。

スマホやiPhoneの最新情報をいち早くお知らせ!
LINE友だち追加

1.料金が安い

ワイモバイルでは、使うデータ容量に合わせて最適なプランを選択することで、スマホの利用料金をお得にできます。

「おうち割光セット(A)」や「家族割引サービス(2回線目以降)」に加え、端末代などの割引サービスが適用されればさらに料金が安くなります。

ワイモバイルとおうち割光セットの割引内容や適用条件を解説した記事をご覧ください。

2.速度が速い・安定している

高品質なソフトバンク回線を利用するワイモバイルでは、回線が混雑する時間帯でも大手キャリアと同じような安定した通信が可能です。

格安SIMは大手キャリアの回線を借りて提供するため、回線が混みやすく、通信品質が落ちてしまう場合がありますが、その点ではワイモバイルは他の格安SIMと一線を画しています。

さらにワイモバイルでは、Massive MIMOやキャリアアグリゲーションといった技術を積極的に取り入れているので、広いエリアで快適な高速通信が楽しめます。

【ワイモバイル】最新キャンペーンはこちら

iPhone格安SIM通信アンケート

口コミからわかるワイモバイルのデメリット

紹介した口コミ内容からわかるワイモバイルの主なデメリットは次の2点です。

1.データ容量の繰り越しができない

ワイモバイルでは余ったデータを次の月に繰り越せないため、データ容量のやりくりが難しいです。

データが足りなくなったら月額550円(税込)で買い足すか、WiFi環境で通信する必要があります。

逆に毎月データが余ってもったいないという場合には、データ容量の少ないプランへの切り替えをおすすめします。

2.端末が少ない・最新iPhoneがない

販売している端末の種類が大手キャリアと比べて少ないというデメリットもあります。特にiPhoneは、SE・7・6sしか取り扱いがありません。

使いたい端末がない場合は、SIMフリー端末を自分で用意する必要があります。

ワイモバイルはどんな人におすすめ?

口コミから分かるメリットとデメリットを踏まえて、ワイモバイルがおすすめな人とそうでない人をまとめました。

\初回限定3ヶ月無料!/

ワイモバイルがおすすめの人

ワイモバイルは次のような人におすすめです。

  • ソフトバンクから乗り換える人
  • 初めてキャリアから乗り換える人

ワイモバイルはソフトバンクと同じ通信環境を使っているので、格安SIMの通信品質に不安があるソフトバンクユーザーの方も安心して乗り換えられます。

また、ソフトバンクの「おうち割」を利用している場合、ワイモバイルに乗り換え後も「SoftBank Air/ SoftBank 光」を契約していれば、引き続き割引が適用されます。

ワイモバイルは格安SIMでありながら実店舗を持っているため、わからないことがあれば店舗で直接サポートを受けられます。

格安SIMに乗り換えるのが初めてで、オンラインや電話のサポートだけでは不安だという場合にはワイモバイルがおすすめです。

【ワイモバイル】最新キャンペーンはこちら

ワイモバイルをあまりおすすめしない人

ワイモバイルは次のような人にはあまりおすすめではありません。

  • とにかく安さを重視する人
  • 少ないギガでやりくりしたい人
  • 最新端末を使いたい

とにかく安さを重視し、少ないギガでやりくりしたいという場合、ワイモバイルが最適の格安SIMとは言えません。

ワイモバイル以外の格安SIMから500MBや1GBなど少ないギガ数で月額1,000円前後の安いプランが提供されているからです。

また最新端末を購入したい場合もワイモバイルは向きません。特にiPhoneは8以降の取り扱いがないため、iPhoneの最新機種を使いたい場合は、Apple Storeなどで購入するかワイモバイル以外で契約する必要があります。

また販売機種の種類は基本的に大手キャリアの方が豊富なので、人気機種や最新機種をたくさんの選択肢の中から選びたい場合は大手キャリアで契約した方がよいでしょう。

ワイモバイルに関する疑問・質問

最後にワイモバイルに関する疑問・質問に答えていきます。

電波が悪い・繋がりにくいは本当?

ソフトバンクと同じ回線を使うため、基本的に繋がりにくいことはありません。繋がりにくい時には、電波のつながる場所に移動するなど対策が必要です。

ワイモバイルは発送が遅いの?

ワイモバイルのオンラインストアの発送日と到着予定日については、17時までの申し込みであれば最短翌日発送・翌々日到着で発送することになっています。

【ワイモバイル】最新キャンペーンはこちら

ワイモバイルでお得にスマホを使おう

ユーザーの口コミからワイモバイルのメリットとデメリットがわかりました。

ワイモバイルはソフトバンクの回線を使うため、速度や安定性など通信品質には定評があります。

料金プランや割引のシステムが分かりやすいのも魅力です。また、格安SIMでありながら実店舗も展開しているので、サポート面でも安心感があります。

一方で、料金は格安SIMの中では少し高めの設定で、選べる端末も少ないというデメリットもあります。

こうしたメリットとデメリットを踏まえた上で自分に合っていると感じたら、ぜひワイモバイルへの乗り換えを検討してみてください。

iPhone格安SIM通信アンケート

公開日時 : 2021年02月25日

iPhone格安SIM通信 編集部 ― ライター
iPhone格安SIM通信 編集部 ― ライター

iPhone格安SIM通信のニュース編集部です。通信関連の最新ニュースをお届けします!