Broad WiMAXの速度は速いのか?遅い場合の対処法

Broad WiMAXは、WiMAXを提供するプロバイダのひとつで、大手でもあるため利用者は多いでしょう。知名度は高いですが、問題はどれくらいの通信速度で利用できるのかです。ここでは、通信速度の速さや遅い場合の対処法を紹介します。
【公式】カシモWiMAX Broad WiMAXの速度は速いのか?遅い場合の対処法

手軽なネット環境が利点なWiMAXはおすすめですが、WiMAXサービスを提供するプロバイダは多く、Broad WiMAXはそのひとつでしかありません。

そのため、ほかのプロバイダのほうが便利に使えるなら、そちらを利用したいと考える人もいるでしょう。

この記事では、Broad WiMAXはほかのプロバイダと比べて、どの程度の通信速度が実現できるか、どれくらい便利に使えるかなどを取り上げますので、参考にしてください。

また、他にもおすすめなWiMAXプロバイダを徹底比較した記事もありますので、ぜひ合わせてご覧ください。

Broad WiMAXの速さを調べてみた

実際に利用できる通信速度は、「提供元のプロバイダ」「使用している端末」「ネットに接続する機器のスペック」の3つで決まります。

そのため、一概にどの場合だと速い、あるいは遅いとはいえませんが、最新機種を利用するなら、Broad WiMAXではほとんど問題なく高速通信が利用できるでしょう。

Broad WiMAXは、自宅や外出先でも下りで7Mbpsは出るため、容量が多少大きいファイルのダウンロードでも、問題なく使えます。

ただし、山間部や地方など電波が届きづらい場所や、建物の中・地下では、一部電波が不安定になり、速度が落ちやすいことは理解しておきましょう。

しかし自宅で据え置きの場合は、周辺環境にさえ問題がなければ、十分快適に利用できます。

Broad WiMAXが遅いと感じるときにとる対処法

自宅から外出先まで場所に関係なく、ある程度の通信速度は実現できるBroad WiMAXですが、使用環境や状況次第では遅く感じてしまうことも。

通信速度が遅いと、解約を考える人もいますが、速度が遅いと感じた場合には、複数の対処法を試し、改善できないか確認してみましょう。

また、WiMAX回線はどのプロバイダでも同じなので、もし乗り換えをしようとしたら、おすすめポケットWiFiを徹底比較しましたので、ぜひ合わせてご参考ください。

電波感度を良くする

通信速度が落ちてしまうのは、電波環境が悪い可能性があります。WiMAXの電波は障害物にも影響されやすいため、できるだけ周囲に遮蔽物のないところに設置することが大切です。

例えば、周囲をもので囲んで設置するよりも、遮蔽物の少ない窓際に置くほうが電波は入りやすく、通信速度も安定しやすいです。

また、1階と2階に部屋が分かれる場合は、使用する部屋と同じ階に、WiMAXを設置したほうがよいでしょう。天井や床に遮られると、自宅内でも電波環境が悪くなりやすいため、メインで生活する空間と同じ階に置くことが基本です。

それでも電波が安定しないなら、傘やアルミホイルを使って、パラボラアンテナを自作する方法もあります。アンテナの形を模しているだけでも、十分に電波は集められるため、工作が得意なら試してみる価値はあるでしょう。

5GHz帯へ切り替える

WiMAXには、電波帯が2.4GHzと5GHzの2つあり、どちらを使用しているかでも通信速度は変わります。

より安定して、高速通信が実現しやすいのは5GHzのため、2.4GHzに設定している場合は、こちらに切り替えましょう。

WiMAX接続時に、間違って2.4GHzにつなげてしまう人は多いため、WiFiを設定する際には、SSIDを間違えないように注意しなければなりません。

基本的にはSSID名は同じで、電波帯を表す数字の表記だけが違っていることが多いです。

5GHzの電波は、周辺環境に阻害されづらいため、建物が密集している地域や山間部でも、安定した通信速度を確保しやすいことが特徴です。

クレードルを購入し改善する

自宅で使用するときにのみ利用できる方法ですが、クレードルを使うやり方もあります。

クレードルとは、WiMAXの端末を設置するスタンド型の充電器で、自宅据え置きで利用する場合は、単に置台と考えて使っている人も多いでしょう。

確かに、クレードルはスタンドとしての役割もあります。しかし、それだけではなく電波環境を安定させ、通信速度を上げる効力もあります。

同じ場所に設置する場合でも、クレードルの有無で通信状態には違いが出ることも多いため、自宅での電波環境が不安定なら、購入を視野に入れてもよいでしょう。

【キャンペーンあり】Broad WiMAXを契約する

\5G高速WiFiなら!/
【公式】カシモWiMAX

Broad WiMAXで速度制限がかかるパターン

通信速度が遅くなる原因は複数あり、それぞれで対処法があります。また、速度制限がかかる要件は、契約しているプランごとに違います。

使い放題のギガ放題プランでも、一部速度制限にかかる要件は存在するため、注意しなければなりません。

3日間で上限を超えてしまった

ギガ放題プランの場合、1カ月にどれだけの通信量があっても速度制限はかかりませんが、直近の3日間で10GBを超えた場合は別です。直近3日間で10GBの上限を超えてしまうと、ギガ放題プランでも制限がかかることは覚えておきましょう。

直近の3日間とは、いわば連続した3日間の通信量の合計が、10GB以上かどうかということです。例えば、1日目に3GB、2日目に2GB、3日目に6GB使用した場合は、上限に引っかかり速度制限がかかります。

また、4日目に3GB使用した場合も、2~4日目で合計して11GB使っていることになり、速度制限がかかると考えましょう。直近3日の合計が10GBを超えなければ問題はないため、極端にいえば毎日3GBなら使用しても制限はかかりません。

友だち追加でお得なキャンペーン情報をゲット!
LINE友だち追加

ハイスピードプラスエリアモードで上限を超えた

Broad WiMAXでは、2.4GHzや51GHzとは別に、4GLTEの電波も利用できます。これは、ハイスピードプラスエリアモードに対応した機種に限られますが、これを使い過ぎることでも速度制限はかかるため注意しなければなりません。

ハイスピードプラスエリアモードの場合、1カ月で7GB以上使用すると速度制限の対象になります。これはギガ放題のプランでも同じため、使いすぎないようにしましょう。

4GLTEの電波は、高速で快適に利用できますが、通常の回線でも問題なく使用できます。そのため、基本的には通常回線を使い、必要なときにだけ4GLTEと使い分けるとよいでしょう。

ライトプランで上限を超えた

ギガ放題ではなく、制限ありのライトプランで契約している場合は、月額通信量の上限7GBを超えた時点から速度制限がかかります。

これは、スマホの速度制限と同じと考えればイメージしやすいのですが、ライトプランで契約しているなら、使い方は考えなければなりません。速度制限にかかりたくないなら、通信量を抑えるか、ギガ放題プランへの乗り換えが必要でしょう。

【キャンペーンあり】Broad WiMAXを契約する

\5G高速WiFiなら!/
【公式】カシモWiMAX
iPhone格安SIM通信アンケート

速度制限がかかるとどうなる

通信量の利用上限を超えてしまうと、速度制限がかかり通信速度は遅くなります。しかし、契約しているプランによって制限のかかりかたは異なります。ギガ放題プランとライトプランでは、どのような違いがあるのか知っておくと、契約するプランを決める際の参考になるでしょう。

ギガ放題の場合

使い放題のギガ放題なら、速度制限がかかっても、翌日の18時から2時までの8時間のみです。ネットの利用者が多い時間帯に制限がかかることは痛いですが、それでも8時間我慢すれば、通常通りの高速通信が利用できます。

また、速度制限がかかるといっても、1Mbps程度に下がるだけで、ネットが全く使えないわけではありません。容量の重たい動画や、ゲームの動作にはやや不都合かもしれませんが、ネットサーフィンやメッセージのやり取り程度なら、問題なく行えます。

速度制限自体はあるものの、制限期間中もそれほどストレスにはならないため、大容量通信をしたいなら、断然ギガ放題プランがおすすめです。

WiMAXのギガ放題プランを詳しく紹介した記事もありますので、ぜひ合わせてご参考にしてください。

ライトプランの場合

月の通信量が7GBに限定されているライトプランでは、上限を超えた時点から月末まで制限がかかり続けます。ギガ放題プランのように一定期間で解除とはならず、遅いスピードで使い続けなければならないため、注意が必要です。

制限時の速度もギガ放題プランとは異なり、128kbps程度にまで下がってしまいます。これは、ネットサーフィン程度でもやや遅いと感じるレベルのため、スマホならキャリアの電波を利用したほうが、早い場合がほとんどでしょう。

例えば、月初めに7GB全て使いきってしまうと、丸々1カ月間制限がかかるため注意しなければなりません。月の通信量が少ないと確定しているなら問題はありませんが、7GBぎりぎりまで使う人なら、ギガ放題プランに切り替えたほうがストレスなく利用できます。

【キャンペーンあり】Broad WiMAXを契約する

動画やメールSNSでどのくらいデータ通信量かかっているか

速度制限にかからなくするためには、契約プランを見直すことはもちろん、ネットの使用状況もチェックしなければなりません。同じネットを使う場合でも、動画を見る場合とメッセージのやり取りでは、通信量に大きな差があります。日常的な使用で、何にどれくらいの通信量を割いているのか、把握することが大切でしょう。

動画視聴したとき

動画は通信量を使いやすいため、連続での視聴には注意が必要ですが、画質にも注目しなければなりません。高画質の720p程度のものだと、1.5時間で1GB程度の通信量がかかります。画質を中程度の480pまで落とすと、1GB消費するのに約3時間と、およそ2倍の時間視聴が可能です。

高画質になるほど通信量は増えやすいため、長時間見るなら、画質を少し落としたほうがよいでしょう。また、ダウンロードが可能な動画なら、一度端末に落として、オフラインで視聴することもひとつの方法です。

ネットに接続して見る場合は、通信量が発生し続けますが、オフラインの場合は通信量がかかりません。ダウンロードの際に通信が発生するだけのため、長編のものはダウンロードでの視聴も検討しましょう。

WiMAXで動画を視聴する際の注意点をまとめましたので、ぜひ合わせてご覧ください。

\工事不要ですぐ使える!/
【公式】カシモWiMAX

メールやLINEやSNSをしたとき

メッセージのやり取りは、メールかLINEかで通信量が異なります。1GBの使用と考えると、メールなら約2000通、LINEなら50万回のやり取りが可能です。また、SNSの場合は1.5時間の使用で1GB程度消費し、通信量は意外に多いため注意しなければなりません。

閲覧だけでも通信量を使いますが、投稿すると、その容量に応じて通信量は加算されます。容量の大きい写真や動画を投稿すると、さらに通信量がかさむことは覚えておきましょう。

【キャンペーンあり】Broad WiMAXを契約する

制限がかからないようにデータ量の確認をしよう

通信量を節約しながら使うだけではなく、現在どの程度使っているか、こまめに確認することも大切です。通信量をチェックして、使用状況を意識することで、より速度制限にかかりづらく、快適に利用を続けられるでしょう。データ通信量を確認する方法は、大きく2つに分けられます。

端末で確認

使用している端末によって違いますが、一部機種では、本体からデータ通信量の確認が可能です。直近3日間の合計だけではなく、現時点での月間使用量も確認できるため、プランに関係なくチェックすることをおすすめします。

数日以内でネットを使いすぎたと心あたりがあるなら、どの程度通信量が加算されているかをチェックし、その後の使い方を工夫するとよいでしょう。

メールで確認

Broad WiMAXでは、データ使用量が上限を超えた際に、速度制限がかかることをメールで知らせるサービスがあります。ルーターの番号や通知用のメールアドレスといった、基本的な情報で利用できるため、登録しておくと便利でしょう。

特にギガ放題プランの人は、いつ速度制限がかかるかを通知してもらうことで、通信速度が落ちてもストレスを感じることなく、制限の解禁を待ちやすいです。

【キャンペーンあり】Broad WiMAXを契約する

\5G高速WiFiなら!/
【公式】カシモWiMAX

Broad WiMAXは遅くなくプラン次第では速度制限でも動画が見られる

Broad WiMAXは、ほかのプロバイダと比べても通信速度は速く、快適に利用できることが魅力です。仮に速度が遅いとしても対処法は複数あり、それらを試すことで改善されることも多いでしょう。

また、速度制限にかかったとしても、ギガ放題プランならそれほど問題なくネットを利用できます。契約内容次第では、制限の有無に関係なく快適に使えるため、Broad WiMAXは特におすすめのプロバイダといえるでしょう。

【キャンペーンあり】Broad WiMAXを契約する

iPhone格安SIM通信アンケート

公開日時 : 2019年03月16日

iPhone格安SIM通信 編集部 ― ライター
iPhone格安SIM通信 編集部 ― ライター

iPhone格安SIM通信のニュース編集部です。通信関連の最新ニュースをお届けします!