WiFiスピーカーのおすすめ|選ぶ際のポイントも徹底解説

ワイヤレスでお気に入りの音楽を楽しめるWiFiスピーカーは、非常に便利なアイテムです。このページでは、そんなWiFiスピーカーのおすすめ商品やWiFiスピーカーの特徴、選び方のコツなどについて解説していきましょう。
【公式】カシモWiMAX WiFiスピーカーのおすすめ|選ぶ際のポイントも徹底解説

WiFiネットワークがあればワイヤレスで音楽を聴けるWiFiスピーカーは、手軽に設定することが可能であり、音質もよいアイテムとして知られています。

そこでこのページでは、ワイヤレスで音楽を再生できるWiFiスピーカーの特徴、選び方のポイント、おすすめ商品などを解説していきます。

「WiFiスピーカーの購入を検討している」、「新しいスピーカーを探している」といった人などは、お役立てください。

WiFiスピーカーの特徴

WiFiを使ってデータを送り、音楽を楽しめるWiFiスピーカーは、接続するデバイスの制限がなく、Bluetoothスピーカーとは異なるメリットを持ちます。

また、人気があるからこそ、さまざまなメーカーから特徴を持ったスピーカーがリリースされています。こうしたWiFiスピーカーの特徴について詳しく紹介していきましょう。

WiFiを使ってワイヤレスで音楽を再生

WiFiを使ってワイヤレスで音楽データを送り、スマホのアプリで設定すらもできるWiFiスピーカーは、スマホだけではなく、パソコンやタブレット内の音楽も楽しめるアイテムです。

家の中で高音質の音楽を満喫したい人にうってつけのスピーカーといえるでしょう。専用アプリで再生も設定も手軽に行え、WiFi以外の接続方法に対応している商品もあります。

複数のデバイスとストレスなく接続できる

WiFiスピーカーは、接続するデバイスの登録などの必要がなく、同じネットワークに接続していれば、そのまま音楽を再生可能です。他の接続方法では、デバイスの数に制限があり、手間がかかります。

ストレスがなく、音楽を満喫するためには、WiFiスピーカーは最適です。距離が離れていても、通信の安定性に不安はありません。

Bluetoothスピーカーとの違い

ワイヤレススピーカーには、WiFiスピーカーだけではなく、Bluetoothスピーカーもあります。これらの違いは、ルーターの有無です。

Bluetoothスピーカーは、機器とダイレクトに接続するため、ルーターを必要としません。だからこそ、家の外でも利用可能です。WiFiスピーカーは、WiFiネットワーク環境でなければ、使用できません。

そのため外では使用できない場合もありますが、音質がよいというメリットがあります。

WiFiスピーカーを選ぶ際のポイント

WiFiスピーカーは、何を接続したいのかによって接続方式が違います。ハイレゾ音源対応のスピーカーや電波の種類、防水タイプ、Bluetooth対応などさまざまな商品があり、選ぶ際のポイントもありますので、詳しく見ていきましょう。

接続する機器によって選ぶべき接続方式は異なる

スピーカーがどのような規格になっているのかをチェックすることは、非常に大切です。メーカーも違うさまざまなデバイスと接続する際は、「DLNA」という規格がおすすめです。

DLNA対応ならば、スマホやテレビなどの機器も、スピーカーにつなげます。Apple製品と接続したい人は、「AirPlay」という規格です。Apple以外の端末の場合、対応していませんので注意が必要ですが、「AirPlay」はアプリで手軽に操作できます。

音質にこだわるならハイレゾ音源対応がおすすめ

ハイレゾ音源対応スピーカーは、高音質を求めている人におすすめの種類です。ハイレゾリューションの略称であるハイレゾとは、CD音源以上に情報が詰め込まれており、リアルなサウンドを楽しめるものです。

DLNAであれば、AirPlay以上に高音質を堪能できるでしょう。いずれにせよ、Bluetoothよりも、音質が劣るわけではありません。

使用環境によって電波の種類を選ぶ

WiFiには、電波の周波数帯域が2種類あります。それは、2.4GHz帯と5GHz帯です。それぞれ異なった特徴を持ち、環境によって使い分ける必要があります。

高速通信かつ安定している5GHz帯は、ノイズも感じられません。しかしながら、遠くまで電波が届かないデメリットがあります。

2.4GHz帯は、障害物があっても負けませんが、電子レンジなどの電化製品と電波干渉を発生しやすく、別のWiFi接続機器付近の使用には向いていません。このように、使用環境によって電波の種類を選ぶようにしましょう。

アウトドアで使用するなら防水タイプがおすすめ

人によっては、アウトドアでスピーカーを使用する可能性もあるでしょう。キャンプや海での使用は、水に濡れてしまい、スピーカーを故障させてしまうリスクがあります。

外で使用する人は、防水タイプがおすすめです。そうすれば、水に濡れても安心です。また、防水タイプであれば、バスタイムにも利用できるメリットがあります。

Bluetooth対応だとさらに便利

Bluetoothに対応しているWiFiスピーカーであれば、WiFiネットワークはなくても、音楽を流すことができます。WiFi環境がない場合でも、安心して利用できます。

WiFiスピーカーでは、公衆WiFiが利用できない可能性もあるため、Bluetooth対応だとさらに便利さを実感できるでしょう。公衆WiFiは、音質も優れているとは限りません。

おすすめのWiFiスピーカー5選

おすすめのWiFiスピーカーを紹介していきましょう。SONY、Bose、Panasonic、IRIVERの商品をピックアップしていきますので、ぜひスピーカー選びの参考にしてください。

SONY ワイヤレススピーカー SRS-ZR7

SONYのワイヤレススピーカー 「SRS-ZR7」は、ハイレゾ対応であり、横長の置きやすいタイプです。CD音源以上に高音質になり、HDMI端子搭載で、テレビとの接続も可能です。

HDMI端子搭載テレビを持っている人は、より迫力あるサウンドを楽しめるでしょう。

「大型パッシブラジエータ」と「62mmサブウーファー」による重低音、「ClearAudio+」によりソニーおすすめのサウンドも満喫できます。定価は30,000円以上するスピーカーですが、その分、ハイクオリティの音を日々の生活に入れられます。

色は、ブラックとホワイトがあります。シンプルな色合いだからこそ、周りのインテリアにも溶け込み、そして、違和感のない室内環境を維持できます。

Bose SoundTouch 20 Series III wireless music system

Boseの「SoundTouch 20 wireless speaker」は、専用アプリを利用して、手軽に操作可能なスピーカーです。Bluetoothにも対応しており、音楽を保存すれば、好きな音源をすぐに満喫できます。

サイズもそれほど大きくはありませんので、移動にも手間がかかりません。Boseならではのサウンドへのこだわりもあり、高音質を堪能できます。

同梱物には、本体の他に、専用電源コード、赤外線リモコンがあります。Boseのサウンドシステムが好きな人は、WiFiスピーカーも同メーカーを選んでみてはいかがでしょうか。

Panasonic SC-ALL05

Panasonicの「SC-ALL05」は、キッチンやバスタイムに使用できる防水タイプのスピーカーです。先にスマホで曲を選べば、後はスピーカー本体で操作できます。

音楽を聴きやすくする「VOICE」という機能や、水滴などを取りやすいフラットデザインタッチキーを採用しているスピーカーでもあります。

高音質再生できる「ステレオスピーカー」、重低音を発する「Wパッシブラジエーター」、音の濁りを減少させる「ピュアダイレクトサウンド」など、さまざまな機能を備えていることも特徴です。いずれにせよ、お風呂の中で音声を楽しみたい人には、うってつけのスピーカーとなります。

スピーカーの色は、ホワイトです。そのため、お風呂やキッチンにもマッチしやすいカラーだと言えるでしょう。Panasonicの家電に興味のある人は、WiFiスピーカーも同メーカーをチョイスしてみてはいかがでしょうか。

【新品/取寄品】ワイヤレススピーカーシステム SC-ALL05-W ホワイト

価格:10,263円
(2019/3/18 19:23時点)
感想(0件)

Panasonic SC-ALL2

Panasonicの「SC-ALL2」は、「AllPlay」という規格に対応しているワイヤレススピーカーです。音源を圧縮することがなく、リアルなサウンドを楽しめる仕組みになっています。また、「SC-ALL2」を2つ用意することで、LRステレオとして利用できるでしょう。

プリセットボタン搭載で、アプリ内のインターネットラジオ局を登録することが可能です。ワンタッチでお気に入りの音楽を満喫できるでしょう。サイズもコンパクトであり、移動も楽々です。時間表示機能もあるため、時計としても活用できます。

カラーは、どんなインテリアともマッチするブラックです。付属品として、電源コードはつきます。また、「SC-PMX100」、「ALL5CD」など、他の「AllPlay」対応機器を用いれば、別の部屋からも一緒に音楽を鳴らせます。

ワイヤレススピーカーシステム AllPlay対応 パナソニック SC-ALL2-K【あす楽対応】

価格:19,800円
(2019/3/18 19:25時点)
感想(0件)

アユート IRIVER LS150

「IRIVER LS150」は、高音域用ツイーター、中音域用ミッドレンジ、低音域用ウーファーといったスピーカーを備えているアイテムです。ウルトラバスブーストテクノロジーによって、ダイナミックな音楽を楽しめる構成にもなっています。

ワイヤレスサウンドシステムであり、ハイレゾ対応、そしてマルチルーム機能があるからこそ、たくさんのスピーカーの調整が可能です。こうしたさまざまな機能がありながらも、デザインは非常にシンプルであり、自宅のインテリアの魅力を損ないません。

また、「IRIVER Live Stream」というアプリによって、インターネットラジオも楽しめます。「IRIVER LS150」で思う存分音楽とラジオを満喫してみてはいかがでしょうか。

【送料無料】アイリバー LS150-WHT ハイレゾ対応ワイヤレススピーカー IRIVER LS150 ホワイト【在庫目安:お取り寄せ】| AV機器 スピーカー オーディオ 音響 AV 屋内 室内

価格:10,897円
(2019/3/18 19:26時点)
感想(0件)

自分にぴったりのWiFiスピーカーを見つけよう

ワイヤレスで音楽を再生できるWiFiスピーカーは、複数のデバイスとストレスなく接続可能であり、同じワイヤレスであるBluetoothスピーカーとは異なる魅力を持ったアイテムです。

ハイレゾ音源対応や防水タイプ、Bluetooth対応になっているタイプもあり、メーカーの商品によって性能が違います。

WiFiスピーカーを選ぶ際のポイントは、接続する機器によって選ぶべき接続方式が異なること、それから、使用環境によって電波の種類を選ぶことを意識しておきましょう。

SONY、Bose、Panasonic、IRIVERなどから、魅力的なスピーカーがリリースされています。いずれにせよ、自分、あるいは環境にフィットしたスピーカーを選ぶ、素敵な音楽ライフを楽しみましょう。

公開日時 : 2019年03月19日

iPhone格安SIM通信 編集部 ― ライター
iPhone格安SIM通信 編集部 ― ライター

iPhone格安SIM通信のニュース編集部です。通信関連の最新ニュースをお届けします!

関連キーワード