• Wi-Fi

WiFiでインターネットなしの表示が出る場合の原因と対処法を解説

WiFiが接続できずに、インターネットなしの表示が出てしまった場合の原因と対処法を解説します。インターネットに接続できない時の原因には、様々なパターンがあります。パターン別に原因を知り、適切に対処することで、インターネットを快適に使用しましょう。
【公式】カシモWiMAX WiFiでインターネットなしの表示が出る場合の原因と対処法を解説

インターネットやWiFiに詳しくない人は、インターネット上に出てくる表示の意味がわからないこともあります。インターネットに接続されているはずなのに、サイトが表示されないことで焦ることもあるでしょう。

ここでは、WiFiで「インターネットなし」と表示された場合の意味や、原因と解決策を詳しく解説します。当たり前のように使用していたWiFiがつながらなくなってしまったときの対処法を見ていきましょう。

WiFiマークの意味

WiFiがインターネットにつながらないというのは、どのような状況なのでしょうか。「インターネットにつながっていません」という表示には、さまざまな理由が存在しているため、一つずつ確認していきましょう。

WiFiマークの種類と意味

インターネットにつながらない状態というのは、表示されているマークによって少し意味が変わってきます。これらのマークには、どのような意味があるのかを知っておきましょう。

WiFiアイコンに「!」マークがついている場合

WiFiルーターには接続できているものの、インターネットだけがつながっていない状態です。「!」マークはパソコンとルーターの設定には、問題がないということです。この「!」マークが一番よく見るマークでしょう。

WiFiアイコンに「×」マークがついている場合

「×」マークがついていたら、WiFiネットワークは見つかっているのですが、インターネットに接続されていない状態です。

WiFiアイコンに「※」マークがついている場合

「※」マークは、WiFiに接続していない状態か、モデムの電源が入っていない状態を表しています。

同時に表記されるセキュリティ保護ありの意味

インターネットを使用すると「セキュリティ保護あり」の文字を見たことがある人も多いでしょう。この表示はエラーというわけではなく、WiFiの接続先に、パスワードが設定されているということで、正常な状態であるということを表しています。

また、「セキュリティ保護なし」というのもたまに見かけることもあります。しかし、これはパスワードなしでも使用できる、危険な状態であるという意味です。

WiFiに接続できない原因と解決方法

自分がいつも使用しているインターネットが、接続できなくなってしまったときに、原因と解決策を考えていきましょう。それぞれ必ず原因があるため、一つずつ解決していく必要があります。

物理的な接続不良

インターネットにつながらない場合は、まず接続不良を疑いましょう。初歩的なことですが、意外に見落としがちな点です。

考えられる原因

もしあなたが使用しているのが有線LANだった場合、ルーターやパソコンのケーブルがつながっていない場合もあります。

例えばルーターのケーブルに、誰かが足を引っ掛けて抜けてしまったか、もしくはケーブルがなにかの原因で、断線していることもあり得ます。線をたぐり寄せてみて、つながっているか確認してみてください。

その場合は、ルーターのランプが消えているかどうかで判断できます。慌てずにしっかり、パソコンがケーブルにつながっているかなども確認してみてください。

解決方法

ケーブルをしっかりつなぎなおすことで、問題が解決することが多いです。もしケーブルが古くなってしまい、断線していたときなどは、新しいケーブルと交換すれば解決できることもあります。

ルーターのランプが点灯するようになれば、使える状態になっている可能性が高いです。

ルーターの動作不良

ルーターが原因とされる場合は、どのような問題が起こりうるのかを見ていきましょう。考えられる原因と解決方法を学んでいきます。

考えられる原因

ルーターの動作不良として考えられることは、なにかの拍子でルーターの電源が、オフになっていることもあります。多くの人は、ルーターを使用する際にはそのまま電源を入れっぱなしにして、そこから何年も使用し続けてしまう人もいるでしょう。

ルーターを酷使し続けながら長期間使用していると、時々フリーズしてしまうことがあるため注意が必要です。ルーターの寿命は約5年ほどなので、5年以上使用している人は、劣化が原因の可能性もあります。

解決方法

WiFiは複数の端末で使用することもあり、制限がかかってしまってフリーズすることもあります。一旦再接続をすると、制限が解除される場合もあるので、もう一度接続し直してみてください。

インターネットがつながらないときは、WiFiルーターの電源を入れ直してみましょう。2~3分後にインターネットに接続して確認します。

モデムやルーターは、インターネットがつながらない場合に再起動してみると、正常に運転できるまでは数分時間がかかります。そのため、すぐに確認しても意味がありません。これでインターネットにつながる可能性は高くなります。

それでもまだ改善が見られない場合は、WiFiルーターを一度リセットする方法もあります。しかし、再設定が必要になるため、一番最後に試してください。

リセットは、WiFiルーターの「RESET」か「初期化」のボタンを10秒長押しします。ランプが一旦すべて消え、再度ランプが点灯するのを待ちましょう。

それでも改善されなかったときは、ルーター自体が寿命を迎えてしまった場合もあります。そのときは、速やかにルーターを買い換えましょう。

再起動方法は、こちらの記事でさらに詳しく解説しています。

パソコンのWiFi設定がうまく機能していない

接続できない理由がパソコンであれば、原因がわからなくなってしまうこともあります。焦らずに、考えられることを探し出してみましょう。

考えられる原因

「インターネットなし」が表示されたパソコン以外の端末が正常につながっているときは、パソコンの接続状態の不良である可能性が高いです。

また、パソコンの設定でIPアドレスをセキュリティのために固定したことが原因の場合もあるでしょう。これは、普段あまり使用していないパソコンに起こりうることで、昔にIPアドレスを固定していたことが原因かもしれません。

解決方法

パソコンに原因がある場合は、以下を参考にまずは再起動をしてください。

    WiFiの接続をやり直す方法
  • ネットワークの設定を行う
  • 接続先をクリックして削除する
  • もう一度WiFiに接続設定を行いネットに接続
    アドレスの固定を解除する方法
  • ウィンドウズキー + R で「ファイル名を指定して実行」ダイアログを開く
  • 「ncpa.cpl」と入力する
  • WiFiのアダプターを右クリックして、メニューから「プロパティ」を選択
  • 「インターネットプロトコルバージョン4(TCP/IPv4)」を選択して「プロパティ」ボタンをクリック
  • 表示される2項目とも「自動的に取得する」を選択して「OK」ボタンをクリック
  • WiFiを一度「オフ」にして再度「オン」にする

パソコンのセキュリティソフトがうまく機能していない

パソコンがインターネットに接続できない理由の一つに、セキュリティソフトの問題があるかもしれません。

考えられる原因

セキュリティソフトが正常に動いていない状態で、インターネットに接続できなくなっている可能性があります。また、セキュリティソフトのアップデートをしていないことが原因のときもあります。

さらに、Windowsがアップデート中の状態のときでも、インターネットに接続しづらくなります。OSのアップデートは、なかば強制的に実行されることもあるでしょう。

インストールしているソフトウェアと、WindowsOSが競合を起こして、つながらない状態になっているのかもしれません。自分の持っているセキュリティシステムを、よく把握することが大切です。

解決方法

    セキュリティソフトが原因の場合
  • 使用しているセキュリティソフトを一旦削除
  • パソコンを再起動したあとにネットに接続する
  • 最新のセキュリティソフトをインストールする
    OSがアップデート中であった場合
  • とりあえずアップデート完了を待つ
  • Windowsをアップデートしてから「インターネットなし」の表示が出た場合は、OSをロールバックしてみる

これでも解決しなかった場合、最後の手段としてデータはそのままにして、WindowsのOSだけ初期化する方法もあります。もし、これまでなにをやっても効果がなかった場合は、初期化してみましょう。

インターネットの契約状態

インターネットの契約が切れてしまっている可能性も0ではありません。どうしても接続できない場合は、このパターンも確認をしましょうう。

考えられる原因

ひとつの要因として、インターネットの契約状態に原因があるのかもしれません。

例えば「インターネット代をうっかり支払うのを忘れていた」ということもよくある話です。引き落としにしていた人は、口座にある金額が足りなかったという場合もあるため確認しましょう。

解決方法

次に、支払いが滞っていないか、電話やウェブなどで確認してみましょう。しかし、時間帯によっては、支払い当日に電話がつながらない場合もあるので、次の日にもう一度確認してみてください。支払いがされていなかった場合は、速やかに支払いを完了しましょう。

解決方法はリスクの少ない方法から試そう

解決方法の中でも、気をつけなくてはならないのが「セキュリティソフトを削除する」「ルーターを初期化する」「PCを初期化する」の3つです。これらを行ったら、再設定をする必要があります。

また、セキュリティソフトの入れ直しの作業漏れのリスクもあるため、できるだけ最後のほうで試すようにしましょう。いきなりリスクを冒して難しいことをするのではなく、簡単な方法から試していきましょう。

インターネットなしの表示が出たらまずは接続状態を確認しよう

インターネットがつながっていないという表示が出てしまったら、特に仕事で急いでいるときなどは焦ってしまいがちです。そうなると簡単に解決できるものも、余計に難しくなってしまいかねません。

まずは、簡単にできる方法から試していけば、大体は解決できるものです。インターネットにつながらなくなった場合は、今一度ルーターやモデムを確認してみましょう。

もしルーターの寿命がきてしまっていた場合は、新しいルーターに買い替えた方が良いです。

ソフトバンクエアー 出典:ソフトバンクエアー

ルーターを買い替えるなら、ソフトバンクエアーのホームルーターが便利で使いやすいです。最大64台まで同時接続できるので、スマホ・PC・タブレット等を同時につなぐこともできます。

さらに、ルーターをコンセントにつなぐだけでネットが使えるので、機械に詳しくない方や引越しの予定がある方でも安心です。

ソフトバンクエアーの月額料金や使い方については、こちらの記事も読んでみてください。

ソフトバンクエアーのお申込みはこちら

光回線/Wi-Fi お申し込み電話相談を受け付け中!

iPhone格安SIM通信では光回線や、Wi-Fiなどインターネットの利用開始やお切替えを検討中のお客様に電話相談を受け付けております。

ソフトバンクの正規代理店DRMの専門オペレータがお客様のご要望に合わせて、ソフトバンク光やソフトバンクAirをご案内させていただきます。

今すぐ無料相談!
SoftBank 光
SoftBank Air
【公式】カシモWiMAX

公開日時 : 2019年08月21日

おっきー ― ライター
おっきー ― ライター

物心ついた頃からiPhoneがあるスマホネイティブ世代。SNSから最新情報を取得するのが日課。趣味はダンス。

関連キーワード