• 格安SIM
  • 更新日:2023年11月02日

ahamoは日割り計算ができる?月途中での乗り換え時や解約時にかかる料金を解説

ahamoは日割り計算ができる?月途中での乗り換え時や解約時にかかる料金を解説

※当記事はPRを含みます。詳しくはこちら
※カシモWiMAXは株式会社マーケットエンタープライズの関連会社、株式会社MEモバイルが運営しています。

「ahamoに乗り換えしたいけど、本当にお得なのか悩んでいる」

「日割り計算もよく分からないので、後回しにしがちになっている」

このように、ahamoへの乗り換え、あるいは解約手続きを先延ばしにしてしまっている人もいるでしょう。

この記事では、ahamoの各種手続きにおいて日割り計算がされるかどうかを解説します。費用を抑えて確実に手続きを進めたい方は、ぜひ最後まで読み進めてください。

ahamoとは

ahamoは、ドコモが提供する格安プランです

スマホを月額2,970円(税込)で所有可能で、20GB分ものデータ容量が使えます。

プランの中には、5分以内の通話かけ放題も含まれている点が魅力。

ドコモの通信を手頃な価格で利用できること、シンプルなプラン設計でわかりやすいこともあって、人気のサービスとなっています。

しかし、ドコモとは違い、申し込みやサポートの連絡をオンライン上で行う必要があります。

【ahamo公式】詳細はこちら

※ahamo注釈

※ahamoでは、一部ご利用できないサービスがあります。

※ahamoはお申込みからサポートまで、オンラインにて受付するプランです。ドコモショップなどでのサポートをご希望の場合は、「ahamoWebお申込みサポート(※2)」(税込3,300円) をご利⽤ください。
なお、お申込み時の端末操作はお客さまご⾃⾝で実施頂きます。また、端末初期設定およびデータ移⾏などは本サポートの範囲外となります。
端末初期設定およびデータ移⾏の補助をご希望のお客さまは「初期設定サポート(有料)(※3)」を別途お申込みください。

※2お客さまのご要望に基づき、ahamo専⽤サイトからのお申込みの補助を⾏うものです。

※3お客さまのご要望に基づき、ahamoアプリおよび専⽤サイトからのお⼿続き補助を⾏うものです。

※5分超過後は、22円/30秒の通話料がかかります。「SMS」、他社接続サービスなどへの発信は、別途料⾦がかかります。

※機種代⾦別途

ahamoへの乗り換え時にかかる日割り料金

スマホのWiFi設定をする人

ahamoへの乗り換え時にかかる日割り料金は、ドコモからプラン変更するのか、他のキャリアや格安SIMからMNPするのかによって変わります。

ここからは、両者の日割り料金について解説していきましょう。

ドコモからプラン変更する場合

ドコモからプラン変更する場合、変更月の基本使用料は、変更前の契約プランによって変わります。

変更前のプランが下記の場合は、元のプランの料金が請求されます。

  • 5Gギガホ プレミア
  • 5Gギガホ
  • ギガホ プレミア
  • ギガホ2
  • ギガホ

変更前のプランが下記の場合は、ahamoの料金が請求されます。

  • 5Gギガライト
  • ギガライト
  • ケータイプラン
  • はじめてスマホプラン
  • U15はじめてスマホプラン
  • データプラス
  • キッズケータイプラン
  • シェアパック

ahamo契約中にドコモとahamo間で3回目以上プラン変更をした場合は、変更月は変更前後それぞれの料金プランの月額料金がかかる点には注意が必要です。

また、ドコモ新規契約あるいはMNPと同時に「5Gギガライト」および「ギガライト」を契約します。

同月内にahamoへ変更した場合は、月額料金は新規契約あるいはMNPの開始日からahamoの料金で日割り計算となります。

他のキャリアや格安SIMからMNPする場合

他のキャリアや格安SIMからMNPする場合は、月額料金が開通日から月末の料金で日割りされます。

月額2,970円(税込)の通常プランを登録した場合は、1日に99円(税込)がかかる計算です(30日間の月の場合)。

16日に加入した場合には、1,485円(税込)がかかる計算となるでしょう。

【ahamo公式】詳細はこちら

※ahamo注釈

※MNP予約番号を取得のうえ、ahamoサイトからMNPによる新規お申込み⼿続きが必要です。

解約時は日割りではなく月額定額料がかかる

ahamoは解約時に日割り計算されず、月額定額料がかかります

月初めや中旬に解約すると、月額料金2,970円(税込)や通話料、オプション料金の全額請求されるため、注意してください。

また以下の料金が含まれていない場合は、後日請求があります。

  • 契約解除直前(約2時間前から)の通話料
  • Webビリングにて支払いいただいた電話料金に対する延滞利息
  • d払いを利用し購入された代金
  • d払い残高による利用代金
  • 契約解除後に送付する料金明細内訳書の作成料 など

通話料金などは、解約後約1~2か月は請求される場合があるため、銀行口座などは変更しないようにしましょう。

【ahamo公式】詳細はこちら

ahamoに向いている人

ahamoに向いている人の特徴は、下記の3点です。

  • 月間20GB使いきれる人
  • 自力で設定やトラブル解決できる人
  • 海外によく行く人

一つひとつの特徴を詳しく紹介します。

月間20GB使いきれる人

ahamoは、月間データ容量20GBを月額2,970円(税込)で利用できる料金プランです。

以下のような使い方をする人は、20GBという大容量が必要となります。

  • 自宅に固定回線がなく、自宅や外でもスマホのネットを使う
  • 動画共有サービスを長時間視聴する
  • テザリングでノートパソコンやタブレットを使う

ahamoには、「7GBだと足りないけど50GBも使わない」というような方向けに適した通信量が設定されています。

自力で設定やトラブル解決できる人

ahamoは当初、ネットのみの取扱いで、申込みや手続きだけではなく、サポートも含めドコモショップでは提供しないと決めていました。

その後、有料で店頭サポートをすると発表しましたが、 1回3,300円(税込)と割高な料金がかかる点には留意しておきましょう。

海外によく行く人

ahamoでは、海外82か所で追加料金なしで通信できるため、海外によく行く方に向いています。

渡航先での手続きは不要であり、快適な回線環境で利用可能です。

【ahamo公式】詳細はこちら

こちらの記事では、ahamoへ申し込みする方法を解説しています。申し込み方法に不安がある人はこちらの記事を見ながら申し込みを進めてみてください!

※ahamo注釈

※15⽇を超えて海外で利⽤される場合は速度制限がかかります。

国内利⽤と合わせての容量上限です。

ahamoを契約するメリット

ahamoを契約するメリットは、下記の3点です。

  • 料金が安い
  • 手数料がかからない
  • ahamo大盛りで通信料が100GBになる

それぞれのメリットをわかりやすく解説します。

料金が安い

ahamoの料金は月額2,970円(税込)で、月額3,000円以下と低価格です。

家族契約や固定回線に係る割引などの仕組みがないため、変わらず2,970円で利用できます。

手数料がかからない

新規契約やMNP転出の手数料は一切かかりません。

180日以内で解約する短期解約でなければ、いつ契約や解約をしても手数料がかかりません

そのため、乗り換えがしやすい点が魅力です。

ahamo大盛りで通信料が100GBになる

2022年6月に「ahamo大盛り」が追加されました。

月額1,980円を追加することで、80GBの通信料がプラスされます。

一人で契約しても月額4,950円で100GBも使えるため、外出先でよく動画を視聴する方にとってお得なプランです。

【ahamo公式】詳細はこちら

ahamoを契約するデメリット

ahamoを契約するデメリットは、下記の3点です。

  • キャリアメールが使えない
  • 対応していないサービスがある
  • 対応ドコモショップが利用できない

それぞれのデメリットをわかりやすく解説します。

キャリアメールが使えない

ahamoでは「@docomo.ne.jp」といいったキャリアメールサービスが提供されていません

SNSでコミュニケーションをとっている方にとっては問題ありませんが、キャリアメールをよく使う方にahamoは向いていないでしょう。

対応していないサービスがある

ドコモの料金プラン向けに提供されているサービスのうち、対応していないものがいくつかあります。

特に「留守番電話サービス」や「キャッチホン」などの音声通話に関するサービスも提供されていないため注意が必要です。

ドコモショップが利用できない

ahamoは、申し込みやサポートは全てネットだけになるため、全国のドコモショップの利用ができません

自分で操作を行い、横からスタッフが操作方法を案内する形でサポートするサービスはありますが、1回ごとに3,300円(税込)かかります。

【ahamo公式】詳細はこちら

※ahamo注釈

※ahamoはお申込みからサポートまで、オンラインにて受付するプランです。ドコモショップなどでのサポートをご希望の場合は、「ahamoWebお申込みサポート(※2)」(税込3,300円) をご利⽤ください。
なお、お申込み時の端末操作はお客さまご⾃⾝で実施頂きます。また、端末初期設定およびデータ移⾏などは本サポートの範囲外となります。
端末初期設定およびデータ移⾏の補助をご希望のお客さまは「初期設定サポート(有料)(※3)」を別途お申込みください。

※2お客さまのご要望に基づき、ahamo専⽤サイトからのお申込みの補助を⾏うものです。

※3お客さまのご要望に基づき、ahamoアプリおよび専⽤サイトからのお⼿続き補助を⾏うものです。

ahamo契約前・解約前に確認したいこと

ahamoを契約・解約する前には、あらかじめ下記の事項を把握しておきましょう。

  • 違約金は0円
  • dポイントは継続可能
  • ドコモメール持ち運びの継続可能
  • 解約時にかかる費用

一つひとつ内容を確認していきます。

違約金は0円

ahamoの違約金は0円です

2年縛りのプランは無く、最低利用期間も定められていないため、違約金はかかりません。

dポイントは継続可能

ahamoを解約しても、dポイントは継続可能です。

dポイントはdアカウントに紐づけられているため、アカウントを削除しない限りポイントは利用できます。

ドコモメール持ち運びの継続可能

ahamoを解約しても月額330円を支払えば、ドコモメールを引き続き利用可能です。

また、大切なクラウドメールであればそのまま残せます。

ドコモ回線の解約後31日以内で、回線契約時に発行したdアカウントのIDを所持していれば、継続可能である点も押さえておきましょう。

解約時にかかる費用

気になる解約時の違約金ですが、ahamoは解約金は0円です

たとえば「月額料金が安い格安SIMを使ってみたい」となった場合、他社に乗り換えができます。

ahamoに関わる手数料について、合わせて確認しましょう。

【契約事務手数料】無料

解約手続き時にかかる、契約事務手数料は無料です。

【MNP転出手数料】無料

ahamoは、MNP転出手数料も無料です。

MNP乗り換えをする場合は、ドコモでMNP予約番号を取得します。

乗り換え先の携帯会社を契約する際、予約番号を入力することで電話番号の引継ぎも可能です。

【端末の分割払い】継続

解約の申し込み時に端末の分割支払いがある場合は、支払いが継続されます。

分割支払金残額を一括で支払い、分割払い契約(個別信用購入あっせん契約・割賦販売契約)で済ませることも可能です。

【ahamo公式】詳細はこちら

以下の記事では、ahamoのデメリットについてさらに詳しく解説しています。契約後に後悔しないための情報をまとめているので、ぜひチェックしてみてください!

ahamoから乗り換えたいおすすめ格安SIM

ahamoからどの会社に乗り換えようか悩んでいる方に、おすすめの乗り換え先を3つ紹介します。

  • 楽天モバイル
  • LINEMO
  • UQモバイル

一つひとつ、詳しく確認していきましょう。

楽天モバイル

楽天モバイル

ahamoからの乗り換えには、楽天モバイルがおすすめです。

楽天モバイルをおすすめする理由としては、ahamoから乗り換えに関しての手数料がかからない、定額でデータを無制限に使えるなどが挙げられます。

Rakuten
最強プラン
月額料金
(税込)
〜3GB 1,078円
3〜20GB 2,178円
20GB〜 3,278円

20GBまでのデータ容量あたりの料金で見ると、ahamoよりも楽天モバイルがお得です。

楽天モバイルなら、20GB以上のデータ容量を使ってしまったとしても、通信速度は変わらず定額で利用できるのは嬉しい点でしょう。

また、SIMロックの解除手数料や契約事務手数料もかからないため、金銭的な負担なく乗り換えができます。

しかし、切り替える前に、今使っている端末が楽天モバイルに対応しているかどうかを確認しておくことが重要です。

乗り換え手数料をかけたくない方、データの容量を気にせず使いたい方は、楽天モバイルを検討してみてはいかがでしょうか。

【楽天モバイル公式】詳細はこちら

LINEMO

LINEMO

LINEMOは、月額料金の安さ、キャンペーンのお得さが挙げられます。

LINEMOの料金プランは、3GBの「ミニプラン」と20GBの「スマホプラン」の2種類です。

(税込) LINEMO
データ容量 3GB 20GB
月額料金 990円 2,728円
制限時速度 300kbps 1Mbps

同じ20GBプランでもLINEMOの方が安く、LINEMOには3GBのプランもあるため、月額料金が抑えられます。

また、LINEMOにはLINEギガフリーというLINEアプリのデータ使用量が加算されないプランが付いています。

電話やメッセージをLINEアプリで済ませている方はお得に使えるでしょう。

LINEMOは契約期間の縛りがないため、ahamoからLINEMOにお試しで乗り換えるのも選択肢の一つかもしれません。

【LINEMO公式】詳細はこちら

UQモバイル

UQモバイルは、月額料金が安い点、余ったデータを翌月に繰越せる点などが特徴です。

UQモバイルは、ahamoのような月間25GB以上の大容量プランは提供されていないため、1,628円/3GBの小容量から利用できます。

プラン名 ミニミニプラン トクトクプラン コミコミプラン
(10分かけ放題)
データ容量 4GB 1~15GB 20GB
料金(税込) 2,365円 3,465円
1GB以下:2,277円
3,278円
割引適用後 料金 1,078円 2,178円
1GB以下:990円
3,278円
データくりこし
速度制限時 最大300kbps 最大1Mbps 最大1Mbps

自宅セット割の料金は、UQモバイルの方が使えるデータ量が5GB多いにも関わらず基本料金は全く同じなので、お得に使えます。

さらに余ったデータは翌月に繰り越し可能です。

例えば最小プランのくりこしプランS+5G(3GB)を2GB利用した場合は、翌月1GB(基本データ量3GB+繰り越しデータ1GB)利用できます。

月額料金を安く済ませたい、毎月のデータ量にばらつきがある人はUQモバイルに乗り換えてみてはいかがでしょうか。

【UQモバイル公式】詳細はこちら

ahamoに関するよくある質問

ここからは、ahamoに関するよくある質問に回答していきます。

取り上げる質問は下記の通りです。

  • 短期解約するとブラックリストに入る?
  • SIMカードは返却が必要?
  • ドコモのエコノミーMVNOへ変更したい場合はどうしたらいい?
  • 契約者が死亡した場合解約はできる?

一つひとつの質問に回答をしていきます。

短期解約するとブラックリストに入る?

ahamoを180日以内に解約すると短期解約扱いとなり、ブラックリスト入りする可能性があります。

ブラックリスト入りすると、ドコモ関連のサービスも利用できなくなるため、短くても半年は利用するとよいでしょう。

SIMカードは返却が必要?

ahamo解約後、手元にあるSIMカードの返却は必要ありません。

ドコモのエコノミーMVNOへ変更したい場合はどうしたらいい?

MNP予約番号を取得後、MVNO各社ホームページ、またはドコモショップ店頭、量販店で手続きできます。

ドコモショップで手続きする場合は、事前に来店予約が必要です。

契約者が死亡した場合解約はできる?

契約者が死亡した場合でも解約は可能です。

必要書類および郵送申込書に必要事項を記入し、郵送しましょう。

必要な書類は、問い合わせた本人の本人確認書類のコピー・契約者が逝去したことがわかる証明書のコピーです。

【ahamo公式】詳細はこちら

まとめ

この記事では、ahamoの日割り計算についてやおすすめの人、乗り換えにおすすめの格安SIMを解説しました。

ahamoへの乗り換え時にかかる日割り料金は、ドコモからプラン変更するのか、他のキャリアや格安SIMからMNPするのかによって変わります。

あらかじめ条件を十分確認しておきましょう。

一方、ahamoは、いつ乗り換えても解約金がかかりません。

しかし、日割り料金に対応しておらず、月初めや中旬で解約してしまうと月額料金がかかってしまうため注意が必要です。

ahamoに乗り換える、あるいは解約するかどうかについては、メリットやデメリットを比較しながら慎重に検討を進めていきましょう

【ahamo公式】詳細はこちら

iPhone格安SIM通信 編集部 ― ライター
iPhone格安SIM通信 編集部 ― ライター

iPhone格安SIM通信のニュース編集部です。通信関連の最新ニュースをお届けします!

関連キーワード