ノートパソコンをWiFiに接続する方法!速度が遅い・繋がらない原因と対処法

ノートパソコンをWiFiに接続する方法と、接続できないときの対処法を解説します。また、WiFiをノートパソコンに接続するときの注意点についても解説しています。接続できないときの対処法は、原因別になっているので、これを参考にして接続してみてください。
【公式】カシモWiMAX ノートパソコンをWiFiに接続する方法!速度が遅い・繋がらない原因と対処法

ノートパソコンを購入したら、すぐにネットにつなぎたいと思うことでしょう。ネットに接続する方法はいくつかありますが、WiFiの場合は、簡単な設定でネットにつなげます。

今回はWiFiに接続するために必要なものや、具体的な方法などを解説します。また、接続できないときの原因や対象法についてもまとめていきます。

\格安がずーっと続く!/
【公式】カシモWiMAX

WiFiに接続するために必要なもの

ノートパソコンでWiFiを利用するためには、WiFiのルーターが必要です。しかし、それだけではWiFiには接続できません。

WiFiを利用するためには、ルーターに加えて次の2つのどちらかが必要です。

もしWiFiルーターをお持ちではない方は、おすすめのポケットWiFiについて詳しく比較している記事をぜひご参考してください。

また、既に固定回線を契約している方は、おすすめのWiFIルーターをご紹介している記事をご一読ください!

WiFiに対応したノートパソコン

簡単に解説すると、WiFi機能とはいわゆる無線LANのことです。デスクトップでよく利用される、有線接続のものに比べて、ケーブルをつながなくてもネットを利用できるので、手軽であるというメリットがあります。

現在では、WiFiは一般的なものになっているので、最新のノートパソコンなら標準搭載されています。なお、お使いのパソコンに搭載されているかどうかわからなければ、コントロールパネルを開き、「ネットワークの状態とタスクの表示」、「アダプターの設定の変更」と順に開き、表記されているかを見ることで確認できます。

対応していなければアダプターを購入

例えば、購入したパソコンの形式が古いタイプの場合には、WiFi機能が内蔵されていないこともあります。

このような場合には、アダプターを購入して取り付けることでWiFiを利用できます。なお、アダプターには以下のような種類があります。

  • USBポートに差し込むタイプ
  • PCカードスロットに差し込むタイプ
  • SDカードタイプ

これらのようなタイプがありますが、現在主流になっているのはUSBポートに差し込むタイプです。もちろん、ほかのタイプでも問題ないので比較しつつ選んでください。

ノートパソコンのWiFi接続方法

こちらでは、具体的なWindow10でのWiFiの接続方法について解説していきます。基本的には、スタートボタンから設定を行っていきましょう。ただし、SSIDが非表示であれば、ルーターが未設定ということなので、加えて設定を行う必要があります。

\格安がずーっと続く!/
【公式】カシモWiMAX

スタートボタンからの設定

基本的なWindow10でのWiFiのつなぎ方として、windows10の左下にあるスタートボタンから操作していきます。具体的には、以下の手順で簡単に設定が行えます。

  • 画面左下の「スタートボタン」をクリック
  • 歯車アイコンの設定を開く
  • 「ネットワークとインターネット」をクリック
  • ワイヤレスネットワークに接続できているか確認する
  • 表示されたネットワーク、SSIDの中で接続したいものを選びクリック
  • 「接続」をクリックする
  • 暗号キーを入力
  • 「はい」を選択する
  • 画面右下に、WiFiアイコンが白く表示されれば設定完了

以上の9つの手順を行えば、設定は完了します。なお、SSIDが非表示になっている場合には、次の項目を確認しましょう。

SSIDが非表示の場合

SSIDが非表示の場合は、ルーターが未設定ということです。

WiFiを利用するためには、ルーターとWiFi搭載、もしくはアダプターを取り付けたパソコンが必要です。そして、そのどちらも設定が必要になります。

そのため、上記の基本的な設定で、ルーターのアクセスポイント名であるSSIDが表示されていない場合には、ルーターの設定ができていないということになります。なお、ルーターのSSIDはルーター本体に記載されているので、そちらで確認してください。

こちらの設定に関しては、細かい設定がメーカーで異なるので、まずルーターの説明書を確認することをおすすめします。そのうえで解説していくと、ルーターに自動的に設定する機能がついているのであれば、そちらを利用すると簡単です。

ノートパソコンをWiFiに接続するときの注意点

ノートパソコンをWiFiに接続するときには、2つの注意点があります。これらをしっかりと理解せずに行うと、犯罪に巻き込まれたり、不便になったりしてしまいます。しっかりと理解して、気をつけて使うようにしてください。

フリーWiFiに注意

WiFiには、契約して自宅などで使うもの以外に、無料で利用できる公衆無線LANや、フリーWiFiがあります。駅やホテルなどさまざまなところで利用が可能ですが、実は利用にはリスクがあります。

それは、利用時の通信内容の覗き見をされたり、アカウントのなりすまし被害を受けたりなど、犯罪に巻き込まれるリスクがあるということです。

そのため、もしも仕事で使うノートパソコンを使っているなら、基本的にフリーWiFiの利用は避けたほうがよいです。

フリーWiFiの安全性について詳しく知りたい方は以下記事が参考になるかもしれません。

デザリングに注意

こちらは、いわゆるテザリングで起きる問題です。簡単に解説すると、テザリングとはスマートフォンからWiFiを飛ばし、ノートパソコンでネット回線を利用できる機能です。緊急時にネットを利用したいというときや、WiFiスポットがみつからない場合に便利なのがこの機能です。

しかし、デザイングは、通信量が非常に大きくなってしまうリスクがあります。テザリングはスマートフォンのデータ通信を使って通信しています。そのため、高画質の動画を見たり、容量の大きいファイルの送受信を行ったりすると、場合によっては通信量を使い切ってしまうかもしれません。

そうなると、スマホの速度制限に引っかかってしまうので、通信容量を追加で購入するか、残りの期間は速度制限を受けた状態で過ごさなければならなくなります。そのため、こちらも注意が必要です。

iPhone格安SIM通信アンケート

ノートパソコンをWiFiに接続できない原因と対処法

ノートパソコンをWiFiに接続しているときに、急にインターネットに接続できなくなることがあります。WiFiを利用していく上でこちらの原因と対処法について知っておきましょう。

基本的な原因は3つあり、それぞれに対処法があります。問題が起きても慌てないように、しっかりと対処できるようになりましょう。

ノートパソコンが原因の場合

まず、ノートパソコンのWiFi設定がOFFであれば、設定をONにしましょう。これで直れば解決ですが、そうならなければ、ノートパソコンのネットワーク機能の不具合が疑われます。

そのため、この場合にはノートパソコン本体の再起動を行いましょう。なお、windows10の場合は、シャットダウンを行う際に「shiftキー」を押しながら行わないと、完全にシャットダウンされないので注意してください。

ルーターが原因の場合

急にネットがつながらなくなる原因の一つには、ルーターの配線に問題がある場合があります。例えば掃除をした際に、ルーターを少し動かしたせいで、電源やケーブルが抜けたりしたなどです。もし、このようなことが起これば、配線が物理的につながっていないので、WiFiに接続できないということが発生します。

そのため、ルーターの配線が抜けていないかを確認してください。もし、抜けているようであれば、正しい手順で繋ぎなおし、ルーターを再起動してください。なお、ルーターには正しい接続手順があるため、しっかりと確認してから行いましょう。

フリーWiFiの場合

フリーWiFiなど、一度にたくさんの人が利用する場合には、利用者が多いとつながりにくくなります。こちらに関しては、フリーWiFiの性質上仕方のないものです。

そのため、何回か試してみてつながらない、もしくはすぐに切れてしまうのであれば、あきらめて別のフリーWiFiスポットに行くか、混雑していない時間帯にずらすなどしてください。

\格安がずーっと続く!/
【公式】カシモWiMAX

WiFiに接続するならWiMAXがおすすめ

実際にWiFiを利用するのであれば、WiMAXを使うことをおすすめします

WiMAXを使うことには、いくつかのメリットがあります。例えば、有線の回線を利用するとどうしてもケーブルが多くなってしまい、ごちゃごちゃとした印象を覚えますが、WiMAXなら配線のない端末一つで、WiFi環境を作れます。

また、端末は外に持ち運びができるため、自宅でも外出先でも使えます。さらに、WiMAXは多くの業者がプロバイダサービスを提供しているため、全体として通信費が安くなっています。もし、こうしたメリットに惹かれたのであれば、このWiMAXをぜひ検討してみてください。

おすすめのWiMAXを比較して、詳しく紹介した記事もありますので、ぜひ合わせてご覧ください。

ノートパソコンにおすすめのWiFiサービス

ノートパソコンでインターネットを使うのにおすすめのWiFiサービスをまとめました。

カシモWiMAX

出典:カシモWiMAX
  • 業界最安級の月額料金
  • 通信容量無制限で使用可能
  • 最新機種が利用可能
カシモWiMAX ギガ放題 ライトプラン
初月・1ヶ月目 1,380円 1,380円
2ヶ月目〜 3,610円 2,990円
3年間合計 131,340円 109,020円
年間平均 43,780円 36,340円

※端末代、初期費用などを除く月額料金の合計。

カシモWiMAXの特徴は、なんといっても月額料金の安さです。1ヶ月目の月額料金が1,380円~と設定されており、月額料金を少しでも抑えて利用したい方に特におすすめです。

WiMAXはauを展開するKDDIの子会社であるUQコミュニケーションズが提供しているサービスで、カシモWiMAXはそのサービスの販売代理店を担っています。これを「プロバイダ」と呼びます。

販売代理店を通すと月額料金が高くなるイメージがあると思いますが、カシモWiMAXはテレビCMではなくネット上で宣伝を強化しているため、高額な広告費を使っていません。

契約が増えると販売代理店として報酬も増えるため、契約数が多ければ多いほど1,380円という金額を維持しやすく、お得なキャンペーンも実施ができるのです。

WiMAXはどのプロバイダで契約しても品質が変わらないため、月額料金が安くて、通信速度も速いプロバイダを選ばない手はありません。通信は安定しており、「速度が遅い・繋がらない」といった問題はあまり起こらないでしょう。

キャッシュバックキャンペーンはありませんが、月額費用が業界最安級なのでWiMAXの中で最もおすすめのプロバイダです。

【業界最安級】カシモWiMAXの料金プランを見てみる

カシモWiMAXの口コミ・評判

やはりユーザーからは「キャッシュバックがない代わりに月額料金が抑えられている」という点が支持されているようです。

他にも契約年数やポケットWiFiならではの利便性をメリットと考えている方が多いようですね。

【業界最安級】カシモWiMAXの料金プランを見てみる

こちらの記事では、カシモWiMAXの実際の評判や口コミについてご紹介しています。

UQ WiMAX

出典:UQ WiMAX
  • キャッシュバックキャンペーンを実施
  • auのスマホを使っていればお得
  • ギガ放題プランあり!

テレビCMでもお馴染みのUQ WiMAXも、auの回線を使ったWiMAXサービスです。

カシモWiMAXと同じようにギガ放題プランがありますが、料金は月々4,380円かかります。

auのスマホを契約していれば、スマホ代が月額最大1,000円安くなる「auスマートバリュー」というキャンペーンがあります。

様々なキャッシュバックキャンペーンを時期に応じて行っているため、お得なタイミングで契約するのがよいでしょう。

【UQ WiMAX】料金プランを見てみる

UQ WiMAXの口コミ・評判

UQ WiMAXも通信速度や月額料金といった面での評価が高いようです。

また、プラン変更が自由にできたり、月380円で盗難・紛失時の保障、端末修理サービスもつけることができる、CMを多く打っているのでユーザー認知度が高いといった「安心感」も高評価の理由といえるでしょう。

UQ WiMAX比較表

そもそも他社にも回線・端末を提供しているUQ WiMAXはドコモやY!mobileといった他社回線よりも速度が速く、料金が抑えられています。

ぜひUQ WiMAXを利用してお得にインターネットを楽しんでくださいね。

【UQ WiMAX】料金プランを見てみる

BIGLOBE WiMAX2+

BIGLOBE WiMAX 2+ 出典:BIGLOBE WiMAX 2+
  • 自動更新なしの1年契約がある
  • 口座振替が選べる
  • SIMカードのみの契約ができる

BIGLOBE WiMAX2+は、他のWiMAXプロバイダにはない独自のサービスが特徴的です。

WiMAXは3年契約が一般的ですが、BIGLOBE WiMAX2+には自動更新なしの1年契約があります。そのため、初めてWiMAXを契約する方や短期間だけWiFiを使いたい方でも安心して契約可能です。

また、BIGLOBE WiMAX2+は口座振替が選択できます。契約はクレジットカードのみというWiMAXプロバイダも多いですが、BIGLOBE WiMAX2+ならクレジットカードがない方も契約可能です。

さらにキャンペーン期間中は、15,000円のキャッシュバックをもらうことができます。

サービス開始翌月という短い期間で現金キャッシュバックが受け取れるので、引越し等で現金が欲しい方にもおすすめのWiMAXプロバイダです。

【BIGLOBE WiMAX2+】料金プランを見てみる

GMOとくとくBB WiMAX

GMOとくとくBB WiMAX 出典:GMOとくとくBB WiMAX
  • 高額キャッシュバックが人気
  • オリコン顧客満足度No.1獲得

GMOとくとくBB WiMAXは、高額キャッシュバックが人気のWiMAXです。

月によってキャッシュバック金額が異なりますが、3万円以上のキャッシュバックキャンペーンも実施しています。WiMAXで月々の負担額が増える分、キャッシュバックでまとまった金額が手に入るのは嬉しいですね。

ただし、キャッシュバックは受け取りまでに数ヶ月~数十ヶ月かかるので、受け取り忘れに注意しましょう。

高額キャッシュバック以外にも、端末代・専用クレードル代・送料全て無料で使える等のサービスも行き届いています。「オリコン顧客満足度」でNo.1を獲得したのも頷けます。

【GMOとくとくBB WiMAX】料金プランを見てみる

Rakuten WiFi Pocket

Rakuten WiFi Pocket 出典:Rakuten WiFi Pocket
                               
Rakuten WiFi Pocket
プラン名Rakuten UN-LIMIT V
料金2,980円(税別)
※1年間無料
データ容量無制限
※パートナー回線:5GB/月

  • 1年間無料
  • だれでも0円お試しキャンペーンで端末代も無料
  • 楽天回線エリアでデータ容量無制限

「Rakuten UN-LIMIT V」がモバイルWiFiルーターでも利用できるようになりました。スマホ同様、1年間無料+データ容量無制限でモバイルルーターを利用できます。

さらに、2020年12月8日(火) から始まった「だれでも0円お試しキャンペーン」を利用することで、端末代も0円です。(終了日未定)

連続通信は約10時間、同時接続は10台まで可能となっています。接続は端末に表示されるQRコードを読み取るだけなので、簡単に接続できるのも魅力的です。

Rakuten WiFi Pocketを申し込む

Rakuten WiFi Pocketの口コミ・評判

口コミ・評判は、端末代金も込みで1年間無料無料で使えることにメリットを感じている方が多くいます。

一方で予約が殺到しており、端末がまだ届かないという方もいるので、契約を検討している方は、早めの申し込みをおすすめします

Rakuten WiFi Pocketを申し込む

\格安がずーっと続く!/
【公式】カシモWiMAX

WiFiに接続したノートパソコンで楽しもう

WiFiに接続するためには、WiFi機能が内蔵されているか、アダプターを取り付けたノートパソコンが必要です。

また、フリーWiFiの利用には注意点が必要です。もしもWiFiに急につがらなくなったときにはノートパソコン本体の再起動など行ってください。

そして、WiFiを利用するならポケットWiFiを検討してみてください。ぜひ、WiFiにつないだノートパソコンで、ネットライフを楽しみましょう。

iPhone格安SIM通信アンケート

公開日時 : 2020年12月15日

iPhone格安SIM通信 編集部 ― ライター
iPhone格安SIM通信 編集部 ― ライター

iPhone格安SIM通信のニュース編集部です。通信関連の最新ニュースをお届けします!

関連キーワード