GMOとくとくBB WiMAX2+の申し込み方法|契約時の注意点

GMOとくとくBBでのWiMAX2+の申し込み・契約方法や、解約するときに注意しなくてはならないことなどを掘り下げていきます。お申込み・契約時に確認すべきポイントについても解説しています。キャッシュバックキャンペーンなども豊富なので、お得にWiMAXを購入したい方におすすめです。
【公式】カシモWiMAX GMOとくとくBB WiMAX2+の申し込み方法|契約時の注意点

GMOインターネット株式会社は、さまざまなインターネットに関しての事業を行なっている会社です。創業22年という実績を生かし、インターネット界に旋風を巻き起こしてきました。

今回は、GMOでWiMAX2+を契約しようと考えている人や、どのように申し込みをすればよいのかわからない人に申し込み方法を紹介していきます。

また、GMOとくとくBBのサービス内容なども細かく知り、お得にサービスを受けましょう。

GMOとくとくBBでWiMAX2+の申し込み方法は2つ

どのように契約をしていけばよいのかを、事前に学んでおくことでスムーズに契約が結べます。電話で申し込む方法と、サイトから申し込む方法を見ていきましょう。

電話で申し込む

電話で申し込む前に、自分の住んでいるエリアはWiMAX2+が使用できるのかを確認しておいてください。東京でも山の近くなどは、電波が弱くなってしまうこともあります。

そのほかにもキャンペーンの内容が月によって変わることもあるため、キャンペーン内容もよく確認しておきましょう。電話で契約する際は、内容をオペレーターの人に理解ができるまで説明してもらうことが大切です。

  • 電話番号:0120-377-109/受付時間:10時〜19時「年中無休」

サイトから申し込む

申し込みフォームから、それぞれ自分に合うタイプの端末を選びクリックします。その際に、オンラインで申込みをする場合は、サービス提供条件の概要をよく確認しておきましょう。

現在ではどれくらいのキャッシュバックをしているのかなどが記載されています。

サービス内容は変わることもありますが、ギガ放題は月額料金4,263円(税抜)で利用でき、通常プランであれば月額料金3,609円(税抜)で利用できます。

そのほかのオプションとして、安心サポート(月額300円/税抜)や、安心サポートワイド(月額500円/税抜)も選択が可能で、無料お試し期間が付いてくる場合もあります。

GMOのIDパスワードを持っている人なら簡単にログインができますが、持っていない人はお客様情報の入力する画面で登録をしてください。

GMO とくとくBB WiMAXを契約する

申し込みしたその日に発送してもらう方法

時間帯によってはその日に発送してもらえますので、すぐに使用したい人は時間帯に気をつけましょう。平日と土日祝日では時間帯は異なります。

平日は15時半までに申し込む

平日の15時半までに申し込みを完了すれば、最短即日発送してもらえます。

全国送料無料ですので、余計な出費はかかりません。しかし、在庫が無い場合などは、少し時間がかかるということを頭に入れておきましょう。

どうしても仕事などでインターネットをすぐに使いたいという人にはとても便利なサービスです。対応可能な時間が過ぎてしまわないように、早めに申し込みをしておきましょう。

土日祝日は14時までに申し込む

土日祝日の場合は、14時までに申し込みを済ませる必要があります。平日よりも少し早めの時間ですので、ついうっかり忘れてしまわないようにしてください。

平日のときもそうですが、申し込み完了時間が過ぎてしまったり、在庫がなかった場合には翌日以降となってしまいます。

しかし、土日祝日でも受け付けてくれる点は、急いでいる人にとってはうれしいポイントです。

GMO とくとくBB WiMAXを契約する!

申し込みする前にこれだけは確認しておこう

契約をする前には、事前に確認しておかなくてはならない点がいくつかあります。どのようなことに注意すればよいのかを確認していきましょう。

クレジットカードが必要

サービスの申し込み時には、料金を支払うためにクレジットカードが必ず必要となります。申し込みの際には、クレジットカードを用意して番号がわかるようにしておきましょう。

もしクレジットカードを持っていない場合は、サイトからも申し込みが可能です。サイトのクレジットカードは「セゾンカード」の発行となります。

セゾンカードはセゾングループで買い物をする際にポイントが貯まりますので、よく利用するという人は便利でしょう。20歳未満の人はセゾンカードは作れません。また、17時までにセゾンカードの申込みをして完了となった場合は、最短翌日で発行されます。

ピンポイントエリア判定が必要

MiMAX2+では、使用できるエリアを徐々に拡大してはいますが、たまたま自分の住んでいるところがエリア外であれば意味がありません。サービスの利用にはピンポイントエリア判定が必要で、「◯」の場合はそのまま申し込むとよいでしょう。

自分の住んでいるエリアが、「△」もしくは「X」の場合は専門スタッフへ相談してみてください。

また、もしサービスエリア外でも、2019年4月末までに拡大予定のWiMAX2+サービスエリアというものが、薄いピンク色で表示されますので、拡大予定なのかも確認しておきましょう。

納得できなければ20日以内に解約する

万が一、使用していてあまり納得のいかない内容であれば、20日以内なら解約違約金が無料で解約できます。20日を過ぎると解約違約金が発生してしまうため注意が必要です。

エリア内でも自宅が地下にある場合や、一度お試しで体験してみたいという人にとっては、20日以内の解約サービスは便利です。

通信速度を試してみたいだけという人でも、契約することは可能です。万が一不満があっても、問題なく解約ができるのがよい点です。

解約しない場合は自動更新される

端末を購入してから次の月を1カ月として、契約期間は36カ月の3年間ということとなります。

もし解約するのを忘れて20日以上経ってしまったときは、3年間の契約として自動更新されるので注意してください。

3年が経ち、次の更新月が来たときに解約をする際には、20日までの間に解約申請を行えば違約金は発生しません。

契約満了月の翌月に解約をした場合は、違約金がかかります。このことを意外と知らない人も多く、3年以上経っているから、解約はいつでもできると勘違いしてしまう人もいるようです。

自動更新となってしまった場合は、また3年間待たなければ違約金がかかることを頭に入れておきましょう。

違約金は日にちにより変わり、端末購入から翌月を1カ月とした場合で、24カ月までに解約したときは違約金がかかってしまいます。

また、25カ月以降で、契約更新月以外の解約の場合でもすこし安くはなりますが、違約金はかかりますので解約する前には調べておく必要があります。

初期費用として事務手数料がかかる

GMOとくとくBB入会金や端末代金と端末送料は無料ですが、事務手数料3,000円がかかるため、その分の費用を頭に入れておきましょう。

しかし、工事不要でインターネットが使用できるため、その分かなりお得に手に入ります。

GMO とくとくBB WiMAXを契約する

契約を解約した場合の解約違約金について

契約満了月の翌月以外に解約する場合は、解約違約金が発生してしまいます。

端末を購入した月とその翌月を1カ月目とし、1カ月目~12カ月目までに解約した場合は19,000円(税抜)の違約金が発生します。

さらに、13カ月目~24カ月目までに解約した場合は14,000円(税抜)の違約金がかかります。

25カ月目以降で、契約更新月以外の解約の場合の違約金は、9,500円(税抜)かかります。36カ月以降の場合、36カ月ごとの契約更新月は0円となります。

それ以外の月は9,500円(税抜)となります。自分が購入した月をしっかりと把握しておき、解約時には違約金が発生しないように気をつけましょう。

GMO とくとくBB WiMAXを契約する

GMOとくとくBB WiMAX2+の 特典詳細

GMOとくとくBBでWiMAX2+を契約した場合には、どのような特典があるのでしょうか。詳しく見ていきましょう。また、特典は月ごとに変更される可能性があります。

最大37,100円のキャッシュバック

2019年4月1日より、月額料金が割引になり端末代が無料に加え、さらに最大37,100円のキャッシュバックというキャンペーンを行なっています。月額が3,609円(税抜)から契約ができ、お得にインターネットが使用できます。

期限はいつまでと掲載されておらず、キャンペーンが予告なく終了してしまうこともあるため、まめにサイトをチェックしてみましょう。

契約するのであれば、キャンペーン中が断然お得です。また、新しい機種もさらに増えて端末代が無料ですので、自分の使いやすい端末を見つけることができるでしょう。

学生と教職員限定の申込みで高額キャッシュバック

2018年11月22日より継続して行われている、学生と教職員限定で最大35,000円のキャッシュバックキャンペーンがあります。対象は、18歳以上で日本国内の学生と教職員の人限定です。

大学や高等専門学校、専門学生や、教職員であれば小・中・高・大学・専門学校の教職員が対象です。また、学生は学生証をアップロードしておく必要があります。

学生の場合は外で勉強をするときに、カフェでWi-Fiを探す必要もなくなり、自分の好きなカフェで勉強ができるます。また、家でも動画をサクサクみたいという人にもおすすめで、通信制限がかかる心配もありません。

友達を紹介して最大6,000円をゲット

LINE・メールなどでGMOとくとくBBのメールアドレスを伝えるだけで、最大6,000円をゲットできます。

流れとしては、友達にGMOとくとくBBを紹介するときに、GMOとくとくBBで取得した基本メールアドレスを友達に伝えます。基本メールアドレスというのは、GMOとくとくBB入会時に作ったメールアドレスのことです。

もし基本メールアドレスがわからないという人は、BBnaviにログインし「現在ご利用中のサービス確認」で確認できます。

このアドレスで友達がWiMAX 2+の利用を開始した場合は、友達の利用開始の確認をするためにWiMAXからメールか電話で連絡がきます。

友達がWiMAXの支払いをした翌月、基本メールアドレス宛に「ご指定口座確認通知メール」が届くようになっています。口座を登録した翌月の末日に最大6,000円が振り込まれます。

この最大6,000円というのは、友達一人の申込みにつき5,000円もらえ、二人目以降からは6,000円がもらえるるということです。

3年以内の友達紹介の上限は4人までですので、友達を4人紹介すれば合計23,000円もキャッシュバックされるため、かなりお得なキャンペーンといえるでしょう。

GMO とくとくBB WiMAXを契約する

GMOとくとくBBでWiMAX2+の申し込みは簡単

GMOとくとくBBでWiMAX2+の申し込みはとてもわかりやすく、電話やウェブで簡単に申し込むことができます。

キャンペーン中に契約をすれば、お得にサービスが受けられますので、こまめにサイトをチェックしてみてください。

解約するときの注意点さえしっかりと把握していれば、損をすることもなく快適にインターネットが使用できます。

出張などで地方に行かなくてはならないときなど、持ち運びも簡単なため、WiMAX2+を一度試してみてはいかがでしょうか。もし通信速度が気になるという人は、20日以内の解約も可能ですので、試しに使用してみることもおすすめです。

GMO とくとくBB WiMAXを契約する

【公式】カシモWiMAX

公開日時 : 2019年03月19日

おっきー ― ライター
おっきー ― ライター

物心ついた頃からiPhoneがあるスマホネイティブ世代。SNSから最新情報を取得するのが日課。趣味はダンス。

関連キーワード