• Wi-Fi

ドコモのポケットWiFiレンタル7選!レンタルするメリット・デメリットも解説

ドコモのポケットWiFiレンタル7選!レンタルするメリット・デメリットも解説

※当記事はアフィリエイト広告を含みます。
※カシモWiMAXは株式会社マーケットエンタープライズの関連会社、株式会社MEモバイルが運営しています。

出張や入院でWiFiを使うなら、自分で契約するよりもレンタルするのがおすすめです。

レンタルWiFiにはさまざまな機種があり、使用している回線も異なるためどれにしようか悩む人も少なくありません。

中には電波の繋がりやすさ回線速度の速さなどを考慮し、「ドコモ回線のWiFiをレンタルしたい」という方も多いと思います。

そこで今回はドコモのWiFiはどこで借りられるのか、おすすめのポケットWiFiをご紹介。ドコモのWiFiをレンタルしようと思っている方は、ぜひこの記事を参考にしてください。

ドコモショップでWiFiレンタルはできる?

ドコモは繋がりやすさや速度の速さに定評があり、ポケットWiFiもドコモのものをレンタルしたいという方も多いと思います。

残念ながらドコモでは公式でのレンタルサービスは行っていないためドコモショップでレンタルすることはできません

そのため、ドコモのポケットWiFiをレンタルするならWiFiレンタルサービスを利用する必要があります。

この記事では、料金が安い・即日発送に対応しているおすすめの短期レンタルポケットWiFiをご紹介します。

ドコモ回線ポケットWiFiのレンタルサービス7選

                                
(税込) WiFiレンタル
どっとこむ
NETAGE WiFi
レンタル屋さん
縛りなしWiFiWiFi
レンタル便
WiFi
レンタル本舗
どこでもネット
1日の料金 1,320 円→1,180円715円〜 890円〜 550円 220円〜
1ヵ月の料金 15,800円→14,220円9,240円〜 13,350円 2,178円〜4,818円
1,980円〜3,940円
5,832円 3,300円〜 6,750円
送料 受取時:550円
返却時:自己負担
往復:1,100円 受取時:550円
返却時:自己負担
返却時:自己負担 受取時:648円
返却時:500円
往復:1,100円 返却時:送料無料
事務手数料 3,300円
ドコモ回線 1種類4種類 1種類 クラウドWiFiのみ 1種類
+クラウドWiFi
1種類
+クラウドWiFi
1種類
当日出荷 15時まで
即日発送
平日17時まで
即日発送
17時まで
即日発送
最短翌日 16時まで
即日発送
16時まで
即日発送
平日16時まで
即日発送
詳細 公式サイト公式サイト公式サイト 公式サイト 公式サイト 公式サイト 公式サイト

※料金はドコモ回線WiFi・クラウドWiFiをレンタルした場合のものです。

ドコモ回線のポケットWiFiは、上記のWiFiレンタルサービスでレンタルできます。レンタルWiFiを扱うショップは数多く存在し、それぞれサービスや料金が異なります。

扱っている機種や利用できる回線の違いにも注意しながら、どこのレンタルポケットWiFiがおすすめか見ていきましょう。

【WiFiレンタルどっとこむ】限定価格でレンタル可能

WiFiレンタルどっとこむ
  • 15時までの申し込みで即日配送
  • ドコモ無制限WiFiが限定価格で1日1,180円(税込)〜
  • 送料は受取時550円(税込)、返却時は配送方法により異なる

WiFiレンタルどっとこむは、ドコモの無制限WiFiが1日1,320円(税込)〜利用できます。

15時までの申し込みには即日配送しているので、最短で翌日から使うことも可能です。

空港カウンターで受け取りと返却ができるため、旅行の際の利用にもおすすめです。ポスト返却もできるため、国内なら旅行先から返却もできます。

さらに、当サイト限定の特別価格で安くポケットWiFiをレンタルすることが可能です。

無制限のポケットWiFiもお得なので、安くWiFiをレンタルしたい方は、WiFiレンタルどっとこむを利用しましょう。

(税込) WiFiレンタルどっとこむ
1日の料金 1,180円
1ヵ月の料金 14,220 円
ドコモ回線 1種類
当日出荷 15時まで即日発送
受取方法 宅配受取:550円/台
空港受取:550円/台
コンビニ受取:550円/台
返却方法 宅配返却:自己負担
空港返却:550円/台
ポスト返却:517円/台

【WiFiレンタルどっとこむ】
詳細はこちら

WiFiレンタルどっとこむの料金プラン

出典:WiFiレンタルどっとこむ

WiFiレンタルどっとこむでレンタルできるドコモ回線のポケットWiFiは1種類のみです。

docomo 5G
U50 無制限
限定価格
(税込)
通常価格
(税込)
1日 1,180円 1,320円
30泊31日 14,220円 15,800円

他社回線のWiFiルーターに比べると割高ですが、5G対応・データ無制限の最新モデルをレンタルできます。

より詳細な料金表は、以下のボタンからWiFiレンタルどっとこむの公式ホームページをご確認ください。

【WiFiレンタルどっとこむ】
詳細はこちら

【NETAGE】平日17時までは即日発送

  • ドコモWiFiが1日715円(税込)〜
  • ドコモ回線WiFiが4種類から選べる
  • 平日17時まで即日発送

NETAGEドコモのポケットWiFiは、1日715円(税込)〜利用できる機種や、5G対応で無制限のモデルなど幅広く用意されています。

NETAGEの築地事務所では店舗受け取りに対応しており、平日・土曜の10:00~17:30までなら当日受け取りも可能です。

もちろん宅配による申し込みも可能で、ネット申し込みなら平日17時までに受付を済ませると即日配送が可能です。

出張や旅行で一日でも早くレンタルしたい方に向いています。

1日あたりの
レンタル料金(税込)
30GB:715円
無制限:1,265
1ヵ月あたりの
レンタル料金(税込)
30GB:9,240円
無制限:14,850円
データ容量 30GB~無制限
受取方法 空港受取
宅配受取
店舗受取(築地)
返却方法 ポスト投函
店舗返却(築地)
支払い方法 クレジットカード
現金(店舗のみ)

【NETAGE】詳細はこちら

【WiFiレンタル屋さん】即日受け取りが可能

WiFiレンタル屋さん
  • 秋葉原の店舗で即日受け取り可能
  • 店舗限定で現金支払いが可能
  • 店舗返却なら送料550円返金

WiFiレンタル屋さんは、ドコモ回線のポケットWiFiを秋葉原の店舗で即日レンタル・現金払いができます。

なお、レンタルできるドコモの端末は「FS030W(50GB)」、「SH-52B(300GB)」の2機種です。

ただし、ドコモの正規キャリア回線を使用できるのは「SH-52B(300GB)」のみとなり、「FS030W(50GB)」はMVNO回線となります。

また、「FS030W(50GB)」はMVNO回線の事業者が2種類あり、店頭/郵送/空港受け取りが可能なタイプと、片方は店頭受取専用となり、料金も異なるので注意しましょう。

WiFiレンタル屋さんの店舗情報
  • 住所:東京都千代田区神田須田町1-5 KSビル2F
  • アクセス:秋葉原駅 徒歩5分/神田駅 徒歩3分
  • 支払方法:現金のみ
  • 営業時間:平日 9:30〜19:00/土日祝 11:00〜18:00
1日あたりの
レンタル料金(税込)
890円〜
1ヵ月あたりの
レンタル料金(税込)
13,350円
データ容量 50GB~300GB
受取方法 空港受取
宅配受取
店舗受取(秋葉原)
返却方法 ポスト投函
店舗返却(秋葉原)
支払い方法 クレジットカード
現金(店舗のみ)

【WiFiレンタル屋さん】詳細はこちら

WiFiレンタル屋さんの料金プラン

WiFiレンタル屋さんの料金プランは同じ機種でも店頭受け取り専用タイプと郵送可能なタイプとで料金が異なります。

3種類の料金パターンをご案内しますので、利用期間や使いたい回線から自分に合ったものを選んでください。

SH-52B 300GB/月
(正規キャリア回線)
FS030W 50GB/月
(MVNO回線)
現金/店頭受取専用 配送/店頭/空港可
レンタル料金
(税込)
1泊2日:1,780円
2泊3日:2,670円
3泊4日:3,560円
4泊5日:4,450円
5泊6日:5,340円
6泊7日:6,230円
13泊14日:12,460円
1泊2日:-
2泊3日:-
3泊4日:-
4泊5日:
4,500円
5泊6日:
4,900円
6泊7日:
5,300円
13泊14日:
6,000円
1泊2日:
980円
2泊3日:
1,470円
3泊4日:
1,960円
4泊5日:
2,450円
5泊6日:
2,940円
6泊7日:
3,430円
13泊14日:
6,860円
1ヵ月パック
(税込)
13,350円 7,900円 7,350円

ドコモの正規キャリア回線は店頭受け取り専用となりますが、月300GB(実質無制限)で使用でき1日1,780円(税込)〜レンタル可能です。

長く使うほどお得な料金プランとなっているので、短期間使用したい場合はMVNO回線を選ぶとよいでしょう。

【WiFiレンタル屋さん】詳細はこちら

【縛りなしWiFi】格安料金で使い放題

  • 1ヵ月単位の月額制レンタルWiFi
  • キャンペーンで月額1,980円(税込)
  • 最短翌日発送・受取時の送料無料

縛りなしWiFiは、株式会社LINKが提供している短期レンタルWiFiです。その名の通り「契約期間の縛りがない」ポケットWiFiとなっています。

サービスエリアはクラウドSIM型でドコモ以外にもau、ソフトバンク回線を使用します。

一般的なポケットWiFiは2~3年契約ですが、縛りなしWiFiは短期レンタルプランも新登場し、数日~数週間といった短期間でも必要なときに必要な分だけ使え違約金もかかりません

送料は返却時のみかかり、縛りなしプランの場合は事務手数料3,300円(税込)と、解約時は日割り計算できず月額が丸々かかりますので、覚えておきましょう。

(税込) 縛りなしWiFi
1ヵ月の料金 2,178円〜
1,980円〜
事務手数料 3,300円
ドコモ回線 クラウドWiFiのみ
当日出荷 最短翌日
送料 返却時のみ自己負担

【縛りなしWiFi】詳細はこちら

縛りなしWiFiの料金プラン

縛りなしWiFiは、現在キャンペーン中で割引になっています。容量ごとに料金プランが異なりますので、以下の表をご確認ください。

データ容量 キャンペーン料金
(税込)
月額料金
(税込)
10GB 1,980円 2,178円
30GB 2,800円 3,278円
60GB 3,480円 4,103円
90GB 3,940円 4,818円

縛りなしWiFiは月のデータ容量が10GB〜90GBから選択できる月額制のレンタルサービスです。

現在利用料の値引きキャンペーンを実施中で、月額料金が通常よりも安くなっています。

【縛りなしWiFi】詳細はこちら

縛りなしWiFi 短期レンタルプランの料金プラン

新たに登場した縛りなしWiFi 短期レンタルプランの料金プランをご紹介します。なおデータ使用量はレンタル日数にかかわらず1日10GBまで使用可能です。

利用日数 レンタル料金(税込)
当日のみ 473円
1泊2日 946円
2泊3日 1,419円
13泊14日 6,622円
14泊15日~
30泊31日
7,095円(一律料金)
32日目以降 7,095円 +
228円×利用日数

当日~13泊14日までは1日473円(税込)×利用日数となります。それ以降、1ヵ月以内の利用は一律7,095円(税込)となります。

長期利用の場合、短期レンタルプランではなく縛りなしWiFiのほうがお得になるので、2週間以上借りる予定なら縛りなしWiFiを検討してみましょう。

\Amazonギフト券が必ずもらえる!/
【公式】カシモWiMAX

【WiFiレンタル便】楽天市場内のレンタルショップ

出典:WiFiレンタル便
  • ドコモWiFiが1日550円(税込)〜
  • 「いいね!」を押すと送料無料
  • 16時まで即日発送

ネットショッピングをよく利用する人なら、楽天市場のショップ内で利用できる「WiFiレンタル便」がおすすめです。利用時に楽天ポイントが貯められることが魅力です。

また、料金に応じてポイントも貯まるため、普段から楽天ポイントを活用する人なら、よりお得に利用できるでしょう。

平日の16時までの申し込みで即日発送が可能で、違約金もかかりません。フル充電で届けてくれるため、すぐ使いたい方にもおすすめです。

(税込) WiFiレンタル便
1日の料金 550円
1ヵ月の料金 6,000円
送料 受取時:648円
返却時:500円
ドコモ回線 1種類
+クラウドWiFi
当日出荷 16時まで即日発送
受取方法 宅配受取
空港受取
店舗受取(八王子店)
返却方法 ポスト投函

【WiFiレンタル便】詳細はこちら

WiFiレンタル便の料金プラン

WiFiレンタル便の料金プランはレンタルするルーターによって異なります。以下に記載するのはドコモWiFiとクラウド WiFiのルーターをレンタルする場合の料金です。

料金(税込) ドコモ FS030W クラウドWiFi
1Dayプラン 550円 550円
1週間プラン 3,000円 3,000円
2週間プラン 4,500円 4,500円
1ヵ月プラン 6,000円 6,000円
3ヵ月プラン 15,500円 15,500円
6ヵ月プラン 25,000円 28,000円
1年プラン 47,500円 55,556円

WiFiレンタル便は、ドコモ回線対応のWiFiはFS030Wの1種となっており、1日550円(税込)で利用できます。

また、トリプルキャリアに対応している クラウドWiFi U2sのレンタルも可能です。

1日〜3ヵ月プランまでの料金はどちらの機種も同じ料金ですが、6ヵ月・1年プランはクラウドWiFiの方が高くなっています。

1週間から最大1年プランまで用意されているので、利用する期間にあったプランを選びましょう。

【WiFiレンタル便】詳細こちら

【WiFiレンタル本舗】クラウドWiFiも選べる

出典:WiFiレンタル本舗
  • ドコモWiFiが1日220円(税込)〜
  • ドコモ回線WiFiが1種類、クラウドWiFiも選べる
  • 16時まで即日発送

WiFiレンタル本舗はドコモ回線のWiFiとクラウドWiFiを取り扱っているレンタルサービスです。

クラウドWiFiとは、1台の端末でドコモ、au、ソフトバンク回線を利用できるクラウドSIMを搭載しているサービスです。

利用場所に応じて最適な回線が自動で選択されるため、エリアのカバー率がほかの機種に比べて優れているのが特徴です。

また、WiFiレンタル本舗は16時までの申し込みは即日配送に対応、利用後はポストで簡単に返却できます。

(税込) WiFiレンタル本舗
1日の料金 220円〜
1ヵ月の料金 3,300円〜
送料 往復:1,100円
ドコモ回線 1種類
+クラウドWiFi
当日出荷 16時まで即日発送
受取方法 宅配受取
空港受取
来店受取
返却方法 ポスト投函

【WiFiレンタル本舗】詳細はこちら

WiFiレンタル本舗の料金プラン

WiFiレンタル本舗の料金プランはレンタルするルーターによって異なります。以下に記載するのはドコモWiFiとクラウド WiFiのルーターをレンタルする場合の料金です。

端末 データ容量 料金(税込)
ドコモ JT201 10GB 1日あたり220円
1ヵ月3,300円
クラウド AIR-1 無制限
※5GB/日
1日あたり550円
1ヵ月8,250円

ドコモ回線の「JT201」は月のデータ量が10GBまでと低容量なので、1日220円(税込)の低価格で利用できます。

一方、「AIR-1」は、1日の5GBまでの制限があるものの、月の容量は無制限なのでやや割高です。利用するデータ量に応じて、自分に合った機種・プランを選びましょう。

【WiFiレンタル本舗】詳細はこちら

【どこでもネット】頭金が0円

どこでもネット 出典:どこでもネット
  • ドコモWiFiが14泊15日4,800円(税込)〜
  • 16時まで即日発送
  • 返却時の送料無料

ドコモに限らず、キャリア回線でWiFiを使用したいなら、「どこでもネット」がおすすめです。こちらは、頭金0円で借りられることが魅力で、契約時に費用がかかりません。

事務手数料や解約の違約金まで無料のため、申し込みのハードルが低いことも特徴です。

平日16時までの申し込みなら当日発送に対応しており、返送はポストに入れるだけ。サポートセンターもあるため、使用時に困ったことがあっても、すぐに相談できます。

(税込) どこでもネット
14泊15日の料金 4,800円
1ヵ月の料金 6,750円
ドコモ回線 1種類
当日出荷 平日16時まで即日発送
受取方法 宅配受取
空港受取
店舗受取※休止中
返却方法 ポスト投函

【どこでもネット】詳細はこちら

どこでもネットの料金プラン

WiFiレンタル本舗の料金プランはレンタルするルーターによって異なります。以下に記載するのはドコモ回線のWiFiのルーター Huawei HW01F をレンタルする場合の料金です。

ドコモ 4G LTE HW01F
プラン 料金(税込) 1日あたり
14泊15日プラン 4,800円 320円
30泊31日プラン 6,750円 218円
60日プラン 12,000円 200円
90日プラン 16,800円 187円
120日プラン 20,700円 173円
180日プラン 29,999円 167円
270日プラン 42,900円 159円
360日プラン 52,500円 146円

どこでもネットでは、ドコモ回線のプランが14泊15日4,800円(税込)〜利用できます。1日あたり320円(税込)の計算です。

ほかのレンタルサービスと同様に、レンタル期間が長ければ長いほど1日あたりの料金は安くなります。

なお、レンタル期間を延長することもできますが、延長料金はプラン料金ではなく通常料金で割高になりますのでご注意ください。

【どこでもネット】詳細はこちら

ドコモ回線のレンタルポケットWiFiの種類

ひとくちにWiFiへ接続するといっても、利用できる機種は数多く存在します。

ドコモ回線に対応しているレンタルWiFiは複数ありますが、同じWiFiルーターでも、機種によって特徴は少しずつ違います。

使い勝手や利便性も異なるため、自分にとってもっとも使いやすいものを選ぶことが大切です。

データ容量制限のドコモ 5G FS050W

出典:NETAGE

「ドコモ 5G FS050W(無制限)」は、データ無制限で利用できる瞬速5G対応のポケット型WiFiルーターです。

下り最大2.8Gbps、上り最大460Mbpsの高速通信に対応しています。仕事などで通信速度の速さが必要な方におすすめです。

4,000mAhの大容量バッテリーを搭載しており、最大通信時間は4G通信の場合最大15時間、5G通信で最大8時間利用できます。

同時接続台数が最大32台なので複数人での利用や複数端末への接続も可能です。

ドコモ 5G FS050W
通信方式 5G/4G LTE
サイズ 高さ120mm × 幅74mm × 厚さ18mm
重さ 約174 g
最大通信 5G:最大8時間
4G:最大15時間
通信速度 下り最大 2.8Gbps
上り最大 460 Mbps
同時接続 32台

【NETAGE】FS050Wをレンタルする

大容量バッテリー搭載のドコモFS040W

出典:NETAGE

「FS040W」は、バッテリー容量の大きさが特徴です。バッテリーは大容量の3,060mAhで、連続通信時間は最大20時間にも及びます。

外出先での使用が多い人、移動距離が長くてなかなか充電できない人におすすめで、ビジネスシーンでも活躍するでしょう。

端末の同時接続可能数が15台と多いので、家族・友人など複数人での使用やPC・タブレットなど複数端末での使用も可能です。

通信速度も速く、4Gなら下り最大300Mbps、上り最大50Mbpsの速度が出ます。

FS040W
通信方式 4G LTE/3G
サイズ 約76.0 (W) mm × 76.0 (H) mm × 19.6 (D) mm
重さ 約142g
最大通信 20時間
通信速度 下り最大:300Mbps
上り最大:50Mbps
同時接続 15台

【NETAGE】FS040Wをレンタルする

軽くて持ち運びしやすいFS030W

出典:NETAGE

「FS030W」は軽くてコンパクトなサイズ感が特徴で、持ち運びの際に利用したい人におすすめです。サイズはiPhoneよりもやや小さいサイズで、重量も128gと重くはありません。

出張や旅行で荷物が多い場合でも、カバンに忍ばせやすいサイズで、スマートに使いたい人に向いているでしょう。

また、コンパクトサイズではありますが、バッテリーは大容量で1回の充電で最大10時間利用できます。

外出先での連続使用が多い人にも向いており、ビジネスからアクティビティまで、幅広い用途で活躍するでしょう。

FS030W
通信方式 LTE/3G
サイズ 約74 (W) mm × 74 (H) mm × 17.3 (D) mm
重さ 約128g
最大通信 20時間
通信速度 下り最大:150Mbps
上り最大:50Mbps
同時接続 15台

【NETAGE】FS030Wをレンタルする

\Amazonギフト券が必ずもらえる!/
【公式】カシモWiMAX

ドコモのレンタルWiFiのメリット・デメリット

WiFiルーターの機種は非常に多く、回線もドコモだけに限りません。

ドコモ回線のWiFi以外でも、選択肢はありますが、ドコモを選ぶメリットとは何か、またデメリットについても解説していきます。

メリット1:通信エリアが広い

レンタルWiFiは、どこでも使えるわけではなく、国内でも電波が届かないエリアは存在します。地方に限らず、都市部でも一部接続が不安定になるエリアはあるでしょう。

しかし、ドコモ回線は国内ほとんどの地域をカバーしており、より安定して接続できることが魅力です。

山や海など繋がりにくい地域を除いてほぼ全国に対応しているというのは、ドコモ回線ならではの魅力でしょう。

メリット2:通信速度が速い

屋内外に関係なく、高速通信が楽しめることも、ドコモ回線を使うメリットのひとつです。

実際にどれくらいのスピードが出るかは、接続する機器や端末、環境によって変わりますが、ドコモ回線だと下りで最大788Mbpsまで出せます。

固定回線の光回線では1Gbpsで、これと比較して大きな差はなく、外出先でも光回線並みの通信速度で利用できるでしょう。

環境次第では光回線でも通信速度が落ちることがあるため、場所や時間帯によってはドコモのWiFiのほうが速いこともあります。

メリット3:海外からの一時帰国や旅行時に便利

レンタルWiFiの多くは国内の主要空港で直接受け取れるため、海外からの一時帰国や旅行時におすすめです。

到着予定の日程・空港で受取予約しておけば、空港に到着してすぐにネットを利用できます。

滞在期間中に「ネットが繋がらない」というトラブルを避けるためにも、エリアが広いドコモ回線のWiFiを選びましょう。

返却時は、ほとんどのレンタルWiFiサービスがポスト投函での返却が可能です。空港のポストに投函すれば、出発ギリギリまで利用できます。

デメリット1:無制限の端末はレンタル料金が割高

高速で使用できるドコモ回線を無制限で利用できるのであれば、まるで固定の光回線などを使うときのような感覚でとても快適に利用できるでしょう。

ですが、ポケットWiFiのサービスが30社近くある中でもドコモ、ソフトバンク、auといった三大キャリアが提供しているポケットWiFiは月額利用料が高く設定されています。

そのため、ドコモ回線が使用可能な機種は、そのレンタル料金もWiMAXやクラウドSIMなどの機種と比べ自ずと高く設定されています。

デメリット2:端末を故障・紛失時に弁済金が発生する

レンタル機種の利用は、いつもと異なる環境で持ち運んで使用する事が多いので、どうしても落下などによる故障や紛失の発生率が高くなります。

ドコモの端末は三大キャリアで比較すると安い方ですが、WiMAXなどの端末と比較すると機種代が高いため、故障や紛失した場合の弁償金も高額となります。

レンタル料金の他に補償サービスに加入すればこういった場合もサポートしてもらえますが、その分トータルの料金が高くなってしまいます。

デメリット:長期利用だと損をする場合もある

前述の通り、ドコモでは公式でポケットWiFiのレンタルは行っておらず、基本的に端末は購入が前提となります。

その点、レンタルの場合は端末を購入することなくドコモ回線のポケットWiFiを利用できますが、レンタルではドコモのセット割りなどは適用されません。

そのため、長期利用だと場合によっては端末を購入してドコモで契約した時よりも、トータルのレンタル料金のほうが高くなってしまうことがあるので注意が必要です。

長期利用ならカシモWiMAXがおすすめ!

カシモWiMAX 出典:カシモWiMAX

※カシモWiMAXは株式会社マーケットエンタープライズの関連会社、株式会社MEモバイルが運営しています。

ポケットWiFiの長期レンタルを検討しているならば、カシモWiMAXを契約するのも1つの手です。

カシモWiMAXは光回線並の高速通信と業界最安級の料金で人気ですが、価格.comのランキングで1位を獲得、実ユーザーから高評価を得るなど、実績もあるおすすめのプロバイダです。

もしポケットWiFiのレンタルでドコモ回線を選ぶ理由が「エリアの広さ」や「回線の速度」「安定性」なのであれば、カシモWiMAXでも十分満足できるでしょう。

今なら旧端末プランで安くWiMAXが使えます。旧端末プランは端末がなくなり次第終了となるのでお早めにご検討下さい。

また、カシモWiMAXは契約期間の縛りがなく業界最安級の5G対応データ無制限プランが利用可能な上、3年の継続利用なら端末代が実質0円です。

さらに面倒な手続き不要で10,000円分のキャッシュバックが3ヵ月以内に受け取れるため、レンタル以上にお得に利用できます。

【カシモWiMAX公式】詳細はこちら

無料のドコモのWiFiサービス「d Wi-Fi」がおすすめ

出典:d Wi-Fi

ドコモでは、月額制の「docomo Wi-Fi」を提供していましたが、2022年2月8日にサービス終了しました。

現在は、全国のWiFiスポットで利用できる公衆Wi-Fiサービス「d Wi-Fi」を提供しています

公共施設や街のお店などでWiFiをONにするだけで自動接続でき、パソコンやタブレットとの同時接続も可能です。

「d Wi-Fi」を利用するにはお申込みが必要ですが、dポイントクラブ会員なら誰でも無料で利用できます。

なお、申し込みの際に「dアカウント発行」「dポイントクラブ入会」「dポイントカード利用登録」が必要です。詳しい申し込みの手順などは公式サイトからご確認ください。

「d Wi-Fi」の詳細はこちら

ドコモ回線のポケットWiFiレンタルについてよくある質問

ドコモ回線の端末をレンタルする場合によくある質問をまとめました。

ドコモ回線のポケットWiFiは即日レンタルできる?

即日レンタルしたい場合は、店舗窓口で端末を受け取るのが確実です。今回ご紹介したレンタルサービスでも店舗窓口での受け渡しをしているお店があるので参考にしてみてください。

  • NETAGE 築地事務所
  • WiFiレンタル屋さん 秋葉原
  • WiFiレンタル便 八王子店

なお、ポケットWiFiのレンタルは夏休みや冬休みといった長期休暇で特に利用者が集中します。希望の端末がレンタルできないこともあるので注意してください。

ドコモ回線のレンタルWiFiはどれがおすすめ?

ドコモ回線のポケットWiFiをレンタルでおすすめなのはWiFiレンタルどっとこむです。

1日単位で契約期間が決められるだけでなく、当サイトからなら特別価格でレンタル可能です。

また、ドコモの最新機種 5G U50(データ量無制限)も特別価格が設定されており1日1,180円からレンタル可能となっています。

とても人気のある機種となっており、せっかくレンタルするなら5G対応のドコモ最新機種を無制限に楽しんでみてはいかがでしょうか?

ドコモ回線のWiFiルーターレンタルまとめ

おすすめレンタルWiFiまとめ

ドコモショップでWiFiのレンタルはできませんが、レンタルサービスを利用すればドコモ回線のWiFiをレンタルできます

ドコモ回線のWiFiは高速通信が可能で、かつ対応エリアも広くて便利なため、レンタルWiFiを利用する際の選択肢の一つにしてみてください。

レンタルサービスは、1日からの短期レンタルに対応しているものから、1ヵ月単位で利用するものまでさまざまです。

各サービスで料金や取り扱い端末が異なるので、利用する期間や条件が合うサービスを見つけましょう。

公開日時 : 2023年05月25日

iPhone格安SIM通信 編集部 ― ライター
iPhone格安SIM通信 編集部 ― ライター

iPhone格安SIM通信のニュース編集部です。通信関連の最新ニュースをお届けします!

関連キーワード