• Wi-Fi
  • 更新日:2024年05月24日

小型WiFiルーターおすすめ6選!旅行・出張に便利なホテルルーター

小型WiFiルーターおすすめ6選!旅行・出張に便利なホテルルーター

※当記事はPRを含みます。詳しくはこちら
※カシモWiMAXは株式会社マーケットエンタープライズの関連会社、株式会社MEモバイルが運営しています。

WiFiルーターを持っていると、外出先でも快適にネット通信が楽しめます。しかし、ルーター自体が邪魔になり、持ち運びに不便を感じたことがある方もいるでしょう。

そこでおすすめなのが小型WiFiルーターです。従来のWiFiルーターとは何が違うのか、そのメリットや注意点などをまとめました

小型のWiFiルーターを購入しようか悩んでいる方は、この記事を参考にしてください。

出張・旅行に便利な小型WiFiルーターとは?

小型WiFiルーターは持ち運びしやすく、出張から旅行まで幅広いシーンで活躍します。

しかし、持ち運びができるのは小型WiFiルーターに限りません。従来のものでも外出先で利用できるものはありますが、それぞれ使い方が異なります。

ここでは、小型WiFiルーターならではの特徴を解説します。

小型WiFiルーター(ホテルルーター・トラベルルーター)の特徴

小型WiFiルーターは、有線のネット環境をWiFiに変換する機器です。有線LANを無線接続にすることで、安定した回線を複数人で共有できます。

小型WiFiルーターはポケットWiFiと違い、月額料金がかかりません。多くのビジネスパーソンが、出張先にWiFiがないときに備えて携帯しています。

貸し会議室の有線LANの口数が足りないときにも役立ちます。

小型WiFiルーターの使い方

小型WiFiルーターの使い方は以下の通りです。

使い方手順

  1. ホテルなどのLAN端子にLANケーブルを接続する
  2. 小型WiFiルーターをコンセントに差す

基本的に、有線接続の場合はルーターのLANポートにケーブルを接続し、電源をコンセントに差し込むことでインターネットに接続できます。

無線接続を利用する場合は、ホテルのWiFiネットワークを選択し、必要に応じてパスワードを入力します。

有線LAN端子しか提供されていない環境であっても、小型WiFiルーターを使用すればスマホから気軽にインターネットへの接続が可能です。

ホテルの有線LANをWiFi化できる

有線LANしかないホテルでも、小型WiFiルーターを中継器として使えば、無線のWiFiとして接続が可能です。

複数人で使用でき、通常の無線接続よりも有線接続から供給される電波の方が速度が速く安定しています。

ホテルなどの部屋で快適にネットを利用したいなら、小型WiFiルーターがおすすめです。

ポケットWiFiとは異なる

持ち運んでWiFi接続ができる点から、ポケットWiFiの存在を思い浮かべる方は多いでしょう。名前や機能は似ていますが用途は全く異なります。

ポケットWiFiの場合はルーター本体からWiFi電波を発信し、それを利用して無線接続が可能です。

しかし、小型WiFiルーターでは有線LAN端子に接続してWiFiの電波を供給するため、そもそもインターネットへの接続環境がなければ使えません。

ネット環境がなくても本体の電波を使って接続できるのがポケットWiFiです。一方、小型WiFiルーターは、ネット環境がある状態で有線から無線に電波を切り替えて接続します

小型WiFiルーターとポケットWiFiの違い

ポケットWiFiを利用するには月額料金を支払う必要がありますが、小型WiFiルーターは端末を買えばそれ以上の料金はかかりません。

外出先にフリーで使えるWiFi環境はあるけどセキュリティ面が心配、という方に小型WiFiルーターはおすすめです。

同時接続台数は小型WiFiルーターの方が優れています。ネット環境がある貸し会議室などで利用するにはうってつけです。

また、小型WiFiルーターの方がポケットWiFiに比べて小型です。

小型WiFiルーター
WMR-433W2-TB
カシモWiMAX
5G X12
月額料金(税込) 1,408円(初月)
4,818円(2ヵ月目以降)
端末代(税込) 3,630円 770円/月(36回分割払い)
27,720円(一括払い)
初期費用(税込) LANケーブ購入費:500円~1,000円程度 事務手数料:3,300円
最大通信速度 下り433Mbps 下り3.9Gbps
上り183Mbps
同時接続台数 最大64台 最大16台
サイズ・重量 45(W)x45(H)x15(D)mm
19g
約136(W)×68(H)×14.8(D)約174g
用途 LANポートのある場所でWiFiを利用したいときに使う 外出先などケーブルのない場所でもインターネットを利用できる

小型WiFiルーターを選ぶポイント

小型WiFiルーターは、ホテルのようにネット接続できる環境下では特に便利です。

しかし、小型WiFiルーターなら何でもよいわけではありません。機器ごとに特徴が違い、どの機器を選ぶかによって利便性は異なります。

小型WiFiルーターを上手に選ぶポイントは以下の通りです。

小型WiFiルーターを選ぶポイント

\Amazonギフト券が必ずもらえる!/

周波数帯と通信速度

小型WiFiルーターは、機器によって対応する周波数帯が異なるため、それらの違いをチェックしておきましょう。WiFiの周波数帯は2.4GHzと5GHzに分けられます。

2.4GHzは、通信速度が遅くなりやすいものの、ルーターから離れたところでも接続しやすいのが特徴です。

5GHzは、ルーターから離れると通信障害を起こしやすい一方、通信速度が比較的速く安定性も高い周波数帯です。

小型WiFiルーターの場合、有線LAN端子から電波を供給するためそれほど遠くに移動することはありません。基本的には安定性の高い5GHzを選ぶのがよいでしょう

しかし、どちらかの周波数帯にしか対応していない小型WiFiルーターもあります。使用環境の制限を受けたくないなら、両方に対応しているものを選ぶのがおすすめです。

USBタイプかコンセントタイプか

小型WiFiルーターの接続方式は、USBタイプまたはコンセントタイプです。

両者とも一長一短のため、どちらのメリットが大きいか、あるいはデメリットが少ないかで選びましょう。

USBタイプ

USBタイプは、パソコンやモバイルバッテリーに接続して充電できます

また、コンセントがなくてもバッテリーさえあれば使用できるため、使用環境を選ばないことも魅力です。

反面、ルーター本体や接続機器本体のバッテリーが少ない場合、電波供給が難しくなるのがデメリットです。

コンセントタイプ

コンセントタイプの場合、使用するのにコンセントが必須ですが、電源供給環境があれば無制限で利用できます。

パソコンからのバッテリーを奪う心配がなく、コンセントの差込口は本体に直接取り付けられているため、コードがなくコンパクトです。

ただし、動きに制限が出やすく、WiFi使用中は電源周りを離れにくいというデメリットもあります。

おすすめの小型WiFiルーター4選

小型WiFiルーターの上手な選び方を知ったうえで実際の商品をチェックし、自分に合ったものを探しましょう。

持ち運びに便利で通信速度も速い小型WiFiルーターを紹介しますので、ぜひ参考にしてみてください。

エレコム 無線LAN ポータブル WRH-300BK3-S

「エレコム WiFiルーター 無線LAN ポータブル」は、高速通信規格の「11ac」に対応しているのが魅力です。

通信速度を重視する方や、複数台の同時利用が多い方にも向いています。

ポケットにも忍ばせやすいコンパクトサイズで、重さが約45gと超軽量な点も特徴です。荷物が多い場合でも持ち運びやすく、長期の旅行や出張でも活躍するでしょう。

また、複数のSSIDを設定でき、複数端末に自動で同時接続が可能です。

\Amazonギフト券が必ずもらえる!/

エレコム WRH-300CRBK

「エレコム WiFiルーター WRH-300CRBK」は、カードリーダーライターの機能も備えていることが特徴です。

本体にSDカードやフラッシュメモリも接続できるため、別途カードリーダーライターの持参は不要で、これ一台で複数の機能が使えます。

通信速度は最大300Mbpsと非常に速く、外出先でも快適にネットが利用できるでしょう。

手の中に収まるコンパクトなサイズ感も魅力で、持ち運びの際に邪魔になりません。

BUFFALO WMR-433W2-BK

「BUFFALO WMR-433W2-BK」は、11acの高速通信に対応しています。

スクエアタイプで一見持ち運びに不便にも思えますが、重さは19gと非常に軽く外出先でも使いやすいでしょう。

パソコンと一緒にしまいやすい、角の取れた丸みのあるデザインも特徴的で、カラーバリエーションが5色展開と豊富です。

また、WPS機能」が搭載されているため、ボタンひとつで簡単に接続できます。専用のスマホアプリからの設定にも対応しています。

PLANEX ちびファイ4 MZK-DP300N

「PLANEX ちびファイ4 MZK-DP300N」は、コンセントタイプで使用できる小型WiFiルーターです。サイズ感は非常にコンパクトで持ち運びに便利です。

また、有線LANからの接続はもちろん、無線での電波をキャッチして各種機器に接続することもできます

最近では、ホテルでも有線LANポートがないところが増えているため、使用環境の制限を受けにくい点は大きな魅力でしょう。

対応している周波数帯は2.4GHzで、ルーターから離れた場所で接続できることも特徴の一つです。

おすすめの小型ポケットWiFiルーター2選

ネット環境がなくても自由にWiFiを使いたいなら、小型ポケットWiFiがおすすめです。

ここでは、軽くて小型のポケットWiFiルーターを紹介します。

おすすめの小型ポケットWiFiルーター2選

Speed Wi-Fi 5G X12

Speed WiFi 5G X12 出典:カシモWiMAX

WiMAXから発売されたSpeed Wi-Fi 5G X12は、5G対応のポケットWiFiルーターです。

最大下り速度は3.9Gbps(※理論値)を誇り、速度にこだわる方にもおすすめできます。

最大接続数は16台なので、複数人での使用も問題ありません。カシモWiMAXなら端末代が実質0円で契約できるので、ぜひ検討してみてください。

製品名 Speed Wi-Fi 5G X12
端末代金 27,720円(税込)
メーカー NECプラットフォームズ株式会社
サイズ 約W136×H68×D14.8mm
質量 約174g
最大通信速度 下り:3.9Gbps
上り:183Mbps
最大接続台数 16台

Speed Wi-Fi 5G X12の詳細はこちら

Galaxy 5G Mobile Wi-Fi

Galaxy 5G Mobile Wi-Fi出典:カシモWiMAX

Galaxy 5G Mobile Wi-Fiも、同じく5Gの高速通信対応のポケットWiFiルーターです。見やすい大画面、そして自立スタンド搭載で持ち運びにも便利です。

下り最大速度は2.2Gbps(※理論値)でSpeed Wi-Fi 5G X12を下回りますが、5,000mAhの大容量バッテリーを備えています

製品名 Galaxy 5G Mobile Wi-Fi
端末代金 22,000円(税込)
メーカー Samsung
サイズ 約W147×H76×D10.9mm
質量 約203g
最大通信速度 下り:2.2Gbps
上り:183Mbps
最大接続台数 10台

Galaxy 5G Mobile Wi-Fiの詳細はこちら

カシモWiMAXなら端末代金が実質無料

カシモWiMAX

※カシモWiMAXは株式会社マーケットエンタープライズの関連会社、株式会社MEモバイルが運営しています。

(税込) カシモWiMAX
縛りなしプラン
月額料金 初月:1,408円
2ヵ月目~:4,818円
端末代(36回) 770円/月
端末分割払い
サポート(36回)
-770円/月
合計 4,818円

カシモWiMAXでは、「Speed Wi-Fi 5G X12」が実質無料で利用可能です。

オプションの加入などは必要なく、分割払いにすることで「端末分割払いサポート」が適用され、27.720円(税込)が実質0円になります

【カシモWiMAX公式】詳細はこちら

Amazonギフト券10,000円プレゼント

当サイトからカシモWiMAXを契約した方限定で、Amazonギフト券10,000円を必ずプレゼント!

申し込み後、最短当日に端末が発送され、開通月の3ヵ月後までにギフトコードを記載したメールが届きます。

ギフトコードをAmazonのページに入力すれば受け取り完了です。キャンペーンを活用して、ぜひカシモWiMAXをお得に契約してくださいね!

【カシモWiMAX公式】詳細はこちら

注意事項

  1. 当サイトからカシモWiMAX申込みフォームで直接申込み・契約された方のみ対象
  2. 別サイトを経由して申込み・契約された場合は無効
  3. 初期契約解除をされた場合・当月中に解約をされた場合は対象外となります
  4. 他キャンペーンとの併用はできません

小型WiFiルーターを使うメリットと注意点

次に、小型WiFiルーターを使うメリットと注意点を解説します。

小型WiFiルーターを使うメリット

ポケットWiFiではなく小型WiFiルーターを使うメリットは、費用の安さにあります。

ポケットWiFiの場合、機種代だけでなく月額の利用料金を払わなければなりません。しかし、小型WiFiルーターの場合は本体の代金だけで済みます。

長く使うことを考えると、いくら月額料金が安くてもかなりの金額になります。費用面で見ると、圧倒的に小型WiFiルーターの方がメリットが大きいでしょう。

また、接続の簡単さも魅力です。本体で一度設定を済ませておくと、あとは有線LAN端子につなぐだけで素早く接続できます。

一度に多くの端末を接続でき、固定回線からの電波供給となるため、台数が増えても通信速度が落ちにくいこともメリットでしょう。

ネット環境は必要ですが、環境さえ整っていれば低コストで便利に使えます

小型WiFiルーターを使うときの注意点

小型WiFiルーターは外出先でも気軽に利用できて便利ですが、使用は基本的に国内に限定するのが無難です。

メーカーは海外での使用については保証しておらず、何らかのトラブルが起きても対応してもらえません。

また、あくまで国内向けに作られている商品のため、場合によっては海外で利用できないこともあるでしょう。

海外で一切使えないとは限りませんが、使用は自己責任になるため、安全に使いたいなら国内に限定するのがおすすめです。

好みのタイプの小型WiFiルーターを選ぼう

小型WiFiルーターのまとめ
  • 小型WiFiルーターは有線LAN端子に接続してWiFiの電波を供給する
  • 小型WiFiルーターは価格が安く簡単に接続できる
  • 有線LANがない場所や屋外ではポケットWiFiがおすすめ

小型WiFiルーターは種類が多く、商品ごとにスペックが異なります。

便利なアイテムを賢く使うためには、自分に合ったものを選ぶことが大切です。条件に合うアイテムを見つけて、小型WiFiルーターを上手に使いましょう。

持ち運びできるWiFiルーターを検討しているなら、端末代金が実質無料になるカシモWiMAXがおすすめです。

さらに、当サイトからの申し込みでAmazonギフト券が10,000円分もらえるキャンペーンを実施中なので、ぜひチェックしてみてください。

Amazonギフト券10,000円分が必ずもらえる!

【カシモWiMAX公式】詳細はこちら

iPhone格安SIM通信 編集部 ― ライター
iPhone格安SIM通信 編集部 ― ライター

iPhone格安SIM通信のニュース編集部です。通信関連の最新ニュースをお届けします!

関連キーワード