WiMAXの評判は良い?悪い?メリット・デメリットと口コミを徹底解説

WiMAXユーザーのモバイルルーターとホームルーターに対する口コミ評判をまとめました。料金や速度に関する口コミ評判から見える、WiMAXのメリット・デメリット、特徴を徹底解説します。さらに、WiMAXをお得に申し込む方法も紹介します。
【公式】カシモWiMAX WiMAXの評判は良い?悪い?メリット・デメリットと口コミを徹底解説

WiMAXはUQコミュニケーションズがサービスを提供する、4GやLTEと同じ通信技術規格のひとつです。

ホームルーターとモバイルルーターの取り扱いがあり、工事不要ですぐにネット環境を構築できるのが特徴です。

この記事ではWiMAXユーザーの口コミや評判を紹介し、WiMAXのメリットとデメリットをまとめました。

また、ほかのモバイルWiFiと比較し、WiMAXにはどのような特徴があるのか解説します。

※記事内で紹介する数値は、あくまで理論値です。お住いの地域や接続環境によって変動しますのでご注意ください。

WiMAXの評判・口コミ

モバイルルーターとホームルーターそれぞれの「料金」「通信速度」「プロバイダ」に関する口コミを紹介し、その内容について解説していきます。

※こちらで紹介する口コミは、商品またはサービスの効果を確約するものではなく、あくまで一個人またはユーザーの見解です。

モバイルルーターの評判・口コミ

WiMAXのモバイルルーターを利用している人の評判と口コミを紹介します。

料金

WiMAXは、ほかのポケットWiFiや光回線と比較しても料金の安さが魅力です。またプロバイダごとにキャンペーンやキャッシュバックを実施しており、端末代が0円で契約できるプロバイダも存在します。

ただし、プロバイダによって2年を超えると月額料金が高くなることがあります。

定期契約が2年であれば、このタイミングで一度解約し、別のプロバイダに乗り換えるほうがよいでしょう。

通信速度

現在プロバイダで購入できるWiMAXのモバイルルーターはWX06とW06の2種類です。

W06は最大下り速度が1.2Gbpsと、光回線に匹敵する通信速度を誇ります。

一方で、WX06は最大下り速度が440Mbpsです。最大14時間連続通信、QRコードで簡単にWiFi接続できるなど、これまでの端末にはなかった新しい機能が搭載されています。

一方でWiMAXは無制限プランでも通信速度の一時的制限があります。直近3日間で通信量の合計が10GBを超えた場合に、翌日18時頃~翌々日2時頃まで制限がかかります。

動画をずっと見ていると、気づいたら速度制限になっていたということもあるでしょう。

WiMAXのルーターは、受信環境や接続方法、利用機器によって速度が低下することがあります。

省電力モード(もしくはバッテリーセーブモード)に設定すると、省電力化するために通信を制限します。速度が遅いと感じたら「ハイパフォーマンス」で利用することをおすすめします。

また、WiFiでの通信はほかのWiFiやBluetooth、家電との電波干渉によって速度が低下することがあります。

WiMAXルーターはUSB接続に対応しています。USB端子のあるパソコンなどで利用する場合は、USB接続すると速度が向上する可能性があります。

プロバイダ 

WiMAXではどこのプロバイダを選んでも速度や対応エリアは一緒です。しかし、月額料金や端末代金に差があります。

また、プロバイダ限定のキャンペーンやキャッシュバックを行っている場合もあります。

ホームルーターの評判・口コミ

WiMAXのホームルーターを利用している人の評判と口コミを紹介します。

料金

自宅での作業がメインで、外であまり通信をしない人は格安SIMの低容量プランにするとスマホ料金を節約できます。

通信速度

「Speed Wi-Fi HOME L02」はHUAWEI製のホームルーターで、下り最大速度は1.0Gbpsという速さです。

L02は新機能として4本の高感度アンテナと電波の強さをアプリで確認します。電波の強い場所に設置できる「ベストポジション機能」が追加され、さらに快適にネット接続が可能です。

ホームルーター、モバイルルーターともにギガ放題プランであっても、3日で10GB以上使用すると速度制限がかかります。

制限がかかるのは、3日間で10GBを超えた日の翌日のネットワーク混雑時間帯(18時頃~翌2時頃)で、制限中の速度は概ね1Mbpsです。

プロバイダ

ホームルーターもモバイルルーターと同様に、プロバイダによって月額料金や初期費用が異なります。

月額料金が安いプロバイダ、現金キャッシュバックを実施しているプロバイダ、短期間での契約ができるプロバイダなどそれぞれ特徴があります。

トータルの利用料金や、使用期間などの用途に合わせてプロバイダを選ぶとよいでしょう。

WiMAXのメリット

これまで紹介してきた評判・口コミも踏まえて、WiMAXのメリットを解説します。

外出先でも利用できる

WiMAXのモバイルルーターは持ち運びできます。外出先でも自宅でも使えるので便利です。

移動中もWiFiに接続したい、カフェでパソコン作業したい場合に適しています。

\Amazonギフト券が必ずもらえる!/
【公式】カシモWiMAX

工事なしで利用できる

WiMAXは端末光回線などのように開通工事が不要です。端末が手元に届いたら、簡単な設定をするだけでその日から利用開始できます。

また、プロバイダによっては端末の即日配送を行っています。

月額料金が安い

光回線や大手キャリアの大容量プランと比較して、月額料金が安いのもポイントです。WiMAXの月額料金は、本家のUQコミュニケーションズからの申し込みでも4,268円(税込)~利用可能です。

さらにプロバイダ経由で契約すれば、各プロバイダのキャンペーンを利用することでよりお得に利用できます。

速度がほかのモバイルWiFiよりも速い

WiMAXの「Speed WWi-Fi NEXT W06」と他社のモバイルルーターの下り最大速度(理論値)を比較しました。

サービス WiMAX ワイモバイル ZEUS WiFi ソフトバンク
機種 W06 803ZT H01 802ZT
下り最大速度(理論値) 1.2Gbps 838Mbps 150Mbps 838Mbps

あくまでも理論値ですが、WiMAXのW06は下り最大速度が1.2Gbps(有線接続時)と光回線並みの速度です。WiMAXでは、安定した高速通信で、幅広いエリアに対応しています。

キャンペーンや料金プランが様々

WiMAXには様々なプロバイダがあり、各社がキャッシュバックや割引など異なるキャンペーンを実施しています。

プロバイダのキャンペーン・キャッシュバックをいくつか紹介します。

プロバイダ BIGLOBE WiMAX GMOとくとくBB WiMAX Broad WiMAX
キャンペーン・キャッシュバック 17,000円のキャッシュバック 最大30,100円キャッシュバック 初期費用0円のWeb割キャンペーン
契約解除料負担のお乗換えキャンペーン

WiMAXのデメリット

これまでに紹介してきた口コミを踏まえ、WiMAXのデメリットを解説します。

\Amazonギフト券が必ずもらえる!/
【公式】カシモWiMAX

速度制限がある

月間の利用量に制限がないギガ放題でも混雑回避のため、一定以上の使用で速度制限が設けられています。

WiMAXでは3日間に使用したデータ量が10GBを超えると、翌日のネットワーク混雑時間帯(18時頃~翌2時頃)に概ね1Mbpsまで低速化されます。

なお、1MbpsであればYouTubeの標準画質レベルの動画が視聴可能です。

時間帯によって繋がりやすさが異なる

利用者が多いほど回線が混雑し、速度が低下します。あらかじめ決まっている基地局の最大伝送容量のうち、処理できる容量を利用者で分け合っているため、回線の混雑状況によって速度が遅くなることがあります。

とくに夜間や週末などインターネットを使う人が多い時間帯は繋がりにくくなる傾向にあります。

対象エリアが限られている

ハイスピードモード」は、WiMAX2+回線だけを利用するモードで、使えるエリアが限定されています。

一方、WiMAX2+回線に加えて、auの4G LTE回線を利用できる「ハイスピードプラスエリアモード」は対応エリアが広がるというメリットがありますが、利用するには追加料金がかかります。

プロバイダによっては契約条件やキャンペーンでこのオプションを無料で提供していることがあります。

対応エリアについては、UQ WiMAXの公式サイトの「サービスエリアマップ」のページから確認できます。

WiMAXと他サービスとの違い

WiMAXとほかのモバイルWiFiの違いを解説していきます。業界最安級のカシモWiMAXを例に説明しましょう。

Pocket WiFiとの違い

ポケットWiFi=モバイルルーターの総称として使われることもあります。「Pocket WiFi」はソフトバンク、ワイモバイルのモバイルWiFiルーターの名称です。

一方のWiMAXは「UQコミュニケーションズ」の回線サービスを指します。

ソフトバンクのPocket WiFiとカシモWiMAXを比較すると次のような違いがあります。

サービス カシモWiMAX Pocket WiFi
対象機種 W06 803ZT
料金 3,971円(税込)
※ギガ放題プラン
5,280円(税込)
※データ通信専用50GBプラン
下り最大速度 1.2Gbps 838Mbps
通信規格 WiMAX 2+
au 4G LTE
W-CDMA
FDD-LTE
TDD-LTE
AXGP
\Amazonギフト券が必ずもらえる!/
【公式】カシモWiMAX

キャリアのモバイルWiFiとの違い

モバイルWiFiの中には、ドコモやauなど各キャリアが提供する小型WiFiルーターを利用して接続するものもあります。

キャリアのモバイルルーターは、携帯電話用の回線を受信してWiFiに切り替えます。

広い範囲で利用できるのが特徴です。また、最新機種は5Gにも対応しています。

カシモWiMAXとキャリアのモバイルWiFiのサービスを比較しました。

サービス WiMAX ドコモ 楽天
対象機種 W06 Wi-Fi STATION SH-52A Rakuten WiFi Pocket
料金 3,971円(税込) 7,205円(税込)
※60GB
3,465円(税込)
※~1GB
4,565円(税込)
※~3GB
5,665円(税込)
※~5GB
6,765円(税込)
※~7GB

0円
※~1GB
1,078円(税込)
※~3GB
2,178円(税込)
※~20GB
3,278円(税込)
※無制限
下り最大速度 1.2Gbps 5G:4.2Gbps
4G(LTE):1.7Gbps
150Mbps
エリア WiMAX 2+
au 4G LTE
5G・4G・3G 楽天回線、パートナー回線(au)

ドコモの「Wi-Fi STATION SH-52A」はドコモ回線で5Gにも対応しており、通信速度がかなり魅力的です。

ポケットWiFi専用の料金プランではなく、ギガホプレミアまたはギガライトのプランを契約します。ほかのサービスと比較すると料金は高く感じるかもしれません。

ただし、スマホと同様に「みんなドコモ割」などの割引の対象になります。

一方、楽天のRakuten WiFi Pocketは プラン契約とアンケートの回答で、実質0円で利用できるというキャンペーンを実施しています。ただ、楽天回線のエリアがまだ限定的ということがデメリットです。

そういった意味ではWiMAXが月額料金、対応エリア、速度ともにバランスが取れているといえるでしょう。

【Rakuten WiFi Pocketのキャンペーン詳細】

キャンペーン内容 Rakuten WiFi Pocketだれでも0円お試しキャンペーンで、本体代金が1円
アンケート回答で楽天ポイント1ポイント
キャンペーン期間 開催中~終了日時未定
適用条件 「Rakuten UN-LIMIT VI」と「Rakuten WiFi Pocket」をセットで購入

※本記事で紹介したキャンペーンの内容は予告なく変更される可能性があるため、必ず公式ページで確認するようにしてください。

【Rakuten WiFi Pocket】詳細はこちら

WiMAXをお得に申し込む手順

WiMAXを申し込む手順を解説します。

プロバイダを選ぶ

プロバイダによって割引やキャンペーンの内容が異なります。よく比較してお得なプロバイダを探しましょう。

おすすめはカシモWiMAX

カシモWiMAX 出典:カシモWiMAX

とくにおすすめなのが業界最安級のカシモWiMAX。カシモWiMAXの特徴はシンプルで分かりやすい料金プランです。

ギガ放題プランもライトプラン(月間7GB)も初月は月額1,518円(税込)、1ヵ月目以降、ギガ放題プランは3,971円(税込)とライトプランは3,289円(税込)のままずっと変わりません。

(税込) カシモWiMAX
縛りなしプラン
月額料金 4,378円
端末代(36回) 605円/月
端末分割払い
サポート(36回)
-605円/月
合計 4,378円

また、カシモWiMAXでは端末の最短即日配送を行っています。端末が届いたら簡単な設定ですぐに使用できます。

さらに映画やドラマ、アニメ、音楽、漫画など、様々なジャンルのコンテンツが見放題の「U-NEXT for スマートシネマ」が初月無料で楽しめるキャンペーンも実施しています。

【カシモWiMAX】詳細はこちら

ギガ放題・7GBプランを選ぶ

プロバイダによっては、ギガ放題だけでなく月間データ容量が7GBまでのプランも用意されています。

サイトの閲覧やテキストメールなどライトな利用が中心で、安い料金でネット環境を整備したい場合は、7GBのプランもおすすめです。

なお、7GBのプランで月間データ容量を超えてしまった場合、月末まで通信速度が128Kbps程度に制限されます。

端末が届いたら初期設定をする

設定はSIMカードを端末に挿入し、電源を入れるだけと簡単です。

工事なしで便利・即日発送してくれるプロバイダもあるので、すぐにネット環境を構築したい人におすすめです。

\工事不要ですぐ使える!/
【公式】カシモWiMAX

WiMAXで快適なネット環境を整えよう

WiMAXなら回線の開通工事が不要で、端末が届いたらすぐに利用できます。

ほかのモバイルWiFiと比較しても料金と速度のバランスがよく、幅広いエリアに対応しています。

またプロバイダによって月額料金や、キャンペーン内容は様々です。

WiMAXのおすすめプロバイダを徹底比較した記事では、プロバイダの料金・キャンペーン・選び方のポイントをまとめています。

知らずに高いWiMAXを契約して損したくない人は、見逃さないで下さい!

公開日時 : 2020年05月03日

iPhone格安SIM通信 編集部 ― ライター
iPhone格安SIM通信 編集部 ― ライター

iPhone格安SIM通信のニュース編集部です。通信関連の最新ニュースをお届けします!

関連キーワード