• 格安SIM
  • 更新日:2024年02月26日

楽天モバイルの評判は悪い?おすすめしない?口コミからわかるメリット・デメリットを解説

楽天モバイルの評判は悪い?おすすめしない?口コミからわかるメリット・デメリットを解説

※当記事はPRを含みます。詳しくはこちら
※カシモWiMAXは株式会社マーケットエンタープライズの関連会社、株式会社MEモバイルが運営しています。

楽天モバイルは、月額3,278円(税込)で容量無制限の通信ができるキャリアです。

様々な魅力のあるサービスですが、ユーザーがどのように感じているか、気になる方も多いのではないでしょうか。

今回は、楽天モバイルに関する評判・口コミをまとめます。良い評判と悪い評判があるので、両方をチェックしましょう。

楽天モバイルの特徴や、おすすめな人・おすすめしない人についても解説していきます。契約する前に、ぜひチェックしてください。

目次

楽天モバイルの基本情報

楽天モバイル

楽天モバイルは、楽天グループが提供しているサービスです。

楽天モバイルでは、楽天モバイルの自社回線とauのパートナー回線が使用されています。(パートナー回線は2024年3月末に終了予定)

楽天モバイルの料金プランでは、使用量に応じて料金が変動します。料金は以下の通りです。

Rakuten
最強プラン
月額料金
(税込)
〜3GB 1,078円
3〜20GB 2,178円
20GB〜 3,278円

楽天モバイルは、データをどれだけ使っても月額3,278円(税込)なため、他社と比べ割安です。また、データ使用量の少ない月は費用が抑えられます。

国内ではデータ容量が無制限なので、データ量超過による速度制限の心配もありません。

テザリングが無料なので、タブレットやパソコンを使用する際のWiFiルーターとしても使えます。

さらに、専用の通話アプリ「Rakuten Link」を使用すると、国内通話が無料になります。

楽天モバイルは、データ使用量を気にせず、スマホの固定費を抑えたい方におすすめのキャリアです。

【楽天モバイル公式】詳細はこちら

楽天モバイルの悪い評判・デメリット・後悔の口コミ

楽天モバイルは、多くの魅力があるキャリアですが、一部では悪い評判もあります。

契約後に後悔することがないよう、悪い口コミをチェックしておきましょう。

以下の記事では、楽天モバイルで後悔するデメリットについて解説しています。併せてぜひ参考にしてください。

悪い評判1.通信速度が遅い

通信速度が遅いという口コミが見受けられました。

もちろん、使用場所や時間帯によって異なりますが、通信速度を重視したい方は注意しましょう。

楽天モバイルより通信速度が速い格安SIMもあります。具体的には、「ahamo」や「LINEMO」など、キャリアの格安プラン・サブブランドです。

以下の記事では、楽天モバイルやahamo、LINEMOを含む格安SIMの通信速度についてまとめています。

通信速度についてより詳しく知りたい方は、ぜひ参考にしてください。

悪い評判2.建物内や田舎で繋がりにくい

室内では、楽天モバイルが繋がりにくいという口コミがありました。

これは、大手キャリアが持っているプラチナバンドを使えないことが原因と考えられます。

しかし、楽天モバイルも、2023年10月23日にプラチナバンドの獲得を発表しました。

現時点では、まだ実用化されていませんが、2024年5月以降にプラチナバンドの導入が始まるといわれており注目が集まっています。

また、都心部と比べ田舎では繋がりにくいという声もありますが楽天モバイルの回線エリアは、日々拡大しています

そのため、今後改善される可能性は高いです。

しかし、住んでいる地域がいつ対応するかわからないため、電波状況が不安な方は他の格安SIMを選んだ方が安心です。

以下の記事では、楽天モバイルのエリアについてまとめています。エリアの確認方法や繋がらない場合の対処法についても紹介しているので、ぜひ参考にしてください。

悪い評判3.通話アプリの品質が悪い

楽天モバイルの「Rakuten Link」は、無料で国内通話ができるアプリです。お得に通話ができる反面、品質が悪いという口コミもありました

Rakuten Linkの通話品質が気になる場合は、標準アプリでの通話がおすすめです。

ただし、Rakuten Linkを使用しない場合は、通話料金が発生します。金額は30秒あたり22円(税込)です。

なお、楽天モバイルでは、標準アプリで使えるかけ放題オプションがあります。月額1,100円(税込)で、15分間の国内通話がかけ放題になるサービスです。

悪い評判4.サポートサービスが使いにくい

楽天モバイルでは、店舗やオンライン、電話によるカスタマーサポートを行っています。

しかし、サポートの対応が良くないという口コミが少なからず見受けられました。

近くに店舗がない場合や、文章での説明が難しい場合は、カスタマーサポートに電話で相談するのが1番です。

ただし、混雑しているとすぐに電話が繋がらない場合もあります。

そういった場合は、楽天モバイル公式の「お客様サポート」や「チャット相談」を活用するのがおすすめです。

お客様サポートには、各項目ごとにお困りごとの最適な解決法が記載されています。そのため、電話が繋がらない場合でも、一人で解決できます。

もし、電話をかける場合は、サポート内容によって電話番号が異なるため、かけ間違いに注意しましょう。

各サポートの電話番号・営業時間はこちら
  • 【お申し込み後~初期設定でお困りの方】
    電話番号:0800-600-0700
    営業時間:9:00~17:00(年中無休)

  • 【Rakuten最強プランをご利用中の方】
    電話番号:050-5434-4653(有料)
    営業時間:9:00~17:00(年中無休)

  • 【盗難・紛失/利用停止・再開】
    電話番号:0800-600-0500
    営業時間:24時間(年中無休)

  • 【海外からのお問い合わせ】
    電話番号:050-5434-4633
    営業時間:24時間(年中無休)

  • 【未払い料金に関して】
    電話番号:050-5434-4653
    営業時間: 9:00~17:00(年中無休)

  • 【English Support】
    電話番号:0800-805-0805
    営業時間:9:00-17:00(年中無休)

悪い評判5.0円での運用ができなくなった

2022年6月末までの旧プラン「Rakuten UN-LIMIT VI」では、1GBまでの基本料金が0円でした。

しかし、2022年7月から「Rakuten UN-LIMIT VII」に変わり、1GB以下でも1,078円(税込)がかかるようになりました。

そのため、当時から利用していた方にとってはデメリットに感じているようです。

現在は「Rakuten最強プラン」が新しくスタートしましたが、1GBまでの場合も1,078円(税込)かかります

(税込) Rakuten UN-LIMIT VI
(*旧プラン)
Rakuten UN-LIMIT VII
(*旧プラン)
Rakuten最強プラン
~1GB 0円 1,078円 1,078円
~3GB 1,078円 1,078円 1,078円
~20GB 2,178円 2,178円 2,178円
20GB~無制限 3,278円 3,278円 3,278円

それぞれ3GBまでは1,078円(税込)、20GBまでは2,178円(税込)、そしてデータ容量無制限は3,278円(税込)です。

ただし、旧プランのRakuten UN-LIMIT VIのみ1GB未満の場合は0円でした。

また、Rakuten UN-LIMIT VIIまでパートナー回線を使用した場合のデータ容量は5GBまででしたが、Rakuten最強プランでは、制限が撤廃され、全国どこでも無制限に利用できます。

【楽天モバイル公式】詳細はこちら

楽天モバイルの良い評判・メリットの口コミ

ここまで、デメリットについて紹介していきましたが、もちろん楽天モバイルが使いやすいという良い評判や口コミも多くありました。

実際に使用している方が、どのような部分でメリットを感じているのか確認しておきましょう。

良い評判1.容量無制限で安く利用できる

無制限で利用できる点についての口コミが多く見受けられました。

口コミの通り、楽天モバイルの最大の特徴は、月額3,278円(税込)でデータ容量が無制限な点です。他の格安SIMと比較してもコスパに優れています。

制限がないため、月間100GB以上などデータ消費量が多い方も費用を大きく抑えられるでしょう。

大手キャリアであるドコモ・au・ソフトバンクの無制限プランと比較すると、楽天モバイルは大幅に安いことがわかります。

無制限プラン(税込)
楽天モバイル 3,278円
ドコモ 7,315円
au 7,238円
ソフトバンク 7,425円

このようにキャリアによっては、約2倍近くの価格差があるので、安く容量無制限で使いたい方は楽天モバイルがおすすめです。

【楽天モバイル公式】詳細はこちら

良い評判2.電波状況には問題なく通信速度が速い

通信速度に対して不満のある口コミもありましたが、快適に利用できている方も多いようでした。

大手キャリアとの比較は以下の通りです。

下り平均速度 上り平均速度
楽天モバイル 125.67Mbps 34.45Mbps
ドコモ 120.42Mbps 14.1Mbps
au 99.68Mbps 16.29Mbps
ソフトバンク 107.64Mbps 18.23Mbps

引用:みんなのネット回線速度

※上記は、2024年2月直近3ヶ月に計測された通信速度の平均値を計算したものです。通信速度は場所・時間帯・通信環境によって変動するため、あくまでも目安として考えてください。

大手キャリアと比較した結果、楽天モバイルの通信速度は最速でした。

楽天回線エリア内であれば回線が安定し、不自由なく利用できる場合が多いでしょう。

また、時間帯によっても速度は変動します。通勤・通学の時間帯などの混みやすい時間帯を避ければ、より快適です。

以下の記事では、楽天モバイルの通信速度についてまとめています。通信速度についてより詳しく知りたい方は、ぜひ参考にしてください。

【楽天モバイル公式】詳細はこちら

良い評判3.アプリで無料通話ができる

よく通話をする方にとって、国内通話が無料になる点は魅力的なようでした。

楽天モバイルでは、時間も無制限なので、長時間の通話でも料金はかかりません

また、ahamoなど留守電サービスがない格安SIMが多い中で、留守電サービスが標準搭載されているのもメリットです。

LINEMOなどオプションで追加できる格安SIMもありますが、別途料金が発生します。その点、楽天モバイルは無料なのでお得に利用できるでしょう。

以下の記事では、楽天リンク(Rakuten Link)の使い方について解説しています。

アプリを活用して無料で通話を楽しみたい方はぜひ、以下の記事も参考にしてください。

【楽天モバイル公式】詳細はこちら

良い評判4.端末を安く購入できる

楽天モバイルは月額料金だけでなく、端末価格も安いと評判です。端末を買い替える場合、楽天モバイルであればお得に買い替えられるでしょう。

他社よりも定価が安く設定されている機種もあります。

また、楽天市場で開催される「お買い物マラソン」などのイベントでは、値下げが行われることもあるようです。

販売機種が豊富なので、乗り換える際はチェックしてみましょう。

以下の記事では、楽天モバイルでのおすすめスマホ機種を紹介しています。機種変更をする予定の方は、ぜひ参考にしてください。

【楽天モバイル公式】詳細はこちら

良い評判5.楽天ポイントが貯まる

楽天モバイルの利用料金を楽天カードで支払うと、楽天ポイントが貯まります。

貯まった楽天ポイントは、楽天モバイルの利用料金の支払いに使用できます

また、貯まったポイントは楽天市場でも使えるので、ネットショッピングをする方にとってもお得です。

楽天市場など楽天のサービスを日常的に利用している方は、楽天モバイルを契約すればよりメリットが得られます。

【楽天モバイル公式】詳細はこちら

良い評判6.海外利用にも便利

国内のみではなく、渡航先でも楽天モバイルを使用できることに対し好印象のユーザーは多いようでした。

海外でスマホを使用する方法はいくつかあります。WiFi・海外用プリペイドSIM・海外用スマホのレンタル・国際ローミングを使用するなどです。

滞在期間が数日の場合、スマホやポケットWiFiをレンタルするのは勿体無い、面倒だと感じる方もいるでしょう。

また、大手キャリアの国際ローミングは、高額になる場合も多いです。

しかし、楽天モバイルは2GBまで無料なため、気軽に渡航先でも利用できます。

【楽天モバイル公式】詳細はこちら

楽天モバイルの評判からわかるメリット・デメリット

口コミからわかる通り、楽天モバイルにはメリットとデメリットがありました。

以下に楽天モバイルの特徴をまとめたので、メリット・デメリットを把握したうえで契約を検討してみてください。

楽天モバイルのデメリット

楽天モバイルのデメリットは主に4つあります。

それぞれ詳しく見ていきましょう。

1.通信が不安定な場合がある

楽天モバイル自社回線エリアは、日々拡大しています。編集部が調査した時点での、人口カバー率はなんと99.9%です。

このように人口カバー率は高いですが、通信エリアや環境によっては電波状況が悪い場合があります

たとえば、分厚い壁の建物内や地下などでは通信が不安定になる可能性が高いです。

しかし、2023年10月に3大キャリアに続いて、プラチナバンドを獲得したため、今後通信状況は大幅に改善される可能性があります

プラチナバンドとは

携帯電話会社には、複数の周波数帯が割り当てられています。そのうちの700MHz帯から900MHz帯が「プラチナバンドと呼ばれています。

このプラチナバンドは、他の周波数帯と比べ室内やビルの谷間、地下などでも電波が届きやすいため、より安定した通信が可能です。

2.「Rakuten Link」アプリの音質が良くない

「Rakuten Link」アプリを使うと、国内通話が無料になるのでお得です。しかし、標準の通話アプリと比較すると音質が落ちます

音質が良くないのは、電波の安定性と関係があると考えられます。Rakuten Linkでは電話回線を使用していません。

Rakuten Linkは、LINE電話などと同じデータ通信を使った通話サービスなので、電波状況が悪いと音質も低下します。

日常的に通話をする方は、電波状況にも注意が必要です。

3.Android端末のラインナップがやや少ない

楽天モバイルで購入できる端末は、最新機種や人気のiPhoneシリーズなどの種類が豊富です。

一方、Androidスマホのラインナップが少ないという特徴があります。

2024年2月時点で、取り扱っているAndroidスマホは11種類です。

楽天モバイルからAndroid端末を購入したい場合は、欲しい機種の取り扱いがあるか確認しましょう。

ラインナップは時期によって異なるので、定期的に確認してみてください。

楽天モバイル店舗・オンラインの在庫状況については以下でまとめています。在庫について知りたい方はぜひ以下の記事を参考にしてください。

【楽天モバイル公式】詳細はこちら

楽天モバイルのメリット

楽天モバイルのメリットは主に8つあります。

デメリット以上に多くのメリットがあります。それぞれ詳しく見ていきましょう。

1.お得に使える容量無制限の従量制プラン

楽天モバイルの料金プランは従量制なので、毎月のデータ使用量によって料金が変わります。

そのため、毎月の使用量が異なる方でも無駄なくお得です。

どれだけ使っても月額3,278円(税込)なので、使いすぎても高額になる心配がありません。

また、多くの格安SIMでは、月間の使用可能データ量を超過すると通信速度が制限されてしまいます。

しかし、楽天モバイルはデータ容量無制限なので、速度制限を気にせず利用可能です。

【楽天モバイル公式】詳細はこちら

2.多くの格安SIMに比べて通信速度が速い

楽天モバイルの悪い評判に「通信速度が遅い」とありましたが、楽天モバイルの平均速度は格安SIMの中でトップクラスです。

格安SIM 下り平均速度
ダウンロード
上り平均速度
アップロード
平均Ping値
楽天モバイル 125.67Mbps 34.45Mbps 49.53ms
ahamo 86.61Mbps 10.82Mbps 51.25ms
UQモバイル 109.68Mbps 17.01Mbps 45.84ms
povo 104.09Mbps 16.23Mbps 47.47ms
ワイモバイル 91.39Mbps 16.8Mbps 39.59ms
LINEMO 67.99Mbps 14.88Mbps 39.64ms
IIJmio 48.87Mbps 10.89Mbps 60.76ms
mineo 42.51Mbps 10.15Mbps 62.53ms
J:COM MOBILE 81.77Mbps 11.72Mbps 55.4ms
HISモバイル 110.24Mbps 15.45Mbps 54.76ms
イオンモバイル 42.73Mbps 10.26Mbps 55.29ms
QTモバイル 19.06Mbps 2.16Mbps 60.0ms
LIBMO 23.66Mbps 7.61Mbps 53.54ms
トーンモバイル 9.92Mbps 9.62Mbps 48.33ms

引用:みんなのネット回線速度

※上記は、2024年2月直近3ヶ月に計測された通信速度の平均値を計算したものです。通信速度は場所・時間帯・通信環境によって変動するため、あくまでも目安として考えてください。

通信エリアによっては、不安定な場合もあるものの、格安SIMの中では、下り速度・上り速度ともに最速でした。

【楽天モバイル公式】詳細はこちら

3.通話料を無料にできる

どの携帯キャリアでもかけ放題込みのプランやオプションがなければ、通話料金が基本的に発生します。

しかし、楽天モバイルでは専用アプリ「Rakuten Link」を利用すれば、通話がかかりません

Rakuten Linkには、時間制限もないため、長時間の通話もできます。もちろん、スマホだけでなく固定電話にも通話可能です。

さらに、「Rakuten Link」ではデータ容量を消費しないので、長時間の通話でも従量制プランに影響しません。

ただし、Rakuten Linkではなくスマホの標準通話アプリで通話する場合は、15分以内の通話が無料になるオプションへの加入がおすすめです。

月額1,100円(税込)かかりますが、初めて申し込む方は3か月間無料です。

【楽天モバイル公式】詳細はこちら

4.テザリングが無料

スマホのテザリング機能を活用すれば、外出先でもパソコンやタブレットが使用できます。

キャリアやプランによっては、テザリングに料金が発生しますが、楽天モバイルでは。テザリングを無料で使用でき、容量制限もありません

プライベートでもビジネスシーンでも、テザリングが無料で使えるのは大きなメリットです。

【楽天モバイル公式】詳細はこちら

5.お得なキャンペーンが豊富

楽天モバイルでは、契約時に利用できるキャンペーンが多く開催されています。

特典内容は様々ですが、楽天ポイントをもらえるキャンペーンが多いのが特徴です。

端末購入時に利用できるキャンペーンもあるので、お得にスマホが手に入ります。また、2回線目以降の契約に利用できるものもあります。

スマホだけでなく、タブレットの回線契約も楽天モバイルで統一するとお得です。

現在、開催中のキャンペーンは「楽天モバイルのキャンペーン情報」でまとめています。ぜひチェックしてみてください。

【楽天モバイル公式】詳細はこちら

6.楽天ポイントが貯まって使える

楽天モバイル「Rakuten最強プラン」を契約すると、ポイントが毎日5倍になります。

そのため、楽天市場で買い物をすることが多い方におすすめです。

貯まったポイントは、楽天モバイルの利用料金への充当も可能です。

楽天市場で買い物をしない方でも、ポイントの使い道がなく無駄になることはありません。

【楽天モバイル公式】詳細はこちら

7.海外でも追加料金なしで利用できる

楽天モバイルは、海外でも2GBまでであれば追加料金なしで利用できます。

しかし、2GBを超過すると速度が最大128kbpsに制限されるため注意が必要です。

また、「Rakuten Link」では国際通話でも通話量はかかりません。追加設定も不要なので、簡単に利用できます。

【楽天モバイル公式】詳細はこちら

8.店舗でサポートを受けられる

楽天モバイルは、全国各地に店舗があり、サポートを受けられます。

格安SIMの多くは、オンライン上での手続きで店舗でのサポートが受けられないことが多いです。しかし、楽天モバイルなら、オンライン手続きに不安があるという方も安心して店舗でサポートを受けられます。

もちろん、オンライン上での手続きも可能なので、自分に合った方法が選べます。

なお、店舗を利用する場合は、予め来店予約をするのがおすすめです。

【楽天モバイル公式】詳細はこちら

評判からわかる楽天モバイルがおすすめな人

ここからは、楽天モバイルがどのような人におすすめなのか解説していきます。

楽天モバイルが自分に合っているか、判断するための参考にしてください。

楽天モバイルがおすすめな人

楽天モバイルがおすすめな人の特徴は以下の通りです。

  • 多くのデータ通信量が必要な人
  • 毎月のデータ通信量がバラバラの人
  • 通話時間が長く頻繁に利用する人
  • モバイルルーターの契約を検討中の人
  • 楽天のサービスをよく利用する人

現在データ容量が足りず「速度制限」に悩んでいる方は、楽天モバイルがおすすめです。どれだけデータを使っても速度制限の心配がありません。

月額料金は最大3,278円(税込)なので、料金が高額になることもなく安心です。従量制プランなので、データを使わなかった月は料金が安くなります。

また、通話専用アプリ「Rakuten Link」を使うと、国内通話が無料です。

長時間の通話が多い方は、楽天モバイルに乗り換えることで通話料の節約に繋がります。

テザリングもデータ容量無制限で利用でき、追加料金も発生しません。

楽天モバイルで契約したスマホを、モバイルルーターとして活用するのもよいでしょう。

さらに、楽天モバイルに乗り換えると、楽天ポイントが貯まることに加えてSPU倍率もアップします。

日頃から楽天サービスを利用している方におすすめのキャリアです。

以下の記事では、楽天モバイルへ乗り換えるメリットについてまとめています。併せてぜひ参考にしてください。

【楽天モバイル公式】詳細はこちら

楽天モバイルをおすすめしない人

楽天モバイルがおすすめできない人の特徴は以下の通りです。

  • どのエリアでも安定した通信品質を保ちたい人
  • 田舎や山間部など楽天回線の対応エリア外に住んでいる人
  • 0円で運用したい人

楽天モバイルの平均速度は、キャリア・格安SIMを含めても最速級です。

しかし、まだまだ発展途上のため口コミでは回線が安定しないといった声が少なからず見受けられました。

都会など楽天回線に対応しているエリアは問題ありません。しかし、田舎や地下、室内などでは繋がりにくい場合があります。

そのため、広範囲で安定した通信品質を維持したい方にはおすすめできません

ただし、今後プラチナバンドが導入されるため、通信品質に関しては大幅に改善される可能性があります。

また、現在では過去に実施されていた1GBまで0円で利用できるプランは廃止されています。スマホを0円で利用したい方にもおすすめできません。

【楽天モバイル公式】詳細はこちら

楽天モバイルのキャンペーン情報

次に、楽天モバイルのお得なキャンペーンを紹介します。

iPhoneトク得乗り換えキャンペーン

iPhoneトク得乗り換えキャンペーン
  • 期間:2024年2月21日~2024年3月31日
  • 特典:最大33,000円相当の特典進呈
  • 条件:
    (1)楽天モバイルに初めて申し込むもしくは他社から乗り換える
    (2)対象iPhoneを購入する
    (3)翌月末日までに利用を開始+Rakuten Linkアプリで10秒以上の通話をする

最大33,000円相当の楽天ポイント還元または割引が適用されるキャンペーンです。

以下の条件をすべてクリアすれば、他社乗り換えなら13,000ポイント、新規契約やプラン変更なら8,000ポイント付与されます。

  • 他社からの乗り換えで楽天モバイルの料金プランに申し込む
  • 対象iPhoneを購入する
  • 翌月末日までに利用を開始+Rakuten Linkアプリで10秒以上の通話をする

さらに今なら、買い替え超トクプログラムを利用すると20,000ポイントが追加でもらえてお得です。一括または24回払いの場合は、20,000円(税込)の割引が適用されます。

対象機種は以下の通りです。

機種名 特典
iPhone 15/Plus/Pro/Max 最大33,000円相当
iPhone 14/Plus 最大33,000円相当
iPhone 13 最大33,000円相当
iPhone SE(第3世代) 最大13,000円相当

楽天モバイルは、コスパに優れた業界最安級の料金プランが魅力のひとつです。

データ通信料は1,078~3,278円(税込)で、Rakuten Linkアプリを使えば通話の料金はかかりません。

楽天モバイルのプランと人気のiPhoneをお得に申し込めるチャンスなので、この機会を見逃さないようにしましょう。

【楽天モバイル公式】詳細はこちら

スマホトク得乗り換えキャンペーン

スマホトク得乗り換えキャンペーン
  • 期間:2023年8月31日~終了日未定
  • 特典:最大13,000ポイント還元
  • 条件:
    (1)新規または乗り換え(MNP)にて申し込み、または楽天モバイル(ドコモ・au回線)からプラン変更
    (2)対象のスマホを購入する ※他社乗り換え以外の方のみ
    (3)プランの申し込み、および対象製品購入の翌月末日23:59までに「Rakuten最強プラン」利用開始
    (4)プランの申し込み、および対象製品購入の翌月末日23:59までに「Rakuten Link」の利用

楽天モバイルに他社からの乗り換えで初めて申し込み、同時に対象機種を購入すると、最大13,000円相当のポイントが還元されるお得なキャンペーンです。

また、楽天モバイル回線のみの申し込み&対象機種購入だけでも、最大8,000円相当分の楽天ポイントが還元されます。

以下に対象機種の一部をまとめました。おトクに乗り換えできる「楽天モバイル買い替え超トクプログラム」の割引を適用した実質負担額を記載しています。

機種名 製品価格 付与ポイント 実質負担額
AQUOS sense8 63,800円 13,000円相当 50,800円
Xperia 5 V 152,400円 13,000円相当 139,400円
OPPO Reno9 A 40,700円 13,000円相当 27,700円

楽天モバイルの申し込みを検討している方は、対象機種からスマホを選んでみてはいかがでしょうか。

【楽天モバイル公式】詳細はこちら

楽天モバイルお申し込み&対象製品ご購入で最大26,930円値引き!

楽天モバイルお申し込み&対象製品ご購入で最大26,930円値引き!
  • 期間:2024年2月16日~終了日未定
  • 特典:対象端末が最大26,930円(税込)割引
  • 条件:
    (1)楽天モバイルに申し込む
    (2)対象端末を購入する

楽天モバイルの申し込みと対象端末購入で、端末価格が最大26,930円(税込)割引されるキャンペーンです。

エントリーなどは必要なく、端末セットで楽天モバイルを契約するだけで割引が適用されます。2回線目以降の契約も適用対象です。

以下に対象端末と割引価格をまとめました。

対象端末 割引金額
(税込)
通常価格
(税込)
割引後の価格
(税込)
Xperia 10 V 26,930円 59,290円 32,360円
AQUOS wish3 20,000円 29,700円 9,700円
Galaxy A23 5G 20,000円 26,400円 6,400円

割引額が大きいので、お得にスマホを購入できるチャンスです。この機会にぜひ楽天モバイルに申し込んでみてください。

※こちらのキャンペーンは、楽天モバイルで実施しているキャンペーンとは併用できません。

【楽天モバイル公式】詳細はこちら

16,000ポイントプレゼントキャンペーン

16,000ポイントプレゼントキャンペーン
  • 申し込み・お買い物期間:2024年3月1日~2024年3月29日 9:59
    利用開始・Rakuten Linkアプリ利用期間:~2024年4月30日 23:59
  • 特典:最大16,000円相当の楽天ポイント進呈
  • 条件:
    (1)キャンペーンページから楽天モバイルに申し込む
    (2)楽天の対象サービスで1,000円(税込)以上の買い物をする
    (3)楽天モバイルの利用を開始する
    (4)Rakuten Linkアプリで10秒以上通話する

楽天モバイルの契約でポイントがもらえるキャンペーンです。特典を獲得するには、キャンペーンページから楽天モバイルに申し込む必要があります。

また、楽天の対象サービスを利用することも条件です。楽天市場や楽天ブックスなどで1,000円(税込)以上の買い物をしましょう。

付与されるポイントは契約方法によって異なります。

  • 他社からの乗り換えで初めて申し込む場合:16,000円相当
  • 上記以外の場合:5,000円相当

ポイントは2024年7月末頃に進呈され、6ヵ月間利用できます。通常よりもお得に楽天モバイルを契約できるチャンスなので、ぜひ利用してください。

【楽天モバイル公式】詳細はこちら

その他のキャンペーン

上記以外の楽天モバイルキャンペーンは、以下の通りです。

  • 楽天モバイル紹介キャンペーン
    →家族や友人に紹介されると最大13,000円相当の楽天ポイントがもらえる
  • Wi-Fiルーター1円キャンペーン
  • 電話番号もそのまま他社から乗り換え&初めてお申し込みで13,000ポイントプレゼント!
  • Rakuten最強プラン申し込み特典 初月3GB分実質無料
  • 【店舗限定】100万ポイント山分け!楽天モバイルショップでエントリー
  • エントリー&楽天モバイルの契約で人気エンタメサービス料金の20%をポイント還元

【楽天モバイル公式】詳細はこちら

以下の記事では、より詳しく楽天モバイルのキャンペーンを、まとめています。ぜひ参考にしてください。

楽天モバイルの申し込みから利用開始までの流れ

ここでは、楽天モバイルの申し込みから利用開始までの流れを解説します。主な手順は、以下の4ステップです。

  1. 対応端末を確認する
  2. 申し込みに必要なものを準備する
  3. 申し込みを行う
  4. 開通手続き・初期設定を行う

ステップ1から順に確認していきましょう。

1.対応端末を確認する

楽天モバイルで販売されている機種の場合は確認不要ですが、それ以外で用意した端末を使用する場合は、必ず対応しているかどうか確認しましょう。

対応端末は、楽天モバイル公式の「ご利用製品の対応状況確認」から確認が可能です。

また、対応機種でも、楽天モバイルで購入した端末以外は動作保証の対象外となる点に注意が必要です。

2.申し込みに必要なものを準備する

楽天モバイルを申し込む際は、以下のものを準備しましょう。

  • 本人確認書類
  • 楽天会員ユーザーID・パスワード
  • クレジットカード・銀行口座
  • 楽天モバイルで使用する端末

本人確認書類は、運転免許証やマイナンバーカードなどが使用できます。

健康保険証など顔写真のない証明書も使えますが、その場合は公共料金の請求書や住民票も必要です。

また、楽天会員ユーザーでない方は、会員登録をしておきましょう。my楽天モバイル公式サイトから登録できます。

メールアドレスや氏名や住所などの基本情報、本人の連絡先を入力するだけで登録できます。

my楽天モバイル

利用するクレジットカードは楽天カードがおすすめです。

他社ブランドでも利用できますが、楽天カードにすると端末購入時に48回払いが可能になります。

口座振替を利用する場合は、楽天銀行にすると楽天ポイントが貯まるのでおすすめです。

MNP予約番号は現在契約しているキャリアから取得します。

発行日を含めて15日以内の有効期限がありますが、楽天モバイルは10日以上の有効期限が必要です。

なお、転出元の携帯電話会社が以下の「MNPワンストップ」の対象サービスの場合、MNP予約番号は不要です。

MNPワンストップ対象サービスはこちら
  • ドコモ
  • au
  • ソフトバンク
  • ahamo
  • UQ mobile
  • povo
  • ワイモバイル
  • LINEMO
  • LINEモバイル
  • ジャパネットたかた通信サービス
  • 日本通信SIM
  • b-mobile
  • mineo
  • センターモバイル
  • LPモバイル

【楽天モバイル公式】詳細はこちら

3.申し込みを行う

申し込みは楽天モバイル公式サイトから行います。以下の手順を参考にしてみてください。

  1. 楽天モバイル公式サイトにアクセスし、上部のメニュー「お申し込み」を選択する
  2. 楽天モバイル
  3. 「プランを選択する」に進む
  4. 楽天モバイル
  5. オプション・SIMタイプ・手数料・サービス料を選択する
  6. 契約と同時に端末を購入する場合は「製品選択へ進む」、購入しない場合は「この内容で申し込む」を選択する
  7. 楽天モバイル
  8. 楽天会員ログインにログインし、本人確認書類のアップロードする
  9. 電話番号を選択・MNP予約番号(他社乗り換えMNPの場合)を入力する
  10. お届け先情報・支払い情報を入力する
  11. 申し込み内容を確認して完了

【楽天モバイル公式】詳細はこちら

4.開通手続き・初期設定を行う

端末を楽天モバイルで購入後、SIMカードを選択した方は最短で申し込み当日に発送されます。到着後に開通手続きや初期設定を行いましょう。

手順は乗り換え元やOSによって異なるため注意してください。

【SIMカード】iPhoneの場合

iPhoneでのSIMカードの手続きの手順は以下の通りです。

手続きの手順
  1. iPhoneの電源を落とす
  2. SIMカードをnanoSIMサイズに切り離す
  3. iPhoneにセットし、電源を入れる
  4. 「キャリア設定アップデート」のポップアップが表示された場合、必ず「アップデート」をタップする
  5. 楽天モバイル 出典:楽天モバイル
  6. プランを追加の表示を確認し「続ける」をタップする
  7. 楽天モバイル 出典:楽天モバイル
  8. プランの名称が表示されたら「続ける」をタップする
  9. デフォルト回線は変更せず「続ける」をタップする
  10. iMessageとFaceTimeで使用するモバイル通信プランを選択し「続ける」をタップする
  11. 楽天モバイルのSIMを選択し「続ける」をタップする
  12. 楽天回線の開通を確認する
  13. my 楽天モバイルアプリをインストールしログインする
  14. my 楽天モバイル

    my 楽天モバイル

    Rakuten Mobile, Inc.無料posted withアプリーチ

【SIMカード】Androidの場合

AndroidでのSIMカードの手続きの手順は以下の通りです。

手続きの手順
  1. 製品の電源を落とす
  2. 製品に応じたSIMサイズに切り離す
  3. 製品にセットし、電源を入れる
  4. アプリ一覧画面から「 設定」を開く
  5. 楽天モバイル 出典:楽天モバイル
  6. 「ネットワークとインターネット」をタップする
  7. 楽天モバイル 出典:楽天モバイル
  8. 「SIM」をタップする>
  9. 楽天モバイル 出典:楽天モバイル
  10. 楽天モバイルのSIMを選択する
  11. 楽天モバイル 出典:楽天モバイル
  12. 「データ通信の設定」をタップする
  13. 楽天モバイルのSIMを選択する
  14. 「SMSの設定」をタップする
  15. 楽天モバイルのSIMを選択する
  16. アンテナマークの表示を確認する
  17. 楽天回線の開通を確認する
  18. my 楽天モバイルアプリをインストールしログインする
  19. my 楽天モバイル

    my 楽天モバイル

    Rakuten Mobile, INC.無料posted withアプリーチ

【eSIM】iPhoneの場合

iPhoneでのeSIMの手続きの手順は以下の通りです。

手続きの手順
  1. my 楽天モバイルアプリをインストールしログインする
  2. my 楽天モバイル

    my 楽天モバイル

    Rakuten Mobile, Inc.無料posted withアプリーチ

  3. 「お申し込み履歴を見る」をタップする
  4. 楽天モバイル 出典:楽天モバイル
  5. 「開通手続きへ進む」をタップする
  6. 楽天モバイル 出典:楽天モバイル
  7. 「続ける」をタップし、eSIMアクティベートの準備をする
  8. 楽天モバイル 出典:楽天モバイル
  9. 「続ける」をタップし、eSIMをアクティベートする
  10. 「完了」をタップする
  11. 「キャリア設定アップデート」のポップアップが表示された場合、必ず「アップデート」をタップする
  12. 楽天モバイル 出典:楽天モバイル
  13. 楽天回線の開通を確認する

【eSIM】Android製品の場合

AndroidでのeSIMの手続きの手順は以下の通りです。

手続きの手順
  1. my 楽天モバイルアプリをインストールしログインする
  2. my 楽天モバイル

    my 楽天モバイル

    Rakuten Mobile, INC.無料posted withアプリーチ

  3. 「お申し込み履歴を見る」をタップする
  4. 楽天モバイル 出典:楽天モバイル
  5. ダウンロード画面が表示されたら「はい」をタップする
  6. 楽天モバイル 出典:楽天モバイル
  7. 「開通手続きへ進む」をタップする
  8. 楽天モバイル 出典:楽天モバイル
  9. 画面の表示を確認する
  10. 楽天モバイル 出典:楽天モバイル
  11. アンテナマークの表示を確認する
  12. 楽天回線の開通を確認する

MNPワンストップでの手続きの場合

MNPワンストップでの手続きは以下の通りです。

手続きの手順

MNPワンストップでの手続きの場合は、MNP予約番号の取得が不要です。

MNPワンストップ対象サービス

  • ドコモ
  • au
  • ソフトバンク
  • ahamo
  • UQ mobile
  • povo
  • ワイモバイル
  • LINEMO
  • LINEモバイル
  • ジャパネットたかた通信サービス
  • 日本通信SIM
  • b-mobile
  • mineo
  • センターモバイル
  • LPモバイル

申し込みの流れは以下の通りです。

  1. 楽天モバイルにアクセスする
  2. 「楽天モバイルに申し込む」から契約者情報等の登録をする
  3. 「他社から乗り換え(MNP)」を選択する
  4. 楽天モバイル 出典:楽天モバイル
  5. my 楽天モバイルの「申し込み履歴」へアクセスする
  6. 「電話番号の引継ぎ(MNP)申請をする」をタップする
  7. 楽天モバイル 出典:楽天モバイル
  8. 現在利用中の携帯電話会社を選択する
  9. MNPワンストップ申請を完了させる
  10. 「申し込み履歴」内の「転入を開始する」をタップする

MNP開通受付時間により、完了時間が異なります。以下の通りです。

受付時間 MNP完了時間
9:00~21:00 当日中
21:01~翌8:59 翌9:00以降

【楽天モバイル公式】詳細はこちら

楽天モバイルに関するよくある質問

楽天モバイルの評判に関するよくある質問をまとめました。

楽天モバイルで使えるiPhoneは?

楽天モバイルでは、iPhone 6s以降の端末に対応しています。ただし、eSIMはiPhone XR・XS以降の端末でしか使えません。

また、SIMフリーでない場合はSIMロック解除が必要です。

対応機種は、「ご利用製品の対応状況確認」で確認してみてください。

接続している回線の確認や切り替えの方法は?

楽天モバイルの楽天回線とパートナー回線は自動的に切り替わります。手動で切り替えることはできません。

接続している回線は、専用アプリやWebサイトから確認できます

my 楽天モバイルにアクセスし、トップ画面の契約電話番号の下を確認しましょう。

「楽天回線エリア接続中」または「パートナー回線エリア接続中」という表示で判断できます。

また、楽天モバイルの自社回線の拡大に伴いパートナー回線は、2024年3月末に終了予定です。

エリア内でも繋がらないことがあるって本当?

楽天回線のエリア内でも繋がらないことがあります。

建物内や地下では、繋がりにくくなることがあるので注意が必要です。

屋外に移動すると解決する可能性があるので、試してみてください。

通信障害が原因で繋がらない場合もあります。通信障害が原因の場合は、楽天モバイルで復旧作業が完了するまで待ちましょう。

障害情報のお知らせ」に通信障害の情報が掲載されるので、チェックしてみてください。

以下の記事では、楽天モバイル繋がらない原因や対処法を紹介しています。本記事と併せてぜひ参考にしてください。

楽天回線が使えるエリアの確認方法は?

楽天回線の対応エリアは、楽天モバイル公式サイトの「通信・エリア」から確認できます。

現在地の回線状況を知りたい場合は、端末の設定アプリから確認可能です。

iPhoneは「設定」>「モバイル通信」>「ネットワーク選択」>「自動」をオフにします。

Androidは「設定」>「接続」>「モバイルネットワーク」>「ローミング設定」>「通信事業者」に進み「自動選択」をオフにしましょう。

上記の作業により、使用可能な回線が表示されます。「Rakuten」や「440 11」があれば楽天回線が使えるエリアです。

楽天モバイルの解約手順は?

楽天モバイルの解約手順は、以下の5ステップです。

  1. my 楽天モバイルで「契約プラン」を選択する
  2. 各種手続きメニューにて「解約」を選択する
  3. アンケートに回答し「解約内容を確認する」をタップす
  4. 解約内容を確認し「解約を完了する」をタップする
  5. 解約完了画面を確認する

契約期間に縛りはないため、違約金・契約解除料はかかりません。「Rakuten Link」の通話履歴は削除されるので注意しましょう。

以下の記事では、楽天モバイルの解約手順について、より詳しくまとめています。ぜひ参考にしてください。

【楽天モバイル公式】詳細はこちら

楽天モバイルの評判・口コミまとめ

今回は、楽天モバイルの評判・口コミについてまとめました。

口コミの中には、電波が安定しないといったような投稿も見受けられましたが、以下のような評判の良い口コミも多く投稿されていました。

通信品質が悪いという口コミがあったものの、実際に使用したユーザーによる平均速度によると、楽天モバイルは大手キャリア・格安SIMの中でも最速級でした。

今後プラチナバンドが導入されるため、通信品質の向上がさらに見込まれます。

また、他キャリアと比べても月額料金が安いです。月額3,278円(税込)でデータ無制限なため、データ容量を気にせず利用したい方にもおすすめです。

お得なキャンペーンも実施されているので、この機会にぜひ楽天モバイルへ乗り換えてみてはいかがでしょうか。

【楽天モバイル公式】詳細はこちら

iPhone格安SIM通信 編集部 ― ライター
iPhone格安SIM通信 編集部 ― ライター

iPhone格安SIM通信のニュース編集部です。通信関連の最新ニュースをお届けします!

関連キーワード