• 格安SIM
  • 更新日:2024年01月09日

【2024年最新】povoで開催中のキャンペーン一覧!乗り換えによるお得なメリットも解説

【2024年最新】povoで開催中のキャンペーン一覧!乗り換えによるお得なメリットも解説

※当記事はPRを含みます。詳しくはこちら
※カシモWiMAXは株式会社マーケットエンタープライズの関連会社、株式会社MEモバイルが運営しています。

povoへの乗り換えを検討しているけれど、どうせならキャンペーンを使ってお得に機種変更したいと考えていませんか。何の特典もなければ通常通りの契約となるものの、キャンペーンがあれば利用中に使えるデータ通信量などをプレゼントしてもらえます。

ここでは、現在開催されているpovoのキャンペーン一覧をご紹介します。povoへ乗り換えることで得られるメリットや、解約~契約完了までの流れも見ていきましょう。

povoで開催中のキャンペーン一覧

povoで開催中のキャンペーンをご紹介しますので、活用できるものがないか確認してみてください。

他社からお乗り換えで au PAY 残高還元キャンペーン!

他社からお乗り換えで au PAY 残高還元キャンペーン!
  • 期間:2023年12月15日~終了日未定
  • 特典:最大10,000円相当のau PAY残高還元
  • 条件:
    (1)他社からの乗り換え(MNP)でpovoを契約する
    (2)povoアカウントとau IDを連携する
    (3)利用開始の7日後までに対象トッピングを購入する

povoでは、最大10,000円相当のau PAY残高が還元されるキャンペーンを実施中です。

期間中に他社からの乗り換えでpovoを契約し、povoアカウントとau IDを連携しましょう。

さらに、利用開始の7日後までに以下の対象トッピングを購入すると、特典が適用されます。

トッピングメニュー(税込) au PAY残高
還元額(不課税)
24,000円以上
のトッピング
10,000円
16,000円以上
〜24,000円未満
のトッピング
8,000円
12,000円以上〜
16,000円未満
のトッピング
4,000円

【povo公式】詳細はこちら

キャンペーンコード(データ追加3GB)プレゼント

キャンペーンコード(データ追加3GB)プレゼント
  • 期間:2023年7月28日~終了日未定
  • 特典:キャンペーンコード(データ追加3GB)プレゼント
  • 条件:Google ストアで対象商品を購入

Googleストアで対象商品を購入すると、データ追加3GBが受け取れるキャンペーンコードがもらえるキャンペーンです。

対象商品には、スマートフォン、イヤホン、スマートウォッチ、スマートホーム等がラインアップしています。

povoの契約時に、対象商品に同梱されたpovo2.0の広告記載のキャンペーンコードを利用します。広告を捨てないように注意しましょう。

【povo公式】詳細はこちら

データ使い放題(24時間)プレゼント

データ使い放題(24時間)プレゼント
  • 期間:2023年7月28日~終了日未定
  • 特典:データ使い放題(24時間)プレゼント
  • 条件:指定のページからauスマートパスプレミアム新規入会

auスマートパスプレミアムに新規入会すると、povo2.0のデータ使い放題ボーナス(24時間)のプロモコードがもらえるキャンペーンです。

auスマートパスプレミアムは、月額情報料548円(初回30日無料)の有料サービスです。

キャンペーンページの「auスマートパスプレミアムへ入会する」ボタンからの新規入会が必要な点に注意しましょう。

【povo公式】詳細はこちら

キャリアからpovoに乗り換えるメリット

au・ドコモ・ソフトバンクなどのキャリアからpovoに乗り換えようと考えている方も多いでしょう。乗り換えることでどんなメリットが得られるのか、ここで解説します。

1.オリジナルの料金プランを作成できる

povoがキャリアや他の格安SIMと異なるのは、独自の料金プランです。

多くの会社が内容の異なるプランをいくつか展開していることに対し、povoは基本料金を0円としています。プランも用意していないため、ユーザー自らが独自の料金プランを作成できるのです。

データ使用量などを追加していくたびに料金が加算されていくシステムなので、必要に応じて追加すれば損をすることもありません。既存のプランではなく、自分だけのオリジナルプランを作れます。

2.使用期間の縛りがない

povoには契約期間の縛りがないため、解約したいと思ったタイミングですぐに乗り換えられるメリットがあります。多くの会社では契約期間を定めており、期間中の解約は違約金が発生します。

リスクを抱えて解約しなければならないため、使い勝手が悪いと感じても我慢して使い続けなければなりません。

povoは縛りがありませんので、お試しとして始めることもおすすめです。合わないと思ったらすぐに解約して乗り換えられるので、ストレスなくスマホを使えるでしょう。

3.eSIMに対応

povoはeSIM対応となっていますので、端末があればSIMカードの発行を待たずに使い始められます。eSIMとは、スマホに内蔵されているデジタル式のSIMです。

従来のSIMのように端末にカードを差し込む必要がないため、契約後すぐに使い始めたい方にぴったりだといえます。

eSIMは対応している端末が限られているので、使用する端末によっては使えません。所持している端末が対応しているかを確認した上で申し込みましょう。

4.疑問点は専門オペレーターにすぐ聞ける

povoのホームページにはチャットサービスが展開されており、気になる点があればすぐに聞けます。回答も迅速なので、疑問点をすぐに解決できる点は大きなメリットだといえるでしょう。

契約前にpovoについて知りたいと思った時も活用できますので、気になることがあればホームページにアクセスして聞いてみてください。

利用料金のページでは料金相談のチャットが開設されているため、契約後の料金が不安だという方は事前に相談することがおすすめです。

【povo公式】詳細はこちら

povoの新規申し込みの流れについて

povoに魅力を感じた方は、申し込みの手順も押さえておきましょう。ここではauからpovoに乗り換える場合の流れと、他キャリアから乗り換える場合の流れについて解説します。

auからの乗り換え申し込み

auから乗り換える場合はクレジットカードと契約後に使う端末の2点を用意しておきましょう。手続きは以下の流れで進みます。

  1. povoのホームページにアクセス
  2. 契約ページからau IDを入力
  3. povoのアカウントを作成
  4. SIMタイプを選択
  5. 個人情報の入力
  6. 契約の同意事項を確認
  7. SIMの開通手続きを行う

auの場合は手順が少なくなっているので、早めに契約を済ませられるでしょう。SIMの開通手続きはSIMタイプによって異なります。

カードタイプを使う場合は、SIMカードが郵送されてくるまで時間がかかるため、現在の端末をすぐに契約しないよう注意が必要です。届いたら端末にセットし、通信できるかの確認、発信テスト用番号への発信をして、通話ができるかを確認してください。

eSIMは端末から設定を行い、通信できるかの確認と発信テスト用番号への発信をしましょう。どちらも問題なく行えれば、開通手続きは完了です。

【povo公式】詳細はこちら

他キャリアからの乗り換え申し込み

他キャリアから申し込む場合は、本人確認書類・クレジットカード・契約後に使用する端末の3点を用意してください。手続きは以下の流れで進んでいきます。

  • 現在契約中の会社からMNP予約番号を取得
  • povoアプリのインストール
  • アプリから個人情報の入力
  • SIMの開通手続き

まずは現在契約中の会社からMNP予約番号を取得してください。この際に解約についても伝えておきましょう。取得後、povoのアプリをインストールして、メールアドレスの登録を行います。

その後、必要な情報を入力してください。SIMタイプの選択や本人確認などもここで行います。

必要な情報を入力した後は、先ほど紹介した流れと同じようにSIM開通手続きを行います。選択したSIMタイプに合わせて、問題なく使えるかどうかをチェックしてください。

【povo公式】詳細はこちら

MNP予約番号とは?

MNP予約番号は、現在使っている電話番号を、乗り換え後も利用する場合に必要なものです。キャリアを乗り換える場合はMNP予約番号が必須となるケースが多いため、番号変更を考えていない方は、解約前に必ずMNPを取得しておきましょう。

auからpovoに乗り換える場合はMNP予約番号が不要です。取得してしまった場合はキャンセルしなければなりませんので、注意してください。

【povo公式】詳細はこちら

povoのデータトッピングとは?

povoは他のキャリアにはない独自の料金プランを採用しています。その名もデータトッピングといい、ベースに用意されているオプションをトッピングしていくものです。

ここでは、データトッピングとはどんなものかを詳しく見ていきましょう。

ベースに使い放題などのオプションを追加していくシステム

データトッピングとは、基本料金(ベース)にデータ通信や通話し放題、DAZN使い放題などのオプション(トッピング)を追加していくシステムです。用意されているトッピングには以下のようなものがあります。

  • データ通信1~150GB
  • データ使い放題(24時間
  • DAZN使い放題(24時間・7日)
  • 通話トッピング(5分以内・かけ放題)
  • スマホ故障サポート

データ通信は1・3・20・60・150GBが用意されているので、使い方に合わせて選びましょう。普段はさほど使わないけれど、1日だけ大量の通信量を使用するかもしれないという時には、24時間のデータ使い放題プランを選ぶことがおすすめです。

スポーツ観戦が好きな人は、見たい番組がある時にDAZN使い放題をトッピングすることがおすすめです。こちらも24時間と7日間がありますので、見るのは1日だけでいいのか、毎日スポーツ観戦を楽しみたいのかによって決めるといいでしょう。

通話トッピングは月額制です。5分以内かけ放題は月額550円(税込)、かけ放題は月額1650円(税込)です。通話が多い方はかけ放題を、短時間の通話が多い方は5分以内のかけ放題を選択しておくと、通話料を節約できます。

基本料金は0円となっており、トッピングに合わせて月々の料金が決まります。自分だけのオリジナル料金プランを作成できるため、既存のプランでは自分に合わないと感じている方におすすめです。

万が一の時に安心のサポートトッピングもあり

トッピングの中にはスマホの故障時に保証を受けられるものも用意しています。スマホはいつ、どこで壊れてしまうかわかりません。うっかり落としただけで電源がつかなくなることもあるため、万が一に備えて保証を付けておいた方がいいでしょう。

povoならトッピングで保証を追加できるため、万が一のトラブルに備えられます。

【povo公式】詳細はこちら

povoに機種変更する際の注意点

povoは独自の料金プランを用意する、他のキャリアとは異なる魅力を持った格安SIMです。自分の使い方に合ったスマホを使いたいという方にぴったりなので、料金面に悩みがある人は加入を検討してみてください。

メリットを持つ一方で、povoには見逃せないデメリットもあります。ここで2つの注意点を解説しますので、大きなデメリットにならないかをチェックしてみましょう。

povoでの端末購入は不可

povoでは端末を購入できないため、乗り換えで端末も変える場合は白ロムなどを用意しなければなりません。多くのキャリアや格安SIMでは端末も販売されており、契約の際にセット購入ができます。

同時に買えば新しい端末を使えるようになるため、スマホの故障時に乗り換えを検討する方も多いでしょう。

povoは端末購入ができないので、現在使っている端末、または白ロム端末を仕入れて契約しなければなりません。現在契約している端末を使う際はSIMロックの解除をしてもらう必要があります。

これは以前契約していたキャリアでしてもらえるので、解約の際にお願いしましょう。白ロムとはあらかじめSIMロックが解除されている端末です。

中古端末などは大体が解除されているため、購入後にSIMカードをセットすればすぐに使えます。キャリアが用意する端末ではなく、自分が欲しい端末を自由に選べるメリットもあるため、手間はかかりますが事前に用意しておきましょう。

また、端末を用意する際は、povoの対応機種であるかどうかを確認してください。

家族割がない

povoには家族割がないため、家族全員で加入しても、割引などの恩恵を受けられません。auからpovoへ乗り換える人が多いものの、家族の中で1人だけpovoに移ると、割引の対象外となります。

乗り換えた人はもちろん、契約人数に応じて割引額が変わるので、家族にとっても損となるでしょう。

povoは家族割がないものの、自分の使い方に合わせて料金プランを決められるという大きなメリットがあります。必要な時は多めに、不要な時は少なめにといった風に自分で調整できるため、毎月高い料金を支払う必要もありません。

割引がなくても毎月の料金が大きく値下がるため、現在の形態料金に不満がある方は、自分だけの料金プランを設定できるpovoへの乗り換えを検討してみてください。

【povo公式】詳細はこちら

povoのキャンペーンまとめ

  • povoではお得なキャンペーンを実施中!
  • povoはトッピングで自分に合ったプランを利用できる
  • キャンペーンを利用する際はプロモコードをメモ

povoでは複数のキャンペーンが開催されており、新規契約で特典を受け取れます。キャンペーンによって内容と受け取れる特典が異なるため、魅力を感じるものがあればコードを入手しましょう。

コードを忘れると特典を受け取れなくなるので、メモしておくことが大切です。

povoはデータトッピングという独自の料金プランを採用している格安SIMです。

ユーザー1人1人がオリジナルのプランを作成できるため、自分にぴったりの使い方ができます。家族割などの割引はないものの、格安SIMならではのお手頃価格で利用できるでしょう。

開催されているキャンペーンは期間が決まっているため、気になる内容があれば早めに申し込むことがおすすめです。乗り換えを検討している方は、早速申込ページにアクセスしてみてください。

【povo公式】詳細はこちら

望月勇輝 ― ライター
望月勇輝 ― ライター

関連キーワード