iPhone XS MAXの保護フィルム|おすすめ商品を紹介

新しい機種のiPhone XS MAXに機種変更した場合、高額なスマホなため、皆さん保護フィルムを貼って画面を守ると思います。この記事では保護フィルムの種類や、メリットとデメリットを理解した上で用途に合うおすすめの商品を紹介します。
楽天モバイル20220722 iPhone XS MAXの保護フィルム|おすすめ商品を紹介

iPhoneの性能がよくなり、新機種が次々と発売されています。一番新しいモデルのXS MAXの画面は、6.5インチと大きいため、保護フイルムを貼るときにはサイズに注意が必要です。価格も高額なため、保護フィルムを貼って大切に使いたい機種です。

ここでは、iPhone XS MAXの保護フイルムの種類やおすすめの保護フイルムを紹介しているため、機種変更の際のチェックするポイントとして参考にしましょう。

\お得にスマホを契約しよう!/

保護フィルムの種類を知ろう

保護フィルムには、強化ガラスとTPUフィルムがあります。それぞれの保護フィルムには、メリットやデメリットがあるため特徴を把握しましょう。

滑りづらくて貼りやすい強化ガラス

強化ガラスのフィルムは、やや厚みがあり滑りにくいように設計されています。ガラスなため、硬度が9Hとダイヤモンドの次に硬く、まっすぐなのでTPUの保護フィルムよりも、貼りやすい素材です。TPUの保護フィルムよりも値段は少し高めですが、大切に使いたいiPhoneなので、しわにならないように貼りたいところです。

保護フィルム選びに大切なポイントは、有機EL(有機エレクトロ・ルミネッサンス)を搭載していることから、光エネルギーの透過率が99%以上の高いものを選ぶことです。

有機ELとは、有機ELの素子に電圧をかけることで発生した高エネルギーが、低エネルギーになっても消費されずに、余ったエネルギーを発光させる仕組みです。

フルカバータイプの保護フィルムの注意点として、ガラスフィルムと保護ケースの相性が悪いときは、干渉が起きる場合があることがあげられます。

干渉が起きた場合、フイルムが浮いたり保護ケースが入らなかったりします。干渉を防ぐなら、フルカバータイプを避けてiPhoneより少し小さめのガラスフィルムを選ぶか、試してみて相性のいいフィルムを選びます。

また、厚みがあるガラスフィルムだと、感度が下がる恐れがあるため、厚さは0.3mmほどのものがよいでしょう。縁を丸くカットしてあるラウンドエッジ加工のものは、握りやすくて耐久性があり、高級感があるためおすすめです。 

指触りがサラサラのTPUフィルム

TPUの保護フイルムの特徴は、柔らかいので衝撃を吸収し、ガラスフィルムのように厚みがないため、保護ケースと干渉しません。また価格が安く、指で触ったときにサラサラとしています。

デメリットは、柔らかい分貼るときに気泡が入りやすく、しわになりやすいことです。気泡は自然に抜けますが、ほこりが入ると抜けません。貼るときは、液晶用の布できれいに拭いてから、ほこりがたたないような場所で、注意して貼りましょう。

用途別に区分けができる

保護フィルムは、反射防止やブルーライト用、指紋防止、ゲーム用、のぞき見防止など、用途に分かれた商品があります。例えば、ゲーム用は滑りにくい強化ガラスフィルムで、指がスムーズにタッチできるものが望ましいです。さらに、非光沢タイプのアンチグレアフィルムが求められています。

長時間浴びると目に悪いといわれている、スマホのブルーライトをカットしたいなら、ブルーライト用の保護フイルムが適します。ブルーライト用の保護フィルムのデメリットは、表面のカラーが若干変わることです。

さらに、動画や映像を見ることが多いなら、画像が鮮明に映る保護フィルムがおすすめです。左右からのぞき見されたくないなら、のぞき見防止の保護フイルムを選びましょう。さまざまな保護フイルムがあるので、用途に応じたものを選んでください。

iPhone XS MAXにおすすめのフルカバー強化ガラス保護フィルム

iphone XS MAXと相性がよい、フルカバータイプの硬度9H以上で、指紋防止などの機能も備わっている強化ガラスフィルムを厳選したので、購入する際の参考にしていただきたいと思います。

Siwoto 旭硝子ガラス製 フルカバー 超薄型0.3mm 液晶保護フィルム

硬度9Hの強化ガラスフィルムを使用し、普通のガラスフィルムの5倍の強度を誇ります。指紋や摩擦による傷を防止します。安心できる旭硝子製の強化ガラスで、表面にハードコーティングがされているため、衝撃があっても吸収しダメージを少なくします。

サラサラしたスムーズタッチで、光でギラつかないアンチグレア加工がされているため、ゲームや長時間の操作にも適しています。フルカバータイプですが、99%以上のケースと干渉しないガラスフイルムです。

保護フィルムを装着するときに、気泡で浮いたとしても高品質の粘着性を持つので、軽く押せば自然に気泡が消えます。ラウンドエッジ加工で、エッジ部分の衝撃を吸収してほこりが入りにくい設計です。画面を押すとプレビュー画面を表示したり、メニューを表示したりする機能の「3Dtouch」に対応しています。

AMOVO iPhone XS Max フィルム

6.5インチのiPhone XS Maxにぴったり装着できるサイズで、薄さも0.25mmという強化ガラスフイルムです。ラウンドエッジ加工を採用し、エッジの衝撃を強くし、エッジに触っても優しい設計です。フルカバータイプでも保護ケースと干渉せず、フィルムがはがれることもありません。

旭硝子製の硬度9Hのナイフより強いフィルムのため、かばんの中で鍵などの金属に触れても傷つきません。飛散防止加工がなされ、破損してもフィルムにはりつくため、ケガをする心配がありません。そのうえ、3Dtouchに対応し、スムーズタッチの操作性があります。

つやのある高光沢加工が、画像の輪郭まできれいに見せ、リング状の光反射も発生しません。iPhoneに搭載されている「Face ID」機能でセキュリティ性が高く、密着した画面がタッチパネルの誤操作を防ぎます。特殊なコーティングで油分や汗などに強く、ついてもすぐに拭き取れるため、画面をきれいなまま保てます。

Spigen(シュピゲン) iPhone XS Max ガラスフィルム 6.5インチ 用 全面保護フィルム 液晶強化ガラス

硬度9Hで、何かに触れても傷つきにくくて衝撃に強く、丸くなったエッジ部分が滑らかな触り心地です。薄さが0.4mmで、保護ケースと干渉しにくい設計です。GLAS.tフルカバーの取り付けは、保護シートを軽く曲げて簡単に取り外し可能。

Face ID​機能と3D Touch機能が搭載され、高いセキュリティとラウンドエッジ加工で、エッジに触れても痛くありません。コーティング処理がなされ、滑らかなタッチでストレスを感じません。付属にほこり取シールやアルコールクリーナーがついているため、きれいな状態でガラスフィルムを貼れます。

それ以外にも、油分に強い撥油加工や万が一、破損したときに、液晶が飛び散らないような飛散防止設計がされています。

OAproda(オーエープロダ) iPhone XS Max 全面保護フィルム

保護フィルムの光透過性が高透過率で、フィルムを貼っても画面が鮮やかです。硬度9Hの強化ガラスフィルムを貼ることで、落として割れやすい液晶画面の破損を防止可能。99%以上のスマホケースと相性がいいため、保護ケースと干渉しません。

ガラスフィルムの角は、iPhoneの形に添ってラウンドエッジ加工がなされ、角に触れても肌触りが滑らかです。0.33mmという超薄型のガラスフィルムなので、張り付けてもほとんどわからず、ノッチ部分までをカバーして、ホコリが入りにくい設計です。

位置決め用ガイド枠付きで、iPhoneの取り付け場所を決めてから、中央部分を軽く押さえつけるだけでOKです。3D touch対応なので、タッチ感がスムーズで違和感がありません。カスタマーサービスで、初期不良があった場合は対応してもらえるため安心です。

iPhone XS MAXにおすすめの強化ガラス保護フィルム

iPhoneとピッタリサイズの合う強化ガラスの保護フィルムは、スマホケースと干渉がなく、見た目にも高級感があります。ここでは、iPhone XS MAXにピッタリサイズの強化ガラスの保護フィルムを、3つおすすめします。

エレコム iPhone Xs Max ガラスフィルム

エレコムのiPhone Xs Max ガラスフィルムは、旭硝子の「Dragontrail(R)X」という硬度9Hの特殊ガラスを使用しているため、ガラスフィルムの表面にキズがつきにくく液晶を保護します。iPhone Xs Maxにピッタリの6.5インチサイズのガラスフィルムです。液晶画面の角が丸くなっているため、その部分は覆いません。

スマホを持つと指紋や皮脂がつきますが、指紋防止加工がついているため、皮脂や汚れがついた場合でも簡単に拭き取れます。スマホを握ってもラウンドエッジ加工なので、指を傷つけることなくスムーズに指を動かせます。

貼り付けは、シリコン皮膜コーティングなので簡単。さらに、張り直しも可能です。吸着面が貼りにくくなったら、水洗いをすると吸着力が戻るため、何度でも貼りなおせる便利なフィルムです。

iDress 強化ガラス 光沢 iPhone XS Max

フィルム販売実績が32年ある「サンクレスト」の品質が高い強化ガラスフィルム。写真や動画好きにはたまらない、画像が鮮明に見える高精細の光沢タイプフィルムです。かばんに入れて、ものと擦れても傷つきにくい硬度9H。貼りつけキットがついているため、ずれずに簡単に貼りつけられます。

指触りがサラサラしていて指滑りがよく、スムーズなタッチ操作。指紋がついても、すぐに拭き取れる防指紋加工がされています。

ACEIken iPhone Xs Max用 強化ガラスフィルム

コーニング社がスマートフォン向けに開発した、iPhone Xs Max用のゴリラガラスは、柔軟ですが強度は非常に強い強化ガラス素材です。高透明で滑らかなタッチが特長です。硬度9Hの硬さで、ナイフでつついても傷がつかず、日常の摩擦では傷つきません。

表面のコート処理がされていて、指滑りがよくゲームや長時間の作業に適しています。4つの角の2.5Dのラウンドエッジ加工により、指がよりスムーズに動きます。ガラスフィルムが割れても、ガラスの破片が飛び散らない飛散防止機能になってます。

画面が美しく見られる高精細機能が搭載され、透明度95%以上の高解像度をそのまま見られます。取り付けは画面に置いて指で軽く押さえるだけで、シリコンが液晶画面に吸着しピッタリと密着します。

iPhone XS MAXにおすすめの液晶保護フィルム

こちらでおすすめするのは、TPUの液晶保護フィルムです。商品は指紋防止機能があり、光沢などのXS MAXの液晶のきれいさを失いにくいものから選んでいます。

エレコム iPhone XS Max/液晶保護フィルム

フィルムは、特厚のシリコン層で成り立っているため、衝撃を吸収します。衝撃に耐えるだけでなく、指紋防止加工とエアレス、スムースコートの3つの機能を兼ね備えた、高機能保護フィルムです。時間がたつと、自然に気泡がなくなるエアレスシステム、スムースな指滑りを導くスムースコート、指紋や皮脂汚れをきれいに拭き取れる指紋防止加工です。

画像の輪郭までもきれいに見える、高光沢タイプのフィルム。映像や動画が好きな方には、おすすめのフィルムです。実験で1mの高さから150gの鉄球を落としても、この保護フィルムは破損から液晶画面を守りました。

また、シリコン被膜が貼り付け面にコーティングしてあるため、簡単に貼り付けて貼り直しも可能です。貼りにくいときは、水洗いすれば元のように、シリコン被膜がよみがえりきれいに張り直せます。

Simplism iPhone XS Max TPU 液晶保護フィルム

TPU素材で柔軟性と吸着力があるからこそ、液晶の有機EL部分にピッタリと吸着できます。衝撃の吸収力が高いため、ガラスの画面をしっかりと保護します。450nm前後のブルーライトを防いで、長時間利用しても目が疲れにくい設計です。

柔らかいTPUフィルムでも、貼り付けツールと位置ずれ防止シールがあるため、ピッタリの位置に簡単に貼りつきます。コントラストを保つクリア仕様で、きれいなカラーの画面が見られます。指紋をきれいにふき取りやすく、油分も落しやすい防指紋加工が施されています。

\お得にスマホを契約しよう!/
\お得にスマホを契約しよう!/

保護フィルムを貼ってiPhone XS MAXを傷から守ろう

保護フィルムには、強化ガラスフィルムとTPU保護フィルムがあります。iPhone XS MAXは、ほかのiPhoneよりサイズが大きいため、選ぶときは専用の保護フィルムを選んだほうが確かです。強化ガラスフィルムは、硬度9Hの硬さを持ち、日常の摩擦からの傷を保護します。

さらに、3DTouch対応、ラウンドエッジ機能、指紋防止機能などが備わり、iPhone XS MAX本体を保護しています。TPUの保護フィルムは柔軟性や強靭性があり、指紋防止機能や高光沢機能がついているものがおすすめです。保護フィルムで大切なiPhone XS MAXを、傷から保護してくださいね。

公開日時 : 2019年03月02日

iPhone格安SIM通信 編集部 ― ライター
iPhone格安SIM通信 編集部 ― ライター

iPhone格安SIM通信のニュース編集部です。通信関連の最新ニュースをお届けします!

関連キーワード