Androidおすすめ

スマホコントローラーのおすすめ6選|選び方のポイントは?

スマホでゲームアプリを楽しみたいなら、スマホコントローラーがおすすめです。より快適なプレイを楽しむためには、用途に合った適切なものを選ぶことが大切です。上手な選び方とおすすめのスマホコントローラーを、種類別も合計6つ紹介します。
モバイル保険 スマホコントローラーのおすすめ6選|選び方のポイントは?

スマホはネットでの調べ物や電話、メールなど、使用用途は幅広いです。

人によっては、ゲームアプリを存分に楽しんでいる人もいるでしょう。スマホのゲームアプリは種類が豊富で質が高いものが多いので、スマホのままでは操作しづらい場合もあるでしょう。

操作性の高いゲームアプリをより楽しみたいなら、スマホコントローラーの使用がおすすめ。スマホコントローラーの上手な選び方を知り、ゲームライフをさらに満喫しましょう。

スマホコントローラーの選び方

一口にスマホコントローラーといっても、種類が多くてどれを選ぶべきか迷う人は多いでしょう。各スマホコントローラーには細かい違いがあり、それぞれの異なるポイントを正しく把握し、選ぶことが大切です。

コントローラーにはどのような特徴があるのか、基本的な理解を深めながら、上手な選び方を知りましょう。

有線タイプか無線タイプか

スマホコントローラーを大別すると、有線か無線かに分けられます。コントローラーの細かい性能は同じでも、有線か無線かで使い勝手が大幅に異なるため、注意しなければなりません。それぞれ違った特徴があり、メリット・デメリットも異なります。

一概にどちらが優れているというものではないため、特徴を把握したうえで、自分にはどちらが合っているのかを考えることが大切です。

有線タイプの特徴

有線のスマホコントローラーは、スマホに直接コントローラーを接続し、スマホから電源を得ることが特徴です。アプリをプレイするとバッテリーは消耗しますが、それに加えてコントローラーを動かすためにも、バッテリーを使用します。

そのため、通常時よりもバッテリー消耗が激しく、充電が確保しづらい出先ではあまりおすすめできません。充電しながらの使用なら問題ないため、基本的には家用で使用するものと考えましょう。

有線接続の場合、スマホに直接接続しているため、反応が早いことが魅力です。また、コントローラー操作によるタイムラグはほとんどないため、動きの早いゲームにも対応できるでしょう。接続の方式はコントローラーによって違いますが、USB、microUSBが主流です。

また、コードの長さにも違いがあり、長めのものから、スマホにほとんど密着させて使う短めのものもあります。コードの長さ次第では、動かせる範囲が狭くて使いづらかったり、反対に長すぎてコードが邪魔になったりもするため、その点にも注意しなければなりません。

無線タイプの特徴

無線のスマホコントローラーは、コントローラー本体を充電して使用します。そのため、スマホからの電力供給は不要で、有線タイプに比べると、充電は長持ちしやすいでしょう。コードも邪魔にならず持ち運びにも便利なため、外出先での使用に向いています。

ただしスマホだけでなく、コントローラー自体の充電も必要です。よって、どちらか一方のバッテリー切れで、プレイできなくなるため注意しなければなりません。また、バッテリー消費が少ないとはいえ、無線を飛ばして接続しているため、コントローラーなしの場合よりは、当然消耗は激しいです。

接続にはBluetoothを使用するので、環境次第では接続が安定しない場合があることも覚えておきましょう。また無線接続のため、有線に比べると操作のタイムラグが発生しやすいことも難点です。動きが早いゲームには向かないため、速度を落としてできるRPGに向いています。コードなしで接続の自由度も高い分、操作性は有線タイプよりやや劣ることが多いでしょう。

対応するOS

スマホコントローラーは、性能面だけではなく、そもそも使用できるのかもチェックしなければなりません。コントローラーごとに対応しているOSは違い、これを間違えると、接続自体ができないため注意が必要です。

OSは大きく分けると、iPhoneのiOSかAndroidです。使用しているスマホに合わせて、OSを選ぶ必要がありますが、中には全OS対応というものもあります。

また、スマホ以外にもタブレットを使用していたり、家族で共有して使ったりと、複数OSで使用する可能性があるなら、互換性のあるものがおすすめです。

また、接続の可否をチェックする際には、変換アダプタが必要かも確認しておきましょう。iPhoneでは、基本的には問題ありませんが、AndroidだとUSBの変換アダプタが必要な場合があります。さらに、USB Type-AからmicroUSB、あるいはUSB-Cへの変換が必要かどうか、使用している機種の性能も見て、確認しておきましょう。

コントローラーの形状

より快適にゲームをプレイするためには、コントローラーの形状にも注意が必要です。最新型のゲーム機と、ほぼ同様の形状もあれば、一昔前の簡素な作りのものまで種類は豊富です。用途やゲームの操作性、コントローラーの握りやすさや、持ちやすさを考慮して選ぶとよいでしょう。

本格的なゲームを楽しみたいなら、プレイステーションのコントローラーを模した形状がおすすめです。握りもしっかりしていて持ちやすく、長時間の使用にも向いているでしょう。ただし、サイズがやや大きくなるため、持ち運びには少し不便です。

また、使いやすくて人気の形状でもあるため、価格もやや高めなものが多いです。もう少し簡素なものでよいなら、ジョイスティック型や、十字キーと簡単なボタンだけのファミコン型もおすすめです。形状がシンプルな分、操作性はそれほど高くありませんが、シンプルな操作なら十分にできて、価格も安いものが多いです。

アクションやシューティングなら、本格的なものがよいでしょうが、動きの早さを必要としないゲームなら、シンプルなもので十分に対応できます。

\新キャンペーン続々登場!/
UQ

ボタン式か感応式か

スマホコントローラーでは、通常のゲームのコントローラーのようにボタン式のものと、画面をタッチして動かす感応式があります。ボタン式は、据置のゲーム機同様の操作性で楽しめるため、これに慣れている人にはおすすめです。

ただし、ボタン操作とスマホ画面での操作に、タイムラグが生まれる場合もあるため、注意しなければなりません。特に無線タイプでボタン式だと、操作に遅れが出やすいことは覚えておきましょう。

感応式は、いわばスマホと同じ操作方法で、直感的に動かせることが特徴です。触れただけで操作ができるため、タイムラグは発生しづらく、滑らかな操作がしやすいでしょう。

ただし、反面感度がよすぎるため誤操作をしやすかったり、スマホ同様手袋をしていると操作できなかったりという難点もあります。ボタン式か感応式かも、プレイするゲームの特徴や、普段使い慣れている形式から選ぶとよいでしょう。

ゲームアプリの種類

アクションやシューティング、RPGなど、プレイするアプリの種類に合わせてコントローラーを選ぶことが大切です。基本的には、主にプレイするジャンルから特徴に合うものを選びますが、一部アプリでは専用のコントローラーも存在するため、注意しておきましょう。

例えば「荒野行動」というFPS系のシューティングゲームアプリの場合、専用のスマホコントローラーがあります。よって、ジャンルから選ぶことはもちろん、特定のアプリのみに使用する場合は、専用のコントローラーがないかチェックすることも大切です。

おすすめ無線スマホコントローラー

上手な選び方を知ったうえで、実際の商品を参考にして、どれが良さそうか、さらにイメージを膨らませましょう。まずは、無線コントローラーのおすすめを4つ紹介します。

Citiyeh 「最新改良版」 ゲームパッド

Citiyeh 「最新改良版」 ゲームパッドは、ボタン式で射撃ゲーム専用のコントローラーです。しっかりとボタンを押して操作するため、操作ミスが少なく、緻密なプレイがしやすいことが特徴でしょう。

ボタン式ながら連打もしやすく、射撃ゲームでは高い操作性を誇ります。加えて、固定ジャケットの装着も可能で安定性も高いため、長時間プレイしたい人にもおすすめです。

CinGO 最高感度・2018最新 誤射防止 押しボタン式

CinGO 最高感度・2018最新 誤射防止 押しボタン式も、射撃ゲーム専用のスマホコントローラーです。iPhoneとAndroidの両方に対応しているため、デバイスを選ばずに幅広く使えることが特徴です。

人体工学に基づいた設計のため、操作がしやすく安定性も抜群です。好感度の素材が使用されているため、ボタン式でもタイムラグが発生しづらく、スムーズな操作が期待できます。

PUBG Mobile コントローラー (2019年最新版)

「PUBG Mobile コントローラー 押しボタン&グリップのセット」は、幅広いゲームに対応していることが特徴です。OSもiPhone、Androidともに対応しており、複数デバイスでも共有できるでしょう。

コントローラー機能はもちろん、冷却ファンやモバイルバッテリー、スマホホルダーといった、その他機能が搭載されていることも特徴です。使い勝手に優れており、幅広いシーンで活用できるでしょう。

OMKUY 射撃ボタン

OMKUY 射撃ボタンは、ゲームアプリの「荒野行動」向けのスマホコントローラーです。移動から昇順、射撃といった、各種操作がやりやすい設計になっていて、4本の指で同時操作ができます。また操作感度が高く、スムーズな操作ができることも魅力でしょう。

人間工学に基づいた設計のデザインで、安定性が高くフィット感も強いため、長時間使用しても疲れないことも特徴です。

おすすめの有線スマホコントローラー

外出先でのすきま時間に、ゲームアプリを楽しむ人は多いですが、自宅で集中して楽しみたい派もいるでしょう。

自宅ならバッテリー切れの心配もないため、操作性の高さを求めて、有線タイプのコントローラーの使用がおすすめです。有線タイプのおすすめを2つ紹介するので、こちらも参考にしてみてください。

GameSir G3w ゲームパッド

GameSir G3w ゲームパッドは、スマホだけではなく、パソコンや据置のゲーム機でも使用できることが特徴です。複数のデバイスに接続できるため、スマホ以外でもゲームを楽しみたい人におすすめです。据置機に対応できるだけあって、操作性は非常に高く、基本的な性能も優れています。

ボタン式ですが感度は高く、滑らかな操作もしやすいでしょう。プレイステーションのコントローラーと同じ形状のため、普段からこれに慣れている人には特におすすめです。

Madgiga Bluetooth ゲームパッド SB-122

Madgiga Bluetooth ゲームパッド SB-122は、有線・無線の両方の接続が可能な、汎用性の高いスマホコントローラーです。コントローラーに直接取り付け、スタンド代わりにして操作もでき、接続方法が豊富なことが特徴です。

人体工学に基づいたデザインで、操作性、安定性ともに優れています。連射や振動といった、各種機能も搭載されており、高性能なコントローラーといえるでしょう。

スマホはネットでの調べ物や電話、メールなど、使用用途は幅広いです。人によっては、ゲームアプリを存分に楽しんでいる人もいるでしょう。スマホのゲームアプリは種類が豊富で質が高いものが多いので、スマホのままでは操作しづらい場合もあるでしょう。

操作性の高いゲームアプリをより楽しみたいなら、スマホコントローラーの使用がおすすめ。スマホコントローラーの上手な選び方を知り、ゲームライフをさらに満喫しましょう。

相性に注意してスマホコントローラーを選ぼう

ゲームアプリをより快適に楽しみたいなら、スマホコントローラーは欠かせません。コントローラー接続すると、操作性も格段に上がりますが、スマホとコントローラーの相性には注意が必要です。また、目的とするアプリのジャンルによっても、相性は違ってきます。

スマホと楽しみたいゲームとの相性も考慮して、もっとも使いやすいコントローラーを選び、ゲームアプリを心ゆくまで楽しみましょう。

公開日時 : 2019年03月06日

iPhone格安SIM通信 編集部 ― ライター
iPhone格安SIM通信 編集部 ― ライター

iPhone格安SIM通信のニュース編集部です。通信関連の最新ニュースをお届けします!

関連キーワード