Androidおすすめ

スマホ用三脚のおすすめは|使用するメリットや人気商品について

スマホを使って撮影するとき、三脚にセットして撮影する風景を見かけるようになりました。現在では三脚はビデオカメラなどだけでなく、スマホにも対応しているものがあります。三脚を使うメリットやおすすめの人気商品についてチェックしておきましょう。
新型ihone12噂 スマホ用三脚のおすすめは|使用するメリットや人気商品について

スマホを使って写真を撮影するとき、どのように撮影しているのでしょうか。自分で持って撮影する場合、手ぶれが気になる場合も多いことでしょう。

現在ではスマホでも三脚にセットして撮影する方法が注目されています。ここではスマホ用の三脚を活用するとどのようなメリットがあるのか、どのような三脚がおすすめなのか、紹介していきます。スマホ用三脚を使ってカメラライフを楽しみましょう。

スマホ用の三脚を使うメリット

スマホで動画や写真を撮影するとき、三脚を使用すると便利ですが、具体的にはどのようなメリットがあるのでしょうか。三脚を使用したときの魅力について理解し、スマホでの撮影に活用しましょう。

ブレを防止できる

夜景やあまり明るくない場所で撮影をした際に、出来上がった写真がぼやけてしまって、せっかくのよい景色が台無しと思ったことがある人も多いのではないでしょうか。

暗い場所で撮影する場合は、シャッタースピードが遅くなるため、手ぶれを起こしやすくなります。クリアな撮影をしたい場合には、三脚を使用することがおすすめです。

また、風景写真など構図を練って撮影する際にも三脚は便利です。写真での水平を保ってくれたり、光の差し方や空の色など、自分の撮りたい風景になるまで同じポジションで維持することができます。

さらに、マクロのようにズームアップした写真を撮影する際には、少しの手ぶれが大きな影響を及ぼすことがあります。花や昆虫など、小さなものを大きく撮影したいときにも三脚を活用することで手ぶれのない映像を撮影することができます。

作業の様子を撮影できる

スマホを三脚で固定し、さらにタイマー設定をすれば両手がフリーになります。手が自由になるので作業動画を撮影することも可能になります。右手で作業、左手でシャッターという取り方も可能になり、撮影できる内容が広がります。

よくユーチューブなどの動画サイトで見かける作業工程を撮影した動画や、TikTokなどの動画サイトでも、両手を自由に使った動画がアップされています。

これはスマホなどのカメラを撮りたい位置で三脚に固定することで可能にしたものといえるでしょう。撮影したい内容が両手を必要とするものであれば、スマホ用の三脚を活用して、質のよい映像を撮影するようにしましょう。

光の調節が簡単になる

スマホで普通に撮影していると光の調節は難しいですが、三脚を利用すると被写体の置き方やスマホの位置を固定して構図を決めることができるため、光の調節が可能になります。撮影する際の光の調節は、出来映えを大きく左右するのでとても大切なものになります。

光を調節することで、被写体をよりよく見せてくれたり、見やすくしてくれるので、今までとは違う写真が撮れるようになります。まるで一眼レフで撮影したかのようなワンランク上の写真をスマホと三脚で撮影してみましょう。

スマホ用の三脚の種類は2種類 

スマホ用の三脚をいわれても、イメージしづらい人も多いのではないでしょうか。スマホ用の三脚には大きく2種類あります。

普通のカメラと同様のまっすぐした脚の型と、脚の形を変形できるくねくねした型になります。それぞれのメリット・デメリットを知り、自分の使い方にあったものを購入することがおすすめです。

まっすぐした脚の型の三脚は、普通のカメラやビデオカメラなどでも使用したことがある人も多いことでしょう。メリットは組み立て方が分かりやすい点などが挙げられますが、デメリットとして、三脚の大きさが挙げられます。

また、三脚を置く場所がフラットな場所でないと、固定したスマホまで水平を保つことができなくなってしまいます。大きくて撮影のたびにいちいち出して組み立てるのが面倒と感じる人も少なくありません。

一方、脚の形がくねくね変形できる型の三脚は、その名の通り、脚の形を自由に変形できる点がメリットです。脚がまっすぐの三脚は、高さを調節することはできても、変形させることは難しいことでした。それを可能にし、不安定な場所での撮影でも、三脚の脚を調節してスマホを水平に保つことも可能です。

また、三脚を置く場所がないような場所では、柱などに巻き付けて固定することができるものもあります。そのような場合、重みやバランスなどで落下しないよう注意しましょう。合わせて耐荷重や、スマホ専用のアダプターなどが必要になることもあるため、確認をすることが大切です。

まっすぐ型の三脚の特徴

それぞれの三脚のメリット・デメリットを知った上で、それぞれの特徴を理解しておきましょう。自分がどんな場所で撮影したいか、などを明確にしておくと、より選びやすくなります。

まっすぐなので安定している

リーチで高さを調節できるものが多いです。そのため、撮影したい被写体の高さに合わせて、自分好みに調整することが可能です。また、脚がまっすぐなため、安定して撮影することができます。フラットな場所に設置して撮影したい場合や、三脚の脚をしっかりと固定して撮影したい場合におすすめです。

高さの伸縮は商品によって異なります。リーチ○段というような表記がされているので、しっかりと確認しましょう。複数の段階で高さを調整できる場合や、自由に撮影したい高さで固定できるものなど、さまざまなものがあるので、自分の撮影スタイルに合わせて選ぶとよいでしょう。

場所によっては置けないところがある

脚がまっすぐな三脚は大抵の場合脚が3本あります。その3本を開いて固定して設置するので、ある程度のスペースが必要です。スペースが狭すぎる場所では設置できないこともあるので注意しましょう。

現代では三脚の設置を禁止する場所も増えています。観光地やイベント会場などのほかにも、お花見会場なども他の通行人の邪魔になりそうな場所では設置を控える必要があります。

大人一人が座ることができる程度のスペースが必要になることをしっかりと認識し、設置する場合はまわりの環境などにも配慮して邪魔にならないよう心がけましょう。

持ち運びが不便

脚がまっすぐの三脚は、重量がありかさばるものが多い傾向にあります。旅行など、持ち歩く時間が長いお出かけの際には不便に感じてしまうこともあるかもしれません。

持ち運ぶ際にも小さく収納できるものが大半ですが、それでもある程度の大きさはあるので、他の人の邪魔にならないよう持ち運ぶことも大切です。

傘のように縦長の形に収納して持ち運ぶことができるものが大半ですが、肩にかつぐなどの持ち運び方法はおすすめできません。地面に向けてまっすぐ持ったり、体にぴったりとくっつけて体の前側で持つなど、他の人に当たって怪我をさせないよう配慮が必要です。

くねくね型の三脚の特徴

脚の向きを自由に調整できるくねくね型の特徴にはどんな点が挙げられるのでしょうか。スマホを使った撮影をどこでしたいか、どんな写真を撮りたいかをしっかりとイメージして検討するとよいでしょう。

アウトドアにおすすめ

最大の特徴である変形できる脚は、曲げたり伸ばしたりすることができるので、凹凸のあるような場所でも設置することが可能です。また、地面に置いて設置するだけでなく、木の枝や手すりなどに巻き付けて設置することもできるので、平らな場所を見つけにくいアウトドアやレジャーシーンにおすすめです。

木の枝や手すりに巻き付けて撮影する場合は、落下しないよう注意することが大切です。しっかりと安定しているか確認をしてから撮影するようにすると安心です。

面白い構図の写真が撮れる

ぐねぐね脚の三脚はさまざまな場所に設置できるだけでなく、スマホのアングルも簡単に自由に調整できるので、人とは違った構図の写真を撮影することができます。

まっすぐな脚の三脚では足りない高さでも、木の枝などを活用できるようにすることで、高い視点からの撮影も可能になります。自撮り棒やまっすぐ脚の三脚では届かないようなアングルからの撮影も可能になるので、撮影できる範囲が広がり、写真や動画を撮る楽しみが増えることでしょう。

平なところでは安定しない

ただし、平らな場所に設置する場合は、まっすぐな脚の三脚に比べて安定性が劣る可能性があります。ぐねぐねしている脚は柔軟性が高いので、平らな場所に設置すると不安定になりやすい傾向があり、撮影中にスマホごと落下したり倒れたりしないよう注意が必要です。

不安定にならないためにチェックしたいポイントとして、三脚の耐荷重にも注視してみましょう。カメラに対応している三脚が多いので、比較的カメラよりも軽量なスマホでは耐荷重を超えることは少ないですが、スマホを取り付けるトップ部分が重たくなりすぎてしまうとぐらぐらして転倒や落下の危険が高まります。

おすすめのスマホ用の三脚の紹介

スマホを取り付けられる三脚にはさまざまな種類のものが販売されています。その中でも、値段が手頃で、高評価なものを購入したいものです。どんなものがあるのかチェックしておきましょう。

LAOG 最新型スマートフォン対応三脚 超軽量 4段切り替え

まっすぐ脚の三脚になります。Amazonサイトの「スマートフォン三脚部門」で最も売れている人気商品であり、Amazon人気ランキングでも8カ月連続1位を獲得している商品になります。

本格的な水平機能付きで簡単にフラットな写真を撮影することができます。こだわりの風景写真を撮影したい人にはおすすめです。高さも39cmから110cmまで調整可能なので、被写体の高さに合わせて、撮りたい写真の構図に合わせて調整することが可能です。

HAKUBA スマホ 三脚 W-312 シルバー 3WAY

まっすぐ脚の三脚で、取り付けられるのはカメラやビデオカメラがメインになりますが、iPhoneやスマホをワンタッチでセットすることができるアタッチメントホルダーが付いています。対応幅は5.9cm~8.7cmで、大画面のスマホにも対応しています。

撮影したいポイントが見つかったら簡単に三脚をセッティングできる簡単なロックレバー式なので、三脚初心者の人でもスムーズに取り扱うことができます。また、アルミ製仕様になっているので軽量で持ち運びにも便利で、スマホだけでなくビデオカメラにも最適な三脚です。

フレキシブル三脚 くねくね 三脚 Vikrin

ぐねぐね脚の三脚になりますが、高強度ゴムクッションの滑り止めが付いているのでしっかりと固定することができます。巻き付けたり引っかけて撮影したい人にはおすすめの三脚です。

軽量で持ち運びにも便利な点も魅力です。荷物が多くなりがちなアウトドアや外のレジャーシーンで大活躍すること間違いなしでしょう。スマホだけでなく、ビデオカメラ、コンパクトデジタルカメラ、一眼レフなども対応して設置することができます。

スマホ三脚 ゴリラポッド三脚

ぐねぐね脚の三脚の中でも値段が1,000円強という手頃な設定もあり注目されている商品になります。ホルダー部分を伸ばすことができるので、最大で約8.5cm幅のスマホを固定して撮影することができます。大画面で迫力のある映像を撮影したい人におすすめです。

軽量で持ち運びに便利なので、旅行やアウトドアにも最適です。スマホ以外にも、小型一眼レフ、ミラーレス一眼、コンパクトデジタルカメラを固定して使用することも可能です。

三脚を使えば今までと違った写真撮影できる

スマホを使った撮影では、誰か一人が撮影役にまわったり、手を思い切り伸ばして自撮りをする方法などが一般的でした。現代では、スマホも普通のカメラと同様に三脚にセットして撮影して、より本格的な写真を楽しむことができるようになっています。

スマホ用の三脚にはまっすぐ脚のタイプと、ぐねぐね脚のタイプの2種類あるので、自分の撮影スタイルに合わせて最適なものを選ぶとよいでしょう。さまざまなシーンで写真を撮影することが楽しくなること間違いなしです。

【公式】カシモWiMAX

公開日時 : 2019年03月10日

iPhone格安SIM通信 編集部 ― ライター
iPhone格安SIM通信 編集部 ― ライター

iPhone格安SIM通信のニュース編集部です。通信関連の最新ニュースをお届けします!

関連キーワード