ポケットWiFiの使い方全まとめ | 活用シーン・6つのメリットもご紹介!

ポケットWiFiのメリット・デメリットとおすすめのプロバイダであるUQWiMAX・Y!mobile・Yahoo! WiFiの3社比較をご紹介します。外で仕事をする人も増えている今、ポケットWiFiの長所と短所を知った上で快適な通信環境を手に入れましょう。
【公式】カシモWiMAX ポケットWiFiの使い方全まとめ | 活用シーン・6つのメリットもご紹介!

スマートフォンの普及とともに、誰でも気軽にインターネットを楽しめる時代になりました。

通勤・通学の電車移動やお昼休憩中に映画やドラマを視聴したり、オンラインゲームをしたりする人が多いのではないでしょうか?

毎月通信制限がかかってネットの通信速度が低速になる、容量を気にせず外出先でも気軽に映画視聴やオンラインゲームを楽しみたい、という方にこそ、ポケットWiFiをおすすめします。

工事不要で契約したその日からすぐに利用でき、自宅でも外出先でもいつでも気軽にインターネットを楽しむことができるのです。

今回は、ポケットWiFiを持つメリット・デメリットと主要プロバイダ3社をご紹介します。

ポケットWiFiを持つ6つのメリット

まずはメリットから挙げていきます。

ポケットWiFiはスマホやPC、音楽プレイヤーにも接続できる

ポケットWiFiは、端末の電源を入れてからつなげるデバイスにパスワードを入力するだけで、届いたその日から利用することができます。

パスワードは、本体裏面もしくは設定メニューに記載されており、電子機器の扱いが不慣れな人でも簡単に操作できるのです。

また、スマホはもちろんのこと、音楽プレイヤーやゲーム機器、PC、タブレット端末など同時に複数のデバイスを接続することができます。スマホでネット検索をしながら、音楽プレイヤーでBGMをかけ、PCで作業するということも可能です。

工事不要ですぐインターネットを利用できる

ポケットWiFiは、光回線を引くための工事が必要ないため、契約をしたその日からすぐにインターネットを利用できます。

住んでいるマンションやアパートによっては、大家さんの都合により回線工事ができない場合があるもの。

あるいは、工事可能な物件でも開通工事に立ち合う時間がない、業者を家に上げるのことに抵抗があるという人も一定数いるはずです。

また、店頭までわざわざ行かなくてもネットから簡単に申し込みすることができるのも嬉しいポイントです。契約の手続きが完了するまでの待ち時間がないのは嬉しい限りですね。

毎月の通信容量を節約できる

データ容量の大きい映画やドラマを視聴したり、オンラインゲームをしたり、音楽ファイルをダウンロードしたりすると、通信制限という悲しい事態に陥ります。

ネット接続スピードが低速になるため、ページの読み込みや時間がかかってイライラしてしまう人が多いのではないでしょうか?

しかし、ポケットWiFiを1台持っていれば、ワイヤレスでLANに接続することができるため、LTE通信データ容量を使わずにインターネットを利用できるのです。

そのため、月末になるとやってくる通信速度制限もなく動画の視聴やアプリのダウンロードもスムーズ。

外出先でも映画視聴やオンラインゲームができる

映画やドラマなどの動画はデータ容量が大きいため、毎日観続けていたらあっという間に通信速度制限がかかってしまいます。

持ち運びしやすく外でも仕事ができる(ノマドワーカー向け)

ポケットWiFiの魅力は、手のひらにすっぽりおさまるため、バッグやリュック、上着のポケットに入れて気軽に持ち運ぶことができる点。

私はライターという職業柄、打ち合わせの帰りにカフェで仕事をする機会も多いのですが、WiFiがない場所でも問題なく作業ができます。

打ち合わせや営業で外出している際に職場の上司から電話で「◯◯の書類を至急◯◯会社の担当者に送ってほしい」と言われたときでも、その場ですぐに対応できるのです。

1台で複数のデバイスに接続できる

契約しているプロバイダにもよりますが、ポケットWiFi1台に対し複数のデバイスを同時接続できます。

職場の同僚とカフェで打ち合わせをしながら作業をするという場合は、自分のポケットWiFiにPCを同時に何台か接続して使うことができるのです。

PCはもちろん、音楽プレーヤー、ゲーム機、iPadへもWiFiを飛ばすこともできますが、複数のデバイスを同時に接続をすると当然ながらネットの通信速度は遅くなります。

ポケットWiFiを持つ2つのデメリット

デメリットも確認して、より良く使っていけるかどうか比較してみましょう。

使える容量が決まっている

ポケットWiFiは、利用できるデータ容量に制限があります。

仕事に必要な写真や音声データのアップロード、音楽ファイル、アプリなどのダウンロードは無料WiFiが使える場所あるいは、ネット環境が整っている自宅で作業するようにしましょう。

電波が安定しづらい

ポケットWiFiはどこでも気軽にインターネットで接続できるものの、電波が不安定というデメリットもあります。

もちろんプロバイダによっても変わるためい一概には言えませんが、電波が遮られる半地下のカフェやレストラン、地下鉄、壁が厚い部屋など場所によって通信環境が多きく左右されてしまうのです。

ポケットWiFiを契約する際のおすすめプロバイダ3社

メリットとデメリットを比較で良さがわかっていただけた方に、おすすめのプロバイダをご紹介します。

通信速度の速さで選ぶなら「UQ WiMAX」

UQ WiMAX」とは、格安SIMを提供しているUQコミュニケーションズ株式会社の高速モバイル通信サービス。

通信速度が速いことで知られ、下りは440Mbpsと超高速でインターネットに接続することができます。

そのため、データ容量の重たい映画やYouTubeの動画も再生途中にフリーズするというストレスもなく視聴できるのです。

また、「UQ Flatツープラスギガ放題」を契約すると、WiMAX+2のデータ通信量オーバーによる通信制限もなく、自宅でも外出先でも使いすぎることを気にせずインターネットを楽しむことができます。

UQ WiMAXを契約する

速度制限なしのプロバイダなら「楽天モバイル」

データ容量を気にせずに高画質で動画配信サービスを楽しみたいなら、「楽天モバイル」のスーパーホーダイのプランS (無制限)」がおすすめです。

1Mbpsであれば、NetflixやHulu、Youtubeの動画(480p)も途切れることなく快適に視聴できます。

ちなみに、格安SIMはWiMAXを併用することで、通信費用をおさえつつ快適な通信環境を手に入れることができます。

それぞれの契約プランや通信用量にもほりますが、一番リーズナブルなもので、WiMAX2+(Broad WiMAX)と格安SIM(mineo)であれば月額5,006円と、10,000円かかりません。

通信環境の悪い地下鉄や新幹線でも、スムーズに動画を再生できます。

楽天モバイルで格安SIMを契約する

まとめ

いかがでしたか?

ポケットWiFiを1台持っていれば、通勤中の移動電車やカフェでも気軽にインターネットに接続することができます。

何より、毎月のLTEデータを節約できるため、月末にやってくる通信速度の制限による低速通信を回避することができるのです。

ポケットWiFiの選び方や比較についてを解説しています。ぜひ確認をしてみてください。

自分のライフスタイルに合ったものを選んで快適な通信生活を充実させましょう。

iPhone格安SIM通信
iPhone・Wifi・WiMAXをもっとお得に!

光回線/Wi-Fi お申し込み電話相談を受け付け中!

iPhone格安SIM通信では光回線や、Wi-Fiなどインターネットの利用開始やお切替えを検討中のお客様に電話相談を受け付けております。

ソフトバンクの正規代理店DRMの専門オペレータがお客様のご要望に合わせて、ソフトバンク光やソフトバンクAirをご案内させていただきます。

今すぐ無料相談!
SoftBank 光
SoftBank Air
【公式】カシモWiMAX

公開日時 : 2020年01月17日

渡辺結 ― ライター
渡辺結 ― ライター

紙媒体の編集を経て、フリーのライターに。インフルエンサーでもなければ才能でもないですが、コツコツと地道に書いてます。年内にタイに移住する予定で、タイ語を猛勉強中。

関連キーワード