• 格安SIM
  • 更新日:2023年10月26日

IIJmioからahamoに乗り換える手順!どんな人に乗り換えがおすすめ?

IIJmioからahamoに乗り換える手順!どんな人に乗り換えがおすすめ?

※当記事はPRを含みます。詳しくはこちら
※カシモWiMAXは株式会社マーケットエンタープライズの関連会社、株式会社MEモバイルが運営しています。

ahamo(※1)はドコモから提供されており、月額料金の安い料金プランです。MVNOのIIJmioを利用している方は、ahamoに乗り換えると通信速度の向上が見込めます。

ただし、一部のサービスが利用できなくなります。乗り換えによって何が変わるか、申し込む前に把握することが大切です。

今回は、IIJmioからahamoに乗り換える方法やメリット・デメリットを解説します。どんな人に乗り換えがおすすめかチェックしましょう。

ahamoで実施されているキャンペーンも紹介しますので、あわせてチェックしてください。

目次

IIJmioからahamoに乗り換えるデメリット

IIJmioからahamoに乗り換えるデメリットは、以下の通りです。

  • 月額料金やデータチャージ料が高くなる
  • 小容量のプランがない
  • データ容量の繰り越しやシェアができなくなる
  • 「みおふぉんダイアル」が使えなくなる
  • IIJmioの割引サービスが適用されなくなる
  • 留守電やメールサービスなどが使えなくなる

各項目の詳細を解説しますので、乗り換える前に把握しておきましょう。

1.月額料金やデータチャージ料が高くなる

ahamoの料金プランは、以下の1種類です。

ahamo
月額料金 2,970円(税込)
データ容量 20GB/月
制限時速度 最大1Mbps
5G通信
テザリング 無料
5分かけ放題 無料
24時間かけ放題 1,100円(税込)
データ追加 550円(税込)/1GB
最低利用期間
解約違約金
なし

IIJmioでは、以下の「ギガプラン」を契約できます。

(税込) 音声SIM SMS専用SIM データSIM eSIM
(データ専用)
2GB 850円 820円 740円 440円
5GB 990円 970円 900円 660円
10GB 1,500円 1,470円 1,400円 1,100円
15GB 1,800円 1,780円 1,730円 1,430円
20GB 2,000円 1,980円 1,950円 1,650円

IIJmioで契約しているデータ容量やSIMの種類に関係なく、ahamoに乗り換えると基本料金が高くなります

ahamoで利用できるのは、20GBの音声通話SIMです。IIJmioの同じデータ容量の音声通話SIMと比較しても、970円(税込)の差があります。

また、データチャージの料金が高くなるのもデメリットです。IIJmioのチャージ料金は1GBあたり220円(税込)ですが、ahamoでは550円(税込)がかかります。

料金の安さを重視する方は、IIJmioからahamoへの乗り換えを慎重に検討しましょう。

2.小容量のプランがない

ahamoで利用できる料金プランは、20GBで月額2,970円(税込)のプランのみです。「大盛りオプション」に加入すると、データ容量が80GB増量します。

つまり、ahamoのデータ容量は20GBまたは100GBです。IIJmioには2~20GBのプランがありますが、ahamoには小容量のプランはありません。

そのため、データ使用量が少ない場合、ahamoでは多くのデータ容量が無駄になってしまいます。さらに、データ使用量に見合わない料金を支払わなければいけません。

スマホ代を節約したい場合は、他の格安SIMでニーズに合ったプランを契約するのがおすすめです。

3.データ容量の繰り越しやシェアができなくなる

IIJmioのギガプランでは、チャージした分を除き、余ったデータ容量が翌月に繰り越されます。そのため、限られたデータ容量の有効利用が可能です。

ahamoでは「大盛りオプション」で増量された分も含め、データ容量の繰り越しができません

また、IIJmioには以下のサービスがあります。それぞれ会員専用ページで設定が可能です。

  • データ容量シェア機能:10回線までデータ容量を分け合える
  • データ容量プレゼント機能:10MB単位でデータ容量を特典の回線に贈れる

ahamoには上記のサービスがありません。IIJmioからahamoに乗り換えると、毎月所定のデータ容量しか使えなくなります。

【ahamo公式】詳細はこちら

4.「みおふぉんダイアル」が使えなくなる

「みおふぉんダイアル」は、IIJmioでのみ使える通話アプリです。契約している電話番号をそのまま使用でき、OS標準の電話アプリと同様の音質で通話できます。

端末に登録されている連絡先と同期できるため、アプリに登録する手間もかかりません。11円(税込)/30秒で国内通話ができます。

対象の国・地域へ、10円(非課税)/30秒で国際電話の利用も可能です。

ahamoでは、専用の通話アプリは用意されていません。5分以内の国内通話は無料ですが、5分を超えた分に対して22円(税込)/30秒の通話料がかかります。

5.IIJmioの割引サービスが適用されなくなる

IIJmioでは、以下の割引サービスが用意されています。

  • mio割:IIJmioひかりとのセット契約で月額料金が永年660円(税込)割引
  • ファミリー通話割引:家族のIIJmio回線への通話料金が20%割引

ahamoには、ネット回線とのセット割引や家族間通話の割引サービスがありません。上記の割引を受けている方は、割引がなくなることも踏まえて乗り換えを決めましょう。

なお、ahamoはドコモの「ファミリー割引」のグループへ組み込めます。ファミリー割引は、ドコモを利用している家族間の通話が無料になるサービスです。

ahamo回線をグループに組み込むと、ドコモを利用している家族からahamo回線へ無料で電話をかけられます。ただし、ahamoから発信した場合は所定の通話料がかかります。

6.留守電やメールサービスなどが使えなくなる

IIJmioでは以下のサービスも利用できます。

  • 留守番電話サービス:月額330円(税込)
  • 割込通話サービス:月額220円(税込)
  • 転送電話サービス:無料
  • メールサービス:月額330円(税込)

ahamoには上記のサービスがないので、乗り換えの際は注意しましょう。

大手キャリアには、乗り換え後もキャリアメールを使えるサービスがあります。しかし、IIJmioのメールアドレスは持ち運びができません

乗り換えと同時に、メールアドレスが使えなくなります。IIJmioのメールアドレスをSNSやECサイトなどに登録している方は、乗り換え前に変更しておきましょう。

【ahamo公式】詳細はこちら

IIJmioからahamoに乗り換えるメリット

IIJmioからahamoへの乗り換えには、以下のメリットがあります。

  • 通常時と制限時の通信速度が速くなる
  • データ容量を100GBに増やせる
  • 海外でも無料でデータ通信できる
  • ドコモの家族割のカウント対象になる
  • d払いやdカードでお得に利用できる
  • 口座振替による支払いにも対応している

それぞれの詳しい内容を解説します。

1.通常時と制限時の通信速度が速くなる

ahamoとIIJmioの速度比較は以下の通りです。

ahamo IIJmio
下り平均速度 74.26Mbps 43.23Mbps
上り平均速度 9.54Mbps 9.92Mbps
容量超過後
の通信速度
最大1Mbps 最大300kbps
出典:みんなのネット回線速度

※上記は、2023年10月直近3か月に計測された通信速度の平均値です。通信速度は場所・時間帯・通信環境によって変動するため、あくまでも目安として考えてください。

ahamoは高品質なドコモ回線を利用し、大手キャリア並みの速度で通信できます。MVNOと比較すれば圧倒的な速さです。

IIJmioからahamoに乗り換えると、通信速度の大幅な向上が期待できます。動画やゲームを快適に楽しみたいなら、ahamoへの乗り換えがおすすめです。

また、データ容量超過後の通信速度もahamoの方が優れています。最大1Mbpsは、標準画質の動画を支障なく再生できる速度です。

【ahamo公式】詳細はこちら

2.データ容量を100GBに増やせる

ahamoに乗り換えると、月額1,980円(税込)の「大盛りオプション」に加入できます。加入すればデータ容量が80GB増量され、月間100GBまでデータ通信が可能です。

基本料金とオプション料金を合わせると、4,950円(税込)の月額料金がかかります。料金はやや高くなりますが、大容量の高速データ通信ができるのは大きな魅力です。

ahamoなら、最大のデータ容量が20GBのIIJmioと違い、ネット動画やゲームもたっぷり楽しめます。

データ使用量が20GBをわずかに超える程度の場合は、データチャージをするのがおすすめです。

4GB以上超える場合は、チャージするよりも大盛りオプションを利用する方が安くなります

以下の記事では、大盛りオプションの評判やメリット・デメリットをまとめています。ahamoで大盛りオプションを利用したい方は、ぜひチェックしてみてください。

【ahamo公式】詳細はこちら

3.5分以内の通話が無料になる

ahamoの月額料金は2,970円(税込)となっており、IIJmioよりも高い料金設定です。しかし、ahamoの基本料金には、無料で国内通話ができるサービスが含まれています。

通話時間が5分以内であれば料金は発生しないので、短時間の通話が多い方におすすめです。

また、ahamoには無制限で国内通話ができる「かけ放題オプション」もあります。IIJmioの通話オプションとの料金の違いは、以下の通りです。

サービス名 サービス内容 月額料金(税込)
ahamo かけ放題オプション 時間無制限かけ放題 1,100円
IIJmio 通話定額5分+ 5分以内かけ放題 500円
通話定額10分+ 10分以内かけ放題 700円
かけ放題+ 時間無制限かけ放題 1,400円

ahamoなら、IIJmioの「かけ放題+」よりも低料金で無制限通話のオプションを利用可能です。ただし、基本料金との合計金額はahamoの方が高くなります。

【ahamo公式】詳細はこちら

4.海外でも無料でデータ通信できる

ahamoは国際ローミングに対応しています。海外でも電話やSMS、データ通信を利用可能です。

他のキャリアや格安SIMでは、海外でデータ通信を利用する場合に追加料金がかかります。それに対して、ahamoは月間20GBまで無料で高速データ通信ができるのが特徴です。

データ使用量が20GBに達すると、通信速度が最大1Mbpsに制限されます。大盛りオプションに加入している場合も、海外で利用できるデータ容量は20GBです。

データチャージをすれば、容量超過後も高速通信ができます。チャージ料金は国内の場合と同じです。

IIJmioも国際ローミングに対応しています。しかし、電話とSMSのみの対応となっており、海外でのデータ通信はできません。

【ahamo公式】詳細はこちら

5.ドコモの家族割のカウント対象になる

ahamoはドコモ家族割の適用対象外です。しかし、家族割のメンバーのカウント対象になります

ドコモの家族割は以下の2種類です。

  • みんなドコモ割:ドコモの料金が2回線で550円(税込)、3回線以上で1,100円(税込)割引。
  • ファミリー割引:ドコモ回線同士の通話が無料。

ドコモを利用している家族が1人いる場合、ahamoに乗り換えるとドコモの料金を安くできます。ahamoの料金は変わりませんが、ドコモをお得に利用可能です。

また、ドコモからahamoに発信する場合は通話料がかかりません。家族のスマホの基本料金と通話料が安くなるのでお得です。

以下の記事では、家族割のカウント申し込み方法を解説しています。ドコモを利用している家族がいる方は、ぜひこちらもご覧ください。

【ahamo公式】詳細はこちら

6.d払いやdカードでお得に利用できる

ahamoではd払いが使えます。d払いは、アプリで支払いができる決済サービスです。

街のお店やネットショップでの決済に利用できます。支払い方法はクレジットカードや口座振替のほか、スマホ代との合算払いも可能です。

d払いを利用すると、200円(税込)ごとにdポイントが1ptもらえます

貯まったdポイントは、街のお店やネットショップのほか、ahamoの料金支払いにも充てられます。ahamoを契約する方は、d払いやdポイントを活用するのがおすすめです。

また、ahamoの支払い方法をdカードまたはdカード GOLDにすると、ボーナスパケットが進呈されます。付与されるデータ容量は以下の通りです。

  • dカード:1GB/月
  • dカード GOLD:5GB/月

データ使用量が20GBを超える場合でも、ボーナスパケットによりデータチャージ料を支払わずに利用できます。

【ahamo公式】詳細はこちら

7.口座振替による支払いにも対応している

IIJmioの料金の支払い方法として選べるのは、クレジットカードのみです。契約者本人名義のクレジットカードを持っていない場合、IIJmioを契約できません。

ahamoではクレジットカードだけでなく、口座振替も利用できます。そのため、口座振替を利用したい方におすすめです。

ahamoを申し込む際に支払い方法の入力が必要なので、どちらかの情報を準備しておきましょう。

契約後、支払い方法の変更も可能です。ahamo公式サイトにdアカウントでログインすれば、支払い方法の変更手続きができます。

【ahamo公式】詳細はこちら

IIJmioとahamoの比較からわかる各社がおすすめな人

IIJmioとahamoを比較し、どんな人におすすめか解説します。乗り換えるかどうか迷っている方は、ぜひ参考にしてください。

IIJmioとahamoの比較一覧

IIJmioとahamoの基本情報をまとめました。それぞれの違いをチェックしてください。

(税込) ahamo IIJmio
基本料金 20GB:2,970円
100GB:4,950円
2GB:850円
5GB:990円
10GB:1,500円
15GB:1,800円
20GB:2,000円
通話料金 22円/30秒
(5分まで無料)
11円/30秒
通話サービス 留守番電話サービス
割込通話サービス
転送電話サービス
通信速度※ 下り平均:74.26Mbps
上り平均:9.54Mbps
下り平均:43.23Mbps
上り平均:9.92Mbps
データ量の繰越
メールサービス セーフティメール
(330円/月)
割引サービス mio割
(-660円/月)
海外利用 通話・SMS・データ通信(20GB) 通話・SMSのみ
出典:みんなのネット回線速度

※上記は、2023年10月直近3か月に計測された通信速度の平均値です。通信速度は場所・時間帯・通信環境によって変動するため、あくまでも目安として考えてください。

ahamoが通信速度や海外利用の面で優れているのに対して、IIJmioは多彩なサービスを利用できることがわかります。

以下の記事では、ahamoの評判・口コミを紹介しています。ahamoへの乗り換えを考えるときの参考にしてください。

乗り換えがおすすめな人・おすすめでない人

ahamoとIIJmioがどんな人におすすめか解説します。IIJmioからahamoへ乗り換えた方がよいか、考えてみましょう。

ahamoがおすすめな人

IIJmioからahamoへの乗り換えがおすすめな人は、以下の通りです。

  • スマホでネット動画やゲームを快適に楽しみたい人
  • データ使用量が20GBを超える人
  • 短時間の通話が多い人
  • 海外へ行くことが多い人

ahamoでは大手キャリアに匹敵する速度で通信できます。そのため、高速通信が要求されるネット動画やゲームを快適に利用可能です。

また、オプション加入でデータ容量を100GBに増やせます。IIJmioのデータ容量では足りないという方は、ahamoへの乗り換えがおすすめです。

さらに、ahamoは5分以内であれば通話料がかかりません。大容量の高速データ通信ができるだけでなく、お得に通話できるのも魅力です。

ただし、IIJmioで「通話定額5分+」に加入するよりも、ahamoの基本料金の方が高い点には注意しましょう。

海外でのデータ通信に料金がかからないのも特徴です。ahamoなら、海外でもお得にスマホが使えます。

【ahamo公式】詳細はこちら

IIJmioがおすすめな人

以下の項目に当てはまる方は、IIJmioの契約を継続するのがおすすめです。

  • 料金の安さを重視する人
  • データ使用量が20GBを大きく下回る人
  • 「IIJmioひかり」を契約している人
  • 留守番電話や割込通話などのサービスを利用したい人

IIJmioは、数ある格安SIMの中でも月額料金が安く設定されています。そのため、スマホ代を節約したい方におすすめです。

データ使用量が少ない方に適したプランが用意されており、最も小容量のプランはデータ容量が2GBとなっています。

また、IIJmioでは「mio割」を利用でき、IIJmioひかりとセットで契約するとお得です。毎月660円(税込)の割引が適用され、通信費を安くできます。

IIJmioひかりを契約している方は、ahamoに乗り換えると割引がなくなるので注意しましょう。

さらに、ahamoには留守番電話・割込通話・転送電話のサービスがありません。IIJmioを解約すると、IIJmioのメールも使えなくなります。

これらのサービスがなくなると困る方は、IIJmioの契約を続けるのがおすすめです。

【IIJmio公式】詳細はこちら

IIJmioからahamoに乗り換える手順

IIJmioからahamoに乗り換える方法を解説します。以下の3つのケースに分けて解説しますので、端末を用意する方法に合わせてチェックしてください。

同じ端末を継続使用する場合

IIJmioで使用している端末をahamoでも使う場合の手順は、以下の通りです。

  1. 対応端末を確認する
  2. 必要に応じて端末のSIMロックを解除する
  3. 申し込みに必要なものを準備する
  4. MNP予約番号を取得する
  5. 乗り換えを申し込む
  6. 開通手続き・SIMカードの取り付けを行う
  7. 初期設定をする

各手順で何をすればよいか確認しましょう。

対応端末を確認する

IIJmioで使用している機種を継続して使いたい方は、まずahamoの対応端末をチェックしましょう。

ahamo公式サイトの「対応端末一覧」に、対応機種が掲載されています。使用している機種が対応端末であれば、問題なく同じ端末の継続使用が可能です。

掲載されていない端末は、正常な動作が確認されていません。非対応の端末を使っている方は、対応端末への機種変更も考えてみましょう。

必要に応じて端末のSIMロックを解除する

auまたはUQモバイルで購入した端末は、au回線のSIMロックがかかっている場合があります。

IIJmioでau網のプランを契約し、au回線のSIMロックがかかった端末を使用している場合は、SIMロックを解除しましょう

SIMロック解除の手続きが必要な端末や、手続きできる窓口は以下の通りです。

手続きが必要な端末 手続き可能な窓口
Web 店舗
au 2021年10月1日までに発売された端末 My au(受付時間:24時間)
※手数料:無料
au Style・auショップ・auスクエア(受付時間:各店舗の営業時間)
※手数料:3,300円(税込)
UQモバイル 2021年9月30日までに発売された端末 My UQ mobile(受付時間:24時間)
※手数料:無料
au Style・auショップ・auスクエア(受付時間:各店舗の営業時間)
※手数料:3,300円(税込)

店舗を利用する特別な理由がなければ、手数料がかからず好きなタイミングで手続きできるWebの利用がおすすめです。

なお、IIJmioでドコモ網を利用している方は、端末の発売時期に関わらずそのまま同じ端末が使えます。

【ahamo公式】詳細はこちら

申し込みに必要なものを準備する

IIJmioからahamoへ乗り換えるために、以下の準備をしましょう。

  • dアカウント
  • dポイントクラブへの入会
  • オンライン発行dポイントカード番号
  • 本人確認書類
  • クレジットカードまたは銀行口座の情報

dアカウントは、「dアカウントサイト」で発行できます。dポイントクラブには「登録方法」から入会しましょう。

オンライン発行dポイントカード番号は、「利用者情報登録ページ」で発行が可能です。dポイントカードを持っている方も、発行しなければahamoを契約できません。

本人確認書類については、申し込みの際に画像をアップロードします。

MNP予約番号を取得する

次に、電話番号をahamoに引き継ぐため、IIJmioの会員専用ページでMNP予約番号を取得しましょう

番号の発行に手数料はかかりません。MNP予約番号が発行されると、登録しているメールアドレスに番号と有効期限の情報が届きます。

MNP予約番号の有効期限は15日間ですが、10日以上の有効期限が残った状態での申し込みが必要です。申し込む前に有効期限が足りなくなった場合は、再取得をしましょう。

【ahamo公式】詳細はこちら

乗り換えを申し込む

事前準備が完了したら、乗り換えの申し込みを行います。申し込み手順は以下の通りです。

  1. ahamo公式サイトの「申し込み」ボタンを押す
  2. 契約形態を選択する
  3. 契約方法を選択する
  4. 事前準備について確認する
  5. データ通信量・加入するオプションを選択する
  6. dアカウントの確認を行う
  7. dアカウントでログインする
  8. MNP予約番号を入力する
  9. 本人確認書類をアップロードする
  10. 契約者情報を入力する
  11. 受け取り日時・支払い方法を選択する
  12. 注意事項の確認・同意を行う
  13. 申し込みを確定させる

申し込みが完了すると審査が行われ、審査に通れば最短3日程度で商品が届きます。受け取り方法は自宅への配送のみです。

審査を通過しなかった場合、メールで審査落ちの連絡が届きます。

【ahamo公式】詳細はこちら

以下の記事では、ahamoの申し込み方法について更に詳しく解説しています。気になる方はぜひこちらの記事もチェックしてみて下さい!

開通手続き・SIMカードの取り付けを行う

SIMカードが届いたら開通手続きをしましょう。eSIMを選択した方は審査完了後すぐに手続きが可能です。

開通手続きが完了すると、自動的にIIJmioは解約となります。IIJmioでの解約手続きは必要ありません。

開通手続きは、ahamo公式サイトまたはahamoアプリで行いましょう。SIMの種類ごとに手続きの手順を解説します。

SIMカードの開通手続き

SIMカードを利用する場合の手順は、以下の通りです。

  1. ahamoにログインする
  2. 「切り替え(開通)のお手続きへ」を選択する
  3. 開通情報を確認する
  4. 「開通する」を選択する

開通手続きの完了後、SIMカードを取り付けます。

取り付け前に必ず端末の電源を切りましょう。次に、SIMトレイを取り出し、正しい向きでSIMカードを装着します。

取り付けの際はSIMカードの側面を持ち、IC部分を触らないように注意しましょう。

以下の記事では、SIMカードの入れ替え方法を解説しています。SIMカードを利用する方は、ぜひこちらも参考にしてください。

eSIMの開通手続き

eSIMを利用する方は、以下の手順で手続きをしましょう。

  1. ahamoにログインする
  2. 「回線切り替えへ」を選択する
  3. 開通情報を確認する
  4. 「回線切り替えを行う」を選択する
  5. eSIMの開通設定を行う

iPhoneのeSIM開通設定の手順は、以下の通りです。

  1. WiFiに接続する
  2. 自動でモバイル通信が設定されるのを待つ
  3. 設定が完了したら「続ける」をタップする
  4. 端末を再起動する

Androidスマホを使用する場合は、以下の手順で行いましょう。

  1. WiFiに接続する
  2. 「設定」>「ネットワークとインターネット」>「モバイルネットワーク」を選択する
  3. SIMをダウンロードする
  4. ahamo公式サイト「eSIMの開通手順」のQRコードを読み取る
  5. 「有効化」>「完了」選択する
  6. 「ネットワークとインターネット」を選択する
  7. 設定したeSIMを選択し「SIMを使用」をONにする
  8. 端末を再起動する

【ahamo公式】詳細はこちら

初期設定をする

開通手続きの次は、ahamoの利用を開始するために以下の設定を行います。

  • APN設定
  • 発信テスト
  • 利用開始設定
APN設定

APN設定は、Androidスマホでデータ通信できる状態にするために行います。Androidスマホを使用する場合は、APN設定をしないとネットに繋がりません。

設定方法は以下の通りです。

  1. 設定アプリを起動する
  2. 「ネットワークとインターネット」→「モバイルネットワーク」→「アクセスポイント名」を選択する
  3. 「+」ボタンを押す
  4. 「spmode.ne.jp」を選択する
  5. 認証タイプを「未設定」または「なし」にする
  6. APNプロトコルを「IPv4/IPv6」にする
  7. 「保存」を選択する
  8. 設定したAPNにチェックを入れる

なお、iPhoneでは上記の設定は必要ありません。iPhoneを使う方は、開通手続きが完了したら発信テストをしましょう。

発信テスト・利用開始設定

次に、電話が繋がるかどうかチェックするため、発信テストを行います。通話料無料の発信テスト用番号(111)に発信し、正常に繋がることを確認するだけの簡単な作業です。

乗り換えの最後の手順として、以下の利用開始設定を行います。

  • iPhone:Apple IDの設定・プロファイルのダウンロード
  • Androidスマホ:Googleアカウントの設定・必要なアプリのインストール

iPhoneの設定方法は、ahamo公式サイトの「iPhone利用開始設定」をチェックしましょう。このページからプロファイルのダウンロードも可能です。

Androidスマホの設定方法は、ahamo公式サイトの「Androidスマホ利用開始設定」で確認できます。

ahamoを利用するにあたって、ahamoアプリやdポイントクラブアプリなどをインストールすると便利です。

ここまで完了すれば、ahamoを利用開始できます。

【ahamo公式】詳細はこちら

乗り換えの際にahamoで端末を購入する場合

乗り換えと同時にahamoで端末を購入する場合の手順は、以下の通りです。

  1. 申し込みに必要なものを準備する
  2. MNP予約番号を取得する
  3. 乗り換えを申し込む
  4. データのバックアップを行う
  5. 開通手続き・SIMカードの取り付けを行う
  6. 初期設定をする

各手順で何をすればよいか解説します。

申し込みに必要なものを準備する

ahamoへの乗り換えを申し込むには、以下の準備が必要です。

  • dアカウント
  • dポイントクラブへの入会
  • オンライン発行dポイントカード番号
  • 本人確認書類
  • クレジットカードまたは銀行口座の情報

dアカウントを持っていない方は、「dアカウントサイト」で発行しましょう。dポイントクラブには「登録方法」から入会が可能です。

オンライン発行dポイントカード番号は、「利用者情報登録ページ」で発行できます。dポイントカードを持っているかどうかに関わらず、ahamoの契約には発行が必要です。

本人確認書類については、申し込みの際に画像をアップロードしましょう。

MNP予約番号を取得する

次に、IIJmioの電話番号をahamoでも利用するため、IIJmioの会員専用ページでMNP予約番号を取得します

MNP予約番号の発行手数料は無料です。発行されると、MNP予約番号と有効期限が記載されたメールが届きます。

なお、ahamoの申し込みには10日以上の有効期限が必要なので、早めに申し込みをしましょう。申し込む前に有効期限が足りなくなった場合は、再取得が必要です。

【ahamo公式】詳細はこちら

乗り換えを申し込む

申し込みの手順は以下の通りです。

  1. ahamo公式サイトの「申し込み」ボタンを押す
  2. 契約形態を選択する
  3. 契約方法を選択する
  4. 事前準備について確認する
  5. 端末種別を選択する
  6. 購入する機種を選択する
  7. データ通信量・加入するオプションを選択する
  8. dアカウントの確認を行う
  9. dアカウントでログインする
  10. MNP予約番号を入力する
  11. 本人確認書類をアップロードする
  12. 契約者情報を入力する
  13. 受け取り日時・支払い方法を選択する
  14. 注意事項の確認・同意を行う
  15. 申し込みを確定させる

申し込みが完了すると審査が行われます。商品が届くまでの期間は、申し込みから最短3日程度です

受け取り方法は自宅への配送のみとなっており、店舗での受け取りはできません。審査に通らなかった場合、審査に落ちた旨の連絡がメールで届きます。

【ahamo公式】詳細はこちら

データのバックアップを行う

SIMカードや端末を受け取ったら、データのバックアップ・移行を行いましょう。手順は端末のOSによって異なります。

Androidスマホに機種変更する場合、以下の手順で行いましょう。

  1. 旧端末にGoogleドライブをインストールする
  2. Googleドライブでバックアップを取る
  3. 新端末でGoogleドライブにログインする
  4. 引き継がれたデータを確認する
Google ドライブ

Google ドライブ

Google LLC無料posted withアプリーチ

AndroidスマホからiPhoneに機種変更する場合、手順は以下の通りです。

  1. 旧端末に「iOSに移行」アプリをインストールする
  2. 旧端末でWiFiを有効にする
  3. 電源が入った状態の両端末を近づける
  4. 新端末で「Androidからデータを移行」をタップする
  5. 旧端末でアプリを起動する
  6. 新端末に表示されたコードを旧端末に入力する
  7. 旧端末で「続ける」をタップする
  8. 転送するデータを選択する
  9. 「完了」をタップする
iOSに移行

iOSに移行

Apple無料posted withアプリーチ

iPhoneからiPhoneに機種変更する場合は、簡単にデータを移行できる「クイックスタート機能」が使えます。

  1. 電源が入った2つの端末を近づける
  2. 旧端末で「続ける」をタップする
  3. 新端末に表示された画像を読み取る
  4. 新端末にパスコードを入力する
  5. Face IDまたはTouch IDを設定する
  6. 「iPhoneから転送」をタップする

なお、個別に引継ぎが必要なアプリもあります。例えば、LINEのトーク履歴を新端末に引き継ぐには、アプリ上でバックアップが必要です。

おサイフケータイやポイントサービスのアプリについても、旧端末の各アプリで引継ぎが必要か確認しましょう。

以下の記事では、iPhoneを機種変更する場合のデータ移行について解説しています。

Androidスマホを利用している方は、Androidスマホのデータ移行方法を紹介した以下の記事を参考にしてください。

【ahamo公式】詳細はこちら

開通手続き・SIMカードの取り付けを行う

次に、ahamo回線の開通手続きをしましょう。

開通手続きにより自動的にIIJmioは解約となります。IIJmioでの解約手続きは不要です。

ahamo公式サイトまたはahamoアプリで手続きできます。どのような手順で手続きすればよいかチェックしましょう。

SIMカードの開通手続き

SIMカードを選択した場合は、以下の手順で行います。

  1. ahamoにログインする
  2. 「切り替え(開通)のお手続きへ」を選択する
  3. 開通情報を確認する
  4. 「開通する」を選択する

開通手続きが完了したら、端末の電源が入っていない状態でSIMカードを取り付けます

SIMトレイを取り出したら、SIMカードの側面を持ち、向きを間違えないようにSIMカードを装着しましょう。

以下の記事では、SIMカードの入れ替え方法を解説していますので、SIMカードを使用する方はぜひ参考にしてください。

eSIMの開通手続き

eSIMを利用する場合の手順は、以下の通りです。

  1. ahamoにログインする
  2. 「回線切り替えへ」を選択する
  3. 開通情報を確認する
  4. 「回線切り替えを行う」を選択する
  5. eSIMの開通設定を行う

iPhoneを使う方は、以下の手順でeSIMの開通設定をしましょう。

  1. WiFiに接続する
  2. 自動でモバイル通信が設定されるのを待つ
  3. 設定が完了したら「続ける」をタップする
  4. 端末を再起動する

AndroidスマホのeSIM開通設定は、以下の手順で行います。

  1. WiFiに接続する
  2. 「設定」>「ネットワークとインターネット」>「モバイルネットワーク」を選択する
  3. SIMをダウンロードする
  4. ahamo公式サイト「eSIMの開通手順」のQRコードを読み取る
  5. 「有効化」>「完了」選択する
  6. 「ネットワークとインターネット」を選択する
  7. 設定したeSIMを選択し「SIMを使用」をONにする
  8. 端末を再起動する

【ahamo公式】詳細はこちら

初期設定をする

開通手続きを済ませた後は、ahamoを利用開始するために以下の設定が必要です。

  • APN設定
  • 発信テスト
  • 利用開始設定
APN設定

APN設定は、Androidスマホでネットへ接続できるようにするために行います。Androidスマホを使う方は、必ず設定しましょう。

設定の手順は以下の通りです。

  1. 設定アプリを起動する
  2. 「ネットワークとインターネット」→「モバイルネットワーク」→「アクセスポイント名」を選択する
  3. 「+」ボタンを押す
  4. 「spmode.ne.jp」を選択する
  5. 認証タイプを「未設定」または「なし」にする
  6. APNプロトコルを「IPv4/IPv6」にする
  7. 「保存」を選択する
  8. 設定したAPNにチェックを入れる

なお、iPhoneでは以上の設定は不要です。iPhoneを使用する方は、開通手続きが完了したら次の手順に進みましょう。

発信テスト・利用開始設定

次に、電話が正しく繋がるかどうかチェックするため、発信テストを行います。

発信テスト用番号(111)に発信し、正常に繋がることを確認しましょう。発信テスト用番号の通話料は無料です。

最後に、利用開始設定をしましょう。以下の通り、OSによって設定内容が異なります。

  • iPhone:Apple IDの設定・プロファイルのダウンロード
  • Androidスマホ:Googleアカウントの設定・必要なアプリのインストール

iPhoneを使用する方は、ahamo公式サイトの「iPhone利用開始設定」を確認しましょう。プロファイルはこのページからダウンロードできます。

Androidスマホを使う方は、ahamo公式サイトの「Androidスマホ利用開始設定」を参照しましょう。ahamoアプリやdポイントクラブアプリなどをインストールしておくと便利です。

以上で乗り換え手続きは完了となり、ahamoを利用開始できます。

【ahamo公式】詳細はこちら

自分で別の端末を用意する場合

自分で用意した端末に機種変更する場合、乗り換え手順は以下の通りです。

  1. 対応端末を用意する
  2. 申し込みに必要なものを準備する
  3. MNP予約番号を取得する
  4. 乗り換えを申し込む
  5. データのバックアップを行う
  6. 開通手続き・SIMカードの取り付けを行う
  7. 初期設定をする

端末を自分で用意する方は、以下の解説をチェックしてください。

対応端末を用意する

対応端末を用意するにあたって、最初にahamoの対応機種をチェックしましょう。ahamo公式サイトの「対応端末一覧」で確認できます。

対応していない機種は正常な動作が確認されていないので、できるだけ対応端末を用意しましょう。

なお、2021年以前にキャリアやサブブランドで購入した端末は、SIMロック解除が必要な場合があります。

au回線のSIMロックがかかっている場合、SIMロックを解除しましょう。

申し込みに必要なものを準備する

次に、ahamoを申し込むため、以下の準備をしましょう。

  • dアカウント
  • dポイントクラブへの入会
  • オンライン発行dポイントカード番号
  • 本人確認書類
  • クレジットカードまたは銀行口座の情報

dアカウントは、「dアカウントサイト」で発行が可能です。dポイントクラブには「登録方法」から入会しましょう。

オンライン発行dポイントカード番号は、「利用者情報登録ページ」で発行できます。dポイントカードを持っているかどうかに関係なく、必ず発行しましょう。

申し込みの際には、本人確認書類の画像のアップロードも行います。

MNP予約番号を取得する

電話番号をahamoに引き継ぐには、MNP予約番号が必要です。IIJmioの会員専用ページでMNP予約番号を取得しましょう

発行の際に手数料はかかりません。発行されると、IIJmioに登録しているメールアドレスに番号と有効期限の情報が届きます。

なお、ahamoの申し込みには10日以上の有効期限が必要です。そのため、取得後はできるだけ早く申し込みをしましょう。

【ahamo公式】詳細はこちら

乗り換えを申し込む

次に、以下の手順でahamoの契約を申し込みましょう。

  1. ahamo公式サイトの「申し込み」ボタンを押す
  2. 契約形態を選択する
  3. 契約方法を選択する
  4. 事前準備について確認する
  5. データ通信量・加入するオプションを選択する
  6. dアカウントの確認を行う
  7. dアカウントでログインする
  8. MNP予約番号を入力する
  9. 本人確認書類をアップロードする
  10. 契約者情報を入力する
  11. 受け取り日時・支払い方法を選択する
  12. 注意事項の確認・同意を行う
  13. 申し込みを確定させる

申し込みが完了すると審査が行われます。審査に合格すれば、最短3日程度で商品が届きます

店舗での受け取りはできず、受け取り方法は自宅への配送のみです。審査に合格しなかった場合、審査落ちの旨が記載されたメールが届きます。

【ahamo公式】詳細はこちら

データのバックアップを行う

乗り換えと同時に機種変更する場合は、データのバックアップ・移行を行いましょう。

ahamoでAndroidスマホを使用する場合、手順は以下の通りです。

  1. 旧端末にGoogleドライブをインストールする
  2. Googleドライブでバックアップを取る
  3. 新端末でGoogleドライブにログインする
  4. 引き継がれたデータを確認する
Google ドライブ

Google ドライブ

Google LLC無料posted withアプリーチ

AndroidスマホからiPhoneに機種変更する方は、以下の手順でデータを移行しましょう。

  1. 旧端末に「iOSに移行」アプリをインストールする
  2. 変更前の端末でWiFiを有効にする
  3. 電源が入った状態の両端末を近づける
  4. 変更後の端末で「Androidからデータを移行」をタップする
  5. 変更前の端末でアプリを起動する
  6. 変更後の端末に表示されたコードを変更前の端末に入力する
  7. 変更前の端末で「続ける」をタップする
  8. 転送するデータを選択する
  9. 「完了」をタップする
iOSに移行

iOSに移行

Apple無料posted withアプリーチ

iPhoneからiPhoneに機種変更する方は、簡単にデータを移行できる「クイックスタート機能」が使えます。

  1. 電源が入った2つの端末を近づける
  2. 変更前の端末で「続ける」をタップする
  3. 変更後の端末に表示された画像を読み取る
  4. 変更後の端末にパスコードを入力する
  5. Face IDまたはTouch IDを設定する
  6. 「iPhoneから転送」をタップする

なお、LINEやポイントサービスのアプリなど、個別に引継ぎが必要なアプリもあるので注意しましょう

例えば、LINEのトーク履歴を新端末に引き継ぐには、旧端末のアプリ上でバックアップを取る必要があります。

以下の記事では、iPhoneを機種変更する際のデータ移行方法を詳しく紹介しています。

Androidスマホを利用している方は、Androidスマホのデータ移行について解説した以下の記事を参考にしてください。

【ahamo公式】詳細はこちら

開通手続き・SIMカードの取り付けを行う

次に、ahamo回線の開通手続きを行います。SIMカードを使用する場合は、SIMカードの取り付けも必要です。

開通手続きを済ませると、自動的にIIJmioは解約となります。IIJmioでの解約手続きは必要ありません。

開通手続きは、ahamo公式サイトまたはahamoアプリで行います。手順の詳細をチェックしましょう。

SIMカードの開通手続き

SIMカードを選択した場合の手順は、以下の通りです。

  1. ahamoにログインする
  2. 「切り替え(開通)のお手続きへ」を選択する
  3. 開通情報を確認する
  4. 「開通する」を選択する

開通手続きの完了後、端末にSIMカードを取り付けます。端末の電源を切り、SIMトレイを取り出しましょう。

次に、正しい向きでSIMカードを装着します。SIMカードのIC部分に触れないように側面を持ちましょう。

以下の記事では、SIMカードの入れ替え方法を解説しています。SIMカードを使用する方は、ぜひこちらも参考にしてください。

eSIMの開通手続き

eSIMを利用する方は、以下の手順で手続きをしましょう。

  1. ahamoにログインする
  2. 「回線切り替えへ」を選択する
  3. 開通情報を確認する
  4. 「回線切り替えを行う」を選択する
  5. eSIMの開通設定を行う

iPhoneを使用する場合は、以下の手順でeSIMの開通設定をします。

  1. WiFiに接続する
  2. 自動でモバイル通信が設定されるのを待つ
  3. 設定が完了したら「続ける」をタップする
  4. 端末を再起動する

Androidスマホを使う場合の手順は、以下の通りです。

  1. WiFiに接続する
  2. 「設定」>「ネットワークとインターネット」>「モバイルネットワーク」を選択する
  3. SIMをダウンロードする
  4. ahamo公式サイト「eSIMの開通手順」のQRコードを読み取る
  5. 「有効化」>「完了」選択する
  6. 「ネットワークとインターネット」を選択する
  7. 設定したeSIMを選択し「SIMを使用」をONにする
  8. 端末を再起動する

【ahamo公式】詳細はこちら

初期設定をする

開通手続きが完了したら、ahamoの利用開始に必要な初期設定を行います。

  • APN設定
  • 発信テスト
  • 利用開始設定
APN設定

Androidスマホでネットに接続するには、APN設定が必要です。Androidスマホに機種変更する方は、以下の手順で設定を済ませましょう。

  1. 設定アプリを起動する
  2. 「ネットワークとインターネット」→「モバイルネットワーク」→「アクセスポイント名」を選択する
  3. 「+」ボタンを押す
  4. 「spmode.ne.jp」を選択する
  5. 認証タイプを「未設定」または「なし」にする
  6. APNプロトコルを「IPv4/IPv6」にする
  7. 「保存」を選択する
  8. 設定したAPNにチェックを入れる

なお、iPhoneを使用する場合、上記の設定は必要ありません。開通手続きが完了したら、発信テストと利用開始設定に進みましょう。

発信テスト・利用開始設定

発信テストは、電話が繋がるかどうかを確認するために行います。

発信テスト用番号(111)に電話をかけ、問題なく繋がることを確認するだけで完了です。発信テスト用番号への発信に通話料はかかりません。

乗り換えの最後の手順として、利用開始設定が必要です。必要な設定はiPhoneとAndroidスマホで異なります。

  • iPhone:Apple IDの設定・プロファイルのダウンロード
  • Androidスマホ:Googleアカウントの設定・必要なアプリのインストール

iPhoneの利用開始設定については、ahamo公式サイトの「iPhone利用開始設定」に掲載されています。プロファイルはこのページからダウンロードしましょう。

Androidスマホを使用する方は、ahamo公式サイトの「Androidスマホ利用開始設定」を確認しましょう。

ahamoアプリやdポイントクラブアプリなどをインストールすると、ahamoの利用に便利です。

利用開始設定まで済ませれば乗り換え完了となり、ahamoの利用を開始できます。

【ahamo公式】詳細はこちら

IIJmioからahamoに乗り換える際の注意点

IIJmioからahamoに乗り換える際は、以下の7点に注意しましょう。

IIJmioからahamoに乗り換える際の注意点
  • 最低利用期間中はMNP転出ができない
  • IIJmioの解約月の料金は日割り計算されない
  • IIJmioが解約となるのはahamoの開通手続きをしたとき
  • IIJmioのSIMカードは返却が必要
  • MNP予約番号の発行に4日程度かかることがある
  • 店舗での申し込みはできない
  • ahamoはドコモの割引サービスの対象外

それぞれの項目について、詳しく解説します。

1.最低利用期間中はMNP転出ができない

大半の携帯会社には契約期間の縛りがありません。しかし、IIJmioには最低利用期間が設けられています。

IIJmioは開通日の翌月末日まで解約できません。もちろん、MNP転出も同様です。

最低利用期間が終わるといつでも乗り換えができます。解約金がかかることはありません。

2.IIJmioの解約月の料金は日割り計算されない

IIJmioからahamoに乗り換える月は、IIJmioの解約とahamoの契約をすることになります。

ahamoの契約月の料金は日割り計算されますが、IIJmioの解約月の料金は日割り計算されません。乗り換えの時期に関係なく、IIJmioの料金は1か月分が満額請求されます。

そのため、乗り換えの時期に注意が必要です。月末に乗り換えるのが最もお得です。

月内の早い時期に乗り換えると、IIJmioとahamoの料金を2重で支払う期間が長くなります。

3.IIJmioが解約となるのはahamoの開通手続きをしたとき

他社への乗り換えでは、乗り換え先の開通手続きをもって乗り換え元が解約となります

月末近くにahamoの申し込みをする場合、開通手続きのタイミングが遅れないように注意が必要です。月末までに開通手続きをしないと、IIJmioの解約が翌月になります。

その結果、IIJmioの料金が1か月分余計に請求されます。申し込みをした時点で乗り換えが完了するわけではないので、日数にはある程度の余裕をもって手続きをしましょう。

4.IIJmioのSIMカードは返却が必要

IIJmioを解約したらSIMカードの返却が必要です。返送先は「IIJ モバイル 解約受付センター」です。

SIMカードの破損を防ぐため、台紙などに貼り付けたうえで封入しましょう。なお、送料は自分で負担する必要があります。

SIMカードを紛失した場合は、見つかり次第返却しましょう。見つからずに返却できない場合でも、費用が発生することはありません。

【ahamo公式】詳細はこちら

5.MNP予約番号の発行に4日程度かかることがある

MNP予約番号は、IIJmioの会員専用ページから取得が可能です。

発行手続きの完了後、最短1日でMNP予約番号が発行されます。しかし、最大で4日程度かかる場合もあるので、早めに手続きを済ませておくのがおすすめです。

発行が完了すると、番号と有効期限の情報がメールで届きます。MNP予約番号の有効期限は15日間ですが、ahamoの申し込みには10日以上の有効期限が必要です。

6.店舗での申し込みはできない

ahamoはオンライン専用の料金プランなので、店舗での申し込みはできません。ahamo公式サイトでのみ手続きできます

公式サイトの申し込みフォームを開き、必要事項を入力しましょう。

自分だけで手続きをするのが難しい方は、ドコモショップの申し込みサポートサービスの利用がおすすめです。3,300円(税込)で手続き時の端末の操作方法を案内してもらえます。

ただし、端末操作の補助を受けられるサービスとなっており、代わりに申し込みをしてくれるわけではありません。端末は自分で操作する必要があります。

7.ahamoはドコモの割引サービスの対象外

ドコモには以下の割引サービスがあります。

  • ドコモ光セット割:ドコモとドコモ光のセット契約で月額料金が最大1,100円(税込)割引
  • みんなドコモ割:親族にドコモの利用者がいると月額料金が最大1,100円(税込)割引
  • ファミリー割引:グループに組み込んだ親族との国内通話が無料
  • dカードお支払割:dカードまたはdカード GOLDで料金を支払うと月額料金が187円(税込)割引

ahamoはドコモが提供している料金プランですが、ahamoはこれらの割引サービスの対象外です。

なお、「みんなドコモ割」と「ファミリー割引」については、ahamoの回線もグループに組み込めます。

同じグループのドコモからahamoへ発信した場合、通話料は無料です。ahamoからドコモへの発信には料金が発生します。

【ahamo公式】詳細はこちら

IIJmioからahamoへの乗り換えで使えるキャンペーン

IIJmioからahamoに乗り換える際に利用できるキャンペーンを紹介します。お得に乗り換えるために、ahamoのキャンペーンを活用しましょう。

ahamo対象機種をおトクに購入しよう

ahamo対象機種をおトクに購入しよう
  • 期間:2023年12月13日~終了日未定
  • 特典:端末代金の割引またはdポイント(期間・用途限定)プレゼント
  • 条件:新規または他社からの乗り換えで対象端末を購入する

ahamoはドコモが提供している新料金プランなので、「5G WELCOME割」や「機種購入割引」などドコモの端末割引サービスが適用されます

対象端末を購入すれば、最大30,000円相当のdポイントがもらえるのでお得です。端末代の割引が適用される機種もあります。

以下に、一部の対象端末の割引額・進呈ポイントをまとめました。

対象端末 割引額 または
進呈ポイント
適用される
割引サービス
iPhone 15
(128GB/256GB)
dポイント20,000円相当
(期間・用途限定)

※新規契約・乗り換えで
購入時に契約者が
22歳以下の場合
5G WELCOME割
iPhone SE
(第3世代)
dポイント20,000円相当
(期間・用途限定)

※乗り換えで
購入時に契約者が
22歳以下の場合
Xperia 10 V
SO-52D
dポイント20,000円相当
(期間・用途限定)

※新規契約・乗り換えで
購入時に契約者
22歳以下の場合
Galaxy A54 5G SC-53D dポイント30,000円相当
(期間・用途限定)

※新規契約・乗り換えで
購入時に契約者が
22歳以下の場合
arrows N
F-51C
dポイント20,000円相当

※乗り換えで
購入時に契約者が
22歳以下の場合
オンライン限定
機種購入割引

適用される割引サービスによって条件が異なるので注意しましょう。

例えば、「5G WELCOME割」は端末によっては22歳以下という条件があります。「オンライン限定 機種購入割引」は、オンラインショップでの購入が条件です。

ahamoを検討している方は、ぜひ活用して端末をお得に購入してください。

【ahamo公式】詳細はこちら

ahamo最新スマホをおトクに購入しよう

ahamo最新スマホをおトクに購入しよう
  • 期間:2023年12月13日~終了日未定
  • 特典:24回分割払いの残価(24回目)が不要(23ヵ月目に返却した場合)
  • 条件:
    (1)「いつでもカエドキプログラム」に加入して対象機種を残価設定型24回払いで購入する
    (2)購入した端末を返却する
    (3)利用の対象機種を返却するまでdポイントクラブを継続する

「いつでもカエドキプログラム」は、最新機種をお得に購入できる割引サービスです。

新しいスマホに乗り換えたいけどまだ分割払いが残っていて機種を変えられない場合や、常に最新の機種を使用していたい場合に、おすすめのサービスとなっています。

以下に、「いつでもカエドキプログラム」の割引額についてまとめました。

(税込) 月額料金
(通常)
1~22ヵ月目に返却 端末残価(分割払い24回目)の支払いが不要
+早期利用特典で、返却から23回目までの分割支払いから毎月割引される
23ヵ月目に返却 端末残価(分割払い24回目)の支払いが不要
24~46ヵ月目に返却 返却の翌月以降の再分割支払金のお支払いが不要

購入した対象機種で「Smartあんしん補償(月額330~1,100円税込)」に契約すれば、自動的に「いつでもカエドキプログラム+」が適用されます。

端末によって異なるプログラムの早期利用料を支払うことで、最大で13~23ヵ月目の分割支払いが免除になる割引サービスです。

毎年最新のスマホに買い替えたい方はぜひ活用してみてください。

【ahamo公式】詳細はこちら

ギガでおなかいっぱいキャンペーン

ギガでおなかいっぱいキャンペーン
  • 期間:2024年2月1日~2024年2月29日
  • 特典:大盛りオプション申し込みでdポイント(期間・用途限定)1,980円相当がもらえる
  • 条件:
    (1)期間中に専用ページからエントリーする
    (2)エントリーする回線で初めて大盛りオプションに申し込む
    (3)期間中に大盛りオプションを利用開始する
    (4)エントリーしたdアカウントが大盛りオプションの利用開始したahamo回線のdアカウントと同一であること

こちらは、2024年2月中にahamoの大盛りオプションに申し込み&利用スタートすると、最大1,980円分のdポイント(期間・用途限定)がもらえるキャンペーンです。

ahamo通常プランのデータ容量は20GBですが、大盛りオプションによって80GBがプラスされ、合計100GBになります。

大盛りオプションは月額1,980円(税込)なので、ポイント還元によって実質初月無料になってお得です。

ポイントは2024年3月下旬から、利用日数に応じて還元されます。

Webはもちろん、ahamoアプリからも大盛りオプションの申し込みが可能です。

「20GBだと足りない、でも料金はなるべく抑えたい」という方は、ぜひこの機会にahamoの大盛りオプションに申し込んでみてください。

【ahamo公式】詳細はこちら

じゃじゃんとじゃんじゃんもらえちゃう祭り2024~第1弾~

じゃじゃんとじゃんじゃんもらえちゃう祭り2024~第1弾~
  • 期間:2024年2月1日~2024年2月29日
  • 特典:以下のいずれかが抽選で当たる
    ・Amazonギフトカード 10,000円分(1,000名)
    ・叙々苑お食事券 30,000円分(100名)
    ・BALMUDA The Toaster pro(100名)
  • 条件:
    (1)期間中に専用ページからエントリーする
    (2)2024年2月29日時点でahamo契約者である
    (3)エントリー時入力した電話番号とahamo契約時の登録電話番号が同一であること

こちらは、2024年2月29日時点でahamoユーザーならどなたでも対象のキャンペーンです。

期間中に専用ページから本キャンペーンにエントリーすると、抽選で以下の商品が当たります。

  • Amazonギフトカード 10,000円分(1,000名)
  • 叙々苑お食事券 30,000円分(100名)
  • BALMUDA The Toaster pro(100名)

大盛りオプションに加入していれば、当選確率がなんと20倍です!

今なら、大盛りオプションが実質初月無料になる「ギガでおなかいっぱいキャンペーン」も開催されています。

当選確率をアップさせたい方は、本キャンペーンのエントリーに加えて大盛りオプションにも申し込んでみてください。

【ahamo公式】詳細はこちら

オモコロ×ahamoキャンペーン

オモコロ×ahamoキャンペーン
  • エントリー期間:2024年2月12日~2024年2月26日
  • ahamo開通期間:2024年2月12日~2024年2月29日
  • 特典:
    (1)オモコロチャンネルおまけ動画
    (2)未公開オフショット画像20点
    (3)5,000円相当のdポイント
    (4)メッセージ入りオリジナルフォト(抽選で10名)
    (5)オモコロ記事で使用した小道具(抽選で3名)
  • 条件:
    (1)ahamo回線に紐づく氏名・電話番号で専用ページからエントリーする
    (2)MNPでahamoをSIMのみ契約する
    (3)ahamoの開通手続きを完了させる

ahamoとWebメディア「オモコロ」のコラボキャンペーンです。エントリーとahamoの開通で、おまけ動画・画像・dポイントが全員に進呈されます。

また、抽選でオリジナルフォトや記事内で使用された小道具が当たります。

特典は2024年3月下旬以降に順次付与され、dポイントは進呈から3ヵ月間利用可能です。

【ahamo公式】詳細はこちら

ステミレイツ×ahamoキャンペーン

ステミレイツ×ahamoキャンペーン
  • エントリー期間:2024年2月12日~2024年2月26日
  • ahamo開通期間:2024年2月12日~2024年2月29日
  • 特典:
    (1)メンバーの仮想デート中プライベートフォトデータ5種
    (2)5,000円相当のdポイント
    (3)直筆サイン入り「写ルンです」(抽選で5名)
  • 条件:
    (1)ahamo回線に紐づく氏名・電話番号で専用ページからエントリーする
    (2)MNPでahamoをSIMのみ契約する
    (3)ahamoの開通手続きを完了させる

ahamoとガールズバンド「ステミレイツ」のコラボキャンペーンです。エントリーとahamoの開通で、フォトデータと5,000円相当のdポイントが全員に進呈されます。

また、抽選で5名に直筆サイン入りの使い切りカメラ「写ルンです」が当たります。各メンバーが他メンバーを撮影した写真が記録されているので、自分で現像しましょう。

特典は2024年3月下旬以降に順次付与されます。dポイントは進呈から3ヵ月間利用可能です。

【ahamo公式】詳細はこちら

爆アゲセレクション

爆アゲセレクション
  • エントリー期間:2023年4月1日~終了日未定
  • 特典:dポイント最大25%相当還元
  • 条件:
    (1)dポイントクラブ会員であること
    (2)ドコモ経由で対象サービスを申し込むこと
    (3)対象回線において対象サービスを契約中であること
    (4)eximo・ahamo・ギガホを契約すること

ドコモ経由で対象のサービスを契約・利用することで、利用料金の最大25%相当のdポイントが毎月貰えるキャンペーンです。

NETFLIXやYoutube Premiumなど、絶大な人気を誇るサービスも対象となっています。好きなサービスだけ選んで、ムダなくおトクに使えます。

特典の内容を以下にまとめたので、気になるサービスを是非チェックしてみてください。

対象サービス
(税込)
還元率 還元ポイント
Netflix Netflix プレミアム
(1,980円)
最大20% 最大360ポイント
Netflix スタンダード
(1,490円)
最大20% 最大271ポイント
Netflix 広告つきスタンダード
(790円)
15% 108ポイント
Netflix ベーシック
(990円)
10% 90ポイント
YouTube Premium
(1,280円)
20% 233ポイント
Lemino プレミアム
(990円)
10% 90ポイント
ディズニープラス
(990円)
20% 180ポイント
DAZN for docomo
(3,700円)
20% 673ポイント
Spoify Premium
(980円)
25% 223ポイント

登録するサービスによっては、22歳以下のポイント還元率がアップしたり、無料期間が設けられていたりなどの特典も用意されています。

この機会に、気になるサービスをお得に利用しましょう。

【ahamo公式】詳細はこちら

ahamo光の契約でdポイント10,000ptプレゼント

ahamo光の契約でdポイント10,000ptプレゼント
  • 期間:2023年6月20日~終了日未定
  • 特典:
    (1)dポイント10,000ptプレゼント
    (2)工事費が無料(新規申し込みの場合)
  • 条件:
    (1)ahamo光(2年定期契約)をドコモ公式サイトから申し込む
    (2)7ヵ月以内に利用開始する
    (3)利用開始月の2ヵ月後の月末時点で契約中であること
    (4)dポイントクラブ会員であること

2023年7月1日から、ahamoの光回線サービス「ahamo光」の提供がスタートしました。ahamoを利用している方のみ契約が可能です。

ahamo光には、2年契約または契約期間のないプランがあります。契約期間が2年のプランを契約した方を対象に、10,000ptのdポイントがプレゼントされます。

ahamo光の利用料金は以下の通りです。

(税込) マンション 戸建て
2年契約 3,630円 4,950円
契約期間なし 4,730円 6,600円

申し込みから7ヵ月以内に利用開始し、その2ヵ月後の月末に契約していることが条件です。利用開始月の4ヵ月後にポイントが付与されます。

また、ahamo光を新規で申し込む場合は工事費が無料になります。

ahamoを契約する方は、ぜひ固定回線の乗り換えも検討してみてください。

【ahamo公式】詳細はこちら

その他のキャンペーン

上記以外のahamoキャンペーンは、以下の通りです。

  • 1億人であるある言いたい選手権
    →「あるある言わせてメーカー」で動画を作成&YouTubeショートに投稿すると抽選で以下が当たる
    (1)50,000円分のAmazonギフトカード(10名)
    (2)ばんばんざい サイン入り色紙(6名)
  • ahamo ×ディズニーキャンペーン
    →ahamoとディズニープラスを両方契約すると、最大6ヵ月間990円(税込)割引される
     さらに3,000円相当のdポイントもらえる&QUOカード5,000円分が抽選で当たる

【ahamo公式】詳細はこちら

以下の記事では、ahamoの最新キャンペー情報を詳しく解説しています。キャンペーン情報に関してさらに詳しく知りたい方は、ぜひこちらの記事もチェック知ってみて下さい。

IIJmioからahamoへの乗り換えに関するQ&A

IIJmioからahamoへの乗り換えについて、よくある質問に回答します。

IIJmioで購入した端末はそのまま使える?

IIJmioでは多彩なスマホが安い価格で販売されています。割引キャンペーンが開催されることもあるので、端末代の節約が可能です。

IIJmioで購入した端末も、ahamoの対応機種であればそのまま使えます。ahamo公式サイトの「対応端末一覧」で対応機種を確認しましょう。

非対応の機種はahamoで正しく動作しない可能性があります。IIJmioで購入した端末が非対応の場合、対応端末を用意するのがおすすめです。

乗り換えのベストタイミングは?

IIJmioからahamoには、月末が最もお得に乗り換えられます。それは、IIJmioの解約月の料金が日割り計算されないためです。

例えば、月初に乗り換えた場合、1か月分のIIJmioとahamoの料金を2重で支払うことになります。月末なら、2重支払いの負担を最小限に抑えて乗り換えが可能です。

ただし、申し込みのタイミングには注意しましょう。乗り換えが完了するのは、ahamoの開通手続きをしたときです。

ahamoを申し込んでから商品が届くまでに数日かかるので、日数に余裕をもって申し込みをしましょう。

乗り換えの際に発生する費用は?

乗り換えの際にかかる費用は、以下の通りです。

  • IIJmioの解約月の利用料金(満額)
  • ahamoの契約月の利用料金(日割り)
  • 端末の残債
    ※IIJmioで購入した端末の分割払いが完了していない場合
  • SIMロック解除手数料:3,300円(税込)
    ※店舗でSIMロックを解除する場合

IIJmioには契約期間の縛りがないので、解約違約金はかかりません。MNP転出手数料も無料です。

ahamoの契約事務手数料も無料なので、上記の金額にのみ注意しましょう。

ahamoの大盛りオプションは短期利用も可能?

ahamoの大盛りオプションは、ahamo公式サイトから好きなタイミングで加入・解約ができます。

加入時は、即時適用と翌月適用のどちらかを選びましょう。解約を申し込むと、当月末をもって解約となります。

加入した月に解約を申し込むことで、1か月間のみの利用も可能です。

乗り換え月に大盛りオプションに加入した場合、乗り換え月の料金は日割り計算されます。その他の月では、加入の時期に関わらず1か月分の支払いが必要です。

IIJmioとahamoのデュアルSIMはお得?

デュアルSIMは2つの携帯会社を契約し、状況に応じてSIMを使い分けることを指します。携帯会社の組み合わせによっては、通信費の節約が可能です。

例えば、楽天モバイルとmineoを組み合わせると、お得に利用できます。楽天モバイルの通話アプリでは、通話料が一切かかりません。

mineoは、データ容量無制限のプランを安く利用できるのが特徴です。通話を楽天モバイル、データ通信をmineoで利用すれば、スマホ代が安くなります。

IIJmioとahamoは通話料が完全無料ではなく、データ容量無制限のプランもありません。

IIJmioとahamoを組み合わせるメリットは特にないので、どちらか一方のみを契約する方がお得です。

【ahamo公式】詳細はこちら

IIJmioからahamoへの乗り換えまとめ

今回は、IIJmioからahamoに乗り換える手順を解説しました。IIJmioからahamoへの乗り換えには、様々なメリット・デメリットがあります。

乗り換えるかどうか決める際には、メリット・デメリットを正確に把握しましょう。以下の項目に該当する方は、ahamoへの乗り換えがおすすめです。

  • スマホでネット動画やゲームを快適に楽しみたい人
  • データ使用量が20GBを超える人
  • 短時間の通話が多い人
  • 海外へ行くことが多い人

それに対して、以下の方にはIIJmioが適しています。

  • 料金の安さを重視する人
  • データ使用量が20GBを大きく下回る人
  • 「IIJmioひかり」を契約している人
  • 留守番電話や割込通話などのサービスを利用したい人

ahamoは通信速度が速いだけでなく、データ容量を大幅に増やせます。ただし、乗り換えによって料金が高くなることに注意が必要です。

IIJmioからahamoへの乗り換えを決めたら、乗り換える際の注意点も確認しましょう。

ahamoでは、乗り換えの際に利用できるキャンペーンが開催されています。ぜひキャンペーンを活用して、お得にahamoを契約してください。

【ahamo公式】詳細はこちら

(※1)ahamo注意点についてはこちら

サービスについて:ahamoでは、一部ご利用できないサービスがあります。

月額料金について:機種代金別途

国内通話料金について:5分超過後は、22円/30秒の通話料がかかります。「SMS」、他社接続サービスなどへの発信は、別途料金 がかかります。

海外パケット通信について:15日を超えて海外で利用される場合は速度制限がかかります。国内利用と合わせての容量上限です

端末のご契約について:ご利用端末がドコモで提供している通信方式とは異なる通信方式のみに対応している機種の場合、また SIMロック解除がなされていない場合についてはahamoをご利用いただくことはできません。ご利用中の機種が 対応しているかはahamoサイトにてご確認ください。

SIMカードのご契約について:MNP予約番号を取得のうえ、ahamoサイトからMNPによる新規お申込み手続きが必要です。

iPhone格安SIM通信 編集部 ― ライター
iPhone格安SIM通信 編集部 ― ライター

iPhone格安SIM通信のニュース編集部です。通信関連の最新ニュースをお届けします!

関連キーワード