• 特集

ニンテンドースイッチの接続方法|接続できない原因・対処法

ニンテンドースイッチを購入してから、インターネットへの接続方法をまとめました。Nintendo Switchがネット接続できない原因と対処法も解説します。買ったばかりでニンテンドースイッチのつなぎ方・接続方法がわかない初心者の方必見です。
【公式】カシモWiMAX ニンテンドースイッチの接続方法|接続できない原因・対処法

「スプラトゥーン2」や「大乱闘スマッシュブラザーズ」など、人気のソフトを遊ぶことができる「ニンテンドースイッチ」。

大人から子供まで遊べるニンテンドースイッチは、発売当初は入手困難になったほど。もちろん、今現在でも根強い人気を誇ります。

ニンテンドースイッチの一番の魅力としては「ネット対戦ができる」こと。WiFi環境さえあれば、友達はもちろん、全世界のプレイヤーと対戦できるのは大きな魅力です。

今回は、ニンテンドースイッチの接続方法や接続できない時の対処法などをご紹介いたします。

ニンテンドースイッチの無線接続方法

ニンテンドースイッチの接続は以下の方法で行うことができます。

  1. (1)設定マークを押す
  2. (2)インターネット→インターネット接続を選択
  3. (3)ご自身のWiFiのSSIDを見つけ、タップ
  4. (4)このネットワークに接続をタップ→パスワードを入力する
  5. (5)接続完了したらインターネットが使えます

ニンテンドースイッチの有線接続方法

ニンテンドースイッチは有線接続でもインターネットを使うことができます。

一般的に有線接続のほうが安定しやすいので、対戦での回線落ちが少なくなる可能性が高いです。有線LAN接続には、別売りの「LANアダプター for Nintendo Switch」が必要となります。

  1. (1)ルーターとLANアダプターををLANケーブルで接続する
  2. (2)LANアダプタの差込口をニンテンドースイッチに付属しているドックのUSB差し込み口に接続する
  3. (3)ホーム画面の設定をタップ
  4. (4)インターネット→インターネット設定をタップ
  5. (5)有線接続→有線でインターネットに接続をタップ
  6. (6)「接続しました」とポップアップが出れば完了

有線接続の場合はテレビに接続してプレイをすることになります。その後は、HDMIケーブルでテレビに接続をすれば、テレビにてプレイをすることが可能です。

ニンテンドースイッチが接続できない?確認したいポイント

ニンテンドースイッチが接続できない場合や、接続したのにインターネットが使えない場合の対処方法についてご紹介たします。

「Nintendo Switch Online」には加入しているか確認する

2018年9月に正式にサービス開始となった「Nintendo Switch Online」。こちらに加入をしていない場合、オンラインでのプレイを楽しむことはできません。

ローカル通信やゲーム内だけで遊ぶ場合は必要ありませんが、ネット通信を必要とするゲームやオンライン対戦を行う場合は加入が必須となっています。加入していない場合は、こちらに加入をすることでオンライン接続が可能になります。

もし加入をしているはずなのに接続できないという場合は、「ニンテンドーeショップ」などでクレジットカード等決済手段やNintendo Switch Online利用券の期限が切れていないか、今一度確認し、切れている場合は更新する等を行ってください。Nintendo Switch Onlineの値段は以下の通りです。

  • 1ヶ月プラン→300円
  • 3ヶ月プラン→800円(1ヶ月プランよりも100円お得)
  • 12ヶ月プラン→2,400円(1ヶ月プランよりも1,200円お得)

なお上記は1アカウントの値段ですので、2アカウント以上ならばファミリープランがお得です。

ファミリープランですと最大8アカウントまで作ることができるので、家族はもちろん、友達などとシェアするのもお得。ファミリープランは12ヶ月で4,500円となっています。

WiFiルーターの通信状況が整っているか確認する

インターネット接続そのものがうまくいかない場合は、自宅のWiFiルーターの通信がきちんとできているかを確認しましょう。

アクセスポイントから離れすぎていないか?

一戸建てやそこそこ広いマンション等に住んでいると、壁などの干渉物を挟んでしまうことでWiFiが弱くなり、接続が切れてしまうことがあります。

特に鉄筋構造の場合は、壁を挟むだけでWiFiを全く掴まなくなってしまうことも。ニンテンドーの公式サポートのサイトでも「2〜3mの距離が理想です」との記載がありますので、それにしたがってみてください。

WiFiが自分の部屋まで届かないなんてときは、WiFi中継機などを効果的に利用して、WiFiがしっかり掴むようにしてみましょう。

WiFiルーターの暗号化形式はニンテンドースイッチに対応したものか?

WiFiルーターには暗号化形式、というものがあり、「WPA(TKIP)」または「WPA2(TKIP)」ですとニンテンドースイッチには対応していません。

ニンテンドースイッチだけアクセスポイントが表示されない場合や、文字がグレーアウトして表示されてしまう場合があります。

この場合は、暗号化形式がニンテンドースイッチに対応していませんので、代表的なものとしてAES方式もしくはWEP方式のアクセスポイントへの接続を試みてください。

WiFiルーターがステルス設定になっていないか?

第三者からの悪用を防ぐために、ステルス設定というものがあります。これはSSIDを非表示にする仕組みで、「見つけたネットワーク」には出てきません。

その場合は、SSIDとパスワードをご自身で入力する「手動で設定」を行うことで設定可能です。

DNS設定はきちんとできていますか?

ニンテンドースイッチをインターネットに接続しようとしたときに、DNSエラーが発生してしまい、インターネットに接続できない場合があります。

接続しようとしたときに「DNSの名前解決ができませんでした」などの表示が出てしまい、インターネットへの接続ができない、ゲームの途中で回線落ちしてしまう、ということがあります。

こちらの解決方法としてはまず一旦電源ボタンを3秒長押しして再起動をしてみてください。それで解決することも多いです。

もしダメだった場合であれば、設定→インターネット→インターネット接続でSSIDをタップし、「このインターネット設定をみる」を開いてください。そこでDNS設定の部分を自動から手動に変更し、以下に変更してください。

  • 優先DNS「008.008.008.008.」
  • 代替DNS「008.008.004.004」
    • そして保存後に再起動を行い、パスワードを入力してWiFi接続を試みてください。

      ニンテンドースイッチでも入れるモバイル保険とは?

      今人気のニンテンドースイッチ。これからまだまだたくさんのソフトが発売される予定もあり、これからも更に需要は増えていくことでしょう。

      しかし、ニンテンドースイッチは結構高額です。色々なものをセットで購入すると、4万円以上はかかってきます。一度壊れてしまうとメーカー修理しか選択肢もないので不便がありますよね。

      そんなときに入っておいて損はないのが「モバイル保険」。1契約で3つの無線機器を加入させることができ、月々たったの700円。メーカー修理だけではなく、街中の修理店での修理でも保証金を支払ってくれるという素敵な保険なんです。

      特徴1.免責金なし!負担額は0円

      修理のときというのは何かとお金がかかりがち。特にメーカー修理などで部品交換などを行うと、新品を買うのと値段が変わらない、ということもあります。

      しかし、モバイル保険に加入していれば、10万円まで保証してくれるので負担金がかかません。免責金もないので、「保証の使用1回につき◯円」という煩わしいルールもありません。

      ニンテンドースイッチであればないと思いますが、万一10万円を超えてしまっても、負担するのは10万円から出てしまった分だけなので、負担額はぐっと少なくなります!

      特徴2.一度登録すれば何年経っても補償してくれる

      保証に入ったとしても、年数制限があることが多いですよね。

      特にニンテンドースイッチはスマートフォンなどのように何度も買い換えるものではないので、壊れてしまったときには保証期間が切れてしまった、なんてことも多いのではないでしょうか。

      モバイル保険であれば、何年たったとしても一度の登録で永年補償してくれます。ですので、年数制限なく安心して保証を利用することが可能!

      ※新しい機器の場合は切り替えが必要です。詳しくは公式ホームページをご確認ください。

      特徴3.街の修理屋さんでも補償してくれる

      メーカー保証や家電量販店のだと、メーカー及びお店指定の修理店でしか修理を依頼することができません。

      メーカー保証でもいいけれど、「正直ゲームもしたいし、待っていられない」そんな時は街中の修理店を使いたいことでしょう。でも負担金額が大きいのはちょっと耐えられない、そんなあなたでも安心です。

      モバイル保険ならメーカーや家電量販店はもちろんですが、街中での修理店での修理でも補償してもらえます!

      普通の保証などであれば、正規修理店ではない街中のお店ですと対象外になるのが当たり前。街中の修理店でも補償してもらえること自体がとてもすごいことなんです。

      また修理したその翌日からすぐにマイページで申請できるのも便利なポイント。とにかく簡単なのがうれしい保険です。

      特徴4.無線機器3台まで登録可能、月々700円!

      モバイル保険であれば1契約月々700円で3台まで、無線機器(無線電話・WiFi・Bluetooth・赤外線のいずれかを搭載している製品)であれば加入可能です。ニンテンドースイッチはWiFiを搭載していますのでもちろん加入OK!

      せっかくなのでニンテンドースイッチでプレイするにあたって使う事が多い、無線を搭載している「プロコントローラー」やワイヤレスイヤホンなども一緒に加入してもいいかもしれませんね。1契約につき年間10万円まで補償してくれるので、お得な保険です。

      特徴5.購入から1年以内であればいつでも加入できる

      保証や保険は、購入時でなければ入れないことがほとんどです。あとで入りたいなあと考えたときにはもう入れない、そんなことがよくあると思います。

      でもモバイル保険なら購入時から1年以内なら加入可能!今更無理かも…と思う前に一度、購入してからどれくらいか確認してみてください。

      1年以内ならまだ入れます。あとでやっぱり、必要そうだな…と思ったときでも大丈夫なのが嬉しいですね。

      モバイル保険を申し込む

      ニンテンドースイッチが壊れた時のためにも加入がおすすめ!

      魅力たっぷりなモバイル保険ですが、加入にあたっては以下の4つの加入条件を満たしている必要があります。

      • 購入から1年以内の端末であること
      • 無線通信(WiFi、Bluetooth、赤外線等)が可能であること
      • 今現在正常に動作している製品であること
      • 保証する製品が手元にあること(紛失・盗難等をしていない)

      この4つを満たしていない場合は、残念ながら加入することができませんのでご注意ください。

      モバイル保険を申し込む

      まとめ

      いかがでしたでしょうか?

      今回はニンテンドースイッチの無線・有線の接続方法と、接続できない場合の対処法をご紹介いたしました。ニンテンドースイッチでの快適なゲームライフを送るためにもぜひ参考にしてみてくださいね。

      また高額ゆえに、壊れてしまうとちょっと辛い…と思う方もいると思います。そんな方はぜひ、モバイル保険の加入も検討してみてくださいね。

      モバイル保険を申し込む

      光回線/Wi-Fi お申し込み電話相談を受け付け中!

      iPhone格安SIM通信では光回線や、Wi-Fiなどインターネットの利用開始やお切替えを検討中のお客様に電話相談を受け付けております。

      ソフトバンクの正規代理店DRMの専門オペレータがお客様のご要望に合わせて、ソフトバンク光やソフトバンクAirをご案内させていただきます。

      今すぐ無料相談!
      SoftBank 光
      SoftBank Air
      【公式】カシモWiMAX

公開日時 : 2019年02月16日

Remi ― ライター
Remi ― ライター

関連キーワード