iPhoneから格安SIMへLINEを引き継ぐ方法|注意点や設定方法まとめ

iPhoneでLINEを引き継ぐときの操作方法や気を付けたいポイント、格安SIMを利用している場合の引き継ぎ方法などをまとめました。iPhoneを新規購入したり機種変更したりして、LINEを引き継ぎたいとお考えの方は、ぜひ参考にご覧ください。
楽天モバイル20220722 iPhoneから格安SIMへLINEを引き継ぐ方法|注意点や設定方法まとめ

無料でメッセージのやり取りや、通話、ビデオ通話ができるLINEは利用者も多く、メールや電話よりもLINEを多く利用しているというユーザーがいるほど人気のアプリです。

iPhoneを新規購入したり、機種変更したときに、スムーズに新しい機種でLINEが使えるか、設定がうまくいかず友達から認識されなくなってしまわないかと不安を抱えている方もいるのではないでしょうか。

新しいスマートフォンで今までと同じアカウントのLINEを使うにはいくつかの注意が必要です。

また、格安SIMに機種変更する場合にも、事前に知っておきたい点や、注意点があります。今回はiPhoneでLINEの引き継ぎをする方法や注意したいポイントなどを詳しくまとめました。

\お得にスマホを契約しよう!/

LINEで引き継ぎができる情報とできない情報

LINEの情報の中でも、引継ぎができる情報と、できない情報があります。すべての情報を引き継ぐことができるというわけではないので、それぞれをしっかりおさえておきましょう。

引き継ぎができる情報

  • 「友だち」の登録
  • 購入済みのLINEスタンプ(改めてダウンロードが必要)
  • プロフィールの登録(LINEのIDや、アイコン画像など)
  • ステータスメッセージ
  • タイムライン
  • LINEコインの残高(iPhone同士、Android同士の移行は可能)
  • LINE out(旧LINE電話)にチャージ済みのクレジット(iPhone同士、Android同士の移行は可能)

引き継ぎできない情報

  • トークの履歴
  • LINEコインの残高(iPhoneとAndroid間の移行はできない)
  • LINE out(旧LINE電話)にチャージ済みのクレジット(iPhoneとAndroid間の移行はできない)
  • 通知音の設定

特に注意が必要なのが、トークの履歴です。通常の方法ではトークの履歴は引継ぎができません。

通常のトークの中で、友達との約束や、覚書のようなものがある場合、引継ぎをした後に確認をすることができなくなります。

事前にノートなどに情報をうつしたり、スクリーンショットで撮るなど、何かに控えておくようにしましょう。

また、頻繁にメッセージのやり取りをする、もしくはやり取りをしている最中の相手がいる場合は、移行作業をする旨を連絡しておいたほうが、未読のトーク履歴がなくなって内容が確認できなくなってしまったということがないので安心です。

LINEを引き継ぎをする方法(旧端末での操作)

新しいiPhoneでLINEにログインする前に、まずは以前の端末で以下のどちらかの操作をしておく必要があります。

  • メールアドレスとパスワードを設定する。
  • LINEとFacebookを連携する。

Facebookのアカウントを持っていない方でもメールアドレスがあれば設定ができますが、普段からFacebookを使っていて、Facebookでの連携のほうがスムーズにできると感じる方もいるでしょう。

どちらのやり方でもよいので、どちらか一つの操作を旧端末でしておくことが必要です。

メールで引き継ぎをする

Facebookのアカウントを持っていない方は、メールアドレスを使ったやり方が、手軽でおすすめです。

1.LINEの設定画面を表示

2.【アカウント】→【メールアドレス】と進んでください。

3.ご自身のメールアドレスを登録してください。

4.登録したアドレス宛に4桁の認証番号が送られてくるので、その認証番号をLINEの設定画面で入力します。パスワードも一緒に登録し、旧端末での操作は完了です。

Facebookで連携する

メールを使った登録ではなくFacebookアカウントを利用した設定をご説明します。

Facebookのアカウントを持っていれば、LINEと連携が簡単にでき、引き継ぎをスムーズに終えることができます。

FacebookとLINEを連携しても、Facebookの友達リストと、ラインの友だちリストは連携されません。LINEにフェイスブックのリストが取り込まれることなどはないので安心してください。

1.LINEの設定画面を表示し、【アカウント】→【Facebook】と進んでください。

2.FacebookのアプリかブラウザのFacebookのページが立ち上がります。

3.Facebookのアカウントにログインすると、「Facebookで登録した公開プロフィールやアドレスをLINEが受け取ります」という確認の画面になります。了承して進むだけで、LINEとの連携は終了です。

LINEの引き継ぎをする方法(新端末での操作)

ここまで設定を進めたら、いよいよ新しいiPhoneでの設定に入ります。 LINEアプリをダウンロードし、ログインします。ログインをするときには、メールアドレスかFacebookのどちらか、自分がこれまでの端末で登録した設定でログインします。

メールアドレスとパスワードでログイン

続いて、メールアドレスとパスワードでログインする方法をご紹介します。

1.LINEアプリを開き、【LINEユーザーログイン】をタップします。このとき間違って【新規登録】を選ばないように気を付けます。

【新規登録】してしまうと、LINEの新しいアカウントが作成され、これまでのアカウントでの引き継ぎが行われないので気を付けてください。

2.【LINEユーザーログイン】から、これまでの端末で登録しておいたメールアドレスとパスワードを入力し、ログインします。

Facebookでログイン

LINEアプリを開き、【LINEユーザーログイン】をタップします。その後、画面の下のほうにある【Facebookでログイン】を選び、Facebookのアカウントでログインします。

電話番号で認証をする

メールアドレスやFacebookでログインをすると、電話番号を入力する画面になるので、こちらも入力します。

機種変更に伴い電話番号が変更になったケースでも、新しい電話番号で問題ありません。電話番号を入力すると、SMSにより4桁の認証番号が送信されてくるので、こちらの番号も入力するとログインは完了です。

ログインを終えると、新しい端末で今までのアカウントが使えるようになっていることが確認できます。

格安SIMで引き継ぎをするときの注意点

最近どんどん利用者が増えている格安SIMですが、新しく格安SIMに変更して、LINEを使いたいという方も多いと思います。

格安SIMでももちろん、これまで通りLINEを利用することができ、新しい端末への引き継ぐこともできます。ただし、いくつか注意したいポイントがあります。

SMS対応SIMを選ぶ

ほとんどの格安SIMでは、データ通信専用プランか音声通話プランのどちらかを選ぶことができます。

データ通信専用プランであれば、格安SIMの利用料金を安く抑えることができますが、データ通信専用プランを選ぶ際にはSMS(ショートメッセージサービス)に対応しているものを選ぶのがおすすめです。

SMS対応であれば、SMSによる認証番号を受信することができるので、LINEの登録や認証をはじめとした、さまざまなアプリケーションの認証をスムーズに行うことができます。

SMSがない場合はFacebookで連携する

SMS非対応の格安SIMの場合はFacebookのアカウントで認証を行いましょう。ログイン画面で、電話番号を入力するエリアの下にある【Facebookでログイン】を選びます。

お持ちのFacebookアカウントでログインし、LINEと連携させます。

ID検索ができない

格安SIMでも、LINEの利用や引き継ぎは問題なく行うことができます。格安SIMを利用する際の注意点としては、友だちを追加する際に、ID検索による友達追加ができないという点です。

ID検索をするためには年齢認証が必要となるのですが、格安SIMでは残念ながら年齢認証をすることができないため、ID検索を使うことができません。

そのほかの友だち追加の方法である「招待」や「QRコード」、「ふるふる」といった機能は格安SIMでも利用できるので、登録の際にはID検索による登録以外の方法で友達追加をするようにしましょう。

不安なときはサポート店を利用しよう!

スマホの修理店のなかには、LINEのデータ移行を行ってくれるサービスを提供している会社もあります。

おすすめのサービスとして、総務省の登録修理業者であるiCracked(アイクラックト)の「iTechサポート」を紹介します。

iCracked

スマホのお悩みをiCrackedが解決します! 出典: iCracked
  • 機種変更をしたのでLINEアカウントやトークの引き継ぎをしたい。
  • データのバックアップを行いたいが、どうすればよいか分からない。
  • iTuneで有料コンテンツをダウンロードしたいが、支払方法の設定がわからない。

このような相談に関して、iCracked(アイクラックト)の「iTechサポート」ではサポート料金1回税抜3,000円(時間目安:約30分)で引き受けてくれます。

サポートしてくれる内容はスマホ・SNSアプリの初期設定からLINEやトークの引き継ぎ、機種変更時のデータ移行・バックアップまで様々。

また、iCrackedはiPhone修理でも高い評判を得ています。液晶やボタンなどに不調が出ている時もiTechサポートでチェックしてもらいましょう。

iCrackedでLINEのデータを引き継ぐ

まとめ

iPhoneを新規購入したり、機種変更の際にLINEを引き継ぐやり方を紹介しました。スマートフォンを中心に今やメールと並び重要なコミュニケーションツールとなっているLINE。

少しでも引継ぎに手間取って、友達と連絡が取れない、家族と連絡が取れないという事態は避けたいという方も多いのではないでしょうか。

引き継ぎの操作や、気を付けたいポイント、格安SIMを利用している場合の引き継ぎ方などを具体的に説明したので、ぜひこの記事の情報を活用して、新しいiPhoneでもスムーズにアカウントの引継ぎをしてLINEを利用してください。

公開日時 : 2019年08月13日

菅野 辰則 ― ライター
菅野 辰則 ― ライター

最新ガジェット、家電、デバイスが大好物。秋葉原、ネットショップでコスパの高い中古端末に目を光らせている。iPhone・iPadを格安SIMとWiMAXで利用中。趣味はダンス、週4日のトレーニングを欠かさない。

関連キーワード