Androidおすすめ

ドコモにMNPする手順・MNP予約番号の取得方法|キャンペーン・クーポン情報

ドコモにMNP(乗り換え)する方法をまとめました。au・ソフトバンクや格安SIMからドコモにMNPする手順や必要なもの、乗り換えで使えるお得なクーポン・キャンペーンをご紹介します。ドコモオンラインショップで乗り換えたい方、キャッシュバックが欲しい方も必見です。
新型ihone12噂 ドコモにMNPする手順・MNP予約番号の取得方法|キャンペーン・クーポン情報

「毎月の携帯代が高いから、他社に乗り換えて安くしたい」「携帯料金を抑えたいからドコモの新プランに興味がある」など、携帯の料金を少しでも安くしたい人は多いはずです。

ドコモは2019年6月から開始した新プランを発表しました。このプランは2種類あり、そのプランはドコモで実施されているキャンペーン中に加入すると割引が適用されます。この新プランの割引を利用すると携帯の月々の料金が安くなります。

新プランの割引のほか、他社から乗り換えをすると、さらに割引があります。お得に携帯を所有できる乗り換え(MNP)はどのような手順で準備するものは何でしょうか。解説します。

ドコモでMNPするための結論が知りたい方は、以下の3つのポイントを参考にしてください!それぞれ記事内のリンクに飛びます。

ドコモ乗り換え(MNP)でお得なキャンペーン

乗り換えをするとお得な割引などを受けることができます。割引を受ける適用条件などを説明します。

新プランのギガホ加入で最大6ヶ月の割引

新プラン「ギガホ割」の受付期間は2019年5月22日(水曜)~です。初回適用月から最大6ヶ月間、月額基本使用料から1000円の割引になります。あらかじめ予約しておくと、6月からギガホへ切り替わり割引が適用されます。

ただし、期間中に他のプランに変更した場合は、割引は適用されなくなります。

ドコモにお得に乗り換える!

初めてスマホを購入する人向けのサービス

スマホを初めて購入する人向けの「はじめてスマホ割」という割引サービスが2019年6月1日から開始されました。「はじめてスマホ割」は新プランのギガホ、またはギガライトの加入が条件になります。さらに、MNPを含めて、現在ドコモのガラケーからスマホへの変更をする人が対象になります。

割引は初回適用月から最大12ヶ月間、月額基本使用料から1000円の割引になります。

    【はじめてスマホ割の条件】
  • 新プラン「ギガホ」または「ギガライト」に加入します
    【対象者】
  • 他社からの乗り換えの人です
  • ドコモのガラケー利用者です

ドコモにお得に乗り換える!

ドコモ光に新規申込みでdポイントが貰える

ドコモ光に新規申込みで、dポイントが10000ポイント貰えます。dポイントとは、ドコモの端末購入のときや携帯の利用料金、またはファーストフードやコンビニなどの店で利用できるポイントのことです。フレッツ光や提携CATVからの転用の場合も5000ポイント貰えます。

ドコモ光の新規申し込みでdポイントを貰うには条件があります。

  • 2年定期契約ありのプランで申し込みます
  • ドコモ光のペア回線の契約者が「dポイントクラブ会員」になっていることです

dポイントクラブは、dポイントの利用履歴を確認ができるポイントプログラムのことです。

ドコモにお得に乗り換える!

大手3社のMNP割引・家族割引比較

大手3社それぞれ割引サービスや家族割などがあり、乗り換えるとお得に利用できることをアピールしています。各社のMNP割引を説明します。

ドコモのMNP割引

(注)1.ギガホが従来のプラン同様に2年契約を前提にしたプランです。2年以内に解約した場合、9,500円(税抜き)の解約金が発生します。

(注)2.「ギガホ」「ギガライト」は、通話料金が電話をかけた分だけかかってくるプランなので、「国内通話かけ放題」や「5分以内の国内通話無料」にしたい場合には、別途通話オプションの申し込みが必要になります。

auのMNP割引

(注)新料金プランには、通話料(20円/30秒)が別途かかります。通話時間が多い人は「通話定額ライト」や「通話定額」に加入する必要があります。

ソフトバンクのMNP割引

ウルトラギガモンスター+に加入すると、ソフトバンクが指定したアプリ(YoutubeやLINE、インスタなど)を使うときに、データ通信量が消費されません。

ドコモにお得に乗り換える!

ドコモの新料金プラン

2019年6月1日からドコモの新料金プラン「ギガホ」「ギガライト」の提供を開始しました。そのため旧プラン「カケホーダイ&パケあえる」は2019年5月31日で新規受付が終了しました。

旧プランは音声通話をするための「基本プラン」とインターネット接続に必要な「spモード」、大容量のデータ通信をするのに必要な「データ定額サービス」の3つを別々に選ぶ必要がありましたが、新プランはこれらが1つにまとまっています。

手続きをしないかぎり、旧プランから新プランに勝手に変わることはありません。 

ネットが使い放題の「ギガホ」

ギガホは、毎月最大30GBまで速度制限なしで使うことができます。2019年9月末までに「ギガホ」に申し込むと、6ヶ月間は毎月1000円が割引になります。

さらに割引が適用されるものが「みんなドコモ割」、「ドコモ光セット割」です。「みんなドコモ割」は、3回線以上で1,000円引き、「ドコモ光セット割」でさらに1,000円引きになります。

今までのプランは2年間の定期契約で、途中解約すると違約金が発生しました。ギガホは2年間の「定期契約あり(自動更新あり/なし)」と、「定期契約なし」から選択することが可能です。

利用可能データ量が30GBを超えると、速度は1Mbpsとなります。音声通話は電話をかけた分だけ通話料金がかかってきます。通話が多い人はオプションで、「5分通話無料オプション」または「かけ放題オプション」を選択することが可能です。

ドコモにお得に乗り換える!

使ったデータ量の分だけ支払う「ギガライト」

ギガライトは1~7Gの間で、使ったデータ量に対して料金が変わる段階制で、毎月のデータ通信量が少ない人向けのプランです。気をつけなければいけないのは、1Gを超えるごとに料金が上がっていくことです。

最初は安いと思っていたプランでも通信量を考えずに使うと、月額利用料が高くなってしまいます。毎月のデータ量が1Gに満たない人におすすめのプランです。

ギガライトも通話無料は含まれていないので、電話をかけた分だけ通話料金が発生します。通話を多くする人は、「ギガホ」同様、「5分通話無料オプション」「かけ放題オプション」をオプションでつけることができます。

使える割引は「みんなドコモ割」で1,000円引き、「ドコモ光セット割」 でさらに1,000円引きになります。2年間の「定期契約あり(自動更新あり/なし)」と「定期契約なし」から選択が可能です。

2年間の定期契約ありの方が料金は安くなりますが、2年契約するかどうかわからない人は、料金が高くても定期契約なしの方が途中解約しても違約金がかかってきません。

ドコモにお得に乗り換える!

定額通話はオプション

ギガホとギガライトは、通話20秒につき20円かかります。家族間は無料なので家族以外での通話が多い人は、音声オプションを付ける必要があります。音声オプションには「かけ放題オプション」と「5分通話無料オプション」があります。

「かけ放題オプション」は、月額1,700円で国内通話無料、「5分通話無料オプション」は1回あたり国内通話は5分以内の通話だと無料で、5分を超えると30秒ごとに20円かかってきます。

ドコモにお得に乗り換える!

ドコモ新プランの割引と料金シミュレーション

ドコモのホームページに料金シミュレーションがあり、自分に合ったプランを選ぶことができます。また新プランの割引以外の割引を受けられるサービスもあります。

家族で使うとよりお得になる

家族で使うとお得になる「みんなドコモ割」があります。「みんなドコモ割」の割引対象になるのはギガホとギガライトの利用者のみです。ですから従来のカケホーダイプランには適用されません。

「みんなドコモ」は家族間でドコモの回線を使う人数によって月額料金から割引されます。カウント数の対象は「ドコモが提供している音声通話が可能な全てのプラン」です。

割引き額は1回線は0円、2回線は500円の割引、3回線以上は1,000円の割引です。

▼ファミリー割引グループが3人以上いる場合

ドコモにお得に乗り換える!

ドコモ光を契約していると家族全員が割引対象に

「ドコモ光セット割」は、ドコモのスマホとドコモ光を契約しているとスマホ料金が割引になります。旧プランはドコモのユーザ―が自宅でインターネット回線もドコモ光の契約することが条件でした。

「ドコモ光セット割」は、家族の誰かがドコモ光を契約していれば割引を受けることができます。ただしギガライトの1Gまでは割引なしです。

ドコモにお得に乗り換える!

新料金プランの最安値シミュレーション

現在の利用状況が1人で利用しているか、または家族3人以上で利用する場合であれば「ギガホ」と「ギガライト」にプラン変更することで利用料金が安くなるかもしれません。webで最安値シミュレーションをすることができます。

契約回線数と平均使用ギガを選択するだけで、直近3カ月間の利用状況から、合っているプランを提案してくれて、プラン変更する場合の最適な時期を案内してくれます。プラン変更後の料金が分かり現在の利用料金と比較することができます。

▼一人で利用した場合

▼家族で利用した場合

ドコモにお得に乗り換える!

家族3人での料金プランをシミュレーション

家族3人で料金プランをシミュレーションした場合、家族で「ファミリー割引」を組むことで「みんなドコモ割」が適用されます。ドコモ光を契約して家族3人が新料金プランに加入すると、適用される割引サービスが、さらに増えるのでドコモ加入の家族が3人以上いると非常にお得になります。

ドコモにお得に乗り換える!

ドコモへ乗り換える(MNP)方法

ドコモへ乗り換えする場合、必要なものや手順がありますので、それについて説明します。

MNP予約番号を取得する

他社の携帯会社からドコモに乗り換える場合は、MNP予約番号を取得しなければいけません。MNPとは、携帯電話番号ポータビリティという今の電話番号を、そのまま他社に乗り換えることができるサービスのことです。

電話番号を変えずに乗り換えるためには、現在契約中のキャリアのMNP予約番号が必要になります。各社MNP予約番号の取得方法が違うので、あらかじめ調べておきましょう。MNP予約番号にはキャリア共通で15日間の有効期限があります。

  • 【auからドコモへ乗り換え】→電話、auショップ、WEB、EZweb(ガラケー)でMNP予約番号発行
  • 【ソフトバンクからドコモへ乗り換え】→電話、ソフトバンクショップ、My SoftBank(ガラケー)ででMNP予約番号発行
  • 【ワイモバイルからドコモへ乗り換え】→電話、WEBででMNP予約番号発行
  • 【格安SIM(mvno各社)からドコモへ乗り換え】→ほとんどの場合Web受付、電話で発行できるとこもあります。

店頭でMNP乗り換え手続きする

ドコモへの乗り換え手続きを店頭で行いたい場合は、MNP予約番号と本人確認書類、キャッシュ(クレジット)カード、必要な事務手数料を用意します。店頭は混雑していることが多いので、行く前にあらかじめ来店予約をしておくと優先的に手続きすることができます。

また購入するスマホの機種もあらかじめ決めておくと、スムーズに乗り換え(MNP)手続きを行うことができます。

オンラインでMNP乗り換え手続きする

忙しくて店頭に行く時間がない人はオンラインで手続きすることができます。その手順は以下の通りです。


端末が手元に届いたら、ドコモオンラインショップから開通の手続きをします。開通手続きが完了したら、ドコモUIMカードを挿して端末の設定を行えば利用可能になります。

ドコモにお得に乗り換える!

ドコモ乗り換え(MNP)に必要なもの

店頭、オンラインどちらで手続きをするにも準備するものは同じです。MNP予約番号と免許証など本人確認できるもの、キャッシュカード(クレジットカード)です。

オンラインでの本人確認書類の送付方法は、「画像アップロード」か「郵送」2つの選択肢があります。画像アップロードは、デジカメやスマホなどの携帯電話で撮影したものであれば問題なく送付できので、時間がかからずおすすめです。

郵送はオンラインショップの注文後に、本人確認書類返送用キットが送付されます。そのキットを使い、本人確認書類をコピーしたものを郵送します。

本人確認書類のコピーが届かない場合は、注文してから1カ月後にキャンセルになってしまいます。郵送は「画像アップロード」より手間や時間がかかってしまいます。

ドコモにお得に乗り換える!

ドコモ乗り換え(MNP)は店頭とネットどちらがお得?

ドコモへ乗り換えの場合、契約を店頭で行う方がよいのかオンラインで行った方がよいのか悩みます。それぞれのメリットとデメリットを説明します。

店頭なら新しい端末をその場で入手可能

店頭で乗り換えの手続きを行った場合のメリットは以下の通りです。

    【メリット】
  • 手続き当日に端末を入手できます。
  • スタッフに直接相談でき、関連手続きをしてもらえます。
  • 実際に端末を手にとって確認できます。

店頭で乗り換えの手続きを行った場合はメリットも多いですが、デメリットもあります。

    【デメリット】
  • 頭金、事務手数料がかかります。
  • 待ち時間、手続き時間がかかります。

待ち時間はあらかじめ来店予約しておくと、時間はそんなにかかりません。

ドコモにお得に乗り換える!

オンラインショップなら手数料がかからない

オンラインショップは店頭で手続きした場合デメリットだったものが、メリットになります。

    【メリット】
  • 頭金、事務手数料がかかりません。
  • 必要のないオプションに入らなくて済みます。
  • 待ち時間はありません。
  • 受け取りを自宅か店頭かを選べます。
    【デメリット】
  • 端末を入手するまで時間がかかります。
  • 実機に触れられません。

端末が届くまで最短10日なので、それ以上かかってしまうこともあります。実機はあらかじめ店頭で展示してあるものに触れて、使い心地を確認しておきましょう。

ドコモにお得に乗り換える!

ドコモに乗り換える(MNP)時の注意点

乗り換えするときの注意点があります。そのことを知らずに乗り換えしてしまうと余分なお金を払ったり、アプリの引継ぎができなくなります。

乗り換えには手数料がかかる

携帯会社を乗り換えするには、いくつか手数料がかかってきます。まず「MNP転出手数料」がかかってきます。

それは、今契約しているキャリアに支払う手数料で約3000円程度です。次に「契約事務手数料」です。「契約事務手数料」は、乗り換えするキャリアに支払う手数料です。ドコモの店頭で手続きした場合は3000円、オンラインショップでは無料になります。

契約更新月に解約しないと違約金が発生

ドコモに乗り換えるには、現在のキャリアを解約する必要があります。解約時の気をつけなければいけないことは、解約の月が「契約更新月」がどうかです。契約期間に満たない、または契約更新月以外での解約は「契約解除料(違約金)」がかかってきます。

契約更新月がいつなのかを、現在のキャリアに問い合わせすると、確認することができます。契約解除料がかからないように解約しましょう。

メールアドレスやアプリの引継ぎに注意

乗り換えでは現在の電話番号をそのまま使うことができますが、キャリアメール(~@ezweb.nw.jp/~@softbank.jp)は引き継ぐことができません。iPhoneのApple IDなどをキャリアメールにしている場合は、乗り換える前にGoogle Gmailなどのフリーメールに設定変更しておく必要があります。

アプリの引き継ぎ方法はアプリごとに異なるため、あらかじめ調べておきましょう。アプリで登録しているアドレスがキャリアメールかどうかも確認しておきましょう。

アプリによっては、引継ぎ作業をするときに、設定しているメールアドレスにパスワードが送られてくることがあります。

乗り換え前のキャリアメールのままにしておくと、引継ぎのときにパスワードがわからなくなり、再設定しようと思ってもできなくなります。アプリによっては引き継ぎできない場合もあります。

ドコモにお得に乗り換える!

新プランやキャンペーンでお得に乗り換え

2019年6月からドコモの新プランが開始されました。月々の料金が高いと感じててプラン変更を検討している人は、ドコモのホームページで料金シミュレーションを利用すると、現在の料金と比較することができ自分に合ったプランを選択することができます。

また他社からの乗り換えで、新プランに加入すると半年間割引キャンペーンや「はじめてスマホ割」などのキャンペーンがあるので、お得に乗り換えすることができます。

乗り換えするときの注意点をあらかじめ調べておき、アプリの引継ぎなどうまくできるようにしておきましょう。

家族で乗り換えると「家族割」もあるのでさらにお得に利用することができるので、新プランのキャンペーン期間中に家族みんなでぜひドコモ乗り換えましょう。

ドコモにお得に乗り換える!

【公式】カシモWiMAX

公開日時 : 2020年02月07日

ポメラニアン高橋 ― ライター
ポメラニアン高橋 ― ライター

ラーメンとロックをこよなく愛する洋犬ライター