光回線インターネットサービスの解約違約金|負担額を減らす方法

光回線インターネットの解約は、解約違約金が発生する場合があるのをご存知でしょうか。ここでは、解約違約金について詳しく解説するとともに、その負担額を減らす方法も紹介します。ここで紹介する内容を読んで、お得に解約できるようにしましょう。
【公式】カシモWiMAX 光回線インターネットサービスの解約違約金|負担額を減らす方法

自宅に光回線インターネット回線がある人も多いかと思いますが、もし自宅で使用しているインターネットの早さに不満がある場合は、他社のネット回線に乗り換えることを検討してみると良いでしょう。

インターネット回線を解約する際には、時期が重要となります。なぜならば、違約金が発生する時期に解約してしまうと、解約違約金を支払わなければいけなくなるためです。

現在のインターネット回線を解約して、別の会社のネット回線に申し込む場合は、その会社のキャッシュバックキャンペーンを上手に利用すると、お得に乗り換えることができます。会社によって、様々なキャンペーンを展開しているため、多くの選択肢の中から選ぶことが可能です。

ここでは、別の会社のネット回線に申し込むことを検討している人に向けて、お得に乗り換える方法や注意点を解説していきます。

光回線の解約違約金について

自宅にインターネットを利用できるようにしている場合、回線とプロバイダを別々に契約している人も多いかと思います。その場合、解約すると両方で違約金が発生してしまうため、注意が必要です。

最近では、プロバイダの業者が自社のプロバイダとレンタル回線をセットにした 「プロバイダ+回線の一体型プラン」が増えてきていますが、このような一体型プランであれば違約金も1カ所でしか発生しません。

まず、ご自身の契約状況が「回線とプロバイダ別々の契約」か、「プロバイダと回線一体型の契約」かは把握しておく必要があります。

この項では、解約に伴って支払う必要が生じる違約金について詳しく見ていきましょう。

光回線の違約金の発生期間

解約するタイミングによって発生する違約金があるということを覚えておきましょう。

最低利用期間内に解約した場合、違約金が発生します。その代わり、 最低利用期間さえ過ぎてしまえば、いつ解約しても違約金が取られることはありません。

また、契約更新月以外に解約した場合も違約金が発生します。通常、1~2カ月程度の 「契約更新月」という猶予期間が設けられていて、契約更新月の間であれば、解約しても違約金はかかりません。

もしその契約更新月を過ぎてしまったら、違約金なしで解約するためにはさらに2年後まで待って「契約更新月」に手続きをしなければいけません。

回線業者に払う違約金

2年単位で、更新月以外の日には解約をしない代わりに月額の利用料金が安くなるという「2年割」を申し込んでいる場合は、更新月以外の期間に解約をすると、解約違約金がかかってしまいます。

解約違約金の金額は業者によって異なるため、現在契約している業者の規約を確認するようにしましょう。業者によっては、高額になる場合もあるため、注意が必要です。

さらに解約と同時に引き込んである回線や設備などを撤去してもらいたい場合は、回線撤去工事費を支払って、撤去作業をしてもらう必要があります。回線撤去する場合は、解約違約金とはまた別に費用がかかることは覚えておくと良いでしょう。

光回線プロバイダに払う違約金

光回線を解約する場合、回線業者だけではなくプロバイダー側でも解約金が発生する場合があります。

解約金の内容や種類は、プロバイダーによって異なります。さらに同じプロバイダーでも、契約したプランによって異なる場合があります。中には違約金がかからないプランもあります。そのため、現在契約しているプロバイダーやプランの内容はしっかり把握しておくようにしましょう。

光回線違約金は別業者のキャンペーンで負担する

回線業者やプロバイダーなど各サービスでかかった違約金分を払い戻してくれる「違約金負担キャンペーン」というものを行っている業者があります。解約時の違約金は、それらの業者のキャンペーンをうまく利用して、負担を軽くするのがおすすめです。

一例として、ソフトバンク光では、「フレッツ光ネクスト」を利用中であれば、違約金も回線撤去工事費も0円になるというキャンペーンを展開しています。また、プロバイダに「Yahoo! BB」を指定している場合は、プロバイダの解約料金も0円になるため、大変お得です。

高額キャッシュバックをしてくれる光回線の代理店

ここからは、高額キャッシュバックをしてくれる光回線の代理店を、代理店別に詳しく見ていきましょう。

中部地方の人向けコミュファ光

「コミュファ光」は、中部テレコミュニケーション(ctc)が提供している光インターネットサービスです。キャンペーン内容としては、「Nintendo Switchプレゼント」か「高額現金キャッシュバック30000円」のどちらかを選ぶことができるようになっています。

キャッシュバックについては、最短で2ヵ月、どんなに遅くても3ヵ月後には自動的に振り込まれるようになっています。

コミュファ光でキャッシュバックをもらう

プロバイダが選べるフレッツ光

フレッツ光では、2年割りの契約をすることによって、月々700円割り引かれるというキャンペーンを展開しています。700円というと少額に感じるかもしれませんが、年間に換算すると8,400円、2年間で16,800円お得です。

なお、フレッツ光を申し込める家電量販店はほとんど無くなっている状態であるため、フレッツ光を申し込む方法としては、フレッツ光公式サイトから申し込むか、代理店経由で申し込むかのどちらかとなります。

フレッツ光でキャッシュバックをもらう

SONYが提供している回線NURO光

SONYが提供している回線NURO光では、ホームページから申し込むことによって、NURO光公式特典として、35,000円のキャッシュバックを受けることができるようになっています。さらに、基本工事費40,000円が実質無料となるため、初期費用を大幅に削減することができます。これらに伴うオプションの申し込みをする必要はありません。

申込時に、工事日の選択をすることも可能であるため、申込みから開通までスムーズに進めることができるのもうれしいポイントです。

NURO光でキャッシュバックをもらう

次世代通信方式IPoEに対応しているビッグローブ光

次世代通信方式IPoEという最新技術に対応した「v6プラス」は、回線が混雑しにくくなるため、従来よりも快適にネットを楽しむことができる光回線インターネットサービスです。

ビッグローブ光への新規申し込みで、25,000円のキャッシュバックが必ずもらえるようになっています。

初期工事費を毎月割引還元することによって、初期工事費が実質無料となるキャンペーンも展開しています。

ビッグローブ光でキャッシュバックをもらう

auのスマホ割も利用できるeo光

eo光は、月額料金の安さが魅力的な光回線インターネットサービスです。月額使用料金は、マンションやアパートなどの集合住宅では2,524円~、一戸建住宅は2,953円~となっています。

auのスマホ割や、関電ガスとのセット割といった割引も用意されているため、もともとそれらを利用しているユーザーでしたら更にお得に利用することができます。

キャッシュバックは最大10,000円までとなっていて、解約に伴う違約金も30,000円まで負担してくれるのも嬉しいポイントです。

キャンペーンで光回線違約金負担を減らす

乗り換え先のインターネット回線会社のキャンペーンだけではなく、携帯キャリアのキャンペーンをうまく利用することによって、光回線インターネット解約時の負担を減らすこともできます。

ここでは、キャリア別にそれぞれのキャンペーン内容を詳しく見ていきます。

au

auの場合、インターネット上のauオンラインショップや、実店舗からMNPを申し込むことによって、キャッシュバックが受けられるようになっています。auスマートバリューに申し込んだら、スマホとau光利用で、最大永年1,000円/月割引などのサービスを受けることができます。

auひかりには様々なキャンペーンが用意されています。キャンペーン内容は戸建て住宅であるか、集合住宅であるかによっても変わりますが、解約違約金を還元してくれるキャンペーンはどちらの場合にも用意されています。その他のキャンペーン内容については、下記リンク先でご確認ください。

auひかりの詳細をみる

ソフトバンク

ソフトバンクは、MNPで他社からソフトバンクに乗り換えをするとキャッシュバックを受けることが出きるようになっています。

ソフトバンク光への乗り換えで、他社への違約金・撤去工事費が全額無料となります。さらに光回線工事費キャンペーンで、最大24,000円のキャッシュバックが受けられます。

SoftBank光でキャッシュバックをもらう

ドコモ

ドコモ光とドコモの携帯を同時に契約することによって、2万円キャッシュバックされるというキャンペーンを展開しています。

また、ドコモ光を新規契約であれば1万円分、乗り換え契約の場合でも5千円分のdポイントが受け取れます。dポイントとは、ドコモ独自のポイントで、街のお店やネットショッピングなどでも使用可能です。さらに、ドコモnet限定特典などのサービスもあります。

ドコモ光でキャッシュバックをもらう

格安スマホは低価格が魅力

最近人気の格安スマホには、大手キャリアのようなキャンペーンはありませんが、低価格でスマホを利用できるという魅力があります。

大手キャリアは基本的にドコモ、au、ソフトバンクの3社しかありませんが、格安スマホは主だったところでも十数社、小さな会社も入れれば数百社にものぼる会社がサービスを提供しています。そのため、多くの選択肢の中から、自分にぴったりなキャンペーンを展開している会社を探すことができるというメリットもあります。

このように金額的に割安で魅力的な格安スマホですが、通信速度が遅くなる場合があるということについては注意する必要があります。

光回線の違約金はキャッシュバックなどを利用して減らそう

光回線インターネットを解約する場合、そのタイミングによって解約違約金がかかることがあります。しかし、光回線インターネットサービスの解約に伴う違約金は、キャッシュバックなどのキャンペーンを上手く利用すれば負担額を減らしたり、実質無料にすることが可能です。

キャンペーン内容や、キャッシュバックの金額は会社によって異なるため、それぞれのキャンペーン内容を確認したうえで、自分に最適な会社を選ぶと良いでしょう。

また、携帯キャリアのキャンペーンをうまく利用することによって、光回線インターネット回線解約の負担を減らす方法もあります。大手キャリア3社だけではなく、最近話題の格安SIMでもそのようなキャンペーンを提供しているところもあります。格安SIM会社は数多く存在するため、多くの会社から選ぶことができます。

光回線インターネット回線を解約する際には、それらのキャンペーンをうまく利用して、お得に解約できるようにしましょう。

光回線のプロバイダについては、こちらの記事でより詳しく解説しています。13社を一覧比較しているので、ぜひご確認ください。

光回線/Wi-Fi お申し込み電話相談を受け付け中!

iPhone格安SIM通信では光回線や、Wi-Fiなどインターネットの利用開始やお切替えを検討中のお客様に電話相談を受け付けております。

ソフトバンクの正規代理店DRMの専門オペレータがお客様のご要望に合わせて、ソフトバンク光やソフトバンクAirをご案内させていただきます。

今ならGoogle Home Mini(先着25名様)をご契約の方にプレゼント!

 ソフトバンク光の相談はこちら! 

工事不要でかんたん接続のホームルーター型Wi-Fi

 ソフトバンクエアーの相談はこちら! 

ソフトバンク光公式代理店

公開日時 : 2019年02月02日

おっきー ― ライター
おっきー ― ライター

物心ついた頃からiPhoneがあるスマホネイティブ世代。SNSから最新情報を取得するのが日課。趣味はダンス。

関連キーワード