ワイモバイルと楽天モバイルを比較!乗り換えならどっちがお得?

ワイモバイルと楽天モバイルを徹底比較し、乗り換えるならどっちがお得かまとめました。Y!mobileと楽天モバイルのスーパーホーダイや料金プラン等を比較し、どちらが安いのかご紹介します。格安SIMでワイモバイルと楽天モバイルの違いがわからない方も必見です。
BIGLOBEmobile20190724_desc ワイモバイルと楽天モバイルを比較!乗り換えならどっちがお得?

料金プランが非常に似ているため、「楽天モバイル」と「ワイモバイル」のどちらを契約しようか悩む人は多いのではないでしょうか?

せっかく格安SIMで月々のスマホ代を節約するなら、できるだけ安く抑えたいもの。

今回は、「楽天モバイル」と「ワイモバイル」の料金プランやネット通信速度をそれぞれ比較しながらご紹介します。

「楽天モバイル」と「ワイモバイル」を徹底比較!

それでは、「楽天モバイル」と「ワイモバイル」の料金プラン・ネット通信速度など特徴を比較しながら解説します。

最安値はどちらも同じ

料金プラン
月額料金 プラン かけ放題 高速通信容量 割引
楽天モバイル 2980円→1480円 プランS 10分 2GB ・スーパーホーダイ(-1000円)
・楽天会員割(-500円)
ワイモバイル 2980円→1480円 プランS 10分 3GB ・ワンキュッパ割(-1000円)
・おうち割光セット(A)(-1000円)

2019年2月現在、楽天モバイルとワイモバイルともに最安値は「プランS/月額1,480円」となっています。

元々の月額料金からスーパーホーダイやおうち割光(A)セットなどの割引が適用され、月々の携帯料金を月額1,480円まで下げることができるんです。

ただし、キャリアスマホの端末機種代金を分割払いにしている場合は、毎月格安SIMと本体代金を抱き合わせで支払うことになります。

BIGLOBEmobile20190724_incontent

【追記】2019年10月1日~ワイモバイル新料金プラン登場!

2019年10月1日から、ワイモバイルの新料金プランが登場し、それによって料金が最大12%お得になります。ワイモバイルオンラインストアで端末を購入する際の支払い回数も、一括・24回に加えて36回払いが可能になります。

さらに、契約期間の縛りと解除料がかからなくなるなど、さらにワイモバイルを利用しやすくなる施策が始まります。

旧スマホプランSから新スマホベーシックプランSで最大12%お得に!

(9月30日受付終了)
スマホプランS
(10月1日料金見直し)
スマホベーシックプランS
月間データ容量 2GB 2GB
データ増量無料 キャンペーン適用時(2年間)
※オプション加入必要
3GB 3GB
月額料金 2,980円 2,680円
おうち割 光セット (A)適用時 2,480円 2,180円
契約期間/契約解除料 2年/9,500円 なし /0円

新プラン「スマホベーシックプランR」は10/1~新規受付開始

スマホプランからスマホベーシックプランに変わりますが、新プランはS(3GB)/M(9GB)/R(13GB)です。料金一覧は以下のようになります。

スマホベーシックプラン S M [NEW]R
月額料金 2,680円/3GB 3,680円/9GB 4,680円/13GB
※「新規割」適用時 1,480円(6ヶ月) 2,480円(6ヶ月) 3,480円(6ヶ月)

※「新規割」…キャンペーン期間中に新規、他社からの乗り換え(MNP)・番号移行、または契約変更でスマホベーシックプランS/M/Rに契約すると契約翌月から6ヵ月間基本使用料が最大700円割引となるサービス。

2019年9月30日で旧「スマホプラン」の新規受付を終了予定のようです。スマホベーシックプランRが新たに登場し、新規契約の方は10月1日から受付開始されます。すでにワイモバイル利用中の方は、2019年9月12日よりスマホベーシックプランR/スマホプランRへの変更を受付開始するとのことです。

なお、スマホプランR(基本使用料4,980円/月、高速データ通信容量10GB/月)は2年単位の契約(自動更新)となり、契約期間中の解約などには契約解除料9,500円がかかります。

Y!mobileのお申込みはこちら

ネット通信速度

「楽天モバイル」はdocomo回線、「ワイモバイル」はソフトバンク回線の一部を利用していることから、通信速度は安定しています。

通勤通学、お昼休憩、夕方以降などネット接続が集中する時間帯は通信スピードが下がるため、Youtubeの動画視聴やアプリやファイルのダウンロードは避けた方が良いでしょう。

動画もサクサク楽しみたいという方は、WiMAXを同時に契約すると良いかもしれません。月々のデータ通信量を節約できますよ。

通信品質

楽天モバイルは、プランにもよりますが、docomoだけではなくau回線を選ぶことができます。

4GLTE対応のau回線は通信スピードが速い上に通信環境が安定していることから、通話の途中で切れてしまったり声が遅れて聞こえたりという心配もありません。

還元ポイント

「楽天モバイル」の場合、月額料金の支払い100円につき、楽天スーパーポイントが1ポイント貯まります。

つまり、月額料金1,480円なら1ヶ月で148ポイントも還元され、さらに楽天市場で買い物をするとポイントが2倍になるんです。貯まったポイントは月々の支払いにも使えます。

また、「ワイモバイル」だと、Yahoo!ショッピングやLOHACOで10,000円以上の買い物をすると、最大1,200ポイントが貯まります。

このほか、新規または乗り換え(MNP)を契約した場合は、Tポイントが最大15,555ポイントも還元されるキャンペーンを実施しています。

サポート体制

格安SIMは実店舗が少ないことから、「サポート体制が不十分」「故障や不備があった場合に対面サービスを受けられない」といった心配があります。

その点「ワイモバイル」なら、全国各地に実店舗があるため店頭でのサポートを受けることができるんです。

また、ワイドサポート(500円/月)に加入しておけば、直接ショップまで行かなくても、契約後のSIMの不備やデータの引き継ぎ方法などきめ細やかななサポートを受けることができます。

このほか、料金プランの変更、オプションの追加なども気軽に問い合わせができるんです。

楽天モバイルとワイモバイルはどんな人におすすめ?

楽天モバイル」は楽天モバイルを利用することでポイント還元率が高くなります。

貯まったポイントは、月々の携帯料金やオプション料金の支払いに当てることができるため、楽天市場で頻繁にネットショッピングする人には「楽天モバイル」がおすすめです。

格安SIMは、クレジットカード支払いのものがほとんどですが、「ワイモバイル」は口座振替で契約することができます。クレジットカードはないけれど、月々の携帯料金を節約するために格安SIMに乗り換えたい! という方は「ワイモバイル」が良いでしょう。

また、カフェや居酒屋、駅構内などの「ソフトバンクWi-Fiスポット」を利用できます。テザリング機能がありますが、Wi-Fiスポットを利用すれば写真やデータのやりとりで通信データを消費してしまう心配もなく安心です。

    【楽天モバイル】
  • 楽天で買い物をするとポイントが2倍になる
  • テザリング機能が使える
    【ワイモバイル】
  • ソフトバンクの公衆無線LANサービス、「ソフトバンクWi-Fiスポット」を利用できる
  • テザリング機能が使える
  • 口座振替が可能でクレジットカードがなしでも契約できる
  • 契約後のアフターサポートが充実している

ワイモバイルでお得にスマホを購入する!

自分の好みに合わせて選ぼう

いかがでしたか?

ネットショッピングをする際は楽天市場がメインの方は還元を受けられる「楽天モバイル」、アフターサポートの充実度を優先するなら「ワイモバイル」というように、自分の好みに合わせて選んでみてください。

ワイモバイルでお得にスマホを購入する!

Y!mobile1,080円~

公開日時 : 2019年06月20日

渡辺結 ― ライター
渡辺結 ― ライター

紙媒体の編集を経て、フリーのライターに。インフルエンサーでもなければ才能でもないですが、コツコツと地道に書いてます。年内にタイに移住する予定で、タイ語を猛勉強中。