ワイモバイル

法人契約できる格安SIMおすすめ比較!法人割引・かけ放題がある格安SIM

法人向けの格安SIMを利用するメリット・デメリットから、選ぶポイント、申し込み手順を解説します。また、法人契約できる格安SIM11社をまとめて紹介!おすすめポイントから月額料金まで分かりやすく解説します。
ワイモバイル 法人契約できる格安SIMおすすめ比較!法人割引・かけ放題がある格安SIM

同じ格安SIM会社でも、個人向けと法人向けでプラン内容が異なるため、法人契約する場合は、個人向けのサイトページではなく法人向けのページの確認が必要です。

法人は、複数台を一度に契約することも多いため、個人向けよりもお得に利用できる場合もあります。

この記事では、法人向けの格安SIMを契約するメリット・デメリットから、選ぶポイント、おすすめの格安SIMを紹介します。

法人向けの格安SIMのメリット・デメリット

法人向けの格安SIMのメリット・デメリットを見ていきます。

法人向けの格安SIMのメリット

法人向けの格安SIMを利用するメリットは次の3つです。

  • 法人向けの専用プランや割引が利用できる
  • より多くの支払い方法に対応できる
  • 海外出張時などでも使用しやすい

法人向けの専用プランや割引が利用できる

法人契約の場合、専用の料金プランや割引サービスを利用できます。これらを利用することで個人プランよりも料金がお得になります。

割引サービスを利用する場合は○回線以上と条件が設定されている場合があるので、事前に割引内容や条件を確認しておきましょう。

より多くの支払い方法に対応している

個人プランの場合は、クレジットカード支払いのみとしている格安SIMが多い中、法人プランでは口座振替や銀行振替など複数の支払い方法に対応していることが多いです。

格安SIM名 個人プラン 法人プラン
mineo クレジットカード

クレジットカード
口座振替

ワイモバイル クレジットカード
口座振替
クレジットカード
口座振替
請求書払い
BIGLOBEモバイル クレジットカード 口座振替
銀行振替
コンビニ支払い
UQモバイル クレジットカード
口座振替
クレジットカード
口座振替
銀行振替
リペアSIM クレジットカード クレジットカード
口座振替

このように同じサービスでも個人プランの場合より、法人プランのほうがより多くの支払い方法に対応しています。

海外出張時などでも使用しやすい

個人向けプランにも当てはまるメリットですが、格安SIMで利用する端末は基本的にSIMロックが解除されているため、海外でも現地でSIMカードを購入し、差し替えるだけで利用できます。

法人向けの格安SIMのデメリット

法人向けは個人向けの格安SIMよりもお得に利用できる反面、デメリットも存在します。

  • 端末の分割購入ができない
  • 通話料が割高になる可能性がある

端末の分割購入ができない

法人プランで端末を購入する際、格安SIMによっては分割払いの対応がなく一括払いのみになります。

また、格安SIMによりスマホ機種のラインナップも異なります。端末のセット購入を検討している場合は、事前に支払回数と端末代金を確認しておきましょう。

通話料が割高になる可能性がある

基本的に法人プランには完全かけ放題のオプションがありません。

ただし、5分間・10分間かけ放題や月に60分間かけ放題など、条件付きの通話オプションが用意されている場合はあります。

仕事上通話をよく利用する場合は、こういったオプション内容を事前に確認しておきましょう。

かけ放題がある格安SIMを探している方は、こちらの記事をご覧ください。

ソフトバンクなら法人かけ放題もある

安くなるなら格安SIMじゃなくてもいい、という方にはソフトバンクの法人プランもおすすめです。

ソフトバンクの法人プランなら、格安SIMにはあまりないかけ放題が付けられます。営業先とよく電話する場合も、かけ放題があれば料金を安く抑えられます。

さらに初期費用は0円、月額料金は2,728円(税込)〜と月々の料金も格安です。

ソフトバンクの法人プランを契約するなら、ソフトバンクの正規取扱店である「法人スマホコム」に問い合わせてみましょう。

最適なプラン選びから契約手続きまで代行してくれるので、安く手間なく法人スマホを導入したい方におすすめです。

【法人スマホコム公式】詳細はこちら

法人契約できる格安SIMを選ぶポイント

法人契約できる格安SIMの中でもどこの会社を選べばよいのか、選ぶときのポイントについて解説していきます。

使用状況を確認してプランを選ぶ

どのような利用をメインにしているか確認してプランを選びましょう。

確認しておく主な項目は次の通りです。

  • 使用するデータ容量
  • 通話の利用有無
  • 平均的な通話時間
  • SMSの利用の有無

格安SIMのプランは、データ容量プランが細かく設定されている場合が多く、使用量に合わせて選べます。

利用用途によって音声プランとデータのみのプランを選択でき、通話が不要な場合は、データSIMのプランを契約することで、月額料金を抑えることが可能です。

契約期間や違約金もチェック

法人契約の場合も個人契約と同様に、契約期間が設定されている場合、更新月以外の解約には解約違約金がかかります。

複数台解約をする際は違約金が高額になるため、契約前に最低利用期間や違約金を確認しておきましょう。

法人契約できるおすすめの格安SIM

法人契約ができるおすすめの格安SIMを11社紹介します。

mineo

  • ドコモ・au・ソフトバンクのトリプルキャリアに対応している
  • 余ったデータ容量を翌月繰り越し・シェアが可能
  • 2回線以上の契約で回線割が利用できる

mineoは法人契約でも、ドコモ・au・ソフトバンクのトリプルキャリアに対応している格安SIMです。回線は端末ごとに設定できるため、複数契約時は異なる回線の契約が可能です。

また、余ったデータ容量は翌月に繰り越しができ、社内でシェアすることが可能です。これは契約回線が異なっていても問題ありません。

2回線以上を契約する場合、各回線の月額料金から50円の割引が自動的に適用されます。

【データSIMプラン】

データ容量 au回線 ドコモ回線 ソフトバンク回線
500MB 770円(税込) 770円(税込) 869円(税込)
3GB 990円(税込) 990円(税込) 1,089円(税込)
6GB 1,738円(税込) 1,738円(税込) 1,837円(税込)
10GB 2,772円(税込) 2,772円(税込) 2,871円(税込)
20GB 4,378円(税込) 4,378円(税込) 4,477円(税込)
30GB 6,490円(税込) 6,490円(税込) 6,589円(税込)

【音声通話SIMプラン】

データ容量 au回線 ドコモ回線 ソフトバンク回線
500MB 1,441円(税込) 1,540円(税込) 1,925円(税込)
3GB 1,661円(税込) 1,760円(税込) 2,145円(税込)
6GB 2,409円(税込) 2,508円(税込) 2,893円(税込)
10GB 3,443円(税込) 3,542円(税込) 3,928円(税込)
20GB 5,049円(税込) 5,148円(税込) 5,533円(税込)
30GB 7,161円(税込) 7,260円(税込) 7,645円(税込)

【通話オプション】

mineoでんわ5分かけ放題 880円(税込)

専用アプリから発信で5分以内の国内通話が無料になります。

【mineo公式】詳細はこちら

mineoの法人契約手順や必要なものは、こちらで詳しく解説しています。

ワイモバイル

ワイモバイル 出典:ワイモバイル
  • 2回線以上契約で毎月700円の割引がある
  • 格安SIMには珍しい完全かけ放題オプションがある
  • スマホ端末はレンタルサービスもある

ワイモバイルでは、法人契約割引があり2回線以上契約すると毎月のスマホ代が700円割引になります。

また、通話時間・回数ともに無制限の通話の国内通話かけ放題オプションが月額1,870円(税込)で追加可能です。

オプション名 内容 月額料金
だれとでも定額 10分以内の国内通話かけ放題 770円(税込)
スーパーだれとでも定額(S) 通話時間・回数無制限かけ放題 1,870円(税込)

他にも端末のレンタルサービスもあり、年中無休の専用ヘルプデスクが利用できたり、故障時の交換が手早くできるなどのメリットがあります。

契約期間は2年契約と3年契約が選べ、契約期間終了後の再契約は6か月単位になります。

データ容量 月額料金 法人契約割適用
(2回線以上契約)
3GB 2,178円(税込) 1,408円(税込)
15GB 3,278円(税込) 2,508円(税込)
25GB 4,158円(税込) 3,388円(税込)

【ワイモバイル】詳細はこちら

BIGLOBEモバイル

  • 法人専用窓口のサポートがある
  • お試し利用が可能

BIGLOBEモバイルは、格安SIMの法人契約について相談やお試しで利用してから決めたいという人にとくにおすすめです。

法人専用の窓口サポートが用意されており、電話・Web・チャットの3種類から問い合わせできます。複数回線契約やM2Mなど法人契約ならではの相談にも対応してくれます。

また、BIGLOBEモバイルでは1週間のお試し利用が可能です。端末を手に取ってみたい、エリアや通信速度、手持ちの端末で接続できるか確認したいという人には嬉しいサービスです。

プラン名 月額料金(税込)
プランZ(0ギガ) 770円
プランS(1ギガ) 858円
プランR(3ギガ) 1,100円
プランM(6ギガ) 1,650円
12ギガプラン 3,520円
20ギガプラン 5,500円
30ギガプラン 7,975円
オプション名 内容 月額料金
10分かけ放題 国内通話10分かけ放題 913円(税込)
3分かけ放題 国内通話3分かけ放題 660円(税込)
通話パック90 最大90分の国内通話可能 913円(税込)
通話パック60 最大60分の国内通話可能 660円(税込)

通話オプションは3分から最大90分までの通話時間に応じた4種類があります。

【BIGLOBE biz.】詳細はこちら

UQモバイル

出典:UQモバイル
  • 法人専用窓口がある
  • UQ販売店と法人専用電話で受付ができる

UQモバイルは、法人専用窓口があります。窓口は電話とUQ販売店の2種類で、実際にスタッフに相談したい人におすすめです。

販売店での受付は、即時開通可能店舗のみになります。詳しくは公式サイトで確認しましょう。

料金プランは個人契約と同じです。また、割引サービスは「イチキュッパ割」「スマトク割」「マンスリー割」「データ増量キャンペーン」「無料通話2倍キャンペーン」などさまざまなキャンペーンが適用可能です。

プラン名 くりこしプランS
+5G
くりこしプランM
+5G
くりこしプランL
+5G
データ容量 3GB 15GB 25GB
料金(税込) 1,628円 2,728円 3,828円
速度制限時
or
節約モード時
最大300kbps 最大1Mbps 最大1Mbps

【通話オプション】

オプション名 月額料金
最大60分/月の国内通話定額 550円(税込)
国内通話10分かけ放題 770円(税込)
国内通話かけ放題 1,870円(税込)

通話オプションの「国内通話かけ放題」を追加すると、月額1,870円(税込)で通話時間・回数ともに無制限で使用できます。

【UQモバイル】詳細はこちら

リペアSIM

出典:リペアSIM
  • データSIM(SMSなし)の1GBプランが550円(税込)で利用可能
  • ドコモ回線とソフトバンク回線が選べる
  • 無料お試しサービスがある

リペアSIMの法人向けサービスは、データSIMプランのみとなります。データSIM(SMSなし)の1GBプランは550円(税込)という安さが特徴です。

回線はドコモとソフトバンクから選択でき、どちらの回線も月額料金は同じに。

リペアSIMでは、エリアや通信速度に不安がある人には嬉しい無料お試しサービスを提供しています。

お試し利用にはリペアSIMが一定の条件を定めており、試せるSIM枚数は1~2枚、利用期間は約1~2週間となっています。詳しい内容については、公式ページから問い合わせてみましょう。

データ容量 データSIM
(SMSなし)
データSIM
(SMSあり)
1GB 550円(税込) 715円(税込)
3GB 990円(税込) 1,155円(税込)
5GB 1,738円(税込) 1,903円(税込)
7GB 2,178円(税込) 2,343円(税込)
10GB 2,728円(税込) 2,893円(税込)
20GB 4,378円(税込) 4,543円(税込)

【リペアSIM】詳細はこちら

楽天モバイル

出典:楽天モバイル
  • 契約期間の縛りがなく違約金がかからない
  • 余ったデータ容量は翌月に繰り越せる
  • 楽天ひかりの月額料金の割引キャンペーンがある

楽天モバイルは契約期間や最低利用期間がなく、解約時に違約金が発生しません。

また法人契約では、プランが6種類用意されています。

ベーシックプランは、データ容量の制限がなく低速(200kbps)で利用できるプランです。

データ容量別プランは、3.1GBの少量プランから30GBまでの5つがあります。どのプランも余ったデータ容量は、翌月に繰り越すことが可能です。

楽天モバイルと楽天ひかりをセットにすると、楽天ひかりの月額料金が割引になるキャンペーンが開催されています。

割引が適用されることで毎月の利用料金が、マンションプランは700円の割引で3,850円(税込)、ファミリープランは1,100円の割引で4,950円(税込)となります。

プラン データSIM
(SMSなし)
データSIM
(SMSあり)
音声通話SIM
ベーシックプラン
(低速200kbps通信のプラン)
577円(税込) 709円(税込) 1,375円(税込)
3.1GB 990円(税込) 1,122円(税込) 1,760円(税込)
5GB 1,595円(税込) 1,727円(税込) 2,365円(税込)
10GB 2,486円(税込) 2,618円(税込) 3,256円(税込)
20GB 4,455円(税込) 4,587円(税込) 5,225円(税込)
30GB 5,995円(税込) 6,072円(税込) 6,765円(税込)

楽天モバイルの通話オプションでは、5分以内の国内通話が無料になる通話オプションが契約できます。

オプション名 月額料金
5分かけ放題オプション 935円(税込)

【楽天モバイル】詳細はこちら

NifMo

出典:NifMo
  • 契約期間の縛りがなく違約金がかからない
  • 利用開始月の基本料金が無料
  • データをシェアできるプランがある

NifMoは、契約期間の縛りや最低利用期間の設定がないため、解約時も違約金がかかりません。

また、利用開始月の基本料金が利用開始月は月額料金が無料です。

料金プランは、データ容量ごとに選べる基本プランと複数台でデータを分け合えるシェアプランがあります。

シェアプランは、複数の契約回線でデータ容量を分け合えるプランです。使用状況が定期的に変動する場合や、一契約ごとにデータ容量を調整するのが難しい場合に便利なサービスです。

またシェアプランは、データ容量が余ったら翌月に繰り越して利用もできます。

【基本プラン】

データ容量 データSIM
(SMSなし)
データSIM
(SMSあり)
音声通話SIM
1.1GB 704円(税込) 869円(税込) 1,474円(税込)
3GB 990円(税込) 1,155円(税込)

1,760円(税込)

7GB 1,760円(税込) 1,925円(税込) 2,530円(税込)
13GB 3,080円(税込) 3,245円(税込) 3,850円(税込)
30GB 3,960円(税込) 4,125円(税込) 4,730円(税込)
50GB 5,280円(税込) 5,445円(税込) 6,050円(税込)

【法人シェアプラン】

データ容量 データSIM
(SMSなし)
データSIM
(SMSあり)
音声通話SIM

法人追加SIM
(0GB)

440円(税込) 605円(税込) 1,210円(税込)
5GB 1,980円(税込) 2,145円(税込) 2,750円(税込)
10GB 3,520円(税込) 3,685円(税込) 4,290円(税込)

【Nifmo】詳細はこちら

IIJモバイル

出典:IIJモバイル
  • 定額プランとパケットシェアプランがある
  • eSIMが利用できる

IIJモバイルの法人向けプランは、音声通話SIMプランはありませんが、データSIMプランが定額とパケットシェアの2種類あります。

パケットシェアプランは、複数回線でデータ容量をシェアするプランです。シェアするデータ容量を設定できるため、100GBなど大容量の契約も可能です。通信量に応じてパケットパック(契約全体で利用できる高速通信データ量のこと。同一契約の回線でデータを分け合って使用できる)の契約が必要です。

パケットパックのデータ容量を使い切った後の使用方法を以下の3パターンから選べます。

プラン名 月額料金
パケットシェアA
(データ容量使い切り後:通信不可)

550円(税込)/1GB

パケットシェアB
(データ容量使い切り後:低速256kbpsで通信可能)
605円(税込)/1GB
パケットシェアC
(データ容量使い切り後:超過分に応じ従量課金で高速通信が可能)
550円(税込)/1GB
データ通信超過料金:0.7円/1MB

また、格安SIMには珍しいeSIMの取り扱っています。

eSIMのメリットは、通常のSIMカードとの併用ができるため、データ専用と通話専用の使い分けが可能です。さらに物理SIMカードを挿入する必要がないため、破損や紛失のリスクがなくなります。

IIJモバイルの、プラン費用とは別にSIM基本費用が発生します。

SIMの基本費用は、アクティブとサスペンドです。アクティブは通常の開通済みの状態で、サスペンドは開通後に一時的に中断している状態の場合の費用です。

回線状況 月額料金
アクティブ
(通常の開通済み状態)
220円(税込)
サスペンド
(開通後一時利用中断している状態)
33円(税込)

【定額プラン費用】

データ容量 データSIM
(SMSなし)
10GB 3,520円(税込)
15GB 4,290円(税込)
20GB 5,280円(税込)
30GB 7,260円(税込)
50GB 11,550円(税込)

SMSは、定額料金またはシェア料金にオプション(月額税込110円)を追加すると利用できます。

【IIJモバイル】詳細はこちら

イオンモバイル

  • 契約期間の縛りがなく違約金がかからない
  • データ容量プランが豊富
  • 国内通話かけ放題プランがある

イオンモバイルの法人契約は、契約期間の縛りがなく解約時に違約金が発生しません。

SIMプランは、データ通信のみSIM・データ通信と音声通話ができるSIM・複数回線でデータ容量を分けられるシェア音声通話SIMの3種類があります。

シェア音声通話SIMは、最大5回線までデータ容量を分け合うことが可能です。

イオンモバイルはデータ容量の種類が多く、音声通話SIMの場合、データ容量別に0.5GBから50GBまでの17種類から選べます。

(税込) 音声プラン シェア音声プラン データプラン
500MB 803円 - -
1GB 858円 1,188円 528円
2GB 968円 1,298円 748円
3GB 1,078円 1,408円 858円
4GB 1,188円 1,518円 968円
5GB 1,298円 1,628円 1,078円
6GB 1,408円 1,738円 1,188円
7GB 1,518円 1,848円 1,298円
8GB 1,628円 1,958円 1,408円
9GB 1,738円 2,068円 1,518円
10GB 1,848円 2,178円 1,628円
20GB 1,958円 2,288円 1,738円
30GB 3,058円 3,388円 2,838円
40GB 4,158円 4,488円 3,938円
50GB 5,258円 5,588 円 5,038円

【通話オプション】

オプション名 月額料金
050かけ放題 1,078円(税込)

通話オプションの「050かけ放題」は、ネット回線を利用したIP電話サービスで、データSIMプランでも追加可能です。

「050かけ放題」は新たに付与される050から始まる電話番号から通話をかければ、国内通話が時間・回数無制限で利用できます。

【イオンモバイル】詳細はこちら

カケホーダイSIM

出典:カケホーダイSIM
  • プラン内に1回10分以内の国内通話月300回までが組み込まれている
  • セキュリティ対策できるMDMアプリが無料で利用可能

カケホーダイSIMは、2GBプランで3,278円(税込)、6GBプランで4,378円(税込)、14GBプランで6,578円(税込)となっており、一見すると他の格安SIMよりも高く見えるかもしれません。

ですが、10分以内の国内通話300回まで利用可能なサービスが、月額料金に組み込まれています。

また、ネット回線を使用したIP電話や他社回線を間接的に使用した通話ではないため、音声品質が高く安定しています。

他にも、カメラやSDカードなどの使用制限ができたり、不正ソフトインストールを警告メールでお知らせしたりするMDMアプリが無料で利用可能です。

データ容量 月額料金 スタート割(12ヵ月間)適用
月額料金
2GB 3,278円(税込) 2,178円(税込)
6GB 4,378円(税込) 3,278円(税込)
14GB 6,578円(税込) 5,478円(税込)

【カケホーダイSIM】詳細はこちら

OCNモバイルONE for Business

出典:OCNモバイルONE for Business
  • 大手NTTグループの格安SIMで信頼度が高い
  • 幅広いデータ容量プランが用意されている

OCNモバイルONEは、大手NTTグループの格安SIMで信頼度が高いです。通信では、カバー率の高いNTTドコモの高速通信LTEーAdvancedを利用できます。

音声通話SIMプランはないものの、豊富なデータ容量が用意されており10MBから50GBまで13種類から選択が可能です。

データ容量 月額料金
10MB 231円(税込)
30MB 253円(税込)
50MB 275円(税込)
100MB 330円(税込)
500MB 550円(税込)
1GB 770円(税込)
3GB 1,100円(税込)
7GB 1,870円(税込)
10GB 2,530円(税込)
15GB 3,740円(税込)
20GB 4,290円(税込)
30GB 6,380円(税込)
50GB 10,450円(税込)

【OCNモバイルONE】詳細はこちら

法人向け格安SIMの申し込み方法

個人と法人では、格安SIMの申し込み方法が異なります。

多くの法人契約は、ネット申し込みだけで完了することはありません。申し込みをサイトのフォームまたは電話から行い、必要書類を送付し手続きをする場合が多いです。

一部の格安SIMでは、申し込み後に担当者から個別の案内があり契約手続きを進めていく場合もあります。

また、UQモバイルのようにサイトのフォーム申し込みがなく、電話または店頭のみという場合もあります。

申し込みに必要な書類は次の通りです。

  • 法人確認書類
  • 契約担当者の所属確認書類
  • 契約担当者の本人確認書類

申し込み方法や手順、必要書類内容は格安SIMによっても異なるため申し込み時は各サイトを確認しましょう。

法人向けの格安SIMを比較してみよう

法人向けの格安SIMは、複数台を一度に契約したり解約する頻度が少なかったりするため、個人向けよりもお得な割引サービスを行っている場合があります。

端末購入する際、格安SIMによっては一括払いのみの可能性もあるので事前に公式サイトで確認をしましょう。

また、契約する際は契約時のコストだけでなく、違約金など解約した際のコストも考慮しておくことが大切です。

まずは、スマホの使用状況を確認しどのようなプランやオプションが必要なのか調べてみましょう。

公開日時 : 2022年09月01日

iPhone格安SIM通信 編集部 ― ライター
iPhone格安SIM通信 編集部 ― ライター

iPhone格安SIM通信のニュース編集部です。通信関連の最新ニュースをお届けします!

関連キーワード