ワイモバイル

BIGLOBEモバイルの解約方法・違約金・注意点|電話解約・SIM返却タイミング

BIGLOBEモバイルの解約手続きの流れや方法をまとめました。MNP転出による手続きと解約手続きそれぞれの方法を解説。解約時の注意点や乗り換え先におすすめのキャリアや格安SIMのサービスも紹介します。
ワイモバイル BIGLOBEモバイルの解約方法・違約金・注意点|電話解約・SIM返却タイミング

キャリアや格安SIM各社が新プランの提供を開始し、他社への乗り換えやBIGLOBEモバイルの解約を検討している人もいるのではないでしょうか。

この記事ではBIGLOBEモバイルの解約手続きの方法を詳しく解説していきます。手続きの手順や注意点に加え、乗り換え先におすすめのサービスも紹介します。

※この記事で紹介している速度数値は、あくまで理論値です。お住いの地域や接続環境によって変動しますのでご注意ください。

BIGLOBEモバイルをWEBで簡単に解約する手順

BIGLOBEモバイルでは、MNP転出手続きをする場合、WEBで簡単に解約ができます。MNP(携帯電話番号ポータビリティ)は、乗り換え先でも同じ電話番号を使うのに必要です。

また、MNP転出をしない場合の解約手続きは電話のみです。ここでは、WEBでMNP転出手続きをして解約する方法を詳しく解説します。

公式サイトでMNP予約番号を発行する

MNP予約番号の発行手続きは、BIGLOBEモバイルの会員サポートページから行います。WEBでの手続きは、24時間いつでも受付けています。

MNP予約番号は、連絡先メールアドレスまたはBIGLOBEメールアドレス宛に届きます

MNP予約番号の通知

  • 16時までの申し込み:当日~翌日12時まで
  • 16時以降の申し込み:翌日~翌々日12時まで

MNP予約番号を使って新しくモバイル回線を契約する

MNP予約番号を取得したら、新しいモバイル回線を契約します。

MNP予約番号の有効期限は発行日から15日間です。乗り換え先の事業者によって、有効期限の残日数が決まっていることもあるので、それを過ぎないように手続きを進めましょう。

新しいモバイル回線の契約にはMNP予約番号の他に、本人確認書類やクレジットカードが必要です。

詳しい手続き方法は乗り換え先の事業者によって異なります。

新しくモバイル回線を契約する手順

  1. 乗り換え先の事業者の申込みページにアクセス
  2. 料金プランを選択
  3. MNP予約番号など必要事項を入力
  4. 支払い方法を選択して申し込む

乗り換え先として契約する回線を迷っている人は、格安SIM各社の料金・速度を比較したこちらの記事も参考にしてください。

手続きが完了したら自動的に解約となる

BIGLOBEモバイルでは、MNP予約番号の発行と乗り換え先の契約以外に必要な手続きは特にありません。

MNP転出の場合、乗り換え先のモバイル回線を契約し、BIGLOBEが手続きの完了を確認した時点で自動解約となります。

ただし、BIGLOBEの確認まで数日かかることもあり、月末に手続きを行った場合は解約が翌月になる可能性があります。

解約月の月額料金は日割りではなく全額かかるので、解約のタイミングに注意してください。

BIGLOBEモバイルを電話で解約する手順

BIGLOBEモバイルを電話で解約する手順を解説します。

MNP転出手続きをする場合

電話でのMNP転出手続きは「BIGLOBE MNP転出窓口」で行います。

電話番号 0120-983-028(通話料無料)
携帯電話、IP電話の場合
03-6479-5608(通話料有料)
受付時間 9:00~18:00(年中無休)

電話がつながったら、音声ガイダンスの案内に従って手続きを進めてください。

MNP転出手続きをしない場合

MNP転出手続きはせずに解約だけする場合は「BIGLOBEカスタマーサポートインフォメーションデスク」で行います。

電話番号 0120-923-402(通話料無料)
携帯電話、IP電話の場合
03-6327-1632(通話料有料)
受付時間 9:00~18:00(年中無休)

この場合も音声ガイダンスの案内に従って手続きを進めてください。

BIGLOBEモバイルを解約する前に知っておきたいこと

BIGLOBEモバイルでは新料金プランが発表され、月額料金が値下げされました。

また、ギガが足りない場合にはデータ増量オプションもあります。場合によっては、乗り換えるよりもプランの見直しやデータ容量オプションを利用するほうがお得に利用できるかもしれません。

BIGLOBEモバイルではドコモとauの回線に対応しているので、速度に不満がある人は、回線を見直してみるのも1つの方法です。

新プランで月額料金を見直せる

BIGLOBEモバイルは音声通話SIMの新料金プランを発表し、月額料金やエンタメフリーオプション利用料が安くなりました。

月額料金が高くて解約を考えている人は一度、新料金プランも参考にしてみてください。

データ容量 従来のプラン 新料金プラン
1GB 1,276円(税込) 1,078円(税込)
858円(税込)※
3GB 1,760円(税込) 1,320円(税込)
1,100円(税込)※
6GB 2,365円(税込) 1,870円(税込)
1,650円(税込)※
エンタメフリーオプション 528円(税込) 308円(税込)

※:BIGLOBE光利用時・BIGLOBE家族割適用時

データ容量を増やすオプションなどがある

データ容量が足りなく、速度制限で満足に使用できていない人向けに「ボリュームチャージ」オプションが存在します。

100MB330円(税込)で、最大1GBまでデータチャージが可能です。

機種変更や買い替えができる

BIGLOBEモバイルではiPhone SE(第2世代)などの人気端末に機種変更が可能で、機種変更の端末料金がお得になる特典もあります。

さらにiPhone 12シリーズも動作確認済みのため、Appleなどで購入した最新の端末もBIGLOBEモバイルで使用可能です。

通信速度の早いSIMカードに切り替えられる

BIGLOBEモバイルはドコモ回線とau回線の2種類です。

回線による実行速度が異なるため、回線変更で速度が改善されることがあります。

BIGLOBEモバイルを解約する際の注意点

BIGLOBEモバイルを解約手続きは、タイミングや方法によってかかる費用や手間が異なります。

できるだけ費用をかけずスムーズに解約したい場合は次のポイントに注意しましょう。

MNP転出手続き完了から解約日までには数日の差がある

BIGLOBEモバイルでは、MNP転出手続き完了から解約が成立するまでに数日かかります。

月末に解約手続きをした場合、解約日が翌月になってしまうことがあるので、月内の解約は余裕をもって行いましょう。

違約金が発生する条件を確認する

データSIM、SMSオプション付きデータSIMは定期契約期間がなく、解約時に違約金はかかりません。

ただし、音声通話SIMには12ヵ月間の最低利用期間が設けられています。契約日の翌月から12ヵ月以内に解約する場合は1,100円(税込)の契約解除料が発生します。

最低期間終了月についてはBIGLOBEモバイルの会員ページで確認可能です。

解約月でも料金は日割りされない

月の途中で解約しても料金の日割り計算はされません。そのため、月初に解約した場合でも、月末に解約した場合でも、解約した月の月額料金が全額かかります。

端末分割支払いなら残金は一括支払いになる

端末を分割で購入し、まだ支払いが残っている状態で退会やBIGLOBEモバイルを解約する場合、端末代金の残債を一括で支払う必要があります。

BIGLOBE会員の解約は別途必要になる

BIGLOBEモバイルを解約しても、BIGLOBE会員はそのまま継続されます。BIGLOBE会員は基本無料なので、必要な人はそのまま残しておいてもよいでしょう。

ただし、BIGLOBEモバイル以外でBIGLOBEの有料サービスを契約している場合は、BIGLOBE会員を解約しないと料金の支払いが発生します。

解約に関する注意事項の確認や、解約手続きはBIGLOBE会員サポートから行います。

一部のSIMカードは返却が必要

解約時のSIMカードの取り扱いはタイプによって異なります。

タイプAのSIMカード場合は返却不要のため、解約後は自分で破棄します。

一方、タイプDのSIMカードの場合は返却が必要です。封筒と郵便切手は自分で準備して、解約後20日以内にSIMカードを封筒に入れて普通郵便で返却します。

現在契約中のSIMがどちらかわからない場合や、返却方法の詳細はBIGLOBE会員サポートページで確認できます。

乗り換え先でおすすめのモバイル回線はこちら!

BIGLOBEモバイル解約後の乗り換え先としておすすめのモバイル回線を紹介します。

楽天モバイル

出典:楽天モバイル

楽天モバイルの特徴

  • 楽天回線エリアはデータ容量無制限
  • 料金プランは1種類とシンプル
  • 専用アプリで国内通話のかけ放題

楽天モバイルは2020年4月から独自の回線を利用したキャリアとしてサービスを開始しました。

楽天回線が使える地域は現在拡大中でまだ限られていますが、独自回線に対応していない地域ではau回線を借りて全国にサービスを提供しています。

楽天回線エリアであれば4G、5Gともにデータ容量無制限で使用できます。

料金プランは「Rakuten UN-LIMIT VI」1つだけとシンプルでわかりやすいのも特徴です。

データ無制限が月額3,278円(税込)で使えるプランです。さらに20GBまでの利用であれば、利用したデータ量に応じて料金が変化し、データ容量が1GB以下の月はなんと0です。

また、通話料も専用アプリ「Rakuten Link」を使うことで0円でかけ放題になります。さらにSMSの送受信も国内・海外共に無料です。

Rakuten Linkの利用はデータ利用量にカウントされないので、データ容量を気にせずに使えるのもポイントです。

Rakuten
UN-LIMIT Ⅶ
月額料金
(税込)
〜3GB 1,078円
3〜20GB 2,178円
20GB〜 3,278円

【楽天モバイル公式】詳細はこちら

楽天モバイルの料金プラン「Rakuten UN-LIMIT VI」について詳しく知りたい方は、こちらの記事も参考にしてみてください。

UQモバイル

出典:UQモバイル

UQモバイルの特徴

  • 安定した高速通信
  • 割引なしでもお得な料金
  • データ通信を無駄なく使える

UQモバイルはKDDIの子会社であるUQコミュニケーションズが運営する格安SIMです。

auのサブブランドとして安定した高速通信に定評があります。

UQモバイルでは2021年2月1日から新しく「くりこしプラン」を開始しました。

くりこしプランは、余ったデータ容量を翌月に繰り越せるのが特徴のプランです。

月間データ容量が3GBの「くりこしプランS」、15GBの「くりこしプランM」、25GBの「くりこしプランL」の3つに分かれています。割引なしでも月額1,628円(税込)〜のお得な料金設定です。

さらに、通信速度を低速に切り替える「節約モード」機能もあります。これは、通常の高速通信から低速通信に切り替えることで、データ容量の消費を抑えるというものです。

低速通信と言ってもサイトの閲覧やメッセージの送受信は十分に行える速度なので、うまく活用するとデータ容量の節約に繋がります。

【UQモバイル公式】詳細はこちら

UQモバイルの料金プランはこちらで詳しく紹介しています。

ワイモバイル

ワイモバイル 出典:ワイモバイル

ワイモバイルの特徴

  • ソフトバンクと同じ回線が使える
  • 1つの回線を複数のSIMでシェアできる
  • 家族割引の割引額が大きい

ワイモバイルはソフトバンクのサブブランドとしてサービス提供をしており、通信速度と繋がりやすさに定評があります。

最大3枚のSIMカードを追加発行でき、1つの回線をシェアできる「シェアプラン」など用途に合わせて便利に使えるサービスが充実しています。

料金プランは4Gと5Gの両方に対応した3種類です。家族割引サービスなどを適用することで月額990円(税込)〜利用できます。

さらに「おうち割でんきセット」「データ増量無料オプション」「ワイモバ学割」「60歳以上通話ずーっと割引キャンペーン」といったキャンペーンと併用できます。

プラン名 シンプルS シンプルM シンプルL
データ通信容量 3GB 15GB 25GB
月額料金(税込) 2,178円 3,278円 4,158円
割引後
月額料金(税込)(※)
990円 2,090円 2,970円
速度制限時の
通信速度
最大300Kbps 最大1Mbps 最大1Mbps

※家族割引サービス適用時

【ワイモバイル公式】詳細はこちら

ワイモバイルの新料金プランはこちらの記事でも詳しく解説しているので、参考にしてみてください。

キャリアの新料金プラン

ドコモ・au・ソフトバンクの3社から、ミドルユーザーに向けたオンライン専用の新プランがスタートしました。

プラン ahamo povo LINEMO
月額料金 2,970円(税込) 2,728円(税込) 2,728円(税込)
データ容量 20GB 20GB 20GB
国内通話 22円(税込)/30秒
5分以内かけ放題
22円(税込)/30秒 22円(税込)/30秒
データチャージ 1GB:550円(税込) 1GB:550円(税込) 1GB:550円(税込)

3社とも20GBのデータ容量が3,000円以下で利用できる点は共通していますが、サービス内容の詳細は異なります。

ドコモのahamoには、5分以内の国内通話無料がついており、海外ローミングも20GBまで無料です。

auのpovoは、使い方に応じてプラン内容をトッピングのように簡単・自由にカスタマイズできます。

LINEMOは、通話やビデオ通話を含むLINEアプリでの通信がカウントフリーになるのがポイントです。

BIGLOBEモバイルを良いタイミングで解約しよう!

BIGLOBEモバイルの解約はMNP転出の場合、WEB上で24時間手続きが可能です。

ただし、時期や契約内容によって契約解除料などの費用が発生するので、解約するタイミングには注意しましょう。

また料金プランが新しくなり、今まで以上にお得になっています。解約前に新料金プランと乗り換え予定先のプランを比較して、より利用用途にあったほうを選ぶことをおすすめします。

最近では格安SIMだけでなくキャリアからもオンライン専用新プランが発表されたので、いろいろなプランを比較しながら、ピッタリのサービスを見つけてください。

公開日時 : 2021年11月04日

iPhone格安SIM通信 編集部 ― ライター
iPhone格安SIM通信 編集部 ― ライター

iPhone格安SIM通信のニュース編集部です。通信関連の最新ニュースをお届けします!

関連キーワード