Androidおすすめ

LINEMOとahamoを徹底比較!料金プラン・通信速度の違いや乗り換え方法を解説

LINEMOとahamoの料金や速度などを徹底比較!それぞれがどんな人におすすめなのかも解説しますので、どちらを申し込むか迷っている方は必見です。また、LINEMOとahamoの評判も紹介しています。契約する料金プランを決めるため、ぜひ最後までお読みください。
モバイル保険 LINEMOとahamoを徹底比較!料金プラン・通信速度の違いや乗り換え方法を解説

LINEMOとahamoは、安い料金で高速通信を利用できるのが共通の特徴です。しかし、料金プランや通信速度のほか、オプションやサポートなど様々な違いがあります。

そこで今回は、LINEMOとahamoの特徴を比較します。項目ごとに、どのような違いがあるかチェックしましょう。

また、それぞれの評判・口コミを紹介し、乗り換え手順についても解説します。LINEMOとahamoのどちらに申し込むか決めるため、ぜひ本記事を参考にしてください。

LINEMOがおすすめな人

  • 少しでも通信費を安くしたい方
  • データ使用量が20GBを超えることのない方
  • LINEを使うことが多い方
  • 電話をかけることが少ない方
  • 多彩なLINEスタンプを使って楽しみたい方

ahamoがおすすめな人

  • 少しでも通信速度の速い回線を使いたい方
  • 20GBを超える大容量のデータ通信を利用したい方
  • 電話をかけることが多い方
  • 海外へ行くことが多い方
  • 家族にドコモユーザーがいる方

【項目別】LINEMOとahamoの比較

LINEMOとahamoは、それぞれ異なる魅力のあるサービスです。

まずは、項目別にLINEMOとahamoを比較します。何がどのように違うのかチェックしてください。

LINEMOとahamoの比較一覧表はこちら
LINEMO ahamo
料金プラン(税込) 3GB:990円
20GB:2,728円
20GB:2,970円
データ追加料金(税込) 550円/1GB 550円/1GB
通信速度 下り平均:最大
上り平均:最大
下り平均:最大
上り平均:最大
容量超過後の速度 スマホプラン:最大1Mbps
ミニプラン:最大300kbps
最大1Mbps
対応エリア ソフトバンクエリア ドコモエリア
通話料(税込) 22円/30秒 5分以内:0円
5分超過:22円/30秒
通話オプション 通話準定額
通話定額
かけ放題オプション
データ通信オプション 大盛りオプション
キャンペーン ・LINEMO契約でPayPayポイントプレゼント
・ミニプラン実質無料
・通話オプション料金割引
・ahamo契約でdポイントプレゼント
・大盛りオプション実質無料
・「ディズニープラス」料金割引
・dカード GOLDの利用でdポイント還元
ポイントサービス なし dカード GOLD利用特典
割引サービス なし なし
サポート 店頭サポート
海外ローミング 対応 対応
その他のサービス LINEギガフリー
LINEスタンプ プレミアム for LINEMO
端末保証
セキュリティ
フィルタリングサービス
dカードボーナスパケット特典
d Wi-Fi
端末保証
セキュリティ
フィルタリングサービス
機種変更方法 自分で端末を用意 ahamo公式サイト・ドコモオンラインショップなど

1.料金プランを比較

(税込) LINEMO ahamo
3GB 990円
(ミニプラン)
20GB 2,728円
(スマホプラン)
2,970円
データ容量追加 550円/1GB 550円/1GB

どちらもデータ容量が20GBのプランを提供していますが、料金はLINEMOの方が安く設定されています

また、LINEMOは3GBの「ミニプラン」も扱っており、料金の安いプランを利用したい方におすすめです。

容量を追加する場合は、どちらも1GBあたり550円(税込)がかかります。

【LINEMO・ahamo公式】詳細はこちら
LINEMO
公式サイト
ahamo
公式サイト

2.通信速度・繋がりやすさ・対応エリアを比較

LINEMO ahamo
下り平均速度 59.12Mbps 138.75Mbps
上り平均速度 16.06Mbps 14.77Mbps
通信制限時
の通信速度
スマホプラン:最大1Mbps
ミニプラン:最大300kbps
最大1Mbps
対応エリア ソフトバンクエリア
(人口カバー率:99%以上)
ドコモエリア
(人口カバー率:99%以上)
5G通信 対応 対応

LINEMOはソフトバンク回線を使い、ahamoはドコモ回線を利用するサービスです。

通信速度はどちらも高い値となっていますが、特に、ahamoの通信速度が優れていることがわかります。

データ使用量が容量を超過した場合は、月末まで速度制限がかかるので注意が必要です。ただ、LINEMOのスマホプランやahamoは、制限中でも最大1Mbpsの速度で通信できます。

1Mbpsは、標準画質の動画視聴にも不自由しない速度です。また、どちらも5G通信を利用できます。

【LINEMO・ahamo公式】詳細はこちら
LINEMO
公式サイト
ahamo
公式サイト

3.通話料・通話オプションを比較

(税込) LINEMO ahamo
通話料
(オプションなしの場合)
22円/30秒 5分以内:0円
5分超過:22円/30秒
オプション ・通話準定額:550円/月
(5分以内の通話が無料)
・通話定額:1,650円/月
(通話料無料)
・かけ放題オプション:1,100円/月
(通話料無料)

いずれも30秒あたり22円(税込)の通話料がかかりますが、ahamoは通話時間が5分以内であれば料金が発生しません

LINEMOでも、「通話準定額」を申し込めば5分以内の通話が無料になります。また、それぞれ時間無制限で無料通話できるオプションも利用可能です。

ahamoは短時間の無料通話がプランに含まれているほか、かけ放題になるオプションもLINEMOより安く利用できます。そのため、通話に関してはahamoの方がお得です。

【LINEMO・ahamo公式】詳細はこちら
LINEMO
公式サイト
ahamo
公式サイト

4.データ通信オプションを比較

ahamoではデータ通信オプションとして、「大盛りオプション」が用意されています。大盛りオプションは、月額1,980円(税込)でデータ容量が80GB上乗せされるサービスです。

大盛りオプションを申し込めば、1ヵ月のデータ容量が100GBになります。追加分のデータ容量でテザリングも利用可能です。

オンラインゲームやネット動画の視聴などで、大量のデータを使用する方に適しています。

一方、LINEMOにはデータ通信に関するオプションはありません。

データ容量が足りなくなった場合は、1GBで550円(税込)の容量追加により、引き続き高速通信を利用できます。

【LINEMO・ahamo公式】詳細はこちら
LINEMO
公式サイト
ahamo
公式サイト

5.キャンペーンを比較

LINEMO ahamo
特典内容 ・LINEMO契約でPayPayポイントプレゼント
・ミニプラン実質無料
・通話オプション料金割引
・ahamo契約でdポイントプレゼント
・大盛りオプション実質無料
・「ディズニープラス」料金割引
・dカード GOLDの利用でdポイント還元

LINEMOやahamoでは、回線契約でポイントがもらえるキャンペーンを実施しています。ポイントの種類は、LINEMOではPayPayポイント、ahamoではdポイントです。

LINEMOのミニプランやahamoの大盛りオプションの料金に相当するポイントが付与され、実質無料になるキャンペーンもあります。

また、ahamoでは「ディズニープラス」の料金が割引されるキャンペーンも実施中です。

2023年1月1日からは、ahamoの料金をdカード GOLDで支払った場合、10%がポイント還元されるキャンペーンも始まります。

キャンペーンの詳細はこちら
LINEMO キャンペーン内容
ミニプラン基本料最大半年間
実質無料キャンペーン
期間:2022年5月20日~終了日未定
特典:最大6ヵ月間990円相当のPayPayポイント付与
条件:新規契約または他社からの乗り換えでミニプランを契約・利用開始
秋のPayPayポイント還元祭 期間:2022年9月14日~2022年10月3日
特典:最大14,000円相当のPayPayポイント付与
条件:1.他社からの乗り換えでスマホプランを契約・利用開始
2.持込端末保証に加入
3.開通から4ヵ月後まで利用を継続
PayPayポイントあげちゃうキャンペーン 期間:2021年6月5日~終了日未定
特典:最大10,000円相当のPayPayポイント付与
条件:1.新規契約または他社からの乗り換えでスマホプランを契約・利用開始
2.開通から4ヵ月後まで利用を継続
通話オプション割引キャンペーン 期間:2021年3月17日〜終了日未定
特典:通話オプションが1年間550円(税込)割引
条件:通話オプションに加入
ahamo キャンペーン内容
他社からの乗り換えで10,000ポイントプレゼント 期間:2022年5月13日~終了日未定
特典:dポイント(期間・用途限定)10,000ポイント付与
条件:エントリー後にSIMのみ他社から乗り換え
大盛りオプション実質0円キャンペーン 期間:2022年9月8日~2022年12月31日
特典:大盛りオプション料金相当のdポイント(期間・用途限定)付与
条件:1.期間中に初めてオプションへ加入・利用開始
2.dポイントクラブ会員になる
ahamoでディズニープラスを楽しもうキャンペーン1 期間:終了日未定
特典:ディズニープラスの月額料金990円(税込)が最大6ヵ月間割引
条件:1.エントリー
2.「ahamo」と「ディズニープラス」を契約
3.dポイントクラブ会員になる
ahamoでディズニープラスを楽しもうキャンペーン2 期間:2022年4月1日~終了日未定
特典:1.dポイント(期間・用途限定)3,900pt付与(全員)
2.5,000円分のQUOカードプレゼント(抽選で5名)
3.オリジナル限定壁紙プレゼント(全員)
条件:特典1・2.エントリー・他社からの乗り換えでahamoを契約・ドコモから「ディズニープラス」に入会
特典3.エントリー・ahamoを契約・ドコモから「ディズニープラス」に入会
dカード GOLDご利用額10%還元キャンペーン 期間:2023年1月1日~2024年3月31日
特典:dカード GOLD利用額の10%をdポイント還元
条件:1.大盛りオプションを契約
2.dカード GOLDの登録電話番号でahamoを利用

【LINEMO・ahamo公式】詳細はこちら
LINEMO
公式サイト
ahamo
公式サイト

6.ポイント・割引サービスを比較

LINEMO ahamo
ポイントサービス なし dカード GOLDご利用額10%還元特典
※2022年12月31日まで
割引サービス なし なし
※「ファミリー割引」グループへの登録は可能

LINEMOには、キャンペーン以外のポイント・割引サービスはありません。

ahamoには、dカード GOLD利用額の10%がポイント還元されるサービスがあります。支払い方法をdカード GOLDに設定している契約者が対象です。

毎月300ポイントを上限として付与されます。なお、このサービスは2022年12月31日をもって終了予定です。

2023年1月1日からは、期間限定キャンペーンとして「dカード GOLDご利用額10%還元キャンペーン」が開催されます。

大盛りオプションに加入している方のみを対象に、毎月500ポイントを上限としてポイント還元されるキャンペーンです。

また、ドコモの「ファミリー割引」のグループ登録もできます。ファミリー割引は、家族間の国内通話が無料になるサービスです。

ahamo回線からの発信はサービスの対象外ですが、ドコモ回線から発信した場合は無料で通話できます。

【LINEMO・ahamo公式】詳細はこちら
LINEMO
公式サイト
ahamo
公式サイト
\新キャンペーン続々登場!/
UQ

7.サポートを比較

LINEMO ahamo
チャット
電話 △(一部のサービスのみ) ×
店頭サポート × △(有料)

LINEMOとahamoは、オンライン専用の料金ブランドです。どちらも実店舗はありません。

LINEMOでは、電話やチャットで問い合わせができます。ただし、電話では申し込みや紛失・盗難などの相談のみを受け付けており、契約後のサポートには対応していません。

ahamoには電話の窓口がなく、基本的にサポートはチャットのみです。

なお、有料ですが、ドコモショップでのサポートも実施されています。1回3,300円(税込)で、申し込みや各種手続きの補助を受けられるサービスです。

【LINEMO・ahamo公式】詳細はこちら
LINEMO
公式サイト
ahamo
公式サイト

8.海外ローミングを比較

LINEMO
(海外あんしん定額)
LINEMO
(海外パケットし放題)
ahamo
データ容量 ・定額国L
3GB:980円
・定額国S
1MB:1,980円
5MB:9,800円
10MB:19,600円
25MBまで:0~1,980円/日
25MB以上:2,980円/日
20GB
(超過後は最大1Mbpsに速度制限)
データ通信料金 0円
SMS利用料 送信:100円/通
受信:0円
送信:100円/通
受信:0円

LINEMOとahamoは、海外ローミングに対応しています。

ahamoでは、追加料金なしで20GBまでデータ通信の利用が可能です。大盛りオプションを付帯している場合でも容量は変わりません。

容量を超過すると、速度が最大1Mbpsに制限されます。大盛りオプションに加入していない場合は容量を追加できますが、加入している場合は月末まで制限が解除されません。

LINEMOでは、海外ローミングに関する2つのサービスが用意されています。

「海外あんしん定額」は、一定のデータ容量を定額で使えるサービスです。定額国Lは中国やフランスなど、定額国Sとしてはバハマやパラオなどがあります。

「海外パケットし放題」は、利用するデータ容量によって料金が変わるのが特徴です。

海外ローミングについては、ahamoの方がお得に利用できます。

【LINEMO・ahamo公式】詳細はこちら
LINEMO
公式サイト
ahamo
公式サイト

9.その他のサービスを比較

LINEMO ahamo
独自のサービス ・LINEギガフリー
(LINEアプリのデータ消費ゼロ)
・LINEスタンプ プレミアム for LINEMO
(LINEスタンプ プレミアム(ベーシックコース)が無料)
・dカードボーナスパケット特典
(データ容量最大5GB追加)
・d Wi-Fi
(公衆WiFiサービス)
共通のサービス 端末保証・セキュリティ・フィルタリングサービス

LINEMOでは、LINEアプリのトークや通話などの利用時、データが消費されません。データ容量を気にせず使えるので、LINEの利用が多い方におすすめです。

また、スマホプランを契約している場合、LINEスタンプ プレミアムのベーシックコースを無料で利用できます。

月額240円(税込)を支払わずに、1,000万種類以上のスタンプを利用可能です。

ahamoでは、dカードの利用で1GB、dカード GOLDの利用で5GBのデータ容量が追加されます。また、dポイントクラブ会員向けの公衆WiFiが無料で使えるのも魅力です。

【LINEMO・ahamo公式】詳細はこちら
LINEMO
公式サイト
ahamo
公式サイト

10.機種変更方法を比較

LINEMOの公式サイトでは、端末が販売されていません。そのため、自分でSIMフリー端末を用意する必要があります。

Apple StoreやECサイトなどでSIMフリー端末を購入するか、携帯電話会社で購入した端末のSIMロック解除をしましょう。

一方、ahamoの公式サイトでは端末の購入が可能です。現在、以下の機種が販売されています。

  • iPhone 14/Plus/Pro/Pro Max
  • iPhone SE3
  • Galaxy S20 5G
  • AQUOS wish2

また、ahamo契約中の方は、ドコモオンラインショップでも機種変更ができます。ドコモショップでの受け取りはできませんが、多彩なラインナップから選べるのでおすすめです。

もちろん、その他の店舗やサイトで対応端末を購入するという方法もあります。

【LINEMO・ahamo公式】詳細はこちら
LINEMO
公式サイト
ahamo
公式サイト

LINEMOとahamoの評判・口コミ

次に、LINEMOとahamoの評判について解説します。それぞれ、どのような口コミが挙がっているかチェックしてください。

LINEMOの評判・口コミ

LINEMO 出典:LINEMO

LINEMOについては、以下のような良い口コミと悪い口コミがあります。

LINEMOの良い評判・口コミ

LINEMOの料金の安さに関する口コミが見られました。「ミニプラン基本料最大半年間実質無料キャンペーン」により、ミニプランを実質無料で利用できます

容量は3GBですが、通話が少なくWiFi環境での使用が多い場合、安く快適に使える点が高評価です。

また、通信速度の速さを評価する口コミもあります。安く高速通信を利用できることや、お得なキャンペーンがある点が好評です。

LINEMOの悪い評判・口コミ

LINEMOの料金の安さには満足しているものの、田舎で電波が弱くなることが多いという口コミがあります。都市部では問題なく使えているようです。

また、LINEMOには3GBと20GBのプランがありますが、容量が足りないという声も挙がっています。データ容量の追加はできますが、その分費用がかかるので注意が必要です。

なお、LINEMOではオートチャージを利用でき、ONに設定するとデータ容量を使い切った場合に自動で追加購入されます。

【LINEMO・ahamo公式】詳細はこちら
LINEMO
公式サイト
ahamo
公式サイト

ahamoの評判・口コミ

ahamo 出典:ahamo

ahamoの良い口コミと悪い口コミを紹介します。ahamoにはどんなメリット・デメリットがあるかチェックしましょう。

ahamoの良い評判・口コミ

ahamoの通信速度に満足しているという口コミがあります。安価で高速通信を利用できるのがahamoの大きな魅力です。

また、海外ローミングの使いやすさも高く評価されています。ahamoを契約している方は、番号はそのままで通話でき、20GBのデータ通信も利用可能です。

海外用のSIMカードを用意する手間や費用がかからないので、海外への出張や旅行の機会が多い方に適しています。

ahamoの悪い評判・口コミ

ドコモからahamoにプラン変更する場合、ドコモの一部のサービスが利用できなくなるので注意が必要です。

留守番電話サービスやキャッチホンなどが利用できなくなるほか、ドコモ光セット割やみんなドコモ割などの割引も適用されなくなります。

キャリアメールを持ち運ぶ場合は、月額330円(税込)の「ドコモメール持ち運び」の利用が必要です。

また、2022年12月31日で、dカード GOLDの10%還元特典が終了することに対する不満の声も見られます。

2023年1月1日より「dカード GOLDご利用額10%還元キャンペーン」が始まりますが、大盛りオプションに加入していない方は対象外です。

【LINEMO・ahamo公式】詳細はこちら
LINEMO
公式サイト
ahamo
公式サイト

【比較結果】LINEMOとahamoはどんな人におすすめ?

LINEMOとahamoの比較から、それぞれがどんな人におすすめなのか解説します。どちらを契約するか選ぶための参考にしてください。

LINEMOがおすすめな人

LINEMOは以下のような方におすすめです。

LINEMOがおすすめな人

  • 少しでも通信費を安くしたい方
  • データ使用量が20GBを超えることのない方
  • LINEを使うことが多い方
  • 電話をかけることが少ない方
  • 多彩なLINEスタンプを使って楽しみたい方

LINEMOはプラン料金が安いブランドです。一定期間、プラン料金が実質無料になるキャンペーンもあるので、通信費を安くしたい方に適しています。

データ容量は3GBまたは20GBです。容量を超過すると速度が制限されますが、データ使用量の少ない方なら不自由なく使えます。

また、データ容量を消費せずにLINEが使えるため、LINEの利用が多い方にもおすすめです。電話はかけた分だけ通話料がかかりますが、LINE通話なら追加料金はかかりません。

さらに、スマホプランを契約すれば、LINEスタンプ プレミアムが無料で使えます。LINEMOは、多彩なスタンプでLINEのトークをお得に楽しめるサービスです。

ahamoがおすすめな人

ahamoがおすすめな人は以下の通りです。

ahamoがおすすめな人

  • 少しでも通信速度の速い回線を使いたい方
  • 20GBを超える大容量のデータ通信を利用したい方
  • 電話をかけることが多い方
  • 海外へ行くことが多い方
  • 家族にドコモユーザーがいる方

ahamoはドコモ回線を利用する料金プランです。キャリアと比べても遜色ない速さで通信できるので、通信速度の速さを重視する方に適しています。

通常のデータ容量は20GBですが、100GBのデータが使える大盛りオプションも利用可能です。データ使用量が20GBを遥かに超える方でも、ahamoなら快適に使えます

5分以内の国内通話が無料であることや、海外でも追加料金なしにデータ通信を利用できるのも魅力です。

また、ドコモを契約している家族がいる場合、ファミリー割引のグループに登録できます。ファミリー割引は、ドコモ回線からのグループ間通話が無料になるお得なサービスです。

【LINEMO・ahamo公式】詳細はこちら
LINEMO
公式サイト
ahamo
公式サイト

LINEMOとahamoの乗り換え方法

LINEMOやahamoへ乗り換える方法を解説します。スムーズに利用を開始するため、どのような手順で進めればよいかチェックしてください。

LINEMOへの乗り換え手順

LINEMOへの乗り換え手順は以下の通りです。

  1. 端末を用意する
  2. 必要に応じてSIMロックを解除する
  3. 乗り換え前のキャリア・格安SIMでMNP予約番号を発行する
  4. 申し込みに必要なものを用意する
  5. 公式サイトで申し込み手続きを進める
  6. 回線切り替え手続きを行う
  7. 初期設定を行う
  8. LINE連携を行う

SIMロック解除はWebや店舗、電話で受け付けていますが、手数料が発生しないWebでの手続きがおすすめです。

また、申し込みに必要なものとして、本人確認書類・クレジットカードまたは口座の情報を用意しましょう。

申し込み手続きは、画面に沿って必要事項を入力するだけです。

SIMカードを選択した場合は回線切り替えを行い、SIMカードを端末に差し込みます。

eSIMを申し込んだ方は審査完了後に届くメールを確認し、「LINEMO かんたんeSIM開通」アプリで初期設定をしましょう。

以下の記事ではLINEMO契約の流れを詳しく解説しているので、あわせてご覧ください。

【LINEMO・ahamo公式】詳細はこちら
LINEMO
公式サイト
ahamo
公式サイト

ahamoへの乗り換え手順

ahamoへの乗り換えは、以下の手順で行いましょう。

  1. dアカウント・オンライン発行dポイントカード番号を発行する
  2. 必要に応じて新しい端末を用意する
  3. 乗り換え前のキャリア・格安SIMでMNP予約番号を発行する
  4. 申し込みに必要なものを用意する
  5. 公式サイトで申し込み手続きを進める
  6. 回線切り替え・開通手続きを行う
  7. 発信テストを行う
  8. 利用開始設定を行う

申し込みにはLINEMOと同様、本人確認書類・クレジットカードまたは口座の情報が必要です。

事前準備ができたら、ahamo公式サイトの「申し込み」ボタンから申し込み手続きをしましょう

申し込みが完了し、商品が届いたら回線切り替え・開通手続きを行います。ahamoアプリまたは公式サイトから手続きが可能です。

その後、通話料無料の発信テスト用番号(111)に電話をかけます。

最後に、利用開始設定として、iPhoneを利用する方はプロファイルをダウンロードしましょう。Androidスマホを使う場合は、Googleアカウントの設定が必要です。

以下の記事ではahamo契約の流れを詳しく解説しているので、あわせてご覧ください。

【LINEMO・ahamo公式】詳細はこちら
LINEMO
公式サイト
ahamo
公式サイト

LINEMOまたはahamoを契約する際の注意点

LINEMOやahamoを契約する際には、以下の3点に注意が必要です。

LINEMOまたはahamoを契約する際の注意点

  • ソフトバンクからLINEMOの乗り換え月は満額請求
  • ahamoへのメール持ち運びには同時申し込みが必要
  • どちらも未成年者名義の契約ができない

それぞれの注意点について詳しく解説しますので、申し込む前にチェックしておきましょう。

ソフトバンクからLINEMOの乗り換え月は満額請求

LINEMOとワイモバイルは、ソフトバンクが提供する料金ブランドです。ソフトバンクやワイモバイルからLINEMOへ乗り換える場合、料金の請求に関する注意点があります。

それは、乗り換える月に、変更前のプラン料金が日割り計算されないという点です。

乗り換える日に関係なく、ソフトバンクやワイモバイルの料金は1ヵ月分の満額請求となります。そのため、損をせずに乗り換えるタイミングとしては、月末がおすすめです。

なお、LINEMOの乗り換え月の料金は日割り計算されます。

ahamoへのメール持ち運びには同時申し込みが必要

ドコモからahamoにプラン変更する際、何もしなければドコモのキャリアメールが使えなくなります。

しかし、「ドコモメール持ち運び」サービスを利用すれば、ahamoへの切り替え後もキャリアメールが使用可能です。

ahamoでキャリアメールを継続利用するには、プラン変更と同時にサービスを申し込む必要があります。切り替え後には申し込みができないので注意しましょう。

なお、「ドコモメール持ち運び」サービスは、月額330円(税込)の料金がかかります。料金を毎月支払うことも考慮して、メールを持ち運ぶか決めましょう。

どちらも未成年者名義の契約ができない

LINEMOとahamoは、どちらも契約できる年齢に制限があります。契約できるのは成人に限られており、18歳未満の未成年者名義での契約はできません

しかし、親権者など18歳以上の家族が契約し、利用者として未成年者を登録できます。登録すれば、未成年者も問題なくLINEMOやahamoの利用が可能です。

契約者以外の方が利用する場合は、利用者情報の登録をしましょう。

LINEMOでは「My Menu」から手続きでき、ahamoでは申込書に本人確認書類を添えて郵送します。

【LINEMO・ahamo公式】詳細はこちら
LINEMO
公式サイト
ahamo
公式サイト

LINEMOとahamoの比較に関するQ&A

次に、LINEMOとahamoに関するよくある質問をまとめます。さらに知識を深めるため、ぜひ最後までお読みください。

povoや楽天モバイルと比較した場合どれがおすすめ?

povoはauが提供する料金プラン、楽天モバイルは楽天のキャリアブランドです。povoでは、以下のような料金プランが用意されています。

(税込) povo2.0
基本料金 0円
データ容量 0円
国内通話料金 22円/30秒
データトッピング 1GB(7日間) 390円
3GB(30日間) 990円
20GB(30日間) 2,700円
60GB(90日間) 6,490円
150GB(180日間) 12,980円
使い放題(24時間) 330円
通話トッピング 5分かけ放題 550円
通話かけ放題 1,650円
コンテンツトッピング DAZN使い放題パック 760円
smash.使い放題パック 220円
サポートトッピング スマホ故障サポート 830円

楽天モバイルの料金プランは以下の通りです。

Rakuten
UN-LIMIT Ⅶ
月額料金
(税込)
〜3GB 1,078円
3〜20GB 2,178円
20GB〜 3,278円

povoでは、必要に応じてデータ通信や通話などのサービスをトッピングします。基本料金は0円となっており、低速でのデータ通信だけなら料金がかかりません。

楽天モバイルでは、容量無制限で高速データ通信を利用可能です。また、「Rakuten Link」アプリを利用すれば、無料で通話できます。

LINEMOやahamoと比較すると、それぞれ以下のような方におすすめです。

  • LINEMO:小容量の安いプランを利用したい方
  • ahamo:データ通信と通話の利用が多く料金も安くしたい方
  • povo:スマホをあまり使わない方・一時的に使用頻度が増えることがある方
  • 楽天モバイル:データ通信も通話もたくさん使いたい方

LINEMO・ahamoの乗り換えに違約金はかかる?

回線契約を他社に乗り換える場合は、解約する料金プランの契約期間に注意が必要です。

契約期間が設定されている場合、更新月以外に解約すると違約金がかかる場合があります。

LINEMOとahamoのプランには契約期間がないので、いつ解約しても違約金は一切かかりません

LINEMOまたはahamoから乗り換える場合は、解約時の費用について気を遣わずに他社の契約を申し込めます。

LINEMO・ahamoでeSIMは使える?

LINEMOとahamoではeSIMが使えます

申し込みの際にeSIMを選択すれば、SIMカードの到着を待たずに開通手続きができます。そのため、早くLINEMOまたはahamoの利用を始めたい方におすすめです。

ただし、eSIMを利用できる機種は限られています。

eSIMを利用したい方は、LINEMO公式サイトの「動作確認端末」や、ahamo公式サイトの「対応端末一覧」のページで対応機種を確認しましょう。

LINEMOとahamoを併用するメリットは?

2種類の回線を契約すると、使い方次第で通信費の削減が可能です。

LINEMOとahamoを併用するメリットは、特にありません。一方、povoや楽天モバイルとの併用にはメリットがあります。

例えば、LINEや通話をよく使う方は、LINEMOに楽天モバイルを追加するとお得です。「Rakuten Link」アプリを使えば通話料がかかりません。

さらに、楽天モバイルのデータ使用量が3GBまでの場合、料金は1,078円(税込)です。

LINEMOの通話定額オプションよりも安い金額のため、以下のようにスマホ代を安くできます。

(税込) LINEMO LINEMO + 楽天モバイル
プラン ミニプラン:990円 ・LINEMO
ミニプラン:990円
・楽天モバイル
3GBまで:1,078円
オプション 通話定額オプション:
1,650円(税込)
料金合計 2,640円 2,068円

また、ahamoに加えてpovoを契約すると、ahamoのデータ容量が少し足りない場合に便利です。

povoでは390円(税込)で1GBのデータをトッピングでき、ahamoで追加する場合より安く済みます。

トッピングしなければ料金はかからないので、データ容量を超過しない月に損することもありません。

【LINEMO・ahamo公式】詳細はこちら
LINEMO
公式サイト
ahamo
公式サイト

LINEMOとahamoの比較まとめ

LINEMOとahamoは以下のような方におすすめです。

LINEMOがおすすめな人

  • 少しでも通信費を安くしたい方
  • データ使用量が20GBを超えることのない方
  • LINEを使うことが多い方
  • 電話をかけることが少ない方
  • 多彩なLINEスタンプを使って楽しみたい方

ahamoがおすすめな人

  • 少しでも通信速度の速い回線を使いたい方
  • 20GBを超える大容量のデータ通信を利用したい方
  • 電話をかけることが多い方
  • 海外へ行くことが多い方
  • 家族にドコモユーザーがいる方

それぞれ、eSIMでの契約に対応しており、解約金がかからない点などが共通点です。その一方、独自の料金プランやキャンペーンなどが用意されており、異なる魅力があります。

LINEMOは料金が安く、データ容量を消費せずにLINEを使えるのがメリットです。ahamoは通信速度が非常に速く、大容量のデータ通信にも対応できます。

スマホの用途や使用頻度に合わせて、ぜひ自分に最適なプランを選んでください。

【LINEMO・ahamo公式】詳細はこちら
LINEMO
公式サイト
ahamo
公式サイト

公開日時 : 2022年09月26日

岩城周平 ― ライター
岩城周平 ― ライター

関連キーワード