Androidおすすめ

ドコモ最安料金プランの組み方解説!最安維持費で運用する方法

ドコモの最安料金プランのしくみと組み方を解説します。ドコモスマホを最安維持費で運用する方法やおすすめ料金プラン・料金シミュレーションをご紹介。ドコモスマホの料金プランを見直し・変更したい方、ドコモの月額利用料金プランを安くしたい・最安にしたい方必見です。
新型ihone12噂 ドコモ最安料金プランの組み方解説!最安維持費で運用する方法

国内携帯のトップシェアを誇るドコモ。3大キャリアの中でも通信速度と通信の安定性に定評があり、国内最高レベルの通信環境を提供しています。

取扱機種も豊富なのも人気の秘密で、今でもドコモへの乗り換えを検討している方は多くいることでしょう。

ドコモがスマホ向けに「ギガホ」「ギガライト」、ガラケー向けに「ケータイプラン」「キッズケータイプラン」「データプラス」の5つの新料金プランが発表されました。

今回は、2019年6月1日に提供が開始されたドコモの新料金プランで最安運用する方法をご紹介します。うまくプランが組めれば、格安SIMとさほど変わらない料金で利用することも可能です。

ドコモの新料金プランのここが変わった!

ドコモの旧料金プランは、自分でプランを組む必要があったためかなり複雑でした。しかし、今回のドコモの新料金プランは、必要なプランが1つにまとまっているためシンプルでわかりやすいです。

ドコモの旧料金プランと新料金プランの違い

新料金プラン開始に伴って変更されたのは、プランの組み方自体です。以前の料金プランは、以下の3つを組み合わせて構成されていました。

    【旧料金プランの組み方】
  • 基本プラン(980円/月)
  • パケットパック(2,900円/月~)
  • インターネット接続サービス(300円/月)

「パケットパック」はデータ容量(ギガ数)のこと、「インターネット接続サービス」はネットを使うために必要な機能のことです。

旧料金プランでは、これだけのプランを組み合わせないと携帯が使えませんでした。このような複雑な仕組みを簡単にしたのが、今回の新料金プランです。

上記3つの機能を1つに集約し、「ギガホ」か「ギガライト」を契約するだけのシンプルな料金プランに変わりました。

通話オプション

「ギガホ」「ギガライト」「ケータイプラン」は、国内通話かけ放題となる「かけ放題オプション」、1回あたり5分以内の国内通話が回数の制限なく無料となる「5分通話無料オプション」から選ぶことがことができます。

また、それぞれ2年間同一回線の継続利用を条件に、毎月の料金をお得にできる「定期契約あり(自動更新あり/なし)」と「定期契約なし」から選択することができます。

音声オプション 月額料金 通話料
かけ放題オプション 1,700円 国内通話無料
5分通話無料オプション 700円 国内通話
5分以内:無料
5分超過分:30秒当たり20円

通話の平均時間は2~3分と言われているので、多くの方が5分もあれば十分かもしれません。

基本的に、家族内の通話は無料で利用できます。家族以外とはあまり通話をしない方には、「5分通話無料オプション」の加入がおすすめです。

今はSNSなどにIP電話の機能があり、ネット回線を使って無料で電話をすることができるようになりました。仕事など、どうしても電話番号からかけなければいけない場合を除けば、ほとんどの人が音声オプションへの加入はしなくても事足りるでしょう。

【2019年10月~】ドコモの違約金が1,000円に!

先述した総務省からの指導により、2019年10月1日以降にドコモで契約を行った場合、ユーザーは「定期契約(2年契約)あり」「定期契約なし」のどちらかから料金プランを選択することができるようになりました。

いわゆる「2年縛り」によってユーザーがキャリアに囲われ、公正な競争が起こらなくなることを防ぐための施策となっています。以前は期間中に契約を破棄した場合は高額の違約金を払う必要がありましたが、新料金プランでは更新月以外で解約・のりかえを行っても解約金は1,000円にとどまります。

定期契約あり・なしの料金の差は月額170円。後ほど具体的な金額をご紹介していきます。

注意が必要な点として、「解約金1,000円」は2019年10月1日以降にドコモで契約した方のみの適用となります。それ以前に契約した方の解約違約金は9,500円のままになっているため、更新月に料金プランを変更する必要があります。

ドコモオンラインショップで契約を行う

ドコモスマホの最安プラン

新料金プランは、家族間の国内通話が無料の音声プラン、spモード、データ通信をワンパッケージにした料金プランです。外出先でも動画などのデータ通信が多い方向けの「ギガホ」、メールやSNSの利用が中心でデータ通信が少ない方向けの「ギガライト」の2つから選ぶことができます。

さっそく詳しく見てみましょう。

賢く使うなら「ギガライト」

月々に使用するデータ容量に応じて、利用料金を変動させることができます。1GBまで、3GBまで、5GBまで、7GBまでの4ステップが用意されており、自分の使用状況に合わせて料金を支払えばいいので、最安値でドコモスマホを持つならおすすめのプランです。

利用可能データ量 月額料金
定期契約あり 定期契約なし
ステップ4:~7GB 5,980円 6,150円
ステップ3:~5GB 4,980円 5,150円
ステップ2:~3GB 3,980円 4,150円
ステップ1:~1GB 2,980円 3,150円

料金は4段階で上がっていき、7GBを超えた場合の通信速度(速度制限時)は送受信最大128kbpsとなります。

新料金プランは通話基本プランがセットになっているので、ネット通信の利用が1GBまでであれば最安2,980円でドコモのスマホを持つことができます

ネット使い放題なら「ギガホ」

30GB/月の大容量のデータを利用することができるプランです。利用可能データ量の上限到達後は、従来の送受信時最大128kbpsと比較して約8倍の速度の送受信時最大1Mbpsとなっていて、動画・SNSなどの様々なコンテンツを利用することができます。

月額料金(定期契約なし) 7,150円
月額料金(定期契約あり) 6,980円
利用可能データ量 30GB
国内通話料 家族間通話無料
家族以外への通話30秒当たり20円
SMS送信料 1回あたり3円~(受信無料)
国際SMS 1回あたり50円~(受信無料)

2019年9月末までに「ギガホ」に申し込む事で、無条件で「ギガホ割」が適用されるため、6カ月間毎月1,000円割引されるのでお得にドコモスマホを持つことができます。ギガライトプランで月5GBを超える場合は、ギガホの方が確実におすすめです。

ドコモオンラインショップで契約を行う

ドコモガラケー最安プラン

ドコモのスマホを最安値で持つための新料金プラン「ギガホ」「ギガライト」を前項で紹介しました。

この項では、音声通話とデータ通信とインターネット接続サービスが一体となった、ドコモケータイをお使いの方向けの料金プラン「ケータイプラン」を紹介します。

ケータイプラン

月額料金(定期契約なし) 1,370円
月額料金(定期契約あり) 1,200円
利用可能データ量 100GB
国内通話料 家族間通話無料
家族以外への通話30秒当たり20円
SMS送信料 1回あたり3円~(受信無料)
国際SMS 1回あたり50円~(受信無料)

二年契約時の月額料金は1,200円(税別)で、基本料金に家族間の音声通話、インターネット接続サービス(spモード)、データ通信量100MBが含まれます。100MBを超過すると通信速度が128kbpsに低速化します。

音声通話定額は、かけ放題オプションが月額1,700円、5分通話無料オプションが700円で、オプションの料金はスマホ同様です。

つまり、ドコモケータイを持っている方は、最安1,200円(税別)で持つことができるので、通話なしで100MB未満の利用であれば、ケータイプランがおすすめです。

以下の項では、さらにドコモスマホ・ドコモガラケーを最安値で持つことができる裏技を紹介します。

ドコモオンラインショップで契約を行う

ドコモの携帯代を下げる裏技

ドコモの携帯代を効率的に下げるには、上手にキャンペーンを利用する必要があります。こちらに合わせて、「ギガホ割」「はじめてスマホ割」のキャンペーン割引もあるので、ぜひ確認してください。

スマホおかえしプログラム

スマホおかえしプログラムは、端末料金を36回払いで購入し、24ヶ月目以降にスマホ端末を返却することで、残りの期間の支払いが免除になる仕組みです。

最大で12回分の支払いが免除されることになるので、実質2/3の端末価格で購入できます。

みんなドコモ割

ギガホ、ギガライトはいずれも「みんなドコモ割」の対象プランになります。みんなドコモ割とは、同一ファミリー割グループの回線数に応じて割引されるプランです。

みんなドコモ割の割引対象の台数としてカウントされるのは、音声通話できるプランが対象となっています。ですが、2in1、キッズケータイプラス、キッズケータイプランは対象外なので注意が必要です。

2回線以上で1台当たり500円割引/月、3回線以上で1台当たり1000円割引/月になります。

ドコモ光セット割

「ドコモ光セット割」は、スマホの料金から最大1000円×家族全員を永年割引されるプランです。条件によって割引額は異なります。同一ファミリー割グループ内にドコモ光の料金を支払いしている回線があることが条件です。

ドコモ光セット割の割引額は、契約内容と利用状況に応じて自動的に変更されます。「ファミリー割引」グループ内にドコモ契約者が3回線以上かつ「ドコモ光」をご利用中の場合、「ギガホ」なら1人あたり3,980円からスマホが使えます。

ずっとドコモ特典

毎年、誕生日月にdポイント付与されるというものです。付与されるdポイントは、dポイントクラブのステージによって決まります。

なお、特典のポイントを獲得するには手続きが必要になります。手続き期間は、誕生日月を含む6ヶ月間です。プラチナステージまで進めと、最大3000ptを獲得できるので、エントリーをおすすめします。

オンラインショップの活用

ドコモスマホを最安値で利用するなら、ドコモのオンラインショップの活用は必須になります。店舗を利用した際にかかる各種手数料が節約できます。

店舗で契約する場合には、新規にしても機種変更にしても手数料が2,000~3,000円かかります。

しかし、ドコモオンラインショップでは、この手数料がかかりません。購入代金が2,500円を超えるのであれば、送料も無料です。

店舗で購入するメリットはスタッフに接客してもらえるので、わからないことなどを質問できる点です。

どうしてもスタッフによる接客が欲しいという方は、オンラインショップで購入する際に店舗受け取りにしましょう。手数料なしで接客を受けることができます。

ドコモオンラインショップで契約を行う

まとめ

料金表を見ても「安くなるかわからない」という方は、ドコモの料金シミュレーションを使うのがおすすめです。直近3ヶ月間の利用状況から、自分にぴったりの料金プランを提案してくれます。

新料金プランをよく理解した上で契約することで、最安値でドコモのスマホを持つことができます。

店舗で購入するよりも、確実にお得なので、機種変更の際はぜひドコモオンラインショップを利用しましょう!

ドコモオンラインショップで契約を行う

【公式】カシモWiMAX

公開日時 : 2019年09月13日

鈴木光平 ― ライター
鈴木光平 ― ライター

フリーのライター、趣味は料理とダンス。たまに公園で踊ってます。見かけたら声かけてください。喜びます。結婚してからは料理男子。妻の美容と健康のために頑張ったらハワイでモテる身体に近づけてしまいました。