• スマホ
  • 更新日:2024年01月03日

軽い・小さいスマホ人気おすすめランキング!軽量・薄い・小型スマホ

軽い・小さいスマホ人気おすすめランキング!軽量・薄い・小型スマホ

※当記事はPRを含みます。詳しくはこちら
※カシモWiMAXは株式会社マーケットエンタープライズの関連会社、株式会社MEモバイルが運営しています。

現在、iPhoneやAndroidの多彩なスマホがリリースされています。軽く小さなスマホは持ち運びしやすく、手が疲れにくいことが魅力です。

軽量かつコンパクトなスマホを使いたい方は多いのではないでしょうか。自分向きの機種を選ぶには、重量やサイズ以外のスペックも確認が必要なので注意しましょう。

今回は、軽い・小さいスマホのおすすめ機種ランキングを紹介します。各機種のスペックや特徴をまとめました。

また、価格の安さまたはスペックの高さを重視する方におすすめの機種も解説します。使い勝手の良い機種を選ぶため、ぜひ本記事を参考にしてください。

軽い・小さいおすすめスマホランキング

軽い・小さいおすすめスマホをランキング形式で紹介します。軽いものから順にランク付けをしているので、ぜひ端末を選ぶ際の参考にしてください。

端末名 重さ 画面サイズ
iPhone 13 mini 約140g 約5.4インチ
iPhone SE(第3世代) 約144g 約4.7インチ
Xperia 10 V 約159g 約6.1インチ
AQUOS sense8 約159g 約6.1インチ
AQUOS wish3 約161g 約5.7インチ
Xperia Ace III 約162g 約5.5インチ
Galaxy A23 5G 約168g 約5.8インチ
Galaxy S23 約168g 約6.1インチ
iPhone 15 約171g 6.1インチ
arrows We 約172g 約5.7インチ

以下、各機種のスペックや特徴を解説します。

1位:iPhone 13 mini

iPhone 13 mini
  • 5.4インチ有機ELディスプレイ
  • 5G対応
  • コンパクトで角ばったデザイン

iPhone 13シリーズの4モデルのうち、「iPhone 13 mini」は小型のフルディスプレイデザインです。

iPhone SEよりもサイズが小さいにもかかわらず、iPhone 13と同等のスペックとなっています。

第1位にランクインしたiPhone 13 miniの重さは140gです。洋服のポケットや小さなバッグにもすっぽりと収まるサイズ感です。

なお、携帯キャリアのうち、iPhone 13 miniはソフトバンクのみで取り扱っています

iPhone 13 miniの詳細はこちら
ソフトバンク
公式サイト
機種名 iPhone 13 mini
販売価格(税込) 116,640円〜
画面サイズ 5.4インチ
プロセッサ(CPU) A15 Bionic
メモリ(RAM) 4GB
ストレージ(ROM) 128GB
256GB
512GB
バッテリー 最大17時間のビデオ再生
アウトカメラ 超広角:1,200万画素
広角:1,200万画素
インカメラ 1,200万画素
防水/防塵 IP68
おサイフケータイ
生体認証
サイズ 131.5×64.2×7.65mm
重量 140g
カラー (PRODUCT)RED
スターライト
ミッドナイト
ブルー
ピンク
グリーン

5.4インチ有機ELディスプレイ

iPhone 13シリーズはすべてのモデルで有機ELディスプレイを搭載しています。

コンパクトサイズでありながら、iPhone 12 mini よりもノッチが小さくなっており、映像を楽しみやすいモデルです。

5G対応

iPhone 13シリーズは、すべてのモデルでSub 6の5Gに対応しています

日本国内の5Gに関しては通信エリアは限定的ですが、旧シリーズと同程度の価格で5Gに対応したiPhoneを購入できるのは魅力的です。

iPhone 13 miniが対応しているSub 6は、6GHz未満の比較的低い周波数帯です。

ミリ波と呼ばれる28GHz帯のサービスより通信速度が遅いものの、エリアを広くカバーするのに適しています。

コンパクトで角ばったデザイン

iPhone 13 miniは、iPhone 13と同じデザインで厚みも同じです。

iPhone 13 miniの厚みはiPhone 12よりも0.25mmほど厚くなっていますが、使い心地で大きな違いはありません。

iPhone 13 miniの詳細はこちら
ソフトバンク
公式サイト

2位:iPhone SE(第3世代)

iPhone SE(第3世代)
  • iPhone 13シリーズと同じA15チップ搭載
  • 1,200万画素の一眼レンズ
  • 指紋認証が利用できる

第2位にランクインしたのは、「iPhone SE(第3世代)」。根強い人気を誇るiPhone SEの後継モデルで、コンパクトなサイズ感やホームボタンの搭載で大きな注目を集めました。

また、iPhone 13シリーズに劣らないスペックでありながら低価格です。iPhoneの中でもコストパフォーマンスに優れたスマホとなっています。

機種名 iPhone SE(第3世代)
販売価格(税込) 48,935円~
画面サイズ 4.7インチ
プロセッサ(CPU) A15 Bionic
メモリ(RAM) 4GB
ストレージ(ROM) 64GB
128GB
256GB
バッテリー 最大15時間のビデオ再生
アウトカメラ 広角:1200万画素
インカメラ 700万画素
防水/防塵 IP67
おサイフケータイ
生体認証 指紋
サイズ 138.4×67.3×7.3mm
重量 144g
カラー (PRODUCT)RED
スターライト
ミッドナイト

CPUはiPhone 13シリーズと同じA15チップ搭載

iPhone SE(第3世代)には、iPhone 13シリーズと同じA15 Bionicチップが搭載されています。

A15 BionicはiPhone 13シリーズから搭載された、処理の高速化が可能なチップです。安価でiPhone 13と同じ処理性能を持つスマホと考えると、かなりお得な機種です。

1,200万画素の一眼レンズ

iPhone SE(第3世代)には、約1,200万画素の一眼カメラが搭載されています。

ここ数年の新型iPhoneには、デュアルからトリプルカメラが搭載されてきました。しかし、廉価版のiPhone SE(第3世代)は一眼レンズとなっています。

1,200万画素という点はiPhone SE(第2世代)と同様です。光の調整が自動で行われるため簡単に美しく撮影できます。

背面パネルはガラス製

新作iPhone SE(第3世代)の背面ガラスの素材は、iPhone 13と同じ頑丈なガラスでできています。iPhone 7まではツヤのないマット素材でしたが、iPhone 8以降はガラス素材です。

防水・防塵性能はIP67等級となっており、水深1mで最大30分間浸かっても壊れない性能です。

3位:Xperia 10 V

Xperia 10 V
  • 高音質・臨場感抜群のステレオスピーカー搭載
  • 使い勝手の良いトリプルカメラ搭載
  • バッテリーが長持ちする

Xperia 10 Vは、重量が約159gの軽いAndroidスマホです。スリムで持ちやすい形状になっています。

4種類のカラーバリエーションがあり、落ち着いた色の端末が展開されています。マットな仕上がりで触り心地が良いのも特徴です。

写真を撮るときは、撮影シーンに応じた最適な設定が選択されます。光学式手ブレ補正機能も搭載されており、簡単に美しく鮮明な写真を残せる機種です。

インカメラでは手をかざすだけでシャッターが切れるので、セルフィ―写真も楽に撮れます。

機種名 Xperia 10 V
価格(税込) 39,800円~
画面サイズ 約6.1インチ
プロセッサ(CPU) Snapdragon 695
メモリ(RAM) 6GB
ストレージ(ROM) 128GB
バッテリー 5,000mAh
アウトカメラ 広角:約4,800万画素
超広角:約800万画素
望遠:約800万画素
インカメラ 約800万画素
防水/防塵 IPX5・IPX8/IP6X
おサイフケータイ
生体認証 指紋
サイズ 約155×68×8.3mm
重量 約159g
カラー ラベンダー
セージグリーン
ホワイト
ブラック

高音質・臨場感抜群のステレオスピーカー搭載

Xperia 10 Vは、端末の両端に高音質なスピーカーが搭載されたモデルです。映画やライブ映像などを臨場感のある音響で満喫できます。

また、ハイレゾに対応しているほか、非ハイレゾ音源をハイレゾ並みの音質に変換が可能です。そのため、ストリーミングサービスを高音質で楽しみたい方におすすめです。

立体音響技術も採用されており、立体感のあるサウンドへの変換もできます。実際にライブ会場で聴いているような音場をスマホで生み出せます。

バッテリーが長持ちする

Xperia 10 Vのバッテリーは5,000mAhと大容量です。また、省電力で効率良く稼働させるため、長時間使えます。

1回の充電で最大約34時間の動画再生ができるので、長時間の外出の際も残量を気にせず使用可能です。

さらに、充電中のバッテリーにかかる負荷を軽減する技術が採用されています。3年経過後も劣化が少ない長寿命バッテリーのため、同じ端末を長く使いたい方におすすめです。

4位:AQUOS sense8

AQUOS sense8
  • 手ブレに強い高性能カメラ搭載
  • アイドリングストップで省エネ稼働
  • 美しく眼にやさしいディスプレイ

AQUOS sense8は軽量で耐衝撃性に優れたAndroidスマホです。電源ボタンと指紋認証センサーが一体化されており、片手で楽に操作できます。

5,000mAhの大容量バッテリーには、アイドリングストップ機能が搭載されています。

これは、コンテンツに応じて画面表示の書き換え頻度を調整する機能です。バッテリーの無駄遣いを防ぎ、長時間の使用が可能です。

また、旧モデルの「AQUOS sense7」と比べて、CPUの性能が36%向上しています。CPUが高いパフォーマンスを発揮し、快適に作業ができるモデルです。

機種名 AQUOS sense8
価格(税込) 29,800円~
画面サイズ 約6.1インチ
プロセッサ(CPU) Snapdragon 6 Gen 1
メモリ(RAM) 6GB
ストレージ(ROM) 128GB
バッテリー 5,000mAh
アウトカメラ 標準:約5,030万画素
広角:約800万画素
インカメラ 約800万画素
防水/防塵 IPX5・IPX8/IP6X
おサイフケータイ
生体認証 顔・指紋
サイズ 約153×71×8.4mm
重量 約159g
カラー ペールグリーン
ライトカッパー
コバルトブラック

手ブレに強い高性能カメラ搭載

AQUOS sense8は、カメラが端末の中央に配置されているモデルです。被写体を画角の中央にとらえやすくなっています。

また、光学式・電子式の2種類の手ブレ補正機能が搭載されているのが大きな特徴です。片手で撮影するときでも、写真や動画を安定してくっきりと撮れます。

オートフォーカス機能も高性能です。素早く高い精度で被写体をとらえられるほか、動く被写体の追尾も可能です。

撮影画面では、撮影ボタンの移動やフリックによるカメラの切り替えができ、片手での操作に適しています。

美しく眼にやさしいディスプレイ

AQUOS sense8には、10億色の表示ができる鮮やかなディスプレイが搭載されています。

また、設定不要で約50%のブルーライトがカットされるのが特徴です。眼への負担が軽減されるため、特にスマホを長時間使う方におすすめです。

従来の機種では、ブルーライトカットをオンにすると画面が黄色く見えていました。しかし、AQUOS sense8のディスプレイは色味の変化がありません。

新素材ディスプレイで眼の健康を守りつつ、快適に使用できます。

5位:AQUOS wish3

AQUOS wish3
  • やさしい手触りの質感
  • 画面が見やすく初心者でも使いやすい
  • 頑丈かつ長寿命のエントリーモデル

AQUOS wish3は環境に配慮し、筐体の約6割に再生材を使用した機種です。やさしい手触りで落ち着いたカラーの端末が展開されています。

指紋認証センサーが電源ボタンに内蔵されているので、片手で楽にロック解除が可能です。顔認証にも対応しており、マスクを着けた状態でも認証できます。

カメラはシンプルな単眼カメラですが、AIが自動で最適なモードを選択して美しく撮れます。

機種名 AQUOS wish3
価格(税込) 13,680円~
画面サイズ 約5.7インチ
プロセッサ(CPU) MediaTek Dimensity 700
メモリ(RAM) 4GB
ストレージ(ROM) 64GB
バッテリー 3,730mAh
アウトカメラ 約1,300万画素
インカメラ 約500万画素
防水/防塵 IPX5・IPX7/IP6X
おサイフケータイ
生体認証
サイズ 約147×70×8.9mm
重量 約161g
カラー グリーン
ホワイト
ブラック

画面が見やすく初心者でも使いやすい

AQUOS wish3では「かんたんモード」の利用が可能です。ホーム画面のアイコンや文字が大きく表示され、見やすい画面になります

また、ホーム画面によく使う連絡先を登録でき、素早く電話をかけられます。

子供に持たせる場合は「ジュニアモード」が便利です。親のスマホから利用制限や位置情報のチェックができます。

緊急ブザーも搭載されているので、いざというときに役立つスマホです。

頑丈かつ長寿命のエントリーモデル

AQUOS wish3は耐衝撃性に関する規格に対応した頑丈な機種です。防水・防塵性能も高く、雨が降っている中でも安心して使えます。

電源に繋いでいる間は「インテリジェントチャージ」が行われます。給電を自動制御することでバッテリーの負担を軽減し、長期間使えるようになる機能です。

低価格で長く安心して使用できるスマホを持ちたい方におすすめです。

6位:Xperia Ace III

Xperia Ace III
  • 長く使える大容量バッテリー
  • 落としても割れにくい高耐久ガラス
  • 有線イヤホン派に嬉しいイヤホンジャック搭載

Xperia Ace IIIは、2022年6月に発売されたエントリーモデルです。

片手で操作しやすいサイズでありながら、約5.5インチのディスプレイを搭載しています。画面がフレームいっぱいに広がり、地図やSNSなどが見やすいことが特徴です。

搭載されているバッテリーは4,500mAhです。3年使っても劣化しにくい長寿命バッテリーなので、スマホを長く使いたい方に適しています。

機種名 Xperia Ace III
販売価格(税込) 1円~
画面サイズ 約5.5インチ
プロセッサ(CPU) Snapdragon 480 5G
メモリ(RAM) 4GB
ストレージ(ROM) 64GB
バッテリー 4,500mAh
アウトカメラ 約1,300万画素
インカメラ 約500万画素
防水/防塵 IPX5・IPX8/IP6X
おサイフケータイ
生体認証 指紋
サイズ 約140×69×8.9mm
重量 約162g
カラー グレー
ブラック
ブリックオレンジ

落としても割れにくい高耐久ガラス

Xperia Ace IIIのボディは、手にフィットしやすいデザインです。

ディスプレイには、傷がつきにくい高強度の「Corning Gorilla Victus」が採用されています。本体が落下しても割れにくいタフな素材です。

また、防水性能に優れており、キッチン・お風呂・アウトドアなど様々なシーンで役立ちます。

有線イヤホン派に嬉しいイヤホンジャック搭載

Bluetoothイヤホンが主流となった現在、イヤホンジャックのないモデルが増えています。

しかし、Xperia Ace IIIには3.5mmのイヤホンジャックが搭載されているので、有線イヤホン派の方にもおすすめです。

普段使用している有線イヤホンを変換ケーブルなしで利用できるうえ、充電しながらでも快適に音楽を楽しめます。

7位:Galaxy A23 5G

Galaxy A23 5G
  • シンプルで見やすい「かんたんモード」搭載
  • 安心な大容量バッテリー
  • 子供用スマホとしてもおすすめ

Galaxy A23 5Gは、スマホ初心者におすすめのエントリーモデルです。4,000mAhの大容量バッテリーを搭載しているため、外出先でも充電を気にせずに安心して使用できます。

また、約5,000万画素の高精細レンズやナイトモードを搭載しているので、簡単にきれいな写真を撮影できます。

他にも、おサイフケータイや通話自動録音機能など、便利な機能が備わっている機種です。

機種名 Galaxy A23 5G
販売価格(税込) 14,960円~
画面サイズ 約5.8インチ
プロセッサ(CPU) MediaTek Dimensity 700
メモリ(RAM) 4GB
ストレージ(ROM) 64GB
バッテリー 4,000mAh
アウトカメラ 広角:約5,000万画素
インカメラ 約500万画素
防水/防塵 IPX5・IPX8/IP6X
おサイフケータイ
生体認証 顔・指紋
サイズ 約162.1×74.7×8.2mm
重量 約168g
カラー レッド
ホワイト
ブラック

シンプルで見やすい「かんたんモード」搭載

Galaxy A23 5Gは、スマホの操作に慣れていない方でも使いやすいモデルです。

「かんたんモード」をオンにすると、ホーム画面のアイコンが大きくなりシンプルな表示になります。

また、わからないことがあれば、ワンタップでGalaxy専用サポートセンターへの問い合わせが可能です。

わかりやすく使いやすいことが特徴なので、スマホデビューを考えている方は、ぜひGalaxy A23 5Gを検討してみてください。

子供用スマホとしてもおすすめ

Galaxy A23 5Gには、端末をリモート追跡する機能やSOSメッセージの送信機能が搭載されています。

家族みんなで安心して使えるスマホなので、子供に持たせるスマホとしてもおすすめです。子供用スマホの購入を検討している方は、Galaxy A23 5Gをチェックしてみてください。

8位:Galaxy S23

Galaxy S23
  • 軽量モデルなのに見やすい大画面
  • 環境へ配慮した地球にやさしいデザイン
  • トリプルカメラで理想的な動画撮影ができる

Galaxy S23は、重さ約168gでありながら約6.1インチのディスプレイを搭載したハイエンドモデルです。

ディスプレイはノッチレスなので、動画視聴やゲームプレイなどを快適に楽しめます。

Galaxy Sシリーズの後継モデルとして発売されたGalaxy S23は、性能や機能が大幅に向上しています。

また、カメラ性能も優れているため、スマホカメラにこだわりたい方にもおすすめです。

機種名 Galaxy S23
販売価格(税込) 92,800円~
画面サイズ 約6.1インチ
プロセッサ(CPU) Snapdragon 8 Gen 2
メモリ(RAM) 8GB
ストレージ(ROM) 256GB
バッテリー 3,900mAh
アウトカメラ 広角:約5,000万画素
超広角:約1,200万画素
望遠:約1,000万画素
インカメラ 約1,200万画素
防水/防塵 IPX5・IPX8/IP6X
おサイフケータイ
生体認証 顔・指紋
サイズ 約146×71×7.6mm
重量 約168g
カラー クリーム
ファントム ブラック
ラベンダー

環境へ配慮した地球にやさしいデザイン

Galaxy S23は、外装に再生ガラスや再生PETフィルム、着色に天然染料が使用されています。見た目の高級感はそのままに、地球にやさしいデザインです。

ナチュラルカラーの洗練された外観となっています。

また、約6.1インチの有機ELディスプレイが搭載されており、引き込まれるような没入体験を手軽に楽しめる機種です。

トリプルカメラで理想的な動画撮影ができる

Galaxy S23は、超広角・広角・望遠の3つのカメラを採用しています。

ナイトグラフィー機能を強化したAIが、細部までクリアに表現します。そのため、暗い場所でも色鮮やかな撮影が可能です。

また、インカメラも1,200万画素と画素数が高く高画質です。AIによる画質調整でリアルな発色を実現します。

9位:iPhone 15

iPhone 15
  • 高級感のある外観
  • カメラ性能が大きく進化
  • iPhone史上初めてUSB-C端子を搭載

iPhone 15は、2023年9月に発売されたiPhoneの通常モデルです。

本体の色はパステルカラーのような淡い色です。カラーインフューズドガラスの採用により、高級感のあるデザインになっています

CPUは、iPhone 14シリーズではProモデルにしか搭載されていなかった「A16 Bionic」が搭載されています。パフォーマンスの向上により、さらに快適な操作が可能です。

画面のデザインは「Dynamic Island」が採用されています。「ノッチ」よりも表示範囲が広く、簡単に音楽の操作や着信への応答などができる使い勝手の良いディスプレイです。

機種名 iPhone 15
販売価格(税込) 123,640円~
画面サイズ 6.1インチ
プロセッサ(CPU) A16 Bionic
メモリ(RAM) 6GB
ストレージ(ROM) 128GB
256GB
512GB
バッテリー 最大20時間のビデオ再生
アウトカメラ 広角:4,800万画素
超広角:1,200万画素
インカメラ 1,200万画素
防水/防塵 IP68
おサイフケータイ
生体認証
サイズ 147.6×71.6×7.80mm
重量 171g
カラー ピンク
イエロー
グリーン
ブルー
ブラック

カメラ性能が大きく進化

iPhone 14の広角カメラの画素数は1,200万画素でしたが、iPhone 15では4,800万画素となっています。そのため、さらに高精細な撮影が可能です。

夜景の撮影に適した「ナイトモード」や、人物写真の撮影におすすめの「ポートレートモード」も使用できます。

iPhone 15に搭載されているのは、広角カメラと超広角カメラのデュアルです。しかし、2倍のズーム機能があるので、離れた場所の被写体も撮りやすくなっています。

iPhone史上初めてUSB-C端子を搭載

iPhone 15シリーズでは、iPhoneで初めてUSB-C端子が搭載されました。旧シリーズに搭載されていたLightningよりも、汎用性の高い端子です。

USB-Cケーブルがあれば、他のApple製品と有線接続ができます。iPhoneに充電された電力を使用し、Apple WatchやAirPodsの充電が可能です。

外出先でこれらの機器を使用する場合、複数のケーブルを持ち歩く必要がなくなったのも嬉しいポイントです。

以下の記事では、iPhone 15のスペックや機能を詳しく解説しています。iPhone 15に興味のある方は、ぜひこちらもチェックしてください。

10位:arrows We

arrows We
  • スマホデビューにおすすめのシンプルモード搭載
  • まる洗い・アルコール除菌に対応
  • 基本的な機能を搭載した日本メーカーのスマホ

第10位にランクインしたのは、2021年12月に発売されたarrows Weです。

arrows Weは、スマホ選びで重要なおサイフケータイや防水・防塵など、基本的な機能が搭載されているモデルです。

端末の取り扱いがある各社で値下げが行われており、安い価格で購入できます。

機種名 arrows We
販売価格(税込) 4,180円~
画面サイズ 約5.7インチ
プロセッサ(CPU) Snapdragon 480 5G
メモリ(RAM) 4GB
ストレージ(ROM) 64GB
バッテリー 4,000mAh
アウトカメラ メイン:約1,310万画素
マクロ:約190万画素
インカメラ 約500万画素
防水/防塵 IPX5・IPX8/IP6X
おサイフケータイ
生体認証 指紋
サイズ 約147×71×9.4mm
重量 約172g
カラー ネイビー
ホワイト
パープル
レッド

スマホデビューにおすすめのシンプルモード搭載

arrows Weには、スマホ初心者の方やシニア世代におすすめのシンプルモードが搭載されています。シンプルモードは文字やアイコンが大きくなり、操作しやすくなる機能です。

よく使う連絡先へすぐに電話をかけられる「短縮ダイヤル」を使用可能です。また、電話帳も見やすくシンプルな表示になります。

まる洗い・アルコール除菌に対応

arrows Weは、アルコール除菌ができるモデルです。泡タイプのハンドソープでのまる洗いもできるため、常に清潔に保てます。

頑丈なディスプレイが採用されており、落下に強いことも特徴です。

また、マスクでこもった相手の声も聞き取りやすい「マスク通話モード」を搭載しており、新しい生活様式に適しています。

【用途別】おすすめの軽いスマホ

ここまで紹介したスマホの中から、用途別におすすめのスマホを紹介します。スマホ選びの際に価格やスペックを重視したい方は、ぜひ参考にしてください。

価格が安い軽量スマホおすすめ

スマホを購入する際、価格の安さを重視したい方には、「Xperia Ace III」「arrows We」「AQUOS wish3」がおすすめです。

いずれも2万円以下で販売されているので、手軽に購入できます。

その中でも、スマホ初心者の方やシニア、子供に持たせるスマホとして適しているのはarrows WeとAQUOS wish3です。

高性能な最新モデルと比べるとスペックは劣りますが、シンプルで使いやすい仕様となっています。基本的な機能は備わっているので、普段使いに対応が可能です。

以下の記事では、価格の安いおすすめスマホを紹介しています。安さ重視で選びたい方は、ぜひ参考にしてください。

ハイスペックな軽量スマホおすすめ

ハイスペックな軽量スマホを求める方には、「Galaxy S23」「iPhone 15」がおすすめです。

Galaxy S23は、スタイリッシュなデザインのハイエンドモデルです。夜景を美しく撮影できるナイトグラフィーカメラが搭載されています。

高性能CPUと冷却システムにより、スマホゲームも快適に楽しめるモデルです。

iPhone 15は、軽く高性能なiPhoneを使いたい方に適しています。USB-C端子の搭載により、他のApple製品との接続もできるので便利です。

以下の記事では、スマホのおすすめ機種ランキングを紹介しています。性能重視で選びたい方は、ぜひチェックしてください。

軽いスマホが安く買えるキャンペーン情報

楽天モバイル・ドコモ・au・ソフトバンクで開催中の最新キャンペーン情報をまとめました。スマホを安く購入したい方は必見です。

楽天モバイルの割引キャンペーン一覧

楽天モバイルのスマホをお得に購入できるキャンペーンを紹介します。いずれも楽天ポイントがもらえるキャンペーンです。

  • 【最大12,000円相当】対象のiPhone購入
  • 【最大12,000円相当】対象のスマホ購入

【最大12,000円相当】対象のiPhone購入

iPhoneトク得乗り換えキャンペーン
  • 期間:2023年12月22日~終了日未定
  • 特典:最大12,000円相当分の楽天ポイント還元
  • 条件:
    (1)楽天モバイルに初めて申し込む
    (2)楽天モバイル買い替え超トクプログラム対象のiPhoneを購入する
    (3)スマホ下取りサービスで対象iPhoneの下取りが成立する

楽天モバイルの料金プラン「Rakuten UN-LIMIT VII」に初めて申し込み、対象のiPhoneを購入すると最大12,000円相当の楽天ポイントが還元されます

対象のiPhoneは、iPhone 15シリーズ・iPhone 14シリーズ・iPhone 13・iPhone SE(第3世代)です。

還元ポイントは購入するiPhoneによって異なるので、詳しくは公式サイトを確認しましょう。

2023年6月1日から提供開始されている「Rakuten最強プラン」は、3GBまで1,078円(税込)のお得なプランです。毎月使った分だけ支払うシステムなので、無駄がありません。

楽天モバイルの新プランと人気のiPhoneをお得に申し込めるチャンスなので、この機会を見逃さないようにしましょう。

【楽天モバイル公式】詳細はこちら

【最大12,000円相当】対象のスマホ購入

スマホトク得乗り換えキャンペーン
  • 期間:2023年8月31日~終了日未定
  • 特典:最大12,000ポイント還元
  • 条件:
    (1)新規または乗り換え(MNP)にて申し込み、または楽天モバイル(ドコモ・au回線)からプラン変更
    (2)対象のスマホを購入する
    (3)プランの申し込み、および対象製品購入の翌月末日23:59までに「Rakuten最強プラン」利用開始
    (4)プランの申し込み、および対象製品購入の翌月末日23:59までに「Rakuten Link」の利用

楽天モバイルでは、Rakuten最強プランの申し込みと同時に対象のスマホを購入する方向けに、お得なキャンペーンを実施しています。

条件を満たすと、最大12,000円相当の楽天ポイントがもらえます

対象機種には、人気のAQUOS・Xperia・OPPOシリーズも含まれています。端末の購入を検討している方は必見です。

【楽天モバイル公式】詳細はこちら

ドコモの割引キャンペーン一覧

ドコモでスマホが安く買えるキャンペーンは、以下の通りです。各キャンペーンの概要をチェックしてください。

  • いつでもカエドキプログラム
  • 下取りプログラム

いつでもカエドキプログラム

いつでもカエドキプログラム

ドコモの「いつでもカエドキプログラム」は、端末を割引価格で購入できるキャンペーンです。端末を24回払いで購入し、23ヵ月目に返却すると24回目の支払いが不要になります。

24ヵ月目は代金が高額に設定されているため、このプログラムを利用すると、最新の軽いスマホも数万円安く購入できます。

例えば、「iPhone 15(128GB)」を購入する場合、いつでもカエドキプログラムを利用すると、端末代金の負担額は75,570円(税込)です。

通常価格は149,490円(税込)なので、7万円以上がお得になります。

高価な最新モデルも安く購入できるので、機種変更を検討している方はぜひチェックしてください。

【ドコモ公式】詳細はこちら

下取りプログラム

下取りプログラム

ドコモの「下取りプログラム」は、機種変更時に使用していたスマホを下取りに出すと割引が受けられるキャンペーンです。

最大11万円以上の割引を受けられるので、古いスマホを使う予定がない方は、ぜひ活用しましょう。電源が入るものであれば画面割れのiPhoneも下取りしてくれます。

下取り額は時期によって変動するので、ドコモ公式サイトを確認してください。

【ドコモ公式】詳細はこちら

auの割引キャンペーン一覧

auでは、以下のキャンペーンが実施されています。以下のキャンペーンで、軽いスマホをお得に購入できます。

  • スマホトクするプログラム
  • 下取りプログラム

スマホトクするプログラム

スマホトクするプログラム

auの「スマホトクするプログラム」は、13~25ヵ月目のスマホの回収を条件に端末をお得に購入できるプログラムです。

機種代金の分割支払金のうち、最終回分の支払いが不要になります

例えば、「iPhone 15 128GB」の場合、購入後13ヵ月目~25ヵ月目までにかえトクプログラムを利用すると実質負担金は54,820円(税込)~です。

通常の販売価格は145,640円(税込)なので、最大9万円以上の得になります。

最新モデルも対象となっているので、長期的にauを利用する場合は活用してみてください。

【スマホトクするプログラム】詳細はこちら

下取りプログラム

下取りプログラム

auに乗り換える方も、auを契約中の方も使えるのが下取りプログラムです。auで端末を購入する際に、使っていた端末を下取りに出すと最大7万円以上の割引を受けられます。

下取り前の機種はiPhone・Androidスマホ・ガラケー・タブレットと幅広く、画面が割れている機種も対象です。

下取りした機種の代金はPontaポイントとして還元され、1ポイント1円で端末の購入に使えます。

【下取りプログラム】詳細はこちら

ソフトバンクの割引キャンペーン一覧

ソフトバンクでは、以下のキャンペーンを実施しています。どちらも軽いスマホを安く購入できるキャンペーンなので、この機会にチェックしてください。

  • 新トクするサポート
  • 下取りプログラム

新トクするサポート(スタンダード)

新トクするサポート(スタンダード)

新トクするサポート(スタンダード)は、ソフトバンク独自の端末購入サポートです。

端末を48回払いで購入し、25ヵ月目以降に端末を返却すると、最大24回分の支払いが不要になります。機種を買い替えなくても特典が利用可能です。

「iPhone 15 128GB」で新トクするサポートを利用した場合、支払い総額は74,640円(税込)です。通常の販売価格が145,440円(税込)なので、7万円以上もお得に購入できます。

Xperia 10 VやAQUOS wish3なども対象機種に含まれているので、軽いスマホを購入する際はぜひ活用してください。

【新トクするサポート】詳細はこちら

下取りプログラム

下取りプログラム

新たにソフトバンクの端末を購入するときに、対象の端末を下取りに出すことで、PayPayポイントがもらえるキャンペーンです。

ソフトバンクで機種変更、または他社からの乗り換えで最大10万円以上相当の還元を受けられます。

還元ポイントは機種や端末の状態によって異なります。あらかじめ特典金額や査定基準を確認しておきましょう。

【下取りプログラム】詳細はこちら

以下の記事では、格安SIMの端末セットキャンペーンを紹介しています。キャリア以外のキャンペーンを知りたい方は、ぜひこちらもご覧ください。

キャンペーンで軽いスマホに買い替えよう!

  • 価格が安い軽量スマホなら「Xperia Ace III」「arrows We」「AQUOS wish3」
  • ハイスペックな軽量スマホなら「Galaxy S23」「iPhone 15」
  • キャンペーンの利用で軽いスマホが安く買える

今回は、キャリア・格安SIMで販売されている軽いスマホをランキング形式で紹介しました。

画面が大きく見やすいスマホも魅力的ですが、軽いスマホにも手が疲れにくいという大きなメリットがあります。

軽さを重視して機種を選ぶ場合でも、価格が安いエントリーモデルだけでなく、高性能なハイエンドモデルも選べます

また、各携帯会社で開催されているキャンペーンを利用すれば、安く端末の購入が可能です。ぜひキャンペーンを利用し、お得に軽いスマホを入手してください。

iPhone格安SIM通信 編集部 ― ライター
iPhone格安SIM通信 編集部 ― ライター

iPhone格安SIM通信のニュース編集部です。通信関連の最新ニュースをお届けします!