Androidおすすめ

【2020年春|スマホ学割プラン】キャリア料金と期間を比較!au・ソフトバンク・ドコモ・UQモバイル・Yモバイル

本記事ではau、UQモバイル、ソフトバンク、Yモバイル、ドコモ全5社を対象に、それぞれのサービスの詳細(開催期間はいつからいつまでか、対象年齢は幼児から小学生・中学生・大学生も含まれるのか)や、最安級料金、キャンペーンを受けるための条件について比較しています。2020年春、学生になる方とお子様がいるご家庭は必見です。
新型ihone12噂 【2020年春|スマホ学割プラン】キャリア料金と期間を比較!au・ソフトバンク・ドコモ・UQモバイル・Yモバイル

携帯・スマホにも学割があるなんて、使わない手はありません。通信業界の学割はこの春の時期、年に一度だけのチャンスです。特に、大手キャリアの学割は大物タレントを起用した大々的な広告まで打ち出しています。しかし、編集部としては、大手キャリアだけではなく、サブキャリアの学割プランも見過ごせんませんので、併せてご紹介。

それぞれのサービスの詳細(開催期間はいつからいつまでか、対象年齢は幼児から小学生・中学生・大学生も含まれるのか)や、最安級の料金、キャンペーンを受けるための条件について比較していますので、参考にしてみてください。

2020年春のスマホ学割プラン|開催期間はいつからいつまで?

卒業や入学などの準備もお忙しいところでしょうが、スマホの学割プランはすでに昨年の11月から受付を開始しています。終わりはだいたい5月末と割と長い期間開催していますので、乗り遅れた方も安心です。なお、学割プランは年に1度の開催なので迷いすぎて契約漏れてしまうことがないように、注意くださいね!

開催期間

2020年春のスマホ学割プラン|年齢は子供から大学生までいける?

なお、対象年齢は以下の通りです。

対象年齢

幼児・赤ちゃん・小学生・中学生・大学生も含まれる?

対象年齢は契約当時の年齢を指しますので25歳の時に契約しても学割は適用されます。25歳以下と記述があるのは、幼児や赤ちゃんでも対応になります。最近は物騒な事件も多いので幼児のうちから携帯を持たせたいと言った親御さんも多いでしょう。キャリアではキッズケータイの取り扱いもありますので、併せて検討すると良いかもしれませんね。

2020年春のスマホ学割プラン|家族も割引対象になるキャリアは?

家族も一緒に割引の対象になるのか、というのは大事なポイントですよね。サブキャリアのUQモバイルとYモバイルは家族割りも大々的に広告していますが、実はau、ドコモ、ソフトバンク各社も家族と一緒に割引が適用されます。

それぞれの割引額は以下の通りです。

家族の割引額

  • ドコモ
    みんなドコモ割 3回線以上契約 -1000円
  • au
    家族割プラス 2回線契約で-500円 3回線以上契約で-1000
  • ソフトバンク
    みんな家族割+ 回線数に応じて-500〜-2000円
  • UQモバイル
    2回線以上で-1000円 3回線目以降 -1500円
  • ワイモバイル
    家族割 2回線目以降 -1000円

2020年春のスマホ学割プラン|割引額や割引適用期間は?月額料金を比較

編集部は2020年春の学割の中で特にUQモバイルの学割プランをおすすめしています。

UQモバイルの学割プランは家族割と併用で家族も月額1,480円~とかなりお得になります。詳しくは、こちらの動画でも解説しています。

最も気になる料金を比較していきましょう。なお、対象となる条件はそれぞれ異なりますので、そちらも併せて注意してみていきましょう。

ざっと比較すると以下のようにまとめられます。単純に比較できないところがありますが、割引額が大きくても割引適用期間が短ければ、中期的にみたときのお得感が薄れてしまいます。また、対象年齢が長ければそれだけ割引額も大きくなります。しかし、大手キャリアに比べてサブキャリアの方が格段に月額料金自体が節約できますので、互いにメリットとデメリットがあるのがわかります。

キャリア プラン名 割引額 適用期間 月々の料金イメージ
ドコモ ドコモの学割 ギガライト適用時 -1000円 12か月間 4,980円/月~
au auの学割 新auピタットプランN 適用時 -1000円 12か月間 3,480円/月~
ソフトバンク SoftBank学割 ウルトラギガモンスターのみ50GB -980円 6か月間 6,500円/月~
ワイモバイル ワイモバ学割 スマホプランM 9GB -1,000円 13ヶ月間 1,980円/月~
UQモバイル UQ学割 スマホベーシックプランM -1000円 契約翌月から6か月間 1,480円(8ヶ月目以降+700円/月)

 

※ 大手キャリアの「電話のかけ放題サービス」はいずれも有料オプションへの加入が必要です。

iPhone格安SIM通信アンケート

ドコモの学割

2018年12月1日~2019年5月31日までの期間限定で実施される「ドコモの学割」は、学生にうれしい2つの特典が付いています。

まず1つ目は、最大で13ヶ月間、基本使用料金が1,500円安くなるというもの。

「ドコモの学割」の適用条件

「ドコモの学割」で受けられる2つめの特典は、2月1日までに条件を満たした25歳以下のユーザーとその家族を対象にdポイント3,500円が還元されるというものです。

2019年2月1日までに「ドコモの学割」に申し込めば3,500ポイント、2月2日以降は2,500ポイントが還元されます。

家族5人全員が、新規契約・機種変更・MNP契約をした場合、最大で17,500ポイントも受け取ることができるのです。

ちなみに、貯めたdポイントは、マクドナルドやマツモトキヨシ、東急ハンズ、タワーレコード、mercari、Vaanilla Airなどで利用することができます。

毎月1,500円の割引を受けながらdポイントで買い物も楽しめるだなんて、とってもお得だと思いませんか?

ドコモの学割でスマホを購入する

auの学割

auでは、25歳以下のユーザーを対象とした春の学割を発表。

2018年12月1日~2019年5月31日まで実施される学割には、「au ゼロ学割」「フラット学割20/30」「Netflixプラン学割」「auフラット学割5(学割専用)」4つの割引プランが用意されています。

今回発表されたプランの対象となるのは、新規契約あるいは機種変更の申し込みを行った25歳以下のユーザー。

しかし、25歳以下ではなくても、利用者の家族が新規契約者であればキャンペーンの対象となります。

  • 「auゼロ学割」:3ヶ月間、基本料金が1,980円お得になる
  • 「フラット学割20/30」「Netflixプラン学割」:3ヶ月間、月々2,020円の割引サービスが適用される
  • 「auフラットプラン5 (学割専用)」:学割対象者本人限定で3ヶ月間、毎月2,020円が割引になる
「auピタットプラン(スーパーカケホ)」を利用した場合 「au ピタットプラン(カケホ)」を利用した場合

ここまでを整理すると、以下のようになります。

  • 25歳以下であること(「auフラット学割5(学割専用)」のみ契約者本人が割引対象となる)
  • 機種変更・新規契約と同時に「auピタットプラン(スーパーカケホ/カケホ)/auフラットプラン」に加入していること
  • 2019年5月31日時点で「auピタットプラン(スーパーカケホ/カケホ)/auフラットプラン」に加入していて、かつ家族割を組んでいること
  • 機種変更前の機種が、au取扱店で購入されたauケータイであること
auの学割でスマホを購入する

SoftBank学割

2018年12月4日、ソフトバンク株式会社は、2019年12月21日~翌年2019年5月31日までのおよそ半年間「学割放題」を実施することを発表しました。

2019年春の学割「学割放題」は、「1年おトク割」や「みんな家族割+」などの割引サービスと「ウルトラギガモンスター+(プラス)」や「ミニモンスター」を組み合わせることによって、3ヶ月間基本料の割引サービスを受けられるというお得なキャンペーン。

「学割放題」の割引対象となるのは、25歳以下のユーザーのみで、「新規契約」「乗り換え」「機種変更」すべてにキャンペーンが適応されます。

ちなみに、「ウルトラギガモンスター+(プラス)」に加入した場合の3ヶ月間の月額基本料の内訳は下記の通りです。

「ウルトラギガモンスター+(プラス)」の内訳

※「ウルトラギガモンスター+(プラス)」の場合は、月額基本料から4,500円が割引となります。

※「ミニモンスター」の場合は、月額基本料から2,980円が割引となります。

「学割放題」はおうち割 光セットとは併用することができない

25歳以下のユーザーがお得に利用できるキャンペーン「学割放題」は、おうち割 光セットと併用することができません。

おうち割 光セットとは、SoftBank光とスマホをセットで申し込むと、月額料金が1,000円安くなるというサービス。

おうち割 光セットの適用条件も満たしている場合、「学割放題」の割引期間が終了する3ヶ月後から割引がスタートとなるので注意しましょう。

ここまでの流れをまとめると、以下のようになります。

  • 提供期間中に新規MNP契約、機種変更または契約変更をすること
  • 手続き時点でユーザーの年齢が25歳以下であること
  • 手続き時に「データ定額 50GB プラス(ウルトラギガモンスター+)」または「データ定額 ミニモンスター」に加入する。あるいは、既に加入済みであること
  • キャンペーン実施期間中に「学割放題」に申し込むこと
ソフトバンクの学割でスマホを購入する

UQ学割

UQでは、学生問わず18際以下であれば3GBも使えて13ヶ月月額980円からスマホを持つことができます。3GBでは少ないという方は、14GB使えて2,480円のスマホプランLがおすすめです。

さらにUQモバイルデは2019年11月29日以降の契約の場合、プランに応じて最大3GBが無料で増量されています。何より、UQでうれしいポイントはワイモバイルにはないデータの繰越機能です。例えば、当月3GB余ったら、翌月がその3GBが加算された状態から使えます。

さらに家族割も適用され、例えば4人家族の場合、4人まとめて月額5,920円から使うことができ、大手キャリアの学割適用時に比べて79,000円もお得に契約ができます。

さらに「あんしんフィルター for UQ mobile」機能がついており、小さなお子さまが危険なサイトやアプリにアクセスできないように、フィルタリングサービスもついています。その他、有料オプションでお子さまの位置情報がわかる「みまもりサービスBy Family Locator」などの機能もつけられますので、18際以下の小さなお子さまがいるご家族の方は検討をおすすめします。

UQモバイルの学割プラン詳細を見る

ワイモバ学割

ワイモバイルは全回線と比較しても最安級の料金です。一つ注意点としては、12GBを1,480円で使えるのは家族割と新規契約が条件となっていること。8ヵ月目以降+700円/月 14ヵ月目以降+1,700円/月と、料金は上がっていきますので、注意しましょう。

さらに、UQモバイル同様、お子さまの位置情報を調べることができるアプリや特定のインターネットへのアクセスを制限するフィルタリングサービスが無料で使えるのはうれしいポイントです。

ワイモバイルの学割プラン詳細を見る

まとめ

いかがでしたでしょうか?

ソフトバンク、au、ドコモの主要3社では、学生を対象としたとくな学割キャンペーンが実施されています。似ているようで各社、適用期間や年齢が若干異なります。また、25歳以下の学生とその家族も割引も適用されるため、これを機に乗り換えてみても良いかもしれません。

ほかにも、学割を利用したスマホ契約方法とキャンペーンを紹介しているので、ぜひ合わせてご覧ください。

また、子どもにiPhoneを契約することを検討しているが、少しでも安く利用したいと考えている方は、子どもにおすすめのiPhone格安機種からお得な契約方法をまとめましたので、ぜひご参考にしてください。

iPhone格安SIM通信アンケート

公開日時 : 2019年01月10日

渡辺結 ― ライター
渡辺結 ― ライター

紙媒体の編集を経て、フリーのライターに。インフルエンサーでもなければ才能でもないですが、コツコツと地道に書いてます。年内にタイに移住する予定で、タイ語を猛勉強中。