Androidおすすめ

ソフトバンクからドコモ・ahamoへ乗り換える手順!違約金・MNP・データ移行まで完全版

ソフトバンクからドコモ・ahamoに乗り換えていくら安くなる?乗り換え時の解約違約金はいくらかかるのかを解説!ソフトバンクからドコモ・ahamoに乗り換える(MNP)手順やデータ移行方法、損しない乗り換えタイミングをご紹介します。
新作iPhone 13情報と予約方法 ソフトバンクからドコモ・ahamoへ乗り換える手順!違約金・MNP・データ移行まで完全版

「ソフトバンクのスマホ代が高い」と感じている方は、ドコモやahamoへの乗り換えがおすすめです。

ドコモやahamoに乗り換えると、月々のスマホ代が半分以下になる可能性があるんです。

本記事では、ソフトバンクからドコモに乗り換えるといくら安くなるのか、乗り換え手順を解説します。

乗り換え時のMNP予約番号やデータ移行で失敗したくない方は、ぜひ本記事を読んでから乗り換えましょう!

この記事でわかること

※ahamoでは、キャリアメールなど一部ご利用できないサービスがあります。

ソフトバンクからドコモ・ahamo乗り換えのメリットは?

ソフトバンクからドコモやahamoに乗り換えようかまだ悩んでいる方もいると思います。

ドコモやahamoに乗り換えて困ることや、デメリットはないのでしょうか?ここからは、ソフトバンクからドコモやahamoに乗り換えるメリット・デメリットを解説していきます。

1.月額料金が安くなる

ソフトバンクからドコモに乗り換えると、月額料金は安くなるのでしょうか。以下の条件で、ソフトバンクとドコモの料金プランを比較してみました。

小容量プランを比較|〜7GB

比較対象

  • ソフトバンク:ミニフィットプラン+
  • ドコモ:5Gギガライト
データ容量 ソフトバンク ドコモ
~1GB 3,278円(税込) 3,465円(税込)
~2GB 4,378円(税込) 4,565円(税込)
~3GB 5,478円(税込) 4,565円(税込)
~4GB 7,238円(税込) 5,665円(税込)
~5GB 7,238円(税込) 5,665円(税込)
~7GB 7,238円(税込) 6,765円(税込)

上記は、ソフトバンクの「ミニフィットプラン+」とドコモの「5Gギガライト」を比較した料金表です。

ミニフィットプラン+は3GBまでしかないため、4〜7GBはメリハリ無制限の料金と比較しています。

各容量で比較すると、1GB〜2GBまではソフトバンク、3GB〜7GBまではドコモの方が安い結果となりました。

1〜2GBではソフトバンクが178円〜187円(税込)安く、3〜7GBではドコモが913円〜1,573円(税込)安いです。

総合的に見ると、ドコモの方がお得といえます。絶対に1〜2GBしか使わない方以外は、ドコモに乗り換えた方が安くなるのでおすすめです。

中容量プランを比較|7〜20GB

比較対象

  • ソフトバンク:LINEMO
  • ドコモ:ahamo
データ容量 ソフトバンク ドコモ
~20GB 2,728円(税込) 2,970円(税込)※

※機種代⾦別途

20GBまでの料金プランで比較すると、ソフトバンクのLINEMOが数百円安い結果となりました。

月数百円の差ではありますが、1ヶ月で7GB以上20GB未満の方はソフトバンクの方がおすすめです。

なお、LINEMOはLINEがギガノーカウント、ドコモは5分以内の通話かけ放題がついているという特徴があります。

そのため、LINEをよく使う方はLINEMO、通話をよく使う方はahamoの方が使い勝手が良いです。

大容量プランを比較|20GB〜

比較対象

  • ソフトバンク:メリハリ無制限
  • ドコモ:5Gギガホ プレミア
データ容量 ソフトバンク ドコモ
〜3GB 7,238円(税込) 5,665円(税込)
無制限 7,238円(税込) 7,315円(税込)

データ容量無制限の料金プランでは、ソフトバンクの方が安い結果となりました。月77円(税込)の差ですが、ソフトバンク方が安いです。

ただしドコモは3GBまでの使用であれば、自動的に5,665円(税込)に割引されます。

そのため月によって使用量がバラバラな方、どれくらいギガを使っているかわからない方はドコモの方がおすすめです。

【結論】ソフトバンクからドコモ・ahamoで安くなるの?

1GB〜データ容量無制限まで、様々な料金プランを比較してきました。

結果的に、ソフトバンクからドコモ・ahamoに乗り換えて安くなるかは容量次第であるとわかりました。

ただし、今回比較したのは同じ容量帯の価格です。「ミニフィットプラン+」や「メリハリ無制限」からahamoに乗り換える場合は、圧倒的に料金が安くなります。

ソフトバンクからドコモ・ahamoに乗り換えを検討している方は、今の料金プランからどれくらい安くなるのか比べてから決めましょう。

最新キャンペーンを確認!
docomo公式
詳細はこちら
ahamo公式
詳細はこちら

2.機種代が安くなる可能性が高い

iPhone 12(税込) ソフトバンク ドコモ
64GB 110,880円 101,376円
128GB 116,640円 109,296円
256GB 131,040円 123,552円

実は、同じ機種でもキャリアによって機種代金が違います。そこで、ソフトバンクとドコモのiPhone 12の価格を比較してみました。

どの容量においてもドコモの方が約1万円ほど安いことがわかります。料金プランでは1000円前後の差でしたが、1万円はかなり大きな差ではないでしょうか。

ソフトバンクは機種代金が高い傾向にあるため、機種代金を抑えたいならドコモの方がおすすめです。

ソフトバンクからドコモ・ahamo乗り換えのデメリットは?

ソフトバンクからドコモ・ahamoに乗り換えると、月額料金や機種代金が安くなる可能性が高いとわかりました。

ここからは反対に、ソフトバンクからドコモ・ahamoに乗り換えるデメリットや注意点を解説していきます。

1.端末のラインナップが変わる

乗り換えるデメリット1点目は、端末のラインナップが変わることです。

iPhoneの取り扱い機種はほとんど変わりませんが、Androidスマホの取り扱い機種は変わります。

端末 ソフトバンク ドコモ
Galaxy ×
Google Pixel ×
motorola ×
Xiaomi ×
OPPO ×
ZTE ×
LG
Xperia
AQUOS
arrows

ソフトバンクにあったGoogle PixelシリーズやOPPOのスマホはドコモにはありません。反対に、ソフトバンクでは取り扱いがなかったGalaxyシリーズがドコモにはあります。

取り扱いのラインナップを見ると、ソフトバンクは海外メーカーの取り扱いが多いです。ドコモやahamoに乗り換えるなら、これらのスマホはSIMフリーで購入する必要があります。

乗り換えたせいで使いたい機種が使えなくなったなんてことが起こらないように、事前に取り扱い機種を確認しておきましょう。

2.ソフトバンクの割引がなくなる

乗り換えるデメリット2点目は、ソフトバンクの割引がなくなることです。

ドコモやahamoに乗り換えると、ソフトバンクの家族割引や学割、光回線のセット割引などがなくなります。

そのためドコモやahamoに乗り換えることで、家族のスマホ代に割引がきかなくなる可能性があるのです。

ただし、ドコモにはドコモの家族割引や学割があります。家族も一緒にドコモやドコモ光に乗り換えれば、割引がなくなるというデメリットは解消されます。

最新キャンペーンを確認!
docomo公式
詳細はこちら
ahamo公式
詳細はこちら

【結論】ドコモ・ahamoへの乗り換えはお得?

結論、ソフトバンクからドコモ・ahamoに乗り換えるとお得になります。

容量によってソフトバンクの方が若干安い場合もありましたが、料金プランと機種代金総合で見るとドコモの方がお得です。

特に、ミニフィットプラン+やメリハリ無制限からahamoに乗り換える場合は、月額4,268円(税込)も安くなります。

さらに、同じiPhoneでもドコモの方が1万円ほど機種代金が安いです。そのため、スマホ代を安くしたいならソフトバンクからドコモ・ahamoに乗り換えがおすすめです。

友だち追加でお得なキャンペーン情報をゲット!
LINE友だち追加

ソフトバンクからドコモ・ahamo乗り換えの準備

ここからは、ソフトバンクからドコモ・ahamoに乗り換える方法を解説していきます。

乗り換え費用や乗り換えるタイミングで損したくない方は、乗り換え前に必ず確認しましょう!

1.乗り換えにかかる費用を確認

  • 解約違約金:0円〜10,450円(税込)
  • 契約事務手数料:0円〜3,300円(税込)
  • 端末代金(ドコモで新しく購入する場合のみ)

ドコモ・ahamoに乗り換える場合にかかる費用は、解約違約金・契約事務手数料・端末代金の3つです。端末代金は、ドコモ乗り換え時に機種変更する場合のみかかります。

これまで乗り換え時にかかっていたMNP転出手数料は2020年12月から無料になりました。また、現在ソフトバンクで分割払いにしている機種代金の残債は、乗り換え後も分割払いが可能です。

そのため機種変更しなければ、乗り換え時にかかる費用は違約金・契約事務手数料の2つのみになります。

さらに、乗り換え方法を工夫すればこれら2つも0円に抑えられます。どうすれば解約時の費用を0円にできるか、それぞれ見ていきましょう。

1.解約違約金

最大10,450円(税込)かかってしまう違約金も、工夫すれば0円にできます。

実は、2019年9月13日以降の料金プランなら解約時の違約金が発生しません。つまり、最新の料金プランに変更してから乗り換えれば、解約時の違約金を0円にできるのです。

2019年9月以降に発表された料金プランの一部をご紹介します。

  • ウルトラギガモンスター+
  • ミニモンスター
  • スマホデビュープラン
  • メリハリプラン
  • ミニフィットプラン
  • メリハリ無制限
  • ミニフィットプラン+

これらの料金プランは2年縛りがないため、いつ乗り換えても解約違約金が発生しません。

しばらく料金プランを変更していない方は、最新の料金プランに変更するだけで解約時の違約金が0円になります。

変更後の料金プランは翌月に適用されるため、乗り換えたい前の月までに料金プランに変更しておきましょう。

2.契約事務手数料

契約事務手数料とは、乗り換え先に支払う手数料のことです。今回の場合だと、ドコモやahamoに支払う料金になります。

ドコモ店舗だと3,300円(税込)かかりますが、ドコモオンラインショップで手続きすると0円です。

そのため、乗り換え時の費用を抑えたいなら店舗ではなくドコモオンラインショップで手続きすることが重要です。

また、解約時の費用を抑えるだけでなく、オンラインショップには店舗にはない限定キャンペーンもあります。

乗り換え時の費用を抑えてお得に機種変更するなら、店舗よりもドコモオンラインショップの方がおすすめです。

ドコモオンラインショップで機種変更するメリット・デメリットを解説した、こちらの記事をご覧ください。

\話題のスマホをすぐ予約!/
iPhone格安SIM通信アンケート

2.乗り換えに必要なものを確認

続いて、乗り換え時の契約に必要なものを用意します。

  • MNP予約番号
  • 本人確認書類
  • 毎月の支払いに使うもの

1.MNP予約番号

MNPとは、電話番号を変えずに携帯会社を乗り換えることをいいます。MNPをするのに必要なのが、MNP予約番号です。

ソフトバンクで使っていた電話番号を変えずに乗り換えたい方は、MNP予約番号を用意する必要があります。

MNP予約番号は、現在契約しているソフトバンクで発行してもらいます。電話・Web・店舗どこからでも発行可能です。

店舗や電話窓口だと乗り換えを引き止められる可能性があるため、Webからの受付が最もおすすめです。

Webなら、請求金額やプランが確認できる「My SoftBank」から24時間受け付けています。

MNP予約番号取得方法 受付時間
電話 ソフトバンク携帯電話:*5533
一般電話:0800-100-5533
9:00~20:00
店舗 ソフトバンクショップ 各店の営業時間
Web My Softbank 9:00~20:00

2.本人確認書類

本人確認書類とは、運転免許証やマイナンバーカードなどのことです。

健康保険証を本人確認書類として提出する際は、補助書類が必要になります。詳しくは、ドコモ公式サイトの本人確認書類を確認してください。

3.毎月の支払いに使うもの

毎月の料金支払いで使う「クレジットカード」「キャッシュカード」「預金通帳とお届け印」のいずれか1点を用意しましょう。

ドコモはクレジットカード払いと口座振替に対応しており、カード会社によってデビットカードも選択できます。

3.契約名義を確認

乗り換え時に取得するMNP予約番号は、ソフトバンクとドコモ・ahamoで名義が一致している必要があります。

例えば両親の名義でソフトバンクを契約している場合、乗り換え前に本人名義に変更が必要です。

自分名義か不安な方は、まずMy SoftBankから契約名義を確認しましょう。契約名義が違う場合は、ソフトバンクショップで名義変更を行います。

詳しい契約名義の変更方法は、ソフトバンク公式HPを確認してください。

最新キャンペーンを確認!
docomo公式
詳細はこちら
ahamo公式
詳細はこちら

ソフトバンクからドコモ・ahamo乗り換え手順

乗り換え手順は動画でも解説しています。

次に、ソフトバンクからドコモに乗り換える方法・手順を紹介します。スムーズに手続きするためにも、事前に流れを確認しておきましょう。

手順1.MNP予約番号を発行する

ドコモで乗り換え手続きを行う前に、ソフトバンクでMNP予約番号を取得します。MNP予約番号は、電話・店舗・Webでの取得が可能です。

MNP予約番号取得方法 受付時間
電話 ソフトバンク携帯電話:*5533
一般電話:0800-100-5533
9:00~20:00
店舗 ソフトバンクショップ 各店の営業時間
Web My Softbank 9:00~20:00

MNP予約番号の有効期限は、発行日から15日です。15日以内にMNP乗り換えが完了しなければ、自動的に失効します。

また、MNP予約番号取得時には手数料など費用が発生しません。MNP乗り換えが完了したときに、MNP転出手数料がかかります。

手順2.ドコモ・ahamoで乗り換え手続きをする

ソフトバンクでMNP予約番号を取得できたら、ドコモで乗り換え手続きを行います。店舗・Webから手続きができますが、ここではWebでの手順を紹介します。

ドコモに乗り換える手順

ドコモ乗り換え手続きの流れ

  1. ドコモオンラインショップにアクセスする
  2. 「機種をさがす」から希望の商品を選択する
    (ここからは端末を購入する場合の流れを解説します。)
  3. 端末のカラー・購入方法・支払回数を選択する
  4. 「カートに入れる」ボタンをクリックする
  5. 内容を確認して「購入手続きに進む」ボタンをクリックする
  6. 「申込み前の確認事項」を確認して「同意する」をクリックする
  7. 画面の指示に従ってMNP予約番号や契約者情報などを入力する
  8. 申し込み内容を確認して完了

購入する端末や料金プランが決まっていれば、約10分~20分ほどで申し込みが完了します。入力内容や本人確認書類のアップロードに不備がないかどうか、しっかりと確認しましょう。

最新キャンペーンを確認!
docomo公式
詳細はこちら
ahamo公式
詳細はこちら

ahamoに乗り換える手順

▼「ドコモorドコモ以外から乗り換え」か、「端末セットorSIMカードのみ契約」か選択します。

▼「MNP乗り換えor新規契約」か、かけ放題オプションをつけるか選択します。

▼選択した料金プランを確認し、間違いなければ「次へ」進みます。

▼SIMカードのみを選択した場合、ahamo対応端末の確認事項が出てきます。内容を確認し、「手続きへ」進みます。

▼dアカウントを持っている人は「ご確認事項に同意の上、確認する」、持っていない人はメールアドレスを入力し、「開始する」をタップします。

▼dアカウントを持っていない人は、入力したメールアドレス宛にメールが届きます。メールに記載されている「ワンタイムキー」を入力しましょう。

▼続いて、MNP予約番号と有効期限、引き継ぐ電話番号を入力します。

▼本人確認書類として提出する書類を選択し、「次へ」進みます。

▼本人確認書類をアップロードします。

▼続いて、名前・住所を入力します。

▼dアカウントのパスワードとネットワーク暗証番号を設定します。ネットワーク暗証番号は、本人確認やプラン変更等で必要になる番号です。

▼最後にSIMカード・端末の受け取り日時を選択します。

▼内容を確認し、間違いなければ「注文を確定する」をタップします。お疲れ様でした!

最新キャンペーンを確認!
docomo公式
詳細はこちら
ahamo公式
詳細はこちら
\初回限定3ヶ月無料!/

手順3.スマホのバックアップをとる

スマホを機種変更する場合は、乗り換え前にバックアップを取っておきましょう。

バックアップ方法は機種によって異なりますが、iPhoneの場合はiTunesやiCloud、Androidの場合はmicroSDカードやデータ移行アプリなどがおすすめです。

また、ドコモが提供している「ドコモデータコピー」アプリを利用すると、手軽にデータ移行作業ができます。

iPhoneのバックアップ方法Androidのバックアップ方法は、以下の記事を参考にしてください。

手順4.SIMカード挿入・開通手続きをする

SIMカードが到着したら、SIMカード挿入や開通手続きを行います。

ドコモ・ahamo共に、まずは端末にドコモ・ahamoのSIMカードを挿入します。iPhone・Android別のSIMカード入れ替え方法は、こちらの記事をご覧ください。

SIMカードの入れ替えが完了したら、次はドコモ・ahamoの通信回線を使うための手続き(開通手続き)です。

ドコモの開通手続き

▼ドコモオンラインショップのページを開き、「購入履歴」をタップします。

▼購入履歴・配送状況確認ページから、「受付番号」「連絡先電話番号」「暗証番号」でログインします。

▼「切り替え(開通)のお手続きへ」をタップします。

▼「開通前のご確認事項」「受付確認メール送信先」を確認します。

▼内容を確認し、「ご注文を確定する」で開通手続き完了です。お疲れ様でした!

ahamoの開通手続き

▼ahamo公式HPの「ログインページ」を開き、「受付番号でログイン」をタップします。

▼「受付番号」「連絡先電話番号」「暗証番号」を入力し、ログインします。

▼「切り替え(開通)のお手続きへ」をタップします。

▼開通情報を確認し、問題なければ「開通する」ボタンをタップします。これで開通完了です!

最新キャンペーンを確認!
docomo公式
詳細はこちら
ahamo公式
詳細はこちら

【2021年】ドコモのキャンペーン最新情報

ドコモオンラインショップで実施中の最新キャンペーンをまとめました。ぜひキャンペーンを活用してお得に機種変更しましょう!

掲載しているキャンペーンは予告なく終了する可能性があります。

オンラインショップ限定 端末購入割引

出典:ドコモ
  • 期間:2019年10月12日~
  • 特典:対象機種の本体価格から割引またはdポイント進呈
  • 条件:オンラインショップで乗り換え(MNP)または機種変更を行う

現在、ドコモオンラインショップで乗り換え(MNP)または機種変更を行うと、対象機種の本体価格から割引またはdポイントがもらえるキャンペーンを実施しています。

オンラインショップ限定のキャンペーンなので、店舗で申し込む場合には適用されません。キャンペーン対象機種と割引額は、以下の通りです。

【割引】乗り換え(MNP)の場合

対象機種 割引額(税込)
iPhone SE(第2世代) 22,000円割引
Xperia Ace II 16,500円割引
arrows Be4 Plus
AQUOS sense4
Galaxy A21
Xperia 10 II
LG style3
らくらくスマートフォン

【割引】機種変更の場合

対象機種 割引額(税込)
arrows Be4 11,000円割引

【dポイント】他社4G回線から乗り換え(MNP)

対象機種 進呈ポイント
arrows Be4 15,000ポイント

ポイント進呈の場合は、ポイント還元時にdポイントクラブもしくはドコモビジネスメンバーズ会員であることが条件です。また、対象機種および割引額は変わる可能性があるので、詳しくは公式サイトで確認しましょう。

人気のiPhone SE(第2世代)やXperia・AQUOS・Galaxyなどお得に購入できるので、ぜひこの機会を見逃さないようにしてください。

【ドコモ公式】詳細はこちら

スマホおかえしプログラム

出典:ドコモ

「スマホおかえしプログラム」は、ドコモで販売中のスマホをお得に使える端末購入サポートです。

対象機種を36回の分割払いで購入し24回目支払い完了時点でドコモに返却すると、その翌々月請求分以降最大12回分の支払いが不要になるシステムとなっています。

支払いイメージをわかりやすく解説すると、118,800円(税込)の端末を36回払いで購入した場合、24回目支払い完了時点で返却すると最大39,600円(税込)分の支払いが不要になるプログラムです。

出典:ドコモ

プログラムに加入する場合は、dポイントクラブ会員であることが条件です。なお、プログラムを利用せずにスマホをそのまま使い続けることも可能です。

最新機種の中には10万円を超えるものもあるので、スマホをお得に使いたい方は「スマホおかえしプログラム」を活用してみましょう。

【ドコモ公式】詳細はこちら

下取りプログラム

出典:ドコモ

機種変更時にスマホ・タブレット・ドコモケータイを下取り申し込みすると、スマホなどの購入代金から最大64,300円(税込)割引されるプログラムです。

iPhone・iPadをはじめドコモのスマホ・タブレット・ケータイなどほぼ前機種が下取り可能となっているため、最新機種をお得に購入したい方は下取りプログラムの利用をおすすめします。

なお、下取りに出す際はdポイントクラブ・ドコモビジネスプレミアムクラブに加入していることが条件です。その他下取り条件は、以下を参考にしてください。

下取り条件

  • ドコモで購入したiPhoneの場合、下取り申し込みする自回線の機種購入履歴に登録されており、その購入において不備・不正や機種購入代金の未払いがないこと
  • 他社で購入したiPhoneの場合、下取り申し込み機種が正規店で購入したiPhoneであること
  • 他社で購入したiPhoneの場合、新規契約(MNPを含む)と同時にドコモの対象機種を購入して下取りの申し込みをすること

下取り額は、購入場所・機種・端末の状態によって異なります。詳しくは、ドコモの公式サイトをチェックしてください。

【ドコモ公式】詳細はこちら

5GWELCOME割

  • 期間:2020年3月25日~
  • 特典:機種代金から5,500円(税込)~22,000円(税込)割引
  • 条件:5G対応機種を購入

ドコモで販売中の5G対応機種を購入すると、機種代金から5,500円(税込)~22,000円(税込)割引されるキャンペーンです。対象の5G対応機種は、以下を参考にしてください。

他社3G回線の指定プランから5Gへの乗り換え

対象機種 割引額(税込)
iPhone 12 Pro Max
iPhone 12 Pro
iPhone 12
iPhone 12 mini
Galaxy S21 5G
Galaxy S21 Ultra 5G
Galaxy S21 5G Olympic Games Edition
AQUOS R6
Xperia 1 III
Galaxy A52 5G
Xperia 10 III
Galaxy Note20 Ultra 5G
Xperia 5 II
arrows NX9
LG VELVET L-52A(本体のみ)
LG VELVET L-52A(デュアルスクリーンセット)
AQUOS sense5G
AQUOS R5G
arrows 5G
Galaxy S20+ 5G
22,000円
Galaxy S20 5G
Xperia 1 II
18,700円

タイトル他社4G回線から5Gへの乗り換え

対象機種 割引額(税込)
iPhone 12 Pro Max
iPhone 12 Pro
iPhone 12
iPhone 12 mini
Galaxy S21 5G
Galaxy S21 Ultra 5G
Galaxy S21 5G Olympic Games Edition
AQUOS R6
Xperia 1 III
Galaxy A52 5G
Xperia 10 III
Galaxy Note20 Ultra 5G
Xperia 5 II
Galaxy A51 5G
arrows NX9
LG VELVET L-52A(本体のみ)
LG VELVET L-52A(デュアルスクリーンセット)
AQUOS sense5G
AQUOS R5G
arrows 5G
LG V60 ThinQ 5G
Galaxy S20+ 5G
22,000円
Galaxy S20 5G
Xperia 1 II
18,700円

FOMAから5Gへの契約変更

対象機種 割引額(税込)
Galaxy S20 5G 7,700円
Xperia 1 II 11,000円

Xiから5Gへの契約変更

対象機種 割引額(税込)
Galaxy S20 5G 7,700円
Xperia 1 II 11,000円

新規契約

対象機種 割引額(税込)
Galaxy S20 5G 18,700円
Xperia 1 II 18,700円

機種変更

対象機種 割引額(税込)
Galaxy S20 5G 7,700円
Xperia 1 II 11,000円

対象機種には、iPhone 12シリーズやGalaxy・AQUOS・Xperiaなどが含まれています。人気のスマホを最大22,000円(税込)安く購入できるので、この機会を見逃さないようにしましょう。

【ドコモ公式】詳細はこちら

ソフトバンクからドコモ・ahamo乗り換えのQ&A

ソフトバンクからドコモ・ahamoに乗り換え前の不安・疑問を解決していきます。

Q.乗り換えたらソフトバンクのメールアドレスはどうなる?

A.乗り換え前に使っていたソフトバンクのメールアドレスは、ドコモ・ahamoでは使えなくなります

これはドコモ・ahamoだから特別使えないわけではなく、どこに乗り換えても使えません。

ソフトバンクのキャリアメールはソフトバンクでしか使えないため、乗り換えを機にGメールやYahoo!メールなどのフリーメールに切り替えることをおすすめします。

Q.機種そのままドコモ・ahamoに乗り換えられる?

A.今の機種のままドコモ・ahamoに乗り換えられます。ただし、使っている機種によってはドコモ・ahamoで使えない場合があります。

特にahamoは動作確認がとれている機種が少ないため、ソフトバンクのスマホが使えない場合があるのです。

機種そのままでドコモやahamoに乗り換えたい場合は、ドコモ・ahamoの対応端末に入っているか事前に確認しましょう。

最新キャンペーンを確認!
docomo公式
詳細はこちら
ahamo公式
詳細はこちら
iPhone格安SIM通信アンケート

公開日時 : 2021年07月16日

miku ― ライター
miku ― ライター

学生時代はずっとベースを弾いていました。最近は暇さえあれば映画鑑賞。時間がゆっくりと流れる映画が好きです。