Androidおすすめ

ソフトバンクからドコモにお得に乗り換える方法|手順・注意点・違約金・キャンペーン

ソフトバンクからドコモに乗り換える(MNP)手順や注意点、料金をまとめました。ソフトバンクからドコモに乗り換えるメリット・デメリットや料金プランをご紹介します。ソフトバンクからドコモに乗り換えるタイミングを迷っている方、手続き方法がわからない方必見です。
Yahoo!モバイル20190717 ソフトバンクからドコモにお得に乗り換える方法|手順・注意点・違約金・キャンペーン

ソフトバンクからドコモへの乗り換えが、今とてもお得になっています。

具体的なドコモ乗り換え方法や注意点、利用したいお得なキャンペーンについてもご紹介していきます

ソフトバンクからドコモへの乗り換えを検討している方は、ぜひ参考にしてみてくださいね。

ソフトバンクからドコモ乗り換えるにかかる費用

まずは、ソフトバンクからドコモ乗り換えにかかる費用を見ていきましょう。ソフトバンクからドコモ乗り換えにかかる費用は、大きく分けて2つです。

  • MNP予約番号発行手数料:3,000円
  • 事務手数料:0~3,000円

MNP予約番号発行手数料はソフトバンク、事務手数料はドコモに支払う料金となっています。

「MNP予約番号」とは、電話番号を変えずに乗り換える際に必要な番号です。電話番号そのままで乗り換えるためには、MNP予約番号の発行手数料が3,000円かかります。

事務手数料は、ドコモに乗り換える際にかかる費用です。ドコモショップで乗り換え手続きをした場合、契約プランによって2,000~3,000円の事務手数料がかかります。

しかし、ドコモオンラインショップで手続きするだけで、この事務手数料を0円にすることができるんです!つまり、ドコモオンラインショップで乗り換えれば、最大6,000円かかる費用を3,000円に抑えることができます

インターネットから乗り換えを行うだけで安くなるなんて、とてもお得ですね。次の項では、具体的な乗り換え手順をご紹介します。

ソフトバンクからドコモに乗り換える!

ソフトバンクからドコモに乗り換える方法・手順

では、具体的にどのように乗り換え手続きを行うのか、乗り換えにかかる料金についても詳しく見ていきましょう。

手順1.ソフトバンクでMNP予約番号を発行する

ドコモで乗り換え手続きをするのはもちろんですが、その前にソフトバンクでMNP予約番号を発行してもらう必要があります。

MNP予約番号は、ドコモ乗り換え後に今まで使用していた電話番号を引き継ぐ上で必要なものです。必ず手続きを済ませておきましょう。MNP予約番号を発行する方法として、電話・店舗・ネットの3パターンがあります。

  • 電話:午前9時~午後8時(※)
  • 店舗:店舗営業時間に準じる
  • ネット:午前9時~午後8時

※ソフトバンク携帯電話からは*5533、フリーコールの場合は0800-100-5533

いずれの場合も、すぐにMNP予約番号を発行してもらうことができます。

ただし、MNP予約番号は発行してから15日以内しか使用することができません。MNP予約番号自体は何度でも発行できますが、一度で済ませた方が手間が省けます。

早めにドコモで乗り換え手続きを行いましょう。

手順2.ドコモで乗り換え手続きをする

MNP予約番号が手に入ったら、ドコモで乗り換え(転入)手続きを行います。乗り換えで必要なものは以下の通りです。

  • MNP予約番号
  • 本人確認書類
  • キャッシュカード・預金通帳・クレジットカードのいずれか1点

端末の分割料金や月々の支払い方法を登録するため、乗り換えの際にはャッシュカード・預金通帳・クレジットカードのいずれか1点を持参しましょう。

乗り換え手続きは、ドコモ店舗とドコモオンラインショップどちらでも手続き可能です。

ですが、前述の通りドコモオンラインショップは事務手数料が0円になるので、安く乗り換えたいならネットがおすすめです。待ち時間なく、自分の都合の良い時にスマホで簡単に手続きできます。

ソフトバンクからドコモに乗り換える!

乗り換えで使いたいドコモ最新キャンペーン

キャンペーンを利用することで、さらに月々の料金が安くなるケースもあります。うまくキャンペーンを利用し、お得に乗り換えていきましょう。

今回は月額料金や端末代がお得になるキャンペーンをピックアップし、簡単にご紹介していきます。

ギガホ割

出典:ドコモ
  • 2019年5月22日(水)~

ドコモの新料金プラン「ギガホ」を契約すると、最大6ヶ月間1000円/月割引されるキャンペーンです。

ギガホは通常6,980円/月ですが、ギガホ割を使うと月々5,980円で使うことができます。この価格は、ギガライトで5GB以上使った場合と同じ価格です。

つまり、ギガホ割を適用すると5GB分の月額料金で30GB使うことができるということです。さらに家族でドコモを使うと、「ファミリー割引」で最大1,000円の割引が受けられます。

ギガホ割とファミリー割引を使えば、30GBが4,980円/月で使えるのでかなりお得です。ドコモで機種変更する際は、ギガホにプラン変更してみてはいかがでしょうか。

ソフトバンクからドコモに乗り換える!

はじめてスマホ購入サポート

出典:ドコモ
  • 2019年11月1日(金)~

対象機種を購入すると、端末代金から最大22,000円をドコモが負担してくれるキャンペーンです。

FOMA(ガラケーの一部回線)からXi(一部ガラケーとスマホ)に機種変更する方が対象となっています。注目すべきは、FOMAやXiへの契約変更であればガラケーからガラケーへの機種変更も対象になっている点です。

FOMAから機種変更する端末には、iPhone、Android、Google Pixel、ドコモケータイ等幅広い機種が対象になっています。使っているケータイが古くなってきた方、ご家族のガラケーを買い替えてあげたい方は、ぜひ活用してみてください。

ソフトバンクからドコモに乗り換える!

スマホおかえしプログラム

  • 2019年6月1日(土)~

スマホおかえしプログラムは端末を最大12ヶ月割引で購入できるキャンペーンです。端末を36回払いで購入し、次回機種変更時に端末を返却すると、残りの支払いが不要になるという仕組みです。

24ヶ月目で機種変更した場合、25~36ヶ月分(12ヶ月分)の支払いが0円になるので、最大12ヶ月分も割引を受けることができます。

このプログラムを利用すれば数万円安くなるので、最新のiPhone・Androidもお得に購入可能です。機種変更を考えている方は、欲しい端末がプログラムの対象になっているか早速確認してみましょう!

ソフトバンクからドコモに乗り換える!

はじめてスマホ割

出典:ドコモ
  • 2019年5月22日(水)~

はじめてスマホ割は、ガラケーからスマホに機種変更・乗り換えする方を対象としたキャンペーンです。月額1,000円割引が最大12ヶ月間も続くので、スマホデビューで料金が心配な方にぴったりのキャンペーンとなっています。

ギガホ・ギガライトどちらも割引対象ですが、ギガライトなら月額980円~という破格の値段で運用可能です。機種変更と乗り換えの場合で適用条件が異なるため、詳しい条件はドコモ公式HPで確認しましょう。

ソフトバンクからドコモに乗り換える!

ソフトバンクとドコモの料金比較

ソフトバンクからドコモへ乗り換えをするなら、まずはしっかりと両社の利用料金について把握しておきましょう。

ソフトバンクとドコモ、それぞれの料金を詳しく見た上で料金プランを比較していきます。

ソフトバンクの料金プラン

出典:ソフトバンク
  • ミニモンスター:2,980~7,480円
  • ウルトラギガモンスター+:7,480円

ソフトバンクの料金プランは、「ミニモンスター」と「ウルトラギガモンスター+」の2つです

ミニモンスターは、ギガの使用量に応じて金額が変動するのに対し、ウルトラギガモンスター+は50GBまで使い放題となっています。

1年目 2年目以降
~1GB 1,980円 2,980円
~2GB 3,980円 4,980円
~5GB 5,980円 6,480円
5GB~ 6,480円 7,480円

月々の携帯料金を抑えたい場合、ミニモンスターの方がお得だと思われるかもしれません。実際は、ギガ単位で見るとウルトラギガモンスター+の方がお得です。

というのも、ミニモンスターで5GB以上使用すると、ウルトラギガモンスター+と同じ料金になります。逆に言うと、5GBの料金で50GBを使うことができるのです。

後述するドコモと比べて決して安いわけではありませんが、毎月ネットや動画でギガを使う方には、ウルトラギガモンスター+をおすすめします。

ちなみに、1年目は「1年おトク割」という割引がきくので、両プラン共に1,000円/月割引です。そのため、ミニモンスターは1,980円~、ウルトラギガモンスター+は6,480円で契約できます。

ドコモの料金プラン

出典:ドコモ
  • ギガライト:2,980~5,980円
  • ギガホ:6,980円

ドコモの料金プランも、ソフトバンクと同様2種類です。使った分だけ支払う「ギガライト」と、30GBまで使い放題の「ギガホ」の2種類となっています。

ギガライトは4段階で料金が変わります。

月額料金
~1GB 2,980円
~3GB 3,980円
~5GB 4,980円
~7GB 5,980円

ソフトバンクの料金プランと異なり、7GBまではギガライトの方が安くなるような料金設定になっています。自宅にネット環境がある方や、ネットの使用量はそこそこという方なら、ドコモのギガライトが安くておすすめです。

ソフトバンクとドコモはどっちがお得?

ソフトバンクとドコモは、結局どちらの方がお得なのでしょうか。両者同じような料金プランですが、なるべく安く使いたいならドコモがおすすめです。

なぜなら、ソフトバンク料金プランの場合、ほとんどの方がウルトラギガモンスター+に加入する仕組みになっているからです。ソフトバンクで5GB以上使うと、ウルトラギガモンスター+と同じ料金になります。

そのため、5GB以上使う方は自然とウルトラギガモンスター+に加入します。その結果、月額料金が最低7,480円はかかってしまうのです。

それに対し、ドコモは7GBまでのライトユーザーと、7GB以上使うミドル~ヘビーユーザーとでプランが区別されています。そのため、ライトユーザーも安くお得に使うことができます。

ネットをよく使うヘビーユーザーの方にはソフトバンクがおすすめですが、そこそこの使用でればドコモの方が安く済むでしょう。

ソフトバンクからドコモに乗り換える!

ソフトバンクからドコモに乗り換えるなら今がチャンス!

ソフトバンクからドコモへ乗り換える方法やかかる費用、ドコモで実施中のキャンペーンについてご紹介していきました。

自宅にネット環境がない方や、ギガをよく使う方にはソフトバンク、ギガの使用量がそこそこという方にはドコモがおすすめです。ドコモなら月々の携帯料金がかなり抑えられるので、なるべく安くスマホを使いたい方にもおすすめできます。

ぜひ本記事を参考にして、ソフトバンクからドコモに乗り換えてみてはいかがでしょうか。

ソフトバンクからドコモに乗り換える!

Y!mobile1,080円~

公開日時 : 2019年11月12日

Natsumi ― ライター
Natsumi ― ライター

オールジャンルで活動しているWebライター。趣味は音楽と読書、お酒を飲むこと。パンクロックと、村上春樹と、ビールが好きです。ライターの傍、猫2匹と田舎暮らしを満喫中。