JCOM_iPhone7

NURO光で低速回線とオサラバ|快適な超高速通信を実現しよう

インターネット上の情報の容量が大きくなるにつれて、以前の低速回線では使いづらくなってきました。この記事では超高速回線として注目されているNuro光について見ていきましょう。低速回線とオサラバして、Nuro光の超高速回線生活を始めてみませんか?
【公式】カシモWiMAX NURO光で低速回線とオサラバ|快適な超高速通信を実現しよう

IT技術が進むにつれて、インターネット上の情報容量は増えています。

現在では容量の大きな動画を見るのが一般的になりましたが、以前からの回線では接続するのに時間が掛かりすぎてイライラする、という人も少なくありません。

そこでおすすめなのが、光回線を引いてしまうことです。超高速通信の光回線なら、容量の大きな動画もストレスなくスムーズに見ることができます。

本記事では、光回線の中でも最近特に話題になっている「NURO光」について詳しく見ていきましょう。

NURO光とはなにか

NURO光は、Sonyネットワークコミュニケーションサービス株式会社が提供している、光通信を使ったインターネット接続サービスです。

Nuroネットワークという光ファイバー網を利用して、下り最大2Gbpsという超高速通信を実現しています。

これにより、快適なインターネット通信環境を得ることができます。利用料もとてもリーズナブルで、今最もおすすめしたい光通信です。

NURO光を契約する

NURO光の通信速度について

NURO光の最大通信速度が下り最大2Gbpsといわれても、実際にはどのくらいすごいことなのかよくわかりません。

まずは、NURO光の速度について詳しく見ていきましょう。

通信速度の単位を知っておこう

2Gbpsの「bps」というのは、1秒間に送ることができる情報の量のことを表しています。2Gbpsというのは、1秒間に2,000,000,000ビットの情報量を送ることができるということを表しています。

ストレスなくインターネットを使うためには、Webの閲覧やSNSやメールの送受信で10Mbps、動画の閲覧や音楽のダウンロードで50Mbps、最高レベルの通信容量が必要になるものでも100Mbpsで十分です。

2Gbpsというのは、かなり余裕がある通信速度だといえるでしょう。

NURO光20200203_incontent

実際には下り最大2Gbps出るわけではない

しかし,実際にパソコンやスマホ、タブレットを使うときには2Gbpsの通信速度で使うことはできません。

というのは、2Gbpsが実現できているのは宅内終端末(ONU)まです。ONUというのは、これまでのインターネット回線のモデムと同じようなもので、光ファイバーを家の中に引き込むための装置のことです。

ONUまでは下り最大2Gbpsで届きますが、端末まで情報を飛ばすためのケーブルや無線LANの規格は、最大1.3Gbpsとなっています。

また、どのような回線でも常に最高速度が出せるわけではなく常にロスが出ているので、端末で使うときの速度は1Gbpsもないのが現実です。

しかし、NURO光を引くことに意味がないというわけではありません。端末1つ1つの通信速度は1Gbpsに届かなくても、同じONUのインターネット回線を使う端末が複数ある場合には、非常に安定した通信を実現することができます。

例えば、家族全員が別々の端末で高画質の動画を視聴していたら、通信速度が遅いとあっという間につながりにくくなってしまいます。

今後IoTの普及で家電などもインターネット接続されるようになるので、NURO光の超高速回線を引いておくと安心です。

NURO光は独自回線なので安定して速い

NURO光の大きな特徴としては、フレッツ光やauひかりよりも効率よく情報を伝送できる国際標準規格である、GPONを独自に採用した回線だということです。

フレッツ光やauひかりと比べると、その速度は実測でも2倍となっている上に、独自回線なので安定した速さを常に保つことができます。

NURO光を契約する

NURO光のサービス内容を知ろう

現在、下り最大2Gbpsを実現している超高速の光回線はNURO光のみとなっていますが、通信速度以外にもNURO光を選ぶべき理由には、そのサービスの内容があります。

こちらでは、そのサービス内容について詳しく見ていきましょう。

まずは提供エリアを確認しよう

インターネット接続サービスの多くは、日本国内全域をカバーできていないサービスも多いものです。

NURO光の超高速回線はとても魅力的なのですが、現在のところは北海道・関東・東海・関西・九州(一部地域を除く)の提供となっています。

また、対応範囲内の都府県でも、一部エリアのみの提供になっているところもあります。自分が住んでいる地域がNURO光のエリア内にあるのかどうかは、公式ホームページでご確認ください。

選べるプランは住居のタイプによって異なる

NURO光のプランは、住まいの住居タイプによって料金プランが違います。

一戸建てと小さなマンションやアパート向けの「NURO光」と、大きなマンション向けの「NURO光 for マンション」があります。それぞれどのような違いがあるのか見ていきましょう。

NURO光の場合

戸建てか7階建て以下の小規模なマンションにお住いの場合には、NURO光のプランになります。

月額使用料の他に、総額4万円の基本工事料金と3,000円の契約事務手数料が必要です。基本工事料金は30ヶ月の分割での支払いになります。

NURO光 for マンションの場合

8階建て以上のマンションはどこでも、7階建て以下のマンションでも4人以上NURO光を使いたい人が集まれば利用できるプランです。

基本使用料を同じマンションに住んでいる利用者と分割することができるので、利用料金が安くて済みます。

基本料を分割し合うとはいっても、1軒あたり通信速度下り最大2Gbpsは変わりません。既にNURO光を導入しているマンションであれば、月額1,900円から利用することができるのでとてもお得です。

なお、7階建て以下のマンションの場合には3人以下の契約となってしまったらマンション向けプランは終了して、通常のNURO光プランに変更になります。

料金は全てコミコミの2種類

NURO光を開始するためには、NURO光NURO光 for マンションも、工事料金や契約手数料が必要になります。契約手数料の3,000円は初月に請求です。

工事費用は4万円と高額ですが、NURO光で30ヶ月、NURO光 for マンションで36ヶ月の分割払いなので大きな負担なく始めることができます。

NURO光の月額料金

NURO光 月額料金
戸建て 4,743円
マンション 4,743円

NURO光は、一戸建て・マンション・アパートの月額料金が一律4,743円です。一戸建て料金が5,000円を切っている光回線は珍しいのではないでしょうか。

ソフトバンク光同様、NURO光も携帯と光回線のセット割引があります。ソフトバンクスマホとNURO光をセットで契約すると、「おうち割光セット」で月額1,000円割引が永年続くのです。

出典:NURO光

おうち割光セットを使えば、戸建てもマンションも月額3,743円で契約できます。ポケットWiFiやWiMAXとほとんど変わらない料金で高速通信が使えるのは、かなりお得ですよね。

さらに、NURO光は最大3ヶ月間500円でお試し利用できる「NURO光ワンコイン体験」というサービスもあります。

出典:NURO光

速度や使い勝手に満足できなかった場合、3ヶ月以内に解約すれば違約金がかかりません。他社からNURO光へ乗り換えを検討している方だけでなく、初めて光回線を契約する方にもおすすめのお試しサービスです。

【キャッシュバック実施中】NURO光の料金プランはこちら

NURO光 for マンションの料金プラン

マンション向けプランで利用する場合には、Hands-up会費と月額基本料金が請求されます。

マンションで利用する人数によって、会費も基本料も金額が次のように変わります。

  • ご利用マンションごとの利用者数:4~6人
    月額合計負担金:2,500円
    Hands-up会費:900円
    月額基本料金1,600円

  • 利用マンションごとの利用者数:7人
    月額合計負担金:2,400円
    Hands-up会費:800円
    月額基本料金1,600円

  • 利用マンションごとの利用者数:8人
    月額合計負担金:2,300円
    Hands-up会費:700円
    月額基本料金1,600円
     

2年間の継続契約は特典が選べる

NURO光で2年間の継続契約プランNURO光G2Vで契約すると、次ような特典を選ぶことができます。

    【特典の内容】
  • 1年間月額1,980円
  • ワンコイントライアル
  • NURO光+ひかりTVを1年間月額2,980円
  • Sony製品と交換できるポイントプレゼント

通話料金がお得な光でんわ

NURO光を引くことで、固定電話をNTTよりもお得な料金で使うことができるIP電話の「NURO光でんわ」を利用することができます。

今使っている固定電話の番号をそのまま使うことができて、月額基本料や通話料金はずっとお得になります。

月額基本料は関東地方500円、東海・関西地方300円、通話料金は全国どこでも固定電話にかけて3分7.99円です。

ソフトバンクのスマホを利用しているのでしたら、ソフトバンクの携帯電話との通話が24時間無料になる「ホワイトコール24」や、毎月最大1,000円割引になる「おうち割光セット」を利用できます。

実は下り最大2Gbpsより上の速度プランもある

他の光回線と比べて、現在でも実測で2倍の速さを誇るNURO光ですが、2019年4月からさらに速いプランも提供されます。

速度は超高速の6Gs、10Gsの2つのプランです。提供エリアは東京都、神奈川県、埼玉県、千葉県の一部エリアと少ないのですが、今後の広がりが楽しみです。

気になる料金プランはNURO光6Gsが月額5,243円、NURO光10Gsが月額5,743円と2Gbpsと比べてもそれほど高くないプランになっています。

現在の2Gbpsプランの速度は下り最大2Gbpsで、上り速度は最大1.3Gbpsと違いがありましたが、10Gsと6Gsでは下りも上りも同じ速度で利用することができます。

NURO光を契約する

NURO光は開通に時間がかかる

NURO光にしようか迷っている人もいると思いますが、申し込みから開通までに少し時間が掛かってしまうという問題もあります。

開通までの流れと期間

まずは、申し込みから開通までの流れについてみておきましょう。

  1. 1.申し込み
  2. 2.宅内工事日決定
  3. 3.宅内工事
  4. 4.屋外工事日決定
  5. 5.屋外工事・開通

現在のところ申し込みから開通までに1ヶ月か2ヶ月ほどかかっています。

また、住環境によってはそれ以上の期間が必要になることがあるので、申し込みの際に確認しておきましょう。

開通待ちの間はWiFiをレンタルできる

開通まで1ヶ月以上も待つことができない、という人もいることでしょう。

他の通信事業者からの乗り換えならば、開通するまで前の回線を使い続ければいいのですが、引っ越しをした場合にはそういうわけにはいきません。

その場合には、WiFiを特別価格でレンタルすることができるのでそちらを利用しましょう。WiFiレンタルの料金は、通常月額6,480円のところ3,980円、通信容量は無制限です。

月の途中でNURO光が開通した場合には1日単位でのレンタルも可能なので、精算もできます。申し込みをしてから翌日発送ですぐに届き、返却もコンビニや宅配を利用して簡単にできます。

NURO光を契約する

NURO光で安定したネットライフを満喫しよう

NURO光について詳しくて見てきましたが、いかがでしたか。

全国的にまだ使えるわけではないので、対象エリア外の人には少し残念ですが、超高速回線は魅力的です。

月額500円でトライアルできるプランもあるので、ぜひそちらを利用するなどして、対象エリア内にお住いの人は一度試してみてはいかがでしょうか。

NURO光を契約する

NURO光20200203_incontent

光回線/Wi-Fi お申し込み電話相談を受け付け中!

iPhone格安SIM通信では光回線や、Wi-Fiなどインターネットの利用開始やお切替えを検討中のお客様に電話相談を受け付けております。

ソフトバンクの正規代理店DRMの専門オペレータがお客様のご要望に合わせて、ソフトバンク光やソフトバンクAirをご案内させていただきます。

今すぐ無料相談!
SoftBank 光
SoftBank Air
ソフトバンク光公式代理店

公開日時 : 2018年12月29日

おっきー ― ライター
おっきー ― ライター

物心ついた頃からiPhoneがあるスマホネイティブ世代。SNSから最新情報を取得するのが日課。趣味はダンス。