JCOM_iPhone7

タブレットPCはAndroidがおすすめ|人気モデルも紹介

Androidのタブレットは非常に多くの商品が発売されているため、いざ選ぼうと思ってもどれを選べば良いのか迷ってしまうこともあるのではないでしょうか。ここでは、Androidのタブレットを選ぶポイントやおすすめの商品を紹介します。
【公式】カシモWiMAX タブレットPCはAndroidがおすすめ|人気モデルも紹介

お手軽にインターネットを楽しめて、その他にも様々な用途に使えて便利なAndroidのタブレットPCが人気です。

電車の中などでも、タブレットを使用している人を見る機会は多いのではないでしょうか。

雑誌などでも「おすすめのAndroidタブレット」特集のようなものをよく見かけます。なぜ、AndroidのタブレットPCはこのように人気があるのでしょうか。

本記事では、AndroidのタブレットPCの特徴や活用方法について見ていき、その人気の秘密を探っていきます。さらに、おすすめの商品も紹介します。

AndroidのタブレットPCは、どんな人におすすめなのか、詳しく見ていきましょう。

AndroidのタブレットPCの特徴

なぜ、AndroidのタブレットPCは人気があるのかを知るために、まずはAndroidのタブレットPCが持っている特徴について詳しく見ていきましょう。

豊富な種類

AndroidのタブレットPCは、数多くのメーカーから発売されています。

商品の種類も非常に多いため、多くの選択肢の中から、自分の用途や予算に合ったものを選択することができます。

それぞれに特徴があるため、自分が使うと思われる機能に長けているものや、大きさや重さなど、最も自分のニーズに合っていると思われるものを選ぶことができるのは、Androidタブレットの大きなメリットと言えます。

また、予算に応じた選択肢が多いのも嬉しいポイントです。

設定が自由

iPadと比べると、AndroidのタブレットPCはカスタマイズできる範囲が広くて、自由度が高いという特徴があります。日本語入力システムを、自分が慣れているものに変更するというようなこともできます。

また、AndroidはGoogle製のOSであるため、Googleのサービスを使いやすいというのもAndroidのタブレットPCのメリットです。

自分好みの設定に変えてみたり、自分が使いやすいように機能を整理したりできるというのは、AndroidのタブレットPCの得意とするところです。

様々な付加機能

AndroidのタブレットPCには、防水機能やワンセグフルセグ対応など、他のOSにはない付加機能がついている商品が多数存在します。

そのため、自分にとって最適な機能を持っている商品を選ぶことが可能となっています。ワンセグフルセグ対応のAndroidタブレットPCであれば、テレビを見ることができます。

さらに防水機能が付いていれば、お風呂などでもテレビを見たり、動画配信サービスのコンテンツを楽しんだりすることもできます。

AndroidのタブレットPCを選ぶポイント

前述の通り、AndroidのタブレットPCには非常に多くの商品が存在します。そのため、どれが自分に最適なのか迷ってしまうこともあるかもしれません。

ここからは、AndroidのタブレットPCを選ぶポイントを詳しく見ていきましょう。

ここで紹介するポイントをしっかりチェックして、ぜひあなたにぴったりのAndroidのタブレットPCを見つけましょう。

用途に合わせてサイズを選ぶ

AndroidのタブレットPCには様々なサイズがあるため、自分の用途に合わせたサイズを選ぶことが大切です。

自分の用途に合っていないタブレットPCを選んでしまうと、どんなにそのタブレットPCが優れたモデルであっても、快適に使用することができなくなってしまうため、注意が必要です。

用途に比べて大きすぎるタブレットPCのは取り回しが効かず。不自由を感じてしまいます。逆に、用途に比べて小さすぎる場合は、画面が見づらいということになってしまいます。

インターネットを楽しむなら8インチ、電子書籍を読みたいなら文字が読みやすい10インチ前後、ドキュメントの編集をしたいのであれば10インチ以上のモデルを選ぶなど、用途に合わせてタブレットのサイズを選ぶようにしましょう。

CPUやRAMの性能で選ぶ

Androidタブレットを選ぶ際には、CPUやRAMの性能も重要です。CPUは、人間に例えると頭脳に該当します。

そのため、CPUの性能は、そのAndroidタブレットの処理能力全般に大きく関わります。CPUの性能を見る方法ですが、「コア数」と「クロック周波数」に注目すると良いでしょう。

おおよその目安として、ゲームやアプリを快適にプレイするには、コア数が4~8個、クロック周波数が1.8~2.3GHz程度、必要と考えると良いです。

RAMは、一時的にデータを記憶しておくためのメモリです。当然、RAM容量が大きい方がより多くのデータを記憶することができます。

もし、複数のアプリを同時に使う予定があるようでしたら、4GB以上のRAMを搭載しているものがおすすめです。

解像度の高さで選ぶ

動画や映画を楽しみたいのであれば、ディスプレイの解像度が高いタブレットを選ぶようにしましょう。

現在、Androidタブレットで主流になっているのは、HDとフルHDと2Kの3種類です。

スペックが高くなればなるほど、きめ細やかな画面となって小さい文字も読みやすくなりますが、価格は上昇します。そのため、自分の用途と予算のバランスを考えて、選ぶと良いでしょう。

使いやすくておすすめのAndroidのタブレットPC

ここからは、使いやすくておすすめしたいAndroidのタブレットPCを紹介します。

小さい文字も見やすくて、細かい編集作業もしやすい10インチ以上という大画面サイズのディスプレイを搭載しているものを選びました。それぞれの商品の特徴も詳しく紹介していきます。

HUAWEI MediaPad M3 Lite 10 wp

HUAWEIのAndroidタブレットPC「MediaPad M3 Lite 10 wp」は、数あるAndroidタブレットの中でも非常に人気のある商品です。

10.1インチという大きさをもったフルハイビジョンの液晶画面を搭載していて、小さい文字も見やすく、細かい編集作業などもしやすいという特徴を持っています。

CPUのコア数は8個でクロック周波数は2.36 GHz、RAMは3GB搭載、ワンセグ対応でテレビも楽しむことができます。

4つのスピーカーを搭載していて立体的な音響を実現しているため、音の面でも楽しむことができるタブレットPCとなっています。

さらに、IP67相当の防水防塵性能を持っているため、お風呂などでも使用することができます。

恵安 KPD10B

恵安のAndroidタブレットPC「KPD10B」は、10インチのIPS方式タッチパネルディスプレイを搭載した商品です。そのため、非常にスムーズな操作が可能となっています。

ディスプレイの解像度は、1280×800です。CPUのコア数は4個で、クロック周波数は1.3GHz、RAMは1GBを搭載しています。

32GBまでのmicroSDカードに対応しているため、データのバックアップなどをすることができます。無線LANに対応しているのはもちろん、Bluetoothにも対応している商品です。

SONY Xperia Z4 Tablet

「Xperia Z4 Tablet」は世界最薄・最軽量でありながら、内蔵バッテリー使用時でも約17時間の連続使用が可能となっていて、外出先での使用が多い人にもおすすめできる商品となっています。

2560×1600のWQXGA高解像度ディスプレイを搭載しているため、非常に高画質の映像を楽しむことができ、映画鑑賞などの用途にも最適です。

さらに、IPX5/8の防水性能もあるため、多少の水濡れにも大丈夫な商品となっています。

別売りの専用キーボードを装着すれば、パソコンのように使用することもできます。メールを書いたり書類を作成したり、特に文字を打つ作業が多い人には嬉しいメリットです。

Lenovo Tab4 10

Lenovoから発売されているAndroidのタブレットPC「Tab4 10」は、プライベートな用途から、ビジネスでの用途にも対応できる商品です。

マルチユーザー機能を搭載しているため、個人で利用する他に、家族みんなで利用するということもできます。CPUのコア数は4個でクロック周波数は1.40GHz、2GBのRAMを搭載しています。

さらに、解像度が1280×800、広視野角で見やすく鮮やかなIPSディスプレイを搭載、臨場感あふれるサウンドを可能としている内蔵スピーカーなども搭載していながら、薄型軽量ボディで持ち運びもしやすいタブレットPCです。

Androidのタブレットを活用する方法

Androidタブレットの魅力の一つとして、1台で様々な用途に活用できるということが挙げられます。

ここからは、実際にAndroidのタブレットを有効的に活用する方法について詳しく見ていきましょう。

音声機能でハンズフリーの操作をする

Androidタブレットは、画面をスワイプしたりする操作以外にも、音声によってハンズフリーで操作することが可能です。

Androidタブレットに向かって、「オッケー・グーグル」と言った後に、処理させたい内容を話しかけることによって、Androidタブレットに任意の処理を実行させることができます。

何か作業をしていて手が離せない時には、この音声機能を使って、テキストを送信したり、検索を行ったりすることができて大変便利です。

PCのサブマシンとして利用する

AndroidのタブレットPCは、様々な用途で使用することができますが、その中でも特におすすめの活用方法が、パソコンのサブマシンとして利用することです。パソコンは使用する度にいちいち起動する必要があります。

機種によって差はありますが、電源を入れてから起動完了するまでには一定の時間がかかるため、ちょっとだけインターネットを使いたいという時には向いていません。

一方、AndroidのタブレットPCは電源を入れたままにして使用することができるため、調べ物をしたい時など、すぐにインターネットを使用したい時に大変便利です。

このように、ちょっとした用途には、パソコンの代わりにタブレットPCを活用するようにすると良いでしょう。

Androidのタブレットで自由なネット環境を手に入れよう

AndroidのタブレットPCは現在、様々なメーカーから数多くの商品が発売されています。

性能や搭載されている機能も多種多様で、多くの選択肢の中から自分のニーズに合わせて選ぶことが可能となっています。

複数のアプリを同時に使用したいのであれば、CPUのコア数が4個以上、メモリは4GB以上搭載している商品を選ぶと快適に使用することができます。

外出先で使用することが多いのであれば、なるべく軽量の商品を選ぶと持ち運びも苦になりません。

ぜひこの機会に、自分にぴったりなAndroidのタブレットPCを見つけて、自由なネット環境を手に入れましょう。

光回線/Wi-Fi お申し込み電話相談を受け付け中!

iPhone格安SIM通信では光回線や、Wi-Fiなどインターネットの利用開始やお切替えを検討中のお客様に電話相談を受け付けております。

ソフトバンクの正規代理店DRMの専門オペレータがお客様のご要望に合わせて、ソフトバンク光やソフトバンクAirをご案内させていただきます。

今すぐ無料相談!
SoftBank 光
SoftBank Air
ソフトバンク光公式代理店

公開日時 : 2018年12月30日

おっきー ― ライター
おっきー ― ライター

物心ついた頃からiPhoneがあるスマホネイティブ世代。SNSから最新情報を取得するのが日課。趣味はダンス。

関連キーワード