iPhone・iPadのSIMフリー購入方法とSIMロック解除について

iPhone・iPadを利用していると、「SIMフリー」という言葉を耳にすることがあります。SIMフリーについてほとんど知らない方や、少しは意味を知っているけど具体的な情報を知りたいという方に、知っておくべき情報をお伝えします。
新型ihone12噂 iPhone・iPadのSIMフリー購入方法とSIMロック解除について

iPhone・iPadを利用していると、「SIMフリー」という言葉を耳にすることがあります。しかし、聞いただけでは何のことか分かりづらい言葉です。

この記事では、「SIMフリーって何?」という方や、「SIMフリーって何となく意味は分かるけど、もっと情報が欲しい」という方に、SIMフリーについて知っておくべき基本情報をお伝えします。

iPhone・iPadにはキャリア版とSIMフリー版がある

iPhone・iPadには、キャリア版とSIMフリー版という2種類が存在します。

キャリア版は、主にau、docomo、Softbankといった携帯キャリアから入手することができるiPhone・iPad端末で、一方SIMフリー版は主にAppleや、その他の販売店から入手することができる端末です。

SIMフリーって何?

そもそもSIMフリーとは何でしょうか。その説明の前に、まずSIMカードについて知っておく必要があります。

iPhone・iPadに限らずスマートフォンやタブレット端末にはSIMカード(Subscriber Identity Module Card)と呼ばれるICカードが挿し込まれています。

このICカードは、電話番号など固有の情報を識別するもので、スマートフォンやタブレットを使って通信を行う際には必要となるカードです。

通常、キャリア版のスマートフォンやタブレット端末にはSIMロックと呼ばれるロックがかかっています。このSIMロックは、その端末に挿し込んで使うことのできるSIMカードを制限するものです。

つまり、SIMロックがかかった端末では特定のSIMカードしか利用することができないのです。SIMフリーの端末とは、このSIMロックによる制限がされていない端末のことです。

すなわち、SIMフリーの端末には様々なSIMカードを挿し込んで使うことができ、同じ端末で携帯キャリアだけを変えることもできるのです。

例えば、今契約しているキャリアの通信プランよりもお得なプランを他のキャリアで見つけた場合、SIMフリーの端末が無かったときには、新しいキャリアと契約すると同時に端末も再度購入する必要がありました。

SIMフリー端末を利用できるようになったことで、これまで使っていた携帯を引き続き利用してキャリアだけ乗り換えることが可能となり、端末を再度購入するのに費用をかける必要がなくなりました。

また、旅行や出張などで国外に出る際にも、現地でSIMカードを買ってすぐに通信が利用できるので、大変便利です。

どこで買えるの?

前述のようにキャリア版のiPhone/iPad端末はそれぞれの携帯キャリアで購入でき、こちらについては特に説明不要かと思います。

SIMフリー版iPhone・iPadについてはAppleやその他販売店で購入できますが、Appleからの端末購入は、あまりなじみがない方もいらっしゃるかもしれません。

Appleでの購入方法ですが、購入できる場所はApple Store、もしくはAppleの公式サイトです。Apple Storeについては、所在地が多くなく、地域が限定されているので、最寄りにない場合は行くのが難しいかもしれません。

しかし、店舗での購入は、実際に端末を触ってみたり、質問がある場合は店舗スタッフに聞いたりできるメリットがあります。

SIMフリー端末を初めて購入する場合はいろいろと疑問が出ることもあるはずなので、それを解消するためにApple Store店舗でスタッフと話しながら購入するのも1つの手段です。

Apple Storeに行くのが容易ではない方は、Apple公式サイトから購入できます。

Apple Storeで購入する場合のように、端末を実際に触ったり店舗スタッフと顔を合わせて相談したりすることはできませんが、公式サイトから購入する場合もチャットや電話で相談をすることができます。

また、よくある質問も掲載されているので、ここで疑問を解消することもできます。

ネットショッピングで安く手に入れる

次に、Apple以外の販売店で購入する場合ですが、主にインターネット通販の販売店での購入となり、Amazonなど大手の通販サイトを筆頭に販売しているサイトは様々です。

ムスビー

ムスビー

最新機種も豊富に取り揃えているムスビーは国内No.1です。

これまでの取引実績も40万件以上あるので、なにか問題が起こった際も丁寧に対応をしてくれそうです。

中古スマホ・白ロム専門サイト/ムスビー

イオシス

イオシスiPhone一覧

2万台を超える豊富な在庫、お得な中古スマホ・白ロムを扱うイオシスです。

イオシスは秋葉原、大阪、名古屋に店舗展開をしており創業20年以上の安心感もあります。iPhoneの在庫は常3,000台を超えていて未使用端末を選ぶことができます。

中古スマホ・タブレット販売の【イオシス】

Appleで購入するか、その他の販売店で購入するかは考えどころですが、新品にこだわるならApple、中古で安い端末を狙うならその他の販売店というのが、1つの選択基準となるでしょう。

手持ちのiPhoneのSIMロック解除(SIMフリー化)をする方法

既に携帯キャリアで端末を購入している方には、手持ちのキャリア版端末をSIMロック解除(SIMフリー化)するという選択肢もあります。

解除と聞くと、携帯キャリアとの契約を解約することと勘違いされる方もいらっしゃるかもしれませんが、あくまでSIMロックの解除なので、別途契約の解約を行わない限り通信契約は継続することができます。

一方で、もちろんロック解除を行うことでSIMフリー化するわけなので、今後別のキャリアのSIMを利用したい方は、その際改めて契約を乗り換えることも可能です。

SIMロック解除ができる対象端末

SIMロック解除できる端末には条件があります。

基本的な条件は、端末が2015年5月以降に発売されたものであり、SIMロック解除対応のモデルであること、そして端末の購入より101日目以降であることです(購入方法によって、100日以内でも解除可能な場合あり)。

その他、ネットワーク制限がかかっている機種は対象外など、上記条件を満たしていてもSIMロック解除できない場合もあるので、詳しくはそれぞれの携帯キャリアからの情報を確認しましょう。

SIMロック解除をする方法

キャリア版の端末をSIMロック解除するには、店舗で行う方法と、WEBで行う方法の2つがあります。

店舗で行う

キャリアの店舗でSIMロック解除をするには、3,000円の手数料が発生します。ロック解除自体には通常それほど時間はかかりませんが、店舗は混んでいる可能性があり待ち時間がある程度発生することがあります。

空いている時間帯を狙うか、時間がない方は、WEBで手続きを行うことを検討した方がよいでしょう。SIMロック解除の手続きが初めてで、細かく質問しながら手続きを進めたい場合には、時間を作って店舗に行くことをおすすめします。

また、店舗で手続きを行うことで、解除できたことをその場ですぐに確認できるというメリットもあります。

WEBで行う

WEBでSIMロック解除を行う場合は、キャリアのマイページから手続きを行います。SIMロック解除の手続きを行う過程で、『IMEI番号』と呼ばれる番号が必要になります。

この番号を使うことにより、SIMロック解除ができる端末がどうかを確認します。IMEI番号は、「設定」→「一般」→「情報」から確認することができます。

WEBから自分でSIMロック解除を行えば、店舗に出向いて待つ手間を省くことができるので、時間が確保できなかったり、店舗へのアクセスが悪い場所にいたりする方にとって有効な方法です。

また、店舗での手続きで発生する手数料もWEBでの手続きでは不要のため、経済的にもメリットがある方法でもあります。具体的な手続きのフローについては、それぞれのキャリアのサイトで確認しましょう。

格安SIMのSIMカードを契約・購入する

SIMフリーiPhoneは、キャリアだけでなく格安SIMでも使うことができます。格安SIMはキャリアと比べて月額料金が安いため、通信費を抑えたい方にぴったりです。

格安SIMはかなりの会社数があるので、月額料金や速度を比較したおすすめの格安SIMと契約したい方はぜひこちらの記事をご覧ください。

まとめ

SIMフリーについての理解が深まり、今後の契約プランの乗り換えや、国外での利用などに役立てていただけるようでしたら幸いです。

simフリーの端末は流通数が少ないため、キャリアモデルよりも割高な金額設定がされていることが多いです。

ただ手に入れてしまえば、キャリアにこだわらずあらゆる格安SIMを活用した月々の料金は節約が可能です。

更に通信費を削減するには格安SIMは各社のミニマムプランにし、動画やSNSの閲覧や自宅ではWiMAXを使用するといったデータ通信量の使い別けを行う事で安価に利用できる場合があります。

月額1,380円~利用できるカシモWiMAXを組み合わせてお得にインターネットを利用してみませんか?お手持ちのipadがWiFiモデルであった場合にもご活用いただけます。

【公式】カシモWiMAX

公開日時 : 2020年02月01日

菅野 辰則 ― ライター
菅野 辰則 ― ライター

最新ガジェット、家電、デバイスが大好物。秋葉原、ネットショップでコスパの高い中古端末に目を光らせている。iPhone・iPadを格安SIMとWiMAXで利用中。趣味はダンス、週4日のトレーニングを欠かさない。