SIMフリーiPadの使い方・購入できる場所!おすすめ格安SIM・SIMロック解除方法

SIMフリーiPadの使い方・購入できる場所を徹底紹介!SIMフリーiPadにおすすめな格安SIMや、ドコモ・au・ソフトバンクのSIMロック解除方法を解説します。中古で価格の安いiPadを購入したい方も必見です。
ワイモバイル新プラン SIMフリーiPadの使い方・購入できる場所!おすすめ格安SIM・SIMロック解除方法

iPadを利用していると、「SIMフリー」という言葉を耳にすることがあります。しかし、聞いただけでは何のことかわかりづらい言葉です。

この記事では、「SIMフリーって何?」という方や、「SIMフリーって何となく意味は分かるけど、もっと情報が欲しい」という方に、SIMフリーについて知っておくべき基本情報をお伝えします。

\初回限定3ヶ月無料!/

SIMフリーiPadとは?

iPadには、キャリア版とSIMフリー版という2種類が存在します。

キャリア版は、主にドコモ・au・ソフトバンクといった携帯キャリアから入手できます。 一方SIMフリー版は、Appleやその他の販売店から入手可能です。

また、SIMフリー版のiPadと格安SIMを利用することで月額料金を安く抑えることもできます。

以下の記事で、iPadにおすすめの格安SIMを比較しているので、 SIMフリー版の購入を検討している方は参考にしてみて下さい。

SIMフリーiPadとは

そもそも「SIMフリー」とは何でしょうか。その説明の前に、まずSIMカードについて知っておく必要があります。

iPadに限らずスマートフォンやタブレット端末にはSIMカード(Subscriber Identity Module Card)と呼ばれるICカードが挿し込まれています。

このICカードは、電話番号など固有の情報を識別するもので、スマートフォンやタブレットを使って通信を行う際には必要となるカードです。

通常、キャリア版のスマートフォンやタブレット端末にはSIMロックと呼ばれるロックがかかっています。SIMロックは、端末に挿し込んで使えるSIMカードを制限するものです。

つまり、SIMロックがかかった端末では特定のSIMカードしか利用できないのです。SIMフリーの端末とは、このSIMロックによる制限がされていない端末のことです。

すなわち、SIMフリーの端末には様々なSIMカードを挿し込んで使用でき、同じ端末で携帯キャリアだけを変えられるのです。

例えば、今契約しているキャリアの通信プランよりもお得なプランを他のキャリアで見つけた場合、SIMフリーの端末が無かったときには、新しいキャリアと契約すると同時に端末も再度購入する必要がありました。

SIMフリー端末を利用できるようになったことで、これまで使っていた携帯を引き続き利用してキャリアだけ乗り換えることが可能となり、端末を再度購入するのに費用をかける必要がなくなりました。

また、旅行や出張などで国外に出る際にも、現地でSIMカードを買ってすぐに通信が利用できるので、大変便利です。

WiFi・セルラーモデルどっちがおすすめ?

iPadには、WiFiモデルとWiFi+Cellular(セルラー)モデルの2種類があります。スマホのように、SIMカードを挿すことでモバイル通信ができるという点が大きな違いです。

セルラーモデルは、モバイル通信が可能なのでWiFi環境にいなくてもインターネットを使えます。また、GPSも利用できるため位置情報も正確です。

外出先でiPadを使う機会が多い方はセルラーモデルあまり持ち運びをしない方はWiFiモデルがおすすめです。

また、セルラーモデルはWiFiモデルに比べると価格が高くなってしまいます。例えば、11インチiPad Pro(128GB)の場合、WiFiモデルが84,800円、セルラーモデルが101,800円と16,000円ほど高額です。

しかし、WiFiモデルを外出先で使う場合はモバイルWiFiやスマホのデザリングが必要になるので、大きな差は感じられないかもしれません。

WiFiモデルを購入する予定の方には、安くて無制限のポケットWiFiを紹介している記事もありますので、ぜひ合わせてご覧ください。

SIMフリーiPadが購入できる場所

前述したように、キャリア版はそれぞれの携帯キャリアで購入できますが、SIMフリー版はどこで購入できるのでしょうか。

SIMフリーiPadが購入できる場所と購入方法について解説します。

iPhone格安SIM通信では、iPadを安く買うならどこかを解説しています。 iPadの購入を検討している方はぜひチェックしてください。

Appleストア

iPadはAppleが販売している製品なので、Appleストアでの購入が可能です。Appleストアでは、実際に端末を触ってみたり、店舗スタッフから詳しい説明を受けられるなど様々なメリットがあります。

しかし、Appleストアは店舗数が限られているため、近くにない場合は難しいかもしれません。そのような場合は、Appleの公式サイトからの購入も可能です。

実店舗のように実際に端末を触ったりスタッフに質問することはできませんが、公式サイトからチャットや電話で相談できるので安心です。

iPad初心者の方やSIMフリーiPadを初めて購入する方は、Appleストアでの購入がおすすめです。

家電量販店

Appleの製品を取り扱っている家電量販店でiPadを購入する場合、これまでためた家電量販店のポイントを使ってお得に購入できるという点がメリットとして挙げられます。

大幅に値下げされることが少ないApple製品をポイントで購入できるのは嬉しいですね。

Apple専用のスペースを設けている家電量販店もあり、専門のスタッフが使用方法など詳しく説明してくれる場合もあります。また、店舗数が多いのでいつでも気軽に実機に触れて検討できます。

スマホ・ガジェットのトレンド情報を配信中!
LINE友だち追加

ECサイト(Amazon・楽天)

24時間いつでも手軽に閲覧・購入できるECサイト。iPadを購入する際にもおすすめの方法です。

Amazonや楽天など多くの方が利用しているECサイトでは、Appleの公式サイトやその他ショップで購入するよりもiPadの価格が安くなっていることがあります

また、普段からECサイトを利用していると自動的にポイントがたまっているので、そのポイントをiPadの購入に使用することも可能です。

さらに、早ければ翌日に配送してくれるなど、対応が早いところも魅力的なポイント。ECサイトは、空いた時間を使って簡単に購入できる点が大きなメリットです。

中古販売店

iPadは人気のタブレット端末なので、中古販売店でも多数出品されています。とくに、Appleストアや家電量販店などで手に入らない旧モデルは安く購入できることがあります。

中古品を取り扱っているオークションサイトやフリマアプリで購入する場合は、使用感や傷などが確認できないというリスクがありますが、中古販売店なら手に取って確認することが可能です。

中古品は安く購入できることがメリットですが、アクティベーションロックが解除されているかどうか、正常に動くかどうかなどを確認する必要があります。

リスクをできるだけ避けるためには、大手の中古販売店や中古品販売サイトを利用しましょう。

\初回限定3ヶ月無料!/
iPhone格安SIM通信アンケート

SIMフリーiPadにおすすめな格安SIM

キャリアでiPadが使えるように、格安SIMでもiPadを使えます。

ここでは、SIMフリーiPadを使用する際におすすめの格安SIMを4つ紹介します。

UQモバイル

出典:UQモバイル

※ 2021年2月1日よりauからUQモバイルへのMNP転出に限り10,000円キャッシュバックは対象外となります。

一般的に、格安SIMを利用する際には使用している端末が動作確認済みかどうかを確認してから契約する必要があります。

UQモバイルでは、現時点で動作確認済み端末一覧にiPadはありませんが、実際にはUQモバイルのSIMカードでiPadを利用できます。

ただし、自己責任になってしまうため、SIMフリーiPadを安心して使いたい方は動作確認が取れている格安SIMをおすすめします。

iPadで利用できるUQモバイルの料金プランは以下の通りです。

料金プラン 月額基本料金 通信速度
データ高速プラン 1,078円 月間データ容量3GBまで
受信最大225Mbps/送信最大25Mbps
データ容量3GBを超えた場合は送受信最大200kbps
データ無制限プラン 2,178円 月間データ容量無制限
送受信最大500kbps
くりこしプランS 1,628円 受信最大225Mbps/送信最大25Mbps
節約モード時最大300kbps
くりこしプランM 2,728円 受信最大225Mbps/送信最大25Mbps
データ容量超過・節約モード時最大1Mbps
くりこしプランL 3,828円 受信最大225Mbps/送信最大25Mbps
データ容量超過・節約モード時最大1Mbps

上記のプランを利用できますが、iPadで利用する場合は音声通話がない「データ高速プラン」と「データ無制限プラン」が最適です。

通信速度が遅くてもデータ容量をたくさん使いたい方は無制限プラン、データ容量が限られていても高速通信を利用したい方は高速プランを選ぶとよいでしょう。

【UQモバイル公式】最新キャンペーンはこちら

楽天モバイル

楽天モバイル 出典:楽天モバイル

料金プランがシンプルでわかりやすい楽天モバイルでも、iPadを利用できます。iPadの販売は行っていませんが、SIMフリー端末の一部が、動作確認済み一覧に表示されています。

動作確認済みのiPadは、以下の通りです。

  • iPad Air(第4世代)
  • iPad(第8世代)
  • iPad(第7世代)
  • iPad Air(第3世代)
  • iPad mini(第5世代)
  • iPad Pro(11インチ)(第2世代)
  • iPad Pro(12.9インチ)(第3世代)

なお、いずれの端末も、国内外のAPN自動設定および楽天回線とパートナー回線の自動切替に対応していないので注意しましょう。

楽天モバイルの料金プランは、「Rakuten UN-LIMIT VI」のみ用意されています。Rakuten UN-LIMIT VIは2021年4月1日提供開始の新料金プランで、月々のデータ使用量に応じて月額料金が変動する従量制プランです。

既存プランである「Rakuten UN-LIMIT V」と比較しながら、月額料金を見ていきます。

Rakuten
UN-LIMIT Ⅵ
Rakuten
UN-LIMIT Ⅴ
提供開始時期 2021年4月1日 -
月額料金
(税込)
~1GB 0円 3,278円
1~3GB 1,078円
3~20GB 2,178円
20GB~ 3,278円
通話オプション かけ放題
Rakuten Linkアプリを使えば無料
データ容量超過後速度 最大1Mbps
5G通信

データ使用量が1GB未満の月は0円、1GB~3GBの月は1,078円(税込)、3GB~20GBの月は2,178円(税込)、20GB以上の月は3,278円(税込)となっています。

楽天回線エリアなら高速通信でデータ容量使い放題で、月額基本料金が3ヵ月間無料になるキャンペーンを実施中です。

最低利用期間や解約金がないため、契約してから満足できなくても好きなタイミングで解約できます。SIMフリー版のiPadを使うのが初めてという方にも、おすすめのキャリアです。

楽天モバイルのお申し込みはこちら

▼以下の記事では、楽天モバイルの新料金プラン「Rakuten UN-LIMIT VI」を他社と比較しながら詳しく解説しています。気になる方は、こちらもあわせてご一読ください。

LINEモバイル

出典:LINEモバイル

ドコモ・au・ソフトバンクの3つの回線が使えるLINEモバイルでも、iPadを安心して使用できます。回線ごとに動作確認が取れている機種が異なりますので、LINEモバイル公式サイトで確認してください。

iPadに最適なSIMカードは、データSIM(SMS)付きです。iPadでSMSを利用することはできませんが、現在LINEモバイルにはデータ専用SIMを取り扱っていないためこちらがおすすめです。

データSIM(SMS付き)の月額基本料金
500MB 660円(税込)
3GB 1,078円(税込)
6GB 1,870円(税込)
12GB 2,970円(税込)

LINEモバイルには、データ容量を消費せずにSNSや音楽配信サービスを利用できるオプションサービスがあります。

LINEだけなら無料でデータフリーになり、その他のサービスは月額308円(税込)からデータフリーにできます。

データフリーオプション 対象サービス
LINEデータフリー
月額0円
LINE
SNSデータフリー
月額308円(税込)
LINE/Twitter/Facebook
SNS音楽データフリー
月額528円(税込)
LINE/Twitter/Facebook/Instagram/LINE MUSIC/Spotify/AWA

なお、LINEモバイルは、2021年3月31日をもって新規受付を終了します。ただし、現在LINEモバイルを契約しているユーザーは、引き続きサービスを利用できます。

乗り換えを検討している方は、2021年3月17日から提供しているソフトバンクのオンライン専用新ブランド「LINEMO」がおすすめです。LINEMOは、データ容量20GBで月額2,728円(税込)の料金プランを用意しており、LINEモバイル同様、LINEのデータが使い放題となっています。

料金が安いだけでなく、ソフトバンクの高品質な通信回線を利用できるので、通信速度も安定していることが特徴です。

LINEMOのメリット・デメリットや乗り換えの注意点について気になる方は、以下の記事を参考にしてください。

LINEモバイルのお申込みはこちら

BIGLOBEモバイル

BIGLOBEモバイル 出典:BIGLOBEモバイル

BIGLOBEモバイルでもiPadを利用できます。申し込む前に、使用したいiPadが動作確認済みかどうかを確認しておきましょう。

料金プランは、音声通話SIM・SMS付きデータSIM・データ通信専用SIMの3種類ありますが、iPadで利用する場合はデータ通信専用SIMでよいでしょう。料金一覧は以下の通りです。

音声通話SIM(税込) データSIM(税込)
SMSあり
(タイプA/D)
SMSあり
(タイプA/D)
SMSなし
(タイプD)
1GB 1,078円
1年間※770円
- -
3GB 1,320円
1年間※770円
1,122円 990円
6GB 1,870円
1年間※1,320円
1,727円 1,595円
12GB 3,740円
1年間※3,190円
3,102円 2,970円
20GB 5,720円
1年間※5,170円
5,082円 4,950円
30GB 8,195円
1年間※7,645円
7,557円 7,425円
データ追加
チャージ
330円(税込)/100MB

BIGLOBEモバイルは、ドコモとauの2回線から選択できますが、SMSなしのデータ通信専用SIMはドコモ回線のみとなっています。どうしてもau回線を使いたいという場合は、SMS付きのデータSIMを選びましょう。

YouTubeや音楽配信サービスなどを利用してもデータ容量が消費されない人気の「エンタメフリー・オプション」は、データSIMなら月額1,078円(税込)で利用可能です。

タブレットでたくさん動画視聴をしたい方は、BIGLOBEモバイルを検討してみてはいかがでしょうか。

【限定キャンペーンあり】BIGLOBEモバイルを契約する

キャリアiPadのSIMロックを解除する方法

既に携帯キャリアで端末を購入している方には、手持ちのキャリア版端末をSIMロック解除(SIMフリー化)するという選択肢もあります。

解除と聞くと、携帯キャリアとの契約を解約することと勘違いされる方もいらっしゃるかもしれませんが、あくまでSIMロックの解除なので、別途契約の解約を行わない限り通信契約は継続できます。

一方で、もちろんロック解除を行うことでSIMフリー化するわけなので、今後別のキャリアのSIMを利用したい方は、その際改めて契約を乗り換えることも可能です。

SIMロック解除ができるiPad

SIMロック解除できる端末には条件があります。

基本的な条件は、端末が2015年5月以降に発売されたものであり、SIMロック解除対応のモデルであること、そして端末の購入より101日目以降であることです(購入方法によって、100日以内でも解除可能な場合あり)。

その他、ネットワーク制限がかかっている機種は対象外など、上記条件を満たしていてもSIMロック解除できない場合もあるので、詳しくはそれぞれの携帯キャリアからの情報を確認しましょう。

キャリア別SIMロック解除方法

ドコモ・au・ソフトバンクそれぞれのSIMロック解除方法を解説します。

SIMロック解除対応機種については、各ホームページにて確認してください。

▼以下の記事では、SIMフリーiPhoneのメリットとデメリットや購入方法・SIMカードの選び方やおすすめの格安SIMを紹介しています。

ドコモ

ドコモでのSIMロック解除手続きは、条件を満たしている場合Webにて無料で行えます。条件は以下の通りです。

  • ネットワーク利用制限・おまかせロックなどの各種ロックがかかっていないこと
  • 購入から100日経過していること
  • 過去にSIMロック解除を行っていて、その受付から100日経過していること
  • 分割購入の場合、分割支払金をすべて精算していること
  • 携帯電話料金をクレジットカードに設定していること

電話またはドコモショップでSIMロック解除手続きを行う場合は、手数料として3,000円発生します。

au

auでのSIMロック解除手続きは、auショップで申し込む方法とオンラインで申し込む方法があります。

auショップで申し込む場合は、手数料として3,000円が発生します。また、公的機関が発行した氏名・生年月日・現住所が記載された本人確認書類が必要です。

通常、手数料は翌月の利用金額と合算して請求されますが、auを契約していない方は当日支払いとなります。

auショップでSIMロック解除の手続きをする場合、事前に来店予約をしておくことをおすすめします。来店予約をしていないと、2時間以上待つことになる可能性もあるので注意してください。

また、「My au」にアクセスしてオンラインでSIMロック解除手続きを行う際には、受付時間が9時~21時となっています。

ソフトバンク

ソフトバンクでのSIMロック解除手続きは、auと同じくショップとオンラインの2つの方法があります。こちらも、オンラインの場合は無料ですが、受付時間は9時~21時となっているのでアクセス時間に注意してください。

ソフトバンクショップで手続きを行う場合は、SIMロック解除手数料3,000円を店頭で支払います。支払いは現金のみとなっているので、忘れずに持っていきましょう。

なお、クレジット払いで機種を購入した当日ならば、店頭でのSIMロック解除手続きでも手数料は発生しません。

まとめ

SIMフリーについての理解が深まり、今後の契約プランの乗り換えや、国外での利用などに役立てていただけるようでしたら幸いです。

simフリーの端末は流通数が少ないため、キャリアモデルよりも割高な金額設定がされていることが多いです。

ただ手に入れてしまえば、キャリアにこだわらずあらゆる格安SIMを活用した月々の料金は節約が可能です。

更に通信費を削減するには格安SIMは各社のミニマムプランにし、動画やSNSの閲覧や自宅ではWiMAXを使用するといったデータ通信量の使い別けを行う事で安価に利用できる場合があります。

こちらの記事では、業界最安級のカシモWiMAXの速度の口コミや評判を解説しています。

iPhone格安SIM通信アンケート

公開日時 : 2021年03月30日

iPhone格安SIM通信 編集部 ― ライター
iPhone格安SIM通信 編集部 ― ライター

iPhone格安SIM通信のニュース編集部です。通信関連の最新ニュースをお届けします!