@nifty WiMAXの評判・料金・キャッシュバック|契約すべきか徹底解説!

@nifty WiMAXの評判・料金・キャッシュバックキャンペーンや、@nifty WiMAXを契約すべきか徹底解説します。@nifty WiMAXの口コミ・評判は悪いのか、月額料金プランや通信速度、キャンペーンをご紹介。契約を考えている方必見です。
【公式】カシモWiMAX @nifty WiMAXの評判・料金・キャッシュバック|契約すべきか徹底解説!

※@nifty WiMAXは2020年3月12日で新規申込受付を終了しました。

ニフティ株式会社が提供する接続サービスには、各種プロバイダーサービスが含まれており、その中の1つが@nifty WiMAXです。

WiMAXを提供する会社は多数存在しますが、各社で特典や料金には差があります。

中でも特典に関しては、期間限定の場合があるため、期間を確認してから契約するのがおすすめです。

契約会社を選ぶ際の参考になるようなポイントを挙げながら、@nifty WiMAXのサービスを解説します。

@nifty WiMAXの3つの特徴

@nifty WiMAXのような無線LANが広まったことで、より簡単にインターネットを自宅に導入することが可能になりました。

このような無線LANの利用にあたり、多くの人が気にするポイントとして、速度と通信エリアに関することが挙げられます。これらのポイントについて詳しく見ていきましょう。

最大758Mbpsの通信速度

@nifty WiMAX対応機器には携帯型と据置型の2種類があり、携帯型のうち「Speed WiFi NEXT W05」という機種が、一部のエリアでは下り速度最大758Mbpsとなっています。

この速度はハイスピードプラスエリアモードというモード使用した場合の速度で、@nifty WiMAX対応機器の中でも最大です。

この速度を具体的に説明するならば、高画質の動画のような容量の大きいファイルのダウンロードや再生が、十分快適にできる速度となっています。

回線の提供元は「UQ mobile」や「UQ WiMAX」などのサービスを提供する、UQコミュニケーションズです。

回線工事なしでネットが使える

@nifty WiMAX対応機器は無線LANなので、有線LANのようにLANケーブルを使う必要もなく、通信エリア内であれば、コンセントで充電するだけで使えます。

つまり、回線工事が不要ということです。携帯型であればコンパクトな形態なので、場所を問わず利用できるというメリットがあります。

一方、据置型であれば「ワイドレンジアンテナ」という技術により、電波の受信とWiFiの発信の両方においてエリアが拡大できるというメリットが特徴です。

こちらの記事は、ポケットWiFiを徹底比較して、詳しく紹介しましたので、ぜひ合わせてご参考ください。

高速通信エリアは全国に拡大中

@nifty WiMAXの対応機器のうち、以下に関しては、下りの通信速度が最大で440Mbpsとされています。

  • Speed WiFi NEXT WX05
  • WiMAX HOME 01
  • Speed WiFi HOME L01s

この通信速度は全てのエリアに当てはまるというわけではありませんが、徐々にエリアは拡大しています。

また、利用可能範囲は、地下にも広がっているため便利です。エリアの拡大情報については公式ホームページで随時更新されており、最新情報を入手できます。

@nifty WiMAXの料金プラン

@nifty WiMAXの利用にあたっては、各種料金プランが存在します。それぞれのプランでメリットは異なるので、しっかりと特徴をおさえましょう。

※料金は全て2019年9月24日時点の料金です。

\Amazonギフト券が必ずもらえる!/
【公式】カシモWiMAX

@nifty WiMAX2+Flat3年ギガ放題

WiMAXの月額利用料に関しては、機器が手元に届いた月は月額0円、その翌月から2ヵ月間は月額4,037(税込)、4ヵ月目以降は4,785円(税込)で利用できるサービスです。

ただ、ほかに@nifty基本料金も月額275円(税込)で発生します。また、3年ごとの自動更新のプランであるという点が特徴です。

このプランでは、オプションとして選べるハイスピードプラスエリアモードの利用に必要な、LTEオプション料が無料になります。

これに関しては、@nifty WiMAX2+Flat 2年ギガ放題では付かない特典なので、プランに迷っている場合は考慮に入れましょう。

ハイスピードプラスエリアモードは、東京・名古屋・大阪の一部エリアにおいて利用できるサービスで、月間の通信量の上限である7GBを超えなければ、下り速度が最大758Mbpsにもなります。

ハイスピードプラスエリアモードより速度は落ちますが、ハイスピードモードのみの利用であれば上限なく利用可能です。

ギガ放題なしのFlat3年プラン

WiMAXの月額利用料に関しては、機器が手元に届いた月は月額0円、その翌月からは4,037円(税込)で利用できるサービスです。他には@niftyの基本料金が月額275円(税込)で発生します。

こちらのプランの場合、3年ごとの自動更新になるという特徴がある他、ハイスピードモードで利用できる通信量の上限が7GBと決まっています。

しかし、ハイスピードプラスエリアモードの利用にあたって必要なLTEオプション料が無料というメリットはあります。

初期費用は3,301円(税込)から

初期費用としてはまず、登録手数料として3,300円(税込)が必要です。他には機器代金と送料がかかります。

機器代金については、初めてその機種を購入の場合は1円(税込)となっており、同じ機種を2回目以降購入する場合は22,000円(税込)かかります。

一方で送料については、初めて機器を購入する場合は0円、同じ機種を2回目以降購入する場合は838円(税込)かかります。

以上のことをふまえると、初期費用は最低でも3,301円(税込)はかかることがわかります。

@nifty WiMAXの口コミ・評判

@nifty WiMAXを実際に利用しているユーザーの口コミ・評判をまとめました。

@nifty WiMAXの良い口コミ・評判

良い口コミ・評判では、回線速度に満足している声や、月額料金の安さ、丁寧なサポート対応を評価している声が多くありました。

初めてWiMAXを契約する方にとっては、契約途中にわからないことも出てくるかと思います。@nifty WiMAXはしっかりサポート対応してくれるので、通信機器に疎い方でも安心です。

また、月額割引やキャッシュバックキャンペーンがあるため、月々の通信費を節約できたという声もありました。

3年は継続利用するWiMAXの月額料金、お得に契約できるのは@nifty WiMAXならではの魅力ですね。

\Amazonギフト券が必ずもらえる!/
【公式】カシモWiMAX

@nifty WiMAXの悪い口コミ・評判

悪い口コミ・評判では、機種変更時や解約時に対する不満の声が挙げられていました。

以前は一度契約すると機種変更ができませんでしたが、2018年11月以降は端末の機種変更が可能です。

WiMAX端末は最新のものほど通信速度が速く、電波を拾いやすい設計になっているため、機種変更ができるのはありがたいですね。

また、解約は電話受付のみとなっているため、解約時の電話料金が高くなってしまったという声もありました。

解約引き留めをしたいがために電話受付のみとしているWiMAXプロバイダは多いので、ここはある程度致し方ない部分でもあります。

@niftyでWiMAXを契約する

おすすめ3つのオプションサービス

@nifty WiMAXを利用する場合、@nifty会員に入ることになるため、@nifty独自のサービスや特典が受けられるようになります。

セキュリティの面で安心なサービスもあるため、利用がおすすめです。

常時安全セキュリティ24

@niftyの会員に向けて、常時安全セキュリティ24というサービスがあります。

こちらは@nifty WiMAXの利用者であれば月額料金550円(税込)で、1つの@nifty IDにつき3台まで(Windows,Mac,Androidに対応)利用できるサービスです。

Windows・Mac・Androidで細かい点はそれぞれ異なりますが、基本的には個人情報を盗み取るようなサイバー攻撃を受けないようにし、危険なサイトへのアクセスを防ぐという内容になっています。

また、@nifty WiMAXを含む@nifty プロバイダーサービスと同時申込をすれば、月額基本使用料が最大3ヵ月無料になります。

@nifty 優待サービス

こちらは@nifty会員向けに、さまざまな娯楽施設、飲食店などで各種特典が受けられるサービスです。利用料は月額550円(税込)ですが、初めて申し込む場合は月額が最大2ヵ月無料となります。

さらに、@nifty WiMAXを含む@nifty プロバイダーサービスを利用中で@nifty 優待サービスを新たに利用する場合は、@nifty プロバイダーサービスの月額利用料が220円(税込)割り引かれます。

ただし、@nifty 優待サービスの無料期間にはこの特典は適用されません。

\Amazonギフト券が必ずもらえる!/
【公式】カシモWiMAX

@nifty VPN WiFi

公衆無線LANの悪用により個人情報が盗まれるケースなどを防ぐことを目的とした、スマートフォン向けのVPN接続アプリによるサービスが、@niftyあんしんWiFi VPNです。

契約した月の月額は無料になるサービスですが、@nifty WiMAXを含む@nifty プロバイダーサービスを利用している場合に、利用料が割り引かれるサービスとなっています。

割引内容については、元は月額308円(税込)のところ、月額165円(税込)になるというものです。

ただし条件があり、既に@nifty プロバイダーサービスを利用中である場合にのみ割引が適用されるので、@nifty プロバイダーサービスの利用開始月は、対象から除かれます。

また、先ほど挙げた常時安全セキュリティ24を利用している場合、@niftyあんしんWiFi VPNを月額無料で利用できますが、常時安全セキュリティ24の利用開始月については無料の対象にならないので注意しましょう。

@nifty WiMAXの契約について

契約からインターネットを実際に使用するまでの手順は難しくありません。

しかし、契約前には各種キャンペーンの詳細や、解約金についてはチェックが必要です。具体的な内容について見ていきましょう。

利用開始までは最短で4日

申し込み方法としては、ホームページ上で行う方法と電話による方法の2種類があります。

申し込み手続きの中で支払い方法が確定し次第、@nifty WiMAX対応機器が発送され、最短4日で手元に届きます。

手元に届いた後は、付属のマニュアルやホームページを参考に、申込者が自ら機器の設定を行い、使用に至るという流れです。

機器の設定には1日もかからないので、機器が到着したその日には@nifty WiMAXでインターネットが利用できます。

申し込みをするならキャンペーンを利用

@nifty WiMAXを新規契約するならば、期間限定の各種キャンペーンの利用がおすすめです。現在はキャッシュバックのみですが、定期的にお得なキャンペーンを行っています。もともと安い@nifty WiMAXですが、さらに利用しやすくなるので見逃さないようにしましょう。

契約の解除手数料には注意

全てのプランにおいて、利用登録月から換算して12ヵ月目までは解約手数料が20,900円(税込)かかり、13ヵ月目~24ヵ月目に至っては15,400円(税込)かかります。

2年ごとに自動更新されるプランである@nifty WiMAX2+Flat 2年ギガ放題の場合、25ヵ月目だけ無料になります。

26ヵ月目以降の解約手数料は10,450円(税込)となりますが、2年ごとに1ヵ月間だけ解約手数料がかからない期間ができるということは変わりません。

一方、3年ごとに自動更新されるプランである@nifty WiMAX2+Flat3年ギガ放題または@nifty WiMAX2+Flat3年については、25ヵ月目~36ヵ月まで解約手数料は10,450円(税込)となり、37ヵ月目だけ無料となります。

また、それ以降も3年ごとに1ヵ月間だけ解約手数料がかからない期間ができるということです。

他には、サービスを解除した月の月額は引き落とされることと、@nifty WiMAXの解約と@nifty会員の解約は手続きが別になるので、両方解約したい場合はそれぞれで手続きをしなければならないことを注意しましょう。

\工事不要ですぐ使える!/
【公式】カシモWiMAX

@nifty WiMAXでどこでもネットにつながる

@nifty WiMAXを利用すれば、@nifty会員としての特典も受けられる上、WiMAX特有の、幅広い通信エリアによるメリットも受けられます。

これからWiMAXの利用を検討する際は、料金の他にもサービス面が充実した@nifty WiMAXについて考慮に入れてみましょう。

公開日時 : 2020年09月24日

iPhone格安SIM通信 編集部 ― ライター
iPhone格安SIM通信 編集部 ― ライター

iPhone格安SIM通信のニュース編集部です。通信関連の最新ニュースをお届けします!