JCOM_iPhone7

タブレットをPCに接続する方法|認識されない原因は?USB・BlueTooth・WiFiでかんたん設定

「パソコンとタブレットを繋いでデータを移したい」「タブレットのバックアップをパソコンに入れておきたい」という時によく起きる接続の不具合。あたふたしないために、今回はタブレットとPCの接続方法をしっかり確認しておきましょう。
【公式】カシモWiMAX タブレットをPCに接続する方法|認識されない原因は?USB・BlueTooth・WiFiでかんたん設定

タブレットを持っていると、タブレットの中のデータや写真、音楽を別の危機に移す機会があります。

しかし、タブレットやPCごとに接続方法が異なったり、ときにはエラーが出ることも珍しくありません。

本記事ではそんな時のために、タブレットとPCの接続方法をまとめました。

また、エラーが起きてしまった時のための対策方法も細かく掲載しているので、この機会に確認しておきましょう。

タブレットをPCに接続する

タブレットやPCの種類ごとに接続方法は様々です。いくつか接続方法があるのでご紹介していきます。

USBケーブルで接続

まずは1番オーソドックスな接続方法の「USBケーブル」をご紹介します。最初にタブレットのロックを解除しておきましょう。

お持ちのタブレットがiPad(Apple製)の場合は、iTunesを使うことで写真や音楽、ビデオをタブレットへ転送できます。

WindowsPCでもiTunesがインストール可能なので、まだインストールしていない方は早めにインストールしておきましょう。

また、「AnyTrans」や「i-FunBox」といったデータ転送ソフトがあり、これらは音楽や写真だけでなく、Excel、Word、PDF、テキストファイルなどPCとタブレット間の相互で転送できます。音楽写真、動画ならiTunes、その他ファイルならこのソフトですね。

お持ちのタブレットがKindle Fireタブレットであれば、ケーブルで接続するだけでWindowsならマイコンピュータフォルダに、Macならデスクトップに外部ストレージとして表示されます。

AnyTrans-Transfer Photos
無料
(2018.12.25時点)
posted with ポチレバ

▼以下記事ではタブレットをUSBでPCに接続する方法をご紹介しています。

Bluetoothで接続

続いて、Bluetoothでの接続方法です。コードを使った有線でつなぐスタイルではなく、無線通信で接続します。

PC、タブレットどちらもBluetooth内蔵されたものに限ります。

Windows7への接続

無線通信のBluetoothを使って接続することもできます。Windows7をお使いの方は、以下の手順で接続していきましょう。

  1. 1. タブレットのBluetoothをオンにしておく
  2. 2.「スタート」ボタンから「デバイスとプリンター」を選択
  3. 3.「デバイスの追加」を選択して「次へ」を選ぶ

これでタブレットとPC(Windows7)のBluetooth接続が完了します。

Windows8.1への接続

Windows8.1の場合も接続方法は同じですが、わずかに方法が異なるので注意しましょう。以下の手順で接続していきます。

  1. 1. タブレットのBluetoothをオンにしておく
  2. 2. スタート」ボタンから「bluetooth」と入力、その後「Bluetooth 設定」を選択
  3. 3.「Bluetooth」をオンにしてiPadを選び「ペアリング」を選ぶ

これでPadとPC(Windows8.1)のBluetooth接続が完了します。少し選択肢の表記が違いがあります。

Windows10

Windows10の場合は8よりも少しだけ複雑になるので注意しましょう。以下の手順で接続していきます。

  1. 1. タブレットのBluetoothをオンにしておく
  2. 2. タスクバーの「アクションセンター」から「Bluetooth」を選択
  3. 3. タスクバーにBluetoothアイコンが表示されていない場合は、「スタート」から「設定」、「デバイス」、「Bluetoothとその他のデバイス」を順に選択して「Bluetooth」をオンにする

この手順でiPadとPC(Windows10)のBluetooth接続が完了です。

Macへの接続

Macの接続方法もWindowsとさほど変わらないです。以下の手順で接続していきます。

  1. 1. タブレットの電源をオンにして、Bluetooth設定を有効にしておく(Bluetoothは「設定」から「Bluetooth」の順でオンにできる)
  2. 2. Mac側で「メニュー」から「システム環境設定」を選び、「Bluetooth」をクリック
  3. 3. 表示されたリストから接続したいタブレットを選び、「接続」をクリック
  4. 4.  確認を求められたら、「受信」をクリック

MacとWindowsではコマンドシステムに違いがありますので、選ぶ選択肢を確認してください。

WiFiで接続

実はあまり知られていませんが、WiFiで接続することもできます。もちろんWiFiに繋いだだけでは接続することはできないので、専用のアプリをインストールしましょう。

「PhotoSync」や「Photo Transfer wifi」というiOSアプリで接続が可能です。このアプリを使うことで、写真やビデオをタブレット⇔PC間で相互転送することができます!

タブレットの接続が認識されない時の解決方法

タブレットとPCがうまく接続できないときは、いくつかのエラーが考えられます。

タブレット側の設定をチェック

まず最初にタブレット側の設定を再度確認しましょう。

iPad(iOS)の設定

タブレットとPCを接続したのに認識されていないということは、よく考えられます。

しかし、故障ではなくタブレット本体の設定がうまくなされていなかったというケースがほとんどなので、まずは落ちついて以下の3点を確認してみましょう。

iPadがロック状態になっているか確認

タブレットの電源がオンでロックが解除され、ホーム画面が表示されているか確認しましょう。

省電力モードなどや、バッテリー節約モードなどにしている場合、短い時間でもすぐに画面が暗くなってロックされてしまっていることがあります。もう一度ロックが解除されているかチェックが必要です。

エラーメッセージの表示を確認

「このコンピュータを信頼しますか?」という警告が表示されていませんか。表示されていれば、「信頼」をタップしましょう。

セキュリティの関係上、タブレットの方でこの警告が表示される事がよくあります。

見落として何もせずに放置しているとこのままずっと進まず時間だけが過ぎていくので、表示されていたら「信頼」をタップしましょう。

タブレットを再起動してみる

それでもうまくいかないときは一度タブレットを再起動してみましょう。原因不明のエラーの定番対処法です。

Androidタブレットの設定

Androidタブレットの場合では、以下の3点を確認してみましょう。

Androidのバージョンが最新か確認

タブレットのOSであるAndroidのバージョンが最新か確認しましょう。

「設定」をタップして「端末情報」を開くと、最新バーションになっているか表示されます。最新になっていない場合は、Androidのアップデートを行ってください。

Androidタブレットのロック状態になっているか確認

Androidタブレットのロックが解除されているか確認しましょう。

iPad同様、節電モードなどにしていると気づかぬうちに画面が消えてロックされていることがよくあるので再確認しましょう。

エラーメッセージの表示を確認

iPad同様にエラーメッセージが出ているか確認しましょう。「この端末をUSBで充電中」という通知が出ている場合があります。出ていたらそこをタップしてください。

Androidの場合、USBモード状態というものがあります。そのUSB用途を「充電」から「ファイル転送モード」に変更しましょう。

上記の3点を確認しても認識されなかった場合は、タブレットを再起動してみましょう。

Kindle Fireタブレットの設定

Kindle Fireタブレットの場合は再起動する方法しかありません。もう一度再起動して、つなぎ直してみましょう。

PCの接続が認識されない時の解決方法

次にPC側の接続方法ができているのかを確認しましょう。

認識できていない場合は、PC上にタブレットの表示が出てきません。PC側の設定をチェックしましょう。

Windowsの設定

タブレット側を全て確認して、それでも認識されなかった場合はパソコン側に問題がある可能性が高いです。

Windowsをお使いの方は以下の4点を確認してみましょう。

  • Windowsが最新バージョンか
  • PCに1GB以上の空き容量があるか
  • iTunesや転送ソフトが最新バージョンか
  • Androidタブレット接続の場合はMTP(Media Transfer Protocol)のドライバーが最新バージョンか

iPadをWindows8/7/XP/vistaへ接続の場合はApple Mobile Device Supportがインストールされているか確認してください。

通常はiTunesをインストールした時に同時にインストールされていますが、うまくインストールできていないことがあります。

コントロールパネルに見当たらない場合はiTunesを再インストールしてください。

また、Kindle FireタブレットでWindowsXPに接続するには、PCにWindows Media Player11がインストールされているかを確認してください。

上記の4点を確認しても問題が解決されなかった場合は、パソコン本体を再起動してやり直してみましょう。

Macの設定

Macの場合もWindowsと同じです。以下の3点を確認してみましょう。

  • iTunesが最新バージョンか
  • MacのOSが最新バージョンか(Androidタブレット、Kindle Fireタブレット接続の場合はMacのOSは「OSX 10.5」以上、AndroidタブレットはAndroid3.0以上であるか確認)
  • Androidタブレット接続ならMacにAndroid File Transferがインストールされているか

上記の3点を確認しても問題が解決できない場合は、Mac本体を再起動してやり直してみましょう。

USBケーブルをチェック

以上の事を全部試したのにまだ解決できないという方は、意外とケーブル側に問題があることがあります。お持ちのケーブルで以下の3点を確認してみましょう。

USBケーブルがデータ転送非対応

USBケーブルがデータ転送対応なのか確認しましょう。そもそもお持ちのケーブルが、データ転送に対応していない場合があります。

タブレットやPCに付いてくる純正のケーブルの場合はそのようなことはありませんが、後に買ったサードパーティ製のものは非対応である場合があるのです。

特に100円ショップのものなどは充電のみで、データ転送に非対応のものがほとんどなので注意しましょう。

USBケーブルや端子が破損

USBケーブルや端子が破損していませんか?ケーブルは以外に簡単に断線します。

目に見えた断線はわかりやすいですが、多くの場合は中で折れ曲がっていたりと気づかないケースなので、他のを買い直してチャレンジしてみましょう。

コネクタとの接触異常

コネクタとの接触が悪くなっていませんか?パソコン本体のUSBポートの接触が悪くなっている可能性があります。

他のUSBポートに変えて確認してみましょう。

それでも接続が認識できないときは

全部試したのに全く解決しないという場合は、素直にお使いのタブレット、PCやキャリアの公式サポートへ問い合わせる方が早いかもしれません。

各キャリアの公式サポートに連絡するようにしましょう。

▼iPhone格安SIM通信ではおすすめのタブレットをご紹介しています。買い替えをご検討中の方はぜひご一読ください。

日頃からPCのバックアップをとっておこう

いかがでしたでしょうか。タブレットとPCの接続方法およびエラーの解決方法をご紹介しました。

普段から身の回りにあるタブレットやパソコンは、精密機器であることを忘れてしまいがちですよね。

万が一のために、普段からバックアップをとるように心がけておきましょう。

光回線/Wi-Fi お申し込み電話相談を受け付け中!

iPhone格安SIM通信では光回線や、Wi-Fiなどインターネットの利用開始やお切替えを検討中のお客様に電話相談を受け付けております。

ソフトバンクの正規代理店DRMの専門オペレータがお客様のご要望に合わせて、ソフトバンク光やソフトバンクAirをご案内させていただきます。

今すぐ無料相談!
SoftBank 光
SoftBank Air
ソフトバンク光公式代理店

公開日時 : 2019年01月05日

おっきー ― ライター
おっきー ― ライター

物心ついた頃からiPhoneがあるスマホネイティブ世代。SNSから最新情報を取得するのが日課。趣味はダンス。

関連キーワード