Androidおすすめ

AppleCare+VSモバイル保険!入るならどちらがお得?

Applecareとモバイル保険を比較し、入るならどちらがお得かまとめました。AppleCareとモバイル保険の補償内容や特徴、メリット・デメリット、スマホ保険は本当に必要なのかをご紹介します。iPhoneの保険ってどうなの?と悩んている方も必見です。
新型ihoneSE予約方法 AppleCare+VSモバイル保険!入るならどちらがお得?

iPhoneユーザーならApple careに入るかどうか検討したことがある方もいると思いますが、メーカーのオプション以外にも保険はあります。

Apple careとそのような保険ではどちらがお得なのでしょうか。

本記事では、保険の中でも「モバイル保険」とApple careを比較して、それぞれのメリットを紹介していきます。

保険への加入を考えている方、どの保険にするか悩んでいる方は参考にしてください。

Apple careとは

Apple careとは、通常1年間のiPhoneのメーカー保証を2年間に延長するものです。

Apple 製品のほぼ全ての商品のオプションとして購入できますが、製品によって料金は異なります。

iPhoneの中で最も高額なのは「AppleCare+ for iPhone XS、iPhone XS Max」です。型落ちしていくと値段も下がっていきます。

2回までは過失や自己によって発生した損傷の修理代金を減額してくれます。通常31,800円かかる画面の損傷が3,400円になったり、60,800円かかる修理が11,800円で受けられたりします。

バッテリーの蓄電容量が80%未満に劣化した場合に、無償で交換してもらえるのも嬉しいですね。

モバイル保険とは

モバイル保険とは、さくら少額短期保険が提供している保険で、スマホ以外にもパソコンやゲーム機なども対象にしています。

月額700円で3端末まで保険をかけることができ、年間最大10万円まで何回でも補償してくれます。保険期間は月額料金さえ払っていれば半永久的に続きます。

損壊や故障などが補償の対象になりますが、バッテリーの消耗など自然劣化による補償は対象外となります。

モバイル保険を申し込む

モバイル保険(さくら少額短期保険)対象トラブルの内容や他社との料金比較はこちらの記事でも書いています。

モバイル保険と比べたApple careのメリット

では、2つを比較してみてそれぞれどのようなメリットがあるのか見ていきましょう。最終的にメリットが大きいと感じた方を選んでください。

海外での補償が可能

モバイル保険は日本の保険のため、補償を受けられるのも日本に限られます。

対してApple careは世界で展開されているため、海外でもしものことがあったときでも、日本同様の補償が受けられます。

また、モバイル保険はiPhoneを補償対象としていますが、日本国内で正規販売されているものに限ります。

海外版では加入できないので気をつけましょう。海外に行くことが多く、海外でも同じように補償を受けたい方にはApple careがおすすめです。

キャッシュレスな修理対応が可能

Apple careでは、ストアに製品を持っていった時でもその場でお金を払う必要はありません。後ほど製品と一緒に請求書が届けられます。

キャッシュレス化で現金を持ち歩いていない方もいると思いますが、これなら安心ですね。

一方でモバイル保険は修理代を提携しているリペアパートナーを除くと、一度修理代を立て替えて後ほど修理代を申請すれば返却される流れになります。

結果的に損はないのですが、現金を持ち歩いていない人にとっては煩わしく感じるかもしれません。

Apple careと比べたモバイル保険のメリット

では逆にApple careと比べたモバイル保険のメリットも紹介していきましょう。

価格がリーズナブル

保険をかけたいという方は、比較的新しい型の端末を持っている方が多いのではないでしょうか。

先述の通り、iPhone XS/XS Maxの場合はApple careは2年で22,800円かかります。

対してモバイル保険では月々700円なので、24ヶ月で16,800円です。同じ期間の保険を受けるだけでも6,000円の差が生まれます。

保険なので非課税

もう1つ料金的なメリットを挙げるなら、Apple careは税別なのに対し、モバイル保険は保険なので非課税になるということ。

先程の価格に消費税の乗せると、Apple careは24,624円となります。6,000円の差が8,600円まで広がるのは大きいですね。

月額の支払いなので初期費用の負担が少ない

Apple careは補償権利の一括買い切り型となります。対してモバイル保険は毎月700円ずつ払うので、最初の負担が小さく始められます。

また、Apple careは2年以内に辞めたいと思っても、既に払っている料金が返金されるわけではありません。

その点モバイル保険なら、加入した後に解約したいと思えばサービスを受けた分の金額だけで済みます。

モバイル保険機器の副端末も補償対象

Apple careは1端末ごとに保険を購入しなければなりません。

それに対して、モバイル保険はメインの端末の他に副端末としてPCやゲーム機なども保険の対象になります。

主端末と副端末では保険の条件も異なりますが、それでも十分な内容の補償を受けられるでしょう。

今の時代であれば、スマホの他に電子機器を2つ持っているのは珍しくないため、補償対象が増えて無駄になることはないでしょう。

補償期間が半永久的

Apple careは期限が2年なので、期間を1日でも過ぎて不具合が生じたら、保険の料金を払ったにも関わらず修理代は全額負担となってしまいます。

対してモバイル保険は自分が満足するまで加入してられます。

端末を購入してからの加入期限が長い

どちらも加入するには端末を購入してからの期間に制限があるのですが、Apple careが30日なのに対し、モバイル保険は購入から1年以内なら加入が可能です。

通常は端末を購入する際に同時に加入するものではありますが、この11ヶ月の差は大きいです。

最初は保険は必要ないと思っても後から加入できますし、複数台加入できるモバイル保険の場合、購入のタイミングがずれていても加入できるためです。

全損の場合も補償がある

実は保険の内容にも差があります。

例えば、スマホが車に轢かれて修理不可能になった場合。実はApple careでは補償されません。

残りの補償期間によっては料金の返金が生じることもあるらしいですが、基本的に期待できることではないでしょう。

一方でモバイル保険なら主端末で最大25,000円、副端末でも最大7,500円の補償がついています。

全損と同じように盗難でもモバイル保険は同様の補償となり、Apple careには盗難の補償がありません。

全損も盗難も頻繁に起きることではありませんが、もしもに備えるのが保険なので、この差は大きいでしょう。

端末を買い替えても補償が継続

地味に嬉しいのがモバイル保険の場合は、スマホを買い替えても補償が継続されます。

端末に保険がかかるApple careの場合は、端末を買い換えるごとに契約する手間が発生します。

モバイル保険は人に紐付いているため、端末を買い替えてもネット上で登録内容を変更するだけで補償が継続されます。

【結論】モバイル保険がおすすめ

2つを比べてみると、圧倒的にモバイル保険の方がメリットがあるのがわかると思います。

海外では補償されませんが、そもそも海外で壊れるリスクを考えるとあまり高くはありませんし、帰ってきてから修理しても大丈夫です。

Apple careに入るのであれば、モバイル保険に入った方がいいでしょう。

モバイル保険を申し込む

そもそもスマホの保険には入るべきか

どの保険に入るか考える迷う前に、そもそもスマホの保険に入るべきか悩んでいる方もいるのではないでしょうか。

スマホの保険に対しては否定的な考え方も多く「保険に入るくらいなら貯金して、そのお金で修理すればいい」という人も多いようです。

最終的に保険に入るかどうかは価値観によるものですし、スマホが壊れやすい扱いをしている人と大事に扱っている人では重要度も変わってきます。

特に今のスマホは設計もタフになってきているので、壊れる可能性自体が減ってきています。

そう考えると、今後ますますスマホの故障が起きる可能性は低くなり、保険の価値も下がっていくことになります。

ですが、保険の価値を保険金と保険内容とスマホが壊れる確率を照らし合わせて、保険の価値を算出するのは少し足りない気もします。

例えば故障した時、どの修理業者にお願いするか決めているでしょうか。

スマホのリペア市場というのはまだ整理されておらず、下手に安い業者にお願いすると逆に故障の原因になってしまうこともあります。

モバイル保険」では、修理業者である「リペアパートナー」と提携することにより、キャッシュレスな修理にも対応できるようになりました。

もちろんリペアパートナー以外で修理しても後ほど請求できるのですが、安心して修理業者にお願いできるというのも1つの価値といえるのではないでしょうか。

保険金以外のサービスが充実してくれば、保険金の多寡では測れない価値が出てくるでしょう。

保険に入るか悩んでいる方は、保険金と故障の確率だけで計算するのではなく、見えづらい価値も計算に入れてみてはいかがでしょうか。

モバイル保険を申し込む

【公式】カシモWiMAX

公開日時 : 2019年08月05日

鈴木光平 ― ライター
鈴木光平 ― ライター

フリーのライター、趣味は料理とダンス。たまに公園で踊ってます。見かけたら声かけてください。喜びます。結婚してからは料理男子。妻の美容と健康のために頑張ったらハワイでモテる身体に近づけてしまいました。

関連キーワード