• iPhone・iPad

【2022年8月】iPhoneを今買うならどれ?人気ランキングをもとに解説!

おすすめのiPhoneをランキング形式で紹介!iPhoneには多彩な機種があり、スペックや価格は様々です。そこで、iPhoneを選ぶときのチェックポイントについても解説します。iPhoneの購入を検討している方は、ぜひ最後までお読みください。
楽天モバイル20220722 【2022年8月】iPhoneを今買うならどれ?人気ランキングをもとに解説!

新しいiPhoneに機種変更したいと考えている方は多いのではないでしょうか。

今回は、iPhoneのおすすめモデルのランキングや、機種選びのポイントを紹介します。各モデルの特徴を把握し、自分向きの機種を選びましょう。

また、機種選びに関するよくある質問についても解説しています。iPhoneの購入を考えている方は、ぜひチェックしてください。

\お得にスマホを契約しよう!/

iPhoneのおすすめ人気機種ランキング

iPhoneでおすすめの5機種をランキング形式で紹介します。それぞれのスペックや特徴をチェックしましょう。

機種名 iPhone 13 iPhone SE3 iPhone 12 iPhone 11 iPhone SE2
プロセッサ(CPU) A15 Bionic A15 Bionic A14 Bionic A13 Bionic A13 Bionic
メモリ(RAM) 4GB 4GB 4GB 4GB 3GB
ストレージ(ROM) 128・256・512GB 64・128・256GB 64・128・256GB 64・128・256GB 64・128・256GB
おサイフケータイ
顔認証 × ×
指紋認証 × × ×
アウトカメラ 超広角:1,200万画素
広角:1,200万画素
広角:1,200万画素 超広角:1,200万画素
広角:1,200万画素
超広角:1,200万画素
広角:1,200万画素
広角:1,200万画素
インカメラ 1,200万画素 700万画素 1,200万画素 1,200万画素 700万画素
画面サイズ 6.1インチ 4.7インチ 6.1インチ 6.1インチ 4.7インチ
サイズ(高さ×幅×厚さ) 146.7×71.5×7.65mm 138.4×67.3×7.3mm 146.7×71.5×7.4mm 150.9×75.7×8.3mm 138.4×67.3×7.3mm
重量 173g 144g 162g 194g 148g

1位:iPhone 13

  • ハイパフォーマンスな高性能CPU搭載
  • 魅力的な機能を搭載したデュアルカメラ

iPhone 13は、2022年3月に発売されたモデルです。

耐水性能があるので、雨が降っている場所でも使えます。カラーバリエーションは6種類です。

機種名 iPhone 13
プロセッサ(CPU) A15 Bionic
メモリ(RAM) 4GB
ストレージ(ROM) 128・256・512GB
おサイフケータイ
顔認証
指紋認証 ×
アウトカメラ 超広角:1,200万画素
広角:1,200万画素
インカメラ 1,200万画素
画面サイズ 6.1インチ
サイズ(高さ×幅×厚さ) 146.7×71.5×7.65mm
重量 173g

ハイパフォーマンスな高性能CPU搭載

iPhone 13に搭載されているCPUは、高性能なA15 Bionicです。ゲームやカメラ機能も、パワフルに速く動きます。

また、バッテリー駆動時間が長く、最大19時間のビデオ再生が可能です。電源がない環境でも1日中安心して使えます。

5G通信に対応しており、ネットやオンラインゲームを快適に楽しめるのも魅力です。

魅力的な機能を搭載したデュアルカメラ

iPhone 13のカメラには「シネマティックモード」が搭載されています

シネマティックモードは、被写体に自動でフォーカスし続けたり、映画のようなボケ効果を付けたりできる機能です。インカメラもシネマティックモードに対応しているので、自撮りする際にも使えます。

アウトカメラは広角・超広角のデュアルカメラです。光学式手ブレ補正機能も搭載されており、簡単にくっきりとした写真を撮影できます。

また、OLEDディスプレイが採用されており、画面が鮮やかです。日光の下でも見やすい明るさで表示できます。

2位:iPhone SE3

  • iPhone SEシリーズ初の5G対応モデル
  • 使い勝手のよいホームボタンを搭載

iPhone SE3は、2022年3月に発売されたiPhone SEシリーズの最新モデルです。

4.7インチのコンパクトサイズながら、A15 Bionic搭載で高いパフォーマンスを発揮します。

機種名 iPhone SE3
プロセッサ(CPU) A15 Bionic
メモリ(RAM) 4GB
ストレージ(ROM) 64・128・256GB
おサイフケータイ
顔認証 ×
指紋認証
アウトカメラ 広角:1,200万画素
インカメラ 700万画素
画面サイズ 4.7インチ
サイズ(高さ×幅×厚さ) 138.4×67.3×7.3mm
重量 144g
iPhone SE3が購入できるのはこちら
ドコモ
公式サイト
au
公式サイト
Softbank
公式サイト

iPhone SEシリーズ初の5G対応モデル

iPhone SE3は、iPhone SEシリーズで初めて5Gに対応しました。5Gは受信時の速度が最大4.2Gbpsの通信システムです。

5Gなら、ストリーミングやオンラインゲームなどで安定した高速通信が楽しめます。

現在、5G対応エリアは限られていますが、今後拡大されていく予定です。

使い勝手のよいホームボタンを搭載

iPhone SE3のディスプレイの下にはホームボタンが付いており、「Touch ID」を利用できます。

Touch IDは、指を触れるだけで画面ロックの解除やサインインなどができる機能です。指紋で認証するためセキュリティ性が高く、簡単に使えます。

Apple Payでの支払いもできるので、ショッピングにも便利です。

3位:iPhone 12

  • 鮮やかで頑丈なディスプレイ
  • 暗い場所でも鮮明に撮影できるデュアルカメラシステム

iPhone 12は、2021年4月に発売されたiPhoneシリーズの旧モデルです。

6種類のカラーバリエーションが用意されています。5G通信も可能です。

機種名 iPhone 12
プロセッサ(CPU) A14 Bionic
メモリ(RAM) 4GB
ストレージ(ROM) 64・128・256GB
おサイフケータイ
顔認証
指紋認証 ×
アウトカメラ 超広角:1,200万画素
広角:1,200万画素
インカメラ 1,200万画素
画面サイズ 6.1インチ
サイズ(高さ×幅×厚さ) 146.7×71.5×7.4mm
重量 162g
iPhone 12が購入できるのはこちら
au
公式サイト
ソフトバンク
公式サイト

鮮やかで頑丈なディスプレイ

iPhone 12には、Super Retina XDRディスプレイが採用されています

高い解像度と豊かなコントラストの表現が可能です。Super Retina XDRは、上位モデルのiPhone 12 Proにも使われています。

また、Ceramic Shieldの採用により強度が高いことも魅力です。通常のガラス素材に比べ、4倍の耐落下性能を備えています。

暗い場所でも鮮明に撮影できるデュアルカメラシステム

iPhone 12のデュアルカメラシステムには、ナイトモードが搭載されています。そのため、暗い場所でも高精細な写真の撮影が可能です。

また、三脚を使うと、ナイトモードでタイムラプス撮影もできます。ポートレートモードも搭載されており、中央の被写体を引き立たせたいときに便利です。

ほかにも、手ブレ補正やズーム機能など、幅広いシーンで役立つ機能を備えています。

iPhone 12が購入できるのはこちら
au
公式サイト
ソフトバンク
公式サイト

4位:iPhone 11

  • 一日中持続するバッテリー
  • 安全かつ快適に使えるスペック・機能

iPhone 11は、Liquid Retina LCD2ディスプレイを採用したモデルです。

1日中持続するバッテリーが搭載されています。また、水没にも耐えられる高い耐水性能も魅力です。

機種名 iPhone 11
プロセッサ(CPU) A13 Bionic
メモリ(RAM) 4GB
ストレージ(ROM) 64・128・256GB
おサイフケータイ
顔認証
指紋認証 ×
アウトカメラ 超広角:1,200万画素
広角:1,200万画素
インカメラ 1,200万画素
画面サイズ 6.1インチ
サイズ(高さ×幅×厚さ) 150.9×75.7×8.3mm
重量 194g
iPhone 11が購入できるのはこちら
ソフトバンク
公式サイト

安全かつ快適に使えるスペック・機能

iPhone 11には「Face ID」が搭載されており、安全な顔認証を利用できます。そのため、高いプライバシー機能を持つモデルを探している方におすすめです。

CPUはA13 Bionicを内蔵しており、情報処理性能にも優れています。

カメラ機能が充実しているのも特徴です。4K撮影に対応しており、ナイトモードも搭載されています。

iPhone 11が購入できるのはこちら
ソフトバンク
公式サイト

5位:iPhone SE2

  • パワフルなA13 Bionic搭載
  • 高解解像度のRetina HDディスプレイ

iPhone SE2は、iPhone 11と同様にiPhoneの第13世代のモデルです。3種類のカラーバリエーションが用意されています。

iPhone SE3と同じく、指紋認証対応です。なお、5Gには対応していません。

機種名 iPhone SE2
プロセッサ(CPU) A13 Bionic
メモリ(RAM) 3GB
ストレージ(ROM) 64・128・256GB
おサイフケータイ
顔認証 ×
指紋認証
アウトカメラ 広角:1,200万画素
インカメラ 700万画素
画面サイズ 4.7インチ
サイズ(高さ×幅×厚さ) 138.4×67.3×7.3mm
重量 148g
iPhone SE2が購入できるのはこちら
ソフトバンク
公式サイト

高解解像度のRetina HDディスプレイ

iPhone SE2のディスプレイサイズは4.7インチです。Retina HDディスプレイが採用されています。

旧モデルに採用されていたRetinaディスプレイに比べ、解像度の高いディスプレイです。視野角が広く、斜めからでも画面が鮮明に見えます。

iPhone SE2が購入できるのはこちら
ソフトバンク
公式サイト

iPhoneでおすすめしない機種はどれ?

iPhoneでおすすめできない機種は、既に販売が終了したモデルです。販売終了モデルは発売中のモデルに比べてスペックが劣り、機能も多くありません。

例えば、以下の機種はおすすめではありません。

  • iPhone X
  • iPhone 8
  • iPhone 7
  • iPhone SE1
  • iPhone 6
  • iPhone 6s
  • iPhone 6 Plus
  • iPhone 6s Plus

iPhoneのおすすめの選び方を紹介

ここでは、iPhoneの選び方を解説します。機種選びに迷っている方は、以下の項目を参考にしてください。

機種名 iPhone 13 iPhone SE3 iPhone 12 iPhone 13 Pro iPhone 13 Pro Max
プロセッサ(CPU) A15 Bionic A15 Bionic A14 Bionic A15 Bionic A15 Bionic
メモリ(RAM) 4GB 4GB 4GB 6GB 6GB
ストレージ(ROM) 128・256・512GB 64・128・256GB 64・128・256GB 128GB・256GB・512GB・1TB 128GB・256GB・512GB・1TB
おサイフケータイ
顔認証 ×
指紋認証 × × × ×
アウトカメラ 超広角:1,200万画素
広角:1,200万画素
広角:1,200万画素 超広角:1,200万画素
広角:1,200万画素
望遠:1,200万画素
広角:1,200万画素
超広角:1,200万画素
望遠:1,200万画素
広角:1,200万画素
超広角:1,200万画素
インカメラ 1,200万画素 700万画素 1,200万画素 1,200万画素 1,200万画素
画面サイズ 6.1インチ 4.7インチ 6.1インチ 6.1インチ 6.7インチ
サイズ(高さ×幅×厚さ) 146.7×71.5×7.65mm 138.4×67.3×7.3mm 146.7×71.5×7.4mm 146.7×71.5×7.65mm 160.8×78.1×7.65mm
重量 173g 144g 162g 203g 238g

【価格】安さで選ぶ

iPhoneは、機種によっては10万円以上の高価格で販売されています。予算の少ない方は、価格の安いモデルを検討してみましょう

安価な機種を求める方には、iPhone SE3がおすすめです。

例えば、Apple公式サイトでは、64GBのモデルを57,800円(税込)で購入できます。

スペック表はこちら
機種名 iPhone SE3
プロセッサ(CPU) A15 Bionic
メモリ(RAM) 4GB
ストレージ(ROM) 64・128・256GB
おサイフケータイ
顔認証 ×
指紋認証
アウトカメラ 広角:1,200万画素
インカメラ 700万画素
画面サイズ 4.7インチ
サイズ(高さ×幅×厚さ) 138.4×67.3×7.3mm
重量 144g

【カメラ】写真の綺麗さで選ぶ

カメラを頻繁に使う方は、写真の美しさに注目してみましょう。

美しい写真を撮りたい方には、iPhone 13 Proがおすすめです。

iPhone 13 Proのカメラには、マクロ撮影モードや3倍の光学ズーム機能が搭載されています。シネマティックモードも備えており、動画撮影をする方にもおすすめです。

スペック表はこちら
機種名 iPhone 13 Pro
プロセッサ(CPU) A15 Bionic
メモリ(RAM) 6GB
ストレージ(ROM) 128GB・256GB・512GB・1TB
おサイフケータイ
顔認証
指紋認証 ×
アウトカメラ 望遠:1,200万画素
広角:1,200万画素
超広角:1,200万画素
インカメラ 1,200万画素
画面サイズ 6.1インチ
サイズ(高さ×幅×厚さ) 146.7×71.5×7.65mm
重量 203g

【小型】コンパクトさで選ぶ

持ち運びのしやすさを重視するなら、できるだけ小型のモデルを選びましょう

小型の機種としておすすめなのは、iPhone SE3です。

iPhone SE3は4.7インチと、他のシリーズよりもコンパクトサイズです。

スペック表はこちら
機種名 iPhone SE3
プロセッサ(CPU) A15 Bionic
メモリ(RAM) 4GB
ストレージ(ROM) 64・128・256GB
おサイフケータイ
顔認証 ×
指紋認証
アウトカメラ 広角:1,200万画素
インカメラ 700万画素
画面サイズ 4.7インチ
サイズ(高さ×幅×厚さ) 138.4×67.3×7.3mm
重量 144g

とにかく安く:中古iPhoneで選ぶ

安さを最も重視する方には、中古iPhoneがおすすめです。ただし、中古の機種はサポートが終了している場合や、不具合が生じることもあるので注意しましょう。

中古iPhoneでおすすめなのは、iPhone 12です。

スペック表はこちら
機種名 iPhone 12
プロセッサ(CPU) A14 Bionic
メモリ(RAM) 4GB
ストレージ(ROM) 64・128・256GB
おサイフケータイ
顔認証
指紋認証 ×
アウトカメラ 超広角:1,200万画素
広角:1,200万画素
インカメラ 1,200万画素
画面サイズ 6.1インチ
サイズ(高さ×幅×厚さ) 146.7×71.5×7.4mm
重量 162g

【機能】指紋認証があるかで選ぶ

iPhoneの多くの機種は顔認証に対応していますが、指紋認証には対応していません。

指紋認証を利用したい方には、iPhone SE3がおすすめです。

なお、iPhone SE3は顔認証には非対応です。

スペック表はこちら
機種名 iPhone SE3
プロセッサ(CPU) A15 Bionic
メモリ(RAM) 4GB
ストレージ(ROM) 64・128・256GB
おサイフケータイ
顔認証 ×
指紋認証
アウトカメラ 広角:1,200万画素
インカメラ 700万画素
画面サイズ 4.7インチ
サイズ(高さ×幅×厚さ) 138.4×67.3×7.3mm
重量 144g

【ゲーム】ゲームにおすすめのスペックで選ぶ

スマホでゲームをプレイしたい方は、ゲーム向きのスペックの機種を選びましょう。

ゲームにおすすめのモデルは、iPhone 13 Pro Maxです。

iPhone 13 Pro Maxは、iPhone 13シリーズの最上位モデルです。パワフルなCPUや大容量のRAMを搭載しています。

また、最大120Hzのリフレッシュレートにより、動きが非常になめらかです。

スペック表はこちら
機種名 iPhone 13 Pro Max
プロセッサ(CPU) A15 Bionic
メモリ(RAM) 6GB
ストレージ(ROM) 128GB・256GB・512GB・1TB
おサイフケータイ
顔認証
指紋認証 ×
アウトカメラ 望遠:1,200万画素
広角:1,200万画素
超広角:1,200万画素
インカメラ 1,200万画素
画面サイズ 6.7インチ
サイズ(高さ×幅×厚さ) 160.8×78.1×7.65mm
重量 238g

iPhone機種選びのよくある質問

次に、iPhoneの機種選びに関するよくある質問を取り上げます。

iPhoneはどの容量がおすすめ?

iPhoneのストレージ容量は、機種によって64GB~1TBと様々です。スマホの使用用途に合わせて、自分に合う容量のモデルを選びましょう。

スマホにデータを保存することが少ない方は、64~128GBがおすすめです。動画を多く撮影する方は、512GBのモデルを検討してみましょう

もちろん、容量が大きいほど価格が高いので、予算との兼ね合いも考える必要があります。

中古iPhoneはやめた方がいい?

中古品はバッテリーが劣化している可能性があるので注意しましょう。

iPhoneに限らず、スマホのバッテリーは充電の繰り返しにより充電できる容量が減ります。バッテリーの寿命が来ると交換が必要です。

また、中古品は傷が付いていることもあります。きれいなiPhoneを使いたい方は、新品がおすすめです。

一方で、端末の購入費用を安くしたい方には中古品が適しています。

スマホを買い替えるべきタイミングは?

スマホは以下のようなタイミングで買い替えるのがおすすめです。

  • 端末の調子が悪いとき(動作が遅い・充電がすぐになくなるなど)
  • 分割支払い金の支払いを免除されるキャンペーンの適用時
  • 使いたい機種が発売または値下がりしたとき
  • 年末年始・年度末~新年度

分割支払い金の支払いを免除されるキャンペーンには、ドコモの「いつでもカエドキプログラム」などがあります。いつでもカエドキプログラムは、端末を返却すると、残価設定型24回払いの24回目の支払いが不要になるサービスです。

また、キャンペーンを利用すれば、お得にスマホを購入できます。年末年始や年度替わりの時期は様々なキャンペーンが実施されていることが多いので、機種変更のタイミングとしておすすめです。

\お得にスマホを契約しよう!/
\お得にスマホを契約しよう!/

iPhoneおすすめ機種まとめ

今回は、iPhoneのおすすめモデルを紹介しました。

iPhoneには様々なシリーズがあり、それぞれスペックや機能が異なります。重視するポイントは人それぞれなので、自分のニーズに合う機種を選びましょう。

とにかく安く購入したいという方には、中古のiPhoneもおすすめです。ただし、サポートや本体の傷の状況には注意しましょう。

公開日時 : 2022年08月03日

岩城周平 ― ライター
岩城周平 ― ライター

関連キーワード