JCOM_iPhone7

安くて早い!ノートパソコンおすすめ修理業者と修理費用まとめ

安くて早いノートパソコンおすすめ修理業者と、修理費用をまとめました。東京・千葉・大阪等、全国対応しているノートパソコン修理業者をご紹介します。 ノートPCが壊れて自分で修理できない方や、データを残したまま格安でノートパソコンを修理したい方も必見です。
【公式】カシモWiMAX 安くて早い!ノートパソコンおすすめ修理業者と修理費用まとめ

単価も高く、大事なデータも入っていることも多いノートパソコン。

故障したからといってすぐに買い換えるわけにもいかず、修理を検討する人は多いかと思います。

しかし、ノートパソコンの修理業者の中には悪徳業者もいるため、業者選びは慎重に行わなければなりません。

本記事では、修理業者の選び方とおすすめの修理業者をいくつか紹介していきます。ノートパソコンの修理を検討している方はぜひ参考にしてください。

ノートパソコン修理業者が必要なケース

パソコンの修理は基本的にはメーカーでも行ってくれるものです。

しかし、それでも修理業者に依頼すべきタイミングとはどのようなものでしょうか。まずは修理業者が必要になるケースを見ていきましょう。

メーカーの補償期間が切れてしまった

ノートパソコンを買う際には通常、メーカー補償がついてきますが、保証期間であればメーカーが無料で修理に対応してくれます。

しかし、保証期間が過ぎてしまうとメーカーでの修理は有償となります。メーカー補償は修理業者に比べて高額になるケースも多いのです。

パーツ交換などシンプルな修理では修理業者でもメーカーでもさほど差はありませんが、故障原因によっては修理費用に大きな差が出ることもあります。

そのため、メーカーの有償修理の値段が高いと思った時は修理業者に頼んでみましょう。

メーカーに修理を断られた

メーカーの場合はどんな状態でも、パソコンの修理をしてくれるわけではありません。

パソコンのパーツには保存期限というものがあり、数年も前のパソコンだとパーツを保存していない可能性もあります。

使用年数が長くなるほど、メーカー修理を断られる可能性も高くなります。メーカーに修理を断られた場合も、修理業者を活用してみましょう。

写真などを保護しながら修理したい

実はメーカーで修理をした場合、パソコンの中に入っているデータが消えることもあります。

これはメーカーが修理をする際にデータが入っているHDDやSSDといった記憶装置をそのまま交換してしまうことがあるからです。

メーカーとしては基本的にデータに触らないため、中のデータを残すといった配慮は基本的にありません。

そのため、メーカーに修理を出す際には「修理に出すと今までのデータが消えますが、よろしいですか」と聞かれます。修理業者では、大切なデータなどが極力消えないように修理を行ってくれます。

絶対とは言えませんが、少しでもデータを残して修理をしたい場合は修理業者の方がいいでしょう。

ID・パスワードを教えずに修理したい

パソコンを起動する際に必要なパスワード。修理を行う際には、パスワードも教えてパソコンを預けなければなりません。

しかし、修理のためとはいえ他人にパスワードを教えるのに抵抗がある方もいますよね。そんな時は修理業者の出張修理を活用しましょう。

パスワードが必要な場合も、そのときだけ自分が入力すればいいので、他人にパスワードを教える必要がありません。

メーカーでも出張修理に対応している場合もありますが、その場合はほとんど修理業者に委託しています。補償期間内で安く依頼できる場合は別ですが、修理業者に直接依頼した方が安くできるでしょう。

修理に急を要する

どうしても今日中にパソコンが使えないとまずい、中のデータが必要という場合も、修理業者では24時間体制で対応してくれる場合があります。

別途費用はかかりますが、もし本当に急を要する場合には、多少お金をかけてでもお願いしてみましょう。

ノートパソコン修理業者を見極めるポイント

パソコン修理業は個人でも行えるため、様々な修理業者が市場に乱立しています。

その全てが優良ということはなく、中には後から高額な請求をされたり、技術がなくて大事なデータを破損させてしまうというケースも。

優良業者を見分けるにはいくつかポイントがあるため、依頼する前にしっかりチェックしましょう。

パソコン整備士協会による認定資格を取っている

パソコン修理には民間資格ではありますが、パソコン整備士協会が主催している資格があります。

誰でもとれるものではなく、パソコン・ハードウェアなどに関する認定資格を取得する必要がある資格です。

修理業者を探す場合にはこの資格を有しているスタッフがいるかは重要なので、サイトに資格を持っていると記載されているか確認してみましょう。

実際のオフィスか店舗が実在している

小規模な事業者の中には店舗を持たないで営業している業者もいますが、せめて事業者の住所が記載されているかどうかは確認しましょう。

店舗も事業者も記載がない事業者の場合は、何かあっても調査をすることもできません。

住所が書いてあるからと安心せずに、実在する住所なのかも一応調べておきましょう。

できるなら、ネットで申し込める業者でも一度電話してみるのがおすすめです。しっかり対応してくれる業者であれば安心して依頼できるでしょう。

メーカーからの委託を受けている

メーカーは依頼を受けた修理を全て自社で行っているわけではなく、修理業者に委託をしている場合も多いです。

メーカーから委託を受けている修理業者というのは、技術的にも運営としても信頼があるということ。

委託を受けている場合は、大抵サイトでもアピールしているはずなので、できるだけ委託を受けている業者を選ぶといいでしょう。

個人情報に対する配慮がある

個人情報が詰まっているパソコンは、修理中もその扱いに注意して欲しいものです。

万が一、パソコン内の情報や支払いに使ったクレジットカードの情報が漏れてしまっては、大変なことになります。

個人情報保護の観点でいえば、「プライバシーマーク」や「ISMS」の記載があるかどうかが大きな判断基準となります。

プライバシーポリシーなどで、個人情報の方針についての記載をしている業者であればなお安心です。

ノートパソコンおすすめ修理業者

では実際におすすめの修理業者も紹介していくので、業者探しの参考にしてください。

ドクター・ホームネット

日本PCサービス株式会社が運営している修理業者です。技術力が高く様々なメーカーのパソコンに対応している他、メーカーやIT企業のサポート部分を任されています。

全国からの申込みに対応している主要都市であれば、数時間で駆けつけてくれるスピーディさも人気の要因の1つです。

お客さんへの対応にも力を入れており、訪問する技術者は全てスーツでしっかり接客の研修を受けたスタッフなので、気持ちよく依頼することができます。

65歳以上であれば作業料金を割引したり、デジタル遺品の整理をしたりとユニークなサービスも展開しています。

サイトではパソコンやスマホに関する情報提供も行っているので、依頼するまでに確認すれば、自分でも解決できる問題もあるかもしれませんね。

ドクター・ホームネットでパソコンを修理する

会員制パソコンサポート

G・O・G株式会社が提供している会員制のパソコンサポートです。

トラブルがあってから費用が発生するのはなく、毎月324円の会員費を払うことで、トラブルがあった際には無料で修理を行ってくれます。

入会金3,780円と324円の月会費で3台までパソコンやタブレット、スマホを登録しておくことができます。

通常であれば3万円近くかかるデータ復旧なども無料で行ってもらえるため、故障などが多い方にはおすすめのサービスといえます。

部品の在庫切れなどで修理に時間がかかる場合は、レンタルにも応じてくれるのも嬉しいサービスです。

会員制パソコンサポートでパソコンを修理する

PCメンテプロ

PCメンテプロは、ITソリューションを提供している株式会社アシストが運営しているPC修理業者です。

全国に拠点を構えており、お客さんから電話があると迅速に近くの拠点から訪問してくれます。そのため、即日修理にも対応してくれる他、移動費を抑えることによって低価格を実現しています。

基本料金に出張サポート費が含まれており、診断料金と合わせて8,000円です。基本料金に作業の難易度にあった作業費が加わったものが、最終的な料金となります。

個人でも法人でも問い合わせがあればすぐに駆けつけてくれるサービスが人気で年間1万件以上の修理に対応しています。

PCメンテプロでパソコンを修理する

アバスト クリーンアップ プレミアム

アバストはこれまで紹介した修理業者ではなく、オンライン上で購入、インストールできるセキュリティソフトウェアで世界No1シェアを誇るブランドです。

価格によって機能も異なりますが、高機能のアンチウイルスやパソコンの最適化を行ってくれます。無料プランもあるため、パソコンで高額な決済をしたりするわけでなければ無料でも十分です。

若干起動時間が遅くなったり広告が出るといったデメリットはありますが、パソコンを安全かつ快適に使えるようになります。

トラブルが起きづらくするだけでなく、Webページをたくさん開く方などはアバストによって読み込み時間が短くなる効果も期待できます。

アバスト クリーンアップを購入する

モバイル保険も活用してみよう

パソコンにトラブルがあってから修理業者にお願いするのもいいですが、いざというときのために保険に入っておくのもおすすめです。

おすすめなのが、月額700円で利用できる「モバイル保険」。元々は「格安SIM」など、保険が充実していないブランドのスマホが普及してきたことにより生まれた保険です。

対象となるのはスマホだけでなく、ノートパソコンや携帯ゲーム機など、多岐に渡ります。

年間10万円までなら何度でも補償してもらえるので、修理費が高額になっても保険でまかなえます。

なるべく修理費用を抑えたい方は、こちらの記事も併せて読んでおきましょう。

光回線/Wi-Fi お申し込み電話相談を受け付け中!

iPhone格安SIM通信では光回線や、Wi-Fiなどインターネットの利用開始やお切替えを検討中のお客様に電話相談を受け付けております。

ソフトバンクの正規代理店DRMの専門オペレータがお客様のご要望に合わせて、ソフトバンク光やソフトバンクAirをご案内させていただきます。

今すぐ無料相談!
SoftBank 光
SoftBank Air
ソフトバンク光公式代理店

公開日時 : 2018年12月27日

鈴木光平 ― ライター
鈴木光平 ― ライター

フリーのライター、趣味は料理とダンス。たまに公園で踊ってます。見かけたら声かけてください。喜びます。結婚してからは料理男子。妻の美容と健康のために頑張ったらハワイでモテる身体に近づけてしまいました。

関連キーワード