Androidおすすめ

スマホを安く交換する方法とは?おすすめ修理業者と注意点

故障時にスマホを安く修理・交換する方法や、おすすめの修理業者をまとめました。iPhoneやAndoroidの故障やバッテリー交換の際、ドコモ・au・ソフトバンクよりも安くスマホを交換する方法をご紹介します。早くスマートフォンを交換したい方も必見です。
新型ihone12噂 スマホを安く交換する方法とは?おすすめ修理業者と注意点

防水や強化ガラスなど、スマホはどんどんタフな設計になっていますが、それでも水没や落下で壊してしまうのがスマホというもの。

壊れるものだとわかっているのに、壊れたときの用意をしている人は少ないものです。

本記事では、スマホが故障した時にどんなところに行けば修理してもらえるのか、おすすめの修理業者も紹介しておきます。

既にスマホに不具合が起きている方もそうでない方も、スマホを持っている方は参考にしてください。

5タイプのスマホ修理業者

まずはスマホの修理をしてくれる業者にはどんなものがあるのか、5つのタイプに分けて見ていきましょう。

メーカー

スマホの端末を作っているメーカーです。Androidスマホの人はあまり実感はないかもしれませんが、iPhoneの場合はAppleが直接修理をしてくれます。

全国に7ヶ所あるApple Storeは、故障したiPhoneの持ち込みもできる他に郵送でのサービスもあります。

しかし、7店舗のうち東京に3店舗が集中していますし、基本的には混雑しているので、端末が手元に戻ってくるのに数週間かかるのが一般的です。

また、少しの傷や不具合でも修理ではなく交換になることもあるので、愛着をもって端末を使いたい方にもおすすめできません。

キャリアショップ

スマホに不具合が生じたら、まずはスマホを買った店舗に相談にいくという方も少なくないのではないでしょうか。

キャリアはどこでも補償オプションを用意しているため、加入している場合には安い価格で修理を受けることができます。

これは店舗に持ち込まなくても、ネットから申し込んで故障した端末を郵送することでも可能です。しかし、補償オプションに加入していなければ、修理代や交換代は全て自己負担になります。

正規サービスプロバイダー

家電量販店などはスマホメーカーと提携を結び、正規代理店の修理事業者となっています。

プロバイダ独自の修理サービスとなるため、商品を預かっての修理になりますが、対応基準やサービス内容は各プロバイダごとに異なります。

母体がしっかりしているので安心はできますが、比較的混雑していて修理を受けるまでも数日待たされることもあります。

修理と依頼しても端末の交換となるケースもあり、料金がガラッと変わるケースもあります。どちらにしてもデータが消されてしまうので、バックアップはしっかりとりましょう。

サードパーティーの修理業者

メーカーなどの正規代理店ではなない修理店のことを「非正規店」や「第三者修理」、「サードパーティの修理業者」と呼ぶ場合もあります。町の修理業者のほとんどがこれに当たります。

価格設定はピンきりですが、一般的には正規店よりも安く待ち時間が短くて済みます。

その一方で、修理した後に危険な事故が起きてしまったり、修理したパーツの品質が低くて逆にそれが故障の原因になったり、トラブルが起きることもままあります。

安くて早くて便利なサードパーティの修理業者ですが、これらを考慮した上で依頼するようにしましょう。

登録修理業者

サードパーティの修理業者の中でも、安全に依頼できるのが総務省の登録修理業者という制度に登録している業者たちです。

総務大臣による登録が必要で、様々な書類を提出して、審査に通った業者だけが登録できます。登録していなくても違法にはなりませんが、信頼性には欠けるとみてもいいでしょう。

登録のためには部品の仕入元や管理方法、作業を行う施設や修理者の技術など様々な観点からのチェックを受けて審査に通らなければいけません。

登録しているということは、それだけ安全な修理をしてくれるということなので安心して依頼できます。

登録修理事業者に依頼するメリット

サードパーティの中でも品質が保証されている登録修理事業者ですが、正規代理店に比べてどんなメリットがあるのでしょうか。

早く対応してもらえる

正規修理店は基本的に即時対応してもらえることはなく、予約をしても店舗に持ち込んだり、郵送したりして預けなければなりません。

その点、登録修理事業者であれば営業時間も長く、故障の様子にもよりますが、その場で対応してくれる場合もあります。

店舗が混雑していなければ、画面割れの修理であれば1時間程度で終了することもあるのです。

毎日使うスマホですから、数日でも修理で使えないとなると様々な不便があるので、すぐに修理してもらえるのは嬉しいですね。

データが削除されない

正規の修理店に依頼すると、高い確率でデータごと削除されてしまうことがあります。

データを初期化されてしまったり、交換されたりとケースは様々ですが、修理に出す前に「データが削除されてしまう可能性がありますがよろしいですか」と確認されます。

そうなると修理に出す前にバックアップを取らなければなりませんが、故障した状態だとバックアップをとれない場合もあります。

登録修理事業者であればできる限りデータが残るように修理してもらえるようになるため、大事なデータがある人はぜひ活用してください。

もちろん場合によってはデータが消えることはありますが、確率的にみれば登録修理事業者の方が安心して頼めるでしょう。

iPhone格安SIM通信アンケート

費用が安い

保険に入っている場合は別ですが、キャリアでも正規代理店でも修理を依頼すると高額になりがちです。

保険に入っていても毎月保険代を払った上に修理代金を払わなければなりません。

保険に入っていなければ正規代理店の場合、画面割れでも15,000円を超えてしまいますが、登録修理事業者はピンきりではあるものの1万円を下回る場合がほとんど。

お店によっては価格交渉に応じてくれる場合もあるので、提示している金額よりも安くできることもあります。

正規メーカーの保証から外れる

登録事業者で修理した場合には、正規代理店で使っている部品と違うことがほとんどです。

安い部品を使うことによって、登録修理事業者は安く修理できるのですが、正規部品ではないのでメーカーの保証から外れてしまうことになります。

もし登録修理事業者で修理した後に、正規のルートで修理しようと思っても保証から外れてしまうので、修理費が高額になってしまいます。

登録修理事業者にお願いする場合には、正規の商品ではなくなることを頭に入れておきましょう。

サービスの質がピンきり

厳しい審査を受けて登録している事業者ではあるのですが、それは最低ラインであって、それ以上はサービスの質にはばらつきがあります。

正規店であればどこで修理を受けても同じような結果になりがちですが、サードパーティでは店舗によってバラバラです。

ちなみに登録もしていない事業者の中には、修理に出すと余計調子が悪くなって、さらにお店に持っていくと二重で請求される悪徳事業者もいるので気をつけましょう。

おすすめスマホ修理業者

それでは実際におすすめのスマホ修理事業者も紹介していくので参考にしてください。

iCracked

  • 総務省の登録修理業者で安心
  • 修理パーツで初期不良が生じた場合90日間保証
  • 即日修理可能

iCracked(アイクラックト)は、総務省の登録修理業者で、経験豊富な技術者が高品質のパーツを使用して修理する安心のサポート店です。万が一、iCrackedの修理パーツで初期不良が生じた場合も90日間の保証期間を設けています。

また、iCracked Storeでは対面カウンターで修理を行っており、お客様はその全行程を目の前で見ることができるので、プライバシーの詰まった端末を預けることに抵抗がある方におすすめです。

もし落として画面を割ってしまっても即日修理が可能なiCracked Storeへ予約をしてから来店すれば、通常待ち時間もゼロで案内される点も魅力です。

iCrackedで修理する

iPhone修理あいさぽ

  • iPhoneの修理専門店
  • 修理代3,980円~、最短60分

iPhoneに特化した修理事業者があいさぽです。

iPhoneの様々なトラブルに対して細かくプランを用意しているので、必要最低限の修理で時間もお金も節約できます。修理と一緒に内部クリーニングも行ってくれます。

iPhoneを使っていれば自然と内部にホコリが溜まってしまいますが、それが故障の原因になってしまいます。クリーニングもしてもらうことで、故障の再発を予防になります。

仮に再度故障しても6ヶ月以内なら無料で修理してもらえますし、一度修理すれば永久的に5%OFFで修理してもらえます。

あいさぽで修理する

修理不可と言われたら

正規の代理店でも登録修理事業者でも、修理不可と断られる場合があります。

「水濡れ」や「全損」など、修理できないほど壊れている場合もあれば、改造しているために修理が受け付けられないケースも。

改造といっても端末を開けるわけでなく、有名なものでいうと「脱獄」などのシステムをいじる改造でも、NGが出ることはあります。改造は故障の原因にもなるので気をつけましょう。

メーカーで修理不可と言われても登録修理事業者であれば修理してくれるなどもあるので、いくつかお願いしてみましょう。

もしどこも修理しなくてもそのまま、そのままにしておくのはもったいないです。修理ができなくても買い取りしてくれる場合もあるので、せめて次の端末の足しにするのがいいでしょう。

リユースと修理業を行っている会社などでは、使える部品だけ取り除いて使えるので破損品でも値がつくのです。

修理価格を抑えるなら保険に加入しよう!

誰しも一度は経験する、スマホの画面割れや水没。スマホが故障するとネットが使えない、連絡が取れない等かなり不便なため、多くの方が修理を検討すると思います。

しかし、いざ修理をしようとすると、高額な修理費用に驚かれるのではないでしょうか。

AppleCare+の場合、iPhoneの機種によって保険料は12,800円~22,800円で、最新iPhoneほど保険料が高くなります。

実は、数百円で加入できる上に自己負担額0円という、理想的なスマホ保険を紹介します。

スマホ保険

スマホ保険の悩みや不安を一気に解決してくれるのが、「スマホ保険」という保険です。

「スマホ保険」はiPhoneにかけられる保険(※)で、(株)justInCaseという会社が提供しています。「東京金融賞2018 都民ニーズ解決部門」で1位を受賞した優良企業です。

ここでは、justInCase社の「スマホ保険」の特徴とメリットをまとめました。

※スマホ保険はiPhone SE~iPhone XS/XS Max/XRを対象とした保険です。Android・ガラケーは対象外となっています。

紛失・盗難も補償する補償範囲の広さ

通常、紛失や盗難は保険適用対象外であることが多く、補償範囲内だったとしても、自己負担金が1万円以上かかってしまいます。

スマホ保険であれば、紛失・盗難でも自己負担金0円~3,500円で新品スマホを購入することができます

厳密には、機種によって決められた金額以内であれば、好きな機種を代わりのスマホとして購入できるのです(※)。

自己負担金は、保険加入時に「修理時自己負担金あり」と「修理時自己負担金なし」どちらを選ぶかによって決まります。「修理時自己負担金あり」を選んだ場合は修理時に3,500円かかりますが、その分月々の保険料が安いです。

もちろん盗難・紛失だけでなく、画面割れ・故障・水濡れも補償されるので、スマホの万が一に備えたい方におすすめです。

※盗難紛失、全損の場合は最大で補償上限金額の半額を補償します。

中古スマホや格安SIMのスマホも対象

一般的なスマホ保険は、自社で購入した新品スマホにしか保険をかけられませんが、スマホ保険は中古スマホや格安SIMのスマホも加入できます。

さらに、メルカリやヤフーオークション等で購入したスマホも加入することができます。「購入から〇ヶ月以内の端末」といった制限もないので、ほとんどのiPhoneが加入できます。

月々356円~という破格の保険料

スマホ保険では、iPhoneの機種によって月々356円~1,070円で加入することが可能です。

月々たったの数百円で入れる上に、自分のタイミングで解約することが可能なので、かなり便利に利用できます。

保険料が割引されることも

安い保険料が特徴のスマホ保険ですが、さらに安くなる割引があります。

スマホを壊さず安全に使い続ければ、保険料が平均30%ほど安くなります。

「保険に入っているのにスマホが壊れない=損している」という常識を覆す、スマホ保険ならではのサービスといえるでしょう。

ほとんどの修理代が無料に

Appleやキャリアの正規補償でも、補償金額は〇〇円までといった制限が存在します。

スマホ保険にも補償金額の上限はあるのですが、最大で141,800円まで補償してくれるため、ほとんどの修理代金を賄うことができます。

スマホ保険は、盗難や紛失によるスマホの買い替えも補償の範囲内(※)なので、141,800円までなら新しい端末に買い替えることも可能です。

※盗難紛失、全損の場合は最大で補償上限金額の半額を補償します。

アプリから90秒で保険加入・保険金申請

スマホ保険、保険の加入と保険金申請がアプリから簡単にできる点です。

手順は、「スマホ保険/justInCase」というアプリをダウンロードし、画面に従って必要な情報を入力するだけです。

今すぐ「スマホ保険」に加入する

モバイル保険を活用しよう

「モバイル保険」では月々700円で、年間10万円までなら何度でも無料で修理に対応してくれます。

名前はモバイルとなっていますが、スマホ以外でもパソコンやゲーム機などを合わせて計3台まで登録することができます。

機種変更をした際もサイト上で登録内容を変えるだけです。低コストでいざというときの安心が欲しい方は、ぜひ活用してみましょう。

モバイル保険については、こちらの記事を参考にしてください。

iPhone格安SIM通信アンケート

公開日時 : 2019年07月24日

鈴木光平 ― ライター
鈴木光平 ― ライター

フリーのライター、趣味は料理とダンス。たまに公園で踊ってます。見かけたら声かけてください。喜びます。結婚してからは料理男子。妻の美容と健康のために頑張ったらハワイでモテる身体に近づけてしまいました。

関連キーワード