Androidおすすめ

OPPO R17 Neoのスペック・性能・機能・価格まとめ

UQモバイルが独占販売する、OPPO R17 Neoのスペック・性能・機能・価格をまとめました。R17 Neoは、日本初のディスプレイ指紋認証を搭載したスマホで、格安SIMのUQ mobileから発売されました。R17 Neoを買うべきか悩んでいる方必見です。
新型ihoneSE予約方法 OPPO R17 Neoのスペック・性能・機能・価格まとめ

UQモバイルで新スマートフォンOPPP(オッポ)「R17 Neo」が発売されました。

本記事では、日本初のディスプレイ指紋認証を搭載した「R17 Neo」をご紹介していきます。

画像:UQ mobile

OPPO(オッポ)ってどんな会社?

「R17 Neo」を生み出したのは「OPPO(オッポ)」という会社です。

OPPOは中国の大手電子機器メーカーBBK(ブーブーガオ)グループの携帯電話を主に扱うメーカーです。世界的に見るとOPPOのスマートフォンで人気が出てきています。

ではそんなOPPOのスマートフォンR17 Neoはどんな機能を備えているのでしょうか。スペックを見ていきましょう。

UQモバイルでR17 Neoを購入する

「R17 Neo」のスペック

製品情報 OPPO R17 Neo
寸法(高さ×幅×厚さ) 約158.3×75.5×7.4mm
質量 約156g
ディスプレイ(サイズ/タイプ/解像度) 6.4インチ/AMOLED/2340×1080
カメラ メイン:1,600万+200万画素
サブ:2,500万画素
電池容量 3,600mAh
OS ColorOS 5.2(Based on Android 8.1)
チップセット Snapdragon 660(SDM660)
本体メモリ容量 ROM:128GB RAM:4GB
防水 ×
防塵 ×

申し分のないスペックですね。ここからは機能の詳細を見ていきましょう。

まずは、日本初の機能と言われた「ディスプレイ指紋認証」についてご紹介します。

ディスプレイ指紋認証とは?

「R17 Neo」が搭載した日本初の機能「ディスプレイ指紋認証」(※2018年10月時点)。

「ディスプレイ指紋認証」」とは、ディスプレイの中に指紋センサーを内蔵していて、指先でディスプレイにふれるだけで指紋を認識して画面ロックを解除できる機能のことです。

ディスプレイに直接触れて、ロックを解除できることから、ボタンが必要なくなり全面ディスプレイというデザインも可能となり、デザインが向上します。

デザイン

ディスプレイは「水滴型ノッチスクリーン」で、大自然から着想を得たデザインだそうです。

6.4インチの有機ELディスプレイと91%の画面占有率で、流れるような美しいデザインを実現しています。91%の画面占有率は、ほぼ全面スクリーンと考えてもいいのではないでしょうか。

スクリーンが大きければ大きいほど、動画やゲームなどが見やすくなるので、これらのコンテンツをよく利用する方には最適です。

カラー

カラーはブルーとレッドの2種類ありますどちらも光沢があり、クールな大人っぽいデザインとなっていて、目を引くこと間違いなしです。

それぞれのカラーは、光によって見るたびに変わる3Dグラデーションカラーでとても独創的です。

さらには、デザインにテクスチャとグラデーションを組み合わせ、モアレ縞を加えているので、美しい光の模様が映し出されます。

本体メモリ容量

本体メモリ容量は4GB+128GBという大容量です。これだけの容量があれば、容量不足でデータ保存ができなくなるということもありませんね。

動画やゲームをダウンロードすることが多い方は容量不足を気にせずバンバンダウンロードできますね。

OS

OSはColorOS 5.2を搭載しています。ColorOS 5.2とはOPPOが提供するOSです。

ユーザービリティを意識したビジュアルデザインが特徴的で、使いやすさと効率性を重視しています。名刺スキャンなどの機能も搭載していて、すばやく名刺をスキャンして電話帳に登録することができます。

「スマートサイドバー」は便利なマルチタスクで、ゲームやビデオを見るときにアプリを容易に切り替えることができたり、スマートな動作が可能となります。

「バックグラウンドモード」で、OPPOのビデオプレイヤーで聞きたい音楽をバックグラウンドで再生することができます。

ビデオ編集機能が充実していることも特徴です。また、気になるセキュリティもブロック機能などが安心ですね。

カメラ

R17 Neoはメインカメラとサブカメラを搭載しています。

メインカメラは1,600万+200万画素でサブカメラには2,500万画素の「A.I.デュアルアウトカメラ」を搭載しています。

こちらのカメラはA.I.によって風景や食べ物、ペットなどの被写体やシチュエーションが認識され、自動で理想的な写真を撮影可能です。

また、A.I.ポートレートモードでは自然なぼかしが再現できるので、ポートレート撮影などにもピッタリの機能です。

この機能はスマートフォンのカメラ機能の幅を広げますね。A.I.をカメラに搭載していることはとても革新的な機能だと思います。

価格

では、気になるR17 Neoの価格はおいくらでしょうか?R17 Neoの販売価格は38,988円です。

これだけの機能性やデザイン性を兼ね備えてこの値段は、とても安いのではないでしょうか。

高性能スマホが10万円を超える事が多い中で、4万円以下のスマホでここまでのスペックが実現できているのは驚きです。

R17 Neo本体の販売価格をご紹介しましたが、この機種はUQモバイルの独占販売となっていて、分割支払、2年契約のプランで本体価格が割り引かれる料金プランがあります。

R17 Neo本体代金の実質負担額は2年間でなんと月々1,080円(初回のみ1,188円)。分割で購入、UQモバイルで契約だとさらに安くなるので、ぜひ検討してはいかがでしょうか。

UQモバイルでR17 Neoを購入する

「R17 Neo」はこんな方におすすめ!

では、R17 Neoはどんな方におすすめなのでしょうか。

コスパがいいスマホが欲しい方

本体価格が4万円以下で、UQモバイルで契約すれば更に安くなります。

そのため、スマホ代は安く済ませたいけど、機能性能の良いスマホが欲しい!という方にはぴったりではないでしょうか。

新しい機能が好きな方

R17 NeoはカメラにA.I.を搭載していて、自動でシチュエーションに合ったきれいな写真を撮ることができます。

まだ、スマホの機能であまり搭載されていない機能をいち早く体験したい、楽しみたいという方にはとてもおすすめです。

大画面で動画を見たり、ゲームをプレイしたい方

R17 Neoの画面占有率は91%とほぼ全面スクリーンを実現しているので、大画面で動画を見たり、ゲームをプレイすることが可能です。

本体のメモリ容量も大容量なので、動画やアプリをダウンロードしても容量を気にせず楽しめるのではないでしょうか。

おしゃれなスマホが欲しい方

デザイン性が高いR17 Neo。

他の人と違ったスマホがほしいと考えている方や、カバーが無くてもおしゃれでデザイン性があるスマホを持ちたいという方には、R17 Neoをおすすめします。

デザイン性だけではなく、コスパがいいながらもワンランク上の機能を兼ね備えていることもポイントが高いですね。

UQモバイルでR17 Neoを購入する

性能も値段も妥協したくないなら「R17 Neo」

本記事ではOPPOの新スマートフォン「R17 Neo」をご紹介しました。

ディスプレイ指紋認証やA.I.を搭載したカメラなど、安い上に様々な機能を備えていますね。

グラデーションを組み合わせた美しい本体はデザイン性にも富んでいるので、周りから注目されること間違いなしです。

新技術を凝縮した新世代スマートフォン「R17 Neo」はUQモバイルで取り扱われているので、ぜひチェックしてみてください。

UQモバイルでR17 Neoを購入する

【公式】カシモWiMAX

公開日時 : 2018年12月26日

ひろこがね ― ライター
ひろこがね ― ライター

英語を学んでいるごく普通の女子大生。趣味は映画を観ることと、パソコンをいじることです。柴犬が大好きです。アメリカにはたまに足を運びます。

関連キーワード