U-mobileのおすすめ料金プランと選び方|通信速度・口コミ・評判徹底解説

U-mobileのおすすめ料金プランと選び方や、通信速度・口コミ・評判を徹底解説します。格安SIMのU-mobileの通話プランやデータ専用プラン等のおすすめ料金プランをご紹介。U-mobileの速度は遅いのか、実際の口コミ・評判が知りたい方も必見です。
BIGLOBEmobile20190724_desc U-mobileのおすすめ料金プランと選び方|通信速度・口コミ・評判徹底解説

スマホでネットに接続する機会も増えていますが、より良いネット環境であると料金も高くなる傾向にあります。

また、多くのプロバイダや携帯電話会社などが様々な通信サービスを提供しており、どの通信サービスを選んだら良いのか悩みがちです。

ここでは、スマホの利用料を少しでも抑えたい人に向けて、U-mobileの格安SIMの特徴やメリット・デメリットについても触れていきます。

U-mobileの6つの料金プラン

U-mobileは、ソフトバンクのユーザーやネットを頻繁に使う人など、自分の使い方に合ったサービスプランを選べる通信サービスです。

ここでは、U-mobileが提供する6つのプランについて解説していきます。

基本のU-mobileプラン

U-mobileは、低価格で高品質の通信サービスを提供しており、スマホが普及してより良いネット環境が求められる今、自宅でも外出先でも快適なネット環境を実現できることが特徴です。

また、ソフトバンクだけでなく、docomoや日本通信などの企業とネットワークを構築し、「マルチMVNE」を実現しています。

このマルチMVNEは、ソニーネットワークコミュニケーションズが複数の携帯電話会社や通信会社と提携することによって、より広い範囲での回線が運用できるようにしたネットワークのことを言います。

通話プラス

U-mobileの基本プランの一つである通話プラスは、 通話機能を兼ね備えた3GB・5GB・ダブルフィックスの3つのプランがあり、ダブルフィックスの場合は通信量が1GBを境に基本利用料が異なります。

なお、どのプランも最低利用期間は6ヶ月で、ダブルフィックスの1GB以下で月額1,480~という低価格となっています。

データ専用

U-mobileの基本プランの一つであるデータ専用は、通話機能は兼ね備えておらず、1GB・5GB・ダブルフィックスの3つのプランがあり、通話プラスと同様にダブルフィックスの場合は通信量が1GBを境に基本利用料が異なります。

また、通話プラスと異なり最低利用期間が設けられておらず、ダブルフィックスの1GB以下で月額680~という低価格という低価格となっています。

なお、最低料金は月額680~という低価格で、利用用途に合わせたプランを選べます。

U-NEXT WiFi

U-mobileのデータ専用の特徴は、全国82,000ヶ所以上のWiFiスポットが無料で利用でき、駅やホテルなど様々な場所で自由にネットを楽しめることです。

このサービスはU-NEXT WiFiと言い、U-mobileの申し込み時に同時に申し込むことで利用ができます。

また、U-NEXT WiFiを利用した通信には上限が設けられていないことに加え、無料で使えるので便利です。

安さと大容量を両立するU-mobileMAX25G

U-mobileMAX25Gは、速度制限なしで最大25GBの容量が使えるプランです。

利用料金は、データ専用の場合が2,380円、通話機能を兼ね備えた通話プラスの場合が2,880円となっています。

なお、データ専用の場合はSMS機能を兼ね備えていませんが、必要であればプラス150円で機能を追加できます。一方の通話プラスの場合は、SMS機能込みの料金となっています。

また、データ専用の場合は最低利用期間に制限が設けられていませんが、通話プラスの場合は最低利用期間が6ヶ月となっています。

ただし、U-mobileMAX25Gに申し込む場合は、登録事務手数料3,000円とSIM発行手数料394円が初期費用として必要となります。

ソフトバンクの格安プランU-mobile s

従来はdocomo・ソフトバンク・auの大手携帯キャリアを利用していた場合、SIMロックによって他社のSIMカードに対して利用制限が設けられていました。

しかし、このような体制が疑問視される中、2015年5月以降に発売されたスマホについてはSIMロックが解除できる仕組みとなっており、2019年9月1日よりSIMロックの解除が義務化されることになっています。

そのため、ここ数年で大手携帯キャリア以外の格安スマホや格安SIMを取り扱う新しいキャリアが登場しており、より低価格でより良いネット環境を目指した価格競争が活発化しています。

このような状況の中、U-mobileではソフトバンク回線を使った新しい通信サービス「U-mobile s」を展開しています。

U-mobile sは、SIMロックの解除が解禁されたiPhone 6s以前の端末でも使える通信サービスです。そのため、これまでに使っていた古いiPhoneをU-mobile sで使うことができ、2台持ちも実現できるようになりました。

利用料金は、データ専用で1GBの場合が月額880円~と低価格となっており、30GBでは月額4,980円となっています。

また、容量は1GB・3GB・7GB・30GBの4つから利用頻度に合わせて選ぶことができ、いずれも最低利用期間は設けられていません。

ただし、U-mobile sに申し込む場合は、登録事務手数料3,000円とSIM発行手数料384円が初期費用として必要となります。

制限なしのU-mobileLTE使い放題

若者のテレビ離れが指摘されている中、近年は、様々なジャンルの番組が視聴できる動画サイトが数多く登場しています。しかし、動画サイトを視聴する場合、規定の容量をすぐにオーバーしがちです。

そこでU-mobileでは、LTEでの通信をいくらしても料金は変わらない「U-mobileLTE使い放題」を展開しています。

U-mobileLTE使い放題は、LTEを使ったネット接続が使い放題であることに加え、どれだけ使っても料金が変わらずドコモエリアにも対応しているという特徴があります。

利用料金は、データ専用の場合が月額2,480円となっており、通話機能を兼ね備えた通話プラスの場合は、最低利用期間6ヶ月で2,980円、最低利用期間が12ヶ月で2,730円という低価格となっています。

ただし、U-mobileLTE使い放題に申し込む場合は、登録事務手数料3,000円とSIM発行手数料394円が初期費用として必要となります。

音楽を楽しむ U-mobileMusicSIM

現在は、従来のようにテレビの音楽番組やCDを購入しなくても、インターネットを利用して手軽に音楽を楽しめる時代になりました。

そこでU-mobileでは、音楽が聞き放題のアプリ「SMART USEN」がセットになった「U-mobileMusicSIM」を展開しています。

U-mobileMusicSIMは、「U-mobileLTE使い放題」のサービスに加えて、1,000チャンネルで150万曲以上あるコンテンツ「SMART USEN」がセットになっているため、音楽が好きな人にはおすすめのプランです。利用料金は、月額2,980円で最低利用期間は6ヶ月となっています。

ただし、U-mobileMusicSIMに申し込む場合は、登録事務手数料3,000円とSIM発行手数料394円が初期費用として必要となります。

不具合に対応するU-mobile for iPhone

スマホは、私たちの生活に欠かせない物となっており、水没や破損などのトラブルが発生した場合、修理や端末の交換保証があると安心です。

そこでU-mobileでは、故障などの様々なトラブルに対応した「U-mobile for iPhone」を展開しています。

U-mobile for iPhoneは、通信量の制限を気にせずに使える「U-mobileLTE使い放題」に加えて、故障補償がセットになったプランです。

具体的な補償内容は、水没や破損、自然故障に対応しており、年2回を限度として最大5万円の修理が無償となります。

利用料金は、LTEの通信が使い放題・故障補償・全国で使える無料WiFiに加えて、毎月1本の映画が無料で視聴できるサービスが付いて月額2,980円となっています。

なお、最低利用期間は12ヶ月となっています。

ただし、U-mobile for iPhoneに申し込む場合は、登録事務手数料3,000円とSIM発行手数料394円が初期費用として必要となります。

U-mobileで格安SIMを契約する

スマホ最新料金プラン情報を配信中!
LINE友だち追加

U-mobileで利用できるオプション

U-mobileでは、キャッチホンや留守番電話など12個の有料オプションに加えて、3個の無料オプションが選択できます。

ここでは、U-mobileで利用できるオプションサービスについて順に解説していきます。

3個の無料オプション

U-mobileでは、以下のような3個のオプションサービスを無料で利用できます。

国際電話

国際電話は、NTTドコモが展開するサービスエリアである世界の国や地域に電話できるサービスです。

ただし、国際電話をかけることができるオプションサービスは無料ですが、通話料金が別途必要となり上限は50,000円となっています。

国際ローミング

国際ローミングとは、日本で使っているスマホを海外でも利用できるサービスのことを言います。

このサービスについては、NTTドコモが展開するサービスエリアである世界の国や地域が対象となっています。

ただし、日本で使っているスマホを海外でも利用できるオプションサービスは無料ですが、通話料金が別途必要となり上限は50,000円となっています。

モバイル簡単セットアップサービス

モバイル簡単セットアップサービスは、スマホを初めて使う人や初期設定が不安な人を対象として、スタッフが自宅を訪問してセットアップを行うサービスです。

ただし、新規でU-mobileに加入した人が対象となっており、初回のみサービスを利用することができます。

iPhone格安SIM通信アンケート

12個の有料オプション

U-mobileでは、以下のような12個のオプションサービスを有料で利用できます。

なお、月額料金については、サービス名の隣に列挙しています。

  • i-フィルターforマルチデバイス 350円/月
  • 3分50回かけ放題 500円/月
  • キャッチホン 200円/月
  • 留守番電話 300円/月
  • SMSオプション 150円/月
  • 割り込み電話着信 200円/月
  • でんわパック60 800円/月
  • SMART USEN 490円/月
  • PC+Androidセキュリティサービス 350円/月
  • 遠隔サポートサービス 500円/月
  • ライフサポートパックサービス 300円/月
  • 取り放題.jp 370円/月

このようにU-mobileでは、利用者のニーズに合わせた様々なオプションサービスを展開しており、料金も数百円とお得です。

U-mobileで格安SIMを契約する

U-mobileの口コミ・評判

U-mobileを実際に利用している方の口コミ・評判を集めました。

U-mobileの良い口コミ・評判

  • auからの乗り換えでほぼ同じ通信速度。月額の利用料が大幅に下がった
  • 特別速いわけではないが、つながりやすさや速度は普通で問題なし
  • テザリングが途切れることがなく、通信環境が安定していた
  • SIMカードをさしてすぐ使えるので簡単

良い口コミでは、通信速度は問題ない上に月額料金が大幅に下がったという声があります。

「格安SIMは遅い」というイメージの方もいますが、格安SIMはキャリアの回線を借りているため、品質が極端に落ちることはありません。

大手キャリアとほぼ変わらない通信速度でスマホ代が節約できるなら、U-mobileに乗り換えない手はないでしょう。

また、到着後スマホにSIMカードをさすだけなので、格安SIM初心者の方でも簡単にできます。

U-mobileの悪い口コミ・評判

  • 通信速度にバラつきがあり、混雑時は途切れることがある
  • 動画再生や画像アップロード等の作業時にやや遅くなる
  • データ量は無制限だが、3日も使うと極端にスピードが落ちる

一方U-mobileの悪い口コミ・評判を見てみると、通信速度に不満を持っている方が多いようです。

これはどこでも言えることですが、通勤・お昼・帰宅時等はスマホを使う方が多くて通信が混雑します。そのため、スマホを使う時間によっては通信速度が遅く感じることがあるようです。

また、データ使い放題プランの場合でも、3日間で10GB以上使ってしまうと一時的に通信制限にかかってしまいます。

これはU-mobile以外の大手キャリアも同じ条件なので、データの使いすぎには注意してください。

U-mobileのメリット・デメリット

U-mobileは、全国各地に設置されたのWiFiを無料で使えるなどメリットもある一方で、余った通信量が無駄になってしまうなどのデメリットもあります。

ここでは、U-mobileのメリットとデメリットについて順に解説していきます。

\初回限定3ヶ月無料!/

SIMが多用な回線に対応している

現在の格安SIMでは、ほとんどがdocomoとauの回線が使用されているのが現状です。

しかし、U-mobileでは、docomo・ソフトバンク・ワイモバイルの回線に対応しているため、選択肢が豊富であることがメリットとして挙げられます。

また、U-mobile SやU-mobile SUPERでは、大手携帯キャリアと変わらない通信速度を実現できています。

通話プランなら毎月映画の試聴が1本無料

U-mobileの通話プランを選ぶと、日本最大級の動画サービス「U-NEXT」の映画を無料で毎月1本視聴できるというメリットがあります。

U-NEXTでは、映画やアニメ、ドラマなどのジャンルで、11万本以上のコンテンツから好きなものを選べます。

また、U-NEXTで使えるポイントが400~600ポイント付与され、お得に動画を楽しむことができます。

一度契約すると他のプランに変更できない

U-mobileでは、利用者のニーズに合わせた様々なプランを展開していますが、一度契約すると他のプランに変更できないというデメリットがあります。

なお、プランを変更したい場合は、一度解約する必要があります。

また、プランを変更するために一度解約した上で新規で契約した場合、新規登録扱いとなるため、登録事務手数料3,000円が生じてしまいます。

余った通信容量はムダになる

U-mobileには、様々な通信容量のプランがあり、頻繁にネット接続する人は、容量が大きいプランや使い放題のプランを選択する傾向にあります。

しかし、U-mobileでは、容量が余ったとしても翌月に繰り越すことができず、追加チャージで余った場合は損をしてしまうことがデメリットとして挙げられます。

そのため、プランを検討する際には、普段自分がどのくらいの容量を使うのか把握しておくようにしましょう。

U-mobileで格安SIMを契約する

U-mobileで自分向けのプランを選ぼう

U-mobileは、パソコンよりもスマホの使用が主流になった現代において、利用者のニーズに合わせた通信サービスを提供しています。

また、料金が低価格で有料オプションサービスも低価格であることが魅力です。

しかし、一度契約すると解約しない限りはプランの変更ができないため、自分に合ったプランを十分に検討してお得で快適なネット環境を実現しましょう。

U-mobileで格安SIMを契約する

iPhone格安SIM通信アンケート

公開日時 : 2018年12月16日

iPhone格安SIM通信 編集部 ― ライター
iPhone格安SIM通信 編集部 ― ライター

iPhone格安SIM通信のニュース編集部です。通信関連の最新ニュースをお届けします!

関連キーワード