[2021年]格安SIMかけ放題を徹底比較!完全無制限・10分かけ放題のおすすめはここ

かけ放題がある格安SIMを比較し、月額料金が安いおすすめ格安SIMを解説!時間無制限の完全かけ放題プランがある格安SIMや、アプリ使用で通話料金が半額になる格安SIMを紹介。格安SIMに乗り換えて電話代を安くしたい方必見です。
BIGLOBEmobile20190724_desc [2021年]格安SIMかけ放題を徹底比較!完全無制限・10分かけ放題のおすすめはここ

スマホは、インターネットやゲームなど、様々なことが1台でできてしまう最強アイテムですが、やはりその本筋は携帯電話でしょう。

最近は格安SIMでもかけ放題プランが充実してきたので、賢く選びたいものです。

本記事では、格安SIMでのかけ放題プランの選び方などについて徹底解説します。

この記事でわかること

格安SIMの無制限かけ放題プランを比較

格安SIMのかけ放題サービスを比較していきます。

料金プランにかけ放題が含まれているものやオプションで追加できるものがありますので、自分にあったサービスを見つけてください。

かけ放題つきプランを比較

格安SIM名 プラン名 料金(税込) かけ放題条件
楽天モバイル Rakuten UN-LIMIT VI 0円~3,278円 完全かけ放題
日本通信SIM 合理的かけほプラン 2,728円 完全かけ放題
合理的20GBプラン 2,178円 70分通話無料

かけ放題が含まれている料金プランとして、主に楽天モバイルの「Rakuten UN-LIMIT VI」と、日本通信の「合理的かけほプラン」「合理的20GBプラン」が挙げられます。

楽天モバイルは、月額0円~3,278円(税込)で国内通話かけ放題がついています。新料金プラン「Rakuten UN-LIMIT VI」は、データ容量が4段階に分けられ、使った分だけ支払うシステムです。

データ使用量が1GB未満の月は月額利用料が0円なので、無料でデータ通信もかけ放題も利用できるという、かなりお得なプランになっています。

そして日本通信SIMの合理的かけほプランでは月2,728円(税込)で国内通話かけ放題となっています。また、合理的20GBプラン(現在は16GB)では、70分までであれば国内通話が無料です。

また、楽天モバイル・日本通信ともに、VoLTE対応端末であればVoLTEを利用できます。

楽天モバイル|データ無制限&かけ放題

楽天モバイル 出典:楽天モバイル
  • 国内通話かけ放題:無料

楽天モバイルでは、通常料金プランに完全かけ放題が元々ついています。楽天モバイルは格安SIMではなくキャリアですが、格安SIM並みに安いためここで紹介します。

楽天モバイルの料金プランは、データ使用量に応じて月額料金が変動する従量制プランです。データ使用量が1GB未満の月はなんと0円で利用できる上に、データをどれだけ使っても3,278円(税込)となっています。

これに国内通話かけ放題がついていることを考えると、かなり安いですよね。なお、無料で通話するためには、「Rakuten Link」アプリを使用する必要があります。

また、楽天モバイルでは最新モデルのiPhone 12シリーズの購入が可能です。乗り換えとあわせてiPhoneの購入を検討されている方は、楽天モバイルがおすすめです。

【楽天モバイル】詳細はこちら

楽天モバイルの月額料金プラン

Rakuten
UN-LIMIT Ⅵ
Rakuten
UN-LIMIT Ⅴ
提供開始時期 2021年4月1日 -
月額料金
(税込)
~1GB 0円 3,278円
1~3GB 1,078円
3~20GB 2,178円
20GB~ 3,278円
通話オプション かけ放題
Rakuten Linkアプリを使えば無料
データ容量超過後速度 最大1Mbps
5G通信

楽天モバイルの月額料金3ヵ月間無料キャンペーンが実施されています。

予約が多く、商品到着まで時間がかかっているようです。

新しい料金プランのRakuten UN-LIMIT Ⅵの詳細や他社サービスとの比較をまとめていますので、あわせてお読みください。

【楽天モバイル】詳細はこちら

日本通信SIM|通話をたくさんする方向け

日本通信SIMは、月間データ容量3GBと20GBの中から選択できます。通話とデータどちらも使いたい方は、合理的20GBプランの契約がおすすめです。

日本通信SIMの月額基本料金は、以下の通りです。

合理的
20GBプラン
合理的
かけほプラン
Wスマート
プラン
月額料金
(税込)
2178円 2,728円 1,738円
データ容量 20GB 3GB 3GB
データ追加 1GBあたり275円

ドコモの新料金プランに対抗する形で発表された合理的20GBプラン。

国内通話は70分と制限がありますが、その分料金は約800円も安く、データ追加料もドコモよりも安くなっています。

格安SIMのかけ放題オプションを比較

かけ放題オプションには、時間無制限で利用できるものと、通話時間が制限されるものがあります。

ここでは、時間無制限のかけ放題オプションを用意している格安SIMを紹介します。

無制限かけ放題を比較

格安SIM名 サービス名 料金(税込) かけ放題条件
UQモバイル かけ放題24時間 1,870円
ワイモバイル スーパーだれとでも定額(s) 1,870円 シンプルS/M/L
イオンモバイル 050かけ放題 2,178円 「050IP電話アプリ」のダウンロード
y.u.mobile y.uでんわ 無制限かけ放題 2,970円 音声通話SIMの利用
「y.uでんわアプリ」のダウンロード
IIJmio 誰とでも10分&家族と30分
(※無制限かけ放題なし)
913円(税込) 「みおふぉんダイアル」アプリのダウンロード
J:COMモバイル かけ放題(60分/回)
(※無制限かけ放題なし)
1,650円
mineo mineoでんわ 10分かけ放題
(※無制限かけ放題なし)
935円 「mineoでんわ」アプリのダウンロード
OCNモバイルONE 完全かけ放題 1,430円 「OCNでんわ」アプリのダウンロード
HISモバイル 通話10分定額オプション 770円 「HIS電話アプリ」ダウンロード

このように見てみると、キャリアのサブブランドという位置付けにあるUQモバイル・ワイモバイルや、OCN モバイル ONEのかけ放題オプションが安いことがわかります。

また、UQモバイル・ワイモバイルは月額料が安い上に、専用通話アプリから発信する必要がありません。専用アプリを使い忘れてしまうこともないので、安心して利用できます。

ワイモバイル|かけ放題オプション最安級

ワイモバイル 出典:ワイモバイル
  • 1回10分以内かけ放題:「だれとでも定額」
  • 24時間かけ放題:「スーパーだれとでも定額」

ワイモバイルは、「10分かけ放題」と「時間無制限のかけ放題」の2種類が利用可能です。

ワイモバイルの基本プラン「シンプルS/M/L」を契約すれば、1回10分以内のかけ放題が月額770円(税込)でつけられます

完全かけ放題の「スーパーだれとでも定額(S)」は、24時間国内通話が無制限でかけ放題になります。月額料金は1,870円(税込)です。

また、ワイモバイルでは、60歳以上を対象に「スーパーだれとでも定額(S)」の月額料から1,100円割引されるキャンペーンを実施しています。永年割引なので、対象の方はこちらを利用してみましょう。

さらに、ワイモバイルでは最新モデルのiPhone 12とiPhone 12 miniが購入できます。数ある格安SIMの中でも、iPhone 12を取り扱っているプロバイダはごくわずかです。

端末割引キャンペーンが開催中の時に購入すれば、端末代金を抑えることができ、非常にお得です。

ワイモバイルのキャッシュバックキャンペーンの最新情報をまとめていますので、ぜひご覧ください。

【ワイモバイル】詳細はこちら

ワイモバイルの月額料金プラン

ワイモバイルは、大手キャリアのソフトバンクのサブブランドという安心感・速度の安定感がありながら、格安SIM各社とほぼ同じ価格帯でスマホを利用できます。ワイモバイルの月額料金は、以下の表の通りです。

プラン名 シンプルS シンプルM シンプルL
データ通信容量 3GB 15GB 25GB
月額料金 2,178円(税込) 3,278円(税込) 4,158円(税込)
割引額 ※ -1,188円(税込)
ワイモバ学割 - -1,100円(税込) -1,100円(税込)
全割引適用後の
月額料金
990円(税込) 990円(税込) 1,870円(税込)
データ通信容量
超過時の通信速度
最大300Kbps 最大1Mbps 最大1Mbps
5G通信
通話料 22円(税込)/30秒

※「光回線とのセット割(おうち割 光セット(A):SoftBank 光・Air加入)」または「家族割引サービス(2回線目以降)」の割引価格

データ容量3GB・15GB・20GBのプランを用意しており、3GBのシンプルSは月額2,178円(税込)です。家族割引サービス(2回線目以降)またはおうち割光セット(A)が適用されると、月額990円(税込)で契約できるお得なプランとなっています。

料金プランがシンプルで、ライト・ミドル・ヘビーユーザーごとに選べるのでわかりやすいですね。加えて契約から1年間は、「データ増量無料キャンペーン2」でギガが増量されます。

通常「データ増量オプション」は、550円(税込)で契約ギガ数を増やせるオプションプランです。毎月のギガ数が足りない方は、+550円(税込)で1GB~3GB分のギガを追加できます。

  • シンプルS:3GB→4GB
  • シンプルM:15GB→18GB
  • シンプルR:25GB→28GB

料金プランが一新されたことに加え、ワイモバイルは契約期間の縛りと契約解除料を撤廃しました。つまり、いつワイモバイルを解約・乗り換えしても違約金がかからなくなったのです。

大手キャリアからワイモバイルに乗り換えて万が一微妙だった場合も、違約金0円で解約・乗り換えすることができます。初めて格安SIMを使う方にも、通信速度の速い格安SIMに乗り換えたい方にもおすすめの格安SIMといえるでしょう。

以下の記事では、ワイモバイルの新料金プランを比較しながら解説しています。ワイモバイルの料金プランについて詳しく知りたい方は、参考にしてみてください。

【ワイモバイル】詳細はこちら

UQモバイル|制限つき通話オプション最安級

UQモバイル 出典:UQモバイル

UQモバイルは、通話料と使い方によって「かけ放題(24時間いつでも)」「かけ放題(10分/回)」「通話パック(60分/月)」の3種類から選べます。

             
オプション名 サービス内容 月額利用料(税込)
国内通話かけ放題 24時間いつでもかけ放題 1,870円
国内通話10分かけ放題 10分以内の国内通話が利用可能770円
最大60分/月の国内通話が定額 60分の国内通話が定額 550円

国内通話10分かけ放題は、通話時間が10分を超えると、30秒ごとに22円(税込)の通話料が発生します。

格安SIMの通話オプションは、専用アプリを使って電話をかける必要がありますが、UQモバイルはスマホに標準搭載されている通話アプリからかけるだけです。

こちらの記事ではUQモバイルの口コミ・評判を解説しています。UQモバイルを検討している方はこちらもあわせてご覧ください。

【UQモバイル】詳細はこちら

UQモバイルの月額料金プラン

プラン名 月間データ容量 月額料金
音声通話SIM くりこしプランS 3GB 1,628円(税込)
くりこしプランM 15GB 2,728円(税込)
くりこしプランL 25GB 3,828円(税込)
データSIM(※) データ高速プラン 3GB 1,078円(税込)
データ無制限プラン 無制限
(送受信最大500kps)
2,178円(税込)

(※)データ高速プランとデータ無制限プランは、2021年3月31日をもって、新規申込み受付が終了しています。

UQモバイルの料金プランは、音声通話SIMが3種類、データ専用SIMが2種類です。音声通話SIMは、データ容量に合わせてくりこしプランS・くりこしプランM・くりこしプランLから選べます。

くりこしプランS/M/Lは、2021年2月から開始した新料金プランで、余ったデータ容量を翌月に繰り越せることが大きな特徴です。

「節約モード」使用時とデータ容量超過時の通信速度は、くりこしプランSが最大300Kbps、くりこしプランM/Lが最大1Mbpsです。

300kbpsはネット閲覧が問題なくできるレベル、1MbpsはYouTubeの標準画質が視聴できるレベルと思ってください。節約モードを使えば、少ないデータ容量でもネットを十分に使えるでしょう。

通話ができないデータ専用SIMは、月額1,078円(税込)で3GB使える「データ高速プラン」と月額2,178円(税込)で使い放題の「データ無制限プラン」の2種類です。

くりこしプランについて詳しく知りたい方は、UQモバイルのおすすめ料金プランを解説している以下の記事をご一読ください。

【UQモバイル】詳細はこちら

IIJmio

出典:IIJmio

IIJmioは、「通話定額3分」と「通話定額10分」の2種類の国内通話かけ放題オプションを提供しています。

オプション名 サービス内容 月額利用料(税込)
通話定額3分 誰とでも1回3分以内無料
+家族となら1回10分以内無料
660円
通話定額10分 誰とでも1回10分以内無料
+家族となら1回30分以内無料
913円

IIJmioの通話オプションは、家族同士での利用がお得になるサービス内容となっています。この場合の「家族」は、同一契約者名義(同一mioID)間であることが条件です。

また、それぞれ制限時間を超えると通常11円(税込)/30秒の通話料が発生しますが、同一契約間の通話であれば8.8円(税込)/30秒で利用できます。

なお、通話オプションを利用する場合、専用アプリ「みおふぉんダイアル」を使って電話をかける必要があります。アプリを利用しない場合は、22円(税込)/30秒の通話料がかかるので注意してください。

【IIJmio】詳細はこちら

みおふぉんダイアルアプリ
みおふぉんダイアルアプリ
無料
posted withアプリーチ

IIJmioの月額料金プラン

IIJmioは、2021年4月1日よりシンプルでわかりやすい新料金プラン「ギガプラン」の提供を開始しました。

データ
容量
音声SIM
(税込)
SMS専用SIM
(税込)
データ専用SIM
(税込)
eSIM
(税込)
2GB 858円 825円 748円 440円
4GB 1,078円 1,045円 968円 660円
8GB 1,518円 1,485円 1,408円 1,100円
15GB 1,848円 1,815円 1,738円 1,430円
20GB 2,068円 2,035円 1,958円 1,650円

IIJmioのギガプランは、データ容量2GB・4GB・8GB・15GB・20GBのプランを用意しており、858円(税込)から契約できます。需要が高い20GBプランも約2,000円なので、他社と比較するとお得です。

スマホ代を節約したい方や、端末を複数台所持している方は、ぜひIIJmioを申し込んでみてください。

【IIJmio】詳細はこちら

J:COMモバイル

出典:J:COMモバイル

J:COMモバイルの通話オプションは、「かけ放題(5分/回)」と「かけ放題(60分/回)」の2種類です。通話専用のアプリが不要なので、スマホに標準搭載されている通話アプリから電話をかけるだけで通話オプションが適用されます。

オプション名 サービス内容 月額利用料(税込)
かけ放題(5分/回) 5分以内の国内通話無料 935円
かけ放題(60分/回) 60分以内の国内通話無料 1,650円

短い通話をよくする方は「かけ放題(5分/回)」、長電話を楽しみたい方は「かけ放題(60分/回)」がおすすめです。

今なら、「かけ放題(5分/回)」オプションが永年月額550円(税込)/回線になるキャンペーンを実施しています。通話オプションをお得に利用したい方は、こちらのキャンペーンを見逃さないようにしましょう。

【J:COMモバイル】詳細はこちら

J:COMモバイル カケホ5分割

出典:J:COMモバイル
  • 期間:2021年2月18日~2021年5月31日
  • 特典:かけ放題(5分/回)の月額利用料が永年550円(税込)
  • 条件:J:COMモバイル Aプラン ST(音声+データ)に加入中で、かけ放題(5分/回)に新規申し込みする

期間中に、「J:COMモバイル Aプラン ST(音声+データ)」を利用している方が「かけ放題(5分/回)」に申し込むと、月額利用料550円(税込)で契約できるキャンペーンです。

「かけ放題(5分/回)」は通常935円(税込)/月なので、キャンペーンを利用すると385円(税込)/月の割引を受けられます。

「かけ放題(5分/回)」の利用を検討している方は、永年お得に利用できるこの機会に申し込んでみましょう。

【J:COMモバイル】詳細はこちら

J:COMモバイルの月額料金プラン

通常
料金
スタート割
適用時
U26学割
適用時
12カ月間 13ヶ月目以降 12カ月間 13ヶ月目以降
1GB 1,078円(税込) 1,078円(税込) - 1,078円(税込) -
5GB 1,480円(税込) 1,480円(税込) - 1,078円(税込) 1,480円(税込)
10GB 1,980円(税込) 1,738円(税込) 1,980円(税込) 1,408円(税込) 1,980円(税込)
20GB 2,480円(税込) 2,178円(税込) 2,480円(税込) 1,848円(税込) 2,480円(税込)


J:COMモバイルの料金プランは、データ容量1GB・5GB・10GB・20GBのプランから選択できます。スタート割・U26学割が適用対象なので、該当する方はさらにお得に契約可能です。

余ったデータ容量を自動的に繰り越しされるため、月のデータ使用量にバラつきがあっても無駄なく利用できます。

また、最低利用期間がなく契約解除料も発生しないため、格安SIMを試しに利用してみたいという方にもおすすめです。

以下の記事では、J:COMモバイルの新料金プランを解説しています。J:COMモバイルの料金プランについて詳しく知りたい方は、こちらもあわせてご覧ください。

【J:COMモバイル】詳細はこちら

スマホやiPhoneの最新情報をいち早くお知らせ!
LINE友だち追加

mineo

mineo 出典:mineo

mineoのかけ放題オプションは、10分以内の通話なら何度でもかけ放題になる「mineoでんわ 10分かけ放題」が用意されています。

オプション名 サービス内容 月額利用料(税込)
mineoでんわ 10分かけ放題 10分以内の国内通話無料 935円

mineoのかけ放題オプションは、専用アプリ「mineoでんわ」から発信する必要があります。専用アプリ以外から発信すると、22円(税込)/30秒の通話料がかかるので注意しましょう。

mineoの通話料は30秒ごとに22円(税込)なので、1日1回毎日10分間の通話をした場合、1か月の利用料金は13,200円(税込)です。しかし、月額935円(税込)の10分かけ放題サービスに加入すると、12,265円(税込)もお得に利用できます。

また、専用アプリを使用すると、通話料が半額の11円(税込)/30秒に割引されるので、mineoユーザーの方は活用してみてください。

【mineo】詳細はこちら

mineoの月額料金プラン

月間基本データ容量 デュアルタイプ
(音声通話+データ通信)
月額料金
シングルタイプ
(データ通信のみ)
月額料金
1GB 1,298円(税込) 880円(税込)
5GB 1,518円(税込) 1,265円(税込)
10GB 1,958円(税込) 1,705円(税込)
20GB 2,178円(税込) 1,925円(税込)

mineoは、ドコモ・au・ソフトバンクの3つの回線から選べる格安SIMです。そのため、3キャリアで購入したスマホにSIMを入れ替えるだけで、そのまま使用できます。

5Gスマホにも対応していますが。5G通信を利用したい場合は、月額220円(税込)の「5G通信オプション」への加入が必要です。

mineoでは、「お試し200MBコース」を用意しています。格安SIMの通信速度に不安を感じている方や、mineoの使い心地を試したい方にぴったりです。

【mineo】詳細はこちら

OCN モバイル ONE

出典:OCNモバイルONE

OCN モバイル ONEのかけ放題オプションは、「10分かけ放題」「トップ3かけ放題」「完全かけ放題」の3種類です。利用用途に合わせて選べるので、通話を楽しみたい方に適した格安SIMと言えます。

オプション名 サービス内容 月額利用料(税込)
10分かけ放題 10分以内の国内通話無料 935円
トップ3かけ放題 上位3番号の通話料が自動的に0円 935円
完全かけ放題 何分でも国内通話無料 1,430円

他社であまり見かけない「トップ3かけ放題」は、その月の通話料の上位3番号の通話料が無料になるかけ放題オプションです。そのため、特定の相手と長く話したい方に適しています。

また、OCN モバイル ONEは格安SIMにしては珍しく、完全かけ放題オプションを用意しています。月額1,430円(税込)と他社と比較しても安いので、通話料や時間を気にせず電話を掛けたい方におすすめです。

ただし、いずれの場合も「OCNでんわアプリ」を使用して発信するか、電話を掛ける際に「003544」を番号の先頭につける必要があります。

【OCNモバイルONE】詳細はこちら

OCNでんわ
OCNでんわ
無料
posted withアプリーチ

OCN モバイル ONEの月額料金プラン

データ容量 音声SIM
(税込)
SMS専用
SIM(税込)
データ専用
SIM(税込)
1GB 770円 - -
3GB 990円 990円 858円
6GB 1,320円 1,320円 1,188円
10GB 1,760円 1,760円 1,628円

OCN モバイル ONEは、2021年4月1日から新料金プランの提供を開始しました。選べるプランは、データ容量1GB・3GB・6GB・10GBの4種類。

データ容量3GBのプランを契約した場合でも、月々1,000円以下で契約できるお得な料金プランとなっています。OCN光を利用中の方は、毎月220円(税込)割引になるのでさらにお得です。

OCN モバイル ONEの新コースを利用している方は、申し込み不要で自動的に上記料金が適用されます。なお、月間20GBおよび30GBのプランは、2021年4月1日より新規申し込みが終了するので注意しましょう。

【OCNモバイルONE】詳細はこちら

HISモバイル

出典:H.I.S.モバイル

HISモバイルのかけ放題オプションは、10分以内の国内通話が無料になる「通話10分定額オプション」です。

オプション名 サービス内容 月額利用料(税込)
通話10分定額オプション 10分以内の国内通話無料 770円

通話10分定額オプションは、「HIS電話アプリ」を利用する必要があります。10分超過後は、「HIS電話アプリ」の通話料11円(税込)/30秒が発生します。

なお、通話時間を気にせず長電話を楽しみたい場合は、月額2,728円から利用できる料金プラン「格安かけ放題プラン」を選びましょう。

こちらはかけ放題オプションではなく、データ通信とかけ放題がセットになっているプランです。専用アプリを利用しなくても通話がかけ放題なので、スマホで電話をかけることが多い方に適しています。

【H.I.S.モバイル】詳細はこちら

HISモバイルの月額料金プラン

HISモバイルは、国内外に対応するSIMを販売する格安SIMです。旅行会社ならではの料金プランを用意しており、海外出張や旅行の際にも役立ちます。

ここでは、国内向けの料金プランを紹介します。

データ容量/プラン(税込) 格安弐拾プラン
(70分無料通話付き)
格安かけ放題
(通話かけ放題)
ビタッ!プラン
(従量制プラン)
100MB 2,178円 2,728円
(3GBまで)
ドコモ回線:990円
ソフトバンク:1,078円
1GB 1,562円
2GB
3GB 2,112円
5GB 3,278円
10GB 4,653円 3,102円
15GB 6,028円 4,092円
20GB 7,403円 6,567円
30GB 10,153円

70分無料通話付きでデータ容量20GBの「格安弐拾プラン」は、月額2,178円(税込)です。大手キャリアの20GBプランと比較するとかなり安い料金設定なので、スマホ代を安く抑えたい方はHISモバイルを検討してみましょう。

「ビタッ!プラン」は、データ使用量に応じて月額料金が変動する従量制プランです。毎月のデータ使用量にバラつきがある方は、こちらのプランを申し込んでみてください。

HISモバイルについて詳しく知りたい方は、HISモバイルのSIMに関する料金・口コミ・申し込み方法を解説している以下の記事をご一読ください。

【H.I.S.モバイル】詳細はこちら

iPhone格安SIM通信アンケート

ガラケーでも使えるかけ放題はある?

スマホデビュープランではかけ放題つきのプランが登場 スマホデビューを訴求(内容は簡潔にで構いません)

結論から言うと、au・ドコモ・ソフトバンクで提供していたガラケー向けのかけ放題プランは、新規受付を終了しています。そのため、ガラケーユーザーは今からかけ放題を利用することはできません。

スマホの利用率が増えている中、根強い人気を誇るガラケーですが、今ではシニアの方やスマホ初心者の方でも使いやすいスマホが多く発売されています。

かけ放題を利用したい方は、この機会にスマホデビューしてみてはいかがでしょうか。ここでは、au・ドコモ・ソフトバンクで提供中のスマホデビュー向けプランを紹介します。

auのスマホスタートプラン60

出典:au

auでは、スマホデビュー向けのプランとして「スマホスタートプラン60」を提供しています。こちらは、かけ放題つきのプランではありませんが、かけ放題オプションに加入することで月額料金が安くなるプランです。

スマホスタートプラン60は、60歳以上のユーザーが、auケータイ(4G LTE)からの機種変更、auの3G WIN契約からの変更または他社ケータイから乗り換えた場合に適用されます。

条件を満たすと、「ピタットプラン 4G LTE」の料金が、翌月から1年間1,078円(税込)の料金で利用できる仕組みです。スマホスタートプラン60を利用した場合の月額料金は、以下を参考にしてください。

データ容量 ~1GB ~2GB ~3GB ~5GB 5GB超~20GB
月額料金(税込) 2年契約N※適用時 3,278円 4,378円 5,478円 6,578円 7,678円
通常料金 3,465円 4,565円 5,665円 6,765円 7,865円
通話定額2(税込) 1,980円
auスマートバリュー(税込) -550円
ケータイ→auスマホスタート割(税込) 翌月から1年間:-3,080円
2年目以降:-1,980円
新カケホ割60(税込) -1,100円
各種割引適用後
月額料金(税込)
1,078円~
2年目以降:2,178円~
2,178円~
2年目以降:3,278円~
2,728円~
2年目以降:3,828円~
3,828円~
2年目以降:4,928円~
4,928円~
2年目以降:6,028円~

※2年間の継続利用が条件です。

「通話定額2」は、国内通話が24時間何分でもかけ放題になる通話オプションです。「新カケホ割60」は、契約者が60歳以上で、対象機種での契約かつピタットプラン 4G LTEと通話定額2に加入した場合に適用されます。

対象機種は、持ち込む場合も対象です。シニア向けのスマホが対象となっているので、この機会に機種変更してみましょう。

【au】詳細はこちら

ドコモのはじめてスマホプラン

出典:ドコモ

ドコモの「はじめてスマホプラン」は、データ容量1GBに加え、5分以内の国内通話が無料になるプランです。こちらは、FOMAからの契約変更や他社3G回線からの5G・Xi(4G/LTE)へ乗り換えの方が利用できます。

通話時間5分以内では足りないという方は、月額1,100円(税込)の「かけ放題オプション」への申し込みも可能です。なお、「ファミリー割引」が適用される場合は、同一ファミリー割引グループの国内通話料が24時間無料です。

はじめてスマホプラン 定期契約なし 定期契約(2年)あり
月額料金(税込) 1,980円 1,793円
はじめてスマホISP割(税込) -165円
dカードお支払割(税込) -187円
はじめてスマホ割(税込)
(最大12か月間)
-550円
各種割引適用後
月額料金(税込)
1,078円
13か月目以降:1,628円

各種割引が適用されると、1年間1,078円(税込)/月で利用できます。ガラケーからスマホへの機種変更を考えている方は、ドコモの「はじめてスマホプラン」をチェックしてみてください。

【ドコモ】詳細はこちら

ソフトバンクのスマホデビュープラン

出典:ソフトバンク

現在ガラケーを使っている方で、ソフトバンクのかけ放題を利用したい場合は、「スマホデビュープラン」がおすすめです。

スマホデビュープランは、データ容量1GBに通話オプションがついた料金プランとなっています。通話オプションは月額880円(税込)の「準定額オプション+」と、月額1,980円(税込)の「定額オプション+」から選択できます。

以下の表は、国内通話が何分でもかけ放題になる「定額オプション+」を選ぶ場合の月額料金です。

プラン内容 料金(税込)
スマホデビュープラン
(データプラン1GB/基本プラン[音声])
2,728円
定額オプション+ 1,980円
1年おトク割
(1年間)
-1,188円
小容量割 -1,430円
2か月目~13か月目
月額料金
2,090円
14か月目以降
月額料金
3,278円

データ容量1GBで足りない場合は、550円(税込)/月で1GB増量されます。今なら、2か月間無料で増量されるので、スマホデビューを考えている方はこの機会を見逃さないようにしましょう。

【ソフトバンク】詳細はこちら

格安SIMのかけ放題の注意点

格安SIMのかけ放題プランを使ううえで、大手キャリアのかけ放題とは使い勝手が違う注意点があります。

これを守らないと高額な通話料金を請求されてしまうこともあり、格安SIMに替えた意味がなくなってしまいます。

ここでは、格安SIMのかけ放題を使ううえでの注意点について見ていきましょう。

\初回限定3ヶ月無料!/

完全なかけ放題ではないプランもある

大手3キャリアの場合、「かけ放題」といえば時間制限なしの「完全かけ放題」が一般的です。一方格安SIMの場合、時間無制限のかけ放題はほとんどありません

1回あたり5分間や10分間といったように、限られた時間内の通話に限って1日に何度かけてもよいプランが多いです。

したがって、決められた時間を過ぎると通話料がかかってしまうので、長電話をする人には向いていないかもしれません。

通話品質が落ちる可能性がある

大手キャリアのかけ放題は、通常の電話回線を使っているため通話状況はとても安定しています。しかし、大手キャリアの回線を借りている格安SIMのかけ放題は、通常の電話回線は使っていません

格安SIMのかけ放題では、IP電話やプレフィックスという、電話番号の前に格安SIMの各事業者独自の番号をつけるか、専用アプリを使う必要があります。どちらも電話回線ではなく、インターネット回線を使った通話です。

そのため、インターネットが不安定になると通話品質が電話回線よりも悪くなりやすいことがあります。

専用アプリを使い忘れると通話料が高額に

専用アプリから電話をかけると、通話料が安くなる格安SIMがあります。

万が一専用アプリやプレフィックスの番号を使い忘れてしまうと、格安料金ではなく通常の電話料金になってしまいます。

通話時間や回数によっては高額になってしまう可能性があるので、くれぐれも気を付けましょう。

格安SIMのかけ放題の選び方

自分のスマホ生活に合ったかけ放題プランを選びたいものですが、一体どのように選んだらよいのでしょうか。

ここからは、格安SIMでかけ放題プランを選ぶ際のポイントについて見ていきましょう。

普段何分通話しているか把握する

まず注目したいことは、「1日にどのくらい電話をかけているのか」です。

電話をかける回数が少ない、1日の通話時間が短かい場合は、かけ放題プランにするよりも通常プランの方がお得になることもあります。

5分〜10分以内の通話を1日に何度もかけるのであれば、格安SIMのかけ放題プランがお得でしょう。

もしも1回あたりの通話時間が長くなるようなら、大手キャリアの方がよい場合もあります。まずは、自分の通話時間や通話スタイルを把握してから選びましょう。

料金は総額で安くなるものを選ぶ

格安SIMを選ぶには、かけ放題プランと基本料金の総額を比較することが大切です。いくらかけ放題が安くても、基本料金が高ければ総額は高くなってしまいます。

乗り換えと同時に機種変更を考えている方は、端末料金の分割を加えた総額を見る必要があります。格安SIMによって選べるデータ容量や料金は変わるため、気になる格安SIMの総額を計算してみましょう。

使い方に合わせて格安SIMのかけ放題を契約

電話での通話を頻繁にする人にとっては、通話料金をどのように節約するかは大きな問題です。

家族から通話を減らすように、注意されている人もいるのではないでしょうか。

そんな人にとって、かけ放題プランというのは大きな魅力です。格安SIMの場合には、10分間といった時間制限はあるものの、月額1,000円以下でかけ放題が使えます。

ぜひスマホ料金の節約法の1つの選択肢として、考えてみてはいかがでしょうか。

iPhone格安SIM通信アンケート

公開日時 : 2021年04月02日

iPhone格安SIM通信 編集部 ― ライター
iPhone格安SIM通信 編集部 ― ライター

iPhone格安SIM通信のニュース編集部です。通信関連の最新ニュースをお届けします!