UQモバイル

【2020年】b-mobileの口コミ・評判は悪い?速度・料金・メリット・デメリットを比較した結論

スマホやタブレットをお得に使いたいなら、格安SIMがおすすめです。格安SIMでもb-mobileはおすすめ度が高く、柔軟な使い方ができるのが特徴です。b-mobileならではの特徴や料金を知り、用途を合わせて上手に使いましょう。
UQモバイル 【2020年】b-mobileの口コミ・評判は悪い?速度・料金・メリット・デメリットを比較した結論

スマホやタブレットは生活には欠かせないアイテムであり、毎月の通信費を固定費に考える人も多いでしょう。

それぞれ使い勝手が良く、持っていると幅広いシーンで活用できるのが魅力ですが、月額の通信費の高さをネックに感じている人は少なくありません。

同じスマホやタブレットをもっと安く使いたい方におすすめなのが、格安SIMの1つであるb-mobileです。

b-mobileは日本通信株式会社が提供する格安SIMブランド、ドコモとソフトバンク両方の端末で使用できます。b-mobileの特徴や料金プランを把握し、今よりいくらお得に使えるのか比較してみましょう。

b-mobileの良い口コミ・評判

格安SIMのb-mobileを使っているユーザーは、使い心地をどのように評価しているのでしょうか。まずは、b-mobileの良い口コミや評判から見ていきます。

月額料金が安い

b-mobileは普段使うスマホだけでなく、たまに使うノートPCやiPadのネット接続用の料金プランもあります。

電話ができない通信専用の「190PadSIM」プランは、なんと月額190円~から利用することができるんです。大手キャリアで契約すると毎月何千円もかかってしまいますが、たったの数百円で契約することができます。

使用頻度にバラつきがあっても、使った分だけ支払う従量課金制なので無駄がありません。

データ通信専用の「190PadSIM」には、ショートメールが送れるSMS付きの料金プランもあります。通常の格安SIMの場合SMS付きは数千円~となっていますが、b-mobileはたったの352円(税込)/月~運用可能です。

使わない月は数百円、使いすぎてしまった月でも最大3,608円(税込)程度なので、料金設定がかなり安いことがわかります。スマホはもちろん、サブ機やタブレット用に格安SIMを契約したい方におすすめです。

b-mobileの口コミで多かったのが、月額料金が安いという声です。音声通話SIMの場合も月額1,078円(税込)から利用できる等、格安SIMの中でもずば抜けた安さとなっています。大手キャリアでは考えられない価格ですね。

データ通信を使った分だけ支払う料金プランとなっているので、ギガの消費量が毎月バラバラという方にも使いやすい料金設定です。

使いすぎ防止としてデータ容量の上限を定めることもできるため、お子さんに持たせるスマホに設定しても良いでしょう。

b-mobileのお申込みはこちら

通信速度が速い・安定している

b-mobileのソフトバンク回線契約者が実際に計測した速度です。b-mobileは通信速度が早く、電波のつながりも良いと感じているようです。

「格安SIMはネットがつながりにくい」と思われる方が多いですが、全ての格安SIMが遅いというわけではもちろんありません。

大手キャリアから格安SIMに初めて乗り換える方も、b-mobileなら通信環境を気にせず契約できるのではないでしょうか。

格安SIMのLINEモバイルとb-mobileの通信速度を比較した結果、b-mobileの方が通信速度が速かったようです。

格安SIMは、利用者が増えるほど回線が混雑して速度が遅くなりやすいです。そのため、知名度があまり高くないという点は逆にプラスとなります。

価格の安さと同じくらい多かったのが、通信速度が速い・安定しているという口コミです。

b-mobileユーザーが実際に速度を測定したツイートにもありましたが、他の格安SIMと比べて格段に通信速度が速かったようです。

スマホを契約するにあたって、快適にインターネットが使えるかどうかは最重要といっても過言ではありません。b-mobileはその通信速度の問題をクリアしているといえます。

b-mobileのお申込みはこちら

スマホやiPhoneの最新情報をいち早くお知らせ!
LINE友だち追加

b-mobileの悪い口コミ・評判

続いて、b-mobileの悪い口コミ・評判も見ていきましょう。

良い口コミでは通信速度に満足している声が多く見受けられましたが、反対に速度が遅いという声も一部ありました。

回線の混雑状況は時間帯によって変わるので、接続した時間によっては遅く感じる場合もあるでしょう。しかしこれはb-mobileに限ったことではなく、他の格安SIMや大手キャリアにもいえることです。

加えて格安SIMは日々通信回線を強化しているので、タイミングが悪かったということも考えられます。一概に速い・遅いと断言することはできないため、どの通信会社においても使用する時間帯を工夫することが必要かもしれません。

iPhone格安SIM通信アンケート

b-mobileの料金プラン

  • 合理的かけほプラン(音声通話SIM)
  • 990ジャストフィットSIM(音声通話SIM)
  • 190 Pad SIM(データSIM)

b-mobileの料金プランは、上記の4種類です。音声通話SIMが2種類、データSIMが1種類となっています。

合理的かけほプラン

出典:b-mobile

「合理的かけほプラン」は、2020年6月30日にスタートした新料金プランです。

データ容量3GB+通話かけ放題がついて月額2,728円(税込)という驚きの価格設定となっています。

通話かけ放題を用意していない格安SIMも多いので、データ容量を節約しながら安く通話できるのは嬉しいですね。

この価格は、同じ条件で大手キャリアと比べて月額3,000〜5,000円も安いんです。

出典:b-mobile

さらにb-mobileなら、3GBを超えた分のデータ容量追加料金も安いです。

ドコモ・au・ソフトバンクが1GB1,100円(税込)なのに対し、b-mobileはたったの275円(税込)で追加できます

3GBだと足りないという方も、使う量に合わせて気軽にギガの追加が可能です。最大30GBまで1GB単位でギガの追加ができます。

【b-mobile】お申込みはこちら

\初回限定3ヶ月無料!/

990ジャストフィットSIM

月額料金プラン ドコモ回線(税込) ソフトバンク回線(税込)
~1GB 1,078円 1,078円
~5GB 1,969円 1,969円
~10GB 3,069円 3,069円
~15GB 4,169円 4,169円
~20GB 5,269円 5,269円

かけ放題をつけるほど通話しない方は、「990ジャストフィットSIM」を選びましょう。

990ジャストフィットSIMは、ドコモ回線・ソフトバンク回線のいずれも1GBまでの利用なら990円で抑えることができるので、ライトユーザーにおすすめです。

また、990ジャストフィットSIMは従量課金制となっていますが、データ利用量の上限設定をすることができるので、使い過ぎてしまう心配はありません。

【b-mobile】お申込みはこちら

190 Pad SIM

データ通信のみ SMS付きSIM
回線種別 ドコモ、ソフトバンク ドコモ
~100MB 209円 352円
~1GB 528円 671円
~3GB 935円 1,078円
~6GB 1,595円 1,738円
~10GB 2,409円 2,552円
~15GB 3,608円 3,751円

b-mobileでデータSIMもしくはSMS付きデータSIMを契約する場合には「190 Pad SIM」を選びましょう。

一般的に、データSIMは2台目以降の格安SIMとして契約されることが多いです。

190 Pad SIMは、データ使用量が100MB未満の場合は、たったの209円(税込)しかかかりません。

1GB使っても528円(税込)、3GBまで使っても935円(税込)とかなり低価格なので、サブ機の運用として頻繁に使わないという方にかなりおすすめです。

【b-mobile】お申込みはこちら

結論、b-mobileはコスパの良い格安SIM

b-mobileは格安SIMの1つであり、ドコモとソフトバンクの端末に対応している点が特徴です。月額課金からプリペイドと料金体系も複数用意されており、用途に合わせて柔軟に使えるのも魅力です。

単に安く使えるだけではなく、便利に使えることがb-mobileならではの良さと言えます。使い勝手の良さや料金プランを詳細まで把握し、自分に合った方法でb-mobileをお得に利用しましょう。

b-mobileのお申込みはこちら

iPhone格安SIM通信アンケート

公開日時 : 2019年12月18日

iPhone格安SIM通信 編集部 ― ライター
iPhone格安SIM通信 編集部 ― ライター

iPhone格安SIM通信のニュース編集部です。通信関連の最新ニュースをお届けします!

関連キーワード